最終更新日:2019年10月17日

来店不要(Web完結)で即日融資OKのおすすめカードローン

即日融資を受けたいと考えても、「わざわざ店舗に行くのが面倒くさい」「店舗に入るところを知り合いに見られらたくない」など、店舗に足を運ぶのに抵抗がある方は多いと思います。カードローンの中には、来店不要で即日融資が可能な業者も存在します。今回は来店不要で即日融資可能なカードローンから、融資を受ける手順、借入を成功させるためのコツについて解説していきます。

SMBCモビットのWEB完結申込なら、来店不要で即日融資が可能

SMBCモビットは申込のスピードと手軽さを売りにしていて、「来店不要」と「即日融資」の両方を兼ね備えています。

さらにSMBCモビットは10秒簡易審査サービスを提供しているので、自分が借入可能か確かめてみましょう。

SMBCモビットの特徴

簡易審査は10秒で完了
即日融資にも対応
WEB完結申込なら勤務先への電話連絡なし

即日融資可能なカードローンの種類

カードローンは形態が2種類あります。銀行が提供する「銀行カードローン」と、消費者金融が提供する「消費者金融カードローン」です。

この2つのうち、即日融資が可能なのは後者の消費者金融系カードローンになります。銀行カードローンは利息が低く魅力的ではありますが、審査の過程が複雑で、融資は最短でも翌営業日になってしまいます。

その点、消費者金融系カードローンは最短で審査が30分ほどで終わるところもあり、即日融資可能です。即日融資を希望するのであれば、必ず消費者金融系カードローンで借入の申し込みを行いましょう。

来店不要で即日融資可能なカードローン3選

来店不要ということは、インターネット上で審査から契約まで一通りの流れが完結する「Web完結」を意味します。また「ローンカードが発行されない」というのも来店不要の特徴です。

ローンカードとは、契約してコンビニのATMなどでお金を引き出す際に必要なICカードのことをいいます。ローンカードは店舗で直接受け取るか、郵送してもらう必要があるので、来店不要の場合はローンカードを使わずに契約を進めます。

Webで申し込みができても、ローンカードを受け取りにいく必要があるならば来店不要とはいえません。ですので、来店してローンカードを受け取る必要がないWeb完結のカードローンを選ばなくてはなりません。

以下ではこの条件を満たした来店不要で即日融資可能な、おすすめの消費者金融系カードローンを3社紹介します。

プロミス

プロミスは、SMBCコンシューマーファイナンス株式会社が展開しているサービスブランドです。三井フィナンシャルグループ(SMFG)の子会社でもあり、三井住友銀行との提携が充実しています。三井住友銀行のATMを利用すれば、借入や返済時の手数料を無料で利用することが可能です。

プロミスのカードローン「フリーキャッシング」では、初めてプロミスを利用する場合、30日間利息がゼロというのも魅力的です。つまり1ヶ月以内に返済できれば利息を払う必要がありません。

「瞬フリ」というサービスも非常に便利です。申し込み完了後、指定した口座に、
・「最短10秒」
・「24時間365日」
・「手数料無料」

入金してもらうことが可能です。即日融資を望んでいる方にとっては、かなりありがたいサービスですね。

また主婦などの女性向けに「レディースキャッシング」というシステムがあり、女性オペレーターが対応して、借入に対する不安を軽減してくれます。「申し込みの電話をするのが怖い…」という女性の方は利用を検討するといいでしょう。

SMBCモビット

SMBCモビットは、上で紹介したプロミスと同じSMBCグループの会社で、来店不要でWeb完結、即日融資可能で人気なカードローンです。

電話連絡や郵送物などもないため、借入をしたことが身内にバレる心配はありません。

SMBCモビットの簡易審査は最短10秒で、融資可能かどうか結果を表示してくれます。この簡易審査を利用することで、よりスピーディに即日融資を受けることが可能です。(申込の曜日、時間帯によっては翌日以降の取扱となる場合があります )

また先ほども説明しましたが、ローンカードがないのも来店不要な会社の特徴です。SMBCモビットはローンカードを使用しない代わりに、スマホのアプリを使った「スマホATM取引」を開始しました。SMBCモビットのアプリをスマホにインストールすれば、ローンカード不要で、セブン銀行ATMでの借入・返済を自由に行うことができます。

返済のしやすさや審査対応など、実際に利用者の満足度は高く、信頼できる業者となっています。

アイフル

アイフルは、テレビでCMを流したり、街のあらゆる場所に目立つ看板を設置している超大手カードローン会社です。世間での知名度も高いため、法令遵守はもちろん、サービスも充実している非常に優良な貸金業者です。

このアイフルですが、実は来店不要で即日融資可能な業者の一つでもあります。

アイフルもSMBCモビットと同様で、スマホATM取引に対応しているため、来店不要でローンカードも必要ありません。スマホ一台で借入・返済を行えるのは、来店不要を望む利用者にとってありがたいシステムです。

また審査時間も最短30分と非常に短いので、即日融資希望の場合はアイフルを利用すれば間違いありません。

こちらも初回利用の方は30日間金利0円のサービスが適用されるます。それに加えて他の会社と同様、女性専用ダイヤルが設けられているため、女性も安心して利用することができます。

来店不要で即日融資を受けるための方法

ではここからは来店不要のカードローンで即日融資を受ける際の具体的な手順について解説します。各業者ごとに微妙に違う部分がありますが、大まかには以下の流れですので参考にしてください。

申し込みは「Web完結」で行う

上記では来店不要で即日融資の申し込みを行える業者を紹介しましたが、いずれも申し込みは店舗もしくは自動契約機で行うことができます。しかし今回は来店不要という条件ですので、申し込みの際は当然ですが、インターネット上で取引が完結する「Web完結」で申し込みをしましょう。

ご自身でカードローン会社を選ぶ際は、Web完結かどうかを確認する必要があります。

申し込み手続きを行う

申し込みするカードローンが決まったら自身の情報を入力しましょう。年収や職業、他社からの借入の有無などです。

またプロミスでは情報入力の際に「カンタン入力」「フル入力」があります。「カンタン入力」は、入力する情報が少ない代わりに電話確認があります。その一方「フル入力」は情報を多く入力する必要がありますが、電話確認がないです。

入力が苦手な人は「カンタン入力」、電話が面倒で、時間がない人などは「フル入力」をおすすめします。

審査通過後、必要書類を提出

審査に無事通過したら、融資に必要な書類を業者に提出します。

必要な書類は主に以下の2点です。
・顔写真付きの身分証明書(運転免許証、パスポート、マイナンバーカード)
・収入証明書(給与明細など)

今回はWeb完結で来店不要を前提としているので、カメラやスキャナーで必要な書類をデータ化し、カードローン会社に送信します。

この手続きで本人確認も行われるので、氏名、生年月日、住所などに間違いがないか確認しましょう。間違いがあったり、読み取れない場合は再提出を求められ、無駄な手間がかかり即日融資を受けられる可能性が低くなるので注意しましょう。

契約完了後、振込依頼

必要書類の提出が完了し、無事に契約することができたら早速カードローン会社に振り込み依頼をしましょう。

プロミスの場合、公式サイトの会員ページから振込依頼を行うことができます。

SMBCモビット・アイフルは、先ほど紹介したアプリを使って、ATMにスマホをかざせばお金を引き出すことができます。

来店不要で即日融資を成功させるコツ

すぐにお金が必要な状況ならば、少しでも融資を成功させる確率をあげましょう。そのために申し込みの際のポイントを紹介します。

早い時間に申し込む

即日融資を希望する場合、なるべく早くに申し込みを行いましょう。できれば午前中が望ましいです。理由としては非常にシンプルで、審査から契約、受け取りまでに時間がかかる可能性があるからです。

最短30分で審査が終わると宣伝していますが、それは審査に問題がなかったり、他の利用者が少なかった場合でスムーズに手続きが進んだ場合に限ります。

もしあなたが確実に即日融資を受けたいと思っているのなら、早い時間に申し込むことをおすすめします。

在籍確認の電話に対応

カードローンには必ず在籍確認があります。在籍確認とは、申し込み人が記載された職場で勤務しているかを、実際に職場に電話をかけて確認する作業です。ちなみに職場に行く電話で、業者は借入の内容などを口外することはないので安心してください。

また在籍確認を給与明細で行うことも可能ですが、来店の有無にかかわらず、書類よりも電話の方が信頼性が高く、希望額を融資してもらえる可能性が上がります。

加えて、平日が休日の会社に勤めている場合は、会社が休みで電話での在籍確認ができない可能性があります。そのため、あらかじめ職場の休日を把握しておきましょう。

即日融資の確実性を高めるためにも、在籍確認の電話対応は、非常に重視するべき項目なのです。

借入希望額は30万円以下

借入希望額が高すぎる場合、審査に通過するのがかなり難しくなります。それは貸付を行う側にとって、融資金額をあげると回収できなくなるリスクが非常に高くなるからです。

借入希望額が30万円以下ならば、比較的審査に通過しやすいです。もっと大きな額を借入したい場合は、即日融資を受けたのちに、追加融資が可能かどうかを直接問い合わせると良いでしょう。

申し込み情報を正しく記入する

くれぐれも申し込み情報は正しく入力するようにしましょう。氏名や住所などの記入ミスがないのはもちろんのこと、嘘の情報を入力するのは絶対にやめましょう。

例えばですが、「年収300万円」にもかかわらず、記入欄に「年収500万円」と書いてしまったりする人がいます。確かに年収が多ければ多いほど審査には有利です。しかしカードローン会社は、あなたの情報を信用情報機関などから引っ張ってきて、実際の年収を確認することができます。ですのでこの場合、年収を偽ったことがすぐにバレてしまうのです。

嘘の情報を伝えると、即日融資の審査にはもちろん通りませんし、二度と契約できなくなる可能性があるので注意しましょ。

もし審査落ちしてしまったら

万が一審査に落ち、即日融資を受けることができなくなってしまう可能性も考慮しなければなりません。そういった場合は以下の対応で、解決できないか試してみましょう。

他のカードローンの審査を受ける

もし1社目で審査が通らなかったとしても、諦めるのはまだ早いです。1社目で融資を受けることができなくても、2社目・3社目で自身の希望額を借入することは可能です。実際に多くの消費者金融の利用者が、「最終的には希望額を融資してもらえた」という経験をしています。1社目で審査落ちしたとしても、諦めずに他社に申し込みを行いましょう。

また大手カードローンより、中小消費者金融の方が審査通過しやすい傾向にあります。利便性などは大手に劣るものの、利用者が少なく、柔軟に相談に乗ってくれるため、融資してもらえる可能性は高いのが特徴です。

クレジットカードのキャッシング枠の利用

もしクレジットカードをお持ちでしたら、クレジットカードのキャッシング枠を利用できないかどうか確認してみましょう。キャッシング枠を利用する人は少ないので忘れがちですが、即金性が最も高いです。また人によってはキャッシングの限度額が50万円という場合もあるので、まとまったお金が必要な時にも利用できるのが魅力的です。

まとめ

ここまで来店不要で即日融資可能なカードローン会社それに加えて、その申し込み手順から、審査に通るためのポイントまで具体的に紹介してきました。

来店不要で即日融資可能なカードローンは、
・プロミス
・SMBCモビット
・アイフル

の3社が最も代表的です。利用の際は上記から選ぶことをおすすめします。

また、来店が必要ですが即日融資可能な業者については、別の記事で細かく解説しているので、よろしければそちらも参考にしてください。