最終更新日:2020年01月27日

楽天銀行カードローン在籍確認のタイミングや電話内容、通過方法を解説

楽天銀行スーパーローン 基本情報

楽天銀行スーパーローンは、ネット銀行としてもよく知られている楽天銀行のスーパーローンになります。

楽天銀行スーパーローンはたくさんの人々が利用しているローンで、銀行だからこそ可能な金利年1.9~14.5%で、年率限度額が最大800万円というローンになります。

この金利はネット銀行の中でもお得度が高い金利といわれ、楽天銀行スーパーローンの人気の理由の一つになります。
20~62歳の安定で継続収入のある人が申し込み可能です。

30日間の無利息サービスを受ける条件

楽天スーパーローンは、30日間の無利息期間サービスが利用可能になっています。
これは銀行カードローンの中では珍しいのですが、利用にあたっては次の条件を両方満たす必要があります。

まず、楽天銀行の口座開設と楽天銀行スーパーローンを同時申し込みして成約した人で、楽天銀行スーパーローンの返済口座を楽天銀行口座に指定している人とされています。

楽天銀行で口座を作ることとありますが、銀行口座を作るのには時間がかかるので早めに申し込みましょう。

即日融資には対応していない

楽天スーパーローンを申し込む人には、すぐにお金を用意したいという方もいらっしゃるでしょう。
けれども、楽天スーパーローンは即日融資できません。

それには理由があり、2018年1月から本審査時に預金保険機構という銀行利用者を守るための法人を経由し、警察庁データベースへ照会を行われるようになったのです。

そして、この手続きに一日ほどかかるため、実際に借り入れが可能になるまでは少なくとも一日は待つ必要があるのです。

楽天銀行カードローン その他のポイント

楽天銀行カードローンのその他のポイントとしては、以下の点が挙げられます。

楽天会員のランクに応じて審査が優遇される
・最短で翌日審査・融資が可能
・新規入会によって1000円分のポイントがもらえる

審査・融資が早くて翌日という速さから、緊急のときやすぐにまとまったお金が欲しい場合に、楽天銀行がおすすめのカードローンになっています。
Webですぐに申し込みも可能になっています。

楽天銀行カードローンは原則、在籍確認あり

在籍確認については、ローン会社や申し込みの内容によって違いがあります。
楽天銀行カードローンの場合は、原則的に勤務先へ電話での在籍確認を行っています。

楽天銀行の公式サイトには次のような記述があります。

「ご勤務先での在籍、また、ご契約内容をお電話にて確認をさせていただいております」
※引用元:楽天銀行公式サイト

そのため、楽天銀行カードローンを申し込んだ場合、電話での在籍確認が「ある」と考えておきましょう。

どうしても在籍確認は厳しいという場合は別のカードローンを検討することをおすすめします。

保証会社が行う在籍確認

楽天銀行カードローンの在籍確認は、楽天銀行ではなく実際には「保証会社」が行います。

銀行カードローンの審査を保証会社が行っているためであり、収入面などの確認の意味を込めて、保証会社が在籍確認を行います。

万が一、申込者が借入をした後に返済を延滞させてしまった場合には、保証会社が「代位弁済」、つまり一時的に借入額を立て替えるということもあります。

本当に申込者が借入額を返済するだけの収入があるのかどうか、返済能力の有無を厳正に審査する必要があります。
楽天銀行カードローンの保証会社は、「株式会社セディナ」「楽天カード株式会社」なので、このどちらかから電話連絡が来ることを覚えておきましょう。

審査の一環としての在籍確認

カードローンの審査には、なぜ在籍確認が必要なのでしょうか。
これは、申込者が申告した勤務先で本当に働いているかということが、審査において重要な項目のひとつだからです。

在籍確認がなかったら、無職のひとが超有名企業勤務、と嘘をつくことも可能ですよね。
そのようなことを防ぐために、ローンの申し込みがあると在籍確認が必ず行われるのです。

基本的に、楽天銀行では非通知で在籍確認の電話をします。
ただし、非通知拒否の設定がされている場合は、番号を通知したうえで再度電話をすることになっています。

最も信頼性が高い在籍確認の方法は、勤務先への電話

現在たいていのカードローンでは、在籍確認は電話によって行われるのが基本となっています。
なぜなら、勤務先に電話をすることで簡単かつ確実に、申込者がその勤務先に在籍していることが確認できるからです。

書類提出による在籍確認では、偽造が行われる可能性も否定できません。
しかし、電話ならば信頼度が高いというわけです。

「会社が電話対応をしていない」などの特殊な事情がない限りは、電話による在籍確認が最も早くて確実であるというわけです。

Q.勤め先に電話がかかってくるのは、在籍確認以外ではどういった状況があるか?

在籍確認以外では、どのような状況で会社に電話がかかってくるのでしょうか?

この点については、支払いを滞納しており連絡が取れないときにかかるようになります。

基本的に楽天スーパーローンは、勤務先に対しては在籍確認以外は緊急時以外に電話は行われません。
威迫による取り立ては禁止されていますので、携帯や自宅で電話連絡がついたら、返済されていなくとも勤務先には電話はないのです。

そのため、会社に電話がある場合は連絡がつかない時です。

アリバイ会社の利用は絶対にNG

世間には「アリバイ会社」というものが存在します。
これは、勤務先の偽装を請け負ってくれるという会社です。

こういったアリバイ会社を使って勤務先を偽装してカードローンを申し込むという人も存在するようです。

しかし、この方法を選ぶべきではありません。
なぜなら、ローンを扱っている会社では様々なことを把握しているうえに、嘘がバレてしまうと確実に審査に落ちることになるためです。

アリバイ会社の利用は絶対にNGであると覚えておきましょう。

在籍確認の電話は、担当者の個人名でかかってくる

楽天銀行カードローンの在籍確認では、会社名ではなく担当者が個人名で電話をかけてきます。

ただし公式サイトには、

「社名は名乗らず個人名でご連絡いたしますが、社名を尋ねられた場合や社名開示のご希望があった場合、また当行が必要と判断した場合は「楽天銀行」と名乗らせていただく場合がございます」
※引用元:楽天銀行公式サイト

という記載があります。

そのため、100%会社名を名乗らないとは限らないということを把握しておきましょう。

なお、個人名で電話がかかってくると逆に不自然という会社もあるかもしれません。
その場合は、あらかじめ楽天銀行に会社名を名乗ってくれるように依頼しておきましょう。

本人が電話に出る必要はない

「会社に在籍していることは間違いないが、普段出歩いていて電話に出られる可能性が低い」という方は、在籍確認について不安に感じるかもしれません。

しかし、在籍確認の電話については本人が不在であっても問題はありませんので、心配不要です。

電話に出た方から、

・不在です
・席を外しています

といった回答があれば、それだけで申込者がその会社に在籍していることが確認できるからです。
在籍確認では本人が出る必要がないため、不在がちでも問題はないのです。

在籍確認の電話で借入が他の人にバレる心配はほとんどない

カードローンの利用をすることを周囲に秘密にしたいと考えている人は少なくありません。
そんな方の中には、「在籍確認の電話で周囲にカードローンの利用がバレるのでは」と不安に思う方もいるようです。

しかし、審査担当者は非常に注意して在籍確認の電話をかけてくれます。
そのため、在籍確認の電話によって周囲に借り入れがバレる心配はほとんどありません。

借り入れや申し込みの事実が知られることはまずないため、安心してくださいね。

在籍確認実施のタイミング

「どういうタイミングで在籍確認の電話がかかってくるのかを知りたい」と考えてくる方もいらっしゃることでしょう。

では、楽天銀行カードローンを申し込む際に必要となる在籍確認は、どのタイミングで行われるのでしょうか。

いつ電話が入るのかあらかじめ把握できていれば、審査担当者から電話が掛かってきても対応しやすいですよね。
そこで、楽天銀行カードローンで在籍確認の電話が掛かってくるタイミングについても説明します。

在籍確認の実施は、仮審査結果通知の後

在籍確認が実施されるのは仮審査に通過した後になります。
申し込みの具体的な流れは、以下の通りです。

①Webで申し込み、受付メールを受け取る
仮審査の結果が連絡
在籍確認:勤務先への電話連絡
④契約内容を電話で確認(これは申込者本人の携帯電話にかかってくる)
⑤必要書類の提出
⑥契約手続きが完了した後、振込融資が受けられる
⑦ローンカード発行
⑧(楽天銀行の口座を持っていない方は)口座振替依頼書を返送

仮審査は、2~3営業日程度で完了するので、在籍確認の電話連絡のタイミングは「申し込みから3~4営業日後」に来るケースが多いです。

勤務先に電話連絡が来る時間帯までは決まっていないため、時間帯によって出られない場合は、楽天銀行カードローンの専用窓口0120-730-115に電話して相談してみてください。

なお、審査に落ちた場合は在籍確認の電話は掛かってきません。

注意したいのは、勤務先で誰も電話に出ないなどの理由で在籍確認ができないというケースです。
この場合カードローンの契約はできませんので注意してくださいね。

在籍確認は、土日祝日は行われない

楽天銀行カードローンの場合、在籍確認は平日の通常営業日に行うため、土日祝日は行われません。

楽天銀行は土日祝日が定休日なので、審査自体も行われていないのです。
そのため、金曜日の夜や土日祝日に申し込みした場合、審査が行われないので、在籍確認の電話連絡が入るのは「翌営業日」となります。

急を要するからといって週末や土日祝日に楽天銀行カードローンに申し込みしようとしても、在籍確認が完了しないままなので、その日のうちに融資を受けるのは不可能となります 。

楽天銀行カードローンの在籍確認の方法

それでは、楽天銀行カードローンの在籍確認の方法も見てみましょう。

在籍確認というと、複雑な手続きを想像する方もいるかもしれません。
しかし、実際には「申込者が確実に勤務していること」を確認するだけなので、電話自体は非常に簡単なものです。

とはいえ、どのようなことを聞かれるのか分からないと不安ですよね。
あらかじめ流れについて把握しておくと安心です。

そこで、ここからは在籍確認で行われるやりとりの例を紹介します。

申込者本人が電話を取った場合(本人が在席)

まずは、申込者が電話に出た場合です。
以下は会話の例となります。

楽天銀行:(担当者の名前)と申しますが(申込者)さんはいらっしゃいますでしょうか
申込者:はい、私です
楽天銀行:失礼いたしました。楽天銀行の(担当者の名前)と申します。お申込みいただいきましたサービスの件で在籍確認の電話をいたしました。ただいま少しお時間をいただいてよろしいでしょうか
申込者:はい、大丈夫です
楽天銀行:ありがとうございます。(以下、生年月日や住所などの簡単な確認)
楽天銀行:これで在籍確認は終了となります。契約に関する手続きなどを改めてご案内いたします。お忙しいところありがとうございました

上記のように、本人が電話に出た場合、本人に関する質問が行われる場合があります。
これは、間違いなく本人であるかの確認のための質問となります。

このとき、勤務先で話し続けづらい場合は、改めて携帯電話に電話してもらえるようお願いしましょう。

職場の他人が電話に出た場合(本人が不在)

次に、本人が不在で職場の人が電話を取った場合です。
こちらの会話も例となります。

楽天銀行:(担当者の名前)と申しますが(申込者)さんはいらっしゃいますでしょうか
対応者:(申込者)は席を外しております。戻りましたら折り返しお電話さしあげましょうか
楽天銀行:さようでございますか、ではこちらから改めます。失礼いたしました

「改めます」とありますが、実際には上記で在籍確認は終了となります。
そのため、再度電話がかかってくることはありません。

なぜなら、「不在である」ということから申込者がその会社に在籍している確認が取れたからです。
ここまで紹介したように、在籍確認の電話は非常に簡単なものとなっています。

電話による在籍確認が不可能な場合

在籍確認の手続き自体は非常に簡単なものです。

しかし、中には電話による在籍確認ができないケースもあります。

会社の方針で個人あての電話を受けていない
・電話に出た人が申込者の存在を把握していない
個人情報保護の観点から個人あての電話を受けていない

といったケースです。

このような場合は、電話による在籍確認は難しくなるため別の方法を検討する必要があります。
そこで、次に電話による在籍確認が難しい場合の対処を説明します。

電話での在籍確認が難しい場合は、事前に対処する

在籍確認の電話が難しいときには、事前に対処をしておきましょう。
対処方法には、以下のようなものがあります。

1.あらかじめ楽天銀行に電話をして「電話による在籍確認が難しい」と相談しておく
2.勤務先に在籍確認の電話があることを説明して、対応をお願いしておく
3.電話以外の方法で在籍確認をしてくれるカードローンを検討する

楽天銀行ではさまざまなケースに対応しているため、事前に相談することで解決策を提示してもらえる可能性があります。
そのため、あらかじめ楽天銀行に電話して相談するのがベストであるといえます。

【雇用形態別】在籍確認時の注意点

次に、雇用形態別の「楽天銀行カードローンの在籍確認の注意ポイント」について見ていきましょう。

正社員や公務員であれば、ここまで紹介した内容で対応が可能なはずです。
しかし申込者が、

・派遣社員
・自営業、個人事業主
・アルバイト

である場合は、在籍確認において注意したいポイントがあります。

そこで、雇用形態別の注意ポイントを紹介します。
正社員や公務員以外の方が楽天銀行カードローンを申し込む場合は、参考にしてくださいね。

派遣社員

まずは、派遣社員の場合です。
派遣社員をしている方の場合、カードローン申込時に「派遣元」「派遣先」どちらを申告するか悩んでしまうのではないでしょうか。

楽天銀行カードローンの場合は、「派遣元」「派遣先」の両方を申告することになっています。
そのため、特に悩む必要はありません。

派遣先を入力画面には「通常、常駐している勤務先についてご入力下さい」と表示されます。
複数の派遣先がある場合は、メインで働いている派遣先を入力しましょう。

なお、派遣元の会社名や本社電話番号も必要となるため、あらかじめ把握しておいてください。

自営業・個人事業主

つぎに、自営業・個人事業主の場合です。
自営業をしている方や個人事業主の場合は、会社員の在籍確認と少し内容が違っています。

「会社に在籍しているかどうか」よりも、事業の実態を確認されることになるのです。
そのため前述のような在籍確認ではなく、事業内容についても確認される可能性があります。

そのような内容について質問される可能性を考慮し、売り上げの見込みなどについて控えておき、在籍確認時に答えられるようにしておきましょう。

自営業者・個人事業主は固定電話が必須

自営業者や個人事業主の人は、自宅や営業所に固定電話がない場合は在籍確認が完了できません。
楽天銀行カードローンは、携帯電話での在籍確認を受け付けていないからです。

固定電話による在籍確認をすることによって、勤務先の実在を確認したり、そこで勤務をしているという確認をしたりすることが可能なのであり、逆に携帯電話による在籍確認を認めてしまうと、「本当に働いているのか(=収入はあるのか)」分からないためです。

もし、フリーランスで自宅・営業所に固定電話がないという人であれば、楽天銀行ではなく大手消費者金融のアコムを検討してみましょう。

アコムであれば、自営業者・個人事業主で固定電話がない人でも、確定申告書などの収入証明書類を提出することで在籍確認を通過できる可能性があるからです。

アルバイト

最後に、アルバイトの場合です。
アルバイトをしている方の場合は、基本的にはアルバイト先の電話番号を申告すれば問題ありません。

ただし「勤務先が複数ある」という方もいらっしゃいますよね。
そんなときは、在籍確認の電話があってもスムーズに対応してもらえるように、良く名前を覚えてもらえている勤務先を申告しておきましょう。

アルバイトあてに電話が入ることがないという会社の場合は、

「楽天銀行のカードに申し込んだので在籍確認の電話があるかもしれない」

と伝えておけばスムーズです。

在籍確認が原因で審査落ちするケース

在籍確認は、仮審査後に行われるものとなっています。
そのため「申込時に申告した勤務先で間違いなく働いていること」が確認できれば審査自体には大きく影響するものではありません。

とはいえ、在籍確認をした結果として"審査落ち"となるケースも存在しています。
そこで、実際に在籍確認がNGで審査落ちとなるケースについても紹介します。

ここからの内容をしっかりチェックして、在籍確認NGによって審査落ちとならないように注意してくださいね。

申込フォームに虚偽の、もしくは誤った勤務先情報を入力していた場合

1つめは、「申込フォームに誤った、もしくは嘘の勤務先情報を入力した場合」です。
いうまでもなく、勤務先の電話番号が間違っていれば電話は繋がりませんよね。
そのため在籍確認ができません。

嘘の勤務先情報を入力して審査落ちしてしまうのは当然ともいえますが、電話番号を間違ってしまって審査落ちとなるのは避けたいものです。

そのため、電話番号に限らず申込時には入力内容を慎重に確認しながら入力するように気を付けましょう。

さらに、悪質なものについては詐欺罪に問われてしまう可能性もあるので絶対に虚偽申告はやめましょう。

あなたの名前を勤務先で把握していなかった場合

2つめは「勤務先があなたの名前を把握していなかった場合」です。
めずらしいケースかもしれませんが、

・電話を取った方、または申込者の勤務期間が短い
・電話を取った人に名前を把握されていない

という場合に考えられます。

「そのようなものはおりません」といわれてしまうと、在籍確認NGとなってしまいます。
このケースにあてはまる可能性がある場合は、あらかじめ「楽天のカードを申込んだので自分宛の電話があるかもしれない」と周知しておくと安心です。

休職中

3つめは、「休職中である場合」です。
勤務先に間違いなく在籍していても、休職中である場合はカードローンの審査には通過しません。

「間違いなく在籍しているのに認められないのはおかしい」と感じるかもしれません。
しかし、休職中は安定した収入があると判断されないため、在籍確認の結果NGとなるというわけです。

そこで、

・病気
・怪我
・出産

などで休職している期間はカードローンの申し込みは避け、仕事に復帰してから申し込みをしましょう。

在籍確認がどうしても不安...

在籍確認がどうしても不安というときはどうしたらよいのでしょうか?

在籍確認の流れはわかったけれども不安という方や、できれば電話の在籍確認は避けたいという方の場合、楽天銀行スーパーローンでは在籍確認の電話をなしにすることは、基本的にはできないと考えましょう。

そうはいってもどうしても在籍確認は不安というとき、何か方法はないのでしょうか?
この点については、いくつか在籍確認の不安な方が利用しやすい方法がありますのでご紹介しましょう。

SMBCモビットのWEB完結なら、会社への電話連絡がない

会社への電話連絡が心配なら、SMBCモビットのWEB完結を利用するという方法があります。

完全に電話連絡をなしにしたいという場合、可能なのが消費者金融はモビットのWEB完結を利用する方法です。
モビットは電話連絡を避けたいといった方に注目されている消費者金融のカードローンサービスで、電話連絡を無くすことが可能です。

ただ、それには条件があり、三井住友銀行もしくは三菱UFJ銀行、ゆうちょ銀行の口座をもっており、社名入りの保険証または収入証明書を提出できる方であれば可能です。

SMBCモビットWEB完結の利用条件

ここでSMBCモビットのWEB完結の利用条件も見てみましょう。
「電話連絡なし」「郵送物なし」で利用できるのがSMBCモビットのWEB完結ですが、利用にはいくつかの条件があります。

[SMBCモビットのWEB完結利用条件]

  1. 三井住友銀行、三菱UFJ銀行、みずほ銀行、ゆうちょ銀行いずれかに本人名義の口座を持っていること
  2. 全国国民健康保険協会発行の保険証(社会保険証)、または組合保険証を持っていること
    ※国民健康保険証と船員保険証は不可
  3. 運転免許証またはパスポートの写しを提出できること
  4. 収入を証明できる書類として、源泉徴収票、税額通知書、所得証明書、確定申告書、給与明細書のいずれかを提出できること
  5. 勤務先を確認できる書類として、社会保険証もしくは組合保険証と給与明細書の写しを提出できること

これらの条件をすべて満たすことができれば、SMBCモビットのWEB完結が利用できます。

事前に相談すれば、電話連絡は回避できる可能性もある

電話連絡は相談すれば、回避できる可能性もあるといわれています。

毎日自身あての電話が掛かってくることのない業務を行っているという方もおられます。
そうした方の場合は在籍確認の電話はどうしても避けたいということになるといえます。

例えば、アコムやプロミスといった大手消費者金融などは、事前に相談することで電話連絡を別の方法にして確認してもらえる可能性があるといわれていますので、まずはこれらの金融機関に相談してみましょう。

楽天スーパーローンの審査 Q&A

楽天スーパーローンの審査に関してのQ&Aをご紹介してみたいと思います。

楽天スーパーローンへ申し込みを検討している方の中には、次のような疑問を持つ方もいらっしゃるでしょう。
多くの方が知りたいと思われる質問の中には、審査が甘いのか厳しいのかということや審査時間が遅いのか早いのかということなどもあります。

そこで、楽天スーパーローン審査について、よくある質問とその回答についてご紹介してみたいと思います。

審査は厳しい?

楽天スーパーローンの審査は甘いのかそれとも厳しいのでしょうか。

この点については、甘い審査が行われることは決してないといわれています。

楽天スーパーローンの審査は、決して甘くはないのです。
このことは全てのカードローンに共通していることですが、どのカードローンでも審査は厳しく行われています。

ただ、審査基準は各サービスごとに違うので、甘いと考えられる理由の一つといわれますが、楽天スーパーローンの審査は決して甘くありません。

審査時間は早い?

楽天スーパーローンの審査時間は遅いのか早いのかという質問ですが、消費者金融と比較すると少し遅めという特徴があります。

楽天スーパーローンは消費者金融系のカードローンと比較すると審査には時間がかかり、即日対応はできません。

その理由は、警察庁のデータベースに申し込み者の情報を照会するという手続きが必要で、その照会に最短1日かかるため、大手消費者金融のような即日融資はできず、審査結果が出るまで最低でも1日以上は要します。

土日祝日の審査は行っている?

土日は審査を行っているのかどうかという点についてですが、楽天スーパーローンは土日に審査を行っていません。

土日に申し込みに行うと、審査の結果が出るのは早くても次の月曜日となりますので、余裕をもって水曜日には申し込みをしておくことで、土日に利用できる可能性はあるのです。

金曜日に申し込みしても審査に時間がかかったならば契約というわけにはいかないでしょうし、水曜日に申し込みをしておくと、審査に時間がかかっても金曜日に審査結果が出ているはずといえます。

おすすめカードローンランキング

全てのランキングはこちら
注意事項
  1. 本サイトの目的は、ローン商品等に関する適切な情報と選択の機会を提供することにあり、当社は、提携事業者とお客様との契約締結の代理、斡旋、仲介等の形態を問わず、提携事業者とお客様の間の契約にいかなる関与もするものではありません。
  2. 本サイトに掲載される他の事業者の商品に関する情報の正確性には細心の注意を払っていますが、金利、手数料その他の商品に関するいかなる情報も保証するものではございません。ローン商品をご利用の際には、必ず商品を提供する事業者に直接お問い合わせの上、商品詳細をご自身でご確認下さい。
  3. 当社及び当社アドバイザーでは、本サイトに掲載される商品やサービス等についてのご質問には回答致しかねますので、当該商品等を提供する事業者に直接お問い合わせ下さい。
  4. 本サイトに関して、利用者と提携事業者、第三者との間で紛争やトラブルが発生した場合、当事者間で解決を図るものとし、当社は一切責任を負いません。
  5. 編集方針、免責事項・知的財産権、ご利用いただく上での注意、プライバシーポリシーの各規程を必ずご確認の上、本サイトをご利用下さい。
  • SMBCモビットのサービス表記に係る補足事項
  • 融資や審査回答までの時間について:申込の曜日、時間帯によっては翌日以降の取扱となる場合があります。
  • 「50万円以下なら収入証明書不要」について:場合によって収入証明を提出していただくことがあります。
  • レイクALSAの貸付条件
  • 融資限度額 1万円~500万円
  • 貸付利率 4.5%~18.0%
  • 遅延損害金(年率)20.0%
  • 返済期間・回数/最長8年・最大96回
  • 必要書類 運転免許証等 ※収入証明(契約額に応じて、当社が必要とする場合)
  • 担保・保証人/不要
  • 要審査
  • 千葉銀行カードローンのサービス表記に係る補足事項
  • 対応地域:千葉全域、東京全域、埼玉全域、茨城全域、神奈川(※一部地域を除く)