最終更新日:2019年11月04日

即日融資で無審査のカードローンとは?絶対に安全に借りる方法

無審査で即日融資が可能なカードローン・キャッシングはある?

キャッシングを利用する際には通常だと審査があります。なかには無審査で利用できるキャッシングがないか探している人も居るかもしれませんが、結論から言ってしまえば無審査はありえません。消費者金融ではお金を貸す際に、返済能力があるかどうかを調べる必要がありますから、審査がないということはありえないのです。もし無審査でお金を貸している業者があれば、ほぼ確実に闇金であると考えられます。

審査なしで即日融資は無理だが、簡易審査で合格判定が出ればほぼ確実に審査に通る

冒頭で述べたように、審査なしで合法的に借入を行うことは不可能です。
しかし、大手カードローン会社が提供している簡易審査で合格判定が出れば、ほぼ確実に審査に通ると言って良いでしょう。
例えばSMBCモビットの簡易審査はたったの10秒で結果が出るので、自分が借入可能か確かめてみましょう。

SMBCモビットの特徴

簡易審査は10秒で完了
最短1時間で融資可能
WEB完結申込なら勤務先への電話連絡なし

ただ、審査はあっても基準が甘い消費者金融は存在するので、そういった業者を選ぶ事は可能です。

信用情報がブラックでも利用できる安全な消費者金融

消費者金融の世界でも大手と中小が存在しています。
多くの利用者はノウハウも信用もある大手の消費者金融を利用しますから、中小としては大手と同じ事をしていると経営が厳しくなります。
金利などで差をつける事は難しいので、中小が大手と差別化するためには審査を甘くする必要が出てくるわけです。
大手では審査で落とされてしまうような信用情報がブラックな人でも中小の消費者金融では歓迎されるという事があるのはそのためです。

中小消費者金融のキャッシングを利用する

無審査でキャッシングを利用できる消費者金融は存在しませんから、信用情報がブラック気味でも利用できる中小の消費者金融を利用しましょう。
信用情報のブラック化にも内容は様々なものが存在しています。
さすがに自己破産などを行った直後では中小の消費者金融でも断られてしまいますが、支払いの延滞などが理由の場合は審査を通してくれることがあります。
大手の消費者金融では、こういった延滞などでも問答無用で落とされますから、中小の消費者金融でないと利用できない人も出てくるわけです。

審査が比較的カンタンで利用しやすい

ここまでの説明で理解してもらえたと思いますが、中小の消費者金融はかなり審査が甘いです。
お金を借りたいと考えている人の中には一定の割合で信用情報がブラックになっている人がいるのは事実です。
特に銀行や大手の消費者金融ではこうした人はお金を借りる事が難しいので、中小の消費者金融はそういったニーズを拾い上げているわけです。
中小の消費者金融の中でも審査がより甘いところと程々なところがあるので、事前にしっかりとリサーチしておくことが重要です。

審査では返済能力が審査される

そもそもキャッシングの審査というのは、利用者の返済能力を見るためにあります。
お金を貸して返済してもらえなければ困ってしまうわけですから当然のことです。
返済能力を調べるためには、年収や勤続年数といった情報に加えて、信用情報が調べられます。
信用情報はこれまでのローンやクレジットカードの利用状況などが管理されていて、延滞しているなどの情報も把握されてしまいます。
延滞だけでなく、債務整理の有無や他社からの借入などもチェックされます。

多重債務者を作らないための審査

審査は単純に返済能力を見るだけでなく、多重債務者を作らないためにも必要なことです。

収入に対していくらくらいまでなら貸し付けても返済が可能かという目安は存在していますが、それとは別に多重債務状態だと返済が難しくなる傾向にあります。というのも多重債務だと、1件辺りの借入額が小さいため金利が大きくなりがちといった理由があります。また、多重債務ではお金の管理が難しいですし、そういった状況になっている人はお金の管理がそもそも苦手な場合も多いです。ですから、消費者金融としては多重債務の利用者は嫌いますし、多重債務の人にはあまり貸付たがりません。

未成年の方がお金を借り入れするには?

無審査でキャッシング利用したいと考える理由の1つに未成年だからというものがあります。
確かに多くの場合だと未成年はキャッシング利用できませんから、そういった考えになる人も出てきます。
ただ、一部の学生ローンなどを利用することで未成年でもお金を借りられる可能性があります。
もちろん審査は必要になりますが、年齢による問答無用での審査落ちはありませんから、正規の借入をすることをおすすめします。
審査なしで貸してくれる業者は闇金ですから利用しないようにしましょう。

「無審査で即日融資」「審査なし」は闇金!利用しないように注意

ネット上などで調べると簡単に無審査での即日融資といった謳い文句の業者を見つけることができます。
街角などでもこうした宣伝を見かけた事がある人も少なくないでしょう。
しかし、こうした宣伝をしている業者はほぼ間違いなく闇金ですから利用してはいけません。
正規の消費者金融は法律で様々な制限がかかっていますから、こうした文句で宣伝している時点で正規ではないのです。
非正規の業者は当然法律を守りませんからトラブルに巻き込まれる可能性が非常に高いです。

闇金を利用するのは危険

いわゆる闇金での融資は法律で規制されている以上の金利での貸付などが横行しています。
金利が極端に高い場合は返済が困難になってしまいますし、返済ができなければ強引な取立てなどが行われる可能性もあります。
一昔前と比べると闇金への規制は強くなっていますから、トラブルになる可能性は低くなってきているものの、危険とわかっていて手を出すのはやめましょう。
闇金以外にも頼れるものを意外と沢山あるので、しっかりと知識をつけて闇金を利用せずにすむ方法を考えることが重要です。

審査は法律で義務付けられている

闇金は無審査を謳い文句にしていると説明しましたが、そもそも融資の際に審査することは法律で義務付けられているのです。
銀行のローンなどは銀行法で定められていますし、消費者金融は貸金業法によって定められています。
どちらの場合でも利用者の返済能力を審査して確認することは必須ですので、無審査という時点で法律を破っている信用できない業者という事になります。
ですから無審査で融資を行っている業者は一般的に存在しませんし、利用してはいけないのです。

消費者金融と闇金は何が違うの?

また、消費者金融と闇金の違いは審査の有無だけではありません。
消費者金融やクレジットカードの会社は貸金業法で運営されているのですが、その際に都道府県や国に登録して運営する事になっています。
これには登録番号があり、番号から業者の情報を調べる事ができます。
一方で闇金は登録していませんから、当然登録番号が存在しません。
まれに登録後に闇金になるケースもありますが、そういった場合は番号の更新ができませんから、長く運営している業者は安全な可能性が高いでしょう。

消費者金融と闇金を判断する方法とは

先程紹介した登録番号などから消費者金融と闇金は見分ける事ができます。
その他にも正規の業者はWEBサイトに以下のような情報を掲載する義務があります。
・商号、名称または氏名
・貸金業登録番号
・貸付金利
・返済方式、返済期間、返済回数
・ホームページURL、メールアドレスもしくは電話番号
これらの情報が欠けているもしくは全く載っていない場合は闇金と断定してしまって構いません。
まれに嘘の情報をのせている闇金も存在しますので、そういった部分にも注意は必要です。

闇金は違法な金利を要求してくる

いわゆる闇金では多くの場合で金利が非常に高く設定されています。
しまし、お金を貸す場合の金利というのは法律で上限が決まっていますので、これを超えるものは違法とすぐに見分ける事ができます。
法律で決まっている金利は以下のようになっていますので把握しておきましょう。
10万円未満:年率20%
10万円以上100万円未満:年率18%
100万円以上:年率15%
これを超える金利は全て違法となります。
日割り計算などでごまかしている事もあるので注意しましょう。

利用するなら口コミや実績のある正規の消費者金融を

消費者金融を選ぶ際にはやはり判断基準として実績のあるところを選ぶのが一番安心です。これまで長年にわたって正規の消費者金融として運営してきたところが急に闇金になる可能性は非常に低いです。これに加えて口コミなどの情報をあわせることで闇金を利用してしまう可能性は低くなります。
特に中小の消費者金融を利用する際には口コミで判断する部分が多くなりますから、情報収集は欠かせません。
口コミで審査が甘いところを教えてもらえれば信用情報に不安があっても利用できる可能性は高まります。

「借入」以外の方法なら給料ファクタリングもおすすめ

お金を手にする方法はなにも借入だけには限りません。つまり信用情報がブラック化していてキャッシングが利用できないまたは利用するのが難しい状況でも、借入以外の方法でお金を手にすることができれば問題ないわけです。
そこでオススメしたい方法が給料ファクタリングというサービスを利用するという方法です。
この方法では信用情報に関わらず資金調達する事が可能なので、信用情報に不安がある人は利用を検討してみると良いでしょう。

給料ファクタリングってなんのこと?

給料ファクタリングと言われても聞いた事がない人が多いでしょう。
給料ファクタリングというのは、会社から支払われる給料を受け取る権利を売るというものになります。つまり、資金調達をして返済する代わりに給料を業者に渡すわけです。実質的には給料の前借りや借金をしてるのとあまり変わりませんが、審査の仕方がキャッシング利用時とは異なってきます。そのため信用情報がブラック化していたり、不安があってもすぐに現金を調達する事ができます。

審査対象はあなたの勤め先

給料ファクタリングでは業者としては給料がしっかりと払われる事が確認できればお金の回収が可能になります。
つまり、審査するべきなのは利用者の返済能力ではなく会社の給料支払い能力という事になります。結果として、利用者の信用情報は重要でなくなりますから、金融ブラック化していても問題無いと判断されるわけです。逆に会社の経営状況が良くなければ給料未払などの可能性も出てきますから利用できない可能性はゼロではありません。要するに審査対象が会社になっているわけです。

簡単に通る審査で安全に借りられる中小消費者金融4選|口コミを調査しました

中小の消費者金融では大手の消費者金融で審査に落ちた人をターゲットにしている事も少なくありません。
そのため、大手とは違った審査基準を設けることで積極的にお金を貸しています。
しかし、中小の消費者金融でもそれぞれ判断基準は異なっていますから、どこでも同じように借りられるわけではありません。
また、最低限安定した収入があることは必須条件になりますから、そのうえで審査の甘い消費者金融を口コミなどから探していく事が必要になります。

ブラックOKで審査に通りやすい消費者金融4選

利用者の口コミなどの総合的な情報から信用情報がブラック化していても利用しやすい消費者金融をピックアップします。
今回は審査に通りやすい消費者金融から4つほどを紹介し、それぞれ1社ずつ解説をしていきます。
・トライフィナンシャルサービス
・フクホー
・セントラル
・アロー
知らない消費者金融の名前が並んでいるかもしれませんが、やはり中小の消費者金融は知名度が低いのは仕方がありません。
大手と比べると不安感があるのは理解できますので、しっかりと情報を調べておきましょう。

1.トライフィナンシャルサービス

まずはトライフィナンシャルサービスについて解説していきます。トライフィナンシャルサービスは2018年にリニューアルしたばかりの新規の業者になります。リニューアル前はエス・ジー・ファイナンスとして運営されていました。
リニューアルによって新規顧客の獲得が必須になりますから、顧客獲得のために審査は甘めになっている傾向があります。
規模は小さいもののインターネットや電話での申し込みが可能ですので、利便性が特別低いわけではありません。

ブラックでも借りられたとの情報あり

トライフィナンシャルサービスの口コミでは債務整理をしていても審査に通過したというものがありました。
債務整理は通常だと審査を通過しにくい要素ですが、新規顧客を獲得するにあたって債務整理で問答無用で落とすような事はしていないようです。
ただし、債務整理後ある程度の期間が空いていて生活が安定しだしている事は必須でしょう。
安定してきているにもかかわらず信用情報に残っているため他社で借入できない人にとっては非常にありがたい存在と言えます。

審査時間は最短30分で即日融資が可能

トライフィナンシャルサービスの審査時間は最短だと30分になります。
このスピードは大手の消費者金融と同等レベルで、非常に早い審査です。
審査がすぐに終わるという事は、申し込み時間が遅くなければ即日融資も可能だということになります。
即日融資を希望する場合には、なるべくお昼過ぎまでには申し込むようにしましょう。
また、営業時間は平日の9:00~18:00となっているので、借入のタイミングは少し難しいかもしれません。

2.セントラル

セントラルは創業40年以上の消費者金融で、フクホーほどではありませんが長期間の営業実績があるので信用できます。
全国展開もしていますから利用しやすく、自動契約機やATMが関東・中国・四国あわせると数十店舗存在しています。
WEBからでも即日融資を受けられたりと中小の消費者金融としては利便性がかなり高めと言えます。
住んでいる地域による制限も少ないですから、中小の中では多くの人が利用しやすい消費者金融と言えます。

セントラルの審査に関する口コミ・評判

セントラルの利用者による口コミでは債務整理後で支払い中でも借りれたという話があがっています。
このことから非常に審査のハードルが低い事が伺えます。他社での審査に落ちてしまった人でも簡単に借入する事が可能と言えますので、審査に落ちてしまった経験者は一度チャレンジしてみる価値があるでしょう。
また収入が少ないパートの主婦でも借入できるといった口コミが多く、全体的に借入がしやすいという報告が多く存在しています。

セントラルの即日融資を受ける方法

店舗あるいは自動契約機から申し込みをすれば、すぐに審査が行われて即日融資を受ける事が可能です。
この他にもセントラルではWEB申し込みで即日融資を受けることも可能となっています。
WEBから即日融資を受ける場合は「お急ぎのお客様のお申し込み」から14時までに申し込む必要がある点には注意してください。
申し込みが完了すると最短30分の審査で融資が可能になりますので、大手の消費者金融と遜色ないスピードだと言えます。

3.フクホー

フクホー株式会社は50年という長きに渡って営業している老舗です。
大阪の金融機関ですが、中小とは言っても長く営業しているため信用できる消費者金融と言って良いでしょう。
長く営業しているということはそれだけルールを守って運営されているということで、違法な事をしていれば当然営業できませんから信頼度が高いと言えるわけです。
中小の消費者金融ですから、審査が甘めであり信頼度が高いということで、信用情報に不安がある人にとっては理想的です。

フクホーの審査に関する口コミ・評判

長く営業しているだけあってノウハウが集まっているようで、丁寧に対応してもらえたという口コミが多くあります。
特に他社での審査落ちをしていてもフクホーでは柔軟に対応してもらえ、様々なケースに対応してもらえます。
また、コンビニのマルチコピー機を利用することで申込書が簡単に作成できるといった審査を素早く終えるための用意もされています。
こうした部分にも長く営業していることで得られたノウハウの片鱗が感じ取れます。

フクホーで即日融資を受けるには

フクホーはネット申し込みや電話での申し込みも受け付けていますが、時間帯によっては翌日の審査になってしまいます。
一番確実に即日融資にするための方法は店舗での申し込みです。コンビニのマルチコピー機を利用することで申込書が作成できますから、記入した状態のものを持参するとすぐに審査をしてもらえます。
ただし、大阪の難波の一店舗のみなので、関西に住んでいなければ利用は難しいでしょう。
近くに住んでいる人にとっては十分に即日融資を受けられると言えます。

4.アロー

アローは名古屋の消費者金融になります。
あまり聞いたことのない業者だと思いますが、中小の消費者金融の中でも特に柔軟な審査基準を設けているので、他社で審査に落ちてしまった人でも非常に借入がしやすい特徴があります。
審査時間も最短だと45分となっており、大手と比べると少し劣るものの十分に早いと言えるでしょう。
他社で審査に落ちてしまった人を対象に独自の審査を行っている事を考えれば45分の審査はとても早いということが想像できるでしょう。

アローの審査に関する口コミ・評判

アローの口コミの中には過去に自己破産をしたことがあっても融資を受けられたというものがあります。通常は自己破産歴がある人にお金を貸してくれませんから、非常にありがたい消費者金融と言えます。もちろん自己破産以外の信用情報のブラック化理由でも借入ができたという口コミも存在しています。他社で審査に落ちてしまった人でも借入できる可能性は非常に高いでしょう。
また、審査が早いという情報も多く見られますので、非常に便利な消費者金融の1つです。

アローの即日融資を受ける方法

アローで即日融資を受けるためにはパソコンやスマホからWEB申し込みをする必要があります。平日の早い時間帯であれば、申し込みから45分ほどで審査結果が届いて融資となります。明確に何時までに申し込みをすれば即日融資なのかというのは公開されていませんが、午前中に申し込みしていれば特に問題なく即日融資が利用できるでしょう。
申し込みタイミングが遅れると翌日にまわされてしまう可能性もあるので、その点には注意しておくことが必要です。

即日融資で借りるには?抑えておきたい2つのポイント

どの消費者金融を利用する場合でも、共通した即日融資を受けるためのポイントが存在します。まずは、必要な書類などを事前に用意しておくことが必要です。とにかくスムーズに審査までたどり着くには、事前に必要な書類を全て揃えておくことが重要です。
また、申し込み時間は早い時間帯にする必要があります。
営業時間や振込の場合は銀行の振込の時間などが関係してきますから、一般的にはお昼までには申し込みが必要と言われています。

無職の方がキャッシングを利用して借り入れる方法とは

無職の人もキャッシングを利用したいと考える事があるかと思います。
ただ、無職といっても様々な形がありますから、キャッシング利用できるかどうかを判断するために多く分けて2種類に分類してみます。
1,いわゆるニート
2,専業主婦(主夫)
どちらも収入がなく一般的に無職とされていますが、それぞれちょっとした違いがあります。
その違いの部分がキャッシングを利用できるかどうかに関わってきますので、それぞれがどういった扱いになるのかを見ていきましょう。

1.ニート・引きこもり

はっきり言ってしまえばニートは収入がありませんからキャッシングの利用ができません。キャッシングを利用するためには安定した収入があり、返済能力があることが必須となります。例えば収入という点ではアルバイトでも構わないので、長期的に勤めている事が重要になってきます。年収が高い必要はないので、アルバイトで十分なのです。
つまりニートがキャッシングを利用するためには、まず働いてニートを脱却する必要があるということです。

2.専業主婦(主夫)

収入がない人はキャッシングを利用する事ができませんが、専業主婦の場合は少し話が変わってきます。専業主婦は当然ながら働いていませんから、表面上は無職ですし収入もありません。しかし、配偶者がいる事によってキャッシングにおいてはニートとは完全に別の扱いになってきるわけです。どのカードローンでも問題無いわけではないのですが、銀行カードローンでは専業主婦でも問題なく借入できる事がありますから、対応しているサービスを探してみるのが良いでしょう。

銀行カードローンは専業主婦(主夫)でもOK

銀行カードローンで専業主婦が借入できる仕組みとしては、配偶者の収入を本人の収入と合算するという考えからきています。
夫婦は通常だと家計を共にしていますから、配偶者に収入があれば返済が可能だと考えるわけです。
三菱UFJ銀行「バンクイック」、みずほ銀行カードローン、三井住友銀行カードローンなどが専業主婦でも利用できるでしょう。
サービスによっては配偶者の同意書などが必要になってきますが、必要ないカードローンもありますので事前に調べると良いでしょう。

消費者金融からの借り入れは難しい

銀行のカードローンでは専業主婦も借入できる可能性があることは説明しました。
一方で消費者金融でのカードローン利用は非常に難しいと言わざるを得ません。
というのも、消費者金融では総量規制という法律が絡んできて、これは年収の3分の1までしか借入ができないという制限になります。
専業主婦は通常年収は0ですから、利用できる金額も0となってしまうわけです。
消費者金融の場合も配偶者の収入と合算して考える事ができますが、銀行と違ってこちらは返済能力の確認という意味以上に法律の制限という意味合いが強いです。
そのため配偶者の同意書が必須ですし、婚姻関係を証明する書類も必要になります。
配偶者に秘密で借入することはできません。

無審査かつ即日でお金を借りる方法

いわゆる消費者金融を利用したカードローンでは無審査でお金を借りることはできません。借りたお金は返済しなければいけませんから、消費者金融としては返済能力がない人には貸したくないわけです。そのため絶対に審査を行いますし、収入がなければ審査に通る事もありません。しかし、審査をせずにお金を用意したいという状況もあり得るでしょう。
そんな時には消費者金融のカードローン以外の方法で審査不要で現金を用意できる方法を考えてみましょう。

クレジットカードのキャッシング枠

通常お金を借入するためには審査が必要になります。しかし、既に持っているクレジットカードにキャッシング枠がついている場合はその限りではありません。キャッシング枠がついているクレジットカードでは、新たに審査をせずとも借入が可能です。
コンビニなどのATMを利用して即日無審査でお金を借りる事ができるので、いざという場合には利用を検討してみましょう。
ただし、すでに持っているクレジットカードを利用する場合に限りますから、現在持っていない場合は利用できない方法です。

誰でも利用できる質屋

審査なしでお金を用意する方法として、誰でも簡単に利用できる方法は質屋でしょう。
質屋であれば価値のあるものを持っていれば誰でも簡単に現金を用意できます。当然質屋の利用には審査などがありませんから、誰でも利用する事ができます。また、質屋の利用にあたっては現金をその場で受け取る事ができますから、間違いなく即日お金が用意できるという点でも利便性が高いです。
現在は質屋でもチェーン展開しているお店がありますから、大都市であれば間違いなくお店があるはずです。

担保を預けて現金を受け取る

質屋では価値のある品物を担保として預けて現金を受け取るという仕組みになっています。価値があるものを預け、その価値に見合った分のお金を受け取れるわけですから、質屋側としては返済能力の有無はほとんど関係ないわけです。そのため、審査などがなく即日現金を受け取れるサービスになっています。預けた品物は元金と利息を返済期限までに用意できれば取り戻すことが可能ですので、どうしても手放したくないものであれば早めに返済してしまいましょう。

もし返済できないとどうなるの?

質屋を利用して用意したお金を返済できないと、質流れとなってしまいます。
つまり、担保として預けた品物が質屋のものになってしまい商品として売られてしまうわけです。
通常は返済期限までの利息分だけでも支払っていれば質流れする事はありませんから、期限までに元金と利息の全額を用意する必要はありません。
また、質流れしてしまっても良い品物であれば、最初から返済を考えずに売るつもりで現金を受け取ることも何ら問題ないわけです。

質屋は上限金利が高いことに注意

質屋を利用する際に注意したいのは金利の高さです。担保とした品物を取り戻したい場合は利息を払う必要があるのですが、上限金利が年利で109.5%と非常に高く設定されています。そのため、多くの場合だと質流れしてしまっても構わない品物を預けて現金を手にするという方法で利用されています。もし、取り戻したい品物を仕方なく預ける場合は金利が高いことは覚えておきましょう。
審査不要とはいえ金利が高いので、取り戻したい品物を預けるのであれば、ほかの方法で金策できないか考えてみたほうが良いです。

無審査かつ即日融資で利用できる金融会社が存在しない理由

残念なことに無職の方が審査を受けずに即日融資を受けられる金融機関はありません。理由は簡単です、金融機関は、貸したお金に利息を付けて返して貰わなくてはいけません。そのため返済能力は最も重視されます。ですが、無職で安定した収入を証明できなければ、その人には返済能力がない人とみなされてしまいます。

利益のためにお金を貸してくれる金融会社が、返済してくれないかも知れない人にお金を貸してくれるわけはないですよね。

闇金業者でさえ審査に近いものが行われる

もしかすると、貸してくれる金融会社がなければ、闇金業者を利用しようと考える人もいるかも知れませんね。確かに闇金業者が審査に信用情報機関を利用することはありませんので、いわゆるブラックと呼ばれる人でも利用出来る可能性があります。しかし闇金も、貸したお金は回収しなくてはいけません。全く回収できる見込みの無い完全失業者には例え闇金といえどもお金は貸してくれません。

そもそも、もし借りられる可能性があったとしても、絶対に闇金は利用してはいけません。

ソフト闇金の甘い言葉に惑わされてはいけない

闇金の中には、ソフト金融と呼ばれる業者が存在します。

従来の闇金とは異なり、甘い言葉や優しい言葉でお金に困っている人を誘惑するのです。ソフト闇金も、完全失業者には融資を行わない傾向にありますが、万が一利用出来そうだったとしても利用してはいけません。

甘く優しいのはあくまで言葉だけです。ソフト闇金もしっかり暴利をむさぼる違法な業者であることに違いはありません。法外な金利に個人情報の流出など、後の人生を棒に振ることになるのは間違いないのです。

無職の方が無審査で即日融資を受けるなら金融会社以外を利用する

無職の方でどうしても今すぐお金が必要だという場合は、金融会社ではなく質屋など他の方法を検討しましょう。たとえば、質屋は利用者から預かる質種(品物)の価値で融資の可否や額を決定します。そのため、信用情報機関への照会などは行われません。つまりいわゆるブラックと呼ばれる方でも価値のある質種さえ用意出来れば、お金を手にすることが出来るのです。ブランド物やパソコン、楽器、貴金属など、ある程度の価値があるものであれば、さまざまなものが質種となりますので、まずは価値のありそうなものを質屋に持ち込んでみましょう。

未成年者でも無審査で即日融資を受けられる

未成年がカードローンなどの金融商品を利用することはできませんが、質屋であれば未成年でも18歳以上で身分証明さえ出来れば審査はありません。そもそも質屋からすればお金は返ってきても、こなくてもどちらでも良いのです。

質屋はまず質種を預かり、返済期限を決めます。そして期限内にお金が戻れば、質種を持ち主に返します。そして、お金が戻らなければ質屋が預かっていた質種の所有権は質屋に移動します。どちらにしても、質屋が損をすることは無いというわけです。

土曜日でも無審査で即日融資を受けられる

質屋をおすすめする理由はもう一つあります。質屋なら土曜日でも即お金を手にすることが出来るのです。銀行カードローンなどは、審査結果が出るまでや、融資が実行されるまでに時間がかかります。しかし質屋は平日だけでなく、土日祝日にも営業をしています。そして開いている時間内であれば、いつでもすぐにお金を手にすることができるのです。繁華街にある質屋などは、遅くまで開いていることも多いため利便性も申し分ありません。

クレジットカード現金化は絶対に行ってはいけない

クレジットカードの現金化という言葉を聞いたことはありませんか?これは、設定されているショッピング枠を現金に変えるという方法なのですが、これはカード会社の利用規約に違反する行為ですのて、絶対に行ってはいけません。具体的には、指定された商品を購入し業者に買い取って貰うことで手数料を差し引いた現金を業者から受けとるというものですが、発覚した場合クレジットカードの即時利用停止、強制解約、全額一括請求などの対応が取られる可能性が非常に高くなります。勧めているサイトなどもありますが、決して手を出してはいけません。

携帯決済現金化も利用規約に違反する行為なので要注意

クレジットカードの現金化以外にも、携帯(スマホ)決済現金化という方法もあります。キャリア決済を利用して商品を購入し、先ほどと同じく業者に売却するという方法です。しかしながら、こちらも利用規約に違反する危険な行為です。docomoやAU、ソフトバンクなどの各キャリアの利用規約には、しっかり禁止事項として明記されており、発覚すれば、端末代金の一括請求や携帯電話の利用停止、強制解約などの処分を受ける事となります。

ブラックの方でもカードローンを利用できる可能性がある

審査を受けたくないという方の中には、金融ブラックなので審査受けても通らないから。という方もいらっしゃるかも知れません。もし、完全失業者でなく少しでも収入があるのであれば、一部のカードローンが利用出来る可能性はあります。アコムやアイフルなどの大手は利用できなくても、街金や中小の金融商品なら利用出来るかも知れないのです。大手の金融機関と中小の審査基準は異なります。もし利用する場合は、利用する業者の貸金業登録番号を確認し、闇金ではないかしっかり判断してから利用して下さいね。

全国で使える即日融資を受けられるフクホー

街金や中小の金融会社の利用を検討しているのであれば、フクホーがおすすめです。店舗は大阪市内にある一店舗のみで、知名度もありませんが、金融庁からもきちんと認められている正規の貸金業者です。全国各地のコンビニで契約書類を受けとる事が可能で、来店する必要がないため、全国どこからでも利用でき即日融資を受けることができます。ただし正規業者ですので、もちろん審査は行われます。

利用を考える人は、まずは公式サイトをチェックしてみて下さいね。

無審査かつキャッシング以外でお金を作るには

お金が必要となった際に何もキャッシングにこだわる必要はありません。無審査で現金が欲しいのであれば、借金という形以外でも現金が手に入りさえすれば問題は解決するわけです。そこで様々な方法で短期間で現金を手に入れる方法を考えていくと、すぐに思いつくのが以下の2つの方法でしょう。
1,クレジットカードの現金化
2,ケータイキャリア決済⇒現金化
クレジットカードや携帯電話は誰でも利用していますから、利用前提条件がクリアしやすいということもありますので思いつきやすい方法と言えます。

①クレジットカードの現金化

クレジットカードには、そもそもキャッシング枠とショッピング枠が存在します。
キャッシング枠の利用については既に説明していますが、カードによっては枠が設定されているとは限りません。
一方でショッピング枠は必ずついていますから、こちらを利用して現金を用意しようというのがクレジットカードの現金化になります。
クレジットカードのショッピング枠をうまく利用すれば短時間で現金を用意することができるので、その方法について解説していきます。

現金化をするには

クレジットカードのショッピング枠現金化にはいくつかの方法があります。
主な方法としては以下のような3つに分類することができるでしょう。
1,換金率の高いチケット・商品券を転売
2,ゲーム機・スマホ・ブランド品などを転売
3,現金化業者を利用する
これらの方法を利用することで簡単に現金を用意することができます。
既に文章からどのような方法で現金を用意するのか予想がついてるとは思いますが、それぞれの方法について詳しく見ていきましょう。

1.換金率の高いチケット・商品券を転売

1つ目の方法は換金率の高いチケットなどをクレジットカードで購入して売却する事で現金を手に入れる方法です。チケットショップなどに行くと、新幹線のチケットや様々な商品券が取り扱われています。これらをクレジットカードで購入することで、支払いは先に伸ばしつつ手元にチケットがある状態になります。あとはこれを売れば現金が手に入るという仕組みです。
チケットショップでは定価よりも安くチケットが入手できますが、当然ながらお店も利益を出すために買取はそれ以下になります。

2.現金化業者を利用する

世の中にはクレジットカードの現金化を行っている業者も存在しています。
この業者を利用すると、ほとんど価値のない商品を高額で購入し、購入した金額の7割程度がキャッシュバックされるという仕組みになっています。
転売する手間などがかかりませんから非常に楽に現金を手にすることができるのですが、この仕組みでは詐欺などがしやすいという特徴もあります。
そのため、利用する業者をしっかりと選ばないとトラブルに発展することもあります。

3.ゲーム機・スマホ・ブランド品などを転売

3つ目の方法はゲーム機やブランド品などの価値が落ちにくい商品を購入して売るという現金化の方法です。チケットなどと比べると少し価格にばらつきが出ますが、きちんと商品を選べば定価の7割程度の現金は用意できるはずです。特にゲームなどは発売直後で人気タイトルであればロスが最小限になることもあります。場合によっては定価よりも高値がつくこともありえますが、急いで現金化したい時にたまたまそういった商品が販売している事は希ですから、基本的にはロスがでるものだと考えておきましょう。

クレジットカードの現金化は違法?

ここまでクレジットカードの現金化の方法について説明してきました。しかし、クレジットカードの現金化はいけないことだと聞いた事がある人も居るかもしれません。要するに違法ではないのか? と疑問に感じているという事だと思います。
確かにクレジットカードの現金化はカード会社が規約で禁止している方法になりますが、法律上は問題のない行為です。
つまりグレーゾーンであり、法で罰せられる事はないものの、場合によってはクレジットカードが解約となる可能性はあるのです。

利息が大きいというデメリット

クレジットカードの現金化はグレーゾーンという事以外にもデメリットがあります。
多くの場合で現金化の際にはロスが出ますが、およそ3割ほどのロスが出ることが多いのが実情です。
仮に現金化の際に3割ロスがでたとしたら、クレジットカードの支払いまでが2ヶ月ですから、2ヶ月で金利が30%です。
年利にすると180%ですから、通常のキャッシングで考えられないほどの高金利であると言えます。
もちろんロスを小さくする事もできますし、審査なしで即現金が手に入るとはいっても、金利計算した場合かなりデメリットが大きい事がわかります。

カード会社が禁止する理由とは

クレジットカードはそもそもキャッシング枠とショッピング枠で別々の法律が適応されています。
そして、その法律によって限度額が定められているのですが、ショッピング枠の現金化というのは事実上のキャッシング利用と言えなくもありません。
カード会社としては同様の利用目的で使われてしまうことは望ましくありませんから禁止しているわけです。
そして、規約でも禁止していますから、換金性の高い商品を急に大量に買うなどすればバレて利用停止にされる可能性があるわけです。

①ケータイキャリア決済から現金化

キャリア決済とはつまりドコモ・au・ソフトバンクといった携帯電話のキャリアが提供する支払いサービスの事です。
この支払い機能を利用して商品を購入し、商品を売ることで現金を手にするという方法になります。具体的に行っていることはクレジットカードのショッピング枠現金化とさほど違いはありません。ただ、クレジットカードよりも汎用性は低く、取り扱われている商品は少なめでしょう。一方でキャリア決済ならではの利用のしやすさもあるので別物として扱っています。

キャリア決済はの支払いは利用料金と合算

キャリア決済はショッピングに利用したあと、携帯電話の利用料金と合算して請求されます。つまり後払いなので、一時的に商品だけが先に手元にある状況になるわけです。これを利用して現金を入手しようという考えになります。
キャリア決済の利用額の上限はキャリアの利用年数などにもよって変化してきますので、個別でかなりのバラつきがあります。
やはりクレジットカードと比べると利用できる額や購入できる対象の商品が限られてくることは間違いありません。

ケータイキャリア決済は現金化が問題になりにくい

クレジットカードの現金化は問題として取り上げられる事が多いのですが、キャリア決済の現金化はあまり問題が表面化していません。
というのも、クレジットカードと違って、購入できる場が限られているため利用している人が少ないという事が考えられます。
効率よく還元率の良いものを買い漁るのには向いていない一方で表面化しにくいわけです。
ただ、キャリア決済の現金化もグレーゾーンの行為ですし、クレジットカードと同様でロスを金利にした場合に非常にデメリットが大きい事がわかります。場合によっては携帯電話の契約を解除される可能性もありますから、本当に最後の手段と考えた方が良いでしょう。