最終更新日:2019年11月04日

プロミスを在籍確認なしで借りる方法!安心して審査を通過するためのコツを解説

プロミスのWEB完結申込なら電話連絡なしで借入可能

職場への電話連絡なしでカードローンを契約するならプロミスのWEB完結申込を利用しましょう。

プロミスには「WEB完結申込(カードレス)」と「カード申込」の2種類の申込方法がありますが、WEB完結申込だと職場への電話連絡、自宅への郵送物は一切なしで契約が可能です。

プロミスの特徴

WEB完結申込なら郵便物・在籍確認なし
初めての方は30日間利息0円
借入診断は3秒で完了

プロミス契約時に電話で職場への在籍確認を行う場合

プロミスにWeb申込以外の方法で借入の申込みを行うと勤務先に在籍確認が行われます。
これはプロミスだけで行っている行為なのではなく、一般的に大手消費者金融とよばれる他社でも行われています。

要するにその人が申込時に勤めているといった会社で、本当に働いているのかを確認したいのです。
在籍確認がない消費者金融を探す人もいるかと思いますが、一般的に在籍確認は避けられません。
それでも不安な人のために、在籍確認の詳細についてを本記事で説明してありますので、ひとつひとつ準備をしていきましょう。

そもそもなぜ在籍確認が必要?

なぜ在籍確認が必要なのかは、プロミス側が申込者に対し本当に返済能力があるのかを判断するためです。要するに、申込者が申込時に申請した勤め先を詐称していないかを確認するためとなります。

申込時に提出する収入証明書類に会社名は記入されているとは思いますが、今の時代パソコンや画像処理に詳しい人であれば、簡単に書類は偽装できてしまいます。

そのため、消費者金融は申込者の在籍の確認をするために、シンプルで確実な電話による手法をとっているのです。

なぜ電話で在籍確認するのか

なぜ、電話で在籍確認が行われるのかというとそれが最も確実な方法だからです。
電話での在籍確認を偽装できるとすれば、その会社に全く同姓同名の人がいてしかもその人が席を外している状況のみです。

「収入証明書の書類に会社名書いてあるじゃん!」と思う人もいるかも知れません。しかしパソコンに詳しい人であれば、簡単に偽装できます。

つまり、書類のみの確認だと素性のわからない人にお金を貸してしまうリスクが生じてしまいます。そのため、電話での確認が行われるのです。

会社にバレるのが心配

消費者金融に手を出したと職場で知れ渡ると
「お金に困っているやつは仕事を辞めないだろうから、こき使ってやろう」
または
「首にするぞ」
など、いたずらに脅される可能性はあります。

そこまでではないにしろ、やはり組織の中で働いている以上、
周りの目というものは当然気になります。
また、そういう噂はどんどん広がるものです。

できれば周りの人にバレずに在籍確認を終えたいというのが、正直なところだと思います。

プロミスの利用が原因で解雇されることはほとんど無い

プロミスから勤務先に電話がかかってくると、やはり職場の仲間にバレてしまわないかと不安になる人が多いと思います。
また、消費者金融に手を出したことばバレると解雇になるかもしれないと、
思う人もいるかも知れません。

基本的に消費者金融を利用しただけでは解雇の理由にはなりえませんので安心してください。
返済を滞納して、借金取りや電話が職場に押し寄せて来る
(実際はそんなことはありません)など職場に直接の実害がなければ、会社は社員を不当に解雇できません。

在籍確認の電話は担当者の名前を名乗るので安心

在籍確認の電話の時、プロミス側の担当者はSMBCコンシューマー・ファイナンスという会社名や、プロミスというブランド名は名乗りません。

基本的に個人名
「〇〇と申しますが、△△さんいらっしゃいますか?」

というような電話でかけてくれます。

そのため自分以外の人が在籍確認の電話をとってしまったとしても、プロミス側の名乗りで職場の人にバレる可能性は低いでしょう。

また、自分以外の人が電話に出て「△△は現在外出中です」と答えても在籍の確認が取れたことになるため、審査はそのまま続行します。あくまで、その人がその会社にいるか程度の確認となります。

プロミスの在籍確認はどんなことを聞かれるのか

プロミス側の具体的な在籍確認の内容は、本当に単純なものです。基本的に利用者の人が電話を取れば
「ご利用ありがとうございます。この電話をもって在籍の確認がとれたことになります。」

といった旨のことを伝えられ電話は短時間で終わります。

長々と、本人確認の誕生日確認申込み確認などは行われないため安心してください。

また、会社での立ち位置的に自分が電話を取らない人もいると思います。その場合電話をとった人が不審がって、電話を自分に取り次がない可能性があります。しかし

「〇〇様、いらっしゃいますか?」「〇〇は外出して、おりません。」

となれば在籍の確認が取れたことになるため審査は滞りなく進みます。

プロミスの在籍確認はいつ行われる?

プロミスの在籍確認は、初回契約時の審査の終盤で行われると言われています。審査には在籍確認以外のも、スコアリング審査や信用情報の照会なども含まれます。

プロミスの審査は最短30分で終わることから、在籍確認は約30分後以降に発生することになります。在籍確認には事前連絡などはありません。不安な人はこの情報を頼りにWebからの申込みのタイミングを調整して、心の準備をしておくとよいでしょう。

あとから記載しますがプロミスの在籍確認は都合の良い時間を指定することもできますので、そちらも参考にしてください。

在籍確認が行われるタイミングは申し込み内容の確認電話のすぐあと

電話番号の記入ミスがなければオペレーターからの申込み内容確認の電話の直後に、在籍確認の電話が行われます。プロミスは電話で本人確認の前に、無断で在籍確認は行いません。

そのため、不安な人はこの時にオペレーターに相談しましょう。電話での本人確認は、申込み後すぐに行われます。

もし、在籍確認に都合のいい時間があるプロミス側がどの様に名乗るのかなどが気になるならば、

このときにしっかりと質問しましょう。もし、電話で聞きそびれそうという人は申し込み前にその質問を準備することをおすすめします。

プロミスの在籍確認は時間を決めることができる

在籍確認時に出張や休暇であるため、自分が社内に不在の可能性があります。職場の人の受け答えの仕方次第ではプロミス側が在籍の確認を判断できない可能性があります。

そのようなことになったら、どんどんと審査にかかる時間が増えてしまい契約を急いでいる人にとっては好ましくない状況になってしまいます。

また、最悪審査が通らなくなったりすることも考えられます。そのような心配がある場合は、事前にプロミスに連絡や相談をして在籍確認の時間を指定・調整しておきましょう。

申し込み直後に自分から時間を指定しよう

在籍確認が行われる時間を指定したいならば申込み後すぐに、こちらからプロミスに電話をするのがよいでしょう。

プロミスの電話番号ですが、以下の通りとなります。

・プロミスコール 0120-24-0365
・受付時間:9:00~21:00
・土日祝祭日も対応

その他にも、在籍確認に不安がある人がいるならばこのタイミングでこちらから電話をすることをおすすめします。

申し込んでしまったら、審査はどんどん進んでいきます。不安な人は、必要書類の準備などと合わせて質問リストもしっかりと準備しておきましょう。

プロミスの在籍確認の電話番号は非通知に、と指定できる

時間指定が出来たとしても、やはり何かしらの情報から職場の人にバレてしまうかもしれないという不安は尽きませんよね。例えば、ナンバーディスプレイに表示された電話番号から、プロミスとばれてしまうことも可能性としてあります。

実際着信番号をインターネットで検索すると、プロミスの番号がヒットします。

しかし、申込みの進め方によっては非通知で在籍確認をお願いすることも可能です。そうすれば、職場の人にバレるリスクは更に減ります。

事前にプロミスへの連絡が必要

非通知で在籍確認をしてもらうには、事前に担当者の人に非通知でかけてほしいとお願いする必要があります。何も言わないと、通常の番号通知で電話がかかってきますので、もし非通知を希望するならば、必ず本人確認の電話の時やプロミスコールに電話をかけて、その旨を伝えておきましょう。

ただ職場の環境として、非通知の着信拒否をしている可能性もあります。
また非通知の電話に出て話している方が、怪しまれる可能性もあります。そのあたりについても、事前に確認しておくようにしましょう。

在籍確認後に問い詰められたときのために言い訳を考えておく

プロミスは基本的に、利用者側の視点に立ち、在籍確認にも細心の注意を払ってくれます。しかし、それでもバレるかもしれないと不安に思う人は大勢いると思います。

特に初めて消費者金融に申し込む人は、その不安は拭いきれないと思います。

そこでプロミスからの在籍確認時に、職場にバレる可能性として高いものを以下に示します。

1.会社にそもそも個人名で電話などかかってこない
2.自分の外出時や打ち合わせ時などの不在のタイミングでの電話

ここではそれらの対処の方法について、説明していきたいと思います。

同僚や上司に対してのおすすめの言い訳とは

普通に社会人をしているならば、分かると思うのですが、会社にそもそも個人名で電話などかかってきません。勘のいい職場の人が電話に出た場合、個人名での電話は良からぬ電話であると気づかれてしまうでしょう。

例えば、今回の消費者金融の在籍確認以外にもアパートの家賃や借金を滞納した時も個人名で電話をかけてきます。

そのときのために、まっとうな言い訳を考えて置くことが無難です。

例えば「新しくクレジットカードを申し込んで、その在籍確認の電話だった」と言えば普通にありえるため職場の人は納得するでしょう。

他にも「宅配便の人が電話をかけてきた。どうしてもすぐ欲しい荷物であるため昼間の連絡先を会社として記入してしまった。」

などと言っても大丈夫です。

インターネット上にうまい言い訳はたくさんあるため不安な人はそれを参考にすると良いでしょう。

不在時に在籍確認が行われないようにプロミスに相談しておこう

次に職場にバレる可能性として考えられるのは自分の不在時に在籍確認が行われることです。
出張や休暇はまだ予測出来ますが、社内打ち合わせ時や急な外出による不在も考えられます。不在時でも、在籍確認が通過する可能性はあります。

しかし、職場の人の受け答えによってはプロミス側が在籍の有無を判断できないこともありえます。そのような場合に備え、事前にプロミスに相談をしましょう。プロミス側もプロであるため、色々な方法を提案してくれるはずです。

プロミスからの在籍確認は審査が終盤の証拠

在籍確認の本来の目的は、在籍確認をいかにバレないようにするのではなく、お金を借入するための手順ということではないでしょうか?基本的に在籍確認が行われるということは、審査完了の終盤です。

実際プロミス側からすれば在籍確認をして、融資できないということになれば利用者側からクレームが出るリスクもあります。

そのため、在籍確認が行われた時は、その他の審査はすでに通過しており最終確認のフェーズだと言えます。

最後の関門だと思い、落ち着いて対応するようにしましょう。

在籍確認が会社バレにつながるとしたらどんな原因が考えられるか

一般的に、在籍確認の時は、プロミス側の担当者は個人名を名乗ります。

また非通知での電話も依頼できるため、ほとんど会社にバレる心配はないと言えます。

強いてバレる可能性を挙げるとするならば、自分と同じ様に在籍確認の経験がある人が

在籍確認の電話をとってしまった場合です。

その人から怪しまれて、「何の電話だったのか」を問い詰められたときに挙動不審になってしまってバレてしまった。

またバレてはいないけど職場に変な噂を流されたというケースもあるようです。

そのようなケースも想定ししっかりと言い訳やイメージトレーニングをしておきましょう。

在籍確認なしで借りたい方へ

消費者金融との契約を考えるにあたり、在籍確認による職場バレが不安な人は多いと思います。

実際、在籍確認についてWebで調べると、「電話での在籍確認が必須!」と書いてあるサイトもあったり、「場合によっては回避できる!」と書いてあるサイトもあったりで、正直何が本当なのか、分からなくなっている人も多いと思います。

結論から言うと、プロミスなら電話での在籍確認を回避できる可能性があります。

ここでは、その方法を説明していきたいと思います。

担当者に相談するべき

プロミスの申込みを行うと、基本的にその10分後ぐらいに本人確認の電話がかかってきます。基本的に消費者金融は、契約の審査に入る前に、電話での本人確認を最初に行います。そのため、いきなり職場への在籍確認をすることはないので安心してください。

また逆に言えば、プロミス側と口頭で話す機会が得られるということです。在籍確認が不安な人はこの機会に相談すべきです。在籍確認で質問事項がある人は申込みを行う前に、このタイミングで質問できるよう、あらかじめその内容を整理しておきましょう。

どの消費者金融でも在籍確認は必ずある

今の時代、ほとんど大手消費者金融は在籍確認を行っています。理由としては、返済能力の有無の確認のため、また消費者金融会社の社会的責任とも言えます。

この在籍確認がなければ、消費者金融側は勤め先を詐称している人に、融資するリスクが高まります。

例えば、大手企業に勤めていると申請し返済能力があるかのように見せかけ、実際無職であったということもりえます。また極端な例ですが、申込者が実は反社会的勢力に所属している人であり、そこに融資してしまうこともありえます。

そのようなリスクを回避するために、在籍確認は行われているのです。

プロミスに関しては在籍確認の電話を避けられる

しかし、職場への電話は絶対に避けてほしいという人は多いと思います。そのような場合は、まずプロミスの担当者に電話でお願いをしてみましょう。

やはり、プロミスも融資のプロであり、長年に渡って様々な人に融資している実績があります。

そのため、プロミスも在籍確認が利用者の人に不安を与えることを承知しています。

相談をすることで、もしかしたら有効な代替案を提示してくれるかもしれません。

インターネット上では、複数枚の書類の提出でOKとなった事例も多く報告されています。また、質問をしたら審査に悪影響ということは絶対にないため、もし不安な人がいれば遠慮せずに担当者の人に相談しましょう。

どの段階で相談すべきか

Webで融資を申請すると、その後すぐにプロミスの担当者から本人確認の電話がかかってきます。

在籍確認が不安なら、このタイミングで必ず相談をしましょう。

この電話は、審査の最初の段階にかかってきます。つまり、この機会で質問ができないと、審査はどんどんと進んでしまうため、いつ在籍確認の電話がかかってくるか分からなくなります。

やはり、この在籍確認は繊細な問題であるため、口頭で話したほうが安心です。

不安な人はこのタイミングでしっかりと質問出来るように準備をしておきましょう。

プロミスの金利は?

プロミスの借入の利率は4.5~17.8%(実質年率)です。

消費者金融の金利は、銀行カードローンと比較するとたしかに高いです。

しかし、銀行と消費者金融は、そのビジネスモデルが異なります。銀行の場合は、個人からの預金があったり、企業に多額の融資をして、その利率で利益を上げたりします。

消費者金融はそういうわけには行きません。また、担保や保証人無しで借りられるため、その分のリスク管理費用とも言えます。

しかし、消費者金融の理想的な使い方は、突発的にお金が必要となった場合にお金を借りて、一括で返済するという使い方です。そうなれば、利率はほとんど気にしなくても大丈夫です。更に、プロミスの場合、30日無利息サービスなどの金利が安くなるサービスがあるため、そのようなサービスを組み合わせていくことで、金利を安くすることは可能です。

30日無利息サービスってなに?

はじめて利用する人に限り、最初の30日間の金利がゼロになるサービスです。初回利用日の翌日から30日以内に完済すれば、無利息となります。また、30日間で分割して返済した場合でも、金利はゼロです。要するに、30日間の間に完済すれば、借りた金額をそのまま返済するだけでよいのです。

このサービスのいいところは、初めて借入をした日から30日間の金利がゼロとなることです。そのため契約だけして、実際の借入は翌月となった場合でも、借入した日から30日間が無金利となります。他社サービスの場合、契約日から30日間というところもあるので、その点プロミスは安心です。

最高金利とは?

プロミスの金利は、上でも説明したとおり4.5~17.8%(実質年率)となっています。この数字が高いか低いかというと、その他大手消費者金融と比較すると最も安い金利となっています。

この金利ですが、国が不当に高く出来ないようにと、利息制限法という法律で上限が18%に決まっています。そのため、その他大手消費者金融は、そのギリギリの18%に設定しているところが多数です。しかし、プロミスはその中でも17.8%と0.2%低い良心的な水準となっています。

プロミスの「瞬フリ」とは?

プロミスには瞬間振込サービス、略して「瞬フリ」というサービスがあります。申込み完了後、金融機関口座へ最短10秒で振込をするといったことを謳っているサービスです。このサービスを使えば、24時間365日いつでも、手持ちの銀行口座へお金を振り込んでもらえます。

「三井住友銀行」「ジャパンネット銀行」のいずれかの口座をもっていれば、24時間いつでもお金を受け取れます。

その他の銀行だと、振込みが反映される時間は9:00~14:50の間に限定されるため、その日のうちにお金を受け取りたい場合は、その時間の間に瞬フリを申し込む必要があります。その時間外に申し込んだ場合は、翌営業時間へ持ち越されるため注意しましょう。

プロミスはプリペイドカードにチャージできる

三井住友VISAプリペイドを作れば、プロミスからの振込を直接プリペイドカードにチャージ出来るサービスがあります。このプリペイドカードは、クレジットカードでないのですが、VISA加盟店でVISAカードと同じ様に使うことが可能です。そのため、Webショッピングはもちろん、海外でも使用できます。

また2019年7月現在では、プロミスとはじめて契約した人に対し、最大2,000円分のチャージされたプリペイドカードプレゼントのキャンペーンも行っております。

もっていて便利なカードだと思うので、プロミスと契約を初めて契約するならば一緒に申し込みましょう。

プロミスのポイントサービスを利用すべき

プロミスには、ポイントサービスがあります。ポイントを貯めることで、ATMの手数料が無料になったり、ポイントに応じて一定期間無利息になったりするサービスが受けられます。

このポイントは、会員ページにログインしたり、Web明細の確認、メールやお知らせを読んだりするだけで簡単にポイントが貯まります。

ポイントを貯めることで、金利がゼロになるのは非常にお得です。ポイントを貯めれば、この無利息サービスは何度でも使うことが出来るので、ポイントを率先して貯めるようにし、低い金利でお金を借りられるようにしましょう。

プロミスのアプリローンとは?

最近始まったサービスで、スマートフォンのアプリ1つで申込みから借入まで完結するサービスです。内容の方は、Web上でログインして行っていたサービスをアプリで簡単にできるようにしたというものになっています。

このアプリローンは、アプリに表示されるQRコードを使うことで全国のセブン銀行より借入や返済ができるのが、便利な点です。

特に、カードをつかうことがなく、スマートフォン1つですべての作業が完結するというのはより新しく使いやすくなった部分と言えます。

審査の基準は?

カードローンを契約するには、審査に通過する必要があります。「審査がある」と言われると、内容が気になりますよね。

ここでは、その審査についてザックリと説明します。プロミスの申込み条件として、公式サイトには以下の2つの点が挙げられています。

1.20歳から69歳までの年齢制限
2.安定した収入
逆を言えば、この2つの条件を満たしていれば学生でも主婦でも、お金を借りる権利があるということになります。

安定した収入は何を示すのかというと2カ月以上の給料による所得を示します。

つまり、学生でも主婦でも、アルバイト・パートなどで2カ月以上安定した収入があるのならお金が借りられます。

そこに「収入の安定性」「信用情報」「勤務先」など細かなポイントで審査されることになります。

申し込みに必要な項目は?

申込時に申請する項目は以下の通りとなります。
・本人の情報
・生年月日
・性別
・携帯電話の番号
・自宅の電話番号
・自宅住所
・勤務先の情報
・年収
・勤続年数
・雇用形態
・勤務先の電話番号
です。

自宅の電話番号ですが、固定電話の番号がある方が審査に有利に働きます。しかし、最近は固定電話を持たない人が多いため、特に気にする必要はありません。また、自宅住所が持家か賃貸かについても、同様の理由で持家が有利となります。どちらかと言えば、収入に直結する勤務先の情報の方が重要です。

とくに年収もさることながら、勤続年数が長いことが重視されます。勤続年数が長いと場合によっては、電話での在籍確認や、金利も低い状態で契約できることもあるようです。
やはり長く勤めることは、返済能力が安定していることにもなるため、その信頼度にも直結します。

用意すべき必要な書類は?

申込時には、本人確認書類をプロミスに提出する必要があります。必要な書類を以下に示します。
・運転免許証(両面)
・パスポート(写真と住所の部分)
・マイナンバーカード(表面のみ)
・健康保険証+住民票の写し
運転免許証が推奨されていますが、ない場合はパスポートやマイナンバーカードでも代用できます。

マイナンバーカードは、公式HPでも説明されているように個人番号が記載されている裏面の提出は必要ありません。健康保険証は、顔写真が記載されていない書類となります。

そのため、住民票などの追加書類を1つ提出する必要があります。また上記の書類と現住所に差異がある場合は、納税証明書、社会保険料の領収書、公共料金の証明書、住民票のコピーの追加提出が必要です。