最終更新日:2019年12月21日

お金を借りたい時の最善の方法

即日でお金借りるおすすめの方法とは?わかりやすくまとめてみました!

即日でお金が借りられるサービスがあれば、今月厳しいと思った時急な入用ができて困った時などに対応できます。この仕組みをむやみに怖がっていると生活は困難になっていくので、正しい知識を得て使っていった方が便利な生活を送れます。ネットがある時代なので難しい手続きなどは必要ありません。スマホがあれば外出先でもその場で完結してしまえるものがあるのでこれは知っておいて損はないでしょう。利息が付く前に返済すれば無駄な出費も一切ないので安心です。

消費者金融カードローンで即日お金借りる

どうしてもその場でお金が必要になった時、利用するのに便利なのが無利息サービスで、最短1時間で融資をしてもらえる消費者金融カードローンです。最近はどこの消費者金融も審査が早く、時間がかからないことをメリットとしています。お給料日前などのお金が少ない時期に賢く利用し、利息が付く前に返済すれば生活が豊かになるでしょう。少額であればすぐに返せるので利用者も多く、学生でも主婦でも気軽に借りられるという特徴があります。

プロミス

金利が大手金融会社の中で最も低いのがプロミスです。金利0円というのはここの大きな強みでしょう。しかも、1時間融資ができるためとにかく早くお金を必要としている場合にはおすすめです。テレビでもたくさんのコマーシャルを入れているので認知度が高く、若い層からも支持を集めているのが特徴です。スマホ、パソコンからいつでも申し込め、審査時間は最短で30分、早朝でも深夜でも対応してくれているので時間帯を気にせず申し込めます。

レイクALSA

レイクALSAもかなり宣伝はしているので認知度は高いでしょう。振込即日融資を可能にするには一つポイントがあり、21時までに契約手続きをする必要があります。ただし、日曜日は18時までとなるので注意してください。無利息サービスには「全額30日間無利息」と「借入金のうち5万円を180日間無利息」があり、この2つの中から選択できます。どちらが良いのか迷う場合にはレイクALSAの公式サイトでシミュレーションを試してみると安い方がわかります。

アコム

アコムの場合は、「初めてのアコム」というだけあって、消費者金融を始めて利用するという場合におすすめできる会社です。30日間無利息サービスもありますし、正社員でなくても借りられるのが嬉しいところ。パートやアルバイトという雇用形態でも問題なくスムーズに借りられるのが強みです。土日祝日でも即日融資が可能なため、自分の口座からお金を引き出す感覚で利用できます。最初にお金を借りるのに大手3社で迷うのであれば、まずはアコムという判断でも良いでしょう。

即日でお金を借りるための条件とは

即日融資は嬉しいものですが、しかしいくら何でも会社の営業時間終了のギリギリに行くとその日は無理ですと言われることもあります。深夜に動いているところであってもすぐに翌日になってしまうので、即日融資をしたいならばその条件はなるべくその日の早い時間帯に申し込みをすることでしょう。申し込みはネットでもできるので、お金が必要と思ったら即動くことが必要です。その後は無人契約機に行って契約手続きを進めると早く借りられます。

無担保・保証人なしでお金を借りられる?

上記の大手3社でお金を借りる際には、原則として無担保、かつ保証人なしでもお金が借りられます。一部、大口の取引であれば会社側としても警戒をするためこの条件に当てはまらない場合もありますが、少額であれば基本的には問題ありません。審査が早いとは言ってもきちんと借りる相手のことを調べてからお金を貸すことになっていますから、この会社の審査でOKが出れば保証人は必要でないと判断されます。ブラックリストに載るなどしていなければまず問題ありません。

無利息サービスを有効に利用しよう

無利息サービスとは、ある一定の条件を満たすことによってお金を無利息で借りられるサービスのことを言います。具体的には、例えばアコムで言うと無利息サービスが受けられる条件はアコムを始めて利用することと、返済日を35日ごとに設定することです。これができれば契約日の翌日から30日間は無利息サービスとなります。大手では30日というのが一番多い期間ですが、条件によっては60日間と2ヶ月間になっているところもあります。

「WEB完結」の消費者金融は勤務先への郵送物なし

家族に内緒でお金を借りたい場合、消費者金融から何かしらの郵送物があった場合にピンチになります。多くの場合は配慮して発送元をあえてわかりにくく表記してくれるのですが、もし中身を勝手に見られたらと考えると、郵送物そのものがない方が良いでしょう。大手消費者金融はこれを可能にし、連絡はWEBで完結させるようにしています。これなら家族と一緒に暮らしていても、会社にバレたくないという場合でも安心して利用できるはずです。

大手消費者金融のアプリを有効活用しよう

パソコンでサイトを見るという人もいますが、実は今大手消費者金融を使うならスマホのアプリをインストールしておいた方がより便利になっています。近くの無人契約機を探す機能があったり、コンビニのATMお金を借りられるサービスを取り入れたりと、ますます充実してきているのであればかなり便利になるでしょう。もちろん申し込みもアプリからできるので、これ一つで情報をまとめてゲットし、自分で管理することが可能になります。

即日でお金を借りられる中小消費者金融

今までは大手の消費者金融をご紹介してきましたが、ここの審査で落ちてしまった場合は中小消費者金融の利用をおすすめします。大手より審査が緩いことが特徴だからです。しかし、名前を聞いたことがないと少々不安もあるでしょうから、その公式サイトに記載されている「登録番号」や「電話番号」を金融庁の登録貸金業者情報検索入力ページで一度検索してみましょう。ここにきちんと載っていれば信頼できる会社です。地元でないか調べてみてください。

中小消費者金融は審査が甘い?

中小消費者金融なら誰でもお金を借りることができるかというと、答えはNOです。よほどのことがない限り大丈夫なのですが、ブラックリストに載るようなことをしていたりすればNGをくらいます。ただ、例えば50万円借りたいと言った場合に会社側がこの人の能力では返済が厳しいと判断すれば20万円に減額して貸し出すという方法を取ることもあるため、収入が少なくても1円も借りられないということは少ないと言えます。身の丈に合う額が提案されるでしょう。

中小消費者金融も即日融資が可能?見分ける方法は?

大手であれば充実した公式サイトになっているのですが、中小消費者金融の公式サイトは内容が深く理解できないものも多々あります。そんな時にどこの会社なら即日融資をしてくれるのか見分けたいなら、一番確実なのは直接電話して聞くことでしょう。利用者を増やしたいために宣伝として「即日融資可能!」と書いてあっても、蓋を開けてみたら地方までわざわざ出向かなくてはダメだという不便なこともあります。まず電話をしてみることから始めるべきです。

中小規模の消費者金融でお金借りる際の注意点

中小消費者金融でお金を借りる際にはいくつか注意点があります。まず必ず確認してもらいたいことがそこがしっかりとした消費者金融であるのかということです。この確認をしないと悪質な会社に引っかかってしまう可能性があるので調べることから始めてください。また、郵便物が来ることもあるため、家族と暮らしていてお金を借りていることがバレたくない場合には注意が必要です。別の場所へ届けてもらうよう設定するなどの工夫をしなければいけません。

消費者金融でお金借りると金利が高くなる?

消費者金融を利用する際、金利が高くなるのではないかと心配している人も多くいいますが、利息制限法による金利の上限を見てみると、元本が10万円未満なら年20.0%、元本が10万円以上100万円未満であれば年18.0%、元本が100万円以上であれば年15.0%となっています。確かに安いとは言えませんし、中小消費者金融になれば更に高くはなりますが、この利息制限法によれば金利を20%にしても良いのは限度額が10万円未満に限定されていることには注目です。

無担保・保証人は必要?

お金を借りる際、大手であれば無担保で保証人もいらないとしているところがほとんどです。中小消費者金融であっても「原則不要」となっており、よほど返済が遅れて多くを滞納してしまった場合以外は必要ありません。ただ、借りるのに厳しいという判断をされてしまえば担保も保証人も必要と言われる場合があるため、自分はそれに当てはまるかもと心あたりがある場合にはそれらを用意しておく必要があります。滞納すれば担保は取られてしまいますが、設定しないとお金を借りることはできません。

総量規制について

総量規制とは、貸金業法が定めた制限のことを言い、「個人がお金を借りられる金額を年収の3分の1以下」とするものです。そのため、いくらまでお金を借りられるのかはその人の年収によります。年収が低いのに大口を借りたいという場合には、貸す側としてはきちんと返済してもらえるのかという不安がよぎるのは当然でしょう。借りた本人がお金で失敗して立ち行かなくならないようにするためにも、このような総量規制は必要と言えます。

専業主婦でも借入可能?

先ほど総量規制は年収の3分の1とありましたが、では、収入がない主婦は消費者金融でお金を借りることができないのでしょうか。主婦がお金を借りるには、配偶者貸付というものを利用する必要があります。これは、「配偶者との年収を合わせた金額の3分の1まで」を借りられる制度のことで、配偶者の同意が必要となります。だから家族に秘密にしたいという場合は利用ができません。また、大手は配偶者貸付を行ってないので中小消費者金融に頼ることになるでしょう。

消費者金融でお金借りる際の必要書類

消費者金融でお金を借りるなら、顔写真付きの本人確認書類が必要になります。例えば、パスポート、運転免許証、マイナンバーカードなどです。顔写真付きの書類がないのであれば、それに加えて別の書類の提示を求められることもあります。健康保険証や住民票を追加で提出すればOKです。また、50万円以上を借りたいという場合や、他社と合計して100万円借りることになる場合には収入証明書も必要となるので、無茶な借り入れは許可されません。

定期預金担保貸付で即日お金借りる

もし、より簡単に、そして金利を低くした状態でお金を借りたいのであれば「定期預金担保貸付」が便利です。これはその名の通り定期預金を担保にすることでお金を借りることができる仕組みで、即日融資も可能にしてくれます。ちなみに借りられる限度額は定期預金額の90%と設定されているので、貯金が多い人ほど多く借りられるというのが特徴です。収入が低くても貯金があるという人にはこちらの方が向いているため、主婦には嬉しい仕組みです。

質屋で即日お金借りる

質屋と言えば物を売るところ、と認識している人も多いかもしれませんが、実はここも消費者金融のように即日お金を借りる場所とも言えるのです。貴金属など、高価なものを提示すればそれを担保にそれ相応のお金が借りられます。消費者金融と大きく異なるのは、返済日を過ぎて返済が仮にできなかった場合、担保としているものが売られることで返済しなくても良くなるというところです。物が売られてしまうのはデメリットかもしれませんが、返済を迫られないのはメリットと言えます。

クレジットカードのキャッシング枠で即日お金借りる

他にも、クレジットカードにキャッシング枠というものがあればそれを使ってATMで即日融資を受ける方法があります。返済は、クレジットカードを使った分のお金と一緒に引き落とされることとなるのでこちらが特別手続きを行わなければならないということはありません。非常に楽なお金の借り方ですが、しかし金利は決して安くはないのであまり長く借りていたり、大口を借りるのはリスクを伴うと言えるため計画性を持って返済シミュレーションをする必要があります。

dカード (ドコモ)

ドコモユーザーであればdカードのキャッシング枠を利用してお金を借りる方法もあります。普段ドコモを利用していない人でもカードは作れるので検討してみるのも良いでしょう。金利は18.00%となっていり、利用枠は5万円~90万円です。ただし、dカードGOLDだと金利も利用枠も異なり、金利は15.00%、利用枠は5万円~100万円となります。借り入れ単位は1万円以上で、担保や保証人はいりません。これも手軽にお金を借りられる方法の一つです。

au WALLET クレジットカード

ドコモユーザーはドコモ、auユーザーならau WALLETの利用が便利です。こちらでもクレジットカードにキャッシング枠があるのでこれを利用すればお金を借りることができます。入会条件は高校生を除く満18歳以上となっているため学生でも利用可能です。しかし、au携帯電話、auひかり、auひかり ちゅらと契約している人でないと入会できないのでここは注意しておきましょう。クレジットカードでたまったポイントは色々なものに変換できるのでお得です。

エネオスカード

エネオスと言えばガソリンのイメージがあるかもしれませんが、このエネオスカードのキャッシング枠を利用してお金を借りることもできます。一口にエネオスカードと言っても、三菱UFJニコスが発行する「ENEOSカードNICOS」と、トヨタファイナンスが発行する「ENEOSカードC」「ENEOSカードP」「ENEOSカードS」とがあり種類が多いので持っているなら利用できるか確かめてみてください。この利用でガソリンの割引があるのはエネオスらしい嬉しい特典です。

エポスカード(マルイカード)

コンビニなどにあるATMからお金を借りられて便利はエポスカードのキャッシング枠を利用する方法もあります。マルイで有名な会社が作っているものです。利用可能枠は1~50万円となっており、金利は18.0%です。大手のように無利息サービスがあり、これは30日間となっているので無利息で借りたいなら1ヶ月で確実に返済できる額を決めておきましょう。ちなみに入会金や年会費は無料です。ATM以外にも口座振り込みで借り入れできます。

エディオンカード

家電などで有名なエディオンですが、ここでカードを作るには注意点があります。同じエディオンカードという名前でも、セディナが発行しているものとオリコが発行しているものがあり、それぞれ内容が異なるのです。セディナの場合ではキャッシング枠が1万円~200万円(新規は上限50万円まで)となっているのに対し、オリコの方は10万円~100万円と大きく異なります。一方海外キャッシングはどちらも可能なのでこの点は同じになっています。

ヤフーカード

普段からヤフーショッピングやヤフオクなど、ヤフーのサービスを頻繁に利用するという場合はお金を借りるならヤフーカードのキャッシング枠を利用すると良いでしょう。得られる特典を利用する機会も多いのでお得です。入会費・年会費は永年無料で、担保や連帯保証人は必要ありません。キャッシング枠は審査で決定されるので、自分の収入や貯金額など、相手が貸しても返済可能だろうとされる額までしか借りられません。返済方法は一回払いかリボ払いの2通りです。

ライフカード

ライフカードでお金を借りるなら、キャッシング枠なら0万円~200万円を融資してもらえます。学生も利用可能ですが、収入がない人も多いので0万円~10万円となっています。お金を借りる方法はシンプルで、ATMなどからできます。提携しているATMは主に大手銀行が多くなっており、みずほ銀行やりそな銀行、三菱UFJ銀行などがあります。返済方法は翌月に一括で払うかリボ払いとなっているため、自分に合った方法をあらかじめ決めておきましょう。

楽天カード

楽天を好んで使う人なら、お金を借りるのも楽天カードからがお得でしょう。楽天市場で使えば最大でポイントが3倍となるのも嬉しいカードです。利用可能枠は最大100万円となっていますが、キャッシング枠だと1万円~90万円です。キャッシングの金利は18.0%、返済方法は口座から自動で引き落としされます。お金さえ入っていれば返済を忘れていたなんてこともないので、これは自動引き落としという返済方法の一番のメリットと言えるでしょう。

バンドルカード

バンドルカードはキャッシング枠がなく、お金を借りることができないカードです。プリペイドカードとしての機能を果たしているため、お金を借りるのではなく便利にキャッシュレスとして利用したい人向けになっています。スマホを使って支払うことも可能ですし、クレジットカードのように実際にカードを作ってそれをお店に提示して支払いを終えることも可能です。あくまで自分が持っているお金を使った方法のため、借りることはできません。

ACマスターカード

ACマスターカードは、大手消費者金融のアコムが発行しているクレジットカードなので安心して使うことができます。お金を借りるのであれば、利用限度額は10万円からとなっているので少額と言ってもそこまで少ない額を示すことにはなりません。最大では300万円まで借りられますが、カードローンとの合計であれば800万円までとなります。このカードは即日発行が可能で、キャッシングの金利は3.0%~18.0%、返済方法は定率リボルビング方式と決まっています。

ACマスターカードの利点

ACマスターカードの嬉しいところは、即日発行が可能で、しかもそのまま即日融資も可能であるところです。方法は、まずインターネットで申し込みをし、その後「むじんくん」と呼ばれる自動契約機に行くことで完結できます。この自動契約機にはアコムのATMがあるので、ここからすぐにキャッシングができるようになっています。ただし、多くの契約機の閉店時間は22:00となっているので、即日発行したいのであればその時間までに行きましょう。

ACマスターカードは審査が甘い?

一般的に、アコムは初心者向けということもあり審査は甘いと言われています。ACマスターカードも確かに審査は緩い方で、他でカードを作ろうとして審査に落ちてしまったという人に人気が高いのは確かです。希望した全員が全員このカードを作れるとは限りませんが、比較的発行してもらいやすいので始めて利用したいなという場合にはここから入るのが良いかもしれません。アコムは大手なので心配もいりませんし、これからメインで使うのにも適しています。

パルコカード

パルコユーザーがパルコカードを使うとお得な点は、もらったポイントに使用期限がついていないことでしょう。「永久不滅ポイント」と呼ばれるため、貯めるだけ貯めて好きな商品を交換できます。キャッシング枠を利用してお金を借りるのであれば、1万円~300万円まで借りられます。しかし、年会費はAmerican Expressだとかかってしまうので、それ以外の無料で使えるカードをおすすめします。キャッシング金利12.0%~18.0%と、固定されてはいません。

ビューカード

ビューカードは、JR東日本を利用する人におすすめのカードです。このカードを使ってお金を借りることもできるのですが、実は2009年の3月31日までにビューカードを契約した人しかキャッシング枠を利用できないのでここには注意が必要です。新規で作ってもキャッシング枠はありません。また、ビューカードは種類が多く、ビックカメラのSuicaカードやルミネカード、JALカードSuicaなども含まれます。一枚持っていないかチェックしてみてください。

エムアイカード

借り入れ限度内なら何度でもお金を借りられるキャッシング枠が用意されているのがエムアイカードです。エムアイカードはそれ以外にもエムアイカードプラスやエムアイカードゴールド、エムアイカードプラスゴールドなど、様々なカードがあります。キャッシング枠は5万円からとなっており、他のカードが1万円からとしているところが多いため少し特徴的と言えるでしょう。最大では90万円まで借りることができます。返済日は毎月26日と定められています。

親や兄弟・彼女・彼氏など知り合いに即日お金借りる

即日お金を借りると言えば、消費者金融に頼らず親や兄弟、恋人など近しい人から借りることもできなくはないでしょう。利息などもありませんし、良好な関係を築けているのであれば良い条件で借りることもできます。しかし、恋人から借りる場合にはその関係が破綻した場合にトラブルとなる場合があるので十分注意しましょう。血縁関係にあるならそのトラブルは恋人からお金を借りるより少ない傾向にありますが、それでも十分な相手への配慮が必要です。

親からお金借りる場合は贈与税対策が必要

気軽と言ってはいけませんが、親から安易な気持ちでお金を借りていると、思いもかけずそれが贈与税がかかると言われてしまうこともあります。ちょっと大げさだ、と思うかもしれませんが、万が一のために対策を講じておきましょう。方法は、借用書を書面で交わすこと、金利1%程度で利息を設定すること、そして返済は口座振込で行い、返済履歴を残すこと、この3つを行えばOKです。後々のことを考えるとしておいて損はないので慎重に借りましょう。

即日融資でなくてもいい、という方がお金借りる方法

即日融資は、今すぐにでもお金が欲しいという人向けの方法ですが、ここからは即日融資を希望しない、もう少し余裕があるという人向けの方法をご紹介していきます。すぐにお金を必要としないならば借りる方法は広がり、たくさんの選択肢の中から選べるようになるのがメリットです。また、金利面ではかなり有利になる銀行カードローンが使用可能になるのでこれはおすすめです。中には勤務先から借りられる場合もあるのでより安心できるでしょう。

銀行カードローンでお金借りる

銀行カードローンは、即日融資ができないためすぐにお金を必要とする人にはおすすめできません。しかし、消費者金融より金利が低く、借入限度額が高いのは大きなメリットとなります。銀行でお金を借りるというと、教育ローンであったり住宅ローンであったりと、使用用途が決められたものを思い浮かべる人も多いですが、何に使用しても良いというサービスもあるので特に急がない人で、かつ純粋にお金を借りたいという場合に非常に便利です。

銀行の目的ローン

銀行には目的ローンと呼ばれるものがあります。借りたお金を特定の目的のために使うと決まっているものを指します。有名なもので言えばマイカーローンや住宅ローンです。住宅ローンなどはローンを組む際に審査が行われ、仮審査、本審査とあったりします。人生最大の買い物が家となる場合は多いので、手続きはしっかりとしており、収入などもチェックされます。夫婦で収入合算をして限度額を多くするという方法などもあるので自分に合った借り方を探してみましょう。

おまとめローンでお金借りる

複数の場所からお金を借りている場合、厄介になってくるのがそれぞれの返済日を把握して返済していかなくてはならないことです。複数の会社のことを頭に入れながら生活をしなければならないので、ここではおまとめローンが楽です。おまとめローンは、それぞれの会社から借りているお金を合算して、別の会社一つから借りる状況に変更することです。これによって返済先が一つに絞られ、気持ちも楽になります。しかし、借りたお金が減るわけではないので注意しましょう。

勤務先の会社からお金借りる

会社によっては、「貸付金制度」があるとそれによってお金を借りられることがあります。これは福利厚生の一種とみなされ、稼ぐことを目的としているわけではないので金利は非常に低いです。使用用途は限定され、ギャンブルなどに使うことは禁じられています。多いのは急に必要となった病気時の入院費など、不慮の事故での利用です。思いもかけないところでお金が必要になってしまったという場合には会社に助けられることになるでしょう。

給料の前借りも可能なことも

あまり知られていませんが、給料の前借りをすることは可能で、それを言われたら応じなくてはならないと労働基準法にも書かれています。しかし、ここで勘違いされやすいのが次の月の給料がそのままもらえるというようなことです。そうではなく、例えば15日が給料日だとするとそこから働いて翌月の10日になったとしたら5日早く給料をもらえるということなのです。つまり、働いた分だけを前借りできます。ここをしっかり理解しなければいけません。

国や市役所が設けている公的融資に頼る

国や市役所から借り入れする方法の一つとして生活福祉資金貸付制度が挙げられます。失業などで無職となった人は低所得者に分類され、生活福祉資金貸付制度で借り入れを行うことが可能です。国や市役所から借り入れるなら無職でもOKなのです。生活福祉資金貸付制度は、大きく4つの種類に分けられ、総合支援資金と福祉資金、教育支援資金と不動産担保型生活資金に分けられているのです。そして、無職の人は総合支援資金に該当しています。

すぐ借りれる個人向けの公的融資はどれ?

国や自治体からお金を借りる方法として、すぐ借りれる個人向けの公的融資はどれなのかをご紹介しましょう。緊急小口資金貸付はすぐに借り入れを行う必要性がある低所得者世帯が利用できる資金援助で、緊急小口資金貸付の対象とされているケースは急なけかや病気で介護か?必要になったり、盗難や紛失によって生活費をなくした場合などがあります。被災したり、失業したり公共料金や税金など、滞納金がある場合等に10万円を限度として借り入れ可能です。

生活福祉資金貸付制度の緊急小口資金

生活福祉資金貸付制度の緊急小口資金は制度は融資スピードは早いです。緊急小口資金は、生活福祉資金貸付制度に分類されており、一時的に生活費が緊急で用意できなくなってしまった時に少額を借り入れることができます。緊急小口資金は、世帯人数あたりの月収についてはあらかじめ決められている金額の範囲内でなければ借り入れできません。この融資は他の制度より比較的早めにお金を借りられるのが特徴ですが、最低でも5日はかかります。

生活福祉資金貸付制度でお金を借りる

生活福祉資金貸付制度は無利子か低利子で借り入れられるのが最大のメリットですが、審査期間は長くて条件も厳しいので、日常生活が送れないほどの状況でないと利用は難しいといわれています。生活支援目的で、だれでも借り入れできるわけではありません。ある程度収入があれば、一般の消費者金融の利用が勧められます。まずはいろいろ方法を試し、お金を借りられなかった場合に最終手段として生活福祉資金貸付制度を利用する方が良いといわれます。

生命保険の契約者貸付でお金借りる

生命保険の契約者貸付というのは、生命保険の解約返戻金を担保にしてお金を借りるというものです。金利は非常に低いのが特徴で、中には1%台というところもあるのでここはメリットになります。お金を借りるには、ネットでマイページを開き、そこから申し込みをすることができるのでお金を借りるためにはかなり手軽にできる方法です。限度額は大体解約返済金の7~8割くらいとなっているところが多いようです。融資を受けるのに審査も必要ありません。

大手生命保険会社 契約者貸付の金利

大手生命保険会社での金利は以下のようになっています。

・日本生命3.00%~3.75%

・住友生命1.55%~5.75%

・メットライフ生命3.00%(一時払終身医療保険の例)

・第一生命3.00%

・プルデンシャル1.75%~6.25%(修正払込方式終身保険の例)

・ソニー生命2.50%~8.00%

・明治安田生命2.15%~5.75%

どこから借りようか迷った場合には金利から選ぶ方法もあるので、他の条件や自分が借りたい額に応じてベストな会社を見つけてみましょう。ネットでシミュレーションができるところは目安が知れて便利です。

県民共済・都民共済でお金を借りることはできない

お金を借りる方法を探すのであれば、その方法はかなり多くあるのでもしかしたら県民共済や都民共済を思いつくかもしれません。意外なところからサービスを受けて融資を受けることができるものですが、残念ながらこれらの方法ではお金を借りることはできません。もし借りる必要があるのであれば、即日融資が必要であれば大手の消費者金融、そこまで急いでいないのであれば銀行カードローンなどの利用を考えておかなければ融資は受けられません。

学資保険も契約者貸付でお金を借りることができる

学資保険でお金を借りるという発想はあまりないかもしれませんが、子どもの将来のためにと積み立てていた分は、急にお金が必要になりそちらが優先になったという場合には使うことができます。全額とはいきませんが、積み立ててきた金額の70~90%を借りることができるので目安にしておきましょう。将来を考えるなら、子どものためを思って積み立てておき、万が一という時のために使うという計画を立てるのも悪いシミュレーションではありません。

不動産担保ローンでお金借りる

かなり大きな額を借りたいという場合におすすめなのが、不動産担保ローンです。不動産はとても価値が高いものですから、これを担保にしてお金を借りるとなればかなりの額を借りられます。ただし、当然のことながら返済できなかった場合にはその不動産が持って行かれることになるのでそこには十分注意しておく必要があります。持って行かれて困るものならなるべくそれを担保にしない方法で借りたいものですが、大金が欲しいなら向いている方法でもあります。

共済組合でお金借りる

共済組合を利用できる人は限られており、公的なものなので公務員などが利用できます。例えば地方公務員だと、普通貸付なら金利は年1.26%、限度額は200万円となっています。給料月額の6倍の範囲内という言い方もできます。何でも自由に使えるお金とはなりませんが、家電の購入などは可能なのでそこまで使用用途が厳しいということでもありません。公務員ならここから借りるのがお得になるので、知っておくといざという時に便利です。

金融機関からお金を借りたい時は申込前の準備を徹底する

カードローンにしろキャッシングにしろ、金融業者からお金を借りる際には、準備をしっかり行うことが大原則です。事前準備を怠ってしまったために、融資をすぐに受けられなくなったり、最悪の場合審査に通らなかったりするということにもなりかねません。次の4つをしっかり守って準備をしていきましょう。

・お金の使い道を明確にしておくこと

・申込情報を間違えないこと

・電話連絡が取れる時間帯を確認しておくこと

・複数の金融機関に申し込まないこと

使い道を明確にする

金融機関からお金を借りる際に、なぜ借りるのか使い道は何かを聞かれます。金融機関もお金を貸す以上はしっかりとした目的を確認する必要があるからです。金融機関が借入目的として認めているものは次のようになっています。
・生活費
・医療費
・事業資金
・学費
・自動車・不動産購入資金
・冠婚葬祭など緊急時の支出に備えた資金

ただし、中にはその目的に特化したローンを選択する必要があるものもあるので、金融機関と相談してみましょう。

申込情報を間違えないこと

申込情報を間違えないというのは、非常に大切なことです。

金融機関からは、氏名・住所・電話番号のほか、勤務先・年収、そして現在の借入額などを聞かれます。すべて正確に答えましょう。記入ミスは審査時の確認に時間がかかり融資が遅くなるほか、あまりにひどい場合は虚偽申告を疑われてその時点で審査に通らないということになります。最近はWEB申込になり、入力ミスも起こりやすくなっています。焦らずに、慎重に申込情報を入力しましょう。

電話連絡が取れる時間帯を確認しておく

金融機関に融資を申し込んだ場合は、電話連絡が取れる時間帯も確認しましょう。基本的には、金融機関の審査で申込者の職場への電話連絡、いわゆる在籍確認が行われるからです。金融機関の営業時間内に行われるため、勤務先にもおおよそその時間に電話がかかってくると考えられます。もし本人が電話にとれなくても、上司や同僚からの返答で確認することもありますが、周りに知られたくないのであれば、事前に時間帯を調整しておきましょう。なお、夜間勤務の場合はこの限りではありません。

電話連絡を避けたいならSMBCモビット

でも、会社に電話連絡をしてほしくないという方も少なくありません。もしかすると周りの人にお金を借りていることが知られてしまうかもという不安を抱くかもしれません。その場合は、大手消費者金融のSMBCモビットはいかがでしょうか。全国展開の金融機関で唯一「WEB完結なら電話連絡なし」を明言しているからです。スマホアプリを利用することで、セブン銀行ATMからいつでも借入・返済ができるので、休日に借りたいときにも向いています。WEB完結を希望の方は、「三井住友銀行」「三菱UFJ銀行」「ゆうちょ銀行」の口座と「社会保険証」あるいは「組合保険証」を準備しておきましょう。

SMBCモビット

SMBCモビットであれば、WEB完結申込で職場への電話連絡がなくなります。10秒簡易審査で審査結果が判明するというスピーディーさと、スマホアプリ利用でカード等の発行がないという点から、利便性が高いという評判があります。審査に通過すると、原則として24時間で振り込まれるほか、郵送物がないことから、家族に知られたくないときに利用することもできます。セブン銀行ATMでいつでも借入・返済をすることができるという便利なものです。

複数の金融機関に申し込まないこと

お金をどうしても借りたいからといって、やみくもに複数の金融機関に立て続けに申し込む方がいますが、これは絶対にやめてください。これは返済能力を疑われる行為で、相手からするとお金に相当困っているようにみられるのです。申込履歴はすべて個人信用情報機関に記録されてしまいます。そして、この情報は他の金融機関に共有されるため、「申込ブラック」というふうに扱われてしまい、申し込んでも貸し倒れなどが起こるというリスクを相手に抱かせてしまいます。

この方法でお金借りるのはNG!

次からは、この方法では絶対にお金を借りてはいけないというものをご紹介します。上手い話に騙されてついつい、というケースや、あまり調べずにお金を借りてしまったということが引き金となって借金を増やすことになりかねません。残念ながらまだこれらの悪質な方法が全て撤去されているわけではないため、お金を借りる時には十分な調査と自衛が必要となっていきます。気を付けるには、まず正しい知識を付けて怪しいなと思ったら一度身を引くことを徹底しましょう。

闇金融でお金借りてはいけない

闇金融、言葉で聞けば絶対に手を出してはいけないとわかるものですが、年々悪質なところは巧妙な手口を使ってくるため注意しておくに越したことはありません。闇金融が狙うのは主に多重債務者や、どうにもこうにも正規の消費者金融でお金を借りられなくなった人です。ですから普段普通に生活を送っている人であればそう出会うことはありませんが、お金に切羽詰まって正常に頭が働かなくなったり、もうどうすることもできないという人は注意しないといけません。

個人融資掲示板を利用しない

知らない人も多い個人融資掲示板。これはかなり危険な方法で、お金を借りたい人がその額をネット上に記載し、それを貸せるという条件がマッチした人同士で行われる金銭の取引です。しかし、当然ながらこれは相手が見えないため、それが闇金融であったとしてもわからないのがデメリットです。そう都合よく世の中にお金を貸すと言ってくれる他人はいないので、これを利用しようと思った時点でかなり危ない思考に陥っていることがわかります。

クレジットカードの現金化

クレジットカードを持っていると、それを現金化できる方法があります。しかし、これは法律で禁止されている方法です。何故かというと、業者だけが得をして、利用者が損をするというキレイな詐欺まがいな行為になっているからです。それなのに何故現金化をする人がいるのかという、目先の現金が目当てで、それ以上先のことが考えられなくなっているからです。この方法も、お金が欲しいけれど立ち行かなくなってしまったという人がしがちな方法です。

延滞やブラックでも借りられる可能性があるキャッシング・カードローン・消費者金融まとめ

延滞やブラックの履歴が過去にあるからといって、法律上融資を行ってはならないという決まりはありません。あくまでも各金融業者が独自の判断により、過去に金融事故を起こした履歴が確認出来る人について審査に通過させないという方針で運営している貸金業者があるというだけです。このため、金融業者の中には自らのリスク管理方法により独自判断で融資を行っているケースがあり、新たに借入する方法は探せばあると知っておけば諦める必要はないわけです。

ブラックでも利用可能な給料ファクタリング

金融業者からの借入が難しいブラックの状態は、あくまでも金融業者から借り入れしようと考える場合であって、給料ファクタリングならばそもそも該当しません。なぜなら、給料ファクタリングは借金を行うわけではなく、給料前借り制度を利用しているだけに過ぎないからです。給料ファクタリング業者と契約して働いた分に対して一定額の範囲内で先払いしてもらうことにより、給料日にはしっかり差し引いて清算出来るシステムとなっています。法律上では借入に該当しないため、ブラックかどうかは元々関係ないわけです。

お金借りる窓口 Q&A

ここからは、お金を借りることについて以上で述べたこと以外でわからないことや不安なことを解決していきます。いざ借りようと思った時に、私の今の場合では本当に借りられるのかなと思ったり、初めてだから不安に思ったりすることもあるでしょう。そんな時には先にその不安を払しょくしておいて、信頼できるところからお金を必要な分だけ借りるという基本ができるように準備しておく必要があります。以下で質問に答えておくので参考にしてみてください。

アルバイト・パートはお金を借りられる?

収入面が少ないということから多くの人が不安に感じる、アルバイトやパートという雇用形態でもお金が借りられるのかという疑問については、何も心配することはありません。銀行のカードローンも消費者金融もそれで借りられませんと言うことはほとんどないのです。もちろん、返済可能な額までしか借りられないため大口を初めから借りることは無理かもしれませんが、「アルバイト・パート不可」と明記しているところ以外では大丈夫です。

母子家庭ママ(シングルマザー)がお金を借りる方法は?

母子家庭ママでも、一般的な消費者金融から融資を受けることができます。即日融資可能というところは大手に多いので、すぐに必要なら便利に利用できます。そうではなく、役所から借りたいという場合には「母子父子寡婦福祉資金貸付金制度」というものもあります。これは知っていなければ動けない制度なので、一度ネットを確認して自分の家庭に適しているかを見極めてみるのはどうでしょうか。公的なところから借りられるので安心できます。

就職内定者ならお金借りられる?

内定者には内定者ローンというものがあります。今すぐに返済することは不可能なため、返済期間は長く設定されていることが多いです。原則としてお金を貸す側としては利用者が返済できる能力があるかどうかを見極めますが、現状お金がなくても内定者であれば今後に期待する形でお金を貸せます。大手企業への内定が決まっていれば多くを借りても返済可能でしょうから計画的にいきましょう。

未成年・学生はお金を借りいれできる?

未成年や学生に関しては、お金を借りられる人と借りられない人、同じく借りられる場所と借りられない場所があります。借りられないのは、18歳でも高校生である場合です。この場合は親などに頼んだり、アルバイトをするしかありません。しかし、高校生以上の18歳で未成年なのであれば、学生ローンでお金を借りられる消費者金融があります。ただし、大手では20歳以上と定めているところもあるので借りられないところもあります。学生OKの会社を探しましょう。

未成年または学生がお金を借りることができるカードローン

未成年だと厳しいのですが、20歳以上であれば、学生が申し込みできるカードローンは以下のものがあります。限度額と金利も載せておきます。

・三井住友銀行カードローン10万円~800万円4.0%~14.5%

・みずほ銀行カードローン10万円~800万円2.0%~14.0%

・三菱UFJ銀行カードローン バンクイック10万円~500万円1.8%~14.6%

・楽天銀行カードローン800万円1.9%~14.5%

・じぶん銀行カードローン10万円~800万円2.2%~17.5%

借りられる場所がこのように複数あるので、比較しながらどこが良いか選ぶことができます。選択肢があるので慎重に検討してみましょう。

教育費を借りるには

入学費だけでもかなりの額になってしまうので、高校や大学へ進学する子どもがいる場合にお金が苦しくなれば借りられる方法を探しましょう。ここでは2つ種類がありますが、「教育ローン」は子どものための教育費を親権者が借りることができるローンで、「奨学金」はご存知の通り生徒本人がお金を借りられる制度になっています。高校に入学するだけでも制服や3年分の教材、通学鞄に定期など、合計すれば軽く10万円必要となることもあります。

奨学金について

奨学金には、返済しなくてはならないものと、そのままもらえてしまうものの2種類があります。もらえるものは何も心配しなくても良いのですが、返す必要があるものは生徒本人が何年もかけて支払い続けていく場合もあります。大手企業に勤めていても、35歳になってもまだ完済しないというケースもざらにあるので借りる際にはそれだけの覚悟をしなければいけません。大人になってもその負担がのしかかってくることを意識しておきましょう。

教育ローンでお金を借りる

教育ローンでお金を借りる場合、まずは金利の安い国のローンをチェックしてみることをおすすめします。民間では、以下のような金利と限度額になっています。

・三井住友銀行 教育ローン(無担保型)3.475%(変動金利)10万円以上300万円以内

・三菱UFJ銀行 ネットDE教育ローン3.975%(変動金利)30万円以上500万円以内

・JA 教育ローン(無担保)3.075%(変動金利・保証料別)10万円以上1,000万円以内

特にJAの教育ローンは1000万円以内とかなり大きく借りられるので着目すべきところです。

年金受給者はお金を借りられる?

収入があればアルバイトでもパートでも借りられる消費者金融はありますが、年金だけとなると借りられる年齢も気にしなくてはなりません。大手は無理なので、以下の会社で検討してみましょう。

・ノーローン年齢制限なし

・みずほ銀行カードローン満20歳以上満66歳未満

・三菱UFJカードローン バンクイック満20歳以上満65歳未満

・横浜銀行カードローン満20歳以上満69歳未満

・オリックス銀行カードローン満20歳以上満69歳未満

・スルガ銀行カードローン満20歳以上満70歳未満

・じぶん銀行じぶんローン満20歳以上満70歳未満

派遣社員・契約社員でもお金を借りることができる?

お金を貸す側が何を一番重視しているかというと、「安定した収入」があるかどうかです。となると、雇用形態が派遣社員でも契約社員でも問題ないことがほとんどです。短期での契約で次の仕事が見つからないという場合でも、そこまで厳しく審査されることはないのであまり心配しすぎる必要はありません。ただ、日払いなどなら安定していると判断されないこともあるので、月に一度決まった日に給料が入る体制の方が有利であるとは言えます。

金融ブラックがお金借りる方法は?

金融ブラックになってしまったたら、そこからお金を借りる手段というのはないと思った方が良いでしょう。中には「金融ブラックでも借りられます!」という宣伝をしている消費者金融もありますが、あれは闇金融なので手を出してはいけません。闇金融は金融ブラックなどを狙っているので良い的になってしまいます。できれば借りられない期間は質屋に担保となるようなものを持って行くなどしてしのぎ、最低でも5年は待ってブラックから外れるのを待つ必要があります。

産休・育児休暇中はお金を借りられる?

ちょっとシビアなのが、産休・育休中はお金を借りられないという現状です。何故なら、お金を借りられる条件が収入があることで、年収の3分の1までが限度額と決まっているからです。産休・育休中には稼ぎが0円になることから、お金を借りることはできません。しかし、上記でも紹介したような配偶者貸付を利用すれば、旦那さんの収入を元にしてお金を借りることができます。これには旦那さんの了承が必要なので、借りるなら相談が必要です。

コンビニのATMからお金を借りるには?

コンビニは家に近くにあったりするとATMが使えるためお金を借りるためにも便利です。しかし、そのためにはそれ専用のカードローンに申し込んでおく必要があります。以下がその対象カードローンです。

・セブン銀行のカードローン

・ローソン銀行カードローン

その他だと、以下と提携している銀行カードローンか、消費者金融のカードローンに申し込みをする必要があります。

・セブン銀行ATM

・ローソン銀行ATM

・E-net

このどちらかの方法を取れば24時間いつでもお金を借りることができます。

水商売の方はお金を借りられない?

普通にお金を借りることができます。大手では、職業欄に水商売があったりもするので嘘をつかずに選択しましょう。お金の貸し借りというのは信頼で成り立っているので、嘘をつくとそれは非常にマイナスになってしまいます。今後も借りたいと思うのであればその選択肢を一つそこで潰してしまうのはナンセンス。確かに安定しているというイメージはもたれにくいのですが、それ以上に嘘がばれる方がデメリットが大きいです。

フリーランスはカードローンの審査が不利って本当?

最近増えてきている自由な働き方ができるフリーランスですが、実はカードローンの審査においては会社に勤めている人と比べると不利になることが多いです。もちろん得ている収入にもよるのですが、多くが毎月決まった額を得ているわけではないこと、月によって収入にムラがあることがネックとされます。審査に通っても、慎重に調査されるため時間がかかるなど、時間面でも不利な状況が出てきます。ここはお金を借りるのにフリーランスが弱いところです。

セブン銀行カードローン

セブン銀行カードローンに申し込みをすれば、24時間いつでもセブンイレブンのATMからお金を借りることができます。また、借りたお金を返済することも可能なため返済日が近づいてきたなと思ったらコンビニまでサッと行って済ませることが可能です。ただし、あくまでセブンイレブンのみで使えるものであり、ファミリーマートやローソンに設置していあるE-netを利用することはできません。セブンイレブンが近くにある人におすすめです。

ローソン銀行のキャッシング・カードローン

ローソンでは、ローソン銀行クレジットカードを使ってキャッシングができます。金利(実質年率)は14.95%~17.95%で、カードの利用可能枠は10万円~50万円(うちキャッシング 0円~5万円)、借入方法はローソン銀行ATMか「MUFGカード」「UFJ card」のロゴがあるATM/CDから可能ですし、その他インターネットからでも可能です。ロゴがあるATMかどうかは事前に家の近くにないか探してみましょう。担保や保証人は不要なのでお手軽に借りることができるでしょう。

セブンイレブン・ローソン・ファミリーマートで借りられるカードローン

一つ限られたコンビニのATMからしかお金を借りられないのでは少々不便だと思うのであれば、色々なコンビニATMからも借り入れができるカードローンを利用しましょう。以下がセブン銀行ATM、ローソンATM、E-net、イオン銀行と提携している金融機関になるので参考にしてみてください。

・アコム

・プロミス

・SMBCモビット

・アイフル

・レイクALSA

・ノーローン

・三菱UFJ銀行バンクイック

・みずほ銀行カードローン

・三井住友銀行カードローン

・りそな銀行カードローン

ゆうちょ銀行(郵便局)でお金を借りるには?

ゆうちょ銀行への振り込みだと手数料が安くなるサイトやアプリがあるので、郵便局を積極的に利用している人は多いのではないでしょうか。そこからお金を借りることもできますが、現在は新規受付はしていないようです。金利は年7.0~14.9%で、借入限度額は10万円~500万円となっています。ただし、初回は300万円までと少し厳しめになっているので多く借りたいという場合には注意しましょう。借りたお金の使い道を指示されることもありますが、この場合は事業性資金を除いて自由です。

ゆうちょ銀行の目的ローン

ゆうちょ銀行は目的ローンは展開しているのでこの形ならばお金を借りられます。たくさんの種類があるので以下に並べます。

・自己投資応援プラン

・教育プラン

・オートプラン

・ハッピープラン

・エコプラン

・リフォームプラン

・フリープラン

子どもの教育に使うと決めていたり、車を買うのに使いたい場合、家のリフォームが必要だという場合には便利です。また、借りる機関的にも安心できる郵便局というのは大きなメリットになります。

ゆうちょ銀行の有担保ローン

ゆうちょ銀行には、無担保でのローン以外にも「貯金担保自動貸し付け」というローンがあります。担保となるのは担保定額貯金か担保定期貯金で、借入限度額は預入金額によって変わります。その90%までOKですが、300万円以内であることが条件です。金利は担保定額貯金が担保の場合には返済時の約定金利+0.25%、担保定期貯金が担保の場合には預入時の約定金利+0.5%となっています。そして貸付期間は借入日から2年間であるのが特徴です。

農業・農家の人がお金借りるためにチェックしておきたいポイント

農業・農家の人であればほとんどが個人事業主であると思われますが、この場合でも普通に銀行のカードローンや消費者金融のカードローンを利用できます。しかし、この場合にも安定した収入は重視されるので、借りる場合にはやはり稼げない年と稼げる年とがあると少し審査が厳しくなるかもしれません。ただ、農業を営む場合には他の方法もあるのでそちらの方が有利に働くなら検討してみましょう。農家ならではのお金の借り方があるのは知っておいた方が良いです。

JAバンクの農業近代化資金

JAバンクは、農業従事者であれば利用したいところです。そのJAバンクの農業近代化資金を借りようと思ったら、条件は農業所得が総所得の50%以上あり、農業粗収益が200万円以上あることになります。これに当てはまるなら検討してみるのも良いでしょう。使用用途は限られており、建構築物等造成資金、果樹等植栽育成資金、家畜購入育成資金、小土地改良資金、長期運転資金、大臣特認資金に充てなければなりません。借入限度額は個人で1,800万円、法人なら2億円です。

日本政策金融公庫資金 スーパーL資金

農業経営改善計画の認定を受けた人であれば、日本政策金融公庫資金 スーパーL資金を利用することができます。借りたお金の使い道は農地の取得、改良にかかる費用、施設・機械等にかかる費用、果樹・家畜等の購入費などに限られます。ここの良いところは返済期間が25年とかなり長くなっていることです。住宅ローンのような感覚に近いかもしれません。個人でも3億円借りられ、法人なら10億円と規模が違います。農業をやっているならばこれくらいは必要な時もあるでしょう。

外国人でもカードローンでお金借りることはできる?

外国人でもカードローンでお金を借りることはできますが、しかし日本人と比べるとハードルは高いです。まず、「永住者」「特別永住者」「中長期滞在者」でないとお金は借りれません。それに加えて、やはり日本人に課される条件と同じように安定した収入がなければ難しいため、審査に通らないこともあり得ます。永住者であればまだ楽なのですが、中長期滞在者は審査に申し込みができない場合があるので注意が必要です。その場合には仕送りをしてもらうのが確実になります。

ワーキングホリデーに掛かるお金を借りたいのですが?

ワーキングホリデーをする計画があるならば、それについて必要なお金を借りられるかどうか調べておきましょう。国によっても借りられる額は異なり、大体人気の渡航先は以下の通りになっています。

・オーストラリア約225万円
・カナダ約200万円
・イギリス約280万円

現地でアルバイトができたとしても、中には語学を学びながらの就労になることもありますし、現地では外国人がお金を借りられるとも限りません。よって、日本で必要額を借りておく必要が出てくることもあります。

投資家がお金を借りる「証券担保ローン」とは?

証券担保ローンとは、今自分が持っている株式などの有価証券を担保にしてお金を借りることができるローンのことを言います。このローンを取り扱っているところはたくさんあるので、それぞれを比較検討しながらベストなところをピックアップしましょう。借りたお金の使い道は自由となっているので、飲み会に使っても欲しいものを買うことに使っても何も言われません。基本となる、「返せる額だけ借りる」を徹底しておけばそこまで心配はいらないでしょう。

お金を落としたときに警察や駅でお金借りることはできるの?

お金を落としてしまって帰宅するためのお金すら無くなってしまった場合、警察署などで1,000円を上限にお金を借りることができます。これは「公衆接遇弁償費」と呼ばれており、他でも色々なところで貸してくれます。しかし、上限が1,000円ということで本当に帰宅分くらいのお金しか貸してもらえないため、悪いように使えませんし借りられるという量でもないでしょう。事情を説明すれば大抵大丈夫ですが、駅などではケースバイケースになることもあります。

一人暮らしにかかるお金や引っ越し費用を調達するには

一人暮らしをするにあたって必要なお金が用意できない場合、銀行のカードローンや目的ローンなどでお金を借りることができます。これは学生でも借りられるものがあります。しかし、一人暮らしにかかるお金は光熱費や家電代などになるので、そのレベルまで行けば生活が困難であると判断されるかもしれません。元いた実家から借りることはできないのかを最初に考え、相続税が発生しないように注意しながら仕送りに頼ることをおすすめします。

カードローンを一括返済する方法は?メリット・デメリットは?

カードローンを一括返済する時にはメリットもデメリットもありますが、メリットとしては返済期間が短くなるということ、それに利息が何万円か安くなることが挙げられます。これなら一括返済の方が毎月ちまちま返済していくより良いと思うかもしれませんが、実はデメリットもあります。一気に返済してしまうことでまた余裕のなくなる生活に戻るリスクです。返済後の生活を考えて一括返済をしないと危ないので、余裕ができてからの選択にしましょう。

カードローンの限度額は引き上げることはできるの?

カードローンの限度額を引き上げることはできることにはできますが、それにはきちんと返済を続けたり、収入が多くなるなどの条件が必要で大抵の場合は時間を伴うものです。以下は消費者金融が定めている限度額です。

・プロミス1万円~500万円

・アコム1万円~800万円

・SMBCモビット1万円~800万円

・三菱UFJ銀行バンクイック10万円~500万円

・三井住友銀行カードローン10万円~800万円

・楽天銀行スーパーローン800万円まで

あまりこれ以上借りられると思わない方が良いでしょう。

属性別の借り入れ方法をまとめて解説!

2006年の貸金行法改正後は、専業主婦や無職などの収入のない方が借り入れできなくなりました。そうでない宣伝をしているのは闇金の可能性が高くて危険です。そうはいっても、どうしてもお金が必要ということもあると言えます。そんな時に属性別の借り入れ方法がありますので、参考にしてみましょう。どうしても借り入れを行いたい、現金が必要になっているといったこともあります。そうした時に借り入れを行うための方法をチェックしましょう。

ブラックで審査に落ちた人がお金を借りられる4つの方法

ブラックで審査に通過しない人が借り入れ可能な4つの方法があります。ブラックの人でもお金を借りられる4つの方法として挙げられているのが、中小消費者金融で借り入れする方法や契約者貸付制度で借り入れする方法、そして生活サポート基金で借り入れする方法や従業員貸付制度で借り入れする方法です。これらの方法が金融ブラックの方も借りやすいシステムになっており、特に中小消費者金融は金融ブラックの方におすすめと言われています。

就職内定者がお金を借りたいなら?

就職内定者が借り入れを行いたい場合はどうするのがよいのでしょうか。基本的にアルバイト等で収入を得ているなら、就職内定者が借り入れすることは可能です。消費者金融のアイフルやアコムは、パートやアルバイトも毎月5万円くらいの給料があると審査に通過ができるのです。すでにアルバイトをしていない時も次の就職先が決まっており、審査通過したという例はあります。他社の金融で同時申し込みをしないことや直近3ヶ月分の給料明細を用意しておくなどのコツを押さえてみましょう。

アルバイトでもお金が借りれる?

お金を借りたいけれどもアルバイトでも借り入れできるのか不安に思される方もいらっしゃるでしょう。カードローンは、アルバイトも貸付対象者で、借り入れ可能です。アルバイトを始めたばかりの方も借り入れができる大手消費者金融もあります。例えば、アイフルは1日でも勤務していれば申し込み可能で、プロミスは1週間でも勤務しているなら融資審査可能、アコムも同様なので、こうしたカードローン会社に申し込んでみると借り入れできる可能性があります。

どうしてもお金を借りたいが心配!悩み別の借り入れ方法

どうしても借り入れしたいと言ってもいろんな心配ごとがあって躊躇してしまうという方も多いと言えます。例えば、審査に何度も通過しないということや家族に知られたくない、土日はお金借りられるのかよく分からないなど、免許証提出だけで済んだらと言った希望がある方など、キャッシングに不安がある方なども借り入れしやすい方法はきっと見つかると言えます。そこで、悩み別で有利となるおすすめの借り入れ方法についてご紹介します。

審査に通らない人の場合

審査に通過しない人の場合、借りたいのに審査に通過しなかったり、何回も申し込んで審査に通過しなかった、支払い状況が改善できないから審査も通過しない、などのように審査に通過できないといった悩みを抱えている方は、中小消費者金融やクレジットカードや生命保険でお金を借りる方法を試してみましょう。こうした方法を採ってみたところ借り入れを行うことができたという方もいらっしゃいます。様々な方法を試してみましょう。

おすすめカードローンランキング

全てのランキングはこちら
注意事項
  1. 本サイトの目的は、ローン商品等に関する適切な情報と選択の機会を提供することにあり、当社は、提携事業者とお客様との契約締結の代理、斡旋、仲介等の形態を問わず、提携事業者とお客様の間の契約にいかなる関与もするものではありません。
  2. 本サイトに掲載される他の事業者の商品に関する情報の正確性には細心の注意を払っていますが、金利、手数料その他の商品に関するいかなる情報も保証するものではございません。ローン商品をご利用の際には、必ず商品を提供する事業者に直接お問い合わせの上、商品詳細をご自身でご確認下さい。
  3. 当社及び当社アドバイザーでは、本サイトに掲載される商品やサービス等についてのご質問には回答致しかねますので、当該商品等を提供する事業者に直接お問い合わせ下さい。
  4. 本サイトに関して、利用者と提携事業者、第三者との間で紛争やトラブルが発生した場合、当事者間で解決を図るものとし、当社は一切責任を負いません。
  5. 編集方針、免責事項・知的財産権、ご利用いただく上での注意、プライバシーポリシーの各規程を必ずご確認の上、本サイトをご利用下さい。
  • プロミスのサービス表記に係る補足事項
  • プロミスではメールアドレス登録とWeb明細利用の登録が必要です
  • 瞬フリを利用するには24時間振込可能な金融機関の口座が必要です
  • SMBCモビットのサービス表記に係る補足事項
  • 融資や審査回答までの時間について:申込の曜日、時間帯によっては翌日以降の取扱となる場合があります。
  • 「50万円以下なら収入証明書不要」について:場合によって収入証明を提出していただくことがあります。
  • レイクALSAの貸付条件
  • 商号:新生フィナンシャル株式会社
  • 貸金業登録番号:関東財務局長(9) 第01024号 日本貸金業協会会員第000003号
  • 融資限度額 1万円~500万円
  • 貸付利率 4.5%~18.0%
  • 遅延損害金(年率)20.0%
  • 返済期間・回数/最長8年・最大96回
  • 必要書類 運転免許証等 ※収入証明(契約額に応じて、当社が必要とする場合)
  • 担保・保証人/不要
  • 要審査
  • Webで最短60分融資も可能※21時(日曜日は18時)までのご契約手続き完了(審査・必要書類の確認含む)で、当日中にお振込みが可能です。一部金融機関および、メンテナンス時間等を除きます。
  • 申込資格:年齢が満20歳以上70歳以下の国内に居住する方,ご自分のメールアドレスをお持ちの方,日本の永住権を取得されている方
  • ご返済方式:残高スライドリボルビング/元利定額リボルビング
  • 初めてなら初回契約翌日から無利息
  • ご契約額が200万以上の方は30日無利息のみになります
  • Web以外で申込された方は60日間無利息を選べません
  • 千葉銀行カードローンのサービス表記に係る補足事項
  • 対応地域:千葉全域、東京全域、埼玉全域、茨城全域、神奈川(※一部地域を除く)