最終更新日:2019年11月07日

在籍確認なし&収入証明なしでお金を借りれるカードローン・キャッシング

電話確認なし、収入証明なしで借りられるのはSMBCモビット

在籍確認は必須!でも電話連絡なしなら可能

消費者金融でお金を借りる際、在籍確認なしで借りることはできません
貸し倒れを防ぐため、企業は安定した職について必ず返済してくれる人に貸したいからです。
そのため、ほとんどの消費者金融では在籍確認として職場への電話確認を行っています

しかし、SMBCモビットは唯一ホームページで電話連絡なし、郵送物なしを明言しています。

50万円以下の借入なら収入証明書の提出は基本不要

SMBCモビットで収入証明書の提出が不要になる条件は以下になります。
・SMBCモビットの利用限度額50万円以下
・他社の借入総額とSMBCモビットの利用限度額が100万円以下

になっています。
この条件に当てはまる方は基本的に収入証明書の提出なしで借入できます。

他にもある!SMBCモビットのおすすめポイント

SMBCモビットのおすすめポイント
  • 簡易審査は10秒で完了
  • 即日融資にも対応
  • WEB完結申込なら勤務先への電話連絡なし

在籍確認なしで借り入れできる?消費者金融・銀行カードローンを徹底調査

電話による在籍確認の有無に注目して代表的なところを並べると、以下のようになります。

・アコム…電話しない方向で進める
・プロミス…必須
・アイフル…電話しない方向で進める
・SMBCモビット…電話なし
・みずほ銀行…審査次第
・レイク…必須
・楽天銀行…必須
・ソニー銀行…必須
・ノーローン…必須
・オリックス…必須

やはり電話確認必須のところが多く、審査次第だったり、「なるべくその方向で」といった微妙なところもあります。
そんな中で、SMBCモビットだけは電話なしという回答になっています。電話による確認が気になっている人は、なるべくSMBCモビットを選択しておきましょう。

プロミスは在籍確認なしで申し込めていたが、、

プロミスが電話なしで利用できたのは、昔の話です。現在では、電話の在籍確認は行うことになっています。しかし、それ以外の方法がまったく選べないわけではありません。基本的には必須となっていますが、何か事情があり、どうしても電話による在籍確認ができないときは、割と柔軟に対応してくれることもあります。そのため、電話での確認がができそうにないときは、諦める前に相談してみましょう。あらかじめ相談しておけば、電話連絡以外の確認方法を考えてくれます。

書類で在籍確認できるカードローン

在籍確認をするときに最も重要なのは、申し込みの情報通りに働いているか調べることになります。したがって、電話以外の方法でそれが可能になるのであれば、特に問題はないわけです。電話なしでOKなところは、書類による在籍確認を行い、電話連絡を省略しています。
その際にチェックされるのは、給与明細や保険証など、勤務先が明確にわかる書類です。スマートフォンで撮影すれば、アップロードするだけで簡単に終わるので、ぜひ押さえておいてください。

在籍確認・収入証明書なしで申し込むためには

在籍確認の電話と収入証明書の提出を両方避けたい場合は、どのカードローン会社を利用するか、慎重に考えていきましょう。電話なしのところでも、適当に選ぶと失敗することがあります。
そこで注目しておきたいのが、SMBCモビットです。SMBCモビットは電話確認しない方向のカードローンであり、50万円以下の申し込みであれば、収入証明書の提出も不要となっています。

在籍確認の電話なしのカードローンは即日融資しやすい

お金を借りるには審査をパスする必要があり、それには在籍確認を確実に終わらせることが大切です。電話がうまくつながらず、確認作業に手間取るようでは、なかなかお金を借りることができません。書類の提出だけで在籍確認可能なカードローンは、そうしたデメリットを防ぐことができます。
電話連絡がなければ、そこで手間取り、時間を無駄に使うこともなくなります。余計な部分をカットすることでスピードを上げ、しっかりと即日融資ができるようになっているのです。

土日に即日でお金を借りるには在籍確認の電話なしがおすすめ

土日は会社が休みになることも多いため、場合によっては、電話に出る人がいなくなることも考えられます。そのため、土日にお金が必要なときは困ってしまいます。急いで借りたくても、電話の在籍確認が終わらないことには、審査が先に進みません。
しかし、書類提出のみのカードローンなら、そうした問題は解決できます。たとえ会社が休みでも、書類さえあれば在籍確認ができるため、審査で余計な時間をとられることはありません。それなら、土日でも即日融資が可能になるのです。

嘘の職場情報で申し込むのは犯罪になる危険性も

いくら電話の在籍確認を避けたくても、嘘はよくありません。申し込みのときに事実と異なる情報を伝えたりすると、それがバレたとき、落とされてしまう可能性があるのです。そんなことになれば、信用情報に記録されてしまうため、他のカードローン審査で調べられたとき、同じように落とされる恐れがあります。
そうしたリスクがあることを忘れず、申し込みをするときは、必ず正確な情報を伝えるようにしてください。電話を避けたいなら、書類確認だけでOKなカードローンを選びましょう。

アリバイ会社を利用するのもNG

アリバイ会社を利用する方法も、バレたときのリスクが大きいので、絶対に避けるようにしてください。その方法で在籍確認を行い、審査を通過できたとしても、あとでバレる可能性が高いので、安心はできません。
もしバレた場合は、強制解約となってしまい、残った分を全額一括で返済することになります。アリバイ会社でごまかし、騙してお金を借りたことになるので、拒否すれば詐欺罪に問われることも考えられます。
そのような事態を回避するためにも、電話の在籍確認を避けるなら、書類のみの会社を選択しておきましょう。

在籍確認なしのローンって本当にあるの?徹底解説します!

電話なしのカードローンはとても便利ですが、インターネットで調べたり人から話を聞いたりすると、判断に困るような噂が出てくることもあります。「本当かな?」といった不確かな情報を鵜呑みにすると、ときには失敗することもあるので、なんでもすぐに信用するのはよくありません。
ここでは、失敗を防ぐために、よくある5つの噂について解説してきます。電話による在籍確認がないカードローンを検討しているなら、ぜひ参考にしてみてください。


審査が甘い中小消費者金融・街金なら在籍確認なし?

中小消費者金融や街金だと、「審査が甘いから在籍確認の電話もない」といった噂を耳にすることがあります。しかし、実際には電話の在籍確認がメインとなっているので、利用するときは注意してください。
大手企業に比べると審査が柔軟であり、延滞や債務整理といったマイナス要素があっても、割と前向きに検討してくれることは確かです。その代わり、在籍確認は電話でしっかりと行い、申し込み情報と合っているか確かめることになっているので、電話を避けたいなら選択肢から外しておきましょう。

銀行のフリーローンも在籍確認なしで借入れできない?

銀行のフリーローンなら、電話の在籍確認を避けられる可能性はあります。ただし、それには条件があるので注意してください。押さえておきたいのは、以下の2点です。
・年収が高い(500万円以上)
・会社で従業員個人の電話取り次ぎが不可能なことを証明する
この2つをクリアしていないと、電話による在籍確認がそのまま行われることになってしまいます。両方の条件を確実に満たすとなれば、誰にでもできることではなく、かなり難易度は高いので、気をつけてください。電話を避けたいなら、なるべく選ばないようにしましょう。

女性向けのカードローン(レディースローン)は在籍確認なしにできない?

この噂は本当です。女性専用ダイヤルがあるレディースローンの中で、電話による在籍確認が不要なところはありません。プロミスやアコムといった大手でも、基本的には電話で確認することになっています。
これは、収入がない人に誤って貸し出すことを防ぐためす。収入ゼロの専業主婦に貸したりすると、返済できなくなる恐れがあります。そうしたトラブルを防ぐには欠かせない作業なので、電話なしを重視したいなら、男女兼用の方を検討してみましょう。

ソフト闇金なら在籍確認なし?

この噂も本当です。ソフト闇金なら、電話による在籍確認をすることなく、スムーズにお金を借りることができます。しかし、利用するのはやめてください。
ソフトといっても、闇金は闇金です。「ソフトなら闇金でも大丈夫だろう」といった考え方は間違いです。確かに、ソフトという言葉には優しいイメージがありますが、もし利用した場合は、高額な利息を払うことになってしまいます。いくら電話を避けたくても、犯罪につながる方法は避け、一般的なカードローンの中から選択するようにしましょう。

自動契約機・無人契約機なら在籍確認なしで申し込める?

電話の在籍確認が必須のところでは、自動契約機や無人契約機を使ったからといって、電話を避けられるわけではありません。申し込み方法の違いで省略できる可能性は低いので、この噂は信用しないようにしましょう。自動契約機の申し込みでもインターネットの申し込みでも、電話が基本となっているところは、普通に会社へ連絡してきます。
確実に電話連絡を避けたいなら、書類による確認が可能なところを探してください。それなら、電話で悩むことはなくなります。

電話確認なし、収入証明書なしで借りるならSMBCモビット

電話確認は職場バレにつながりそう、収入証明書を出すのは面倒、そう考える人もいますよね。
そんな方にはSMBCモビットがおすすめです。

SMBCモビットなら電話連絡、収入証明書なしで借りられる

SMBCモビットはホームページ上で電話確認なしにできると明言しています。
WEBから申込み、連絡方法をメールにすると電話はかかってきません。

家族バレや職場バレを防ぎたいならSMBCモビットはが一番だと言えます。

また、
SMBCモビットの利用限度額が50万円以下の場合
SMBCモビットの利用限度額と他社での借入総額が100万円以下の場合
は基本的に収入証明書は不要です。

急いでいる方にもSMBCモビットはおすすめ

SMBCモビットは最短30分で審査完了です。
即日融資も可能なため、お急ぎの方にもおすすめだと言えます。

SMBCモビットのおすすめポイントのまとめ
  • 簡易審査は10秒で完了
  • 最短30分で審査完了、即日融資にも対応
  • WEB完結申込なら勤務先への電話連絡なし

質屋では在籍確認・収入証明不要でお金を借りられる

お金を借りたいけれども在籍確認は避けたい、収入証明書を用意するのに時間がかかるという方には質屋がおすすめです。
質屋なら在籍確認なし・収入証明不要でお金を借りることができます。必要なのは身分証明書と担保となる品物だけです。
質屋は担保となる品物の価値によってどれだけ融資できるかを決めているため、利用者や勤務先を審査することはありません。パートやアルバイト、無職の方でも質屋を利用してお金を借りられます。

セブン銀行カードローンは在籍確認なしで融資可能

セブン銀行カードローンはカードローンでは珍しく在籍確認と収入証明書提出が不要になっています。連絡を取る必要があれば、申し込み時に伝えた自宅や携帯の電話番号あてにかかってくるので、勤務先に連絡が行くようなことはありません。
そのため、在籍確認と収入証明書なしでお金を借りたい方にはセブン銀行カードローンがおすすめです。ただし、申し込みから融資までには最短でも2週間ほどかかるので、急いでお金が必要な方には向いていません。

在籍確認の電話を避けることができる消費者金融系カードローン

申し込み時に希望借入限度額を50万円以下にすることは簡単ですが、電話連絡をなくせるアコム・プロミス・アイフルという大手消費者金融系カードローン3社に在籍確認の電話連絡をなくせるかどうか問い合わせてみました。
アコムは事前に相談しておけば、書類を提出することで電話連絡なしにすることが可能という回答でした。プロミスは相談することはできるものの相談の内容次第という回答だったので、電話による在籍確認をある程度覚悟しておかなくてはなりません。アイフルは会社が土日休みで電話を受けられない、個人宛の電話は取りつがないなどの事情があれば書類の提出で在籍確認ができるという回答でした。

アコム

アコムは事前に勤務先への電話連絡以外の方法で在籍確認してほしいと相談しておけば、保険証や雇用契約書などの書類を提出することで在籍確認が可能という回答でした。アコムは金利が実質年率で、3.0~18.0%で借入限度額が1万円~800万円のカードローンです。審査時間は最短30分で融資速度も最短1時間とスピーディーなので、即日で融資を受けることができます。そのため、在籍確認の電話連絡なしで即日融資を受けたいという方にはアコムがおすすめです。

SMBCモビットは収入証明書が必要

SMBCモビットのWEB完結申込なら勤務先への電話連絡による在籍確認をなくすことができますが、収入証明書の提出は必要になります。
SMBCモビットでWEB完結申込するには、三井住友銀行・三菱UFJ銀行・ゆうちょ銀行いずれかの銀行口座を保有していること、健康保険証・本人確認書類・収入証明書を提出することが必須条件です。
本人確認書類は運転免許証やパスポート、収入証明書は源泉徴収票、税額通知書、所得証明書、直近2か月の給与明細書などが有効です。収入証明書として給与明細書以外を提出した場合は直近1か月の給与明細書の提出も必要です。
そのため、在籍確認、収入証明書の提出なしを希望している方にはSMBCモビットはおすすめできません。

SMBCモビットの特徴について

SMBCモビットはSMBCグループの消費者金融カードローンです。WEB完結申込とカード申込の2種類の申込方法が用意されていますが、WEB完結申込なら在籍確認の電話連絡をなくすことが可能です。自宅への郵送物もなくせるので、家族にお金を借りていることがばれる危険性もありません。
金利は実質年率で3.0%~18.0%と大手消費者金融の中では標準的です。審査に通過すると最短3分で融資を振り込んでもらうことができます。

中小消費者金融では在籍確認は必須

消費者金融には大手消費者金融以外にも街金とも呼ばれる中小消費者金融があります。中小消費者金融は大手消費者金融に比べて審査が甘めであると言われていますが、それでも在籍確認の電話連絡は必ず行われます。
中小消費者金融は申し込み者の返済能力を重要視しているため、在籍確認は審査において大きなウエイトを占めています。
そのため、在籍確認、収入証明書の提出なしを希望している方には中小消費者金融ではなく大手消費者金融がおすすめです。

お金を借りる際に絶対にやってはいけないこと

在籍確認の電話連絡がなく、収入証明書の提出もせずにお金を借りられる金融機関は多くありません。しかしだからと言って、在籍確認の電話連絡も収入証明書の提出も必要ない闇金業者からお金を借りたり、アリバイ会社を利用してお金を借りるということは絶対にやってはいけません。
このようなことをするとお金を借りる前より生活の状態が悪化する危険性があります。
それぞれのことについて、なぜやってはいけないかという理由をご説明します。

闇金業者からお金を借りる

闇金業者なら確かに在籍確認の電話連絡も収入証明書の提出もなしでお金を借りることができます。しかし、それは闇金業者が法律に従って営業している正規の金融業者ではないからです。法律に従っていないため、金利は法外に高く、返済が遅延した場合の取り立ても悪質であることが多いです。元金の返済どころか、利息ばかり膨らんで生活が余計に苦しくなってしまいます。
そのため、闇金業者からお金を借りることは絶対に避けた方が賢明です。

アリバイ会社を利用してお金を借りる

アリバイ会社を利用してお金を借りることとは、実際には存在しない架空の会社で在籍確認を行うことを指します。アリバイ会社は在籍確認の電話に対応したり、源泉徴収票や給与明細書を偽造して提出するなどの行為を行っています。そのため申し込み者の実際の勤務先に在籍確認の電話が来ることはなく、本物の書類も提出しなくて済みます。しかし、このような行為は違法なので、アリバイ会社だけでなく申し込み者本人も詐欺や文章偽造の罪で罰せられる可能性があります。 

おすすめカードローンを5つご紹介します

50万円までの借入れなら収入証明書なしでカードローンに申し込みすることができます。収入証明書不要のカードローンに申し込めば年収の細かな点をチェックされずに借り入れに申し込むことができるのです。そこで、これから収入証明書なしで借りられるおすすめカードローンを5選ご紹介してみたいと思います。収入証明書不要で借り入れOKのおすすめカードローン目的別にチョイスしていますので、借り入れを考えているという場合は参考にしてみましょう。

プロミス

収入証明書不要で借り入れOKのおすすめカードローンとしてまず挙げられるのが、融資まで最短1時間で即日融資の成功率にこだわるという人におすすめのカードローン、プロミスです。プロミスは最短1時間で融資可能な消費者金融のカードローンで、審査時間は最短30分という即日融資特化型のカードローンです。土日や祝日問わずにスマホさえあればどこからでも申し込みをできる便利さがあり、手軽に借りれ申し込みができるようになっています。

アイフル

収入証明書なしで、職場への電話なしで借り入れを行いたいという人におすすめなのがアイフルです。アイフルはわざわざ給与明細や所得証明書といった収入証明書を用意する必要がなく、24時間いつでもネットから申し込みができます。さらに、土日や祝日問わずに夜21時までの当日審査にも対応しているという特徴があります。在籍確認の電話が会社にかかってくるのはちょっと…という方におすすめの収入証明書なしのカードローンです。

アコム

とりあえず審査が不安な人におすすめのカードローンがアコムで、カードローンの利用が初めてのアルバイト・パート主婦、学生の方などからも注目されています。このカードローンはとにかく審査が不安な方に合っており、初めての申し込みも前向きに審査してくれると言えます。アコムは最短即日で借入れ可能で、審査もスピーディで最短30分です。さらに、最大30日間の無利息期間が設けられており、少しだけお金を借りたい方も利息を安く抑えられます。

レイクALSA

5万円までの少額をお得に、今すぐ借り入れるならレイクALSAがおすすめです。パソコンやスマホから24時間いつでも申し込みでき、借り入れまでWEB完結もできるのがこの金融商品です。土日や祝日も22時までに無人契約機で手続きを完了させると最短即日融資も可能で、急にお金が必要になったという時もきちんと対応してもらえます。ただ、初めて利用する方の当日融資は、8~22時(毎月第3日曜日は8~19時)となっています。

J.Score

利息をできるだけ抑えてリーズナブルに利用したいという場合はJ.Score(ジェイスコア)のAIスコア・レンディング一択です。このカードローンは年率0.8%~12.0%の低金利で提供されており、5万円借り入れても1ヶ月最大5,000円しか利息がかからないのです。AIスコア診断があるので、ムダに審査で通過しないということもなく、すぐ自分の限度額や適用金利がわかるようになっているスマートなカードローンサービスです。

収入証明書なしでお金を借りるための2つの条件

これらのカードローンは収入証明書なしでお金を借りることが可能なカードローンですが、そうした収入証明書なしで借り入れを行うためには2つの条件があります。一つ目の条件は、150万円以下の借り入れ希望額で申し込むということです。二つ目は他社借り入れと合わせて100万円以内に収めるようにするということです。収入証明書なしでカードローンでお金を借りるために、クリアするべき条件はこれらの2つだけとなっています。

条件① 申し込み金額は50万円以下

条件①として、銀行も消費者金融も申し込み金額は50万円以下にするということが挙げられます。借入先を問わずに申し込み金額が50万円以下であれば収入証明書の必要なく借り入れできるのです。したがって、銀行や消費者金融を問わず、借入れ希望額を50万円以下にして申し込むようにしましょう。さらに、収入証明書のいらないカードローンは最大50万円までであれば運転免許証などの本人用の確認書類1枚で借り入れできます。

条件② 他社借入れとの合計を100万円以下に抑える

条件②として、他社からの借入れとの合計が100万円以下に抑えるという点が挙げられます。つまり、他社借入と新規申込金額の合計金額が100万円以下なら収入証明書なしで借入れが可能ということです。すでに他社ローンで借入れをしている場合、すでに借りている金額と新しく借入れる金額を足したら100万円以下となっているかを確認しましょう。他社借入れにカウントされるものとしては、無担保で借りられるローンがあります。

“銀行カードローンからの借り入れ”は他社借り入れにカウントされない場合がある

銀行カードローンからの借り入れは他社借り入れにカウントされない場合があります。消費者金融カードローンは銀行カードローンは他社借入れにカウントしないことがほとんどです。プロミスの場合、他社借入に含まれるのは消費者金融ローンやクレジットカードのキャッシング枠とされており、銀行カードローンと合わせて100万円を超えたとしても、原則的には、収入証明書の提出なしで借り入れを行うことが可能ということなのです。

収入証明書なしでカードローンを利用するコツ3つ

収入証明書なしでカードローンを利用するコツ3つをご紹介してみたいと思います。せっかく収入証明書不要のカードローンに申し込んだとしても、必要のないことを行ってしまうと収入証明書提出を行うことになってしまいます。最悪の場合審査に通過しないと言ったことにもなりかねないと言えます。収入証明書なしでスムーズに借入れするための3つのコツがありますので、それらの点についてこれから具体的にご紹介してみたいと思います。

コツ①自己申告するときに嘘をつかない

まず、コツの一つ目として、年収や他社借入れを伝える時に正直に伝えるということです。申し込み情報で正しくない情報を伝えていた時、収入証明書提出を求められることもあり、収入を自身で書くときに、年収が低いから100万円増やそうと言ったことはしてはいけません。カードローン会社は過去データやこれまでの業務で蓄積してきたノウハウなどから、申し込み者の正確な年収を推測することが可能になっているのです。そのためこの点は一つ目のコツです。

収入証明書がない場合でも偽造は犯罪の可能性

収入証明書を勝手に作ると言ったことにはデメリットが多すぎるのでおすすめはできません。収入証明書を勝手に作ってしまうと最低でも1万円~2万円の費用がかかるという点やそれが分かってしまうとカードローンの強制解約や借入金の一括返済を求められ、ブラックリストにも入ってしまうと言ったデメリットがあります。さらに、最悪のケースになると、詐欺罪や偽造私文書等行使の罪で逮捕されてしまうということもあると言えます。

コツ② 必要最低限の借入れ希望額で申し込む

コツの二つ目として、年収に見合う必要最低限の借入れ希望額で申し込むということが挙げられます。借入れ希望額は必要最低限で申し込むことで、収入証明書なしで借入れられる可能性が高いということなのです。つまり、借入れの希望額を書くときには必要最低限の金額にして申し込むということなのです。また、カードローンの初回利用限度額は年収の10~20%で設定されることがほとんどと言われますので、利用限度額をどんなに高く書いても40万円くらいになります。

コツ③ 「職場への電話」で在籍確認する

コツの三つ目として、職場への電話で在籍確認するということが挙げられます。職場電話によって在籍確認を行うと収入証明書を提出する必要がないということなのです。基本的に在籍確認は職場へ行う連絡になり、特別な手続きが必要というわけでは無いのですが、職場に電話がかかった時にはきちんと対応できるようにしておくことが大切です。ただ、アイフルは例外的で、収入証明書の提出がなくても職場への電話なしで借り入れ可能です。

勤務先への電話連絡なしでキャッシングOKのカードローン一覧

では最後に、電話なしで在籍確認ができるカードローンを4つ紹介していきましょう。この4つをチェックしておけば、職場にかかってくる電話を避けられる可能性が高くなります。確実に電話なしのカードローン以外に、「なるべくなしの方向で」「審査次第ではなんとか」といったものも紹介していくので、参考にしてみてください。電話のデメリットを気にせず、安心してお金を借りるためには、少しでも可能性がある方法は見逃さないようにしましょう。

職場の電話が鳴らないのを明言しているのはSMBCモビットのみ

SMBCモビットなら、Web完結で申し込んでおけば、電話による在籍確認を確実に省略することができます。それなら、周りの人にバレることを心配しなくても済みます。余計なことを気にせず、すんなりとお金を借りられるのです。

ただし、電話を省略するためのWeb完結には条件があるので、見逃さないようにしてください。その条件は、以下の3つです。
・三井住友銀行、三菱UFJ銀行、ゆうちょ銀行のどれかの口座を作る
・本人確認ができる運転免許証かパスポートを提出する
・保険証、社員証、源泉徴収、給与明細のどれかを提出する

アイフル・アコムは相談に乗ってくれる

最もお勧めなのはSMBCモビットですが、もし利用できない事情があるなら、相談に乗ってくれるアイフルとアコムを頼りましょう。最初に紹介したとおり、この2つは電話しない方法で進めるカードローンです。ただし、あくまでも「その方向で進めてみます」というスタンスなので、確実ではありません。オペレーターによって、サクサクと電話以外の方法を検討してくれることもあれば、渋ることもあります。なるべく電話を防ぐためには、「私用で電話を使えない会社に勤めている」「個人情報を漏らせない仕事をしている」といったうまい言い訳を考えておきましょう。

アイフル

アイフルで電話の在籍確認を防ぐには、申し込んだあとに相談するという手間がかかるため、少し面倒に感じてしまいますが、他の条件はSMBCモビットほど厳しくありません。相談の他に満たしておくべき条件は、給与明細、雇用系尺所、社会保険証のどれかを提出することです。それさえクリアしていれば、電話以外の方法で在籍確認を終わらせてくれます。申し込みから借入までがスピーディに進むので、即日融資を考えている人にも最適です。

アコム

アコムも、アイフルと同じく、申し込んだ後に相談する必要があります。しかし、他の条件は、保険証を提出するだけです。それがあれば本人確認が可能となり、会社に電話をかける作業を省略することができるのです。まず相談が必要な点は面倒ですが、そこを通れば簡単なので、SMBCモビットが無理なときは、ぜひ試してみてください。アコムでは、初めての申し込む人にも前向きな審査で対応してくれるので、通過できるか不安な人にもお勧めです。

みずほ銀行カードローンは審査次第で在籍確認を省略できることも

みずほ銀行も電話なしの在籍確認をしてくれる場合がありますが、「やってみないとわからない」という部分が大きいので、注意してください。審査次第で変わってくるので、確実に避けられるとは限りません。そのため、SMBCモビットが無理で、アイフルとアコムでも難しいときに頼るようにしてください。他のカードローンの方が可能性は高いので、まずはそちらを検討してみることをお勧めします。ただし、審査によっては電話なしで確認できる可能性もゼロではないため、頭の片隅にはとどめておきましょう。

すべてのカードローンを見る

カードローン一覧

金融機関の種類から探す

銀行カードローン
消費者金融カードローン

ランキングで探す

カードローンランキング
消費者金融カードローンランキング
銀行カードローンランキング

カードローン会社から探す

特徴から探す

低金利のカードローン
即日融資が可能なカードローン
無利息期間ありのカードローン
借り換え可能カードローン
郵送物なしカードローン
コンビニ対応カードローン
審査結果の早いカードローン
WEB完結可能なカードローン
WEB明細が使えるカードローン
口座振込で返済可能なカードローン
ネットキャッシングできるカードローン

職業から探す

公務員に人気のカードローン
会社員(サラリーマン)に人気のカードローン
自営業(社長)に人気のカードローン
主婦に人気のカードローン
パート・アルバイトに人気のカードローン
学生に人気のカードローン

心配・悩みから探す

カードローンとは?
審査なしのカードローンはある?
カードローンの審査基準は?
審査の甘いカードローンは?
金利の計算方法は?
カードローンとキャッシングの違いは?
専業主婦でも即日融資は可能?
サラ金・ヤミ金・街金の違いは?
お金借りるならどこがいい?
「カードでお金」の看板は何?
おまとめローンの審査基準は?
ショッピングローンの審査基準は?
無審査で即日融資のカードローンってある?
中小消費者金融は審査が甘い?
カードローンの返済方法は?
ソフト闇金のデメリットは?
他社借入があると審査落ちする?
キャッシングは信用情報に傷がつく?
即日で50万円は可能?
個人間融資は危険?
サラ金の金利は?

    おすすめカードローンランキング

  1. カードローン人気ランキング
  1. 本サイトの目的は、ローン商品等に関する適切な情報と選択の機会を提供することにあり、当社は、提携事業者とお客様との契約締結の代理、斡旋、仲介等の形態を問わず、提携事業者とお客様の間の契約にいかなる関与もするものではありません。
  2. 本サイトに掲載される他の事業者の商品に関する情報の正確性には細心の注意を払っていますが、金利、手数料その他の商品に関するいかなる情報も保証するものではございません。ローン商品をご利用の際には、必ず商品を提供する事業者に直接お問い合わせの上、商品詳細をご自身でご確認下さい。
  3. 当社及び当社アドバイザーでは、本サイトに掲載される商品やサービス等についてのご質問には回答致しかねますので、当該商品等を提供する事業者に直接お問い合わせ下さい。
  4. 本サイトに関して、利用者と提携事業者、第三者との間で紛争やトラブルが発生した場合、当事者間で解決を図るものとし、当社は一切責任を負いません。
  5. 編集方針、免責事項・知的財産権、ご利用いただく上での注意、プライバシーポリシーの各規程を必ずご確認の上、本サイトをご利用下さい。
  6. カードローンは計画的にご利用ください
  • ランキング根拠
  • ランキングは以下のデータに基づき作成しています(詳細はランキングページに記載)
  • ・利用者へのアンケート調査
  • ・ワイズローン経由でのアクセス数、申込数
  • ・各社が公開している口座数、財務情報
  • プロミス
  • プロミスではメールアドレス登録とWeb明細利用の登録が必要です
  • 瞬フリを利用するには24時間振込可能な金融機関の口座が必要です
  • SMBCモビット
  • 融資や審査回答までの時間について:申込の曜日、時間帯によっては翌日以降の取扱となる場合があります。
  • 「50万円以下なら収入証明書不要」について:場合によって収入証明を提出していただくことがあります。
  • レイクALSA
  • 商号:新生フィナンシャル株式会社
  • 貸金業登録番号:関東財務局長(9) 第01024号 日本貸金業協会会員第000003号
  • 融資限度額 1万円~500万円
  • 貸付利率 4.5%~18.0%
  • 遅延損害金(年率)20.0%
  • 返済期間・回数/最長8年・最大96回
  • 必要書類 運転免許証等 ※収入証明(契約額に応じて、当社が必要とする場合)
  • 担保・保証人/不要
  • 要審査
  • Webで最短60分融資も可能※21時(日曜日は18時)までのご契約手続き完了(審査・必要書類の確認含む)で、当日中にお振込みが可能です。一部金融機関および、メンテナンス時間等を除きます。
  • 申込資格:年齢が満20歳以上70歳以下の国内に居住する方,ご自分のメールアドレスをお持ちの方,日本の永住権を取得されている方
  • ご返済方式:残高スライドリボルビング/元利定額リボルビング
  • 初めてなら初回契約翌日から無利息
  • ご契約額が200万超の方は30日無利息のみになります
  • Web以外で申込された方は60日間無利息を選べません
  • 無利息期間経過後は通常金利適
  • 30日間無利息、180日間無利息と併用不可
  • 千葉銀行カードローン
  • 対応地域:千葉全域、東京全域、埼玉全域、茨城全域、神奈川(※一部地域を除く)
  • 三井住友銀行カードローン
  • 三井住友銀行の普通預金口座・キャッシュカードをお持ちなら、申込から契約までの手続きがWEBで完結
  • ローン契約機でカードを受け取れば郵送物なし

Copyright LeadingTech All Rights Reserved.