最終更新日:2020年03月13日

プロミスカードを紛失した時に最速で再発行する方法

プロミスカードを紛失したときの対処法と注意事項

財布を落とした時に、プロミスカードを入れたままであったため、プロミスカードまで無くすことがあります。ローンカードはキャッシュカードと違い、預金者保護法による補償が無いため、速やかにプロミスに連絡する必要があります。プロミスの会員規約では『カードの紛失、盗難、暗証番号の漏洩その他の事由により、第三者にカードを不正使用された場合、お客様は一切の責任を負います。』となっており、カードの効力停止を申請することが必須です。プロミスへ連絡すると、カードの使用を一時停止できます。なお、忘れずに最寄りの警察署もしくは交番で「紛失届」を出します。

プロミスカードを紛失したとき、最初にやるべきこと

ローンカードが無くなったことに気づいたら、まずローン会社に連絡を入れます。事情を説明したうえで、担当者の指示に従ってカードの利用を停止します。
担当者に氏名などの個人情報を伝えると、自分が利用した最終日時が確認できます。これを十分に把握したうえで、カードの利用停止を行ってもらいます。ローン会社は警察への連絡を勧めますが、把握した最終利用日以後に引き出された形跡がなければ、あえて連絡する必要はありません。

プロミスカードを再発行するには身分証が必要

プロミスカードを再発行するときには、「運転免許証」「健康保険証」「パスポート」「個人番号カード」といった身分証が必要です。個人番号カードを提出するときには、番号部分を隠して分からないようにします。
提出した書類の現住所に変更があったり顔写真がついていない状態だと、住民票や公共料金の領収書などの書類が必要になります。煩雑な手続きにならないためにも、急ぎの場合には書類に不備のないようにしなければいけません。

プロミスカードをメールで再発行することはできない

プロミスカードの紛失や破損が発生したときは、再発行の手続きをとります。再発行の手続きを進める前にプロミスコールに連絡して、カードの利用を停止してもらいます。必要があれば、その後に警察に連絡します。
再発行の方法はいくつかあり、自分で選ぶことができます。しかし、メールで再発行の依頼を行うことはできません。カードが無くなると不安になり、一刻も早く手続きしたい気持ちになります。メールは最も素早い連絡方法ですが、かえって無駄になるだけなので注意が必要です。

プロミスカード再発行手続きはどこで行う?

カードの再発行で一番大切なのは、担当者としっかりやり取りをすることです。無くなってしまった経緯を説明したうえで、その後の対応についてアドバイスをもらいます。そのため直接的なやり取りができない、インターネットによる手続きは受け付けていません。
再発行の手続きをするにあたっては、「電話」「店頭窓口」「自動契約機」での取り扱いになります。このうち店頭窓口と自動契約機で手続きを行ったときには、その場でカードが再発行されます。

サービスプラザの店頭窓口でプロミスカードを再発行

プロミスカードの再発行は、全国にあるサービスプラザで手続きすることができます。有人店舗なので直接やり取りができて、安心して手続きを進められます。しかし、店舗は18ヶ所しかないので、行くのに時間がかかってしまいます。すぐに再発行するのは無理なので、その間はカードを利用することができません。営業時間も18時までなので、会社帰りに気軽に立ち寄ることも難しいです。
急いでいる場合には都合が悪く、他の手続きを考えるのも方法です。

プロミスカードは自動契約機でも再発行可能

プロミスカードは、自動契約機でも再発行することができます。全国各地に設置してあり、営業時間も9時〜22時なので仕事帰りでも利用しやすいです。ただし、一部の店舗では営業時間が異なるので、調べてから来店しなければいけません。
設置台数が多いので、自宅や職場の近くの自動契約機を利用することができます。ネットで場所を調べてから来店すると、よりスムーズに物事が進みます。せっかく自動契約機まで行っても、必要書類を忘れると再発行できないので注意が必要です。

プロミスカードを再発行する手順について(自動契約機)

自動契約機でプロミスカードを再発行する手順は以下になります。

1)本人確認書類を持参して、自動契約機に行きます。
 場所が分からない場合は、プロミスの公式サイトで最寄りの自動契約機の場所を検索できます
2)自動契約機のモニターに表示されている会員メニューから、「再発行」を選択します。
3)本人確認書類を自動契約機のスキャナーにセットしてスキャンします。
4)すべての入力が終わると、自動契約機からカードが再発行されてきます。

営業終了時間の間際だと間に合わない可能性があるため、遅くとも1時間前までに手続きを済ませます

電話でプロミスカードを再発行すると郵送される

担当者と直接電話でやり取りして、プロミスカードを再発行することもできます。サービスプラザのように対面ではありませんが、直接会話をできる安心感はあります。
しかし、電話による手続きを取ると、再発行されたカードが自宅に送られてきます。キャッシングの事実を家族に知られたくない事情がある場合には、バレる可能性があり注意が必要です。サービスプラザや自動契約機での手続きならば当日に再発行されますが、電話による手続きは郵送のぶんだけ時間がかかります

再発行時に審査はある?

原則として、プロミスカードの再発行においては、改めて審査が行われることはありません。当然、勤務先への在籍確認の電話もありません。あくまでも事務的にカードを再発行するだけです。ただし、一度解約している場合は新規契約扱いになるため、審査を受けることになります。ちなみに、郵送の場合はプロミスからカード再発行申請書が届くので、必要事項を記入して返送すると、簡易書留でカードが届きます(要1週間前後)。封筒にはプロミスの名前が無いため、封を開けられなければプロミスからの郵送物とはわかりません。

契約終了後にプロミスカードを紛失

プロミスカードを利用しなくなり、借り入れがなければ契約を終了させることができます。プロミスと何らかの取り引きが残っていると、契約終了の意思があってもできません。
プロミスカードを所有していても、契約が終了するとカードの効力は無くなります。そのため、契約終了後にカードを紛失しても、何の問題もありません。当然ですが、プロミスや警察に連絡する必要もありません。その後に再び借り入れたくなったら、最初から申し込むことになります。

急遽お金が必要なときの対処法

カードローンの再発行には身分証などの書類が必要ですし、混雑していると待たされることもあります。思っている以上に時間とエネルギーを必要とし、手続き中は借り入れを行うことができません。その状況を解決する方法として、他社のカードローンへの一時的な乗り換えがあります。最近はキャンペーンも充実しており、新規登録時には無利息期間の特典などがあります。
また、カードを無くしてしまった経験もあるので、カードレスプランにするのも方法です。

プロミスカードを使わないで、借入するには?

プロミスからの借入はプロミスカードでもってATMから出金する方法の他に、インターネットを利用した「振込キャッシング」があります。プロミスの契約申込時に「Web-ID」を設定すると(Web会員に登録)、公式サイトの会員ページから振込キャッシングを申込めます。申込んだ借入金は所有する銀行口座に即日の内に振込んでもらえます。インターネットを利用するため、スマホがあれば外出先や電車の中からでも借入ができます。なお、Web会員になるにはメールアドレスの登録が必要です。

「アイフル」で即日お金を借りる

アイフルは女性に人気のある消費者金融で、審査スピードが迅速なことで知られています。審査時間は最短30分で、スムーズに審査が進めば即日融資も十分に可能です。
人気の理由のひとつとして、自宅や職場への郵送物は一切ありません。消費者金融を利用していることが周囲にバレることはなく、安心して利用することができます
セブン銀行をはじめとして多くのコンビニATMと提携しており、借り入れも返済も簡単にできます。すぐに現金が必要な時には、もってこいの消費者金融です。

アコムは最短1時間で融資可能

東京三菱UFJグループのアコムは、創業80年を超える実績を持つ信頼性の高い消費者金融です。審査のスピードと正確性には定評があり、最短で1時間後には審査が終了します
審査は土祝日も行ってくれるので、急な出費の際には助かります。申し込みは来店不要でネットから行えますし、独自のアプリで借り入れ状況を確認できます。
新規登録時には30日間の無利息期間を設けており、お客さんの立場を考えてくれる消費者金融です。

プロミスカードの再発行における注意点

契約中にカードをなくしただけなら再発行は簡単ですが、契約していなかった場合は、少し手間がかかります。いったん解約したあとでカードを紛失し、また利用したくなったときは、再審査を受ける必要があるのです。
そのため、再発行と解約はセットで考えないようにしましょう。完全に解約したのであれば、再発行ではなく、最初からやり直すことになります。その場合は、初回の30日間無利息サービスがなくなることも覚えておいてください。

プロミスのメリット

プロミスの特徴には、下記のようなものがあります。

・即日融資も可能
・申し込みはWEBで簡潔
・初回借入日から30日間は無利息になる
・レディースコールあり

これらのメリットに魅力を感じるなら、ぜひプロミスを利用してみてください。
ただし、ここで紹介したカード紛失時のポイントは、事前にチェックして頭に入れておきましょう。トラブルが起こったときの対処法や注意点などを知っていれば、初めて利用する人でも、困ることはありません。

すべてのカードローンを見る

カードローン一覧

金融機関の種類から探す

銀行カードローン
消費者金融カードローン

ランキングで探す

カードローンランキング
消費者金融カードローンランキング
銀行カードローンランキング

カードローン会社から探す

アイフル
プロミス
SMBCモビット
レイクALSA

特徴からさがす

低金利のカードローン
即日融資が可能なカードローン
無利息期間ありのカードローン
借り換え可能カードローン
郵送物なしカードローン
コンビニ対応カードローン
審査結果の早いカードローン
WEB完結可能なカードローン
WEB明細が使えるカードローン
口座振込で返済可能なカードローン
ネットキャッシングできるカードローン

心配・悩みから探す

カードローンとは?
審査なしのカードローンはある?
カードローンの審査基準は?
審査の甘いカードローンは?
金利の計算方法は?
カードローンとキャッシングの違いは?
専業主婦でも即日融資は可能?
サラ金・ヤミ金・街金の違いは?
お金借りるならどこがいい?
「カードでお金」の看板は何?
おまとめローンの審査基準は?
ショッピングローンの審査基準は?
無審査で即日融資のカードローンってある?
中小消費者金融は審査が甘い?
カードローンの返済方法は?
ソフト闇金のデメリットは?
他社借入があると審査落ちする?
キャッシングは信用情報に傷がつく?
即日で50万円は可能?
個人間融資は危険?
サラ金の金利は?

    おすすめカードローンランキング

  1. カードローン人気ランキング

  1. 本サイトの目的は、ローン商品等に関する適切な情報と選択の機会を提供することにあり、当社は、提携事業者とお客様との契約締結の代理、斡旋、仲介等の形態を問わず、提携事業者とお客様の間の契約にいかなる関与もするものではありません。
  2. 本サイトに掲載される他の事業者の商品に関する情報の正確性には細心の注意を払っていますが、金利、手数料その他の商品に関するいかなる情報も保証するものではございません。ローン商品をご利用の際には、必ず商品を提供する事業者に直接お問い合わせの上、商品詳細をご自身でご確認下さい。
  3. 当社及び当社アドバイザーでは、本サイトに掲載される商品やサービス等についてのご質問には回答致しかねますので、当該商品等を提供する事業者に直接お問い合わせ下さい。
  4. 本サイトに関して、利用者と提携事業者、第三者との間で紛争やトラブルが発生した場合、当事者間で解決を図るものとし、当社は一切責任を負いません。
  5. 編集方針、免責事項・知的財産権、ご利用いただく上での注意、プライバシーポリシーの各規程を必ずご確認の上、本サイトをご利用下さい。
  • ランキング根拠
  • ランキングは以下のデータに基づき作成しています(詳細はランキングページに記載)
  • ・利用者へのアンケート調査
  • ・ワイズローン経由でのアクセス数、申込数
  • ・各社が公開している口座数、財務情報
  • プロミス
  • プロミスではメールアドレス登録とWeb明細利用の登録が必要です
  • 瞬フリを利用するには24時間振込可能な金融機関の口座が必要です
  • SMBCモビット
  • 融資や審査回答までの時間について:申込の曜日、時間帯によっては翌日以降の取扱となる場合があります。
  • 「50万円以下なら収入証明書不要」について:場合によって収入証明を提出していただくことがあります。
  • レイクALSA
  • 商号:新生フィナンシャル株式会社
  • 貸金業登録番号:関東財務局長(9) 第01024号 日本貸金業協会会員第000003号
  • 融資限度額 1万円~500万円
  • 貸付利率 4.5%~18.0%
  • 遅延損害金(年率)20.0%
  • 返済期間・回数/最長8年・最大96回
  • 必要書類 運転免許証等 ※収入証明(契約額に応じて、当社が必要とする場合)
  • 担保・保証人/不要
  • 要審査
  • Webで最短60分融資も可能※21時(日曜日は18時)までのご契約手続き完了(審査・必要書類の確認含む)で、当日中にお振込みが可能です。一部金融機関および、メンテナンス時間等を除きます。
  • 申込資格:年齢が満20歳以上70歳以下の国内に居住する方,ご自分のメールアドレスをお持ちの方,日本の永住権を取得されている方
  • ご返済方式:残高スライドリボルビング/元利定額リボルビング
  • 初めてなら初回契約翌日から無利息
  • ご契約額が200万超の方は30日無利息のみになります
  • Web以外で申込された方は60日間無利息を選べません
  • 無利息期間経過後は通常金利適
  • 30日間無利息、180日間無利息と併用不可
  • 千葉銀行カードローン
  • 対応地域:千葉全域、東京全域、埼玉全域、茨城全域、神奈川(※一部地域を除く)
  • 三井住友銀行カードローン
  • 三井住友銀行の普通預金口座・キャッシュカードをお持ちなら、申込から契約までの手続きがWEBで完結
  • ローン契約機でカードを受け取れば郵送物なし

Copyright LeadingTech All Rights Reserved.