最終更新日:2020年02月20日

明日までにお金が必要…1日でまとまった資金を用意する方法

明日までにお金を用意しなければいけない状況とは

明日までに現金がどうしても要るケースにはどんなものがあるか想像できますか?
「いきなり手持ちの額以上のお金が必要になるケースなんて滅多に無いよ」なんて考えていると、いざという時に対応できません。

明日までにお金が必要になる具体的なケースは、次の4つです。

親族が亡くなったと急に知らされた
車が故障して動かなくなった
事故に遭って入院した
子供が病気にかかって入院した
友人の結婚式が今週末にあると聞かされた

この他にも、急に現金が必要になる場合は数多くあります。
対処するには、万が一のケースでも使える金策手段が必要でしょう。

1日でお金を用意する方法

現金が必要になったにもかかわらず貯金が無い場合、どうやってお金を用意すればいいでしょうか?
誰でも利用できる金策は次の4つです。

・親、親族、友人などに頭を下げて借りる
・取っ払いで現金が手に入る日雇いなどで働く
・私物をインターネットやリユースショップで売る
・消費者金融などの金融機関から借り入れする

いずれの方法もメリットとデメリットがありますから、どれを利用するべきは人によって異なります。

次の項目からひとつずつ解説しますので、自分に最適なものがどれか検討してください。

金融機関は確実性が高い

間違いなく現金を受け取れるのは、クレジットカードのキャッシングや金融機関のカードローンです。
いずれも、借り入れを申し込めば即座に現金を手にできます。

コンビニのATMで24時間いつでも、どこでも借りられるので利便性が大変高いです。
旅行先で自動車が故障したも、体を壊して病院にかかっても余裕で対応できます。
機械が故障することは滅多にありませんから、信頼性が高いのも魅力です。

いざという時だけに利用するのであれば、これほど頼れる金策方法は他にありません。

カードローンは、消費者金融が早くて便利

カードローンにも銀行系消費者金融系など種類がありますが、明日お金が必要なのであれば、選ぶべきは消費者金融です。

なぜなら、銀行系カードローンは即日融資に対応していないため、明日中に必要なお金を用意することが出来ないからです。

その点消費者金融であれば、最短即日融資に対応していますので、明日中どころかその日の内にお金を用意することもできます。
かなり時間的に余裕があるというならともかく、急ぐのであれば消費者金融を選択しましょう。

本当にお金に困ったら、カードローンで借りるのが最速

お金に困っていたとしても、カードローンを利用するのはちょっと怖い…という方も中にはいらっしゃるかもしれません。
そんな方は、もしかするとマンガかドラマのような取り立てをイメージされているのかもしれません。

しかし、消費者金融は闇金とは全く別のものです。
大手消費者金融は銀行傘下の企業ですし、全ての消費者金融はきちんと法に基づいて営業しています。

闇金は絶対に利用してはいけませんが、カードローンは本当にお金に困った時に助けてくれる心強い味方です。

初めての利用で、急に大きな金額を用意するのは難しい

一言で大きなお金といっても人により感覚は異なると思いますが、初めてカードローンを利用する場合の利用限度額は低めに設定される傾向があります。

例えば、いきなり50~100万円の申し込みを行ったとしても、大抵の場合は実績がないため通りません。
まずは1~30万円程度の低めの限度額が設定され、数ヶ月間利用実績が確認された後に、増額しませんか?などという案内が来ることがほとんどなのです。

カードローンは高額利用できるものではなく、10万円程度のお金を利用できるものという認識でいる方が良いかもしれません。

本当に怪しいところに騙されない

明日までにどうしてもお金が必要となると焦ってしまうかも知れませんが、大切なお金の話です。
まずは落ち着いて、利用する会社はしっかり選びましょう。

甘い文句で誘う金融会社の中には、非合法の業者であるいわゆる「闇金」と呼ばれるものもあるのです。
これらの業者に引っ掛かってしまうと、大きなトラブルになるのは必至です。

正規の消費者金融などは金融庁に登録されていますので、利用する前にはきちんと登録貸金業者かどうかを検索すると良いかも知れませんね。

即日の金策にカードローンが優れている4つの理由

即日で現金を手にするなら、クレジットカードカードローンを利用するのが手っ取り早いです。

しかし、この2つには大きな違いがあります。
それは、申し込みから現金を手に入れるまでの時間審査の煩雑さなど、導入に関する部分です。

また、クレジットカードの中にはキャッシング機能が付いていないものもあります。

様々な要素を総合的に考慮すると、明日までに現金が必要なケースではカードローンの方が優れています。
次項から、カードローンがクレジットカードよりも優れている理由を解説していきましょう。

Q.カードローンとクレジットカードのキャッシングの違いは?

クレジットカードで現金を借りる場合、カードのキャッシング機能を利用します。
これは借り入れに相当する行為で、カードローンと同様に金利に従った利息が発生します。

クレジットカードを使えば手軽に現金が手に入りますが、実際は消費者金融で融資を受けた場合と同様に利息を払うことになるので注意が必要です。

そして、金利が18%とほとんど最大値になっています。
借り入れ額によっては30日間借りていただけでも、大きな利息になるでしょう。

カードローンと決定的に違うのは、返済方法です。
クレジットカードのキャッシングは一括払いが基本で、分割払いで返すことは原則できません。

①審査は最短30分、即日融資も可能

カードローンがクレジットカードのキャッシングより優れている理由のひとつは、即日融資が可能なことです。

明日までにお金が必要だと分かった後にカードローンに申し込んでも、午前中であればその日に融資を受けられます。
ただし、多くの金融機関では平日に限られ、土日祝日には対応できません。

また、平日であっても15時を過ぎると銀行の振り込み受け付け時間が終わるために、融資が受けられないケースもあります。

しかし、受け付け時間内であれば審査が最短30分と短時間ですから、即日融資を受けられる可能性は高いです。
明日までに借りられる可能性が高いのはカードローンでしょう。

②ネット申し込みが可能

カードローンの2つ目の利点は、インターネットから申し込める点です。
インターネットにつながったデバイスであれば、機種を問わず公式サイトで借り入れの申し込みができます。

受け付け時間も24時間365日ですから、好きな時間に申し込めます。
夜間勤務の方なら、夜のうちに申し込みを済ませて翌日の夕方に審査結果を確かめることも可能です。

借入額が指定の口座に振り込まれるまで、自宅から一歩も外に出ずに手続きを完了できるのは、時間の節約にもなって助かります。

③利息負担はそんなに重くない

カードローンは、銀行や消費者金融が提供していることが多いです。
今では一般化していますが、まだカードローンを利用したら利息が大変なことになると必要以上に警戒している方がいます。

消費者金融のカードローンの金利は18%です。
しかしこれは年利であって、お金を借りた瞬間に18%の利息が付くわけじゃありません。

例えば、10万円を金利18%で1ヵ月間借りた場合の利息は、1,480円です。
思ったより全然安いですよね。

カードローンの金利は、クレジットカードのキャッシングに比べて大幅に高くなることはありません。

④無利息期間を使ってさらにお得に

カードローンを利用する方なら誰も心配になる利息問題ですが、大手消費者金融のカードローンの中には最初の30日間の利息を取らないところがあります。

初めて利用する方に限定したキャンペーンですが、カードローンに不慣れな方には大変助かるものでしょう。

もちろん、このキャンペーンは借入額に上限があったりしません。
どれだけ借りても、最初の30日間に限っては一切利息がつきません。

短期の借り入れを考えている方は、是非利用することをおすすめします。

消費者金融での即日融資の大まかな流れ

初めてカードローンを利用する方が戸惑わないように、現金を手にするまでの流れを解説します。

1.カードローンを提供している企業の公式サイトをブラウザで開いて、借り入れを申し込み手続きを済ませる
2.必要書類を公式サイトにアップロードする
3.企業から確認の電話を受け取る
4.審査の結果を待つ(最短でも30分ほどかかる)
5.審査にパスしたら、公式の会員サイトにログインし借り入れ申請をする
6.指定の口座に借入額が振り込まれているか確認
7.口座から現金を引き出す

無人契約機を利用した場合は、審査に合格した後に無人契約機からローンカードが出てきますので、それを受け取って店内にあるATMから現金を入手してください。

身分証明書と収入証明書を用意する

申し込むための書類を用意しておきましょう。

カードローンは身分証明書収入証明書の2種類の書類があれば借り入れ可能で、身分証明書は運転免許証や保険証などが利用できます。

また、収入証明書は毎月会社で発行されている給与明細や年末の源泉徴収票などで構わないといわれていますので、わざわざ発行してもらうための手続きを行う手間なども必要ないのです。

審査に落ちてしまう原因

カードローンの利用には審査があります。
そして、審査は落ちてしまうこともあります。

落ちる理由は様々ですが、あまりにも勤続年数が短かったり、信用情報にキズがある場合などは審査に通る可能性が低くなります。
具体的には、過去に長期延滞を起こしていたり、債務整理を行ったりしている場合です。

これらの情報は一定期間、信用情報機関に登録されており、審査の際には必ず照会されます。
心配な方は、事前に自分の信用情報を確認してみると良いかも知れません。

プロミスの審査基準・融資時間と借り入れ条件

では、実際に消費者金融を利用する場合の条件等を確認してみましょう。
ここでは、大手消費者金融の一例としてプロミスを例に見ていきたいと思います。

プロミスを利用できるのは、20~69歳で安定した収入があり、審査に通ることができる人です。
もちろんWeb 完結で手続き可能なので、来店も郵送物も必要がありません。
初めての方なら30日間の無利息キャンペーンもあり、最短の審査時間は30分
融資時間も最短1時間ですので、急ぎの場合も十分対応可能です。

借入を明日に間に合わせるために注意すべきこと

急ぎで利用したい場合に気をつけたいのは、申し込みの方法と申し込むタイミングです。
いくら最短1時間融資と言っても、24時間審査を行っているわけではありません。

また、webではなく郵送で申し込むとなると、書類のやり取りだけでもかなりの時間を要してしまいます。
急ぎの場合には、必ずWeb完結を利用しましょう。

また、審査には在籍確認があります。
勤め先の営業時間外では、在籍確認の電話は繋がりませんよね。

これらの時間を避けて申し込むのが、最短融資を受けるコツとなります。

申し込みは24時間いつでも受け付けている

最短融資を目指すコツは先程お伝えしましたが、申し込みは24時間いつでも受け付けていますので、早く申し込むに越したことはありません。

例えば、審査受付時間外であっても申し込みさえ終わらせておけば、受付時間になり次第すぐに審査を開始してもらうことができますよね。

それに、万が一申し込み内容に不備があったとしても、回答が早ければそれだけ対処する時間もあります。
確実に明日中にお金を手にするためにも、申し込みは可能な限り早めに行いましょう。

お金を借りたいのに、どこからも借りられない...

残念ながら、審査を申し込んでも落ちてしまうというのはよくあることです。
もし、覚えがないのに審査に落ちてしまった場合は、一度自分を見つめ直してみましょう。

例えば、過去に携帯代金の遅延などを起こしたりしたことはありませんか?
端末代金の割賦払いはクレジットカードやローンと同じ扱いですので、遅延すると信用情報機関に登録されてしまいます。

また、同時に多くの申し込みを行ったりしても「申し込みブラック」と呼ばれる状態となり、審査は通過することはできません。

審査回答は早いが、融資実行までに時間がかかるケースもある

大手の消費者金融ではまずありませんが、中小の消費者金融では審査結果だけは当日中に出るものの、実際の融資には時間がかかることがあります。

即日審査・即日回答などと大きく謳われていると、ついつい融資もすぐに受けられると勘違いしてしまいがちですが、実際の融資までには数日かかるということもよくあるのです。

そのため、明日必要などという場合など急いで利用したい時には、最短の審査時間だけでなく最短の融資実行時間も確認しておかなくてはいけません。

クレジットカードで借りる場合は、キャッシング枠の審査に時間がかかることも

クレジットカードにはキャッシング枠がついているものがあります。

もし付いているカードを持っているのであれば、そのまま利用することができますが、ついていない場合は申請して付けてもらわなければお金を借りることはできません。

この場合、申請後再度審査が行われることとなるのですが、入会時の審査時間を考えてもクレジットカードの解答スピードはお世辞にも早いとは言えませんよね。

明日利用したいなどという場合には、残念ながら到底間に合いません。

1日でお金を用意する方法―単発アルバイト・日雇い労働等

【1日で1万円】

試験監督

1日で1万円を得たいという場合、試験監督という方法もあります。

交通量調査のアルバイトのように、試験監督のアルバイトも時間が過ぎるのを待っているだけで大丈夫で、このアルバイトなら、待っている時に勉強や読書など好きなことができます。

とりあえず1万円を稼ぎたいという場合には、試験監督のアルバイトはおすすめです。
このバイトは学生限定のように思われるかもしれませんが、ちょっとお小遣いが欲しい時には社会人の方もやってみましょう。

並び屋

1日で1万円を得たいという場合、並び屋という方法もあります。

並びやは列に並ぶアルバイトで、人気商品を購入して報酬をもらうというスタイルです。
特殊な技能は必要なく、暇な時間があればだれでも行えるのです。

自身で別に商品購入を行って転売すると、並び屋の報酬とは別にお金を得られます。
時給については2,000円から3,000円が相場といわれていますので、ただ待っているだけで1万円近く稼ぐというメリットがあるのです。

Suicaを払い戻す

1日で1万円を得たいという場合には、Suicaを払い戻す方法もあります。

電車に乗る場合に使用するSuicaなどの電子マネーは、チャージ金額を払い戻し可能なのです。
その際、手数料が必要となり、差し引かれてしまいますが、チャージ金額から手数料を引いた金額に、デポジットの500円を加算した金額が手元に得られるのです。

わずかな現金が欲しいという時に、Suicaで購入した切符を払い戻すといった方法もあるといわれているのです。

覆面調査

1日で1万円を得られるバイトとして、覆面調査のバイトもあります。

覆面調査は、飲食店でのモニタリングを行ったり、美容品を試したりした結果をレポートとして報告するといったアルバイトです。

このアルバイトは短期間でお金を得ることができるアルバイトの一つで、自身の興味のあるものを利用することによってお金を得ることができるので、募集していないか探してみるのはおすすめです。
コスメモニターや飲食店モニターなど興味深いです。

【1日で2万円】

出資金払い戻し

1日で2万円を得たいという場合には、出資金払い戻しという方法もあります。
出資金払い戻しとは、生協の生命救済や食品宅配の加入時に支払っている出資金を返還してもらうという方法です。

この出資金は申請すれば返還可能で、これまでに出資した以上の金額は手に入らないのですが、いざという時に本当にお金が必要なシーンで利用することができますし、返還も即日対応してくれることもありますので便利です。

イベントスタッフ

1日で2万円を得たいという場合には、イベントスタッフのアルバイトを行うという方法もあります。

イベントとはライブや販売イベントなどのことで、そうしたイベントを行う時のスタッフとして受付や販売、警備や設営などのアルバイトがあります。

いろんなアルバイトで、大変さも内容によって違っているのですが、1日で1万円から2万円という収入が手に入るので、一日で2万円を得たいという場合には要チェックのバイトです。

【1日で3万円】

水商売

1日で3万円得たいという場合、女性の方にとって時給が高いアルバイトの代表ともいえるのが水商売のバイトです。

例えば、キャバクラやスナックなどでホステスを行ったりすると、中には時給が6,000円以上というバイトもあるようです。
これほど高時給であるのはごく一部のお店だけですが、水商売のアルバイトはほかのアルバイトと比較すると大変効率よくお金が得られるといわれています。

ただし、採用には見た目や中身などで、一部の女性しか働けません。

ライブチャット

1日で3万円を得たいという場合、ライブチャットという方法も挙げられています。

ライブチャットは、ウェブカメラでネット上で会話を行うという方法です。
会話はリアルタイムで行い、内容が過激なものであれば収入もその分大きくなるといわれていますが、そうした形で収入を得る場合には自己判断で行うようになります。

実質的には女性限定といわれており、時給として5,000円以上も見込めて、1日で3万円得られるともいわれているのです。

【1日で4万円】

携帯乗り換え・スマホ売却

1日で4万円を得たいという場合には、携帯乗り換えスマホ売却という方法があります。

電話番号は変えず、ドコモからauやソフトバンクなどのようなキャリアを移るシステムは、MNPと言われます。
この制度を利用することによって、一括ゼロ円で新しいスマホを手に入れることも可能なのです。

そして、その時に残った古いスマホを売ることで、人気のある機種であれば4万円にもなるといわれていますので、1日4万円を得られるということです。

【1日で5万円】

日払いの治験

1日で5万円を得られる方法として、日払いの治験という方法も挙げられます。

治験は、未承認薬が人の体に吸収された際に安全かどうか、またきちんと効果が得られるかどうかを検証するために行われています。

治験は国の認可を受けて行われていますので、副作用の心配はしなくても大丈夫といわれています。
治験にあたって医師から薬の副作用について説明が必ずありますので、その説明を聞いてから治験に参加するか決めることもできるのです。

【1日で10万円】

FX

1日で10万円を得たいという場合は、FXという方法などがあるかもしれません。

FXは、外貨購入費売却費の差額によって利益を得る方法になります。
この方法は、1日で元手の1割くらいの利益が出ることもあるといわれていますので、100万円の元手であれば10万円の利益を得ることも期待できるという方法になります。

けれどもリスクもありますので、損してしまうこともあります。
したがって、自己責任で可能性に賭けるということならおすすめです。

【1日で30万円】

質屋

1日で30万円を得たいという場合、質屋を利用するという方法もあります。

物を売却してお金を得るという方法もありますが一度売るとその品物を返してもらうことはできません。
どうしても愛着があるなど、手放すのが名残惜しいなら、その物品を担保としてお金を借りるという方法があり、それが質屋です。

質屋に品物を査定してもらった時に預けると、お金を借りられます。
3ヶ月以内に借り入れたお金と利子を返済すると、品物を返してもらえます。

車も担保にできる

に乗っている方は、車を担保にすることもできます。

一般的に所有しているもので最も高価なものというと家ですが、持っていない人は多いといえます。
家に次いで高額な持ち物は車でしょう。

通常の質屋であれば車を預けることはできないのですが、車金融であれば車を担保として借り入れを行うことができます。
車は金額的にはとても高額な物品になりますので、その車を担保とすることによってかなりの金額を借りられるかもしれません。

【1日で50万円】

買取

1日で50万円を得たいという場合には、買取を行ってもらうという方法もあります。

例えば、ブランド物のバッグや時計、そして財布であればほしいという人も多くいますし、それだけニーズがあるなら買い取り額も期待することができます。

人気ブランドのもので保存状態が良いものなどは、物によっては数十万円くらいの買取額が付く場合もあるといわれています。
使用していないブランドバッグがあるという場合には持って行きましょう。

定期預金担保貸付制度

1日で50万円を得たいという場合、定期預金担保貸付制度を利用するという方法もあります。

この方法は、定期預金をしているという方が利用でき、定期預金を活用して貸付けをしてもらうことができるのです。

基本的に定期預金は、必要になったときに解約する必要があります。
しかし、そうなるとこれまで一生懸命に貯めてきた利息が得られなくなってしまうので、もったいないです。

そこで、この方法を検討してみるということはおすすめです。

1日で稼ぐ方法—高校生の場合

高校生が1日でお金を得る方法については、どのような方法があるのでしょうか。

これまでは金額ごとのお金の得方についてご紹介してきましたが、お金の得方を探しているという人には高校生や女性の方も多いよう問言われていますので、その二つにフォーカスしたお金の得方をまとめておきましょう。

まず、高校生は未成年ですので実行可能な方法は成人の方よりも限定的です。
定期預金担保貸付やギャンブルなどの方法はありません。

高校生が持っている物も、意外と高く売れる

高校生でも、意外と高く売れるものを保有しているものです。
まずはそれを探してみましょう。

しかし、高価なブランド品などを持っていない人は多いでしょう。
けれども、昔のゲームやカードゲーム等、現在全く使用していないホビー用品があるかもしれませんし、もしかしたら高値で買い取りしてもらえるかもしれません。

貴金属やブランドアイテム以外にも、買取店に持って行くと意外と高く買取してもらえるものも高校生でも持っている可能性は0ではないでしょう。

時間と体力を生かしてアルバイトをする

時間と体力を活かしてアルバイトを行うという方法があります。

高校生は社会人よりも制限が多いですが、時間と体力という点では社会人よりもあるという人も多いといえます。
そうした体力を活用して、引っ越しのアルバイトやイベントでのアルバイトなどを行ってみることもできるでしょう。

これらのアルバイトは高校生でも応募可能で、お金も1日で1万円以上は期待できるといわれていますので、王道のアルバイトを行ってみましょう。

親に借りるのが一番安全

高校生までなら親が貸してくれるかもしれませんので、親と話し合いをしてみるという方法もおすすめです。

明日までにお金を得たいという場合には、理由があるということでしょう。
そんな時に親には、理由を話して頼んでみるという方法もあるのです。

この方法は社会人だと難しいかもしれませんが、高校生であれば真剣に頼むと親が貸してくれるかもしれませんし、他で借りるなどするとトラブルにつながるということもありますし、安心な方法です。

1日で稼ぐ方法—女性の場合

女性が1日でお金を得るという方法については、どのような方法があるのでしょうか?

高校生とは違って、女性だからお金を得る方法が特に制限されるということはありません。
もちろん例外はありますが、男性と比較すると女性の選択肢は少ないということは基本的にはないといわれているのです。

つまり、女性でも可能な方法でなくて、女性だからこそ可能な効率の良いお金の得方について、そうした方法をこれからまとめてみることにしましょう。

水商売

女性だから可能な効率的なお金を得る方法としてまず挙げられるのが、水商売です。
この方法は、女性だからこそ可能な効率的な稼ぎ方の代表格といわれています。

説明されているように、水商売はたいへんに時給がよいアルバイトなのです。
時給数千円という高時給なものも珍しくありませんし、1日で数万円のお金を得られます。

女性であることを活かしてお金を得るという方法であれば、水商売は女性だからこそできるアルバイトになるのです。

ブランド品を売却する

ブランド品売却という方法も、女性が可能なお金を得る方法になります。

ブランド品であれば、高値で買取してもらえることも多くあります。
逆に、ブランド品でないならばたいした金額は期待できないともいわれています。

しかし、女性は男性に比べるとブランド品や貴金属を多く持っているといえますので、もし最近全く身に着けていない貴金属やブランドバッグ、ブランド物の財布などのアイテムが押し入れの中で眠っているなら、買い取りをしてもらいましょう。

チャットレディー

チャットレディーという方法もあります。

チャットレディーは、メールのみのライブチャットという方法であれば、時給は良いけども相手に姿が見えるので抵抗があるという方もそうした点を気にせずにスタート可能といわれています。

カメラを通した会話でなく、メールでのやり取りを行うだけのチャットレディーという方法は、水商売のように男性と直接接するわけではなく、気楽にできるということなのです。

時給は水商売より低いですが、1時間で1,000円くらいのお金が得られます。

レディースローン

レディースローンで借り入れるという方法もあります。

1日でお金を得るということは難しいという場合には、カードローンで借り入れを行うということも可能で、消費者金融カードローンであれば即日での借り入れもできるため、1日でお金を得ることができます。

けれども、これまでカードローンを利用したことがないという場合には、借り入れすることに不安があるという方も多いでしょう。
そうした気持ちは、特に女性ならその傾向が強いといえます。

1時間でお金を稼ぐには

1時間でお金を得たいという場合には、どうしたらよいのでしょうか?

1時間でお金を得る方法は色々とあるといわれています。
1時間でお金になるようにしたいという時には、次の方法などがあるのです。

まず、不用品を売ることでお金を得るという方法がありますし、キャッシングサービスを利用するといった方法もあるのです。
そのため、1時間でお金を得ることは、全く不可能ではないということなのです。

1時間で稼ぐのは難しい

1時間という短時間では、移動にすらほとんど時間をかけることができないでしょう。
したがって、1時間でお金を得るということは難しさがあります。

もし1時間でお金を得るというのであれば、あらかじめある程度の条件が必要になるでしょう。

例えば、ネット環境が整えられていたり、特別なスキルをもっていたり、売却する物があったり。
キャッシングなどが利用できる属性などを持っているといったように、あらかじめ条件が必要となります。

1時間でお金を作る方法

1時間でお金になるという方法として挙げられるのが、不要品の売却です。
この方法は手っ取り早いといわれている方法で、不要品を売りに行くことによって買取してもらってお金を得るという方法です。

そのような場合には、あらかじめインターネットで見積もりを取っておくなどをしておくと、時間的なロスを少なくすることが可能だといわれているのです。

例えば、貴金属を高く買ってくれるのは質屋といわれ、こうした場所をチェックしてみましょう。

不要品を売却する

不要品の売却は、最も手っ取り早くお金を得られる方法といわれています。
不要品を売りに行くことで、買取をしてもらってお金を得ることができます。

例えば、ゴルフ用品や釣り具、スポーツ用品といった品物は、リサイクルショップで売却するより、中古品が取り扱われているゴルフ用品店や釣具店やスポーツ用品店など、それぞれの専門店で売却した方が高く買取してもらえる可能性が高いといわれています。

家具や電化製品などは、リサイクルショップがおすすめです。

クレジットカードのキャッシング枠

キャッシングという方法も、スピーディにお金を得ることができる方法の一つです。
一時しのぎであれば、キャッシングを利用するのは効果的といえます。

まずは、自身の利用しているクレジットカードのキャッシング枠をチェックしてみましょう。
キャッシング枠があれば、その枠を利用する場合は無審査で融資可能なのです。

しかし、カードのキャッシング枠が利用できないという時には、消費者金融のカードローンなどを利用するという方法もあります。

注意点

注意したいこともあります。
1時間でお金を得るというワードで検索を行うと、情報商材が多く出てくるのです。

急いで金策を取っているという方の足元を見るようなことをしているのは、昔から多いといえます。
お金に困っているからだと思われやすいからなのです。

しかし、どんなに急いでお金を得たいと思っていても、詐欺には引っかからないようにすることが大切です。
こうした点に注意して、必要な情報を集めていくということが重要なのです。

ギャンブルでは稼げない

お金を得る方法として、ギャンブルが思いつかれるという方もいらっしゃるでしょう。

しかしながら、ギャンブルは稼げないといわれています。
短時間でお金を得る方法にパチンコや競馬、競艇といったものを連想する方も多いようなのですが、ギャンブルは仕事ではないですし、負けるとお金が減ってしまうリスクがあるため、確実性はありません。

確実にお金を得たいという場合には、ギャンブル以外の方法を検討する方がより確実といえます。

長期的に稼ぎたいなら...

今日中にお金が必要ではないため、即日でなくてもいい場合には、現金を得るまでに1か月ほど時間がかかる方法についてご紹介してみましょう。

例えば、クラウドソーシングという方法や、ユーチューバーや、スキルを売るという方法などもあります。
特に急いでいないという場合には、さらにこれらの方法なども選択肢として検討することができます。

選択肢が多くなるほど、より自身がやりやすい方法を選びやすくなるといえるでしょう。

クラウドソーシング

クラウドソーシングという方法も挙げられます。

クラウドソーシングは、ホームページ作成やライティング、デザイン、リサーチなど、多様な選択肢があります。
したがって、その人が持っているスキルに応じて選ぶことができますし、そうしたスキルを十分に活用してお金を得ることが可能なのです。

しかし、スキルを持っていない方にとっては不向きかもしれないといわれています。
こうした方法も、お金を得るための選択肢に入れることができます。

YouTuber

YouTuberは、YouTubeのパートナープログラムでお金を得て生活している人のことを言います。

以前であれば、動画1再生で0.1円問お金が発生するといわれていたのですが、現在は動画1再生が0.025円とも言われ、厳しい世界といわれています。

けれども、日本でも有名なYouTuberは年収が1億円から2億円とも言われているのです。
そして、ゲーム実況で有名なダニエル・ミドルトンさんは世界一のYouTuberといわれていますが、その年収は15億円とも言われます。

スキルを売る

スキルを売るという方法もあります。
例えば、似顔絵や占いや翻訳、他にも何かを教えるといったスキルなどがあると、そうしたスキルを売ることが可能なサイトもあります。

そのスキルを販売できた後は、口座登録することによって、月に1~2回、決まった日に売上金がその指定口座に振り込みしてもらうこともできるようになっていたりするのです。

そのため、自身のスキルを活用してお金を得ることが可能になっているということです。

アフィリエイト

アフィリエイトという方法で、お金を得ることもできるのです。

例えば、ブログやサイトで広告主の会社や商品を紹介します。
そして、その紹介を見たユーザーが会員登録を行ったり、商品やサービスを購入すると、広告に対する報酬を得ることができるようになっています。

発生したお金は、毎月指定された日に振り込みによって口座で受け取りができるのです。
しかし、最低支払額が設定されており、その金額に満たなければ翌月以降に延期されることもあるのです。

おすすめカードローンランキング

全てのランキングはこちら
注意事項
  1. 本サイトの目的は、ローン商品等に関する適切な情報と選択の機会を提供することにあり、当社は、提携事業者とお客様との契約締結の代理、斡旋、仲介等の形態を問わず、提携事業者とお客様の間の契約にいかなる関与もするものではありません。
  2. 本サイトに掲載される他の事業者の商品に関する情報の正確性には細心の注意を払っていますが、金利、手数料その他の商品に関するいかなる情報も保証するものではございません。ローン商品をご利用の際には、必ず商品を提供する事業者に直接お問い合わせの上、商品詳細をご自身でご確認下さい。
  3. 当社及び当社アドバイザーでは、本サイトに掲載される商品やサービス等についてのご質問には回答致しかねますので、当該商品等を提供する事業者に直接お問い合わせ下さい。
  4. 本サイトに関して、利用者と提携事業者、第三者との間で紛争やトラブルが発生した場合、当事者間で解決を図るものとし、当社は一切責任を負いません。
  5. 編集方針、免責事項・知的財産権、ご利用いただく上での注意、プライバシーポリシーの各規程を必ずご確認の上、本サイトをご利用下さい。
  • プロミスのサービス表記に係る補足事項
  • プロミスではメールアドレス登録とWeb明細利用の登録が必要です
  • 瞬フリを利用するには24時間振込可能な金融機関の口座が必要です
  • SMBCモビットのサービス表記に係る補足事項
  • 融資や審査回答までの時間について:申込の曜日、時間帯によっては翌日以降の取扱となる場合があります。
  • 「50万円以下なら収入証明書不要」について:場合によって収入証明を提出していただくことがあります。
  • レイクALSAの貸付条件
  • 商号:新生フィナンシャル株式会社
  • 貸金業登録番号:関東財務局長(9) 第01024号 日本貸金業協会会員第000003号
  • 融資限度額 1万円~500万円
  • 貸付利率 4.5%~18.0%
  • 遅延損害金(年率)20.0%
  • 返済期間・回数/最長8年・最大96回
  • 必要書類 運転免許証等 ※収入証明(契約額に応じて、当社が必要とする場合)
  • 担保・保証人/不要
  • 要審査
  • Webで最短60分融資も可能※21時(日曜日は18時)までのご契約手続き完了(審査・必要書類の確認含む)で、当日中にお振込みが可能です。一部金融機関および、メンテナンス時間等を除きます。
  • 申込資格:年齢が満20歳以上70歳以下の国内に居住する方,ご自分のメールアドレスをお持ちの方,日本の永住権を取得されている方
  • ご返済方式:残高スライドリボルビング/元利定額リボルビング
  • 初めてなら初回契約翌日から無利息
  • ご契約額が200万以上の方は30日無利息のみになります
  • Web以外で申込された方は60日間無利息を選べません
  • 千葉銀行カードローンのサービス表記に係る補足事項
  • 対応地域:千葉全域、東京全域、埼玉全域、茨城全域、神奈川(※一部地域を除く)