最終更新日:2019年10月24日

SMBCモビットの審査は甘いのか?落ちる理由と絶対に通る対策とは

なぜ、SMBCモビットの審査が甘いと言われるのか?

インターネット上の口コミサイトなどでは、大手消費者金融の中でも、SMBCモビットの審査は甘いという書き込みが見られます。


実際には、SMBCモビットでは審査がしっかりと行われており、他の消費者金融と比べて甘いというわけではありません。

にもかかわらず、審査が甘いと言われる理由としては、即日審査が可能であることと、在籍確認がないと思われていることが考えられます。

これらの理由について、それぞれ詳しく見ていきたいと思います。

まずは10秒簡易審査で自分が借入可能か確認

審査に不安を感じている人は、SMBCモビットが提供している10秒簡易審査サービスを使ってみましょう。
もし合格判定が出たらそのまま申し込むこともできます。

SMBCモビットの特徴

簡易審査は10秒で完了
即日融資にも対応
WEB完結申込なら勤務先への電話連絡なし

即日融資ができるからといって、審査は甘くない

SMBCモビットでは、審査にかかる時間が短いため、即日融資が可能となっています。

しかし、審査時間が短いからといって、審査が甘いというわけではありません。

SMBCモビットでは、申込者の年収や勤務先、雇用形態、居住形態などの属性をスコアリングし、コンピュータで審査を行なっています。

この優れたコンピュータシステムにより、審査時間の短縮が可能になっているだけなので、審査時間が短いからといって、審査が甘いというわけではありません。

在籍確認は必ずある

大手企業を含む消費者金融では、一般的に勤務先への電話による在籍確認が必ず行われますが、SMBCモビットでは、勤務先への電話確認なしで契約することができます。

しかし、電話確認がないからといって、在籍確認がない訳ではありません。

SMBCモビットでは、電話確認の代わりに収入証明書類による在籍確認が行われています。

電話がなくても在籍確認は必ず行われているので、在籍確認がなく審査が甘いという認識は間違っています。

SMBCモビット 審査通過の条件

SMBCモビットでは申込条件が設定されており、申込者が条件を満たさない場合は、審査を通過できません。

SMBCモビットの申込条件は、以下の通りです。

SMBCモビットの申込条件

安定した収入を得ていること
他社借入金額が年収の3分の1以下であること
他社借入件数が少ないこと
必要書類を提出できること
ラックリストに載っていないこと

SMBCモビットの審査を通過するためには、これら全ての条件を満たす必要があります。

ここでは、条件についてもう少し詳しく見ていきます。

安定収入

SMBCモビットの公式サイトでは、利用対象者について「満20才〜69才の安定した収入のある方」と記載されています。

安定した収入とは、単発ではなく2ヶ月以上に渡って、毎月収入を得ているということです。

SMBCモビットでは、アルバイトやパートなど正社員以外の方でも、安定した収入を得ていれば申込が可能です。

ただし、収入に応じて利用限度額は異なります。
収入が低くても審査に通過することは可能ですが、利用限度額は低くなります。

借入総額が年収の3分の1以下

消費者金融に適用される法律である貸金業法の総量規制では、年収の3分の1以下しか借り入れできないと定められています。

SMBCモビットを含む消費者金融などの金融機関では、申込者の年収の3分の1を超える融資を行うことができないので、申込時点で他社からの借り入れが規定額を超えている場合は、審査を通過できません。

SMBCモビットに申し込む場合は、他社からの借り入れが年収の3分の1以下になるまで返済してから申し込むようにしましょう。

他社借入が少ない

他社から複数件の借り入れをしていると、多重債務者と見なされ、返済能力が無いのではないかと疑われます。

SMBCモビット側が、融資したお金が必ず返済できると判断できない場合、審査を通過することはできませんので、借り入れ件数が多い方は審査に落ちてしまいます。

何件以上の借り入れがあると多重債務者と見なされるかは明記されていませんが、一般的に4〜5件以上の借り入れがある人は、消費者金融の審査を通過することが難しくなっています。

他社借入件数が多いと、借入総額が少なくても審査に落ちる

他社からの借入が複数あっても、借入総額が多くなければ審査に問題がないのではないかと思われる方もいらっしゃるかもしれません。

しかし、たとえ借入総額が少なくても、借入件数が多いと審査を通過することができません。

複数の消費者金融などから少しずつ借りている場合、それぞれの利用限度額が低いため複数社を利用しなければならない状況であり、返済能力に疑いがあると判断されてしまう可能性が高いです。

SMBCモビットに申し込む際は、事前にできるだけ利用件数を減らしてから申し込むようにしましょう。

必要書類

SMBCモビットに申し込む際には、本人確認書類の提出が必須となります。

SMBCモビットで本人確認書類として提出可能なものは、運転免許証・健康保険証・パスポートです。

また、「希望限度額50万円以上」の場合や、「希望限度額と他社借入額が合計100万円以上」の場合、その他必要と判断された場合は、併せて収入証明書の提出が必要となります。

収入証明書として提出可能なのは、給与明細(2か月分)+賞与明細・源泉徴収票・税額通知書・所得証明書・確定申告書です。

ブラックリストに載っていない

「ブラックリストに載る」とは、信用情報機関金融事故などの情報が登録されていることを指します。

ブラックリストに載ってしまうと、SMBCモビットの審査を通過できません。

また、信用情報機関の情報は、他の消費者金融や銀行、クレジットカード会社、携帯電話会社などと共有されています。

信用情報機関に登録される金融事故とは、長期延滞・債務整理・クレジットカードや携帯電話などの強制解約などで、登録から最低5年間は情報が保存されます。

5年以内に何か金融事故があった方は、SMBCモビットの審査を通過することはできません。

SMBCモビット 審査の特徴

SMBCモビットは、最短即日融資が可能で、急いで借り入れを行いたいという場合には便利なカードローン商品が提供されています。

そこで、SMBCモビット審査の特徴としてメリットとデメリット6つを挙げてみたいと思います。

SMBCモビットは、申し込みから借入れまでを全て来店なしで済ませたいという人や、借り入れしていることを職場に知られたくないという人や、自身の都合に合わせて借り入れ方法を選びたい人などに向いたサービスを提供しています。

メリット①「WEB完結申し込み」:職場への電話なし

SMBCモビットのメリットとしてまず挙げられるのが、ウェブ完結申し込みなら職場への電話なしで審査を進めることが可能という点です。

ウェブ完結申し込みは、職場への電話だけでなく、カード発行や郵送物なしで利用可能なので、職場や家族に知られないで借り入れをしたいという場合にはとても便利なサービスなのです。

まさに、このローンは誰にも内緒でこっそり審査ができるカードローンという名前にふさわしいローンと言えるでしょう。

メリット②「10秒簡易審査」:仮審査結果がスグに表示

SMBCモビットのメリットとして次に挙げられるのが、10秒簡易審査で仮審査結果がすぐに表示されるという点です。

SMBCモビットでは、たった10秒という簡易式の審査で仮審査結果を知る事ができます。

これは、申し込みと同時というタイミングで受けられるSMBCモビットの独自審査サービスで、借り入れが可能かどうかを知る事ができるので、審査時間が圧縮されます。

生年月日・年収・他社借入金額などを入力するだけで、すぐに融資可能かどうかを診断してくれます。

他社の借入れ診断と違い、入力した情報がそのまま審査に反映されるため、この審査に通過すると本審査にも通過する可能性が高いといわれます。

メリット③審査は最短30分!土日・祝日も21時まで即日融資可

SMBCモビットのメリットの3点目は、審査時間が最短30分で土日や祝日も夜21時までとなっており、当日審査即日融資に対応していることです。

即日融資の契約完了のタイムリミットが平日・土日祝 21時までで、これは平日に限らず、土日・祝日も夜20時までに申し込めば即日融資を受けることも可能ということなのです。

スマホから24時間いつでも申し込め、明日までにお金を用意したいという場合も、申し込んでスムーズに審査を進めてもらえます。

夜遅い時間の即日融資は「ネット申し込み+自動契約機でカード発行」

SMBCモビットは、ネット申し込み+自動契約機でカード発行を併用すれば、夜遅い時間も即日融資に対応してもらえると言われ、
インターネットからパソコンやスマホで申し込み、仮審査後にスマホで必要書類の写真を撮って会員ページ・専用アプリでアップロードすることで書類提出を行ったら、本審査・在籍確認、そしてメール・電話の結果通知を経て契約手続き、という流れで融資プロセスを進めることができます。

ここまで、外出なしで自宅などから手続きでき、その後は自動契約機での手続きだけ外出してカード発行します。

メリット④アルバイト・パートでも申し込みOK

SMBCモビットのメリットの4点目は、収入が少ないアルバイトやパートの方でも申し込みを行うことができる事が挙げられます。

継続した安定収入がある方なら、雇用形態は問わないのです。

そのため、一般的に給料が低いアルバイト・パート勤務の方も審査に通る可能性は十分あるということなのです。

3万円でも5万円でも、毎月お給料をもらっているというならば、SMBCモビットではカードローンに申し込みが出来る様になっているのです。

デメリット①100万円超の大口融資は難しい

SMBCモビットにはデメリットもあります。

デメリットとしてまず挙げられるのが、いきなり100万円を超える大口融資を受けることは難しいという点です。

SMBCモビットは、たくさんの申し込み希望の方に5万円から50万円くらいの少額融資をすばやく行うということに特化したカードローン会社なのです。

したがって、100万円以上の高額融資は難しいといわれているため、それ以上借り入れたいという場合はほぼ不可能と考えるべきでしょう。

デメリット②審査結果は、21時以降に申し込むと翌日に持ち越し

SMBCモビットにはデメリットとして2番目に挙げられるのが、夜21時以降の申し込みでは、審査結果が翌日に持ち越されるという点です。

即日融資を希望する場合には、申し込み情報入力にかかる時間や書類提出や契約手続きのための時間も考えた上で、遅くとも夜20時までには申し込んでおく方がよいと言えます。

翌日にする場合は、借り入れ審査は先着順に行われますので、最も早い審査は翌朝9時ごろに審査をスタートできると言われています。

「審査に通らない人」の特徴から分析。SMBCモビットの審査の難易度

SMBCモビットの審査は甘いのでしょうか、厳しいのでしょうか?

基本的にSMBCモビットの審査ポイントは次の3つだけとされていますので、審査が厳しすぎるということはないと考えられています。

まず、年齢制限等の最低限の審査基準を満たしているかどうかということと、過去または利用中のローンやクレカの利用履歴に問題はないかどうかということ、そして、申し込みの時点で他社ローンの返済に追われていないかということです。

【審査落ちする人の特徴】①最低限満たすべき審査条件を満たしていない

審査落ちする人の特徴としてまず挙げられるのが、最低限満たすべき審査条件を満たしていないということです。

例えば、未成年や年齢が70歳以上の方は審査条件に合わないということになりますし、専業主婦や年金受給者などの様な、自身では給料をもらっていない人は申し込みができません。

このように、最低限満たすべき申し込みの2条件から外れていると、SMBCモビットの審査には申し込めないのです。

仮にこの状態で申し込んでも、審査に通過しません。

【審査落ちする人の特徴】②事故情報が信用情報に残っている

審査落ちする人の特徴として2番目に挙げられるのが、返済遅れや自己破産などの事故情報が信用情報に残っているということです。

信用情報に返済トラブルなどの事故情報が残されていると、即審査落ちしてしまうと言われています。

例えば、61日以上の返済遅れがあったり、3ヶ月以上連続の返済延滞や自己破産・個人再生・債務整理や代位弁済と言った事故情報があると、その記録は一定期間事故情報として残り続け、その間は審査に通過しないのです。

【審査落ちする人の特徴】③年収の3分の1以上、3社以上の他社借入

審査落ちする人の特徴として3番目に挙げられるのが、総量規制による年収の3分の1という借り入れ上限額を超えた借り入れがあるという点があり、また、3社以上の他社借り入れがあるということも特徴と言われます。

年収の3分の1以上という借り入れ額にはアコムやプロミスなどの消費者金融のカードローンやクレジットカードのキャッシング枠を含みます。

また、SMBCモビットでは他社借入が3件以上あると審査ではかなり不利となってしまうため、要注意だと言われているのです。

審査基準を満たせば、幅広い職種・雇用形態の人が利用できる

SMBCモビットの審査条件は満20歳から69歳で、毎月安定した定期収入がある人ということだけなのです。

そのため、職種や雇用形態を問わず、審査条件を満たす方ならだれでも審査に通過できる可能性は十分あります。

例えば、契約社員や派遣社員、フリーランスや自営業、アルバイトやフリーター、パート主婦なども借り入れできる可能性があるのです。

SMBCモビットの審査では、毎月安定した収入があることが重視され、収入額はあまり重視されません。

審査に通っても限度額が低くなる人

契約社員やフリーター、アルバイトの方など、正社員ではない雇用で働いているという場合、審査に通過する可能性はありますが、限度額が低くなりやすいといわれます。

SMBCモビットの審査に通過しても、例えば、アルバイト学生で毎月の給料が3万円から5万円くらいであったり、毎月の収入増減の激しい水商売に勤めている場合やすでに年収3分の1ぎりぎりまで借り入れしている人などの場合には、審査に通過する可能性はありますが、融資額は低くなりやすいです。

SMBCモビットの審査は減点方式のイメージ

SMBCモビット審査は、スコアリングシステムを用いた減点方式のイメージです。

スコアリングシステムはコンピューターによる自動審査で、申し込み情報を属性ごとに分けた上で点数化して、総合点が合格ラインに到達しているとOKと判断されるシステムです。

1つならそうではありませんが、4つや5つとマイナスポイントが重なりすぎると、限度額や審査通貨の可否に影響するのです。

そのため、勤続1年以上になってから申し込むなど、自身で改善可能なポイントを見つけておきましょう。

SMBCモビット 審査の流れ

SMBCモビットに申し込む場合、ウェブ完結申し込みかカード申し込みの2通りあり、それぞれに次の5つの違いがあります。

その違いは、必要書類や銀行口座等の利用条件や、申し込み確認や在籍確認の電話の有無、カード発行・郵送物の有無や、借入れ方法、そして即日融資できる曜日・タイムリミットとなります。

基本的には申し込み方法は自由に選べるのですが、特定の銀行口座や社会保険証などをもっていなければ選べない方法もあります。

「WEB完結申し込み」

ウェブ完結申し込みの審査の流れについてご紹介したいと思います。

この申し込みの流れとして、まず、ネットから申し込みます。

そして、10秒簡易審査という仮審査を受けて、仮審査結果の通知を得ます。

その後、追加情報の入力を行い、本審査申し込みをします。

そうしたら、必要書類を提出します。

本審査後に、本審査結果の通知が届きます。

審査に通過したら契約手続きを行い、振り込み依頼を経て借り入れを行うというようになっているのです。

① 申し込み

まず、ウェブ完結申し込みは、パソコンやスマホからのネット申し込みのみで受付けられています。

そして、この申し込み方法で申し込むためには、三井住友銀行・三菱UFJ銀行・ゆうちょ銀行のいずれかの口座を持っていることと、社会保険証または共済保険証を持っているという条件を満たす必要があります。

また、国民健康保険証や船員保険証は不可とされています。

そのため、この点について事前に確認し、チェックボックスを記入した後に、申し込み画面へアクセスします。

② 10秒簡易審査・仮審査結果の通知

10秒簡易審査という仮審査があり、その後に仮審査結果の通知が届けられるといった流れになります。

申し込み画面に移動したら、10秒簡易審査に必要な契約希望額やお客様情報、そして勤務先から構成される18項目に回答を行います。

すべての項目に対する回答を入力し終わるまで、大体5分です。

仮審査に通過したら、そのままネット画面上に融資可能と思われると言ったメッセージが表示されます。これは最短10秒で表示されるといわれています。

③ 追加情報の入力

仮審査通知画面に沿って、引き続き本審査のための追加情報を入力していきます。

追加情報については、本人情報として、家族構成や居住年数、家賃などや住宅ローンの有無や学歴、運転免許証の有無など、さらに、勤務先情報として勤務先の住所や仕事内容などや、業種や社員数などを入力していきます。

これらの情報は5分~10分くらいで入力でき、入力後にユーザーIDの発行があり、会員専用ページのMyモビへアクセス可能となります。

④ 必要書類の提出

ウェブ完結申し込みの必要書類は、まず、本人を確認するための書類として、運転免許証かパスポートのどちらかを提出します。

また、収入証明書として、給与明細書(直近2ヶ月分)か源泉徴収票・所得証明書・確定申告書・税額通知書のどれか1点を提出します。

さらに、勤め先を証明する書類として、社会保険証・組合保険証か健康保険証(国民健康保険証や船員保険証は不可)、そして直近1か月分の給与明細書2点とも提出するようになります。

⑤ 本審査・本審査結果の通知

本審査では、申し込み情報と提出書類に基づき、信用情報とも照らし合わせが行われながら審査が行われます。

審査では、申し込み者本人かどうかという点や、どれくらいの金利や限度額で契約するのかということが決定されます。

本審査結果は、申し込みから最短30分で、メール通知されるようになっています。

そして、本審査の結果、借り入れが可能と判断されると、審査に通過したという通知を受け取ります。

その後は契約手続きを行っていくことになります。

⑥ 契約手続き

契約手続きはとてもシンプルで、本審査結果が通知された際に通知メールに記載されているURLから行うことが出来るようになっています。

このURLをクリックして、審査結果照会ページへアクセスを行います。

そして、契約内容を確認して、SMBCモビットの入会手続きを行うと契約完了となります。

この入会完了のメールが届き次第、いつでも借り入れを行うことが出来る様になっており、とても便利に借り入れ手続きを進めることができるようになります。

⑦ 振込依頼・借入れ

振込依頼・借入れについては、ウェブ完結申し込みの場合には口座振込のみとなります。

そして、三井住友銀行か三菱UFJ銀行、ゆうちょ銀行の3つの銀行のうちのどれか1つを振り込み用口座として利用することが可能です。

そして、口座への振込み依頼は2方法あり、原則24時間、最短3分で振り込みが可能となります。

会員専用ページのMyモビから振り込み依頼する方法と、自動音声受付から依頼する方法になり、都合に合う方法を選択できます。

「カード申し込み」

カード申し込みの審査の流れは次のようになっています。

まず、申し込みを行います。

そして、10秒簡易審査という仮審査を受けて、仮審査結果の通知を受け取ります。

その後、追加情報の入力を行い、本審査に申し込みます。

そうしたら、申し込み確認・在籍確認が行われます。

さらに、必要書類を提出し、本審査・本審査結果通知を受け取ります。

審査に通過すると、契約手続きとカード発行を行い、その後、借り入れと言った流れになっています。

① 申し込み

借り入れにはまずは申し込みを行います。

カード申し込みの方法は次の4つとされており、インターネット(パソコン・スマホ)か自動契約機か電話、または郵送となっています。

そして、おすすめはインターネットからの申し込みです。

スマホ1つあれば、ネットから申し込みでき、そこから本審査結果の通知というプロセスまでインターネットで完結することが可能で、契約手続きやカード発行までとてもスムーズに進めることができます。

② 10秒簡易審査・仮審査結果の通知

インターネットから申し込みをした時に、SMBCモビット公式サイトから10秒簡易審査を選ぶと、申し込みと同時に仮審査を進めることができるようになっています。

10秒簡易審査は、契約希望額や、お客様情報や、勤務先に関する18項目について回答を進めていきます。

全て入力し終わるまで5分くらいの時間がかかります。

仮審査通過後は、そのままネットの画面上に、融資可能と思われるといったメッセージが最短10秒で表示されるといわれています。

③ 追加情報の入力(本審査の申し込み)・ユーザーID発行

続いて、追加情報の入力によって本審査の申し込みが行われるようになります。

引き続き、本審査に必要な追加情報を入力する案内のメッセージが審査通知画面に表示されます。

画面に従って追加情報を入力し、本審査へ申し込みを行います。

本人情報については、家族構成や居住年数、家賃などや住宅ローンの有無、学歴、運転免許証の有無などを、勤務先情報については、勤務先の住所、仕事内容などや業種、社員数などを入力しましょう。

④ 申し込み確認・在籍確認の電話

申し込み確認や在籍確認の電話のプロセスでは、カード申し込みの2回の電話で、申し込んだのは本人であり、記載した情報は正しいかどうかや、勤務先に本当に勤めているかどうかの審査がなされます。

申し込み確認と在籍確認のプロセスでは、申込確認に関する電話が携帯にかかってきて、在籍確認に関する電話が職場にかかってくるようになります。

この順番で電話がかかってくるため、かかってきた電話にきちんと対応できるように準備しましょう。

⑤必要書類の提出

必要書類の提出については、SMBCモビットのカード申し込みは、原則、本人確認書類を1部提出すればよいとされ、その書類は運転免許証か健康保険証、パスポートのうちの1点を提出するようになっています。

そして、申し込み金額が50万円以上になるなら、収入証明書も必要とされています。

これらの書類を提出するときは、スマホで撮った写真を会員ページか専用アプリからアップロードするという、簡単な方法で提出できるようになっています。

⑥ 本審査・本審査結果の通知

本審査・本審査結果の通知プロセスでは、申し込み情報と提出書類をもとに、信用情報と照らし合わせることで、申し込んでいるのは申し込み者本人かという点や、どのくらいの金利や限度額で契約するのかと言った点が本審査で決められていきます。

そして、本審査結果は申し込みから最短30分というとてもスピーディな対応で、メールか電話で通知されるようになっていますので、審査に通過したらその後の即日融資も可能になっているのです。

⑦ 契約手続き・カード発行

契約手続き・カード発行のプロセスでは、本審査後に届けられるメールに記載されたURLから、契約内容の確認やSMBCモビットの入会手続きができるようになっており、その手続きが終われば契約完了です。

また、契約書・カード発行は自動契約機を利用すると、借り入れでまでがスムーズに行えます。

契約機でカードを受け取れば、自宅への郵送物が送られるのをカットできるため、家族に知られずに借り入れをしたいという場合でも郵送物を心配する必要がないのです。

⑧ 借入れ

SMBCモビットはカードを受け取ったら、そのカードを利用して全国の提携ATMから借り入れを行うことが出来る様になっています。

特に、三井住友銀行のATMを用いれば手数料0円で借り入れすることができるということも嬉しいポイントです。

さらに、提携コンビニATMであれば24時間いつでも利用することができるので、夜遅い時間にお金が必要と言った場合にも、しっかりと対応することができ、とても便利になっているのです。

SMBCモビット 審査に通るコツ

SMBCモビットの審査に通過したいという場合、通過しやすくなるコツが5つあります。

まず、申し込み情報で誤った情報を故意に伝えたり、入力ミスをしたりしないということが挙げられます。

また、借り入れ希望額を現在必要な金額だけにして申し込むということ、
さらに、SMBCモビット以外のカードローン審査には申し込みすぎないということ、
さらに、他社借入をできるだけ減らしておくことと
確実に在籍確認に対応できる環境を整えることです。

① 虚偽情報で申し込まない

故意に誤った情報を用いて申し込みを行わないという点が挙げられます。

申し込み情報はミスしたり、アバウトな情報を入力するのを避け、正確に記載するということが SMBCモビットの審査に通りやすくするコツとして挙げられています。

その後、申し込み情報は信用情報と照らし合わせて厳しく確認されていくため、間違った内容は100%わかるのです。

特に収入については間違わないようにしましょう。
年収が少ない場合でも、安定的な収入なら審査ではメリットがあると言われます。

② 借入れ希望額はできるだけ低く

できるだけ低い借入れ希望額で申し込むのも通過しやすくなるコツです。

借り入れ希望額は限度額に近いのではなく、現在必要な金額だけ申し込むようにします。

収入に対し、借り入れ希望額が少ないほど、返済もすぐにしてもらえると考えられ、審査を有利に進められると言われています。

他社借り入れのあるという場合は、総量規制があるため、今回の借り入れ金額と全て足し合わせて年収の3分の1以下に収まっているかをチェックしましょう。

③ 同時に複数のカードローンに申し込まない

一度に複数のカードローン審査に申し込まないということも、審査に通過しやすくなるコツと言われます。

SMBCモビットの他にも、同時申し込みする場合には最高2社までにしておきましょう。

カードローン審査申し込みを短期間に手当たり次第に申し込むと、申し込みブラックという状態になります。

申し込み履歴や審査結果は信用情報で共有されるため、何かあるのではないかと思われてしまい、SMBCモビットの審査で不利になるのです。

④ 他社借入件数・金額をできるだけ減らす

できるだけ他社借入件数・金額を減らしておくということも、審査に通過し易くなるコツです。

返済を進めておいたり、残高0円のカードローンを解約してみるなど、他社の借り入れをできる限り少なくしておくことも大切です。

また、すぐに完済するのは難しいという場合も1万円でも2万円でも返済しておくことで、借りたお金はきちんと返すという意思表示にもなり、審査により通過し易くなると言えます。

利用していないローンは解約しておくのがベターです。

⑤ 在籍確認の電話に対応できる準備をしておく

審査に通過しやすくするコツとして、在籍確認の電話に確実に対応できる環境を整えておくことも大切です。

SMBCモビットから職場へかかってくる在籍確認の電話の時、在籍していないという判断をされてしまうと、審査に通過できなくなってしまいます。

事情があれば、事前に担当者に伝えておくのも一つです。

SMBCモビットは在籍確認が完了しなければ本審査を進められないため、1週間以上電話に出ないと審査を受ける意思がないとされてしまうかもしれないのです。

職場への電話がマズイ場合は「書類提出」に変えてもらう

どうしても職場への電話で在籍確認できない場合は、書類提出に変えてもらうといった方法があります。

次のようなケースの場合、カード申し込みであっても在籍確認を書類提出に代えてもらえる可能性が高いといわれています。

例えば、職場にかかる業務に関係ないようなプライベートな電話を取り次ぐことを禁止されている場合や、個人情報保護の点から、会社に在籍しているかどうかについては一切答えられないという場合などがあるでしょう。

SMBCモビット 審査に関するQ&A

借り入れ時の審査はとても不安という人は多くいます。

そんな時、様々なことを知っておくことで、少しでも審査の不安を少なくすることができます。

多々追えば、SMBCモビットはアプリからも申し込めるのは本当なのかどうかということや、審査状況審査結果の確認・照会はどこでできるのかと言ったことなどを知っておくと安心です。

そこで、知っておくと安心のSMBCモビットの審査に関するQ&Aについてご紹介してみたいと思います。

Q1.SMBCモビットはアプリからも申し込めるの?

SMBCモビットは、アプリからも申し込めるのは本当なのでしょうか?

この点については、SMBCモビットはスマホアプリで申し込みから借り入れまで全部の手続きが完結できるのです。

SMBCモビットの専用アプリは、ウェブ完結申し込みと同じように、必要書類の提出や振り込みキャッシングにスマホ1つあれば全部対応でき、申し込みから借り入れまで完結することができる機能を備えており、便利に借り入れできるのです。

Q2.審査状況や審査結果の確認・照会はどうすればいい?

審査状況や審査結果の確認・照会はどこでできるのかという点については、会員専用ページ「Myモビ」審査状況・審査結果照会サービスというところから確認することが可能です。

パソコンやスマホまたはアプリから会員専用ページのMyモビにログインすることで、審査状況や審査結果がすぐに確認できます。

特に審査状況照会サービスは、審査プロセスの中で現在どのあたりになっているのかということを随時チェックすることができて便利です。

Q3.SMBCモビットの審査会社は?三井住友銀行からの借入れが影響する?

SMBCモビットの審査会社はどこなのでしょうか?

三井住友銀行からの借り入れが影響しないか心配という場合、SMBCモビットは自身で審査をするカードローンで、他社借り入れとして審査に対する影響はあるかもしれませんが、三井住友銀行からの借り入れだから不利ということはないのです。

つまり、他社借り入れということでは審査への影響は確かにあるでしょう。

しかし、借り入れ先が三井住友銀行だから、審査で特別不利になることはないということなのです。

Q4.派遣社員や水商売の在籍確認はどうする?

派遣社員や水商売をしているという時、在籍確認はなしになるのでしょうか?

この点については、SMBCモビットでは申し込まれた方の在籍確認は必ずあり、派遣社員や水商売をしているから審査で在籍確認なしにはなるということはありません。

ただ、在籍確認の電話でトラブルが起きることもままあるようで、勤務先へ在籍確認の電話があるとあらかじめ伝えたり、派遣元だけでなく、派遣先の電話番号も伝えたり、モビットのスタッフに相談してみるという方法などもあります。

Q5.外国人・外国籍でも審査に通る?

外国人・外国籍でもSMBCモビットの審査に通過するかどうかという点については、SMBCモビットは、永住権のない外国籍の方も審査に通過する可能性があると言われています。

SMBCモビットは、外国籍の方も審査に申し込むことができるのです。

この点については、永住権なしでもOKと言われていますが、日本で仕事をもち、毎月給料をもらっていることが絶対条件だと言われています。

また、審査では必要書類もありますので、事前に用意しておきましょう。

Q6.やっぱり審査をキャンセルしたい

やはりSMBCモビットの審査をキャンセル・取り消したいという場合、契約前ならフリーコールに電話することで申し込み・審査を中止することが可能です。

フリーダイヤルで電話でき、ウェブ完結申し込みの場合には、手続きがスムーズになりますので、申し込み後に発行されるユーザーIDをオペレーターに伝えましょう。

キャンセルする理由も聞かれるかもしれませんので、しっかりと事情を説明しておくようにしましょう。
ただ、申し込み履歴が信用情報6ヶ月間残ると言われます。

Q7.増額審査に申し込める?

SMBCモビットは増額審査に申し込めるのでしょうか?

この点については、初回審査から6ヶ月後から増額審査に申し込めるとされています。

ただ、増額審査に通過するためには次の条件を満たす必要があり、初回審査後すぐには申し込むことができません。

まず、SMBCモビットの返済にこれまで1度も遅れたことがないということや、契約してから6ヶ月以上、借り入れと返済を繰り返しているなどの点が条件として挙げられているのです。

Q8.借り換え・おまとめローンとしてSMBCモビットへ申し込むのは可能?

借り換え・おまとめローンとして、SMBCモビットへ申し込むという方法でもOKなのでしょうか?

この点については、SMBCモビットは借り換え・おまとめローンとしても利用することができます。

ただし、借りる金額が大きくなるほど、審査に通過することは厳しくなると言われています。

けれども、土日・祝日も最短即日で借り入れられて、借り入れ先を1つにしたいという方や、家族や職場に知られずにおまとめローンを利用したいという方などにおすすめです。

Q9.債務整理をすると審査は厳しくなる?

自己破産や任意整理など債務整理を行うと、審査は厳しくなるのでしょうか?

この点については、債務整理中や債務整理を行った直後にSMBCモビットの審査に申し込むと、審査に通過しない可能性があります。

そして、借金の整理をしている時にSMBCモビットへ申し込むと、当然審査に通過しないと言われています。

さらに、債務整理をした後、一定期間は事故情報の記録が信用情報に登録されるため、借り入れはできないと考えるべきと言われます。

Q10.SMBCモビットの審査に落ちた場合は?

SMBCモビットの審査に通過しなかったという場合はどうすればいいのでしょうか?

この点については、他の消費者金融カードローンに申し込むことが推奨されています。

審査基準はカードローン会社ごとに異なっており、SMBCモビットで借り入れできなかったからと言って他の審査に通過しないとは言いきれないのです。

ただ、審査の厳しい銀行カードローンより、はじめての申し込みに前向きに対応してくれる消費者金融カードローンの申し込みがおすすめです。