最終更新日:2020年03月31日

プロミスのカードなし返済とは?カードを忘れたときに便利

プロミスの返済はインターネット利用でカード不要!

カードなしでプロミスの返済を行う場合にもっとも手軽な方法が、インターネットを利用した返済方法です。
プロミス会員専用ページからの返済が可能です。
会員専用ページにログインし、返済の手続きから「インターネット返済のお手続き」を選択します。返済金額の指定をし、インターネットバンキングでの返済が行われます。
ただし、インターネットバンキングを利用するため、金融機関のログインIDとパスワードがわからなければ利用することはできません。

プロミスATMを利用したカードなし返済

プロミスATMを利用すれば、通常のATMとは異なり、カードが手元になくても返済を行うことが可能です。
プロミスATMでは、以下の手順により、カードなしでそのまま入金、返済をすることができます。

1.プロミスATMで「カードなし」を選択する

2.名前、生年月日、電話番号、暗証番号を入力する

このような非常に簡単な手順で、カードなしでも返済をすることが可能なので、もしカードを忘れてしまった場合には、プロミスATMを利用してみましょう。

プロミスに来店できる時間を確認しておこう

プロミスの店舗や契約機で手続きをする場合には、WEBとは違い、営業時間に気をつける必要があります。WEBでは24時間受付が可能ですが、店舗や契約機は営業時間が決まっています。
せっかく足を運んだのに無駄足になってしまうということのないように、事前に店舗や契約機の営業時間を確認しておきましょう。
大体店舗は10時~18時、契約機は9時~22時となっていますが、全ての店舗や契約機が当てはまるわけではないので注意しましょう。

一部提携ATMでカードなし返済

プロミスでは、一部の提携ATMで、スマホアプリを利用した借り入れや返済が可能となっています。
「アプリローン」と呼ばれるサービスがあり、スマホアプリのQRコードを利用すれば、カードがなくてもカードローンを利用することができるのです。
通常は提携ATMではカードがないと借り入れや返済はできないのですが、この「アプリローン」を利用すればカードなしでも借り入れや返済が可能となっています。プロミスATMのように人目を気にすることもなく利用できるのもメリットです。

アプリローン以外は提携ATMでは不可

アプリローンを利用しなければ、プロミスATM以外の提携ATMでは、カードなしで返済をすることはできません。
カードが手元にない場合には、プロミスATMを探して返済する必要があります。
どうしてもプロミスATMが近くにない場合は、なんとかしてカードを手元に用意し、提携ATMで返済しなければなりません。
このような時のために、アプリローンを利用できるようにしておくと安心です。どうしても困った時は、プロミスコールに電話をして相談してみましょう。

プロミスのおすすめポイント

初めての方は30日間利息0円
最短30分で審査完了、さらに最短60分で融資可能
3項目入力で簡単借入シミュレーション!3秒で借入可能か分かる!
申込、借入、返済までWEBで完結

プロミスのローンカードを使わずに返済するにはセブン銀行ATMへ

カードローンを利用していると周りにバレてしまう原因の一つに、ローンカードを持っているところを見られるというものがあります。
使っているところを見られなくても、財布にローンカードが入っているのを見られた、ということも多いようです。
このような方への配慮もあり、最近はカードを発行しないカードローンも増えています。
中でもプロミスは、カードなしでセブン銀行ATMから返済できて大変便利なカードローンとなっています。

セブン銀行ATMはカードなしでも利用可能

プロミスの公式サイトから申し込み、スマホアプリを利用すれば、カードを使うことなくセブン銀行ATMから借り入れと返済を行うことができます
セブン銀行ATMの利用は、原則として24時間365日可能なので、いつでも好きなタイミングで利用することができます。
アプリの利用にはスマホが必要となり、アプリにログインするためにカード番号かWeb-IDと暗証番号が必要となります。
利用する予定の方は、事前に必要な操作をしておくとスムーズです。

プロミスATMはカードなしで返済できる

プロミスの自社ATMは、借り入れ時にはローンカードが必要となりますが、返済はカードなしで行うことができます。返済期日が差し迫っているのにカードを忘れてしまった、という場合でも利用可能なので安心です。
また、こちらはスマホ取引の利用も必要ありませんので、コンビニのATMが利用できないという方にもおすすめです。
プロミスのATMは無人の自動契約機に備え付けられており、場所など詳細情報を公式サイトから検索することもできます。

カードなし返済のやり方

プロミスの自社ATMで、カードを使わずに返済をする際の操作方法はとても簡単です。ここでは、ATMの操作方法を詳しくご説明します。

1.ATM画面にて、「カードなし」を選択する。
2.「カード番号」を選択する。カード番号がわからない場合は「お名前・生年月日・電話番号」を選択する。
3.返済のために入金する。

以上の方法で返済可能です。カード番号が分からなくても情報入力のみで返済ができるので、カードを持っていない時に便利です。

カードなしの振込キャッシング

プロミスでは、24時間振込キャッシングを利用することができます。また、24時間対応している金融機関への振り込みなら、必要な時にすぐにお金を受け取ることができます。現在24時間対応している金融機関は、三井住友銀行、三菱UFJ銀行、りそな銀行、ゆうちょ銀行、イオン銀行、楽天銀行などです。振込キャッシングの申し込みは、プロミスの会員ページにカード番号と暗証番号、またはWeb-IDとパスワードでログインすることで利用できます。

ネット経由でカードなしで返済する

プロミスでは、ネットからの返済もカードなしで行うことができます。
この場合、オンラインバンキングが利用できる口座から振り込むことになります。わざわざATMへ行く必要もなく、いつでもどこでも利用できるので、オンラインバンキングの口座をお持ちの方はネットからの返済がおすすめです。
また、自動引き落としを利用しての返済もカードなしで行うことができます。返済日を忘れてしまいそうだという方は、こちらの利用も併せて検討してみると良いでしょう。

ネット返済のやり方

ネットから返済する場合は、まずプロミスの会員ページにログインします。
返済画面を開くと、「一部返済」「全額返済」「金額指定返済」の3つから選択することができます。目的に合った返済額が選べて便利ですね。
プロミスのネット返済は、三井住友銀行、三菱UFJ銀行、みずほ銀行といったメガバンクをはじめ、ゆうちょ銀行やジャパンネット銀行など、約1100の金融機関のオンラインバンキングに対応しています。
オンラインバンキング口座を持っていない方も、時間のある時に開設しておくと便利です。

口座振替の「口フリ」について

プロミスでは、口座振替のことを「口フリ」と呼んでいます。口フリに申し込んでおけば、返済額を自動的に口座から引き落としてくれるので、返済日を忘れて延滞してしまうことがなく便利です。
口フリは、オンラインバンキングを利用している方なら会員ページから簡単に申し込むことができます。
プロミスの返済に対応しているオンラインバンキング口座を持っていない方や、信用金庫などの口座から返済を行いたい方は、所定の書類を郵送することで申し込むことができます。

プロミスカードに関する疑問

ここまで、プロミスのカードなしで利用できるサービスについてご紹介してきました。
カードなしで利用できるなら、カードは必要ないのでは?と思われる方もいらっしゃるかもしれません。
自宅にローンカードが届いた時に、家族にバレないかと不安な方もいらっしゃると思います。
プロミスを利用する場合、ローンカードは自動的に全員に発行されるのでしょうか。ここでは、カード発行の必要性などについて、詳しくご説明したいと思います。

カードは必ず発行される?

プロミスでは、カードローン申し込み時にカードありかカードなしを選択することができます。
カードなしでも返済を行う方法はたくさんあります。しかし、借入に関してはカードなしで行えるのは現在セブン銀行ATMに限定されています。
セブン銀行ATM以外のコンビニATMを利用したい方は、カードが必要になりますので、発行しておきましょう。
カードを郵送してもらう際に、封筒などにプロミスの名前は記載されていません。それでも不安な方は、自動契約機でカードを発行することができます。

プロミスの利用を知人にバレたくない時は?

自宅に郵便物が届いてカードローンの利用が家族にバレるのが不安な方は、ウェブからの申し込みがおすすめです。
プロミスならウェブ上で申し込みが完結するので、書類が届くことがなく安心です。
ローンカードは自動契約機で発行するかカードなしを選択し、Web明細を利用することで、郵便物を受け取ることなく利用することができます。
ただし、返済が遅れた場合の督促状などは届く可能性があるので、必ず返済日を守るようにしましょう。

プロミスのおしゃれなデザインのカード

プロミスのカードは、シンプルな青色でおしゃれなデザインのカードです。
プロミスという文字も小さくしか書かれていないので、財布に入れていてもプロミスのカードを見たことがある人以外には何のカードか分かりにくいでしょう。

このように、プロミスのカードは財布に入れていてもそこまで気になるものではないと思われますが、不安な方はカードは持ち歩かず、カードなしで利用できるセブン銀行ATMやネット返済などを利用するようにしましょう。

返済に関して困ったことがあればフリーコールに相談を

プロミスで借り入れをしていて、なんらかの事情があってどうしても返済日までに入金ができなかった、というケースもあります。
その場合は、即座に利用停止にはなりませんが、なんの連絡もしないでいると信用を失ってしまいます。

まずはプロミスのフリーコール(0120240365)に連絡することが必要です。
いつまでなら返済できるのか、返済日や返済計画の相談に乗ってもらうことができます。困った時はとりあえずプロミスに連絡してみましょう。

カードローンの利息だけを払いたい

カードローンの返済は、借り入れ金額と利息を合わせて支払うことになります。
どうしても今月の返済が困難だという場合には、とりあえず利息分だけ返済する、という方法もあります。
たとえば、返済金額のうち、元本が10,000円で利息が3,000円ならば、3,000円分だけ返済するということになります。
来月になれば返済ができる、という見通しがあるのならば、まずは今月は利用分だけ返済してなんとか乗り切るといのも手です。

カード忘れ、紛失した場合には

カードを家に忘れたりした場合には、プロミスATMやアプリローンを利用して提携ATMでのカードなしの返済ができます。
ただし、カードを紛失してしまった、という場合には至急プロミスに連絡をして、利用停止や再発行の手続きをする必要があります。
そのままにしておくと、何者かに不正利用されてしまう可能性があり、大変危険です。
再発行には手間や手数料がかかりますが、不正利用による損害の方が大きなリスクになるので、カードをなくしてしまった場合には、すぐにプロミスに連絡をしましょう。

おすすめカードローンランキング

全てのランキングはこちら
注意事項
  1. 本サイトの目的は、ローン商品等に関する適切な情報と選択の機会を提供することにあり、当社は、提携事業者とお客様との契約締結の代理、斡旋、仲介等の形態を問わず、提携事業者とお客様の間の契約にいかなる関与もするものではありません。
  2. 本サイトに掲載される他の事業者の商品に関する情報の正確性には細心の注意を払っていますが、金利、手数料その他の商品に関するいかなる情報も保証するものではございません。ローン商品をご利用の際には、必ず商品を提供する事業者に直接お問い合わせの上、商品詳細をご自身でご確認下さい。
  3. 当社及び当社アドバイザーでは、本サイトに掲載される商品やサービス等についてのご質問には回答致しかねますので、当該商品等を提供する事業者に直接お問い合わせ下さい。
  4. 本サイトに関して、利用者と提携事業者、第三者との間で紛争やトラブルが発生した場合、当事者間で解決を図るものとし、当社は一切責任を負いません。
  5. 編集方針、免責事項・知的財産権、ご利用いただく上での注意、プライバシーポリシーの各規程を必ずご確認の上、本サイトをご利用下さい。
  • プロミスのサービス表記に係る補足事項
  • プロミスではメールアドレス登録とWeb明細利用の登録が必要です
  • 瞬フリを利用するには24時間振込可能な金融機関の口座が必要です
  • SMBCモビットのサービス表記に係る補足事項
  • 融資や審査回答までの時間について:申込の曜日、時間帯によっては翌日以降の取扱となる場合があります。
  • 「50万円以下なら収入証明書不要」について:場合によって収入証明を提出していただくことがあります。
  • レイクALSAの貸付条件
  • 商号:新生フィナンシャル株式会社
  • 貸金業登録番号:関東財務局長(9) 第01024号 日本貸金業協会会員第000003号
  • 融資限度額 1万円~500万円
  • 貸付利率 4.5%~18.0%
  • 遅延損害金(年率)20.0%
  • 返済期間・回数/最長8年・最大96回
  • 必要書類 運転免許証等 ※収入証明(契約額に応じて、当社が必要とする場合)
  • 担保・保証人/不要
  • 要審査
  • Webで最短60分融資も可能※21時(日曜日は18時)までのご契約手続き完了(審査・必要書類の確認含む)で、当日中にお振込みが可能です。一部金融機関および、メンテナンス時間等を除きます。
  • 申込資格:年齢が満20歳以上70歳以下の国内に居住する方,ご自分のメールアドレスをお持ちの方,日本の永住権を取得されている方
  • ご返済方式:残高スライドリボルビング/元利定額リボルビング
  • 初めてなら初回契約翌日から無利息
  • ご契約額が200万超の方は30日無利息のみになります
  • Web以外で申込された方は60日間無利息を選べません
  • 無利息期間経過後は通常金利適
  • 30日間無利息、180日間無利息と併用不可
  • 千葉銀行カードローンのサービス表記に係る補足事項
  • 対応地域:千葉全域、東京全域、埼玉全域、茨城全域、神奈川(※一部地域を除く)