最終更新日:2019年11月21日

無利息キャッシングサービス

無利息キャッシングサービスとは?

無利息キャッシングサービスは以下のような大手の消費者金融がサービスの提供を行っています。

・アコム
・プロミス
・レイクALSA

これらの会社はいずれもカードローンを提供していることで有名な会社です。しかし、無利息キャッシングという言葉を聞いても一般の方はピンとこない方がほとんどかと思います。ではこれらの企業が提供している無利息キャッシングというサービスはどのような内容のものなのかについてここから詳しく紹介していきます。

無利息キャッシングサービスの概要

通常のカードローンやキャッシングの場合は通常借り入れの次の日から利息が発生するようになっています。しかし、無利息キャッシングを利用すると指定された期間内であれば利息が発生しないようになっています。具体的にはアコムやプロミスの場合は30日間の期間内であれば利息なしで借り入れを行うことができます。一方、レイクALSAの場合は、5万円までの利用の場合は180日間、それ以上の金額の場合は60日間利息なしで借り入れができます。

貸金業者が無利息キャッシングを展開する理由

カードローンで有名な消費者金融の会社がなぜわざわざこのような無利息キャッシングのサービスを提供する必要があるのでしょうか。その理由としては、新規の顧客を開拓することが挙げられます。消費者金融はどうしてもサラ金時代の悪いイメージが付きまとって、どうしようもなくなった時以外はあまり利用したがる人がいません。そのようなイメージを払しょくするためにも一度キャッシングを利用してもらって、クリーンな組織をアピールする狙いがあるのでしょう。

無利息キャッシングを行っている貸金業者

無利息キャッシングのサービスを行っている主な消費者金融に、プロミス、アコム、レイクALSAが挙げられます。ただ、無条件に無利息キャッシングが行われているわけではなく特定の条件を満たした場合にのみ無利息キャッシングのサービスを受けることができるようになっています。いずれの消費者金融でも、キャッシングの利用が初めての方が無利息キャッシングの対象となります。それに加えてプロミスではEメールアドレスの登録とWeb明細の設定が必要となります。

各消費者金融の無利息期間の詳細について

消費者金融系のカードローンでは無利息期間のサービスを提供しているところが多いです。多くの消費者金融系カードローンでは、30日間の無利息期間が付与されます。消費者金融としては無利息期間をサービスすることによって、新規顧客の開拓を目指しているわけです。ただ、この無利息期間をうまく利用することができれば、どうしてもお金が緊急で必要な時に利息負担ゼロ円でお金を手に入れることができます。ここではカードローンの無利息期間について紹介していきます。

プロミス

多くの消費者金融系カードローンの無利息期間は30日間に設定されていますが、30日をカウントし始める時点がプロミスと他の消費者金融とでは異なります。他の消費者金融では契約した翌日から30日間の無利息期間のカウントが始まります。例え、契約してから数日後に実際に借り入れをしたとしても、カウントは契約翌日から始まっています。一方で、プロミスの場合は初めての借り入れの日の翌日から30日間の無利息期間のカウントが始まります。例えば、11/1に契約をして11/5に初めて借り入れをした場合には11/6から30日間の無利息期間のカウントが開始します。契約後何日か後に実際に融資を受けようと考えている方にはプロミスがおすすめです。

アコム

アコムでもやはりカードローンの無利息期間は30日間に設定されています。ただここまででも紹介してきた通り、無利息期間がカウントされ始める日が契約日の翌日からになるので、契約してから時間を置いてから実際に借り入れをしようと考えている場合、時間が経つにつれてどんどん無利息期間は消化されていきます。ちなみにアコムの返済は毎月1回か35日ごとの返済かを選択できるのですが、35日ごとの返済を選択しなければ無利息期間のサービスは適用されないので注意が必要です。

アイフル

アイフルのカードローンでも無利息期間は30日間に設定されています。アコムと同様に無利息期間のカウントが始まるのは契約日の翌日からになります。契約してから何日か経過してから実際にお金を受け取ったとしても、契約日の翌日から無利息期間のカウントは始まっているのでなるべく契約してからすぐにお金を受け取る流れにした方が、無利息期間を最大限活用することができておすすめです。ちなみに無利息期間中に一度借り入れしたお金を完済して、またお金を借りたとしても契約日の翌日から30日間の期間内であれば、その期間中は無利息となります。

ノーローン

ノーローンはプロミス、アコム、アイフルと比べると知名度の低い消費者金融ですが、その無利息期間のサービスに特徴があります。無利息期間は他の消費者金融よりも少なめで7日間となっています。しかし、この無利息期間を何度でも利用することができるのがこのノーローンのカードローンの特徴です。他の消費者金融のカードローンでは無利息期間のサービスは1回しか受けることができないので、給料日前になるといつもお金が足りなくなるという方にはおすすめのカードローンです。

SMBCモビット

SMBCモビットはSMBCグループが運営するカードローンです。このカードローンでは他の消費者金融のように無利息期間のサービスは提供されていません。このため、利息をなるべく抑えたいという方にはあまり適さないカードローンです。しかし、他の消費者金融では審査の時に職場に在籍確認の電話がありますが、SMBCモビットでは在籍確認の電話はかかってきません。職場の人に知られたくないから在籍確認の電話をしないでほしいという方にはおすすめのカードローンです。

銀行カードローンの無利息期間の詳細について

銀行系のカードローンも昔は無利息期間のサービスを行っているところもありましたが、現在では無利息期間のサービスを継続しているところは少ないです。消費者金融は昔のサラ金のイメージもあって、無利息期間などのサービスがないとなかなか新規の顧客を引き寄せることはできませんが、それに比べて銀行は信頼性もあって、さらに金利も安く設定されているので消費者金融よりも新規の顧客を獲得しやすいため、あえて無利息期間のサービスを続ける必要もないのでしょう。ここでは銀行系カードローンでも無利息期間のサービスを提供し続けているカードローンを紹介していきます。

レイク

レイクALSAは新生銀行の運営するカードローンです。レイクALSAには特徴的な無利息期間のサービスが存在します。レイクALSAでは、無利息期間を30日間にするか、180日間にするか自ら選択することができるようになっているのです。それだったら180日間にしたいと考える人が多いかと思いますが、180日間を選択した場合には5万円までしか無利息期間が適用されないことになっています。ちなみに30日間の無利息期間を選択した場合には金額は無制限となります。

30日間無利息

レイクALSAの無利息期間サービスで30日間の無利息期間を選択した場合には、アコムやアイフルと同じような無利息期間サービスとなります。無利息期間のカウントが始まるのは契約した日の翌日からです。このため、契約後にお金をすぐに引き出さない場合でも無利息期間のカウントは始まってしまうので注意が必要です。無利息期間が終わった後にまだ借入残高が残っている状態であれば、契約した金利が適用されることとなりますので無利息で完済したい場合は無利息期間の終了日を強く意識しておくようにしましょう。

180日間無利息

レイクALSAの5万円まで180日間無利息のサービスは他のカードローンにはない個性的なサービスです。180日間無利息のサービスも契約日の翌日から無利息期間のカウントが開始になるので、なるべく無利息期間を有効活用したいのであれば実際に借り入れする直前に契約する方がいいでしょう。また、無利息期間が180日間と長いものの5万円までしか適用されないことに注意しておきましょう。5万円を大きく上回る金額の借り入れの場合は30日間無利息のサービスを選択した方がお得かもしれません。

ジャパンネット銀行ネットキャッシング

ジャパンネット銀行は大手のネット銀行でそのキャッシングでは初回借り入れ日から30日間は無利息期間が設けられています。適用される金額に特に制限はありませ。また初回借り入れ日から30日以内であれば、何度借り入れを行っても無利息期間内は無利息となります。一度借り入れを行ってそれではやはり足りなかったとなった時には便利なサービスとなっています。ただ、銀行の割には上限金利がやや高めなので、無利息期間を超えないように注意が必要です。

無利息キャッシングの利点とは?

キャッシングを利用したにも関わらず無利息で構わないのなら、とてもおトクですよね。ただこの無利息キャッシングにおいて気になるのは、いったいどれだけおトクなのかです。おトクがどれぐらいなのかにより、お得感は変わってきます。そこで無利息のキャッシングがいったいどれほどおトクなのかに着目し、その内容について掘り下げていきます。

無利息はあくまでもキャンペーン

キャッシングが無利息で利用できるなんてまるで夢のようだと思えてしまいますが、それもそのはず無利息はあくまでもキャッシング業者のキャンペーンです。キャンペーンですので、未来永劫ずっと無利息なわけではありません。そんなことをしたら、キャッシング業者の利益がなくなってしまいますよね。ただキャンペーンとはいえ無利息になることは紛れもない事実ですので、無利息のキャンペーンを上手に活用していくようにしましょう。

無利息のメリットとは

無利息のキャンペーンを利用したらいったいどれほどおトクになるのか、キャッシングを利用する意向があるなら具体的な金額を知りたいですよね。もしも無利息でおトクになる金額が大したことなければ、無利息のあるキャッシング業者に無理にこだわる必要はありません。その逆に無利息でおトクになる金額が大きければ、それは他の事よりも優先させて選ぶだけのメリットです。無利息でおトクになる金額が具体的にいくらなのかを知れば、業者選びの際役立ちます。

各社の無利息キャッシングの選び方について

プロミスやレイクのように無利息キャッシングを行っているキャッシング業者はいくつかありますので、上手に選ばなければいけませんよね。また各キャッシング業者によって同じ無利息キャッシングでも内容が異なりますので、自分に合う無利息キャッシングを行っている業者を優先的に選ぶことが大切です。さらに無利息キャッシングをどのように使っていくのがベストなのかも、よく考えなければいけません。そこで上手な選び方と使い方を解説しますね。

無利息キャンペーンの条件のチェック

何でもかんでもキャッシングが無利息になるわけではありませんので、利用前に無利息の条件を必ず確認しておくべきです。キャッシングが無利息になると思っていざ利用してみたら無利息の条件に当てはまっていなかったら、ショックがとても大きいですよね。
無利息になる条件は各キャッシング業者の公式サイトなどで普通はしっかりとわかりやすく明記されていますので、適用条件がどうなっているのかをよく確認してから利用しましょう。

無利息期間の開始日

いったいつから無利息が開始されるのかあるいは無利息の期間がどれぐらい続くのかなど、開始日や期間は無利息キャッシングの業者を選ぶうえで非常に重要なファクターです。無利息の開始日は早ければ早いほど助かりますし、期間も長いほうがありがたいのは借りる側にとって間違いありませんよね。ただいつからどれぐらいの期間借りようとしているのかは、人それぞれで異なります。借りる状況に対してベストな無利息キャッシングの業者を選ぶことが大切です。

無利息期間を有効活用するための3つの注意事項

おトクなことばかりが目白押しの 無利息キャッシングですが、無利息に浮かれてばかりもいられません。無利息なのはありがたいことですが、気をつけなければいけない注意事項が3つあります。無利息という言葉に魅力を感じて利用したくなる気持ちはよくわかります。ですが冷静になって考えなければいけない部分も無利息キャッシングにはもちろんありますので、その注意事項をしっかりと頭に叩き込んでおくと思わぬ失敗を回避できます。

返済の延滞

無利息キャッシングどうこうに限らずキャッシング業者を利用する際全般でいえることですが、返済の延滞は絶対に回避しなければいけません。無利息でお金を借りられることに浮かれていると、返済への意識が少し薄れてしまいがちです。無利息でおトクなのは紛れもない事実ですが、だからといって返済が滞って良いわけではないですよね。無利息でもそうでなくても、返済の延滞は厳禁です。ですので返済への意識を、強く持つようにしましょう。

短期間で複数社に申し込まない

無利息で借りられるキャッシング6選で紹介したように、無利息キャッシングができる業者は思いのほか数多くあります。それなら複数のキャッシング業者に短い期間で申し込めばおトクなのではないかと短絡的に考えてしまいがちですが、そのようなキャッシングの利用方法は決してオススメできません。

いくら無利息で借りられるとはいえ、借り過ぎれば返済が大変になるのは目に見えていますよね。そもそも複数に申し込むと信用情報の面でとても不利になりますし、複数社に申し込むのは控えるべきです。

利息をキャッシュバックして実質的に無利息となるサービスもある

カードローンの中には無利息期間は設けないものの、利息をキャッシュバックする期間を設けていて、一定期間経過後に指定の銀行口座にキャッシュバックされるというサービスが提供されているところもあります。オリックス銀行のカードローンでは以前は最大4か月のキャッシュバック期間が設けられていましたが現在はキャッシュバックは行っていません。しかし、静岡銀行のカードローン「セレカ」は現在でもキャッシュバックのサービスを提供しています。

静岡銀行カードローン「セレカ」のキャッシュバックサービス

静岡銀行は静岡県にある地方銀行ですが、地方銀行の中では知名度が比較的高いです。その静岡銀行のカードローンでは、新規カードローン契約者を対象にして、最大45日間の利息がキャッシュバックされます。キャッシュバック期間は契約してから2回目の返済日までということになっています。例えば、1月1日に契約した場合、最初の返済日の1月10日までの10日間と、次の返済日の2月10日までの31日間の計41日間の利息がキャッシュバックされます。

カードローンを使う時は無利息期間を上手に使う

カードローンはそもそもお金が足りなくなった緊急時にお金を借りるためのサービスで、あまり大きな金額の長期的な借り入れを想定していません。そのため金利は比較的高く設定されていて、返済期間が長期になると利息負担が大きくなってしまいます。ですから、無利息期間を有効活用して、その期間内で全ての借入額を完済してしまい、利息負担をゼロにすることを目標に返済をしていくべきです。どうしても長期間になってしまう場合にはなるべく金利の低いローンを組むようにしましょう。

おすすめカードローンランキング

全てのランキングはこちら
注意事項
  1. 本サイトの目的は、ローン商品等に関する適切な情報と選択の機会を提供することにあり、当社は、提携事業者とお客様との契約締結の代理、斡旋、仲介等の形態を問わず、提携事業者とお客様の間の契約にいかなる関与もするものではありません。
  2. 本サイトに掲載される他の事業者の商品に関する情報の正確性には細心の注意を払っていますが、金利、手数料その他の商品に関するいかなる情報も保証するものではございません。ローン商品をご利用の際には、必ず商品を提供する事業者に直接お問い合わせの上、商品詳細をご自身でご確認下さい。
  3. 当社及び当社アドバイザーでは、本サイトに掲載される商品やサービス等についてのご質問には回答致しかねますので、当該商品等を提供する事業者に直接お問い合わせ下さい。
  4. 本サイトに関して、利用者と提携事業者、第三者との間で紛争やトラブルが発生した場合、当事者間で解決を図るものとし、当社は一切責任を負いません。
  5. 編集方針、免責事項・知的財産権、ご利用いただく上での注意、プライバシーポリシーの各規程を必ずご確認の上、本サイトをご利用下さい。
  • SMBCモビットのサービス表記に係る補足事項
  • 融資や審査回答までの時間について:申込の曜日、時間帯によっては翌日以降の取扱となる場合があります。
  • 「50万円以下なら収入証明書不要」について:場合によって収入証明を提出していただくことがあります。
  • レイクALSAの貸付条件
  • 融資限度額 1万円~500万円
  • 貸付利率 4.5%~18.0%
  • 遅延損害金(年率)20.0%
  • 返済期間・回数/最長8年・最大96回
  • 必要書類 運転免許証等 ※収入証明(契約額に応じて、当社が必要とする場合)
  • 担保・保証人/不要
  • 要審査
  • 千葉銀行カードローンのサービス表記に係る補足事項
  • 対応地域:千葉全域、東京全域、埼玉全域、茨城全域、神奈川(※一部地域を除く)