最終更新日:2019年10月11日

オリックス・クレジット「VIPローンカード」で即日融資する方法

オリックス・クレジットの即日融資が可能なカードローン商品とは?

オリックス・クレジットにはいくつかのカードローン商品があり、即日融資が可能なものは以下のものです。

・VIPローンカード
・VIPローンカードBUSINESS
・カードレスVIP
・VIP Y’s CARD
・VIP Lyra CARD
・オリックスローンカードPontaコース

オリックス・クレジットでは「即契」というサービスがあり、これはインターネットから申し込みから契約まで全てを行うことができ、即日融資を受けることができます。この中では「VIPローンカード」、「カードレスVIP」が金利が低くおすすめの商品です。

オリックス・クレジットの申込時に必要になる書類とは?

即日融資を受けるためには、申込者側も申し込みから契約までをスムーズに行う必要があります。そのためにはまずオリックス・クレジットのカードローン申し込みで必要になってくる書類を前もって集めておく必要があります。必要となる書類は次の2点が挙げられます。

・本人確認書類
・年収の確認できる書類

では、具体的にどのような書類が、本人確認書類、年収の確認できる書類として使用できるのか、ここから詳しく紹介していきます。

本人確認書類

オリックス・クレジットのカードローンの申し込みの際には申込者全員が本人確認書類を提出する必要があります。本人確認書類として推奨されるのは運転免許証です。運転免許を取得している場合は運転免許証を提出しておけば間違いありません。運転免許を取得していない場合には、その代わりにパスポートや健康保険証の提出でも構いません。ただし、本人確認書類は申し込み時に申請した氏名・住所・生年月日が一致する物である必要がありますので、引っ越ししたばかりの時などは特に注意しましょう。

収入証明書

収入証明書に関しては全ての方が提出を求められるわけではありません。オリックス・クレジットの今回のカードローンの申し込みで借入希望額が50万円以上である場合や、借入希望額と他社での借入残高の合計額が100万円を超える場合に収入証明書の提出を求められます。オリックス・クレジットのカードローン申し込みの際に収入証明書として利用できるのは以下の書類です。

・源泉徴収票
・確定申告書
・課税証明書

また、個人事業主の場合は収入証明書の提出を求められた場合に、収入証明書とともに経営状況申告書の提出も求められます。

オリックスVIPローンカードの金利などの詳細を解説

オリックスVIPローンカードは、カードローンの中でも最低基準の利息で利用できるカードローンです。借入限度額は最大800万円と、カードローンの中で最高水準となっています。

平日14時30分までに契約完了することで当日に融資可能となる「即契」というサービスも提供しており、契約後はジャパンネット銀行口座を登録しておけば、365日24時間振込可能となっています。

安定した収入があれば、パートやアルバイトでも申し込み可能です。

全カードローンの中でも最安金利の3.0%~16.8%

オリックスVIPローンカードは、金利が年率3.0%〜16.8%と消費者金融系カードローンの中ではかなり低くなっており、銀行系カードローンとほとんど変わらない金利で利用できます。オリックスVIPローンカードの金利は、以下のように利用する契約枠によって変動します。
・550万円?800万円コース、350万円~500万円コース 3.0% ~ 4.8%
・250万円~300万円コース 3.5% ~ 9.8%
・200万円コース 4.5% ~ 11.8%
・100万円 ~ 150万円コース 6.0% ~ 14.8%
・30万円 ~ 50万円コース 6.0% ~ 16.8%

公式サイトの【即答!クイック診断】を活用しよう

オリックスVIPローンの公式サイトでは、審査に通過できるか事前に知りたい方のために、「即答!クイック診断」を提供しています。入力欄に年齢・年収・他社借り入れ金額の3項目を入力するだけでよく、3秒で審査に通過できるか知ることができます。自分の収入額でも利用可能か不安に思っている方などは、こちらで確認してみると良いでしょう。ただし、クイック診断の結果はあくまで目安なので、本審査の結果が保証されるわけではありません。

オリックス銀行とオリックスVIPローンは何が違うの?

オリックス銀行もカードローンのサービスを提供しているため、オリックスVIPローンとややこしく思われるかもしれません。同じオリックスグループの会社ではありますが、2つのカードローンはそれぞれ別会社が提供しているサービスです。オリックス銀行カードローンは銀行系カードローンです。一方、オリックスVIPローンはオリックス・クレジット株式会社という信販会社が提供しています。銀行系カードローンは即日融資はできないので、当日中に借り入れたいならオリックスVIPローンの方が向いていると言えます。

オリックスVIPローンなら即日融資可能

オリックスVIPローンでは、申し込み当日に融資が受けられる「即契」というサービスを提供しています。平日14時30分までに契約手続きを完了することで、申し込み当日に借り入れることが可能です。「即契」はWEBから申し込み、本人確認書類などの必要書類もWEBに画像をアップロードすることで提出できるので、申込書の記入や郵送の必要もありません。郵送での申し込みだと融資まで1週間程度かかるので、急いでいる場合はWEBからの申し込みがおすすめです。

カードレスVIPを利用して金利を下げよう

カードレスVIPとは、従来のローンカードを使用しないことで金利が年率0.2%下がるものです。カードレスVIPではローンカードを使用してATMから現金を引き出すのではなく、借り入れや返済の手続きを全てWEBで行います。24時間365日振込可能となっているので、パソコンやスマホがあれば時間や場所を問わず借り入れることが可能です。また、カードや郵送物がないので、家族や周囲の人にカードローンの利用がバレにくいというメリットもあります。

年金受給者でも利用できる?

消費者金融で融資を受けるには、利用者が継続して安定した収入を得ている必要があります。貸金業法の総量規制では年収の3分の1以上の借り入れを禁止しており、前年度の収入が全くない場合は消費者金融から融資を受けることができません。年金については収入として扱わない消費者金融が多く、退職後の借り入れは難しくなっています。しかし、少数ではありますが中には年金を収入として扱ってくれるカードローン会社もあり、収入が年金のみの方でも利用できる場合があります。

パート・アルバイト、専業主婦でも利用できる?

オリックスVIPローンは、毎月安定した収入を得ている場合はパートやアルバイトの方でも利用可能です。収入の額が多くなくても、20歳以上で毎月定期収入があれば、正規雇用でなくても申し込むことができます。

ただし、外部からの収入が全くない専業主婦の方は借り入れることができません。総量規制により、年収がゼロの場合は消費者金融から借り入れることはできないのです。ただし、銀行からの融資は総量規制の対象外となるので、専業主婦の方は銀行系カードローンの利用を検討してみてください。

おまとめローンの利用にも最適

オリックスVIPローンは、最低水準の金利の上に融資限度額は最高800万円と、大口融資にも向いているカードローンです。基本的に借入額が多い方が金利は低くなるので、複数のローンを一本化する「おまとめローン」としての利用にも向いています。おまとめローンとしては東京スター銀行のものが有名ですが、オリックスVIPローンのおまとめローンの方が金利が低くなっています。また、車の購入などまとまった金額が必要な際にも便利です。

おまとめローンで利用したいけど総量規制の対象じゃないの?

オリックスVIPローンは銀行ではないので、おまとめローンを利用するにあたって総量規制が気になるという方もいらっしゃるかもしれません。しかし、総量規制には例外があり、消費者金融からの借入でも規制の対象外となる場合があります。総量規制では、「顧客に一方的に有利な借り換え」又は、「段階的に債務を減らす借り換え」に関しては規制の対象外となっています。おまとめローンはこれに該当するので、総量規制について心配する必要はありません。

オリックスVIPローンカードについての評判

ここでは、ネット上に出ているオリックスVIPローンを実際に利用した人の感想や口コミの内容をご紹介します。

仕事の資金調達のために利用したという、在宅で仕事をされている個人事業主の方は、午前中に申し込んで昼過ぎに審査通過の連絡があったそうです。会社勤務ではない方でも利用可能ということですね。車や他社のローンを、おまとめローンを利用して借りかえた方は、毎月の返済額が半分程度まで抑えられたそうです。借金を一本化することで、返済の負担がかなり抑えられると言えます。

オリックス・クレジットで即日融資を受ける際の具体的な手順

オリックス・クレジットで即日融資を受けるための手続きの流れについてですが、まずインターネットから申し込みフォームに必要事項を記入し送付します。そして必要書類をアップロードします。これをオリックス・クレジットが審査をしますが、審査結果はメールで送られてきます。その後申告した勤務先にオリックス・クレジット側から連絡が入り、在籍確認が行われます。そこで在籍が確認されたら、審査完了の電話がかかってくるので、契約を行います。その後融資の申し込みを行うと、指定した銀行口座にお金が振り込まれます。このような流れで申し込みから融資までが行われます。

平日14:30までには契約を済ませる必要がある

即日融資を受けたいのであれば、時間的制約が生じます。即日融資を受けるためには基本的には14:30までに契約をしておく必要があります。また、その前段階の審査は60分程度は時間がかかってしまうので、申し込みは少なくとも13:30までには行っておく必要があります。ただ、13:30を過ぎて申し込んだ場合でも14:30までに申し込みを行っていたら、パーソナルセンターに申込時に発行される受付番号、名前、生年月日、即日融資を希望する旨を伝えたら審査を早める対応をしてくれるようです。

土日祝日は即日融資を受けられない

オリックス・クレジットはWEBでのカードローンの申し込みは24時間365日受け付けていますが、審査、融資が土日祝日は行われていないため、土日祝日の即日融資は受けることができません。

土日祝日に即日融資を希望するのであれば、同じ消費者金融のアコムをおすすめします。アコムでは審査業務を平日・土日祝日いつでも9時~21時から行っているので、土日祝日でも平日と同様の即日融資の対応を受けることができます。しかも、審査は最短30分で終わるので、急ぎの方には特におすすめします。

すべてのカードローンを見る

カードローン一覧

金融機関の種類から探す

銀行カードローン
消費者金融カードローン

ランキングで探す

カードローンランキング
消費者金融カードローンランキング
銀行カードローンランキング

カードローン会社から探す

特徴から探す

低金利のカードローン
即日融資が可能なカードローン
無利息期間ありのカードローン
借り換え可能カードローン
郵送物なしカードローン
コンビニ対応カードローン
審査結果の早いカードローン
WEB完結可能なカードローン
WEB明細が使えるカードローン
口座振込で返済可能なカードローン
ネットキャッシングできるカードローン

職業から探す

公務員に人気のカードローン
会社員(サラリーマン)に人気のカードローン
自営業(社長)に人気のカードローン
主婦に人気のカードローン
パート・アルバイトに人気のカードローン
学生に人気のカードローン

心配・悩みから探す

カードローンとは?
審査なしのカードローンはある?
カードローンの審査基準は?
審査の甘いカードローンは?
金利の計算方法は?
カードローンとキャッシングの違いは?
専業主婦でも即日融資は可能?
サラ金・ヤミ金・街金の違いは?
お金借りるならどこがいい?
「カードでお金」の看板は何?
おまとめローンの審査基準は?
ショッピングローンの審査基準は?
無審査で即日融資のカードローンってある?
中小消費者金融は審査が甘い?
カードローンの返済方法は?
ソフト闇金のデメリットは?
他社借入があると審査落ちする?
キャッシングは信用情報に傷がつく?
即日で50万円は可能?
個人間融資は危険?
サラ金の金利は?

    おすすめカードローンランキング

  1. カードローン人気ランキング
  1. 本サイトの目的は、ローン商品等に関する適切な情報と選択の機会を提供することにあり、当社は、提携事業者とお客様との契約締結の代理、斡旋、仲介等の形態を問わず、提携事業者とお客様の間の契約にいかなる関与もするものではありません。
  2. 本サイトに掲載される他の事業者の商品に関する情報の正確性には細心の注意を払っていますが、金利、手数料その他の商品に関するいかなる情報も保証するものではございません。ローン商品をご利用の際には、必ず商品を提供する事業者に直接お問い合わせの上、商品詳細をご自身でご確認下さい。
  3. 当社及び当社アドバイザーでは、本サイトに掲載される商品やサービス等についてのご質問には回答致しかねますので、当該商品等を提供する事業者に直接お問い合わせ下さい。
  4. 本サイトに関して、利用者と提携事業者、第三者との間で紛争やトラブルが発生した場合、当事者間で解決を図るものとし、当社は一切責任を負いません。
  5. 編集方針、免責事項・知的財産権、ご利用いただく上での注意、プライバシーポリシーの各規程を必ずご確認の上、本サイトをご利用下さい。
  6. カードローンは計画的にご利用ください
  • ランキング根拠
  • ランキングは以下のデータに基づき作成しています(詳細はランキングページに記載)
  • ・利用者へのアンケート調査
  • ・ワイズローン経由でのアクセス数、申込数
  • ・各社が公開している口座数、財務情報
  • プロミス
  • プロミスではメールアドレス登録とWeb明細利用の登録が必要です
  • 瞬フリを利用するには24時間振込可能な金融機関の口座が必要です
  • SMBCモビット
  • 融資や審査回答までの時間について:申込の曜日、時間帯によっては翌日以降の取扱となる場合があります。
  • 「50万円以下なら収入証明書不要」について:場合によって収入証明を提出していただくことがあります。
  • レイクALSA
  • 商号:新生フィナンシャル株式会社
  • 貸金業登録番号:関東財務局長(9) 第01024号 日本貸金業協会会員第000003号
  • 融資限度額 1万円~500万円
  • 貸付利率 4.5%~18.0%
  • 遅延損害金(年率)20.0%
  • 返済期間・回数/最長8年・最大96回
  • 必要書類 運転免許証等 ※収入証明(契約額に応じて、当社が必要とする場合)
  • 担保・保証人/不要
  • 要審査
  • Webで最短60分融資も可能※21時(日曜日は18時)までのご契約手続き完了(審査・必要書類の確認含む)で、当日中にお振込みが可能です。一部金融機関および、メンテナンス時間等を除きます。
  • 申込資格:年齢が満20歳以上70歳以下の国内に居住する方,ご自分のメールアドレスをお持ちの方,日本の永住権を取得されている方
  • ご返済方式:残高スライドリボルビング/元利定額リボルビング
  • 初めてなら初回契約翌日から無利息
  • ご契約額が200万超の方は30日無利息のみになります
  • Web以外で申込された方は60日間無利息を選べません
  • 無利息期間経過後は通常金利適
  • 30日間無利息、180日間無利息と併用不可
  • 千葉銀行カードローン
  • 対応地域:千葉全域、東京全域、埼玉全域、茨城全域、神奈川(※一部地域を除く)
  • 三井住友銀行カードローン
  • 三井住友銀行の普通預金口座・キャッシュカードをお持ちなら、申込から契約までの手続きがWEBで完結
  • ローン契約機でカードを受け取れば郵送物なし

Copyright LeadingTech All Rights Reserved.