最終更新日:2019年10月11日

オリックス銀行で即日融資する方法は?最短で借りるコツ

オリックス銀行カードローンは即日融資を受けることはできる?

オリックス銀行カードローンは、即日融資を受けることはできません。なぜなら、銀行系カードローンは審査にあたって反社データベースの確認が必要になったことにより、どの銀行であっても申し込み当日の融資ができないからです。したがって、銀行系カードローンの融資は最短翌日ということになります。また、全体的に銀行系カードローンは、消費者金融系カードローンに比べて審査に時間がかかる場合が多くなっており、銀行によっては融資まで1週間程度かかる場合もあります。

オリックス銀行カードローンの融資までにかかる時間とは

オリックス銀行カードローンは、銀行系カードローンの中でも申し込みから融資完了までが早いことをセールスポイントにしているカードローンではありません。融資までの時間は申し込み時の状況によりますが、1〜2週間はかかるかもしれないと考えておく方が良いです。オリックス銀行カードローンでなるべく早く融資を受けるには、Webから申し込み、本人確認書類もWebから提出すること、届いたメールや電話にはすぐに対応することが大切です。

実際にオリックス銀行カードローンを利用してみた

私がオリックス銀行カードローンを利用した際は、なるべく早く融資が受けられるよう工夫した結果、申し込みから3日でローンカードを受け取ることができました。午前中にWeb申し込みを行ったところ、翌日の午前中に仮審査結果のメールが届き、その後間もなく会社に在籍確認の電話がかかってきました。その後Webから本人確認書類を提出し、その日中に本審査通過の連絡がありました。そして、本審査通過の翌々日にはローンカードが届き、融資可能な状態になりました。

カードが届くまでの時間

ローンカードは審査が完了し、本人確認および在籍確認が完了してから発送されます。したがって、少しでも早く融資を受けたい場合は、本人確認や在籍確認の電話がかかってきたらすぐに対応できるようにしておくことが大切です。また、申し込みからローンカードを受け取るまでの間に土日を挟むと、その分時間がかかってしまいます。申し込みは月曜日や火曜日の午前中に行った方が早く融資が受けられる可能性が高くなると言えます。

即日融資が利用できるカードローン

前途の通り、銀行系カードローンはどんなに早い銀行でも申し込み当日に本審査の結果が出ないので、即日融資を受けることができません。どうしても当日中に現金が必要な場合は、消費者金融を利用すれば、即日融資を受けることができます。消費者金融のキャッシングでは、大手消費者金融を中心に審査が最短30分で完了し、即日融資を受けられる会社もあります。ローンカードがなくてもスマホアプリを利用してATMでキャッシングできる会社もあり、速さを求めるなら消費者金融の方が向いていると言えます。

オリックス銀行の提携ATM融資

ローンカードを受け取ったら、ローンカードを使用してATMから現金を引き出すことができます。オリックス銀行には普通預金口座がなく、自社ATMもありませんが、借入・返済ともにセブン銀行ATMやローソン銀行ATM、ファミリーマートなどにあるイーネットなど、コンビニの提携ATMを手数料無料で利用することができます。他にも三菱UFJ銀行、三井住友銀行、ゆうちょ銀行、西日本シティ銀行、イオン銀行のATMと提携しています。

オリックス銀行の振込融資

ローンカード発行後は、カードを使ってATMで現金を引き出す以外に、指定の銀行口座への振込によって融資を受ける方法があります。振込融資先の口座は基本的にどの銀行でも可能ですが、ジャパンネット銀行の口座を登録しておくと、平日・土日祝日問わず0時10分〜23時50分の間なら即時振込を受けることができます。その他の銀行口座の場合は、平日15時までなら即日振込、平日15時以降や土日祝日は翌営業日の振込となります。

オリックス銀行カードローンのメリット

オリックス銀行カードローンは、借入限度額が最高800万円と、高額の融資にも対応しています。最低金利は年率1.7%と業界最低水準なので、高額融資を検討している方には特に有利なカードローンとなっています。また、コンビニや銀行の提携ATMが手数料無料で利用できるので、場所や時間を気にせず利用できるところも便利です。銀行振込での融資は、ジャパンネット銀行の口座を登録しておけば即時振込可能なところもありがたいですね。

オリックス銀行カードローンの仕組みを詳しく解説

オリックス銀行のカードローンの限度額は、最大800万円になります。しかも1,000円単位で借りる事もできますし、とても便利です。しかしオリックス銀行の場合、申込をした当日中に融資を受ける事はできません。例えば10月2日に申し込みをした時は、10月2日に借りるのは不可能です。10月4日や6日など、数日ぐらいかかってしまう銀行になります。システム上、この銀行は即日融資はできません。ここでは、オリックス銀行の申し込みから融資までの流れを見ていきましょう。

オリックス銀行カードローンの利用条件

オリックス銀行のカードローンは、下記の条件を満たしていれば申し込みできます。
・20~69歳
・安定した収入が、毎月ある
・日本国内に在住している
・外国人の場合、永住者もしくは特別永住者
・オリックス・クレジット株式会社もしくは新生ファイナンシャル株式会社の保証を受ける事ができる
上記の4点目ですが、オリックス銀行はオリックス・クレジットもしくは新生ファイナンシャルに審査を依頼しています。その2社のどちらかで審査に通れば、保証を受けられる訳です。以上を踏まえますと、「20~69歳以上で安定収入がある」なら申し込んでみましょう。

オリックス銀行カードローンの申し込みの流れ

オリックス銀行で申し込みをしてから融資を受けるまでの流れは、下記の通りです。

・公式サイトにアクセスし、右上の申し込みボタンをクリック
・フォームに必要情報を入力
・メールアドレス確認用URLが明記されたメールが届くので、URLをクリック
・審査が行われて、メールで結果が通知される
・必要書類をWEBで送信
・職場に在籍確認
・本人にも電話確認
・ローンカードが郵送される
・カードを受け取って、振込もしくはATMで融資を受ける

オリックス銀行カードローンの申し込みはインターネットのみ

オリックス銀行は、電話や郵送での申し込みは受け付けていません。この銀行のカードローンはインターネットに限定されますから、サイトから申し込みをする必要があります。スマホでも申込できます。それとオリックス銀行には、実店舗はありません。他社のメガバンクのような実店舗は無いのです。ちなみにオリックス銀行にはローンセンターはありますが、相談できる内容は住宅ローンに限定されます。カードローンに関する店舗の窓口はありません。

ローンカードが発行されてから融資を利用できる

オリックス銀行では、必ずローンカードを発行しています。それが発行されない限りは、この銀行からお金を借りる事はできません。他社の金融会社ですと、申し込みと同時にWEB振込できるサービスを提供している事もありますが、オリックス銀行にはそのサービスはありません。それだけに、セキュリティ面はしっかりしている銀行なのです。そのシステムの都合上、オリックス銀行では申し込みをした当日中にお金を借りる事はできません。

オリックス銀行カードローンの即日融資が利用できない理由とは

多くの金融会社では、即日融資のサービスを提供しています。申し込みをした当日中にお金を借りる事も可能なのです。そのシステムは、金融会社によって異なります。申し込み日に振込融資を行ってくれるカードローンもあれば、申し込み日にカードを契約機で受け取れば、即日融資は可能です。しかし、オリックス銀行の場合は即日融資は可能なシステムになっています。では、なぜこの銀行では当日中に借りられないかを見ていきましょう。

ローンカードがすぐには届かない

オリックス銀行のサービスを利用する為には、下記の4つのハードルをクリアする必要があります。

・申し込みした後に送信されてくるURLをクリック
・職場には、在籍確認の電話が行く
・本人にも、契約内容を確認する電話が行く
・自宅にローンカードが郵送されてくる

上記の4点目ですが、カードが自宅に届くのは若干時間がかかります。郵便事情もありますし、どうしても数日かかってしまいます。しかもオリックス銀行の場合は、カードを入手する方法は郵送しかありません。

振り込み依頼もローンカードが必要になる

オリックス銀行の場合は、振込依頼のサービスは提供しています。振込なら、カードを使う必要はないと思われるかもしれませんが、オリックス銀行の場合はIDが必要です。というのもオリックス銀行の振込サービスを利用する為には、ログインしなければなりません。その際、IDも必要です。どうやってIDを確認するかというと、郵送されてくるカードが必要になるのです。メールでは、IDは通知されません。つまりカードを受け取らない限りはIDが分からないので、当日中に融資を受ける事はできません。

自動契約機が無い

多くの金融会社では、自動契約機にてカードを受け取ることができます。消費者金融だけでなく、銀行でも自動契約機でカードを受け取ることは可能です。金融会社によってはカードレスの商品を提供していて、カードを受け取らなくても振込依頼する事もできます。しかしオリックス銀行カードローンの場合、上記のようなシステムになっていません。他社の金融会社のように、最寄の自動契約機でカードを受け取ることはできず、あくまでも郵送限定になるのです。

オリックス銀行カードローンの融資を利用するための最短時間とは

では、オリックス銀行カードローンを最短で利用できたとして、いったいどれくらいで融資は受けられるのでしょう。オリックス銀行でローンの審査が行われるのは平日のみです。つまり、金曜日の遅い時間に申し込みをすれば、審査が始まるまでに土・日と2日間が経過してしまうこととなります。もし祝日などで連休になるとさらに日数がかかることになりますね。これらの条件を除いて本当にスムーズに進んだ場合は、最短3日で融資が可能とのことです。

オリックス銀行カードローンを最短で利用するための方法とは?

オリックス銀行の場合、あくまでも郵送されたカードを受け取った後に、お金を借りられるようになります。物理的に、即日でお金を借りる事はできません。しかし、借りるのを早めることはできます。そのコツの1つは電話です。在籍確認や本人確認の電話をスムーズに受けるよう心がけて、直ちに書類を提出すれば、幾分かスムーズにお金を借りる事ができます。ここでは、少しでも早くオリックス銀行から借りる方法を見ていきましょう。

オリックス銀行カードローンの審査は平日にしか行われない

オリックス銀行では、毎日審査を行っている訳ではありません。下記の日は、審査はお休みになります。

・土曜日
・日曜日
・祝日
・12月31日~1月3日
ですから上記の日に申し込みをしても、直ちに審査が行われる訳ではありません。金曜日の夜に申し込みをしたり連休がある時などは、審査が開始されるのは連休明けの平日になるのです。ですからオリックス銀行から極力早くお金を借りたい時は、週明けの平日の午前中に申込みすると良いでしょう。

オリックス銀行からの電話に確実に出れるようにしておく

オリックス銀行の場合、申し込みをした後に必ず在籍確認の電話が来ます。どのような状況でも、必ず電話が来るのです。実際オリックス銀行としても、公式で「勤務先に在席確認の電話をさせて頂きます」と明示しています。他社の場合は、電話が行くかどうか不明な事もあります。「電話をする可能性もあれば、しない可能性もある」などと曖昧に表記されている事もありますが、オリックス銀行は必ず電話が来るという旨が書かれている訳です。

在籍確認って具体的にどんなことをするの?

在籍確認の目的は、本当に働いているかどうかの確認です。本当にお勤め先に在籍しているかどうかを、電話で確かめるわけです。とは言っても、「〇〇さんはお手すきでしょうか?」と質問するだけで終わります。本人が電話に出れば在籍確認は完了しますし、勤務先の従業員が出て「ただいま席を外しておりますが」と答えた時でも、確認できたことになります。ちなみにオリックス銀行の場合、名乗りを選ぶ事もできます。個人名で電話をかけてもらう事もできますし、銀行名を名乗ってもらう事も可能です。

在籍確認は土日や祝日には行われていない

オリックス銀行から電話をかけた時は、職場は休業日になっている事もありますし、多忙で誰も電話に出られない事もあります。その場合、在籍確認は完了した事にはなりません。オリックス銀行としては、本人の在籍の有無を確認する必要があるからです。そしてオリックス銀行は、土日や祝日には審査を行っていません。土日が休業日の職場なら問題ありませんが、平日が休業日(例えば毎週水曜日は定休日の会社)の場合は注意が必要です。

平日お休みの職場で在籍確認をスムーズに済ませるには?

ところでオリックス銀行の在籍確認の電話は、何も申込者本人が出る必要はありません。たとえ職場の従業員が電話に出ても構わないのです。オリックス銀行のオペレーターが「○〇さんはお手すきでしょうか」と質問した時の反応によっては、本人がその会社で働いているかも分かるからです。なるべく早く審査を済ませて欲しい時は、前述の夜にWEBで申し込みをしてみると良いでしょう。朝に審査が行われるので、誰かが電話に出てくれれば在籍確認が完了している事もあります。もしくは、自分が率先して電話に出ても構いません。

オリックス銀行からのメール認証を済ませる

オリックス銀行に申し込みをしてから、URLが書かれたメールが送信されるまでの流れは、下記の通りになります。
・ローンの申し込み
・オリックス銀行にデータを送信
・申し込み受け付けの連絡というメールが届く

上記の3点目ですが、そのメールの本文にある確認用URLをクリックしない限り、審査は行われません。他の金融会社はURLクリックを行う必要は無いのですが、オリックス銀行の場合はクリックしなければなりません。クリックするのを忘れないよう、気をつけましょう。

オリックス銀行からの二回目の電話にも出ること

オリックス銀行の場合、電話は2回かかってきます。その1つは、上述の在籍確認です。もう1つですが、申し込みをした本人にも電話がかかってきます。在籍確認の電話が完了した後に、あえて申込者本人にも電話がかかってくるルールになっています。目的は、申込内容の電話確認です。その電話に出ないと、オリックス銀行からお金を借りる事はできません。携帯に登録していない番号から着信があっても、電話に出るよう心がけましょう。

必要書類の送付もスムーズに進めることが大切

電話確認が完了しますと、改めてオリックス銀行から「書類アップロード用URL」が明記されたメールが届きます。そのURLをクリックして、下記のいずれかの書類データを送信するのです。

・免許証
・保険証
・パスポート
・個人番号カード
・外国人の場合、在留カードもしくは特別永住者証明書

スマホのカメラやデジカメなどで上記の証明書を写真撮影して、画像データをアップロードする訳です。画像がぼやけないよう、注意が必要です。

オリックス銀行からの郵便物を受け取る

審査が完了すると、オリックス銀行からローンカードが郵送されてきます。カードの送付先は、自宅もしくは勤務先のどちらか1つを選ぶことはできます。ただ最初に送付されるローンカードは、自宅限定になります。ちなみにカードは簡易書留で送られてきます。不在だった時は、ポスト投函されません。ただ不在票はポストに入りますから、再配達を希望するか、近くの郵便局に取りに行く必要があります。ちなみに1つ注意点があって、状況によっては同居人が郵便物を受け取ってしまう可能性はあります。思わぬ形でバレてしまう可能性もあるので、注意が必要です。

オリックス・クレジット会社のカードローンは即日融資可能

同じオリックスグループの会社でも、オリックス・クレジット会社であれば銀行ではなく消費者金融となりますので、カードローンを利用して即日融資を受けることは可能です。こちらの会社には、「即契」というサービスがあります。これなら、申し込みから契約まで全てがインターネットで完了しますのでスムーズに審査を受けることができます 。もし、オリックスクレジット会社からの即日融資を希望する場合は必ずこのサービスを利用して下さいね。

即日融資を受けるには平日14:30までに契約を

即契を利用しても必ず即日融資が受けられるという訳ではありません。即日融資を受けるためには、平日の14:30までに契約までを終わらせなければいけないのです。審査には最短でも60分かかることとなっていますので、遅くとも13:30までに申し込まなければ絶対に間に合わないということですね。また、最短で60分ですので、それ以上の時間がかかることも十分に考えられます。出来るだけ早めに申し込みは済ませて下さいね。