最終更新日:2020年03月15日

プロミス審査の電話内容とタイミングを解説

プロミスからの電話連絡を避ける方法を徹底解説!

プロミスのカードローンに申し込んだ時や、審査を通過しプロミスとの契約が完了してから、プロミスから携帯電話や勤務先、実家に電話がかかってくることがあります。やはり、カードローンを利用しているということを家族など周りの人に知られたくない、という人は多いです。もしもプロミスから電話が来た時にはどのような対応の仕方をすればよいか、または事前にどのように行動すればプロミスからの電話が来るのを防ぐことができるのかを確認しておきましょう。

プロミスの特徴

大手消費者金融の中でも特に知名度が高いプロミスですが、WEBのみで手続きを完結することも可能となっています。WEBからの申し込みであれば、最短1時間で融資が可能というのもプロミスの魅力的なポイントです。初回借り入れ日から30日間は無利息といううれしいサービスもあります。また、女性専用のレディースコールも設置されているので、カードローンを利用するのはなんだか不安、という女性でも安心して利用することができます。

プロミスの審査中にくる3つの電話とは?

プロミスを利用する際、できれば他の人にバレずにこっそり利用したいという方が多いのではないでしょうか。そんな時注意が必要なのが、プロミスからかかってくる電話です。プロミスは、申込みから実際に利用できるようになるまで以下のタイミングで合計3回の電話がかかってきます。
・本人確認
・在籍確認
・審査結果の通知

できるだけ人にバレずに利用したい場合、電話がかかってくるタイミングを予め把握しておくとバレにくくなります。
プロミスは申し込みから利用開始までのどのタイミングに電話をかけてくるのでしょうか。

申し込み内容と本人確認

1回目の電話は、本人確認を行うためにかかってきます。タイミングは、申込みを行った30分後くらいです。この電話は、申込時に登録した任意の連絡先宛にかかってきます。そのため、できるだけ周りの人にバレないようにするには、自分がすぐに取れる番号を連絡先に指定し、
一人になれる時間に申し込みを行うのがポイントです。また、自宅連絡先などの固定電話を連絡先に指定してしまうと、
家族が電話を取ってしまう可能性があるので注意しましょう。

フル入力で申し込むことで長電話を

また、本人確認の電話をできるだけ短時間で終わらせたい場合には、申込時にフル入力で申し込みを行うこともポイントです。プロミスはWEBで申し込みを行う際、入力項目を省略して申し込みを行う「カンタン入力」も利用することができます。
カンタン入力は、WEBでの手続きは楽になりますが、本人確認の電話の際、残りの必要項目を電話でヒアリングされるため、余計に時間がかかってしまいます。電話をする時間が長く取りにくい場合には、面倒でもWEB申し込みの際、フル入力で申し込みを行うことが重要です。

電話に出られないと後で再電話

プロミスの本人確認の電話は、一度不在にして電話を取れないでいると、後回しで再度電話がかかってきます。
後回しの電話を待つ時間は当然審査もストップしてしまうため、急ぎで利用したい時には大きな時間の無駄になります。さらに、再度の電話を待っている間に家族が帰ってくる、なんていうリスクもあるかもしれません。もし、不在着信に気づいた際は、電話が可能なタイミングでプロミスのコールセンター(0120-24-0365)に折返し連絡をしても良いでしょう。

2回めの電話は在籍確認

2回目の電話は、勤務先への在籍確認のためにかかってきます。これは、申込時に記載した勤務先に、申込者が実際に在籍しているかを確認するために行われます。この電話は、「○○(申込者の名前)は会議中です」など、勤務先の電話口で実際に申込者が剤先している実態がつかめればすぐに終了します。
そのため、必ずしも、申込者本人が勤務先で電話に出る必要はなく、代表電話の窓口のみで確認が終了します。ただし、個人事務所など、本人が電話を取らないと不自然に思われる場合などは、本人確認の電話であらかじめ状況を説明しておくと良いでしょう。

プロミスとは名乗らない

職場に電話がかかってくるというと、自分がプロミスを利用していることがバレてしまうのではと不安に思う方もいるかもしれません。ですが、プロミスが在籍確認の電話を行う際は、社名の名乗らず担当者の個人名で連絡をします。
運営会社であるSMBCコンシューマファイナンスの社名も名乗りません。また、在籍確認を行う際は、「いるか・いないか」の単純な確認しか行わないため、
電話を取った担当者がいぶかしがる前にすぐに確認が終了します。そのため、仮に自分が職場の電話に出られない状況であっても、バレてしまうリスクは極めて低いと言えます。

もし在籍確認の電話に出られなかった場合は?

在籍確認の電話は、勤務先の職場の電話に誰かが応対してくれさすれば完了します。ですが、年末年始や会社の休業期間中などに被ってしまった場合、職場連絡先に電話しても誰も出ない、という事態が起こってしまうことがあります。
職場連絡先に電話をして電話がつながらない場合には、再度申込者本人の連絡先に電話番号に誤りがないか、確認の電話がかかってくることがあります。予めトラブルを防ぐために、申し込みが年末年始などの長期休暇にかかってしまいそうな場合、事前に職場連絡先に電話がつながらないことを説明しておくと確実です。

プロミスの在籍確認対策について

基本的にプロミスの在籍確認では本人以外にプロミスであることを知らせませんので大丈夫ですが、勘のいい人やカードローンに詳しい人には気付かれてしまいます。
会社の人にプロミスから融資を受けたことを知られたくない場合、何らかの対策を練っておく必要があります。
プロミスの在籍確認対策として2つの例を挙げます。それは
1.クレジットカードの在籍確認が入ると電話を受ける人に伝えておく
2.申し込み直後にプロミスに在籍確認なしでできないか相談する
です。以下に詳細を詳しく述べていきます。

①クレジットカードの在籍確認が入ると事前に伝えておく

一番バレにくいのは、電話を受ける人に、事前に「クレジットカードの在籍確認が入る」と伝えておくことです。
クレジットカードを作る場合も、会社に在籍確認の電話が入る場合があるので、それを活用しましょう。
現在では、ほとんどの人がクレジットカードを持っているので、あなたが新しくクレジットカードを作ったとしても、周囲の人間は何の疑問も持ちません。
「今日、クレジットカードの会社から在籍確認の電話があるかもしれないからよろしくお願いします」と先に伝えておきましょう。

在籍確認だとバレてもプロミスだとはバレない

在籍確認とバレてもプロミスとバレることはありません。
プロミスでは「申込者以外に社名を名乗ること」「申込者以外に電話の目的が在籍確認であると告げること」は絶対に行っていないからです。
更に非通知で電話がかかってくるので、電話番号からプロミスであることもバレません。
プロミスの個人情報に対する配慮は業界の中でも高水準なので、あなたから「プロミスでお金を借りた」と言わない限り、絶対にプロミスから融資を受けていることはバレません。

②在籍確認を回避できないか相談する

在籍確認の電話がどうしてもできない場合は、申し込みをした後に電話による在籍確認を回避できないか、プロミスに相談してみることです。
プロミスではどうしても在籍確認の電話に出ることが難しい場合や、電話に出ることが事情によりできない場合、審査の状況により、書類で在籍確認を行ってくれる場合があります。
コールセンターで相談を受け付けていますので、在籍確認を書類でできないかどうか、一度相談してみることをおすすめします。

SMBCモビットのWEB完結なら電話連絡なし

SMBCモビットのWEB完結申し込みなら、条件を満たせば電話の在籍確認がありません。
条件としては
・三井住友銀行、三菱UFJ銀行、みずほ銀行、ゆうちょ銀行のいずれかに本人名義の普通口座がある
・社会保険証、あるいは組合保険証を持っている
・運転免許証、またはパスポートを持っている
・収入証明書類(源泉徴収票や直近2か月分の給与明細)を持っている
以上の条件にあてはまれば、SMBCモビットのWEB完結申し込みで、電話の在籍確認なしで融資を受けることができます。

在籍確認についてプロミスに相談しよう

在籍確認について、疑問点や不安なことがあれば、プロミスのコールセンターで相談することができます。
申し込み前の状態では、在籍確認についてプロミスに要望を伝えることができませんので、必ず申し込み後に相談しましょう。
また、プロミスでは様々な要望に対して、できる限り対応しています。例えば、担当者の性別や、非通知でない電話番号からの発信依頼、フルネームでの呼び出し、スタッフ名ではなくプロミスの会社名を出した在籍確認などは対応可能です。
ただし、スタッフに会社や身分などを偽って電話してもらうことはできません。

本人不在時の在籍確認はどうなる?

本人不在時の電話確認の流れはこうなっています。
会社スタッフ「お電話ありがとうございます。株式会社〇〇です」
プロミス「私、■■と申しますが、▲▲様はいらっしゃいますか」
会社スタッフ「▲▲は外出中です。こちらから折り返すように申し伝えましょうか?」
プロミス「大丈夫です。携帯のほうに連絡させていただきます」
この後、プロミスから在籍確認の電話がかかってくることはありませんし、折り返してかける必要もありません。
休暇や外出していることが伝われば、それ自体が在籍の確認になるからです。

特殊な場合の在籍確認

次に特殊ケースの在籍確認について述べていきます。
プロミスの在籍確認の電話は、あなたが申し込み時に申告した勤務先の電話番号にかかってきます。
基本的には勤務先の電話番号を申告すれば良いのですが、特殊ケースの場合は別です。
あなた自身の会社に複数番号があったり、派遣社員や出向社員で働いていて所属先と勤務先が違ったり、自営で事務所を構えていないケースなど、「どの番号を申告知ればいいのか」という悩みについて、以下、ケース別に対応方法を解説していきます。

所属場所と勤務地が異なるケース

派遣社員で働いていたり、出向先で働いていたり、所属場所と勤務地が異なるケースの場合について解説します。
どちらも短期間で移動する可能性が高い勤務地ではなく、派遣元の電話番号を申告しましょう。
派遣元に在籍確認の電話がかかってきた場合、派遣元は、個人情報の関係でプロミスにあなたの所属を教えない場合があります。
その場合、派遣先の電話番号に在籍確認の電話をしてもらえないかプロミスのコールセンターに確認してみましょう。

会社に複数番号がある場合

会社に複数番号があるケースについて解説します。
大きい会社の場合、代表の電話番号、問い合わせ番号、支店番号、所属部署の番号など複数に電話番号がある場合は、あなたに一番近い番号を申告しましょう。
あなたの所属部署の電話番号を申告するのが、在籍確認がスムーズに行えます。
また、複数の支店があり、本社とは別の支店で働いている場合、あなたが働いている支店の電話番号を申告しましょう。
社員数が多い場合、代表電話ではあなたのことがわからず、在籍確認ができなくなってしまいます。

自営者で事務所が無い場合

自営者が事務所を構えていないケースについて解説します。
最近では、事務所を構えず、固定電話を持たずに、電話は携帯電話のみという自営業者の方も増えてきました。
固定電話が無い場合、プロミスのフリーキャッシングの在籍確認ができないので、審査が通りません。
ですが、プロミスには自営者カードローンという商品があります。これを使った場合、固定電話無しでも借りられる場合があります。
この自営者カードローンは個人事業者向けの貸し付けで裁量規制外なので、事業資金として融資を受けることができます。

在籍確認は審査の終盤で行われる

プロミスのカードローンの審査は、申し込みを受けてから、スコアリングシステムという申込者が入力した情報や申込者の属性を数値化するシステムを使って適正かどうかを仮審査しています。
更に、信用情報の照会も行っています。
プロミスでは上記の審査が終わったあとに電話での在籍確認があるので、在籍確認の電話がきたら、審査も終盤に入ったと考えていいでしょう。
その後、申請した連絡手段(電話やメール)で、審査に通ったかどうかの連絡が来ます。

プロミスカードローン審査の流れ

プロミスのカードローンの審査の流れは以下のようになっています。
申し込み→申込内容の確認・スコアリング・情報照会→本人確認の連絡→在籍確認→審査回答→契約手続き→カード発行

在籍確認は審査の終盤で行われますが、在籍確認があったからといって審査に通過したわけではありません。
契約手続きなどで大きな不備があれば、せっかく申し込んだのに融資が負荷となるケースもあります。
カードが発行されるまでは気をぬかずに、信用を落とすことのないように気を付けましょう。

3回目の電話は審査終了後の結果のお知らせ

3回目の電話は、審査終了後の結果通知のために本人連絡先宛にかかってきます。この電話では、審査の結果と、審査に通過している場合には利用可能な限度額等の必要情報が伝えられます。この電話がかかってきたら実際に契約を行い、プロミスで融資を受けることができるようになります。事前の申し込みをネットで行った場合には、電話のタイミングで、無人契約機を利用して契約を行うか、そのままネットで契約手続きを行うか選ぶことができます。

電話に出ないとメールでのお知らせに

3回目の電話については、かかってきたタイミングで出ることが難しい場合、無理に電話に出る必要はありません。3回目の電話がつながらない場合には、電話で伝えられるのと同じ情報がメールで送付されてきます。メールは申込時に記載したメールアドレス宛に送信されるため、ダミーのアドレスや誤ったアドレスを入力しないよう注意しましょう。また、迷惑メールのフィルタリング設定などを行っている場合、メールがブロックされてしまわないよう設定を確認しましょう。

審査終了した後の電話は?

プロミスは、基本的に3回の電話をクリアすれば利用することができます。しかし稀に、審査終了後にも電話がかかってきてしまうことがあります。審査終了後の電話はいつかかってくるか予測ができないため、周りに人がいる時にかかってくると動揺してしまうことがあるかもしれません。また、いきなり電話がかかってくると、ちょっと怖い面もありますよね。審査終了後の電話はどのような理由でかかってくることが多いのか、予め知っておくと安心です。

増額の勧誘

まず、審査終了後の電話で一番に考えられるのは増額の誘いです。プロミスでは、返済をスムーズに行った場合や、借り入れを完済した場合に借り入れ枠の増額を促す勧誘を電話で行うことがあります。
また、ロイヤルカスタマー向けにキャンペーンなどがあった場合、その案内をされることもあります。継続して利用したい場合には、電話で案内を受けるのも良いでしょう。
しかし、この電話は、出られないタイミングの場合無視しても問題はありません。

借り入れの勧誘

もうひとつ考えられるのは、借り入れを勧める電話です。プロミスは完済してからしばらく利用履歴がない顧客に対し、確認の電話を行う場合があります。この電話は決して強引な勧誘ではなく、「長期間利用していないようだが、なにか問題はないか」という軽いタッチでかかってきます。
特に利用する計画がなければ、そのまま断るか、電話を無視しても大丈夫です。周囲に人がいる場合などで電話を避けてほしい場合には、電話は控えてほしいと申し出れば電話での連絡は入らなくなります。

返済遅延時の督促

唯一、審査後の電話で注意が必要なのが返済遅延時の督促の電話です。プロミスは、返済日に支払いがなされていない場合、まず電話で督促を行います。督促の電話を聞きたい人はまずいないと思いますが、無視すると、自宅への督促状の送付、職場への連絡など、
余計に傷口を広げてしまいます。督促の電話を避けるためには、支払い日より前に必要な金額を確認し、もし不足が出てしまいそうな場合には、
事前に電話で相談を申し入れることが重要です。

プロミスからの電話を防ぐ方法

このように、プロミスから電話がかかってくる時というのは、さまざまな理由があります。ただ、急に電話がかかってくると不安になったり、電話がかかってきたことで、周りの人にプロミスのカードローンを利用していることを知られるのは困る、という人もいるでしょう。このような人たちのために、プロミスから電話がかかってくるのを事前に防ぐためにできる対策を紹介します。全ての電話を防ぐことができるわけではありませんが、参考にしてみてください。

WEB申込みでは全て入力する

WEBからの申し込みでは、一部の項目のみ記入をして、あとの項目は電話での確認とする「カンタン入力」と、WEBで全ての項目を記入する「フル入力」の2種類が利用できます。一見手軽な「カンタン入力」ですが、「フル入力」をすれば個人情報の確認がWEBのみでできるので、プロミスから個人情報の確認の電話がかかってくることはありません。できるだけプロミスから電話がかかってくるのを防ぎたいという人は、面倒でも「フル入力」をしましょう。

返済延滞前にプロミスに連絡をする

返済期日までの返済が難しいとわかっている場合は、期日前に前もってプロミスコールに電話をして、返済期日の延長の相談をすることができます。返済を延滞する前に自分から電話で連絡しておけば、プロミスから督促の電話がかかってくることはありませんし、黙って延滞をするよりはずっと印象が良くなります。ただし、何回も返済期日の延長を繰り返してしまうと、やがて相談に乗ってもらえなくなる恐れがあるので、なるべく返済期日までに返済するようにしましょう。

案内や勧誘はあらかじめ断っておく

最初に契約をする際に、これ以上の金額を借り入れる予定はないため限度額の増額は必要ないこと、キャンペーンのお知らせなどは不要であることをちゃんと伝えておけば、プロミスから希望していない案内の電話がかかってくることはありません。また、プロミスで返済を完了し、契約を解除した後に、再び融資の案内の電話がかかってくる場合があります。そのような必要がない場合は、契約を解除する際に、再融資の案内は不要であるということを伝えておきましょう。

プロミスに電話をかけるときに注意すべき点とは

プロミスに利用者が自分から電話をする場合には、いくつか注意しなければならないことがあります。「平日夜間、土日祝日は自動音声での対応となる」「ローンカードを万が一紛失してしまった場合にはすぐに電話しなければならない」「暗証番号を忘れてしまった場合には電話ではなく店頭で対応してもらうことになる」ということです。なんらかの目的でプロミスに電話をかけようとしている時は、これらの注意点に当てはまらないかチェックしてみてください。

平日の夜間や土日祝日は自動音声対応

プロミスコールは24時間対応となってはいますが、平日の夜間の時間帯、土日祝日は自動音声での対応となっています。自動音声で対応可能な内容は、「利用額、利息の確認」「返済口座の確認」「振込キャッシングの申し込み」となります。カードローンの新規申し込みは電話ではできません。新規申し込みをしたい場合、オペレーターに相談をしたい場合には、プロミスコールでオペレーターの対応が可能な平日9:00?22:00までの時間帯に電話をしましょう。

ローンカードを無くした際は

万が一プロミスのローンカードを紛失してしまった場合は、不正利用などの被害を防ぐためにも、早めにプロミスコールに連絡する必要があります。利用停止や再発行の手続きが必要となります。また、盗難の可能性がある場合には、警察への盗難届や紛失届を出す必要があるので、警察にも問い合わせる必要があります。しっかり届出をすることで、もしも不正利用の被害があった場合には、補償をもらえる可能性があります。とにかく早めの連絡が必要です。

暗証番号を忘れた場合は店頭窓口へ行く

もしもうっかり暗証番号を忘れてしまい、カードが利用できなくなった場合には、店頭に行き再発行の手続きをしなければなりません。暗証番号に関しては、電話やメールで問い合わせても、確認や再発行の手続きはできないので注意しましょう。店頭で暗証番号の再発行の手続きをする場合には、契約者の本人確認書類が必ず必要になります。運転免許証など、忘れずに持参するようにしましょう。暗証番号を忘れてしまうと手続きが面倒なので、忘れないように控えておきましょう。

プロミスに申し込んだ覚えがないのに電話が掛かってきたら

プロミスに申し込んだおぼえが全くないにもかかわらず、プロミスから電話がかかってくる場合には、間違い電話の可能性があります。それ以外では、勝手に自分の名義を使って誰かが不正に借り入れをしようとしていることも考えてられるので、本当に自分名義で契約しているのかをプロミスに確認する必要があります。もちろん無断で誰かに自分の名義を使用された場合には返済義務はありません。もしプロミス側に手書きの契約書があれば、筆跡などで誰が不正に契約したかを特定できることもあります。

おすすめカードローンランキング

全てのランキングはこちら
注意事項
  1. 本サイトの目的は、ローン商品等に関する適切な情報と選択の機会を提供することにあり、当社は、提携事業者とお客様との契約締結の代理、斡旋、仲介等の形態を問わず、提携事業者とお客様の間の契約にいかなる関与もするものではありません。
  2. 本サイトに掲載される他の事業者の商品に関する情報の正確性には細心の注意を払っていますが、金利、手数料その他の商品に関するいかなる情報も保証するものではございません。ローン商品をご利用の際には、必ず商品を提供する事業者に直接お問い合わせの上、商品詳細をご自身でご確認下さい。
  3. 当社及び当社アドバイザーでは、本サイトに掲載される商品やサービス等についてのご質問には回答致しかねますので、当該商品等を提供する事業者に直接お問い合わせ下さい。
  4. 本サイトに関して、利用者と提携事業者、第三者との間で紛争やトラブルが発生した場合、当事者間で解決を図るものとし、当社は一切責任を負いません。
  5. 編集方針、免責事項・知的財産権、ご利用いただく上での注意、プライバシーポリシーの各規程を必ずご確認の上、本サイトをご利用下さい。
  • プロミスのサービス表記に係る補足事項
  • プロミスではメールアドレス登録とWeb明細利用の登録が必要です
  • 瞬フリを利用するには24時間振込可能な金融機関の口座が必要です
  • SMBCモビットのサービス表記に係る補足事項
  • 融資や審査回答までの時間について:申込の曜日、時間帯によっては翌日以降の取扱となる場合があります。
  • 「50万円以下なら収入証明書不要」について:場合によって収入証明を提出していただくことがあります。
  • レイクALSAの貸付条件
  • 商号:新生フィナンシャル株式会社
  • 貸金業登録番号:関東財務局長(9) 第01024号 日本貸金業協会会員第000003号
  • 融資限度額 1万円~500万円
  • 貸付利率 4.5%~18.0%
  • 遅延損害金(年率)20.0%
  • 返済期間・回数/最長8年・最大96回
  • 必要書類 運転免許証等 ※収入証明(契約額に応じて、当社が必要とする場合)
  • 担保・保証人/不要
  • 要審査
  • Webで最短60分融資も可能※21時(日曜日は18時)までのご契約手続き完了(審査・必要書類の確認含む)で、当日中にお振込みが可能です。一部金融機関および、メンテナンス時間等を除きます。
  • 申込資格:年齢が満20歳以上70歳以下の国内に居住する方,ご自分のメールアドレスをお持ちの方,日本の永住権を取得されている方
  • ご返済方式:残高スライドリボルビング/元利定額リボルビング
  • 初めてなら初回契約翌日から無利息
  • ご契約額が200万以上の方は30日無利息のみになります
  • Web以外で申込された方は60日間無利息を選べません
  • 千葉銀行カードローンのサービス表記に係る補足事項
  • 対応地域:千葉全域、東京全域、埼玉全域、茨城全域、神奈川(※一部地域を除く)