最終更新日:2020年04月04日

プロミスで日曜日に借りる方法!即日融資できる条件一覧

夕方や土日にプロミスで借入をする

「どうしても今すぐお金が必要だけど、銀行の窓口が営業時間終了している」
「土日なので銀行の窓口に行けないけれど急遽まとまったお金が必要だ」
こんなときは消費者金融のプロミスが便利です。なぜならプロミスは即日融資に対応しているため、夕方以降や土日でも、契約から借り入れまでを行うことが出来るからです。
しかし消費者金融を利用したことがない人の場合などは不安に感じてしまうかもしれません。
そこで夕方や土日にプロミスで借りる流れを紹介します。

土日にプロミスを利用する時のポイント

消費者金融の利用が初めてのかたや、プロミスの利用が初めてのかたは、申し込むにあたり不安もおおいことでしょう。
そこでこの記事では、

・ プロミスで日曜日・土曜日・休日にお金を借りる具体的な方法
・ プロミスで土日休日にお金を借りる際のポイント
・ プロミスで日曜日に借入する際の審査内容
・ プロミスで日曜に借入する申込条件
・ プロミスWEB申込の詳細
・ プロミス日曜日の現金引き出し方法
・ プロミスで日曜に増額する方法
・ プロミスで土日に返済する
・プロミスのアプリローン

について1つずつ解説していきます。それではさっそく見ていきましょう。

プロミスで日曜日・土曜・休日に借入するための具体的な方法

最初に、プロミスから土日・休日にお金を借りる具体的な方法を紹介します。
手順は次の通りです。

1.スマートフォンやPC、携帯電話からインターネット申し込みをする(※24時間365日申し込み可能)
2.電話かメールで内容確認と審査結果の連絡を受ける
3.自動契約機で本人確認書類を提出したうえで契約し、プロミスカードを受け取る
4.プロミスATM、三井住友銀行ATM、提携コンビニATM、提携銀行ATMを利用してお金を引き出す

本人確認書類

プロミスに申し込む際には、プロミスが定める本人確認書類の提出が必要となります。本人確認書類といっても、特別に申請しなければ手に入らないものではありません。
プロミスで本人確認書類として認められているのは、運転免許証、パスポート、個人番号カードです。この中からいずれかを提出すれば問題ありません。個人番号カードを提出する場合は、個人番号と本籍地は分からないようにして提出する必要があるので注意しましょう。

公式サイトからWEB申し込み

プロミスでは、ウェブからの申し込み、自動契約機を利用した申し込み、プロミスコールからの申し込み、お客様サービスプラザからの申し込み、郵送での申し込みと、さまざまな方法での申し込みを受け付けています。中でも、ウェブからの申し込みは24時間365日受け付けているので、土日祝日に申し込む場合はウェブから申し込みましょう。
ウェブ申し込みはスマホからでも可能で、必要書類の提出も写真に撮ってウェブからアップロードするだけで完了します。

契約手続き

申し込みが完了したら、申込者に返済能力があるか、プロミスにて審査が行われます。審査が完了次第結果が通知されます。
審査に通過したら、契約手続きを行います。この契約手続きもウェブ上で行えます。
プロミスからご契約手続きのご案内メールが届くので、記載のURLに移動します。移動先で契約内容や支払い方法を確認し、同意ボタンを選択すると契約完了となります。
すべて分かりやすく案内があるので、初めての方でもスムーズに手続きが完了できます。

自動契約機でカード発行

契約完了後、ローンカードを発行します。通常、カードローンを利用開始する際は、ローンカードが郵送にて届くまで待たなければなりません。しかし、プロミスなら全国各地に自動契約機があるので、そちらですぐにカードを発行することができます。プロミスの自動契約機は、ほとんどが土日祝日でも朝9時から夜22時まで営業しています。中には営業時間が異なるところもありますので、行く前に公式サイトから調べておくと良いでしょう。
なお、土日祝日は申し込みが混み合うことがあるため、遅くとも20時までに申し込むようにしましょう。

プロミスの土日審査における受付時間

プロミスは平日でも土・日曜でも審査が行われるため、借入まで可能になります。ただし、申込方法によって以下のように審査可能時間が設けられているため、間に合うように申込むのが肝心です。

1)公式サイトからの申込み:24時間可能(なお、即日でのローンカードの受取りは自動契約機を利用)
2)プロミス自動契約機:9:00〜22:00(一部21:00)
3)三井住友銀行ローン契約機:9:00〜21:00(契約機により変更有り)。
4)プロミスコール:9:00〜22:00

無人契約機のメリット

無人契約機では、利用者ごとに仕切りがあるため、利用しているところを見られる心配がありません。自動契約機に出入りしているところだけは見られないように気をつけていれば、利用がバレずに済むという利点があります。
また、自動契約機は無人で不安という方でも簡単に利用できるよう、画面の案内や音声ガイダンスに沿って簡単に操作できるようになっています。さらに、営業時間が夜22時までと長いため、会社帰りにも立ち寄りやすくなっています。

プロミスで土日休日に借入する際のポイント

プロミスで土日・休日にお金を借りる際のポイントは、「インターネット申し込みをして、審査結果確認後に自動契約機でローンカードを発行する」ことです。
インターネット申込なら、スマートフォン・PC・携帯電話を使って24時間365日申し込みが可能です。
平日夜間だけでなく、土日祝日などの休日でも問題ありません。
このインターネット申し込みの審査結果を確認したうえで自動契約機でローンカードを発行すれば、自動契約機での待ち時間も少なくて済みます。
審査に通ったら必要書類を持ってプロミスの契約機に行き、契約手続きを行えばローンカードはすぐ発行されます。

プロミスで日曜日に借入する際の審査内容

さてプロミスなら週末でも契約が出来るということは分かりました。
その次に気になることとして考えられるのはプロミスで借り入れする際に必要となる「審査」なのではないでしょうか。カードローンでは審査の際に在籍確認が行われます。プロミスの場合も基本的には在籍確認なしで審査に通ることは出来ません。
そして、職種に関わらず、安定した収入があるかが審査に関わってきます。
ここからはそんな審査について見ていきましょう。

在籍確認

「借入希望金額が少なければ在籍確認もないのでは?」と考える人もいるようです。しかし、カードローンの審査には借入希望金額に関わらず在籍確認が必要です。
プロミスでは、申込時に入力した電話番号あてに、オペレーターから在籍確認の電話が入ります。審査に通るためには、間違いがないよう正確な番号を入力してください。なお、会社に掛かってくる在籍確認の電話は会社名ではなく担当者個人の名前で行われるため周囲にバレる心配もありません。

プロミスからの電話連絡

プロミスに申し込みを行う場合に個人の携帯電話番号を指定しておけば、自分で対応できるため安心です。また審査結果の受け取り方法も指定が可能なので、メールに指定しておくと、結果をメールで受け取ることができます。しかしプロミスでは土日祝日でも電話で在籍確認が行われることがあるため、「会社が土日は営業していない」という場合は在籍確認が出来なくなってしまいます。
「土日祝日に申し込むけど会社が休みで在籍確認が出来ない」という場合は、あらかじめ担当者に相談しておきましょう。借入希望金額が少ない場合は休み明けに在籍確認を行うことで土日祝日でも借り入れが出来ることがあります。

プロミスの土日審査における在籍確認を電話連絡以外の方法に

在籍確認が不能なことをプロミスの担当者に伝えた際に、対応してもらえる手段には以下などがあります。

1)借入額の減少(審査が完了していない内の応急対応として、借入額の減少があります。当座の資金だけを賄うようにすることも必要です。)
2)書類で審査

在籍確認ができるような給与支払明細書や健康保険証の提示で、在籍確認の代わりにしてもらいます。
上記のことはあくまでも可能性でしかないため、必ず了承してもらえるとは限りません。在籍確認ができない時の最善策ではあります。

プロミスで日曜に借入する場合の申込条件

では、プロミスで土日・祝日などにお金を借りるにあたり必要となる申し込み条件も見てみましょう。
申し込み条件は基本的に平日と同じです。

[プロミスの申し込み条件]
年齢20〜69歳のご本人に安定した収入のある方
※主婦や学生でもパート・アルバイトなど安定した収入があれば審査のうえ利用が可能

上記の通り、「年齢」と「安定した収入」が条件となります。
この条件を満たしていない場合は申し込んでも契約することが出来ません。

プロミスWEB申込の詳細

ではプロミスのWEB(インターネット)申し込みについて詳細を見ていきましょう。
プロミスでは、来店しなくてもインターネットを使ってカードローンの申し込みをすることが出来ます。インターネット申し込みであれば24時間365日使えるので非常に便利です。スマートフォン、PC、携帯電話のいずれかが使えます。
さて、このとき入力方法は2つの中から選ぶことが出来ます。この2つの入力方法についてもそれぞれ見てみましょう。

フル入力

まずは「フル入力」です。フル入力で申し込みをする場合、ウェブですべての手続きが完了します。「審査に必要な項目をすべて入力する」と考えると時間が掛かるように感じるかもしれません。
しかし、その後に電話で不足情報の確認などをする必要がないため、

・電話をかけてきてほしくない人
・インターネットだけで完結したい人

にはおすすめの入力方法となります。
入力が終わればそのまま審査に入るため「申し込みから審査結果まで時間を短くしたい!」というかたにおすすめです。

カンタン入力

つぎは「カンタン入力」です。カンタン入力の場合は、インターネット上での入力項目は少なくなります。
しかし、その後に、必要となる項目を電話で伝える必要があります。

・入力作業が不得意な人
・電話でやりとりしたい人

におすすめの入力方法です。
ただし前述の通り、不足している情報は電話で伝えなくてはなりません。そのため、掛かってきた電話に出られない場合などには審査が止まってしまい、審査完了までに時間が掛かることがあります。

プロミス日曜日の現金引き出し方法

次に、プロミスで土日・祝日などの休日に現金を引き出す方法についても見てみましょう。
現金の引き出し方法には以下のようなものがあります。

・ローンカードでATMからキャッシング
・振込みキャッシング

ここからは、土日・祝日などの休日にお金を引き出す方法や、プロミスの「瞬フリ」が振り込まれないケース、メンテナンスによるサービス停止時間などについて紹介します。
内容をチェックして自分に合った引き出し方法を利用しましょう。

ローンカードでATMからキャッシング

プロミスの場合、プロミスカード(ローンカード)を利用すれば、近くにあるATMから借り入れすることが出来ます。これならプロミスカードが発行されたあとすぐに現金を引き出すことが出来ます。
土曜・日曜・祝日は休みですが、お客様サービスプラザに併設されているプロミスATMでは7:00〜24:00のあいだATMの利用が可能です。
また、提携コンビニATMなら24時間現金を引き出すことが出来ます。コンビニATMの場合は24時間利用できるため、とても便利です。

主な提携先ATM一覧

以下は主な提携ATMの一覧です。

[主な提携先ATM]
・三井住友銀行※手数料無料
・ ゆうちょ銀行
・ コンビニATM E.net
・ ローソン銀行
・ セブン銀行
・ 第三銀行
・ 三菱UFJ銀行
・ 福岡銀行
・ 西日本シティ銀行
・ 熊本銀行
・ イオン銀行
・ 親和銀行
・ 横浜銀行
・ 広島銀行
・ 東京スター銀行
・ 八十二銀行
・ クレディセゾン
・ Loppi(ローソン、ミニストップ)
・ Famiポート(ファミマ)

なお提携ATMの利用手数料には違いがあります。
また提携銀行ATMや銀行ATMでは千円単位でお金を借りることが出来る場合があります。

振込みキャッシング

プロミスでは振込みキャッシングも可能です。みずほ銀行以外なら、土日・祝日であっても、10秒ほどで振込キャッシングをしてもらうことが出来るのです。
「振込みキャッシング」は、すぐに振り込みが完了するのでとても便利なサービスとなっています。
対象となるのは、

・三井住友銀行
・ジャパンネット銀行

などの24時間振込可能な金融機関です。
なお、ご利用になる金融機関によって振込実施時間が違う場合がありますので、注意が必要です。

プロミスで即日振込なら瞬フリ

プロミスで即日振込なら「瞬フリ」の利用が便利です。瞬フリのサービス内容は以下の通りとなります。

[プロミスの瞬フリ]
対応金融機関:三井住友銀行やジャパンネット銀行など、24時間振込可能な金融機関
対応可能曜日:月曜 〜 日曜(祝日を含む)
受付時間:0:00〜24:00(24時間受付)
振込実施の目安:受付完了から10秒程度

ただし、「瞬フリ」でも、振り込まれないケースがあります。
次の項目で詳細について説明します。

プロミスの瞬フリで振り込まれない?

わずか10秒程度で振り込まれるはずの「瞬フリ」ですが、まれに反映されないというケースもあります。もちろん瞬フリが反映されないという場合には原因があります。
この原因として考えられるのは、

・瞬フリのメンテナンス時間内である
・振込先の口座番号の入力を間違えている
・利用限度額を超過している

などとなっています。もし確認してみても問題が解決しないという場合は、すぐに「プロミスコール」に電話して相談してみましょう。

瞬フリ:メンテナンスによるサービス停止時間

前述の通り、「瞬フリ」には、メンテナンスによるサービス停止時間があります。
あらかじめサービス停止時間については把握しておきましょう。なお、サービス停止時間は次の通りとなります。

[瞬フリのサービス停止時間]
・毎週月曜日:0:00〜7:00
・1月1日:0:00〜24:00
・1月2日:0:00〜07:00

特に1月1日は終日停止となっていますので注意が必要です。利用の予定がある場合は、前日までに手続きをしておきましょう。

瞬フリ:振込みのご予約のみの受付時間

また「瞬フリ」には、振り込みのご予約のみの受付時間もあります。こちらについてもあらかじめ把握しておくと安心です。予約のみの受付時間は次の通りです。

[振り込みのご予約のみの受付時間]
毎週土曜:23:30〜24:00
毎週日曜:0:00〜4:00と18:50〜24:00
毎週月曜:7:00〜8:00
1月2日:7:00〜1月3日
5月3日〜5月5日

「お金が必要だったのに!」とならないように、きちんと把握しておきましょう。

プロミス瞬フリのキャンセルは不可

「瞬フリの手続きをしたけれど、やはりキャンセルしたい」という要望が出ることもあるようです。間違いなどがあった場合にキャンセルしたくなることはあるかもしれませんね。しかしここまでで紹介した通り、瞬フリは申込受付完了から約10秒ほどで振込されてしまいます。そのためキャンセルの手続きは間に合いません
瞬フリの手続きをする場合は「金額に間違いがないか」「内容に不備はないか」「キャンセルしたくならないか」などをしっかり確認して手続きしましょう。

プロミスで日曜に増額する方法

プロミスを利用しているかたで「土曜日や日曜日に借り入れ金額を増額したい!」というかたもいることでしょう。追加借り入れの申込であれば、土日祝日でも可能です。
しかし追加借り入れではなく、借り入れ限度額を増額したい場合には審査が必要となり受付時間が決められています。そこで借り入れ限度額の上限まで借り入れをしている場合で、

・土日祝日に限度額を増額してお金を借りることができるのか
・増額したい場合の注意点
・在籍確認の有無
・審査に必要な時間

などについても紹介します。

土日・祝日の増額申し込み方法

土日・祝日の増額申し込み方法には以下の3つがあります。

・プロミスコールに電話して増額について相談する
・プロミスインターネット会員サービスにログインして「限度額変更申込」から申し込む
・プロミス自動契約機に備え付けのインターフォンから増額の申し入れをする

このなかで最も手軽なのは、インターネット会員サービスを利用する方法です。
この方法であれば24時間審査を受け付けているため、時間に関わらず申し込むことが出来ます。

土日増額の注意点

土日・祝日に増額を申し込んだ場合でも増額にあたって審査が必要です。
増額自体を申し込むことは可能でも、その日のうちに増額分を借りられるとは限りません。
これは審査があるため、やむを得ないこととなっています。そのためお金が必要になり増額を申し込む可能性がある場合は、土日に増額希望をするのではなく、分かった段階でなるべく早く申し込むのがおすすめです。インターネット経由なら平日深夜や早朝でも対応しているため便利です。

土日増額の審査について

プロミスの場合、増額審査に対応しているのは「平日9時〜18時まで」となっています。つまり、申込は出来ても、土日に増額審査は行っていないのです。増額、増枠を申し込み即日融資を受けたい、という場合は平日のうちに増額審査申し込みをしましょう。
ただし増額審査の場合は新規申し込み時とは違い「一次審査」「二次審査」という流れはありません。そのため一次審査は通ったが二次審査で通らないといったことにはなりません。

土日増額申請での在籍確認

審査と聞くと「在籍確認」をイメージするかたも多いことでしょう。
「新規申し込み時に在籍確認をしているから、また在籍確認されるのは嫌だ」と感じるかもしれませんね。プロミスの場合、勤務先の変更がなければ増額時には在籍確認をすることがありません
また職場が変わっている場合でも在籍確認が行われて審査に通れば、既に持っているプロミスカードを使って新しい限度額の範囲内で提携ATMから現金を引き出すことが出来ます。

土日増額申請での必要書類

土日に増額申請をする場合の必要書類も基本的には初回契約時と同じとなります。プロミスは貸金業者となり総量規制の対象であるため、年収の1/3を越える借り入れは出来ません。
そのため借入希望額によっては年収を確認するため新たに収入証明書を提出しなくてはなりません。このとき収入証明書は最新のものが必要となります。
なお書類の提出が遅くなると増額審査や審査結果通知の連絡が遅れますので、忘れずに準備しておきましょう。

増額審査の結果連絡方法

「増額の際の審査結果連絡方法はどうなるんだろう」と思うかたもいることでしょう。土日・祝日にプロミスへ増額審査を申し込んだ場合、審査結果の連絡方法は電話または指定のメールアドレスあてとなります。
これも新規契約時の審査結果通知方法と同じですね。なるべく電話は受けたくないという場合はメールアドレスを指定しておきましょう。いうまでもなく、指定したメールアドレスに間違いがないか、しっかり確認する必要があります。

審査結果の連絡がない場合

土日・祝日に増額を申し込んだ場合に結果がなかなか来ないことがあります。
審査結果の連絡が来ない原因として考えられるのは、

・増額申請をしたのが土日、祝日である
・返済遅延や延滞があるなど現在の利用履歴に何らかの問題がある
・プロミスへの申込が混みあっている

などが考えられます。
「増額審査の結果が早く知りたい」「現在の進捗を確認したい」という場合はプロミスコールに電話して問い合わせしてみることをおすすめします。

プロミスで土日に返済する

次にプロミスの返済についても見てみましょう。
土日かどうかは返済には関係がありません。なぜなら返済は「曜日」ではなく「日付」で決まっているからです。指定の返済日に忘れず返済をしましょう。
もしも事情があって返済が遅れるという場合にはプロミスコールに電話して相談することが大事です。
なおインターネット返済をすれば、土日・祝日などの休日や平日夜間・金融機関営業時間外でもすぐに返済処理が完了するためおすすめです

プロミス返済方法

プロミスの返済方法は以下の通りです。

・ インターネット返済(三井住友銀行、三菱UFJ銀行、ジャパンネット銀行、みずほ銀行、楽天銀行) ※振込手数料0円
・ 口フリ(プロミス 口座振替)による返済
・ お客様サービスプラザ(店頭窓口、店舗窓口)による返済
・ プロミスATMでの返済
・ 提携コンビニATM、マルチメディア端末での返済

すぐに返済が処理され、振込手数料の掛からないインターネット返済が便利となっています。

プロミス返済日

プロミスの返済日は、

・毎月5日
・毎月15日
・毎月25日
・毎月末日

となっています。この返済日は選ぶことが可能となります。初回返済日は、初回借り入れ日と選んだ返済期日によって変わるためあらかじめ確認しておくことをおすすめします。
なお返済期日がプロミスの休業日である「土日祝日、年末年始」にあたる場合は、返済期日は翌営業日となっています。借り入れをしている場合は忘れずに返済をするよう、しっかりと管理しましょう。

プロミスのアプリローン

最近ではすっかり一般的となったスマートフォン。プロミスでは、このスマートフォンで使える公式のアプリローンがあります。このアプリを使うとスマートフォンだけで、

・カードローンの申し込み
・借り入れ
・返済

などがカードレスで利用できるため大変便利となっています。そこで最後にプロミスのアプリローンについても紹介します。普段からスマートフォンを利用することが多いというかたはぜひ内容をチェックしてみてくださいね。

プロミスのアプリローン利用の流れ

プロミスのアプリローンはとても便利です。

1.スマートフォンだけで新規申し込み + 書類の提出が出来る
2.最短1時間で審査・契約が完了
3.カードレスで利用できる
4.セブン銀行ATMから即日借り入れや返済が出来る

また、プロミスのアプリローンなら契約当日から使えるクーポンも用意されています。
なおアプリローンで申し込む場合も普通の契約と同じように審査時には在籍確認が行われますので覚えておくことをおすすめします。

おすすめカードローンランキング

全てのランキングはこちら
注意事項
  1. 本サイトの目的は、ローン商品等に関する適切な情報と選択の機会を提供することにあり、当社は、提携事業者とお客様との契約締結の代理、斡旋、仲介等の形態を問わず、提携事業者とお客様の間の契約にいかなる関与もするものではありません。
  2. 本サイトに掲載される他の事業者の商品に関する情報の正確性には細心の注意を払っていますが、金利、手数料その他の商品に関するいかなる情報も保証するものではございません。ローン商品をご利用の際には、必ず商品を提供する事業者に直接お問い合わせの上、商品詳細をご自身でご確認下さい。
  3. 当社及び当社アドバイザーでは、本サイトに掲載される商品やサービス等についてのご質問には回答致しかねますので、当該商品等を提供する事業者に直接お問い合わせ下さい。
  4. 本サイトに関して、利用者と提携事業者、第三者との間で紛争やトラブルが発生した場合、当事者間で解決を図るものとし、当社は一切責任を負いません。
  5. 編集方針、免責事項・知的財産権、ご利用いただく上での注意、プライバシーポリシーの各規程を必ずご確認の上、本サイトをご利用下さい。
  • プロミスのサービス表記に係る補足事項
  • プロミスではメールアドレス登録とWeb明細利用の登録が必要です
  • 瞬フリを利用するには24時間振込可能な金融機関の口座が必要です
  • SMBCモビットのサービス表記に係る補足事項
  • 融資や審査回答までの時間について:申込の曜日、時間帯によっては翌日以降の取扱となる場合があります。
  • 「50万円以下なら収入証明書不要」について:場合によって収入証明を提出していただくことがあります。
  • レイクALSAの貸付条件
  • 商号:新生フィナンシャル株式会社
  • 貸金業登録番号:関東財務局長(9) 第01024号 日本貸金業協会会員第000003号
  • 融資限度額 1万円~500万円
  • 貸付利率 4.5%~18.0%
  • 遅延損害金(年率)20.0%
  • 返済期間・回数/最長8年・最大96回
  • 必要書類 運転免許証等 ※収入証明(契約額に応じて、当社が必要とする場合)
  • 担保・保証人/不要
  • 要審査
  • Webで最短60分融資も可能※21時(日曜日は18時)までのご契約手続き完了(審査・必要書類の確認含む)で、当日中にお振込みが可能です。一部金融機関および、メンテナンス時間等を除きます。
  • 申込資格:年齢が満20歳以上70歳以下の国内に居住する方,ご自分のメールアドレスをお持ちの方,日本の永住権を取得されている方
  • ご返済方式:残高スライドリボルビング/元利定額リボルビング
  • 初めてなら初回契約翌日から無利息
  • ご契約額が200万超の方は30日無利息のみになります
  • Web以外で申込された方は60日間無利息を選べません
  • 無利息期間経過後は通常金利適
  • 30日間無利息、180日間無利息と併用不可
  • 千葉銀行カードローンのサービス表記に係る補足事項
  • 対応地域:千葉全域、東京全域、埼玉全域、茨城全域、神奈川(※一部地域を除く)
  • 三井住友銀行カードローンのサービス表記に係る補足事項
  • 三井住友銀行の普通預金口座・キャッシュカードをお持ちなら、申込から契約までの手続きがWEBで完結
  • ローン契約機でカードを受け取れば郵送物なし