最終更新日:2020年01月18日

プロミスレディースはやばい?口コミ・評判でお金を借りる危険性を検証

プロミスレディースで借りるのはヤバいのか?

プロミスレディースでお金を借りることがやばいと思われている理由は、プロミスレディースが他の金融機関よりもやや金利が高いからかもしれません。

プロミスレディースをはじめ、消費者金融系のカードローンは金利が比較的高めに設定されます。

借り入れ前に返済計画をしっかり立て、無理のない借り入れ、返済をしている方にとっては、プロミスレディースでお金を借りても特に問題はありませんが、無計画に返済が難しくなる金額を借りてしまうと、返済が滞り、利息や遅延損害金であっという間に借金が膨らみ、恐ろしいものとなります。

銀行の目的ローン(住宅ローンや自動車ローン等)と比べれば圧倒的に高金利

プロミスレディースのカードローンは、住宅ローンや自動車ローンと比較すると圧倒的に金利が高いです。

住宅ローンの金利は1%台のものが多く、多くても2%ぐらいに収まります。
自動車ローンも、1%台でローンを組むことができます。

一方で、プロミスレディースのカードローンは上限金利では17.8%の金利となります。
最も低い金利が適用されたとしても4%台で、少なくとも住宅ローンや自動車ローンの2倍の金利となっています。

銀行系のカードローンでも3%台が一般的なので、支出の目的が決まっているのであれば住宅ローンや自動車ローンなどの目的別ローンを利用することをおすすめします。

50万円借り入れた場合の毎月の返済額は?

プロミスレディースのカードローンで50万円もの大金を借りる場合には、毎月の返済額について調べた上で借り入れを実行することをお勧めします。

50万円をプロミスレディースから借りる場合には、上限金利の17.8%が適用されると考えられます。

金利が高いのでなるべく短期間で返済を完了させた方がいいので、例えば1年間ですべてのお金を返済できるように返済計画を立てるとすると、毎月の返済額は少なくとも45,000円は必要となります。

さらに短い半年間で返済を完了させたい場合には、返済額は毎月90,000円となります。

月々の返済を借金で賄うようになったらヤバい…

プロミスレディースなど消費者金融系のカードローンを利用する上で最もよくないのは、毎月の返済を借金して返済することです。

これは、いわゆる多重債務という状況に陥っています。
これをしてしまうと、翌月以降にはさらに厳しい返済が待ち受けています。

毎月の返済が厳しいと感じた時点で、返済額を調整することを考えましょう。
最低返済額を下回る金額しか返済する能力がない場合には、早めにコールセンターに連絡して今後どのように返済していけばいいか相談しましょう。

返済の遅延は信用情報の傷になるので要注意

無理な返済計画を立ててもし返済が滞ってしまった場合には、信用情報機関に返済が滞ったことが報告されます。

この信用情報は、他の金融機関でお金を借りる場合にも審査時に伝達されるため、金融機関への借金が完済していたとしても審査で不利に働いてしまいます。

また、カードローンとは関係ない住宅ローンや自動車ローンを組む際にも、この信用情報が不利にはたらいてしまう恐れがあるので、絶対に返済が滞らないように気を付けましょう。

借りている事実だけで審査で不利になることもある

信用情報機関の持つ信用情報には、他の金融機関での借り入れ情報も含まれます。

もし他の金融機関での借り入れ情報があれば、それだけでも審査では不利に働いてしまうかもしれません。

なぜなら、他の金融機関でもお金を借りているということは、それだけ常日頃からお金に困っているということを意味するからです。
そのような人にお金を貸したら、返済不能になって、お金が戻ってこない恐れもあります。

そのような観点から、他の金融機関での借り入れがある時点で審査には不利だと言えるのです。

消費者金融が怖かったのは昔の話

消費者金融が怖いのは昔の話で、2010年に改正された貸金業法により、厳しい管理を行い健全な営業をしていないなら、すぐに業務停止といった処分を受けることになったのです。

したがって、現在は怖いとイメージをされるようなことはなされておらず、銀行カードローンの保証会社となっている等で必要な存在となっています。

では、どうしてこうした消費者金融にまだ怖いというイメージがあるのでしょうか?
本当に怖い業者はどこなのかをご解説します。

安心感と親しみがあるプロミスレディース

プロミスレディースは安心感と親しみがあります。

プロミスレディースという金融商品を提供している大手消費者金融、SMBCコンシューマーファイナンスは、メガバンクで知られた三井住友銀行のグループ会社で、安心してお金を借りることができます。

そして、スタッフの対応も親切で、実際に利用した人は多くがプロミスレディースの対応に満足しているのです。

審査や返済相談も柔軟で、現在ではたいへん親しみのある消費者金融として営業をしているということなのです。

本当に怖いのは、借りすぎて返済できなくなること

消費者金融が怖いと思う理由として、借りすぎて返済できなくなるのが怖いということもあるでしょう。

つまり、怖いという思いはプロミスレディースという会社自体でなく、プロミスレディースで借り入れをして、借りすぎて返済できなくなってしまうということでしょう。

キャッシングを利用している人が常識的な範囲内で借り入れして、きちんと毎月きめられた金額を返済しているという間は、怖いと感じる要因は1つもないということなのです。
返済できない状況が怖いということなのでしょう。

計画的に利用するなら便利

プロミスレディースは、計画的に利用すると便利です。
つまり、計画的に利用するということがとにかく重要なポイントということです。

銀行ATMでも利用でき、銀行キャッシュカードで引出しした際に万が一足りないという時も、プロミスレディースで不足した金額は簡単に借り入れられるのです。

少額借り入れも可能であるため、生活費が少し足りないなどの際に足りない分をプロミスレディースで補って乗り切ることも可能で、サービスを計画的に利用するととても便利です。

プロミス・プロミスレディースが安心して利用できる理由

プロミスなら、消費者金融を利用していることを家族に知られる心配なくお金を借りることができます。
また、「プロミスレディース」という女性向けの申し込み窓口があるので、女性でも安心して借りられます。

毎月の返済額は利用者の借入残高に応じて決定するので、無理のない返済スケジュールで返済を完了できます。
初めてプロミスを利用する方であれば、30日間無利息サービスを利用できます。

以上の4点が、プロミスから安心してお金を借りられる理由です。

家族にバレずに借りることができる

プロミスのWEB完結申込なら、申し込みの手続きをすべてWEB上だけで行うことができるので、申し込みの事実を家族に知られることなくお金を借りられます。
申し込みに必要なのは、スマホと免許証などの本人確認書類だけなので手軽です。

返済方法で「口フリ(口座振替)」を選んでおけば、自宅へ契約書類などの郵便物は一切届かないので、プロミスからの郵便物を家族にうっかり見られて、お金を借りたことがばれるという心配もありません。

女性向けの申し込み窓口「プロミスレディース」がある

プロミスでは通常のプロミス以外にも「プロミスレディース」という女性向けキャッシングサービスが用意されています。

プロミスレディースは、申し込みの電話に対応するオペレーターがすべて女性になっているので、女性でも気後れすることなく安心して申し込みの電話をかけることができます。
分からないことは、相談しながら手続きを進められます。

ただし、すでにプロミスを利用している方は、プロミスレディースも同時に利用することはできないので注意が必要です。

プロミスレディースキャッシング

プロミスレディースキャッシングは、金利が実質年率で4.5%~17.8%借入限度額は1~500万円となっています。
審査時間は最短30分、融資時間は最短1時間とスピーディーです。

プロミスレディースキャッシングは、女性のオペレーターが電話に対応するなど、女性でも利用しやすいように配慮しているだけで、通常のプロミスのキャッシングサービスと大きな違いはありません。

審査に関しても、通常のプロミスと同じように行われて、プロミスレディースキャッシングの審査が厳しいということはありません。

毎月の最低返済額が、借入残高に合わせて設定される

プロミスでは、毎月の最低返済額は利用者の借入残高に応じて自動的に設定されるので、利用者は無理のない返済スケジュールで毎月の返済を行えます。

借入残高が30万円以下の場合は、借入残高 × 3.61%30万円超~100万円以下の場合は、借入残高 × 2.53%100万円超の場合は、借入残高 × 1.99%が最低返済額になります。

年収の3分の1にあたるプロミスの利用限度額まで借りている方は、年収が100万の場合、利用限度額は33万円、最低返済額は9,000円です。
年収が200万の場合、利用限度額は66万円、最低返済額は17,000円となって、年収に応じて利用限度額と最低返済額が決まります。

30日間無利息サービス

初めてプロミスを利用する方には、30日間無利息サービスという特典が用意されています。
これは、最初の借入日の翌日から30日間は利息がゼロになるというサービスです。

この期間中に全額を返済してしまえば利息は一切かかることなく、返済完了がこの期間より後になったとしても、通常よりかかる利息を少なくすることができます。

プロミスの金利は銀行カードローンよりやや高めに設定されていますが、この30日間無利息サービスを利用すれば、銀行カードローンよりも利息を少なくすることも可能です。

プロミスレディースの取立ては怖い?

プロミスレディース取立てにはヤクザがくるのでしょうか。

この点については、結論から言うとプロミスレディースの取り立てにヤクザが来ることはありません。

プロミスレディースがサラ金と呼ばれていた時代は、取立て・金利にほぼ規制がないも同然と言われているのですが、その後は貸金業法などの法整備がなされ、違反は重大な罰則が提供されることとなったのです。

そして、現在の消費者金融のように、新たな法令の順守をおこなう企業となったということなのです。

プロミスレディースの取立ては怖い?

プロミスレディースの取立ては怖いのでしょうか?

この点については、取り立て行為については貸金業法によって細かい規定があり、もしそのルールが守られていないと言った事実があるならば、業務停止処置がとられてしまってプロミスレディースは影響できなくなってしまいます。

また、例え業務停止期間が短くても、プロミスレディースくらいの大手企業となればニュースにも取り上げられてしまい、ダメージが大きくなってしまいます。

そのため、怖い取り立てが行われているとは言えないということです。

プロミスレディースの悪評は信憑性があるのか?

プロミスレディースの悪評は信じていいのでしょうか。

この点については、プロミスレディースの評判には良い情報ばかりではなく悪い情報も必ず存在しています。

良い情報より悪い情報の方が、信ぴょう性が高くて悪いイメージを持ちやすいと言えますが、自身に非があることは無意識に隠してしまうということも人間の心理と言えます。

どうしてもネットでは悪いイメージが先行しやすいですが、そうしたことを余りうのみにせず真実を見極める力などを持ちたいところと言えます。

プロミスレディースの取立てについて

プロミスレディースの取立てについては、何も違法なことは行われないとは分かっているものの、恐怖を感じてしまう気持ちが全くなくなるというわけではないのです。

実際にプロミスレディースでどのような取り立てが行われているのかをチェックしてみましょう。

そこで、 短期延滞では訪問を受けるということにはならないことや、事前に知っておきたい取り立ての違法行為とはどのようなことなのか、といった点などについてご説明を行っていきたいと思います。

短期延滞で職員が自宅を訪問してくることはない

返済が多少遅れたくらいでは、プロミスレディースが自宅を訪問するということにはなりません。
つまり、短期延滞では訪問にはならないのです。

短期延滞での貸付金を回収する時には、基本的に連絡が携帯電話か自宅の固定電話にありますので、返済に遅れても確実に電話がつながり、連絡が取れると問題はありません。

けれども、本人と連絡が全く取れずに返済もなされない状態が続くとなると、自宅訪問や勤務先へ電話がかかることもあると言われます。

事前に知っておきたい!違法な取立て行為

事前に知っておきたい取立て違法行為とは、どのようなことがあるのでしょうか?

貸金業法では、取り立てについても規則が存在しています。
この規則を守らなければ罰則を受けます。

例えば、正当な理由がないのに夜21時から朝8時に自宅へ訪問したり、FAX・電話をするのは違法です。
また、正当な理由がなく債務者の勤務先や自宅以外の場所へ、電話やFAXや訪問をするのも違法です。

このように、違法な取り立て行為がありますので、事前に知っておきましょう。

プロミスレディースはSMBCグループ傘下の企業

プロミスレディースは、SMBCグループのカードローン商品になります。

プロミスレディースの社名はSMBCコンシューマーファイナンス株式会社といい、このプロミスレディースはカードローンの商品を表しているのです。

つまり、運営会社がSMBC コンシューマーファイナンスで、金融商品がプロミスレディースというカードローンになっているのです。

SMBCという社名から、この会社はSMBCグループのメンバーになっているのです。
つまりのところ、プロミスレディースはSMBCグループなのです。

プロミスレディースを延滞したときの催促の概要・流れ

プロミスレディースを延滞してしまったという時には催促がありますが、利用者の自宅に出かけてくることはありません。

現在は有人店舗数は少なく、金利が低く、取り立てにかけられる費用もそれほど多く割り当てられないといったこともあり、プロミスレディースの返済期日に遅れると返済期日翌日から遅延損害金という延滞金が発生します。

遅延損害金は、利息を含めて返済額を返すまでは日割計算で課され、返済滞納するほどにが膨れ上がります。

はがき・電話・メール

プロミスレディースの返済期日に遅れると、まずアクションを起こされる方法が電話メールでの連絡やはがきでの通知になります。

そして、プロミスレディースにメールアドレス登録を行っている時は、返済期日から2~3日後メールによって連絡が届けられるでしょう。

メールアドレスが登録されていなければ、プロミスレディースに登録してある連絡先に電話がかかるようになっていますし、電話が通じなければ圧着ハガキで返済分の金額を請求されるようになっています。

内容証明

メールや電話、はがきでの連絡にもかかわらず、債務者の本人が全く返済に応じない時には、プロミスレディースは内容証明郵便督促状を送ることになります。

返済期日から1ヶ月から2ヶ月遅れると、その間督促状が発行されるようになっていますので、できるだけ早く返済を行うことが重要です。

内容証明郵便には、プロミスレディースの貸金業者名は出ないようになっていますので、自宅に内容証明で郵送がなされた場合も家族に知られると考える必要はないでしょう。

訴訟・差し押さえ

督促状を発行したけれども債務者側から連絡が全然ないままで、返済滞納を放置されるという状況になった場合、プロミスレディース側もやむを得ずに法的な方法で債権回収を行うしかないのです。
つまり、訴訟差し押さえになります。

返済期日から3ヶ月を超えて遅れているという時に裁判所に訴訟を起こされ、訴訟では裁判所の執行官を通じ支払督促がなされる方法があります。

または、60万円以内の金額であれば少額訴訟のどちらかということです。

取り立ては家族や職場にまで及ぶ?

取り立てが家族や職場にあるのでしょうか?

消費者金融に対する怖いイメージとなる一番大きな理由として挙げられるのが、返済できない人に対して行われると言われる取り立てではないでしょうか。

家族に聞こえるくらいの大きな声で取り立てられたり、職場に怖そうな人が押しかけたりといったイメージがあって、消費者金融は怖いと考えられていると言えます。

しかし、実際の取り立ては家族や職場に対してまで行われているのでしょうか?

取り立ては債務者本人のみに対して行われる

消費者金融が取り立てするのは、債務者本人に対してのみになります。

映画のような悪徳金融業者であれば、旦那が借りたお金を返してくれないから取り立てに来たなどのように、奥さんに返済するように言っているシーンもありますが、現実はそうしたことはありえません。

消費者金融の初期段階の督促では、利用者が事前に伝える連絡先に電話するということで行われ、電話をするのは本人に対してなので、携帯番号を連絡先として伝えていると家族には知られる心配はありません。

職場に取り立てが行くこともあり得ない

取り立てに来られることがとても心配という方もいらっしゃるでしょうが、職場への取り立てもありません。

取り立てをされるということになると、非常にナーバスになると言えます。
職場に怖そうな人が取り立てに来られたら、よからぬ噂が立ってしまう可能性がありますし、心配と思う人も多いでしょう。

しかし、職場に取り立てに来られることはありませんし、電話もないため、ほっととしたのではないでしょうか。

自宅近くで本人の帰宅を待っている

自宅近くで本人が帰宅するまで待っているということはあるのでしょうか。

現在の取り立は電話で行われるようになっていますが、連絡してもつながらない人もいます。
こうした時は、担当スタッフが自宅へ訪問することになります。

しかし、自宅へ訪問するという時は、本人が仕事などから帰って来るまで近くで待つことがほとんどで、取り立ては本人だけに行われるので、家族へ取り立てがなされるということはありません。

しかし、自宅近くで帰宅するまで待つということです。

プロミスレディースを実際に利用した人たちの体験談・口コミ

それではここからは、実際にプロミスレディースを利用した方の口コミについて紹介していきたいと思います。

ここまででも紹介してきた通り、プロミスレディースは消費者金融系のカードローンであって、金利は他の金融機関よりも比較的高いです。
ですから、無理のない返済になるように借り入れも計画的に行う必要があります。

これから出てくる口コミ情報で、失敗している人の情報を特に参考にして、どのように計画を立てて借り入れを行っていくべきか考えてみてください。

大学生Aさんのケース―軽い気持ちで利用してしまった結果...

私は大学生で、アルバイトの収入しかなかったのですが、友人から大学生でも借りることができるということを聞き、お金が足りなくなったタイミングで軽い気持ちでプロミスレディースから借り入れをしました。

10万円の借り入れでしたが、返済が遅れ、遅延損害金も手伝ってあっという間に借金は膨れ上がっていました。

そうしているうちに、毎月の余裕があるお金を返済に全て回しても借金が全く減らない状況に陥ってしまいました。
その状況に気づいた時にはとても苦悩しました。

結局、親に肩代わりしてもらった

結局、学生の私にはどうすることもできなくなったため、苦渋の決断ではありましたが、両親に相談し、結局両親が私の作った借金を肩代わりしてくれることになりました。

両親には感謝の気持ちでいっぱいなのですが、ひどく怒られてしまいました。

それ以後、借金をすることは固く禁じられました。
昔から借金はしないように教育されてきたので、自分が悪いことは明白で、私自身もそれ以後は借金をしたいと思うことは一度もありませんでした。

Bさんのケース―ネットショッピングを利用し過ぎて...

私はネットショッピングが大好きでした。

ある時、欲しいものがたまたま沢山あったことがあって、つい利用し過ぎてしまいました。
すべての決済でクレジットカードを利用していたため、その翌月のクレジットカードの請求がとんでもない金額になっていて、とてもじゃないけど間に合う金額ではなかったので、プロミスレディースのカードローンを利用しました。

カードローンの利用限度額は50万円だったのですが、これをあっという間に使い果たしてしまい、クレジットカードの返済とカードローンの返済の二重苦になってしまい、自分ではどうしようもない状況に陥ってしまいました。

債務整理でクレジットカードは解約。ネットショッピングもできなくなった

結局、プロミスレディースへの返済が滞ってしまい、ついにはプロミスレディースから取り立ての電話がかかってきました。

私はそこで弁護士に相談しました。
その弁護士に債務整理という方法を勧められました。
あまり債務整理にいいイメージはありませんが、このままでは返済できないので任意整理で返済額を減額しました。

結果、クレジットカードは解約することになり、大好きなネットショッピングは全くできなくなりました。
しかし、任意整理のおかげで返済は楽になり、なんとか生活できる状況にはなりました。

Kさんのケース―クレカの返済に追われて利用し続けた結果...

私はクレジットカードの返済ができなくなってしまい、その返済費用の補填のためにプロミスレディースを利用しました。

最初のうちは借り入れ残高も少なく、返済額も大したことはなかったのでまだ大丈夫だという気持ちがあり、どんどん利用してしまい、いつの間にかプロミスレディースからの借り入れ残高が返済不能なほどに増えていました。

返済に追われて精神的にも追い詰められ、ついには体調を崩し、転職しなければならない状況になりました。
その影響で収入が減ってしまい、より返済が厳しくなってしまいました。

民意再生にまで追い込まれた

結局、個人再生という方法で返済額を減らしてもらうことになりました。

返済額が減ったおかげで、なんとか毎月の返済はコンスタントにできるようになったのですが、その代わりに信用情報を傷つけてしまい、今後は当面の間どこの金融機関に行ってもお金を貸してくれないと思います。
そして、クレジットカードも利用することができなくなりました。

これに伴い不便に感じることもありますが、毎月の返済額が減って生活のゆとりができて、個人再生の手続きをしてよかったと思います。

Oさん―友人の結婚式のために利用。一度で完済!

友人の結婚式の前にお金がないことに気づき、慌ててプロミスレディースでお金を借りることになりました。
ただ必要な分しか借りなかったので借り入れ金額は2万円でした。

ゆっくり時間をかけて返していけばいいかなと当初は考えていたのですが、インターネットの口コミを見ると早く完済してしまった方がいいという口コミがあったので、次の給料日のタイミングで完済しました。

やはり早めにそういったものはすっきりさせておいた方がいいと思い、一度で完済することに決めたのです。

無利息期間中に完済してノーダメージを目指すべき

プロミスレディースで初めてお金を借り入れした場合には、無利息期間があります。

具体的には30日間の無利息期間があるのですが、私はお金を借りた次の給料日に完済したので、30日以内に借金を完済したことになります。
つまり、私は無利息でお金を借りることができたのです。

借り入れ額が1回の給料で返すことができるレベルなのであれば、無利息期間を利用して、無利息で全てを終えるためにも借り入れから30日以内に完済してしまうことをおすすめします。

消費者金融を無計画に利用するのがヤバい

プロミスレディースを利用してお金を借りることが危ない行為というわけではありません。

危険なのは、高金利の消費者金融のカードローンを無計画に利用してしまうことです。

お金を借りる前には、毎月の返済額がいくらになるのか、自分の給料で毎月返済に回すことができる金額はいくらなのかを考えた上で融資を受けるようにしましょう。

絶対に自分の返済能力を超えた金額の借り入れや、返済のためにさらにほかの金融機関で借り入れを行うことはやめましょう。

プロミスレディースは、安全な消費者金融!

消費者金融というと、銀行に比べてお金を借りることに抵抗感がある方も多いでしょうが、プロミスレディースは消費者金融ではあるものの、安心してお金を借りることができる金融機関です。

プロミスレディースは国から正式に許可を得ている金融業者であり、多くの方に利用されています。
審査の際も信用情報機関に照会が行われ、総量規制という法律に従って融資を行っています。

以上がプロミスレディースが安全な理由です。
これら4点について詳しく説明していきます。

プロミスレディースは国の許可を受けて営業している正規の金融業者

プロミスレディースは、SMBCコンシューマーファイナンス株式会社が手掛けている大手消費者金融です。

SMBCコンシューマーファイナンス株式会社は日本貸金業協会に登録しているので、プロミスレディースは国の許可を受けている正規の金融業者による金融商品だと言えます。

プロミスレディースは法律に従って運営されていて、闇金などのように法外に高い利息を取ったり、悪質な取り立てを行うことはあり得ません。

そのため、プロミスレディースは安心してお金を借りることができる金融業者なのです。

プロミスレディースの利用者数は約131万人

プロミスレディースは、大手消費者金融4社の中でも利用者数が多いです。

プロミスレディースの利用者数は約131万人と、アコムの約149万人、アイフルの約79万人、SMBCモビットの約42万人と比べて遜色ない位置にあります。
利用者数が多いということは、多くの方が安心して利用しているという証拠で、リピーターも多いということです。

プロミスレディースはテレビコマーシャルでもおなじみなので、見慣れている分安心感があるという利用者が多いです。
それでも心配だという方は、口コミで確認することもできます。

プロミスレディースの審査では、信用情報を照会して融資可能かどうかが吟味される

プロミスレディースのカードローンの申し込むと、必ず審査が行われます。

審査では、個人信用情報機関に申込者の信用情報を照会します。
申込者の過去に返済の遅延や債務整理などのトラブルがなかったかをしっかりと確認して、融資が可能かどうか判断しているので、利息目当てに誰にでもお金を貸すという姿勢ではありません。

信用情報に問題がない方なら、安心してプロミスレディースに申し込むことができます。問題がある方は審査に通るのは難しくなります。

総量規制に従って、融資額を決定している

消費者金融のプロミスレディースには貸金業法という法律が適用されていて、総量規制によって申込者の年収の3分の1までしか融資することができなくなっています。

この規制は申込者の返済能力を超える額を融資して、返済に困るようなことをなくすために作られたものなので、この規制に従っているプロミスレディースは安心してお金を借りることができる貸金業者だと言うことができます。返済能力に合った額しか融資されないため、借りすぎてしまって返せなくなったらどうしようと心配な方でも大丈夫です。

ヤミ金業者こそが本当に怖い業者

プロミスレディースは健全な営業を実施していて、怖い業者ではないことがわかったでしょう。
では本当に怖い業者はどこなのでしょうか?
そのことについてご説明していきます。

結論から言うと、本当に怖いのはヤミ金業者です。

このような業者は、貸金業者としての登録を行っておらず、法外で違法な金利で課しているのです。
そして、返済できなくなった際の取り立てについては、本人以外も対象とされ、家族や自宅周辺の人や職場の人にまで迷惑がかかるのです。

実際の被害談

実際の体験談として、ある人に実際に起こったことですが、利用した職場の人の配偶者がヤミ金とトラブルになったということです。

そして、ヤミ金から電話がかかるため、職場の電話がまる一日中使えなくなってしまったということだったのです。
加えて、職場へ大量のピザの配達が届けられるだけでなく、本人の自宅まで大量の宅配やタクシーが来るといった迷惑行為があり、周りの住民にも迷惑がかかるほどであったということなのです。

プロミスレディースを利用するメリット

本当に怖い業者の実態を知り、プロミスレディースがどれほど安全な業者が逆に明確となったと言えるのではないでしょうか。
ちゃんとした返済能力をもつ方が利用するのであれば、プロミスレディースは決して怖い業者ではないのです。

では、プロミスレディースのカードローンを利用するメリットは何なのでしょうか?
この点についてご説明していきたいと思います。

来店せずに契約可能

まず、プロミスレディースは来店不要で契約することができるという点がメリットとして挙げられます。
プロミスレディースは、ネット上だけで申し込みから契約までが完了できるようになっています。

プロミスレディースの店舗への出入りを見られたくないという人もいますが、プロミスレディースは来店しなくても契約できるのでそうした心配がありません。

最短で即日融資可能

プロミスレディースは最短即日で借りることが可能で、このことはプロミスレディースの大きなメリットの1つなのです。

借り入れを行いたい時、少しでも早く借り入れしたいという方もいると言えます。
そんな時に、即日融資もできるプロミスレディースのスピーディな融資は頼りになるでしょう。

即日融資を受けるための方法についても、金融機関の口座へ振り込みしてもらう方法と、自動契約機を利用してカードを即日発行する2通りの方法があるので、選ぶことができます。

30日間無利息サービス

プロミスレディースでは、30日間利息0円で借り入れができるというメリットもあります。

プロミスレディースは初回契約者に限って、初回借り入れ日から30日間は利息がないという無利息期間サービスを提供しているのです。

このサービスは、期間内に返済を行うと利息負担がないのでとてもお得です。
通常であれば融資を受けたら金利に応じて利息を上乗せしてから返済することになりますが、30日以内の返済なら元金だけで済むため、返済負担がかなり減らせます。

プロミスレディースのお申し込みから借入までの流れ

プロミスレディースで申し込む場合には、どのような流れで借り入れが行われるのでしょうか?
そこで、申し込みから利用までを具体的にご紹介して見ましょう。

ここではプロミスレディースの申し込みから契約までの流れ、そしてプロミスレディースの利用限度額返済日などについて具体的に1つ1つご説明していきましょう。

このような流れを知ることによって、どのような借り入れとなるのかイメージをつかみやすくなるでしょう。

申し込み

まず、プロミスレディースの申し込み方法です。

プロミスレディースへ申し込みする時の方法は、インターネット・電話・郵送・来店といった様々な申し込み手段があり、それぞれにメリットがあるのです。

ネット申し込みは24時間365日、いつでもできて好きなタイミングで申し込むことができますし、電話申し込みは来店不要で申し込め、分からない点もオペレーターに確認しながら手続きができます。
郵送じっくりと時間をかけて検討することができます。

申し込みから契約まで

申し込みから契約までの流れについてご紹介しましょう。

どれかの法で申し込みすると、申し込み内容をもとに審査が始まります。
そして、その審査結果は申し込み時に希望したメールか電話で受けられます。

メールか電話によるプロミスレディースからの連絡は、きちんと対応できるようにしておきましょう。

その後に契約しますが、契約方法はネットで契約する方法と、店舗に足を運んで契約する方法があります。
カードレスで契約したい場合はネットを選びましょう。

利用限度額を決める際は、「総量規制」を考慮する

総量規制利用限度額という点も知っておきましょう。

申し込みする時は希望利用限度額を記載しますが、その場合は総量規制を考慮しておきましょう。

総量規制は貸金業法で制定されているルールで、貸金業者は申し込み者の年収の3分の1を超す金額は貸せないというものになります。

プロミスレディースは消費者金融で、消費者金融は貸金業者ですので、プロミスレディースの融資は必ず総量規制の範囲内になるように行われる必要があるということなのです。

ローンカードを入手するには

ローンカードを入手する方法はどのようになっているのでしょうか?

プロミスレディースローンカードを得るためには、ローンカードを郵送で受け取る方法と、無人契約機でローンカードを発行する方法の2つの方法があります。

どちらもローンカードは確実に受け取れますが、郵送を選ぶとカードが手元に届くまでに時間はある程度必要です。

カードがなくても、金融機関口座への振込依頼で口座振込での融資を受けられます。
しかし、カードがあったほうが何かと便利です。

必要書類

プロミスレディースの申し込みに必要な書類は、本人用の確認書類収入を証明するための書類の2つになります。

前者は申し込み者全員が提出しなければならず、運転免許証が好まれるのですが、もっていない時はパスポートか、健康保険証と他1点でもOKです。
他1点の書類は、住民票などが挙げられます。

外国籍の方ならこれらの書類と併せ、在留カードか特別永住者証明書も必要とされています。

このように、必要書類の提出が必要ですので、用意しておきましょう。

返済方法・借り入れ可能な時間

返済方法借り入れができる時間はどのようになっているのでしょうか?

プロミスレディースは、自社ATM・提携ATM・口座振込が借り入れの際に利用可能ですが、ATMを利用する時はATMのメンテナンス時間を除いて24時間いつでも借り入れ可能となっています。

口座振り込みも、三井住友銀行・ジャパンネット銀行・三菱UFJ銀行・ゆうちょ銀行なら瞬フリといわれるサービスを利用できます。
これは、24時間いつでも最短10秒くらいで融資が受けられます。

まずは、プロミスレディースの「3秒診断」を試してみよう

プロミスレディースの公式サイトには、「3秒診断(お借入シミュレーション)」というコンテンツがあります。

申込者の生年月日や年収、他社借入金額といった必要事項を入力するだけで、プロミスレディースからお金を借りられるかどうか、たった3秒で診断結果を出してくれるというサービスです。

そのため、プロミスレディースの利用を考えている方はまずこの3秒診断を受けてみることで、審査に参考にすることができます。

ただし、必ずしも3秒診断の結果と審査の結果が一致するわけではありません。

他の消費者金融

急にお金が必要になったという時もあるでしょう。
そんな時に即日融資できる消費者金融は、ほとんどのケースで大手消費者金融です。

その大手消費者金融を一覧でご紹介してみましょう。

消費者金融は、プロミスをはじめ、アコム、アイフル、レイクALSA、SMBCモビットがあります。
それぞれの顧客数と金利、即日融資を受けるための時間等を比較して、融資を検討していきましょう。

借入の際に注意すべきこと

借入するときの注意点は何でしょうか?
お金を借り入れする際に、返済滞納することを予測して借りている人はいないでしょう。

借金返済のために借金を重ねる人がいないわけでもないですが、多くの場合、借り入れを行ったらちゃんと返済を行おうと計画を立ててから借りているはずです。

貸す側も過剰融資とはならないよう、信用情報をもとにして審査が行われているのですが、返済が計画的に行われないということもあり得ますので、借り入れする時の注意点を確認しておきましょう。

収入に見合う、無理のない借り入れを心掛ける

借り入れ時の注意点として、無理のない借り入れを行うということが挙げられます。
プロミスをはじめ、消費者金融のCMには無理のない返済計画をといった、注意書きが必ず記載されています。

借り入れを行う場合は収入に見合う額としなければ、返済途中で滞納するリスクが高くなってしまうのです。

返済滞納日数が長くなると、金融事故情報は信用情報機関に届けられて、登録されてしまいます。
そうなると様々なデメリットがあります。

無利息期間を正確に把握する

無利息期間をきちんと把握するということも注意点です。
SMBC モビットを除く大手消費者金融、プロミスやアコムなどは、初回の会員に限り無利息期間サービスを提供しています。

この無利息期間はほとんどが30日となっており、借り入れを行って30日以内に返済すると利息がかからないようになっています。
30日内なら何度、お金の入出金をリピートしても利息はかからないというお得なサービスです。

このサービスを利用する時は、無利息期間をきちんと把握しましょう。

返済が遅れそうだと分かれば、すぐに電話する

返済が遅れそうなときも、時にあると言えます。
そうした時は、必ず電話連絡を行うようにしましょう。

プロミスレディースに借り入れ申し込んで、審査に通過するとその後は契約してお金を借りられるようになります。
手軽に借り入れをすることができるので、ついつい借り入れが多くなってしまうこともあるかもしれません。

もしも返済に送れそうという時には、必ずプロミスレディース電話でその旨を連絡するようにしましょう。
連絡なしの場合は、ペナルティが大きくなってしまいます。

おすすめカードローンランキング

全てのランキングはこちら
注意事項
  1. 本サイトの目的は、ローン商品等に関する適切な情報と選択の機会を提供することにあり、当社は、提携事業者とお客様との契約締結の代理、斡旋、仲介等の形態を問わず、提携事業者とお客様の間の契約にいかなる関与もするものではありません。
  2. 本サイトに掲載される他の事業者の商品に関する情報の正確性には細心の注意を払っていますが、金利、手数料その他の商品に関するいかなる情報も保証するものではございません。ローン商品をご利用の際には、必ず商品を提供する事業者に直接お問い合わせの上、商品詳細をご自身でご確認下さい。
  3. 当社及び当社アドバイザーでは、本サイトに掲載される商品やサービス等についてのご質問には回答致しかねますので、当該商品等を提供する事業者に直接お問い合わせ下さい。
  4. 本サイトに関して、利用者と提携事業者、第三者との間で紛争やトラブルが発生した場合、当事者間で解決を図るものとし、当社は一切責任を負いません。
  5. 編集方針、免責事項・知的財産権、ご利用いただく上での注意、プライバシーポリシーの各規程を必ずご確認の上、本サイトをご利用下さい。
  • SMBCモビットのサービス表記に係る補足事項
  • 融資や審査回答までの時間について:申込の曜日、時間帯によっては翌日以降の取扱となる場合があります。
  • 「50万円以下なら収入証明書不要」について:場合によって収入証明を提出していただくことがあります。
  • レイクALSAの貸付条件
  • 融資限度額 1万円~500万円
  • 貸付利率 4.5%~18.0%
  • 遅延損害金(年率)20.0%
  • 返済期間・回数/最長8年・最大96回
  • 必要書類 運転免許証等 ※収入証明(契約額に応じて、当社が必要とする場合)
  • 担保・保証人/不要
  • 要審査
  • 千葉銀行カードローンのサービス表記に係る補足事項
  • 対応地域:千葉全域、東京全域、埼玉全域、茨城全域、神奈川(※一部地域を除く)