最終更新日:2019年09月27日

セブンイレブンのキャッシング方法まとめ

消費者金融のキャッシングを利用したいけど、近くに消費者金融のATMがない場合もありますよね。そんなときはセブンイレブンのATMが便利です。

セブンイレブンのATMでは、消費者金融や銀行ローンのキャッシングが可能です。セブンイレブンなら店鋪数も多いし、24時間365日いつでも借り入れと返済ができて魅力的です。家の近くに消費者金融のATMがない方はセブンイレブンのATMを利用するのもよいですね。簡単で便利です。

コンビニでキャッシングする3つのメリット

コンビニでキャッシングすることのメリットは大きく3つあります。1つ目は緊急時にすぐに借りるこたができるということです。セブンイレブンを例にすると全国に2万店舗前後があります。そのため、近くのコンビニですぐに借りることができると言うメリットがあります。

2つ目は、自分の生活圏でキャッシングができるという点です。先ほどと同様、近くのコンビニで借りることができるので、生活圏でお金を借りることができます。

3つ目はカードローンを利用するとバレにくいと言うメリットがあります。キャッシングの無人機に入っていくわけではなく、コンビニの引き出しをしているように見えるので、キャッシングをしているとバレないというメリットがあります。

セブンイレブンでカードローンを利用する

セブンイレブンにはセブン銀行のATMが設置されています。セブン銀行のATMはキャッシングに対応しています。同様に他のコンビニエンスストアでも銀行のATMもありますが、すべてがキャッシングに対応しているわけではありません。そのため、注意が必要であるため、必ず確認してください。

セブン銀行の提携金融機関数は600社以上あります。そのため、大手カードローンのみならず、中小のカードローンのキャッシングにも対応しています。

Q.どのような基準で選ぶべき?

カードローン会社の数は1000社以上存在しますが、2000年頃をピークに減少しています。そこでカードローン会社をどのような基準で選ぶべきかということが重要になります。利便性を基準に選択することが重要なポイントの1つになります。利便性を考えると、例えば全国にあるセブンイレブンのセブン銀行と提携している会社であれば、メリットは大きいです。大手カードローン会社であれば提携に対応していることも多く、返済しやすさと安心感も含め、利便性は高いです。

セブン銀行ATMでキャッシングする方法

セブンイレブンのセブン銀行ATMの配置場所は店舗により異なります。セブンイレブンの店舗によって、1台のみの場合もありますし、複数 ATMがある場合があります。ATMでは提携金融機関における引き出しや預け入れのほかにキャッシングの借り入れをすることができます。借り入れのみならず、返済をすることも可能です。ATMの画面に借り入れや返済に関わる操作の方法は出てきますが、事前に操作の方法確認している事で、スムーズにキャッシングをすることができます。

セブンイレブンのATMでキャッシングする手順

それでは、どのような手順で借り入れをするのかを確認していくことにします。セブンイレブン内のセブン銀行のATMにキャッシングのカードを挿入します。カードを挿入すると、画面に取引開始ボタンが表示されますので、そのボタンを押します。その後、借り入れボタンが表示されるので、それを押します。その後、暗証番号を求められますので、あらかじめ設定していた暗証番号を入力し、返済方法と借り入れ金額を入力します。

最後に現金、カード、明細書を受け取ってキャッシング完了です。

返済する手順

同様にどのような手順で返済をするのかを確認していくことにします。セブンイレブン内のセブン銀行のATMにキャッシングのカードを挿入します。

カードを挿入すると、画面に取引開始ボタンが表示されますので、そのボタンを押します。その後、返済ボタンが表示されるので、そのボタンを押します。その後、借り入れと同様、暗証番号を求められますので、暗証番号を入力し、入金します。最後にカードと明細書を受け取りましょう。

このように簡単な手順で借り入れのみではなく、返済も可能です。ただし、焦ってもいけないので、念のため事前に操作方法を確認しておくことをオススメします。

セブンイレブンATMのキャッシング利用時間は?手数料は?

ATMでのカードローンの利用時間は24時間ではありません。大手カードローン会社であるアコムおよびSMBCモビットは同様の利用時間になっており、0時10分から23時50分まで利用できます。

アコムは月曜日の深夜1時から朝方5時までは利用することはできなくなっています。SMBCモビットは月曜日のみ朝7時からしか利用できないので注意が必要になります。利用時間外にキャッシングしようとしてもできない場合は、時間の無駄になるので事前に確認をしておくことをおすすめします。

手数料に関しては2社ともに10,000円以下であれば108円、10,000円を超えると216円がかかります。

セブン銀行のカードローンを利用する

手数料無料のカードローンでおすすめなのがセブン銀行です。セブン銀行のカードローンを利用すれば、借入れも返済も手数料が無料でお得にキャッシングが利用できます。また、セブン銀行のカードローンは、専業主婦の方やアルバイトの方でも申し込み可能です。セブン銀行のカードローンは、申し込みも簡単で最短10分で審査も終了するので、キャッシングを希望する方はセブン銀行のカードローンを利用するのもおすすめです。手数料無料は、お得でよいですね。

セブン銀行カードローンに申込む際の手続きについて

セブン銀行のカードローンの申し込みには、セブン銀行の開設が必要になります。セブン銀行を開設されている方は、Webサイトから必要事項を記入して申し込みします。審査終了後からセブン銀行のキャッシュカードでキャッシングできるようになります。セブン銀行を開設されていない方は、カードローンを申し込みするときにセブン銀行の口座も開設します。そして、後日キャッシュカードが郵送されてキャッシングが可能になります。

セブン銀行カードローンの審査について

セブン銀行カードローンの審査は、最短10分で終了します。セブン銀行の口座を開設している場合は、最短即日にキャッシングできます。10分ぐらいで審査が終了するのは、短くて急いでお金がほしいときに助かりますよね。また、審査に本人確認書類などが必要ないので、とっても楽ちんです。簡単にキャッシングの手続きができるからスムーズに借入れすることが可能です。すぐにお金が必要なときにも簡単にお金を借りることができてとっても便利です。

おすすめのカードローン

カードローンの会社が多数ある中で、どのカードローンの会社を利用すれば良いかを検討されているところかもしれません。しかし、セブンイレブンのセブン銀行のATMを利用する上で、どの会社のカードローンを選択しても大きな差異はありませんが、いくつか細かい部分で違いがあります。

そのため、大手カードローンを例にだして、違いについてそれぞれ紹介しようと思います。具体的にはアコムとSMBCモビットについて紹介いたします。

アコムの特徴

業界トップの利用者数を誇る三菱UFJフィナンシャル・グループのアコムですが、2017年3月の時点でアコムのローン事業の利用者は1,44万1000件あります。そのなかで、消費者向け無担保ローンの利用者数は143万9千件を数えます。アコムを多くの人が、利用をしているのがわかります。

その理由はいろいろとありますが、30日分の利息が0円というメリットも利用者を増加させる要因となっていると思われます。最短30分の審査を経て、最短60分で融資を受けることが可能です。金利は3%から18%で銀行等よりは高めに設定されています。

SMBCモビットの特徴

続いてSMBCグループのSMBCモビットですが、セブン銀行でスマホATM取り引きをすることができます。このサービスはSMBCモビットしか利用できない長所であるため、是非とも活用してください。ローンのカードを持っておく必要は無いので大きなメリットといえます。そのため、緊急時にでもすぐにキャッシングができることが特徴です。金利は3%から18%でアコムと同様です。公式サイトから簡易審査が十秒で完了することも大きなメリットといえます。WEB完結申し込みなら電話でのやり取りが生じません。

セブンイレブンでのキャッシングについてのまとめ

セブンイレブンのATMは、簡単にキャッシングできるのが便利で嬉しいですね。セブンイレブンのATMなら自分の都合に合わせて借入れしたり、返済しやすくてよいですね。また、セブン銀行カードローンを利用して手数料なしでキャッシングを利用するのもおすすめです。セブン銀行のカードローンは、審査もスピーディーで本人確認書類も必要ないのが簡単で魅力的ですね。急にお金が必要になったときにぜひセブンイレブンのカードローンを利用してみてください。