最終更新日:2019年09月29日

プロミスの口コミ評判、審査の体験談まとめ

プロミスのカードローンの特徴とは?

「プロミス」は三井住友銀行グループのSMBCコンシューマーファイナンスが運営する大手消費者金融のカードローンのことです。SMBCグループの一員なので、銀行カードローンにも匹敵する社会的信用と資金力が魅力であるといわれます。そんな「プロミス」の特徴は以下の通りです。

・実質年率(借入利率):4.5%~17.8%
・利用限度額(融資可能額):1万円~500万円まで
・審査時間:最短30分
・融資速度:最短1時間

この中で特筆すべきはやはり、審査時間が最短30分、融資速度が最短1時間という業界でもトップレベルのスピーディーな対応でしょう。これは即日融資にも最適ですね。ただし、利用限度額は1万円~500万円と同業他社と比較すると低めの設定です。しかし最高実質年率17.8%というのは他社と比較すると、若干ではありますが低めに設定されています。(大手消費者金融の多くは最高実質年率が18.0%に設定されています。)

プロミスの良い所・悪い所がすぐわかる口コミまとめ

1分でわかるプロミスの口コミまとめとして、プロミスの高評価の点と低評価の点をご紹介しましょう。

プロミスには無利息で借りられたと言った口コミなどがあり、お得に借り入れを行うことができる初めての方などの無利息期間が設けられています。また、実質年利率などについても知りたいという人もいらっしゃるでしょう。そこで1分でわかるプロミスの口コミについて、良い口コミと悪い口コミの両方についてこれからご紹介してみましょう。

今すぐわかる!プロミスの高評価・低評価な点

1分でわかるプロミスの口コミまとめとして、高評価と低評価の口コミをご紹介します。まず、高評価の口コミには無利息で借り入れできたということや審査時間が短くて、申込からスピーディーに借り入れができたと言った点が挙げられます。他にもオペレーターの対応が親切で丁寧ということなどがあります。それに対して、低評価の口コミとして審査時間が長かったり、電話対応がよくないなどの声があり、良い評価とそうでない評価があるということです。

プロミスの口コミについての検証Q&A

プロミスの口コミには無利息で借りられたという良い口コミや審査時間が短くて、スピーディーに借り入れができたと言った口コミなどがあります。また実質年利率も低めと言った声などがあり、良いコメントがあります。それに対して、審査時間は長いといった口コミなどもあります。良い口コミやそうでない口コミのコメントなどは本当なのでしょうか?そこで、プロミスの口コミ内容の検証のQ&Aについてこれからご説明してみたいと思います。

「無利息で借りられた!」という口コミがあるけど、ホント?

プロミスには無利息で借りられたといった口コミがありますが本当なのでしょうか?また他の会社と比較して実質年利率は低いのでしょうか、高いのでしょうか? この点については、プロミスでは初めて利用するという人に対して30日間の無利息期間を利用することができるようになっています。利用には、メールアドレス登録とWeb明細利用の登録が必要です。この期間内に借り入れた金額を返済すると元金だけで利息は0というメリットがあります。ただし、ATM手数料や振込手数料はかかります。

はじめて利用する人限定の「30日の無利息期間」

プロミスでは初めて利用するという人を対象にした30日間の無利息期間が設けられています。無利息期間は30日あり、その期間の間に借り入れたお金を返済すれば利息がかからず、元金のみで借り入れを行ったということになるのでとてもお得です。無利息期間が設けられているところはそれほど多くないため、プロミスは初めて利用するという人にはとてもお得な30日の無利息期間というプレゼントが用意されているということなのです。

30日間無利息期間プレゼントの条件

プロミスの30日間無利息期間プレゼントの条件として挙げられるのが、プロミスを初めて利用する人ということやメールアドレスを登録することウェブ明細利用に登録することとなっています。これらの条件を満たせば無利息期間を利用することができます。そして、この無利息期間のスタート日は契約日でなく借り入れ日の翌日からとなっているのです。大手消費者金融の中だと実質年利率はあまり違いなく、お得と言えばお得ということなのです。

消費者金融各社の貸付利率を比べてみた

消費者金融各社の貸付利率の比較についてはどのようになっているのでしょうか。この点については、プロミスは他社よりも実質年利率が低めに設定されています。プロミスの実質年利率は4.5%~17.8%、アイフルは4.5%~18.0%、レイクALSAは4.5%~18.0%、SMBCモビットは3.0%~18.0%、アコムは3.0%~18.0%となっており、消費者金融の中でも実質年利率の違いはほとんどないともいえるのですが、借り入れする時の実質年利率は低めに設定されています。

30万円借りる場合の返済総額を比較!

はじめての方が30万円借りる場合を比較してみましょう。プロミスでは契約後、無利息期間が終わったら17.8%の実質年利率が適応されるようになっています。そうはいっても、パーセンテージだけ示されても具体的にどのようなことになるのかは実際にシミュレーションしてみないとよくわからないのではないでしょうか。そこで、実際に30万円借り入れを行った時、17.8%と18.0%の実質年利率ではどれくらい差があるのか比較しましょう。

■30万円借りる場合のシミュレーション

30万円を借り入れる時のシミュレーションとして、プロミスとアイフルの毎月の返済額 (返済総額)を比較してみましょう。

プロミスは12カ月だと月返済額が2万7475円、総額32万9701円、アイフルは毎月の返済額が2万8000円、返済総額が32万9383円です。24カ月だとプロミスは1万4948円で総額は35万8746円、アイフルは1万5000円で35万9163円、36カ月だと前者は1万1000円で38万7289円、後者は1万1000円で38万8481円です。

審査時間が「短かった!」「長い!」どちらの口コミもあるけど、実際どうなの?

プロミスは審査時間が短く、スピーディーに借り入れできたという声や、逆に長いというどちらの口コミもありますが、実際のところどうなのでしょうか?プロミスは審査時間が最短30分になっており、これは公式の記載なのですが、実際はもっと早いという印象があるという人もいるのです。急いでいるという時にはウェブ申し込みしてコールセンターへ電話すると即日借り入れも可能で、審査をよりスピーディに行ってもらえるとも言われているのです。

プロミスの申込みから借入までの具体的な流れ

プロミスの申し込みから借り入れまでの流れはどのようになっているのでしょうか?この点についてはおおまかな流れは次のようになりWeb、店舗・自動契約機で申し込み、審査を受けます。そして審査に通過したら、Web・郵送・店舗・自動契約機契約で契約を行います。その後、振込み・プロミスATM・提携ATM・店舗で借り入れを行うという流れになっています。ただ、2019年8月には電話申込と郵送申込はできず、現在はウェブ申し込み中心のような感じと言われます。

消費者金融各社の審査&融資最短時間は横並び

各消費者金融各社の審査や融資までの最短時間を比較するとプロミスは融資までの最短時間が60分で実際にかかった時間が1時間18分といわれています。アイフルは60分で、実際には1時間5分、アコムは60分で1時間11分、SMBCモビットは即日で2時間45分、レイクALSAは60分で1時間2分と言われています。そのため、消費者金融各社の審査や融資最短時間については横並びのような状態になっていると考えられています。

契約までの最短ルートは「店舗」か「Web完結」

申し込みから契約まで最短なのは店舗かWeb完結のどちらなのでしょうか?プロミスのコールセンターによると最短の方法は店舗とのことだったようです。店舗だと審査回答やカード発行もその場でできるので他の方法と比較しても待ち時間はかなり短くなるのです。そして、記入漏れやミスがあったとしてもその場でスタッフが指摘でき、すぐ訂正可能であるので、効率よく申し込みを行うことができるため契約までの時間が最短とのことです。

プロミスは学生やパート・アルバイトもOK!

プロミスで借り入れを行う場合、正社員だけでなく学生やパート・アルバイトも借り入れ可能となっているのです。プロミスでは申込みに当たり、申込み条件を満たす必要があります。その条件は、年齢が20歳から69歳の本人に安定した収入のあることとされています。この条件を満たしていれば、主婦や学生、パートやアルバイトの人でも申し込みが可能とされています。その後に審査が行われますので、この審査を通過する必要があります。

審査時間がかかってしまう主な原因

一般的にプロミスの審査はスピーディに行われると言われていますが、次の項目に当てはまると審査に時間がかかってしまうことがあると考えられます。まず、提出書類や書類に記載した内容に不備などがあった場合信用情報に傷などがある場合、他にも多くの金額を借り入れしているという場合高額の借り入れ額を希望していると言った場合などです。また、他の申し込み者が多いと審査に通常よりも長い時間がかかると言われています。

審査でチェックされる項目

プロミス審査基準は公表されていませんが、一般的に審査でチェックされると言われている項目があります。審査でチェックされる項目として、住所が定まっているかどうかや定職に就いており、毎月一定収入があるということ、そして他の消費者金融で年収の3分の1を超える借り入れを行っていないということや、過去に金融トラブルなどをおこしていないかどうかという点になります。そのため、借り入れ申し込みを行う前にこうした点を確認してみましょう。

オペレーターやスタッフの対応って実際どうなの?

オペレーターやスタッフの対応が親切で丁寧という声や逆に悪いといった両方の口コミがあるけれども実際のところはどうなのでしょうか。この点については、オペレーターやスタッフによる対応についての良い口コミと悪い口コミは大体半分くらいと言われています。そして、電話した人の印象によるところが大きく、電話で冷たく感じたという人や色々と丁寧な対応を受けて安心感があったというように、人によって印象が異なっているということなのです。

みん評の口コミでは対応の良し悪しは半々

みん評にある口コミではプロミスの電話オペレーターやスタッフの対応の良し悪しは半々と言われています。そうした声をまとめると、良い口コミとして、対応が良くて嫌な感じもなかったということやたいへん親身に対応してくれたという声、優しくて丁寧で説明もわかりやすかったというコメントなどがあります。また、悪い口コミとして高飛車な感じで質問されたという声や説明が十分でなくだるそうな対応だったという声などがあります。

実際に電話してみたら、対応はオペレーターによりけり!

実際に電話を行ってみた時に対応はオペレーターによりけりと言った意見があります。プロミスコールに電話したり、レディースキャッシングに電話してみたところ、様々な反応が得られたということなのです。実際に電話してみると百聞は一見にしかずということで、ダイレクトな印象を持つことができます。そうすることでプロミススタッフの対応について様々な感想があるのです。それぞれのオペレーターによりけりということのようです。

■「プロミスコール」に電話してみた!

プロミスコールに電話してみたという人は、実際に電話をかけてみて、平日午前中は電話が混み合うようだったため、2分くらい待ったということです。対応してくれたスタッフは30代くらいの女性で、少し早口で、丁寧だったけれども事務的な印象があったということです。人によっては冷たいと思うこともあるかもしれないということでした。忙しそうな様子で、心ゆくまで相談・質問ができる雰囲気でもなさそうと言った印象だったようです。

■プロミス「レディースキャッシング」に電話してみた!

プロミスには女性専用ダイヤルのプロミスレディースキャッシングがあります。女性のオペレーターが対応してくれるため、男性には話しにくいといった場合には女性におすすめのサービスです。レディースキャッシングに電話すると1、2コールでオペレーターに繋がって良い印象のオペレーターに対応してもらえたということです。そして、話しやすい雰囲気などがあり、疑問や不安を相談しやすかったということで、対応する人によって印象が違うと言えます。

「在籍確認なしで借りられた!」という口コミがあるけど、ホント?

プロミスの口コミの中には在籍確認なしで借り入れできたという口コミがあるけれどもこれは本当なのでしょうか。この点については在籍確認なしで審査を終えることはできないということは前提になります。しかし、電話での在籍確認に対してご要望がある場合、申込完了後すぐに相談しましょう!

会社への電話は省いてくれることも

プロミスでも在籍確認なしということはできません。しかし、会社への電話はなしにしてくれることもあるといわれています。プロミス審査は、電話で勤務先への在籍確認が行われるようになっているのです。この確認では本当にその会社へ勤務しているかどうかを確認されます。これは返済能力の調査という点から必ず行われています。しかし、プロミスではやむを得ない場合には、会社へ電話しない方法もあるということで、会社への連絡はなしという方法は可能ということです。

■在籍確認を回避するために準備しておきたい書類

在籍確認を避けるために必要な書類として、勤務先社名が分かる社員証や保険証など、収入確認が必要な源泉徴収表や給与明細などを提出すればよいという場合はあるものの、必ず会社へ電話確認しなければ難しいと言われることもあり、個人差があるということを理解しておくことは必要ということでした。会社への電話連絡をなしにしてほしいという場合は、プロミスの在籍確認についての口コミなどが掲載されているQAページを参考してみましょう。

■「在籍確認を避けたい」と申し出た時に質問された項目

在籍確認を避けたいと申し出た際に質問された項目では、どういう事情で電話連絡を避けたいと考えているのかということや電話ではプロミスと名乗らないけれども差し支えがあるかどうかという質問などがあったということでした。電話は時間指定もできるけれども、それでも差支えがあるのかどうかと言った質問が行われたとのことでした。単純に在籍確認が嫌だからということにはならないため、理由を準備しておくとよいとのことでした。

郵便物も来ない「Web完結」がオススメ!

中には郵便物も送らないようにしてほしいと言った人もおり、その場合はウェブ完結がおすすめです。周りの人に知られずに借り入れを行いたいという場合に在籍確認以外で気になるのが郵送物なのです。プロミスから送付される郵便物にはキャッシングカードや利用明細書、督促状という3種類があります。プロミスからの送られてくるものは事務センター名義で送られますので、プロミスとは書かれていません。しかし、郵送物なしでという場合はウェブ完結がおすすめです。

【結論】結局プロミスってどうなの?

プロミスは初めて利用する人が利用できる30日の無利息期間がサービスなどが提供され、審査時間が最短30分で、他社と変わらないスピーディな対応がメリットと言われています。急いでいるという時に店舗かウェブ申し込みするとスムーズに借り入れすることが可能と言われます。そのため、初めてで急いでいるという場合には便利に利用することができます。また、自宅への郵便物の送付もなくしてもらうことが可能になっているのです。

プロミスの豊富な借入方法

プロミスは借り入れ方法が豊富です。そこで、プロミスの借り入れ方法と受付時間や手数料についてご紹介します。プロミスの借り入れ方法は店舗窓口とプロミスATM、口座振り込みと三井住友銀行ATMと提携ATMがあります。それぞれ利用方法は異なっており、利用時間帯や手数料も異なっています。しかし、こうした様々な方法から便利な方法を選んで借り入れ申し込みを行うことができるのもプロミスのメリットで、ウェブも併せて検討できます。

■プロミスの借入方法と受付時間・手数料

プロミスの借り入れ方法と受付時間、そして手数料についてご紹介しましょう。まず、店頭窓口の場合は平日10:00~18:00となっており、無料で利用することができます。そして、プロミスATMは7:00~24:00(※ATMにより営業時間、休日が異なります。)が利用時間で無料で利用することができます。口座振込の場合は24時間365日利用することができ、利用も無料です。三井住友銀行ATMは設置店舗によりますが、無料で利用することができます。提携ATMは設置店舗によるといえますが、1万円以下が110円で1万円超が220円です。

手数料無料の返済方法が豊富

プロミスは手数料無料の返済方法が豊富です。インターネット返済はウェブで手続きでき、土日も返済できて手数料も無料で24時間受付けされています。口座振替は ウェブで手続きでき、数料も無料です。店頭窓口は無料で受付してもらえます。そして、プロミスATMや三井住友銀行ATMは土日も返済できて手数料も無料、インターネット返済は土日も返済できて手数料も無料となっています。このように、プロミスは手数料無料の返済方法が豊富です。

「瞬フリ」対応口座があれば、最短10秒で借入できる

三井住友銀行・ジャパンネット銀行の口座を登録すれば、最短10秒で借り入れを行うことができます。瞬フリは、会員サービスにログインして振り込みさきを登録し、瞬フリのお手続きというところから金額入力して申し込みます。この方法には振込手数料もかかりません。対応銀行口座で24時間365日振込依頼が受け付けられており、受付完了から10秒くらいで振り込みができます。ただし、毎週月曜日0:00~7:00はメンテナンスで利用できません。

女性でも借りやすい「レディースキャッシング」

プロミスには女性オペレーターが対応してくれる女性専用ダイヤルのレディースコールが設けられています。対応は必ず女性オペレーターに行ってもらえるので、女性ならではの悩みも気楽に相談することができるようになっているのです。プロミスのレディースキャッシングは借り入れ利率や申込み条件などは性別を問わず申し込むことができるプロミスと同じになっており、借り入れは同じような手続きと審査が行われるようになっています。

口コミ・評判から見るプロミスの利用に向いている人

上述した口コミを参考に、プロミスの利用に向いているのはどんな人なのか分析しまとめました。以下に該当する方は、プロミスの利用に向いているといえるでしょう。
・少額でもいいからすぐにお金を借りたい方(即日融資を希望する方)
・店舗及び自動契約機が近くにある方

それぞれの詳細については、下記に解説していきます。とくにチェック項目に当てはまった方は、一つ一つチェックしていきましょう。

少額でもすぐにお金を借りたい人

「少額でも構わないから今すぐお金を借りたい」そんなあなたはプロミスの利用に適しているといえるでしょう。
銀行カードローンはその銀行の口座を持っていないと即日融資は難しい場合が多く、口座を開設する際には1週間程度に時間を要します。
しかしプロミスなら事前に口座を用意する必要もなく、審査は最短30分で完了し、即日融資も可能といわれます。
従って、とにかく急いでお金を用意したいという方にとっては、たいへん便利なカードローンといえるのです。

他社の審査に落ちてしまった人

「他社の銀行カードローンの審査に落ちてしまった」という方も、プロミスカードローンの審査を受ければ通過する可能性があります。
もちろんプロミスの審査は決して甘いわけではありません。
しかし銀行カードローンと比較すると、消費者金融カードローンの審査通過率は高いといわれています。
とくに以下の条件を満たしている方は、審査に通過する可能性は高いです。

・他社借入件数4件以下
・年収の3分の1を超える借入をしていない
・他社のカードローン会社で長期延滞などの問題を起こしていない

当てはまる方は、プロミスのカードローンを申し込むことを検討してみて下さいね。

店舗・自動契約機が近くにある人

ご自宅や勤務先の近くにプロミスの店舗や自動契約がある方は、プロミスを利用しやすいというメリットがあります。
プロミスの実店舗や自動契約機があれば即日融資も可能です。
そして併設されているプロミスATMを利用すれば、借入・返済共に手数料がかかりません。
またプロミスの有人店舗(「お客様サービスプラザ」)は全国に18店舗と少ないのですが、自動契約は全国に950店舗以上あります。
これなら旅行先や出張先でも困らないでしょう。
プロミスでの融資を申し込む前に、公式ホームページから店舗や自動契約機が近くにあるかどうか確認してみましょう。

口コミ・評判から見るプロミスの利用に向いていない人

次に口コミや評判を分析し、プロミスの利用に不向きな方の傾向をまとめました。プロミスの利用に向いていないのは、以下の条件に該当する方です。

・実質年利率による利息負担を抑えたい方
・専業主婦(専業主夫)の方

上記に当てはまる方はなぜ、プロミスのカーローンを利用するのに向いていないのでしょうか。まず消費者金融のローンは銀行カードローンに比べると利息は高めの設定です。また、本人に収入がない場合は、プロミスカードローンを利用できません。
簡単にいうとこのような理由ですが、詳細を以下に解説していきますので参考にして下さい。

実質年利率による利息負担を抑えたい人

プロミスカードローンに関する口コミをチェックしてみると「実質年利率が高い」という声が聞こえてきます。プロミスの実質年利率は4.5%~17.8%。これは多くのカードローン会社が上限を18.0%としている中で、比較的低めの設定といえます。
また下限実質年利率に関しても4.5%であり、カードローン全体で見ても低い数字です。
ただし、初回利用時は上限実質年利率である17.8%が適用されるケースが多い傾向にあります。
また銀行カードローンに比べるとどうしても実質年利率は高めの設定になります。これが気になる方は、銀行カードローンを検討した方が良いでしょう。

専業主婦(専業主夫)の人

プロミスの公式ホームページを確認すると利用条件として「年齢20歳~69歳のご本人に安定した収入がある方」という記述があります。
従って、本人に収入のない専業主婦(専業主夫)の方は、プロミスカードローンを利用することができません。
これは貸金業法による総量規制によるもので「(他社含め)個人の借入は年収の1/3を超えてはいけない」というルールがあるからです。
ちなみにこれはプロミスだけではなく、貸金業全体の取り決めなので「専業主婦(専業主夫)の方は消費者金融から借入することができない」と覚えておくと良いでしょう。

プロミスの具体的な特徴【まとめ】

それでは最後に、ここまで見てきたプロミスの特徴をまとめておきましょう。

・WEB完結で即日融資も可能
・初回借入日から30日間無利息サービス
・女性専用レディースコールの設置あり
・実質年率:4.5%~17.8%
・借入限度額:1~500万円
・審査時間:最短30分
・融資速度:最短1時間

プロミスはSMBCグループであり知名度も高く、消費者金融を始めて利用する方にとっても安心感がありますよね。
また利率も他社よりは低めに設定されています。
よて、少額で短期の借入に適しているといえるでしょう。