最終更新日:2020年05月27日

SMBCモビットのWEB完結申込は電話連絡なし?在籍確認を回避する方法

SMBCモビットは在籍確認なし?

SMBCモビットは在籍確認なし、という口コミがあると言われていますが、本当なのでしょうか?

実はこれは大きな間違いで、SMBCモビットは審査で必ず、在籍確認を行うようになっているのです。

そもそも、審査の時に在籍確認がないカードローンは存在しません。

SMBCモビットでは在籍確認がないということではなくて、電話連絡がないということなのです。そして、このカードローンはカード申し込みは電話による在籍確認があります。

在籍確認の目的

そもそも在籍確認とは何なのでしょうか?何の目的のために行われるのでしょうか?

この点について簡単に言えば、借り入れを申し込んだ人が本当にその会社に在籍しているのかということを確認するために行われるのです。

審査の時に、申し込みフォームの欄に記入された個人情報に間違いはないかがチェックされているのです。

その中でも勤務先は収入にはっきりと関わってくる重要な項目ですので、お金を貸す側としてもその裏付けを取るのです。

在籍確認の目的は返済能力の裏付け

在籍確認はできれば避けたい方も多いのではないでしょうか。

ただし、これは返済能力がない人に貸し付けをしないためにも必要な審査で、他の金融機関も行っています。

むしろ、行わない方が正規の金融機関ではないと不審がった方がいいくらいです。

本当に勤務して収入を得ているのかを裏付けする審査なので必要ですが、モビットでは電話確認をする方法以外を用意しています。

在籍確認をしてもらいたくない方は、別途用意する書類がありますが活用してみるのも良いでしょう。

不安のまま連絡が来るのを待っているよりも、気持ちをラクに出来るのでお勧めです。

しかも、特別な書類ということでもないので、多くの方に利用できるチャンスがあります。

モビットは、在籍確認を電話と書類とで選ぶことができます。

Q.在籍確認は、なぜ基本的に電話なのか?

在籍の確認なら書類でもいいのではと思ってしまいます。

しかし、多くの人に適用できる方法が電話なのです。

社会保険証は、国民保険の方では会社名が印字されていません。

また、源泉徴収では発行日にかかわらず、発行後に退職している可能性もあります。

大元の所属から、違う事業所や違う会社に出向している方などもいます。

どのパターンの方にも今、働いている現場へ電話で確認するのが確実で早いのです。

在籍確認は出社していることがわかればいいので、当日が休みであっても外出中でも問題はありません。

通常、在籍確認を行わない金融機関はない

モビットでは在籍確認は必須ですが、他の金融機関ではどうでしょうか。

実は収入源をはっきりと確認することは重要なので、銀行から消費者金融まで各社行っている審査方法です。

貸し付け金を回収できるかどうかの判断材料になり、回収できないというリスクを管理するためです。

他にも収入によって返済能力は異なってくるので、適切な貸し付けにもつながります。

今は適切な貸し付けが厳しく言われているので、その点からも勤務先の確認はどの会社でも念入りに行っているのです。

SMBCモビットのWEB完結の流れ

スマホでWEB完結申し込み

今は多くの方がスマートフォンを持っているでしょう。
スマホからのWEB完結が簡単で、出先でも利用できておすすめです。

利用の流れはわかりやすく、スマートフォンからモビットへアクセスします。

専用の申し込みフォーマットがあるので、必要事項を入力してから送信すれば完了です。

その情報に沿って審査が進み、必要であれば勤務先への在籍確認が行われます

このときには用件やモビットの名は出さないので情報が漏れることはありません。

その後メールか電話で結果連絡が来て、セブンイレブンのATMからカードレスで引き出しができます。

申し込みフォーム入力・送信

申し込みのフォームにはどんなことを入力すればいいのか気になりますよね。

とは言っても難しいことは一切なく、個人情報が基本となります。

例えば氏名や生年月日、住所や勤務先名などです。
本人が実在するかや、連絡先の確認などに利用されます。ここでは正直に今の状態を記入するようにしましょう。

間違いがあると、故意ではなくても審査が遅れる原因になるので、自分にとってもデメリットになります。

送信前に再確認するように気を付けましょう。

在籍確認

在籍確認はバレる心配があるので、どんなことをするのか知っておきたいですよね。

申告した勤務先に本当に在籍していて、収入源となっているのかを確認する意味で行われる審査の一環です。

収入源があるからこそ信用になり、支払い能力があると判断しています。

審査の肝心な部分ですので裏付けが必要です。

いることを確認できればいいので、会社の代表の電話だけではなく、自分の部署直通の電話や部署名を一緒に記載してあると、確認がすぐできて審査もスムーズです。

電話・メールで結果通知

審査が終了すると、結果がどうであれ、メールか電話で連絡が来ます。

審査可の時は電話、不可の時はメールなどと決まっていはいません。

ですから、着信履歴やメールをこまめに確認しておくようにしましょう。

連絡をきちんと受けられるように、メール受信設定などを事前にチェックしておきます。
決まった先からしか受けないような設定では弾かれてしまい、連絡がいつまでも来ないとなってしまいます。

結果までメールなら、仕事で出られないタイミングでも安心できますね。

セブン銀行ATMでスマホキャッシング

実際に審査が通ったら、次は現金を手元に引き出しましょう。

モビットは、町中に多いセブンイレブンのATMが利用できます。

しかも、カードは不要ですし時間も気になりません。
店舗数も多いので遠くまでわざわざ出かける必要もありません。

ただし、セブンイレブンのATMを利用するには条件があります。

それは、モビットのアプリをダウンロードしていることです。

アプリを活用すれば、カードレスでセブンイレブンで引き出しができます。

アプリを準備するのは面倒ではないので、最初だけひと手間かければ手間が省けます。

SMBCモビットの「WEB完結申込」では電話連絡をなしにできる

モビットの融資の申し込みの流れを見るとわかるように、WEB完結の申し込みを利用すれば、一切郵送物でのやり取りがありません。

もちろん、例外で直接聞かなくてはいけない事案が出る可能性もあります。

しかし、基本的には、申し込みもネット、結果連絡もメールです。

契約内容や明細もネット上で閲覧できるようになっているので、郵送されません。

キャッシング時に必要になるカードすらも、アプリを使えばカードレスですので郵送は不要です。

ただし、利用できる条件があります。

三井住友銀行、三菱UFJ銀行、ゆうちょ銀行の口座を持っていて、振込口座と返済時の口座に指定することです。

さらに書類も必要です。

WEB完結申込の必要書類(勤務先への電話なし)

在籍確認を勤務先に連絡がない方法で済ませるには、決まった書類を送ることが求められます。

WEB完結申込の必要書類
  • 直近の会社名入りの給与明細
  • 社会保険証(国民健康保険は不可)
  • 前年度の源泉徴収票

これらの書類のうち、どれか1点だけで構いません。

見てわかるように、会社名がわかることが大原則です。

しかも、会社から公式に出される重要度の高い書類ですので、これで電話での在籍確認と同様の信用度になります。

在籍確認の電話を避けるには、どれかの書類を一緒に提出しましょう。

審査の必要書類一覧

勤務先に連絡が来てほしくない時に提出する書類の他に、審査そのものに必要な書類も別途存在します。

これがないと勤務先に連絡が…という前に、審査も出来ません。

どの書類も自分で用意できるものばかりですから、事前に手元に用意しておくと良いでしょう。

主に身分を証明する書類では、申し込みが本人からであることを確認します。

また、所得を証明する書類では、返済能力や貸付の金額を決める大きな情報となります。

指定以外の書類だと、再度提出を求められて二度手間になってしまいます。

身分証明書

身分を証明する書類として、以下のどれか1点が必要です。

身分証明書
  • 運転免許証
  • 健康保険証
  • パスポート


これらの身分証は発行する時点で、本人であることが確認された信用度が高いものばかりです。

身分証としてなら社会保険証ではなく、国民健康保険証でも問題ありません。

気を付けたいのが、期限が切れていないかです。

期限切れでは効力が全くありませんので対象外となります。

また、健康保険証とパスポートも、住所欄は申込書と同様に記入しておきましょう。

収入証明書

収入を証明する書類は、以下のうち1点です。

収入証明書
  • 前年度の源泉徴収票
  • 3か月分の給与明細
  • 住民税決定通知書

どの書類も、勤務先やそこからの申請による行政のお墨付きの収入が記載されています。

もし、無くして手元にないなら、源泉徴収票であれば会社に再発行してもらえるはずです。

少し時間がかかるかもしれませんが、特別なことではないので、再発行自体もややこしいことはありません。

収入で虚偽があると、大きなトラブルになるので、確実に直近の書類を選びましょう。

在籍確認用書類

審査そのものに必要な書類2つと、勤務先に連絡が来てほしくないなら、先ほどの会社名が記された書類も添付すると安心です。

身分証明が社会保険証なら、1つの書類で本人確認と勤務先の確認もできて、1枚で2つの役割で便利です。

WEBで全てを完結して連絡なしにするなら、源泉徴収票社会保険証、直近の給与明細が必要です。

会社名が明確に記してあることがポイントです。これが揃えば連絡なしの安心の申し込みができます。

書類提出時の注意点

提出する書類によっては、審査にマイナスに働くこともあります。

例えば、給与明細だと月々の給与しか反映されません。

ボーナス分が多くても情報が出ていませんので、実際よりも低い年収と判断されることもあります。

同じように、健康保険証には認定日や世帯主や被扶養者がわかります。

これらと申告内容で一致していなければ、虚偽とみなされる恐れもあります。

できれば、必要な情報は載っていて、不要な情報を与えない源泉徴収票がベストです。

アルバイトでも、職場への電話連絡をなしにできる

審査の条件は、パートやアルバイトでも同じなのがモビットの心強い点です。

もし、アルバイトの方が勤務先に連絡が来てほしくないなら、同様に書類添付をすることでカバーできます。

書類の内容は全く同じで、アルバイト先の会社名が載っている給与明細源泉徴収票を添付することです。

もちろん、審査に必要な身分証明書と収入を確認できる書類の提出も必須です。

ただ、アルバイトの場合は単発的な仕事ではなく安定した収入があることがベースで、貸し付け可能額も低くなります。

SMBCモビット「WEB完結」の落とし穴

職場へ電話がないという言葉などにつられてSMBCモビットのウェブ完結申し込みを考えているという場合、
注意しておきたいのが利用条件をクリアする必要があるということなのです。

この点は意外な落とし穴になっているといわれていて、ウェブ完結に申し込んだとしても、この条件に当てはまらなかったということから、職場に在籍確認の電話があるということもあるのです。

そのため、まずこの点について当てはまるかどうかを確認してみましょう。

とても厳しい「WEB完結申込」の利用条件

SMBCモビットのカードローンのウェブ完結申し込みの利用条件は、結構厳しいといわれています。

この利用条件には次の点が挙げられています。

まず、三井住友銀行か、三菱UFJ銀行か、ゆうちょ銀行のどれかの口座を保有しているということが挙げられます。

そして、社会保険証組合保険証を持っている人とされているのです。

これらの条件を満たすことが必要で、SMBCモビットのカードローンのウェブ完結申し込みの利用条件は結構厳しいと言われているのです。

「社会保険証もしくは組合保険証をお持ちの方」が難しい

社会保険証、もしくは組合保険証をもっているという条件の方が難しいと言われています。

このことは、別の言葉で言えば、正社員や公務員でないと利用できないということなのです。

国民健康保険証をもっている学生や自営業の方は利用できませんし、アルバイトやパート勤務をしている方の場合、社会保険加入できる条件を満たした上で社会保険証を発行している状態となっていないと利用することができないのです。

そのためこの条件は難しいのです。

社会保険の加入条件

社会保険に加入できる条件とはどのような条件なのでしょうか?

この点については、まず、1週間あたりの労働時間が20時間以上ということが挙げられます。

そして、21ヶ月あたりの賃金が8万8,000円以上で、雇用見込みが1年以上あることとされ、学生でないということが挙げられます。

しかし、利用条件を満たしていたというケースであっても、SMBCモビットのウェブ完結にはデメリットも多くあるため、一概にはおすすめしません。

「WEB完結申込」のデメリット

ウェブ完結申し込みのデメリットはいろいろあります。

まず、提出書類が多いということが挙げられます。

そして、強制的に振込キャッシングとなるという点や、利用可能なATMはセブン銀行だけという点、場合によっては電話がかかってくるということもデメリットとして挙げられるのです。

そのため、SMBCモビットのカードローンのウェブ完結は便利だけれども、実際に利用するという場合にはデメリットも結構あるということなのです。

WEB完結申込は「電話連絡を免除するための書類」が必要

ウェブ完結申し込みは、電話連絡をしないための書類が必要とされます。

通常のカードなら本人を確認するための、運転免許証などの書類だけで済むこともあります。

SMBCモビットのカード申し込みは、本人確認用の書類と収入証明書が各1点です。

しかし、ウェブ完結申し込みは最低でも3点の書類を提出する必要があるようになっています。

つまり、ウェブ完結申し込みは電話連絡を免除するための書類が必要ということなのです。

本人確認書類

SMBCモビットのウェブ完結申し込みの本人確認用の書類とはどのようなものなのでしょうか?

この点については、モビットの必要書類として次の書類が挙げられています。

まず、運転免許証です。そして、パスポートや健康保険証が挙げられています。

このような書類の他にも収入証明書の提出も、SMBCモビットのカードローンのウェブ完結申し込みでは必要とされています。

これらの書類を整えておくということになります。

収入証明書(いずれか1点)

SMBCモビットのウェブ完結申し込みで必要とされている書類に収入証明書が挙げられています。

収入証明書とは、収入を証明するための書類で、この証明書には最新の源泉徴収票の写し確定申告書の写し直近2ヶ月ぶんの給与明細書類の写し、最新の所得証明書の写し、または最新の税額通知書の写しが挙げられています。

これらの書類のうちのいずれか1点を、ウェブ完結申し込みの時に用意することになっているのです。

実は不便なカードレス

ウェブ完結申し込みで利用する場合には、カード発行は行われません。

そして、借り入れ方法は振り込みで、返済は口座振替という方法に限定されることになっています。

つまり、手続きをネットバンキングで行うか、金融機関の窓口で行うかの2択から選ぶということになるのです。

ネットバンキングは便利ではありますが、いざ現金が必要になったという時に、一度ネットバンキングで借り入れ、それをATM引き出すということになるのです。

セブン銀行ATMはカードレスで利用できる

セブン銀行ATMはカードなしで利用することができます。

SMBCモビットはスマホATM取り引きという方法を提供しており、公式アプリをスマホにインストールすると、スマホだけでセブン銀行ATMでお金を出したり口座に入金したりすることができるのです。

これはとても便利ですが、デメリットとして手数料が必要という点が挙げられます。

1万円以下の時は108円、1万円を超えると216円の手数料が必要ですが、カードがあれば手数料無料で三井住友銀行ATMを利用可能です。

「WEB完結申込」でも電話がかかってくることがある

ウェブ完結申し込みであっても電話がかかってくることはあります。

ウェブ完結申し込みの注意点として、審査の際に確認が必要な時には連絡があるとされています。

どんな時かというと、書類の不備や収入や勤務先に疑わしい点が見つかった場合で、大半の人は心配ないと言われていますが、一応注意しておきましょう。

ウェブ完結申し込みはSMBCモビットでも注目のサービスなのですが、こうした点で短所が在るため、よく検討して申し込むようにしましょう。

「カード申込」でも電話連絡回避はできる

SMBCモビットは、カード申し込みでも電話連絡なしで済ませることができる場合もあると言われます。

ウェブ完結申し込みは電話なしで、カード申込は電話ありというのは原則なので、例外はあり得るということなのです。

カード申し込みも、土日祝日で会社が休みだったり、外部から電話がかかることがない職場に勤務している場合には、相談してみることで電話しないでもらえるということなのです。

申し込みが完了した後にかかる本人確認の電話の時に、担当の人に相談してみましょう。

電話に代わる必要書類

電話がかかってこない場合に、代わりに必要となる書類にはどのようなものがあるのでしょうか?

この点については、勤務先を証明することができる書類の提出を行いましょう。

例えば、社員証であったり、保険証給与明細書源泉徴収票などの書類には職場なども記載されており、これらの書類を提出することで職場への在籍確認の電話を回避することができると言われているのです。

電話連絡の代わりに、必要な書類の提出を求められたら提出を行いましょう。

SMBCモビット以外で在籍確認の電話を回避できるカードローン

SMBCモビット以外で、在籍確認の電話を避けることが可能なカードローンとして挙げられているのが、アコムやアイフルです。

これらの消費者金融会社のカードローンサービスでは、相談次第で可能とされているようです。

プロミスは在籍確認の電話は必要とされ、それをしないということは基本NGですが、場合によっては可能ということのようです。

これらのなかでも、プロミスは電話による在籍確認をしないということについて最も消極的とも言えます。

担当者に相談

SMBCモビットは、最短30分というとてもスピーディな審査時間で、即日融資が可能という消費者金融です。

10秒の簡易審査とウェブ完結が特徴的で、郵送物なしなども選ぶことができます。

このSMBCモビットのカード申し込みでは、担当者に相談することで、事情を説明してみると配慮をしてもらえる可能性もあります。

そのため、相談したいことがあれば、SMBCモビットのカード申し込みの相談時に担当者にきいてみましょう。

SMBCモビットの在籍確認

SMBCモビットでは在籍確認が行われるようになっていますが、それが電話で行われる場合の確認の内容とはどのようなものなのでしょうか。

また、審査の流れなどについてもご紹介しましょう。

まず、在籍確認の内容は勤務会社に申し込みを行った人が在籍しているかどうかを確認します。

基本的に、電話して本人に繋がったらOKということになります。

しかし、不在の場合も本人がその会社のその部署に在籍していることが確認できれば完了とされます。

電話がくるタイミング

在籍確認の電話がくるタイミングとはどのようなものなのでしょうか?

在籍確認の電話連絡は、基本的に審査の終盤であると言われています。

本人の属性など勤務先、勤続年数などから安定収入が継続的にあるかどうかということがチェックされ、きちんとお金を返してくれそうかどうかが判断されます。

そして、本当にその判断が間違っていないかどうかを確認する時に在籍確認が行われると言えます。

それが審査の終盤になっているということと言えます。

在籍確認はプライバシーに配慮してくれる

SMBCモビットではプライバシーへの配慮のために、担当者は個人名で電話をかけてくれるようになっていて、第三者に用件を話すことは決してないのです。

そして、ご本人ですか?といった確認の後、本人であるということを伝えた後で、SMBCモビットの~ですというように会社名を明かします。

さらに、非通知設定で電話をかけてくれるためプライバシーへの配慮が完璧なのです。

さらに、希望により03から始まる電話番号でかけてくれるといわれます。


確認したいのは会社名と、そこに申込者がいるかどうかです。

例えばこんなやり取りで確認されます。

「はい、お待たせしました、〇〇商事でございます」
「私小林と申しますが、田中ヤスシさんはいらっしゃいますか」
「田中はただいま席を外しておりますが」
「そうですか、またこちらからかけ直します。失礼いたします」

確認できれば、早急に電話は終了します。
よくある仕事上の電話として、不自然さがないように配慮されています。

本人不在でも問題ない

本人不在でも在籍確認は完了します。

不在だと在籍確認が完了しないのではないかと思われるかもしれませんが、本人が外出していても、周りのスタッフが本人は外出中ということを伝えたことで、会社に在籍していることが分かるのです。

在籍確認は本人がその会社に在籍していることを確認するために行われるため、電話をかけて確認が取れたということになり、これで在籍確認は完了します。

したがって、本人不在でも確認できて完了となるのです。

時間指定可

SMBCモビットの在籍確認は時間指定にも対応してもらえるようになっています。

例えば、借り入れを申し込んだ人が13時ごろに電話をかけてもらいたいということを伝えると、その要望に沿った対応が行われるようになっているのです。

ただし、混雑している時期や時間帯の場合には必ずしもそうした要望に対応できないこともあり、どうしてもという場合には事前に担当スタッフに相談をしてみると事情を考慮して対応してもらえるかもしれません。

性別指定も可

SMBCモビットの在籍確認の電話は、個人名で、しかも知り合いの雰囲気でかけてもらえると言われています。

それ自体は良いことと言えますが、異性からの電話だとちょっとどう思われるかと心配する人もいるでしょう。

この点については、SMBCモビットの在籍確認は性別の指定もできるようになっているのです。

たた、男性や女性などの性別の指定は可能ですが、名前の指定はできないようですのでその点は知っておくようにしましょう。

大手消費者金融の在籍確認で“指定できるもの”

大手消費者金融の在籍確認で指定できるものについて、時間指定と性別指定について一覧的にご説明すると、

SMBCモビットは事前連絡するといずれもOKで、
プロミスは事前連絡すると性別指定はOKですが、時間の指定はおおまかな指定なら可能なようです。

アコムは性別指定のみしかできず、
アイフルは事前連絡すると時間指定も性別指定もOKとされています。

大手消費者金融のなかでは、SMBCモビットとアイフルが在籍確認については最も柔軟な対応がなされているようです。

在籍確認後の言い訳

SMBCモビットの在籍確認は周りに知られないようにしてもらえると言えますが、100%とは言い切れないため、 在籍確認後の言い訳を一応考えておきましょう。

というのは、職場にカードローンを以前利用したことがある人などがいると気付かれるかもしれないからです。

その際は、クレジットカードを作ったといっておきましょう。

他にも、保険の営業電話や住宅ローンに申し込んだ等も言えますが、クレジットカードが最も無難といえます。

SMBCモビットの在籍確認の口コミでの評判

SMBCモビットの在籍確認に関する口コミには、ちょうど席を外していた時に電話がかかったそうですが、大丈夫だったということでした。

仮審査に通過後職場に電話があることを伝えられたということでしたが、ちょうど不在だったけれども問題なく在籍確認が完了したということでした。

電話はモビットの会社名ではなく個人名だったので、同僚にも気づかれずに済んだということでした。

在籍確認は結構シンプルにすぐ済んだということです。

高評価

30代女性 会社員

必要な書類を揃えるだけで、本当に連絡がなくてWEBで完了しました。

結果も当日中に来たので安心できました。利便性もスピードも満足しています。

20代女性 アルバイト

家族に知られないで利用できるので大満足です。
電話も来ないし郵便物も来ません!アプリで支払い管理もしやすいですね。

やはり、モビットからの連絡がないのが安心につながっているようです。カードレスに必要なアプリも、管理する上でも役立つようです。

低評価

40代男性 会社員

WEBで完結できて会社に連絡がないのはメリットが大きいです。
でも、書類がいくつか必要なので手間に感じる面もあります。


20代男性 自営業

連絡がこないのは周りの目を気にしなくていいですよね。
興味を持ったのですが、条件として銀行口座の指定が… このために口座開設まではしたくなかったので利用できませんでした。

利用条件がいくつかあるので、それに対応できれば便利なことは間違いありません。

前もって用意できることも多いので、特に書類は手元に残す癖をつけておくと良いかもしれません。

バレないためのワザ

口コミで分かったバレないためのちょっとしたコツとして、あえて会社への電話の多い時間帯にかけてもらったということなども挙げられています。

忙しい時間帯にかけてもらうことによって、その電話の印象を薄くするということなのです。

この方法は時間指定が可能だからこそできる対策法です。電話自体は1~2分で終わり、周りに気づかれることなく無事完了したなど、ちょっとした工夫で知られずに完了したという口コミなどがあります。

SMBCモビットの増額審査の在籍確認

借り入れしていてもう少し借りたいということもあるのではないでしょうか。

SMBCモビットで増額審査を受ける時には在籍確認はあるのでしょうか?

この点については、SMBCモビットでは審査は基本的にはありませんが、契約期間中に転職したり契約から何年も経っている場合には、増額審査で在籍確認が行われるとされています。

しかし、カードローンの限度額内で何度か借り入れを行う追加融資については、こうした審査は不要とされています。

在籍確認が必要なケース

増額審査で在籍確認が必要とされるケースとして、契約期間中に転職した場合や契約から何年も経っている時などが挙げられます。

このカードローン会社では、在籍確認がある時には担当スタッフが伝えてくれます。
そのため、突然行われるのではないため安心です。

しかし、増額申し込みに申し込む大半の人は、以前に在籍確認を経験しているはずです。

SMBCモビットではプライバシーに配慮した対応を期待することができるので、それほど心配する必要はないでしょう。

SMBCモビットの増額審査はハードル高い

SMBCモビットの増額審査はそもそも難しいのでしょうか?

この点については、在籍確認よりも、SMBCモビットの増額審査は審査ハードルが高く、そうした審査に通過する人は多いかどうかを先に考えてみましょう。

基本的に増額審査はハードルが高いと言われ、増額審査に通過するためには利用実績が必要とされています。

明確な基準はないのですが、返済遅れの経験がないことと、半年間以上は継続的に利用していることは最低条件と言われます。

「増額案内」がきてから考える

増額審査は増額案内がきてから考えるようにしましょう。

利用実績があると認められると、SMBCモビットから増額案内が送られてきます。

そのような案内があれば審査に通過する可能性が非常に高いといわれます。

逆に、案内がないときは増額を諦めた方が良いと言われます。

新規で他社申し込みした方が借りられる可能性は高いといわれ、どうしてもという場合は会員ページのMyモビや電話(0120-24-7217)で申し込みましょう。

在籍確認後に否決されることはある?

SMBCモビットは、在籍確認後に審査に通過しなかったことがあるのでしょうか?

在籍確認の電話があったけれども審査に通過しなかったというのは、特にSMBCモビットでよくある口コミといわれます。

これについては、在籍確認と本人確認の電話を混同しているということや、本当に在籍確認があったけれども、その後に審査に通過しなかったということが考えられると言われているのです。

そのため、SMBCモビットは在籍確認後に否決となることがあるということです。

本人確認電話の後に審査に落ちるのは珍しくない

SMBCモビットは本人確認電話の後に審査に通過しないのは珍しいことではないと言われています。

SMBCモビットでカード申し込みすると、10秒簡易審査後に確認のための電話がかかってくると言われます。

その電話では、申し込み内容の確認が行われます。
約10分くらいで、結構長いです

この確認電話を在籍確認と勘違いしている方もおり、この段階だとまだ本審査はスタートしていないのです。

そして、審査に通過しないこともあり、こうしたケースは珍しくないと言われています。

在籍確認後に審査に落ちるのはレアケース

在籍確認後に審査に通過しないレアケースもあります。

在籍確認は審査終盤で行われ、その後、申し込み情報と提出書類の最終チェックがなされます。
その段階で不備が見つかった場合は、審査に通過しません。

在籍確認の際の電話対応があまりにも悪いと審査に影響するかもしれないとも言われます。

そうはいってもいずれのケースも非常に珍しいケースと考えられているのです。

一般的には、在籍確認があった時はほぼ審査に通過したと考えられるのです。

在籍確認がとれないと審査に通らない

在籍確認が取れないと審査には通貨しません。

これは当然といえますが、在籍確認が取れないことは結構あると言われています。

よくある原因は2つあるのです。

まず、勤務先の電話番号の記入ミスがあったということや、電話を取り次いでもらえなかったということがあげられます。

このうち、記入ミスは絶対にだめだと言われています。

そのため、申し込みをする段階でしっかりとしたチェックをするように気をつける必要があります。

従業員が多い会社では「部署」の電話番号を伝える

従業員の多い会社に勤めているという場合、具体的な部署の電話番号を伝えるようにしましょう。

そして、大きな会社に勤めている場合、電話を取り次いでもらえないことも起こりやすく、電話対応した同僚が全スタッフを把握しておらずにいないと答えてしまうことがあるのです。

今外出していますという表現や、席を外しているという場合とは異なり、いませんということになると在籍していないということになりますので、審査に通過しません。

在籍確認で派遣社員が注意すべきこと

SMBCモビットの在籍確認で派遣社員が注意すべきこととして、勤務先の電話番号が挙げられます。

派遣スタッフの勤務先は給料をもらっている派遣元の会社となり、派遣先ではないのです。

したがって、在籍確認についても派遣元の派遣会社に連絡してもらうことになるのです。

けれども、派遣元会社のスタッフが登録社員を全員把握しているかということになりますし、そうした場合の対策は、事前に派遣元へ在籍確認があると伝えることと派遣先の電話番号も伝えておくということです。

アルバイトが在籍確認で困るケース

SMBCモビットはアルバイトやパートの主婦の方も申し込み可能で、在籍確認も当然あります。

しかし、深夜に営業しており日中は営業していない勤務先や、個人宛に電話がかかってくることがない職場だと、SMBCモビットの在籍確認でバイトの人が困ってしまうことになります。

個人あてに電話がかからないような職場だと、事前に電話がかかってくることを知らせておきましょう。

担当者に伝えましょう。

深夜営業なら事前にその旨を伝えてみると、代わりの書類を提出などの形で対応してもらえるかもしれません。

電話で聞かれる確認事項

SMBCモビットの電話で聞かれる確認事項とは何なのでしょうか?

この点については、名前の確認だけです。

在籍確認の電話の時は、担当スタッフから名前を尋ねられるため、はいと答えるだけといわれ、住所や生年月日の質問もありません。

それに対して、その前に行われる申し込み後の本人確認の電話は、住所や勤務先、家族構成や希望する借り入れ額などについて、いろいろと細かな質問などがあるということです。

在籍確認はとてもシンプルです。

代行会社は利用していいのか?

SMBCモビットの在籍確認では代行会社を利用してもいいのでしょうか?

この点についてはもちろんだめだといわれます。

在籍確認の代行サービスを業務として行っている会社は、アリバイ会社偽造会社と呼ばれます。

こうしたアリバイ会社を利用して契約できることもあるとされますが、もしもそのことを知られたら契約は強制解約となって、場合によっては詐欺の罪にも問われるとも言われているのです。

したがって、在籍確認で代行会社は絶対に利用しないようにしましょう。

SMBCモビットの審査基準

SMBCモビットの審査基準は甘いのでしょうか、それとも厳しいのでしょうか?

この点については、SMBCモビットの審査基準は決して甘くないといわれています。

SMBCモビットの申し込み条件は、20歳以上で69歳以下です。

この条件を満たしていれば誰でも審査に通過する可能性はあります。

ただ、過去に延滞などの金融事故の情報が信用情報機関に届けられていたり、年収に見合わない金額を希望しているという場合には審査に通過しないと言われますが、返済能力をきちんと確認するための審査が行われています。

すべてのカードローンを見る

カードローン一覧

金融機関の種類から探す

銀行カードローン
消費者金融カードローン

ランキングで探す

カードローンランキング
消費者金融カードローンランキング
銀行カードローンランキング

カードローン会社から探す

アイフル
プロミス
SMBCモビット
レイクALSA

特徴からさがす

低金利のカードローン
即日融資が可能なカードローン
無利息期間ありのカードローン
借り換え可能カードローン
郵送物なしカードローン
コンビニ対応カードローン
審査結果の早いカードローン
WEB完結可能なカードローン
WEB明細が使えるカードローン
口座振込で返済可能なカードローン
ネットキャッシングできるカードローン

心配・悩みから探す

カードローンとは?
審査なしのカードローンはある?
カードローンの審査基準は?
審査の甘いカードローンは?
金利の計算方法は?
カードローンとキャッシングの違いは?
専業主婦でも即日融資は可能?
サラ金・ヤミ金・街金の違いは?
お金借りるならどこがいい?
「カードでお金」の看板は何?
おまとめローンの審査基準は?
ショッピングローンの審査基準は?
無審査で即日融資のカードローンってある?
中小消費者金融は審査が甘い?
カードローンの返済方法は?
ソフト闇金のデメリットは?
他社借入があると審査落ちする?
キャッシングは信用情報に傷がつく?
即日で50万円は可能?
個人間融資は危険?
サラ金の金利は?

    おすすめカードローンランキング

  1. カードローン人気ランキング
  1. 本サイトの目的は、ローン商品等に関する適切な情報と選択の機会を提供することにあり、当社は、提携事業者とお客様との契約締結の代理、斡旋、仲介等の形態を問わず、提携事業者とお客様の間の契約にいかなる関与もするものではありません。
  2. 本サイトに掲載される他の事業者の商品に関する情報の正確性には細心の注意を払っていますが、金利、手数料その他の商品に関するいかなる情報も保証するものではございません。ローン商品をご利用の際には、必ず商品を提供する事業者に直接お問い合わせの上、商品詳細をご自身でご確認下さい。
  3. 当社及び当社アドバイザーでは、本サイトに掲載される商品やサービス等についてのご質問には回答致しかねますので、当該商品等を提供する事業者に直接お問い合わせ下さい。
  4. 本サイトに関して、利用者と提携事業者、第三者との間で紛争やトラブルが発生した場合、当事者間で解決を図るものとし、当社は一切責任を負いません。
  5. 編集方針、免責事項・知的財産権、ご利用いただく上での注意、プライバシーポリシーの各規程を必ずご確認の上、本サイトをご利用下さい。
  • ランキング根拠
  • ランキングは以下のデータに基づき作成しています(詳細はランキングページに記載)
  • ・利用者へのアンケート調査
  • ・ワイズローン経由でのアクセス数、申込数
  • ・各社が公開している口座数、財務情報
  • プロミス
  • プロミスではメールアドレス登録とWeb明細利用の登録が必要です
  • 瞬フリを利用するには24時間振込可能な金融機関の口座が必要です
  • SMBCモビット
  • 融資や審査回答までの時間について:申込の曜日、時間帯によっては翌日以降の取扱となる場合があります。
  • 「50万円以下なら収入証明書不要」について:場合によって収入証明を提出していただくことがあります。
  • レイクALSA
  • 商号:新生フィナンシャル株式会社
  • 貸金業登録番号:関東財務局長(9) 第01024号 日本貸金業協会会員第000003号
  • 融資限度額 1万円~500万円
  • 貸付利率 4.5%~18.0%
  • 遅延損害金(年率)20.0%
  • 返済期間・回数/最長8年・最大96回
  • 必要書類 運転免許証等 ※収入証明(契約額に応じて、当社が必要とする場合)
  • 担保・保証人/不要
  • 要審査
  • Webで最短60分融資も可能※21時(日曜日は18時)までのご契約手続き完了(審査・必要書類の確認含む)で、当日中にお振込みが可能です。一部金融機関および、メンテナンス時間等を除きます。
  • 申込資格:年齢が満20歳以上70歳以下の国内に居住する方,ご自分のメールアドレスをお持ちの方,日本の永住権を取得されている方
  • ご返済方式:残高スライドリボルビング/元利定額リボルビング
  • 初めてなら初回契約翌日から無利息
  • ご契約額が200万超の方は30日無利息のみになります
  • Web以外で申込された方は60日間無利息を選べません
  • 無利息期間経過後は通常金利適
  • 30日間無利息、180日間無利息と併用不可
  • 千葉銀行カードローン
  • 対応地域:千葉全域、東京全域、埼玉全域、茨城全域、神奈川(※一部地域を除く)
  • 三井住友銀行カードローン
  • 三井住友銀行の普通預金口座・キャッシュカードをお持ちなら、申込から契約までの手続きがWEBで完結
  • ローン契約機でカードを受け取れば郵送物なし

Copyright LeadingTech All Rights Reserved.