最終更新日:2019年09月29日

女性におすすめの即日融資OKカードローン

近年多くの女性がお金を借りる、その主な理由とは?

近年、働く女性はどんどん増えています。それに伴い女性も、かつての男性と同じように職場での付き合いなどによる出費が増えているのは、言うまでもありません。さらに大手消費者金融の決算報告書によると、現在、カードローン利用者のうち25パーセントは女性となっています。このことからも女性がお金を必要とする機会が増えていることがうかがえます。ところが「カードローンに申し込みしたくても、電話の相手が男性だとうまく話せない」という女性もいます。
そのため、最近ではレディースキャッシングやレディースローンといった、女性向けのサービスを提供している消費者金融が増えています。

即日融資を希望する女性は意外と多い

即日融資というとギャンブルやお酒で男性が申込むといったイメージを持つ人もいますが、実際は女性の割合も高くなっています。日々の生活費を補うためや、冠婚葬祭などの急な出費など、即日融資を希望する女性のニーズはさまざまです。女性のニーズにあわせて消費者金融も工夫を重ねて入るのがポイントで、女性を優遇するプランが作られることは珍しくなくなっています。女性のオペレーターで対応するなど、きめ細かな対応を目指す消費者金融も多いのです。

お金を借りることへの不安

お金を借りることに不安を感じる女性は多いはずです。しかし、過剰に不安になる必要はなく、信用できる消費者金融からお金を借り、計画的に返済を行えば問題になることは希になります。法律の制限があるのがポイントで、消費者金融側は過剰な貸付や高すぎる金利を設定できないようになっているためです。

借りすぎを防ぐための仕組みの一つが審査で、収入に見合わない金額を借りようとすればローン自体の審査が通らないことになります。お金を借りたことがなく、収入がある場合に少しだけ借りるのであればそれほど問題がないケースも多いのです。

借入の不安は女性専用カードローンが解消してくれます

借入の不安を解消したいのであれば女性専用のカードローンを利用するのも手です。男性も利用できるカードローンと比較し、金利が安いなどのメリットがあるからです。女性が使いやすいように工夫がされているのもポイントで、窓口の対応から分かれるものもあります。不安がある場合は直接オペレーターに聞くこともできます。借入金額から返済期間や金利などの計算を行ってくれることも珍しくなく、返済計画をたてるのも手伝ってくれることが多いのです。

①いつでも女性オペレーターが対応してくれる

女性専用のカードローンの特徴の一つが、電話窓口の対応を女性オペレーターが行ってくれることになります。男性にお金の悩みは話しづらいという女性は珍しくなく、心理的に抵抗を覚えてしまう場合もあります。しかし、女性オペレーターが対応してくれるならお金の話題をするハードルが大きく下がります。声が大きな男性や、威圧的な男性が電話に出ないだけでも安心できるという女性もいます。女性オペレーターの対応がある消費者金融を利用すると安心感が得られるのです。

②脅迫行為などの取り立ては行われない

お金を借りて返せなくなると、家まで取り立てにくるのではと不安になる人もいます。しかし、実際にはドラマのような取立ては無く、突然人が家に押しかけるようなこともなくなっています。消費者を保護するための法律があるのがポイントで、脅迫行為などがあれば逆に消費者金融側が訴えられる可能性もあるのです。支払いが遅れた場合は電話連絡の後に督促状が届くのが基本で、何度も無視した場合は再度督促状が届きます。電話をかけていい時間も決まっているため、支払いが遅れる場合も連絡をしっかりとすればトラブルを防げるのです。

③来店不要なので知人にバレない

消費者金融の利用は来店不要なことが一般的になりつつあります。どうしても電話の窓口で不安を解決できない場合や、直接契約したい人のために店舗を用意している消費者金融もありますが、電話やネットで手続きが完結することが多くなっているのです。お金を借りることが家族や知り合いにバレたら恥ずかしい、困るという女性が多いためバレないための仕組みづくりも進んでいるのです。書類の提出もネット経由で終わることが増えています。

女性向けの消費者金融カードローンがおすすめ

カードローンを検討するのであれば、女性向けの消費者金融のカードローンを選ぶのがおすすめです。女性優遇の金利設定があることが珍しく無く、女性オペレーターの配置など女性が安心できる環境を整えていることが珍しくないからです。特に男性オペレーターと話したくない場合や、お金の話しをしたくない場合は利用を検討する価値があります。実際に女性向けのカードローンで実績をあげている消費者金融も多く、口コミなども簡単にチェックできるというメリットもあります。

レディースローンの特徴とは

レディースローンの特徴は、男性も含めた一般的なカードローンよりも金利が安いことが多くなっています。金利にシビアな女性は多く、カードローンを比較してすこしでも有利な条件で契約しようとする人もいます。シビアな女性の目に耐えられるように専用のローンを用意する消費者金融は珍しく無いのです。銀行などの金融機関がレディースローンを用意することもありますが、審査の仕組みの関係で即日融資ができない点には注意が必要です。即日融資を目指すのであれば必ず消費者金融を選ぶ必要があります。

大手なら最短30分で審査完了

消費者金融は中小規模の業者から大手までさまざまな業者が存在します。大手は手続きの自動化や効率化を進めているのも特徴で、最短30分で契約できるなどスピーディーな手続きが可能になっています。申込み時間に余裕がない場合は大手を優先するのも方法になっているのです。Webで申込んでカードは自動契約機で受け取るなど、利用方法が選べるのも魅力です。自動契約機で審査が終わるまで待つのが苦痛だという女性も珍しくないため、審査を先に申込んで結果が出たらカードを受け取りに行くといった手法も取れます。

審査は通りやすい?具体的な申込方法は?

女性専用カードローンは、ほとんどの場合女性専用ダイヤルが開設されている以外は一般のカードローンとサービス内容に違いはありません。審査も女性だからと通りやすくなる訳ではありませんが、一般のカードローンと同様に、パート収入など安定した収入があれば審査に通る可能性があります。基本的にはwebから申し込んで、困ったことがあれば女性専用ダイヤルで相談するということになります。女性スタッフに相談できるという点では安心感がありますね。

SuLaLi(アイフル)

アイフルで用意している女性向けのカードローンが、「SuLaLi」です。この「SuLaLi」は女性専用となっているため、いうまでもなく、担当しているオペレーターはすべて女性となります。これなら安心して相談できますね。「アイフルに相談したいけれど、男性ではなく女性に対応してほしい」という場合は、「SuLaLi」を利用しましょう。さらに、この「SuLaLi」には、次のような、女性の利用に対して特化した特徴があります。

ローンカードのデザインがオシャレ!

「持ち物はおしゃれなものがいい」
という女性ならば、日ごろに使うカード類のデザインも、おしゃれなものがいいと考えているのではないでしょうか。
また、「これはローン専用のカードだろう」とすぐにわかるようなカードは、持ちたくないという人も少なくありません。
「SuLaLi」なら2種類のデザインから、好きなローンカードを選ぶことができます。
これは、持ち物にこだわりがあることの多い女性に対する配慮となっています。

融資上限は10万円で不必要な散財を避けられる

カードローンは、一定の額までは自由にお金を借りることができる便利なものですが、使いすぎに対する不安を感じる人もいます。
しかし、この「SuLaLi」では、融資上限額が10万円に設定されています。
そのため、「気がついたら借金が大きく膨らんでしまっていた!」というような事態を防ぐことができるのです。
日ごろから、ついついお金を使いすぎてしまうことが多いという女性には、特におすすめのカードローンであるといえます。

アイフルの店内に入る勇気がない人にも

「誰かに見られたくないから、消費者金融の窓口にはどうしても行きたくない」
と考えている女性も多いことでしょう。そんな心配も、アイフルの「SuLaLi」なら不要です。
なぜなら、「SuLaLi」は、WEB限定の商品となっているからです。
「SuLaLi」では、来店せず、自宅からでも申し込みと契約、借入を行うことができます。
そのため、他人に見られるという心配をする必要がないのも、「SuLaLi」の大きなメリットです。

アコム

大手消費者金融のひとつであるアコムも、女性に人気となっています。これまでにアコムを利用している女性は、なんと250万人以上にものぼります。女性用、という商品があるわけではありませんが、「働く女性のカードローン」として、アコムでは、女性にも使いやすいサービスであることを公言しています。すでに多くの女性が利用している、という部分から考えると、アコムが、女性にも使いやすいサービスであるといえるでしょう。

レディースキャッシング(プロミス)

カードローンを契約するなら、やはり人気のある、大手消費者金融を選ぶのが安心ですよね。そのほうが借入や返済の方法も多く、使いやすいからです。「プロミス」も、そんな人気の高い大手の消費者金融のうちのひとつです。
このプロミスでも、女性専用のカードローンである「レディースキャッシング」を提供しています。
では、プロミスの「レディースキャッシング」は、通常のキャッシングと比較して、どのような違いがあるのでしょうか。

オペレーターが女性のみ

プロミスの「レディースキャッシング」と通常のキャッシングの違いは1つ。
レディースキャッシングのオペレーターが、全員女性である、ということです。
それ以外の部分に関しては通常のキャッシングと同様で、
・最短30分審査
・三井住友銀行、ジャパンネット銀行、三菱UFJ銀行、ゆうちょ銀行の口座を登録すれば24時間いつでも最短10秒振込融資の「瞬フリ」が利用できる
となっています。
相談するなら女性がいい、と考えている場合は、プロミスのレディースコール(0120-86-2634)を利用しましょう。

レディースフタバ

女性専用のローンとしておすすめなもののひとつに「レディースフタバ」があります。
この「レディースフタバ」は東京都千代田区にあるキャッシング業者、「フタバ」の提供するサービスです。
振込融資に対応しており、日本国内どこに住んでいる人でも利用できます。
大手の消費者金融に多い無利息サービスも用意されているため、「レディースフタバ」は、
「すぐに完済する見込みがある」
「利息を抑えたい」
という女性におすすめです。

オペレーターが全員女性!ただし通話料金がかかる

「レディースフタバ」も、他社が提供しているレディースローンと同じように、女性オペレーターが対応してくれます。
男性よりも女性のほうが話しやすい、と感じるかたは、通常のフタバキャッシングではなく、「レディースフタバ」を利用しましょう。ただし、「レディースフタバ」を利用する場合には、注意点がひとつあります。
それは「フタバ」は問い合わせの番号がフリーダイヤルではないということです。
問い合わせには通話料金が生じますので、何を聞くか、あらかじめ想定しておき、手短に相談しましょう。

カードローンではなくフリーローン

また、「フタバ」で提供しているサービスは、カードローンではない、ということにも注意しましょう。
カードローンでは、好きなタイミングで借入や返済をして繰返し使うことができます。
しかし、「フタバ」で提供しているのは、一般的にフリーローンと呼ばれるもので、
「最初に必要な額を借り入れて定期的に返済する」
という形になっています。
追加での融資が必要になる可能性がないか、あらかじめ考えてから申し込みすることをおすすめします。

いくらまで借りれるの?総量規制について解説!

消費者金融での借入には、「総量規制」というものが適用されます。
そのため、消費者金融での契約上減額は、年収の1/3まで、と考えることができます。
わかりやすくいうと、「年収が300万円の場合、上限は100万円」となります。
ただし、初めてカードローンに申し込んだときは、限度額を年収の10パーセント程度に設定するという業者が多くなっています。
もちろん、女性だから多めに借りられる、というようなことはありません。

50万円を超す借り入れでは収入証明書が必要

さらに総量規制では、
・50万円を超える借り入れを行う場合
・借り入れを希望する金額と他社での借入残高が100万円を超える場合
には、収入証明書の提出が必要と定められています。
この収入証明書として使える書類には、源泉徴収票や所得証明書などがあります。
ただし、利用できる書類は、消費者金融により違いがあります。
該当する場合はあらかじめ、消費者金融のホームページなどで利用できる書類について確認しておきましょう。

無利息期間サービスを有効活用しよう

通常、お金の借入を行うと、利息をつけて返済することとなります。
しかし、大手消費者金融では、初回契約時などのサービスとして、「無利息期間」を設けているところがあります。
これは30日間など、一定の期間に対しての利息を0円とするものです。
このサービスを利用して、定められた期間に完済すれば、利息を払う必要がないため、かなりおとくです。
現在、この無利息期間サービスを取り扱っている業者には
・アコム
・アイフル
・プロミス
などがあります。
消費者金融を利用する場合は、この無利息期間も上手に活用しましょう。

専業主婦の方が融資を利用する場合

お金を借りる場合、まず申し込みをすると審査が行われます。
しかし、それ以前に申し込む段階で、まず「本人に安定した収入があること」が条件となっている業者は少なくありません。
ところが専業主婦をしている場合外に働きに出ていないため、安定した収入はありませんよね。
では、その場合お金を借りることはできないのでしょうか。実は専業主婦であっても、配偶者に毎月安定した収入があればお金を借りることが可能です。

夫に内緒にしたい方は銀行カードローン

専業主婦が銀行カードローンに申し込みをする場合、配偶者の年収や会社名を申告しなくてはなりません。しかし、審査にあたって、配偶者の勤務先に連絡が入ることはありません。そのため、銀行カードローンで「専業主婦も可」という場合は、配偶者に内緒でカードローンの申し込みをすることもできます。ただし本人に安定した収入がなければ、限度額は一般的には10~30万円程度となります。イオン銀行では、特記をしたうえで、専業主婦の借入も受け付けています。

夫の同意が得られるなら配偶者貸付を利用しよう

もしも配偶者の同意が得られる場合は、専業主婦であっても、消費者金融のカードローンに申し込むことができます。
これは、「配偶者貸付」と呼ばれているものです。
「配偶者貸付」では、配偶者とあわせた年収の1/3以下であれば貸付を受けることができます。
ただし、この「配偶者貸付」を利用する場合は
・配偶者の同意書
・収入証明書
・婚姻関係を証明するもの
などの提出が必要となります。
大手消費者金融では扱っていない場合もあるため利用する場合は、取り扱いのある消費者金融を利用しましょう。

即日融資を受けられるコツとは

カードローンを利用するためにはまず、審査を通過しなくてはなりません。この審査に必要となる時間は消費者金融により違いますが、約30分から1時間です。さらに申し込み手続き、契約手続きなどもあるため、実際には1時間~2時間ほどかかります。
「即日融資を受けたい」という場合は、まずなるべく早い時間に申し込みをするのが大事です。
そのうえで
・申込書には正しい情報を記入する
・あらかじめ必要な書類は用意しておく
・在籍確認は書類で対応してもらう
という部分に気をつけると、さらに即日融資が受けやすくなります。

正確な内容を申込書に記入する

「正確な情報を書くと、審査に通りづらいかもしれない」
と考える人もいるようですがこれは間違いです。
消費者金融への申し込み内容は、必ず正確に記載しましょう。
なぜなら、消費者金融では業種や勤続年数などから年収などはある程度把握しているのです。
さらに、審査では個人信用情報機関に信用情報を照会しますので、他社の利用状況などもすぐにわかります。
虚偽の内容を記載してしまうと「お金に困っているため返済能力に疑問がある」と判断される可能性があります。
審査に悪い影響を与えないためにも、申込書には正確な情報を記入しましょう。

必要な書類を準備してから申し込む

通常50万円以下であれば、運転免許証などの本人確認書類があれば申し込み手続きが可能です。
しかし住所変更などがあり、現住所と免許証に記載された住所に違いがある場合、住民票などの提出も必要です。
さらに、顔写真がない健康保険証を本人確認書類とする場合も、住民票などが必要となります。
また
・50万円を超える借り入れを行う場合
・借り入れを希望する金額と他社での借入残高が100万円を超える場合
は、収入証明書も必要となります。スムーズに即日融資を受けるためには、必要となる書類はあらかじめ用意してから申し込みましょう。

在籍確認は書類でもできる

消費者金融では、「申込者が本当にその職場に在籍しているか」を、電話で確認します。
これを「在籍確認」といいます。基本的には電話で行われますが、「会社への電話は困る」という人も少なくありません。
そのため消費者金融では、書類による在籍確認にも対応しています。
書類で在籍確認をしたい、という場合はあらかじめ担当者に理由を含めて伝え、どのような書類で対応できるか確認しましょう。ただし、書類での在籍確認ができないケースもありますので注意しましょう。

知人に消費者金融の利用を隠せる?

知人に即日融資を受けているのを隠す方法、気になりますよね。
「どうしても急ぎでお金が必要だけど、誰にも秘密にしたい」
そんなときは、インターネットから申し込みをしましょう。インターネットからの申し込みは、パソコンからだけではなくスマホからも可能です。消費者金融によっては専用アプリも用意されていて、操作も簡単です。
最近ではカードレスで、専用サイトから自分の口座に振込でキャッシングできるようにもなっています。
カードレスの契約なら、自宅には何の郵便物も届かないため、借入れが家族にバレるという心配もありません。

自動契約機の申し込みは誰かに見られるリスクがある

消費者金融では手軽に利用できるように、あちこちに自動契約機を設置しています。この自動契約機は便利なのですが、利用するところを偶然知り合いに見られてしまう、という可能性は否定できません。もちろん中で利用している人の様子は、外からは見えません。とはいえ、出入りのタイミングで誰かに会うかもしれませんよね。そのため「内緒で利用したい」というかたには、インターネットを利用した申し込みがおすすめとなっています。

即日融資の締め切り時間は何時?

さてそれでは、即日融資の締め切り時間は何時なのでしょうか。カードレスで契約した場合、借入は振込キャッシングで行われます。即日融資を受けたいというときは、この締め切り時間内に手続きを済ませなくてはなりません。締め切り時間は業者により違うのですが、「平日の14時まで」に手続き完了しておくと安心でしょう。消費者金融では、審査から契約手続き完了までは最短で60分です。しかし混雑状況により違ってきますので、2時間ほど余裕を見るのがおすすめです。そこで、平日の12時までに申し込みを済ませておくと、審査に通ればキャッシングで即日融資が受けられると考えられます。

借入は無理のない計画を立てることが必要

インターネットを使って、周囲に内緒で即日融資も可能な消費者金融。とても便利ですが、振込キャッシングを利用していると、自分の預金を引き出しているような感覚になる可能性は否定できません。

「お金が足りなくなったら、借りればいい」

という感覚で借入を繰り返していると、毎月の返済額が大きくなることも考えられます。また、返済が遅れると延滞金が発生し、日数によってはさらに返済額が大きくなるかもしれません。そのような事態を避けるためには、消費者金融を利用する際に、なるべく、「少額を短期間だけ借りる」ということを心がけましょう。余分な借入はせず、必要最低限だけを借りて、収入があったら一括返済をしましょう。そうすることで利息をかなり抑えることができます。借入は、無理のない計画を立てることが必要です。

レディースローンも通常のローンも同じ

消費者金融では、女性に対して、女性オペレーターを用意するなど、借りやすいようなサービスを提供しています。とはいえ「レディースアイフル・SuLaLi」以外は、オペレーターが女性であること以外は、通常のローンもレディースローンも同じです。女性だから審査の内容が変わる、というようなこともありません。男性だと話しづらいという人なら女性専用のローン、特に気にしない人なら通常のローンを利用するとよいでしょう。

レディースキャッシングの審査に落ちたときの対処法

レディースキャッシングも、通常のキャッシングと同様に審査が行われるため状況によっては当然、審査に落ちることも考えられます。だからといって、「女性専用のローンで審査に通らないなら、ほかに借りられるところがないのではないか」と考える必要はありません。レディースキャッシングは、オペレーターが必ず女性である、というサービスです。そのため、もしもレディースキャッシングで審査に落ちたとしても、そこより審査の難易度が低いと思われる消費者金融に申し込むとよいでしょう。大手消費者金融のレディースローンで審査に落ちたなら、中小の消費者金融に申し込みをしてみてください。審査に通る可能性があります。

女性がお金の貸し借りをするときのよくある質問

「お金を借りる」ときは誰でも、多少なりとも不安な気持ちを感じるものです。
特に、「初めてお金を借りる」というときなどはとても不安に感じるでしょうし、緊張もするでしょう。
さらに、同じ女性であったとしても「女性がお金を借りる」ということに抵抗感を持つ人もいます。
ここからは女性がお金を借りるとき、そして貸すときのことについてよくあるQ&Aをまとめました。
女性がお金の貸し借りをするときの、参考にしてみてください。

①親しい仲でもお金が絡むと関係が壊れてしまうことがありますか?

お金の問題は実にシビアです。どんなに仲が良くても、お金のことで、関係が壊れてしまうことは有り得ます。
「お金を貸してほしい」ということを頼んだだけで、相手から敬遠されてしまうこともあります。
返済が遅れた場合、さらに、関係が悪化する可能性は否定できません。

もちろん、遊んでいるときに少しお金が足りず立て替えてもらうというようなケースは状況が別です。
ただし、そういった場合も感謝の言葉とお礼を添えて、なるべくすぐに返済するようにしましょう。

②女性にお金を貸してと頼む男性は何を考えているのでしょうか?

相手の性別に関わらず、すぐに「お金を貸して」という人とは適度な距離を置きましょう。
どうしても必要ならば働くなり、手持ちのアイテムを売ったり、銀行や消費者金融などから借りるのが一般的です。
親しい人に貸してしまうと、催促もしづらいものです。それを利用して「返済せずにごまかそう」という人も、いないわけではありません。もし、交際中の男性から「お金を貸してほしい」といわれても、安易に貸すことはおすすめしません。お付き合いを続けるべきかを、慎重に再検討するべきでしょう。
そこでお金を貸してお付き合いを続けると、再びお金を借りようとする可能性が高いです。
さらには「お金を出せ」に変わることもあります。お金が必要というとき、「働く」「業者から借りる」などの選択肢を取らない人とは距離を置きましょう。

③好意を持っている女性に対して、男性はお金を貸してと言えるものですか?

「お金のことは、誰にでも頼めるわけじゃない。好きだし信頼できるから頼んでいる」
そんなせりふに惑わされて、男性にお金をかしたりあげたりする女性がいます。
しかし、それは本当に「好きだからできる」ことなのでしょうか。
女性は好きな男性の前に出るとき、おしゃれをしたり料理を作ったり、相手が喜ぶことをしますよね。
では「お金を借りる」という行為は相手を喜ばせるものでしょうか。
逆ですよね。本当に好きなら、相手を困らせるようなことはしない、と考えられます。
好きな相手にお金を貸して、といわれたらつい貸したくなる…という人もいるかもしれませんが、お互いのためには避けるべきです。

④借用書を用意したら知人にお金を貸しても安心?

「きちんと借用書を作るから、まとまったお金を貸してほしい」
そんなふうに、親戚や家族、友人から頼まれてしまうことがあるかもしれません。
しかし借用書がある=きちんと返済される、というわけではないため要注意です。可能であれば、断るのが無難です。
そのほうが、あとあとトラブルになることを防げるからです。やむをえない場合は、法的な効力のある借用書を作ったうえで、本気で取立てることをあらかじめ相手に伝えましょう。

⑤付き合っている男性にお金を貸してと頼むのは悪い印象を与えてしまいますか?

男性であろうと、女性であろうと、本気で好きならば、相手を困らせるようなことはなるべくしないものです。
それを考えると、付き合っている男性に「お金を貸して」というのが良い印象を与えないのは、いうまでもありません。
「お金目的で付き合っているのかもしれない」と思われてしまう可能性もあります。
どうしてもお金が必要なときは、相手を悲しませることがないように、親族や、消費者金融、銀行などからお金を借りることをおすすめします。

⑥消費者金融からお金を借りている女性は世間的にはどう見られますか?

消費者金融は、法律にそって合法的にお金を貸す業者です。そのため、消費者金融からお金を借りることは違法ではありません。
とはいえ、消費者金融からお金を借りている人に対して、「お金にだらしがない」というイメージを持つ人は少なくありません。もし、彼氏が消費者金融からお金を借りていたとき、それを周囲に言えますか。少なくとも自慢はできませんよね。やむを得ない事情で借入をしたときは、なるべく早く完済してしまいましょう。

男性でもレディースローンを利用できる?

女性向けのカードローンである「レディースローン」ですが、実は男性でも利用できます。もちろん、レディースローンを扱っている会社のホームページを見ると、女性専用と書かれていることが多くなっています。しかし、申し込み条件には「女性」と記載されていないのです。そのため男性でも申し込めるということになります。
男性であっても、消費者金融に対して不安を抱いている人はいることでしょう。
女性オペレーターの対応を受けたいという場合、女性専用のレディースローンから申し込みをしてみてください。