最終更新日:2020年03月11日

楽天銀行スーパーローンは即日融資OK?今日中にお金を借りる方法

楽天銀行スーパーローンは即日融資に対応しているのか?

定期預金の金利が圧倒的に高いことで知られるネット銀行の楽天銀行。
前身のe-bankも考慮すればネット銀行黎明期からある老舗です。この楽天銀行はローンサービスも行っているのをご存知でしょうか?
その名も「楽天銀行スーパーローン」
ネット銀行の特徴を活かした便利な機能が豊富にあり大変利便性が高いローンとなっています。
今回はこの楽天銀行スーパーローンに申し込む手順や審査について解説します。
楽天銀行スーパーローンが気軽に利用できるものか気になっている方は是非ご覧ください。

楽天銀行スーパーローン

楽天銀行スーパーローンはネット銀行黎明期からある老舗です。
人件費などを最低限に抑えて運営されていますから他店よりも有利な金利になっていることが最大の魅力です。
最近はネットワークデバイスとして標準となったスマホからもアプリで利用可能な上に、手数料もかからず、利便性が向上しています、
メリットばかりに見える楽天銀行スーパーローンですが「即日融資ができない」という欠点があります。
緊急性の高い金策には使えませんので注意が必要でしょう。

契約で楽天ポイント(旧:楽天スーパーポイント)が付与される

銀行ローンと聞くと皆さんはどのようなイメージを抱くでしょうか?消費者金融に比べると審査が厳しく融通が効かなくて、どこかお堅いイメージがあります。
キャンペーンなんてもっての他といった感じです。
しかし楽天銀行スーパーローンは入会しただけで楽天ポイント(旧:楽天スーパーポイント)が1,000ポイントも貰えるほどサービスが豊かです。
楽天ポイント(旧:楽天スーパーポイント)は1ポイント1円として楽天市場やラクマ、およびその他の楽天系列のサービスで利用できる使いどころ豊富なポイントです。
楽天系サービスを普段から利用しているなら見逃す手は無いでしょう。

申し込みはネットから

実店舗を持つ銀行が提供しているカードローンはネット申し込みに加えて店舗申し込みに対応しているのが普通です。
近場に銀行の店舗がある場合は、面倒なやり取りなしに窓口の対面対応で全ての手続きが終わるので店舗の方が手軽でいいでしょう。
一方、楽天銀行はネット銀行です。実店舗は持たずネットだけで営業するタイプですから実店舗でローンサービスの申し込みは受け付けていません。
申し込む際は必ず公式サイトを利用してください。

楽天銀行カードローンは即日融資に対応してない

一般的に銀行のカードローンは消費者金融系のカードローンに比べて審査が遅いと言われています。
これは銀行の方がより厳密に申込者の支払い能力を審査するために審査の一部を保証会社に請け負わせているためです。
そのため、ほとんどの銀行系のカードローンは即日融資ができません。
楽天銀行も同様で、カードローンを申し込んだその日に借入することは不可能です。
即日融資が必要な場合は素直に消費者金融系のカードローンを利用しましょう。

なぜ銀行カードローンは審査時間が長いの?

消費者金融系のカードローンは審査を迅速にして即日融資に対応できるようになっています。
なぜ銀行系のカードローンは審査スピードを上げられないのでしょうか?
理由は2018年から施行された新しい法律と関係があります。

銀行が融資をする際に融資先が暴力団と関係ないことを確認する義務があるんです。
暴力団との関係を調べるには警視庁が管理するデータベースを利用する必要があり、それに関する手続きでどうしても時間を取られるため即日融資ができません。
さらに前述したように外部の審査機関も利用しているため余計に遅くなってしまうのです。

楽天銀行スーパーローンの審査を最速で済ませる方法とは

楽天銀行スーパーローンを即日利用することはできませんが、利用するのであればどうせなら少しでも早く利用したいですよね。ただ、最短融資を受けるためには3つの注意点があります。
・申し込みは平日にインターネットから
・在籍確認は速やかに
・必要書類は事前に準備しておく

この3点をきちんとおさえておけば、 最短での融資を受けられる可能性がぐんと高まります。それではこの3つのポイントを、ひとつずつ具体的に見ていきましょう。

平日にインターネットからの申し込みを

楽天スーパーローンは、 ネット銀行である楽天銀行の金融商品ですので、申し込みは必ずインターネットからになります。
インターネットでの受付はいつでも行うことができますが、平日に申し込むべきとする理由は、楽天銀行スーパーローンが土日祝日には借り入れ審査を行っていないためです。
審査が終わらなければ、当然融資を受けることはできません。
土日祝日に申し込んでしまうと、審査は翌営業日以降となりますので最短融資からは遠のいてしまいます。

在籍確認をすぐに終わらせる

在籍確認とは申し込み者が申告した勤務先に、きちんと在籍しているかを確認するためのもので担当者が実際に勤務先に電話をかけて、確認を行うのが最も一般的な方法となります。この在籍確認は審査の一環ですので、もし勤務先が休業日や時間外などで連絡が取れなければ、審査はそこでストップしてしまうのです。在籍確認の電話が入るタイミングは、本人確認の連絡の後ですので、本人確認の連絡が入った際に、確実に在籍確認ができる時間を担当者に伝えておきましょう。

必要書類を申込前に用意しておく

楽天銀行スーパーローンで最短融資を受けるためには、事前に必要な書類を用意しておくことも重要です。
申し込み時には、誰でも必ず本人確認書類が必要となります。
本人確認書類には、運転免許証やパスポート、顔写真付の住民基本台帳、個人番号カードなどが利用できます。
そして、申し込みの内容や状況によっては収入証明書類も必要となります。
お勤めの方は、源泉徴収票や課税証明書、給与明細。
自営業の方は、確定申告書や課税証明書のうち、どれか1つを用意しておいて下さいね。

審査をすぐに終わらせるための準備とは

楽天銀行スーパーローンは申し込みから融資を受けられるようになるまで比較的長い時間がかかります。
他のローンサービスを考えることもできますが、普段から楽天銀行を使っていたり、楽天銀行の口座を利用している方なら楽天銀行が提供してるローンをすぐに使いたいでしょう。楽天銀行スーパーローンは即日融資が不可能ですから申し込んですぐ利用することはできません。しかし、審査が少しでも早く終わるように準備をしておくことは可能です。

必要書類の準備はしておく

楽天銀行スーパーローンの審査をスムーズに終わらせるためには内容が正確な申込書を作成するのが、まず第一歩です。申し込む際にはスムーズかつ正確に項目を埋められるように勤務地や年収などの個人情報が記載された書類を傍らに置いておきましょう。また、本人確認に用いる証明書の写しも用意してください。証明書は紙にコピーしたものでなくスマホで撮影したものの方が申請は楽です。申し込む前にスマホで証明書を撮影しておきましょう。

在籍確認を受けられる状況か確認する

カードローンに申し込むと必ず行われるのが在籍確認です。申込者の勤め先にカードローンサービスを提供している企業が電話をかけて、申込者が本当に申請された勤務先に在籍しているか確認します。在籍確認の電話に対応するのは誰でもかまいません。同僚や上司はもちろん申込者本人が対応した場合でも在籍していると判断されます。ただし、誰も在籍確認の電話に出ない場合は在籍確認が完了しませんから、申し込みは必ず会社に誰か人がいる時に行ってください。

楽天銀行スーパーローンの審査に時間がかかる理由とは

楽天銀行スーパーローンは最短で即日融資を受けることができますが、場合によっては申し込みから融資実行まで数日間かかってしまうこともあります。もちろん、信用情報に問題がある方の場合は審査に時間がかかりやすいため早めの融資が難しくなりやすいです。ただし、審査に時間がかかるからといって必ずしも申込者に問題があるというわけではありません。例えば、申し込んだ際にたまたま申し込みが殺到して審査が順番待ちの状態になっている時には審査に時間がかかってしまいます。

楽天銀行スーパーローンの審査は平日だけしか行われない

ここまで紹介してきた通り、楽天銀行スーパーローンは最短即日融資が可能な便利なローン商品ですが、どのような場合であっても即日融資が受けられるわけではありません。楽天銀行の口座を開設しておくと即日融資を受けやすいと説明してきましたが、口座を持っていても即日の融資が難しい場合もあります。その一つとして土日祝日の申し込みが挙げられます。つまり、楽天銀行スーパーローンの即日融資を受けるためには、平日の申し込みであることが必須条件となるのです。

楽天銀行スーパーローンの審査は土日は行わない

楽天銀行スーパーローンの即日融資をなぜ土日祝日に受けることができないのかというと、審査段階の問題があります。楽天銀行では土日祝日には審査業務を行っていません。つまり、土日祝日に楽天銀行スーパーローンの申し込みを行ったとしても、その後審査が進まず、翌営業日になってようやく審査業務がスタートするのです。インターネットからの申し込みは24時間365日受け付けていて、「申し込みを受け付けました」とメールが届くので、審査が始まったと勘違いしてしまう方もいらっしゃるのですが注意しておきましょう。

ネットの情報に惑わされないことが大切

しかしながら、ネット上には事実と異なった情報が多く掲載されています。楽天銀行スーパーローンの審査が土日祝日にも行われていて、土日祝日でも即日融資が可能だという情報も見受けられます。しかし、楽天銀行のコールセンターに電話をかけてその点について確認したところ、土日祝日の審査業務は行われていないとのことでした。楽天銀行の公式ホームページにも土日祝日に審査を行っているとの情報は掲載されていませんので注意しましょう。

楽天銀行スーパーローンのメリットとは

楽天銀行スーパーローンは即日利用することはできませんが、そんなデメリットだけではありません。メリットもたくさんありますので、即日でなくても良いという方はメリットも確認してみて下さいね。例えば、楽天銀行の口座があれば24時間借入を行うことが可能ですし、他社で借りている複数の借入を一本化することもできます。また、学生でも借入は可能ですし、楽天ポイント(旧:楽天スーパーポイント)が貰える入会特典まで用意されているんですよ。

では、これらのメリットも1つずつ詳しく見ていきましょう。

楽天銀行の口座があれば24時間借入可能

楽天銀行スーパーローンは、楽天銀行の口座を振り込み先にしておくことで24時間365日いつでも振り込み融資が受けられるようになります。
楽天銀行の口座はインターネットで簡単に作ることができますし費用もかかりませんので、持っていないという方は作っておくと良いですね。
ただ、口座があれば楽天銀行スーパーローンを必ず利用出来るというわけではありません。
全く別のものですので、利用する時には必ず審査が必要となります。

楽天銀行の口座を作るには

楽天銀行の口座を作るためには楽天の会員になり「楽天 ID」を作成しなくてはいけません。
まずは楽天公式サイトからこの「楽天ID」を作成しましょう。
楽天公式サイトには口座開設のページもありますので、画面の案内に従い必要事項を入力し、楽天銀行アプリを使って本人確認書類を提出します。
すると、本人確認が行われ完了すれば通知がきますので、あとは楽天会員のページにログインして初期設定を行えば利用することができます。

複数ある借金を一本化する際にも使える

楽天銀行スーパーローンは、銀行ならではの金利の低さ(1.9%~14.5%)に加えて、利用限度額が800万円と高めに設定されていますので、複数の借金をまとめたい場合にもおすすめです。
もし現在、いくつかの借り入れ先に返済しているという場合は、借り入れを楽天銀行スーパーローンだけに一本化することで複数の返済を続けるより返済が楽になる可能性もあります。
複数の返済を行っているという方は、是非一本化も一度検討してみて下さいね。

学生でも借入可能

楽天銀行スーパーローンは、学生でも申し込む事が可能です。
借りたお金は必ず返済しなくてはいけませんので、無収入というわけにはいかず、安定した定期収入があることが条件とはなりますが、20才から62才までの方であれば学生でも融資を受ける事ができるのです。
ほとんどの学生には、正社員のように毎月ある程度まとまった額の収入なんてありませんよね。
でも、安定した定期収入の額に規定はありませんので、パートやアルバイトの方でも、定期的にきちんと収入があれば大丈夫です。

どうしても即日融資を受けたい方は

楽天銀行スーパーローンは申し込みから利用可能になるまで数日かかります。これでは当日に現金が必要な方のカードローンとしては不適切です。
旅先で病気になって病院にお世話になったら現金払いが多いですから、あっという間に手持ちが無くなってしまいます。即日融資が欠かせないケースなら楽天銀行スーパーローンよりも消費者金融系のカードローンが優れています。自動契約機が近くにあれば審査後にカードローンも受け取れます。

アコム

消費者金融系のカードローンの特徴として限度額が銀行系に比べて少ない傾向がありますが、アコムは限度額が最大800万円と銀行系カードローン並みの融資力を持っています。
利用者の構成も幅広く、事業者から主婦まで様々な人が借りていす。
何よりの魅力は審査時間の短さ。なんと最短30分で終わります。
スムーズに審査が進めば1時間後には現金を手にできるでしょう。
金利は年3.0%~18.0%と高くなっていいますが、その分パートやアルバイトまで利用できる柔軟なカードローンです。

その他のカードローン

消費者金融系のカードローンにはアコム以外にも使い勝手のいいものが揃っています。
いずれも即日融資が可能で、審査時間が短く、一刻も早く融資を受けたい方に最適です。

楽天銀行スーパーローンは実際のところ審査結果がいつになるか分かりません。
中には1週間以上かかったという報告もあり、時間に余裕が無い場合には使いづらいところがあります。
アコム・プロミス・アイフルそれぞれの特徴をよく把握して、自分に合った消費者金融カードローンを利用すれば金利は若干高めですが満足いく結果が得られるでしょう。

プロミス

前述したとおり、プロミスもアコムと同様に即日融資が可能です。
自動契約機も22時までやっていますから仕事帰りによって融資を受けられます。
帰りの電車で親戚の不幸を知らされた場合などに活用するといいでしょう。
プロミスのサービスで注目したいのは「借入をした日から30日間は利息がゼロになる」ことです。
初めてカードローンを利用する方が誤って高額な利息に悩むことがありませんから、安心安全を考えるならプロミスが優れた選択肢なるでしょう。

アイフル

アイフルは土日祝日も含めて審査が最短30分というスピード審査が自慢です。
週末に現金が必要になったら頼りになるでしょう。
さらに急いでいる方専用のフリーダイヤルが設けられているのも頼もしいです。
仕事場が休みで誰もいないけれど即日融資を受けたい場合などは相談してみてください。
また、アイフルでは女性専用のフリーダイヤルも設置されています。
電話対応してくれるスタッフは全員女性ですから、消費者金融に怖いイメージを抱いている女性の方はまずこちらに問い合わせしてアイフルの雰囲気を確認してみるといいでしょう。

すべてのカードローンを見る

カードローン一覧

金融機関の種類から探す

銀行カードローン
消費者金融カードローン

ランキングで探す

カードローンランキング
消費者金融カードローンランキング
銀行カードローンランキング

カードローン会社から探す

アイフル
プロミス
SMBCモビット
レイクALSA

特徴からさがす

低金利のカードローン
即日融資が可能なカードローン
無利息期間ありのカードローン
借り換え可能カードローン
郵送物なしカードローン
コンビニ対応カードローン
審査結果の早いカードローン
WEB完結可能なカードローン
WEB明細が使えるカードローン
口座振込で返済可能なカードローン
ネットキャッシングできるカードローン

心配・悩みから探す

カードローンとは?
審査なしのカードローンはある?
カードローンの審査基準は?
審査の甘いカードローンは?
金利の計算方法は?
カードローンとキャッシングの違いは?
専業主婦でも即日融資は可能?
サラ金・ヤミ金・街金の違いは?
お金借りるならどこがいい?
「カードでお金」の看板は何?
おまとめローンの審査基準は?
ショッピングローンの審査基準は?
無審査で即日融資のカードローンってある?
中小消費者金融は審査が甘い?
カードローンの返済方法は?
ソフト闇金のデメリットは?
他社借入があると審査落ちする?
キャッシングは信用情報に傷がつく?
即日で50万円は可能?
個人間融資は危険?
サラ金の金利は?

    おすすめカードローンランキング

  1. カードローン人気ランキング

  1. 本サイトの目的は、ローン商品等に関する適切な情報と選択の機会を提供することにあり、当社は、提携事業者とお客様との契約締結の代理、斡旋、仲介等の形態を問わず、提携事業者とお客様の間の契約にいかなる関与もするものではありません。
  2. 本サイトに掲載される他の事業者の商品に関する情報の正確性には細心の注意を払っていますが、金利、手数料その他の商品に関するいかなる情報も保証するものではございません。ローン商品をご利用の際には、必ず商品を提供する事業者に直接お問い合わせの上、商品詳細をご自身でご確認下さい。
  3. 当社及び当社アドバイザーでは、本サイトに掲載される商品やサービス等についてのご質問には回答致しかねますので、当該商品等を提供する事業者に直接お問い合わせ下さい。
  4. 本サイトに関して、利用者と提携事業者、第三者との間で紛争やトラブルが発生した場合、当事者間で解決を図るものとし、当社は一切責任を負いません。
  5. 編集方針、免責事項・知的財産権、ご利用いただく上での注意、プライバシーポリシーの各規程を必ずご確認の上、本サイトをご利用下さい。
  • ランキング根拠
  • ランキングは以下のデータに基づき作成しています(詳細はランキングページに記載)
  • ・利用者へのアンケート調査
  • ・ワイズローン経由でのアクセス数、申込数
  • ・各社が公開している口座数、財務情報
  • プロミス
  • プロミスではメールアドレス登録とWeb明細利用の登録が必要です
  • 瞬フリを利用するには24時間振込可能な金融機関の口座が必要です
  • SMBCモビット
  • 融資や審査回答までの時間について:申込の曜日、時間帯によっては翌日以降の取扱となる場合があります。
  • 「50万円以下なら収入証明書不要」について:場合によって収入証明を提出していただくことがあります。
  • レイクALSA
  • 商号:新生フィナンシャル株式会社
  • 貸金業登録番号:関東財務局長(9) 第01024号 日本貸金業協会会員第000003号
  • 融資限度額 1万円~500万円
  • 貸付利率 4.5%~18.0%
  • 遅延損害金(年率)20.0%
  • 返済期間・回数/最長8年・最大96回
  • 必要書類 運転免許証等 ※収入証明(契約額に応じて、当社が必要とする場合)
  • 担保・保証人/不要
  • 要審査
  • Webで最短60分融資も可能※21時(日曜日は18時)までのご契約手続き完了(審査・必要書類の確認含む)で、当日中にお振込みが可能です。一部金融機関および、メンテナンス時間等を除きます。
  • 申込資格:年齢が満20歳以上70歳以下の国内に居住する方,ご自分のメールアドレスをお持ちの方,日本の永住権を取得されている方
  • ご返済方式:残高スライドリボルビング/元利定額リボルビング
  • 初めてなら初回契約翌日から無利息
  • ご契約額が200万超の方は30日無利息のみになります
  • Web以外で申込された方は60日間無利息を選べません
  • 無利息期間経過後は通常金利適
  • 30日間無利息、180日間無利息と併用不可
  • 千葉銀行カードローン
  • 対応地域:千葉全域、東京全域、埼玉全域、茨城全域、神奈川(※一部地域を除く)
  • 三井住友銀行カードローン
  • 三井住友銀行の普通預金口座・キャッシュカードをお持ちなら、申込から契約までの手続きがWEBで完結
  • ローン契約機でカードを受け取れば郵送物なし

Copyright LeadingTech All Rights Reserved.