最終更新日:2019年10月12日

SMBCモビットは土日審査OK?即日融資に対応してもらえる方法

SMBCモビットは土日審査・即日融資可能!

SMBCモビットで土日に審査を受けて当日融資を受けるまでの流れは、下記の通りになります。

・申し込み。WEB完結もしくはカード申込のどちらか1つを選択。
10秒簡易審査の申込と、結果通知
必要書類をWEBで提出
本審査に通ったら、契約の手続きをする
・スマホATMもしくはローンカードで融資を受ける

申し込みをしてから本審査の結果が通知されるまでの所要時間は、最短30分になります。

ちなみにSMBCモビットは24時間新規申し込みできますし、土日や祝日でも9~21時に審査を行っています。

審査に通れば、当日中にお金を借りる事は可能です。

「WEB完結申込」と「カード申込」はどっちがいいのか?

SMBCモビットから融資を受けたいなら、WEB完結の方がおすすめです。

カード申込の場合、ローンカードを使用してお金を借りる事になります。

事前に電話すれば、スピーディーに審査を行ってもらう事ができますが、電話での在籍確認は必須になるのです。

また、契約書も郵送されてきますから、家族などにバレてしまう可能性があります。

しかし、WEB完結は職場に電話が行きませんし、郵送物もありません。

やや必要な書類の数は多いですが、それを準備できるならWEB完結の方がおすすめです。

本審査中の在籍確認電話

SMBCモビットの審査は、2段階になります。

まず10秒審査を行ってから本審査を行いますが、その2段階目の審査では電話確認があります。

申込者のお勤め先に電話をかけて、本当に勤務しているかを電話で確認する訳です。

なおSMBCモビットの場合は、オペレーターの個人名で電話をかけてきます。
社名は名乗りません。

ですから、職場の上司や同僚などが電話に出た時でも、SMBCモビット申込をした事がバレる心配はありません。

審査通過後の契約手続き

SMBCモビットの本審査が完了した後は、契約手続きを行います。

WEB完結で申し込みをした時は、本審査が完了した後にそのままWEBで入会手続きを進めるのです。
わざわざ書類が郵送される事はありません。

ただしカード申込の場合、書類は届きます。

指定の箇所に捺印して返送すれば、本契約は完了です。

ちなみに本契約が完了しなければ、融資を受けられない訳ではありません。

あくまでも本審査が完了し、カードが発行済みの状態になっていれば、ATMでお金を借りる事はできます。

キャッシングは、「スマホATM取引」と「SMBCモビットカード」のどちらがいいのか?

SMBCモビットには、スマホATM取引というサービスがあります。

専用アプリをインストールして、セブン銀行ATMで指定の操作を行えば、24時間いつでもお金を借りられるのです。

その一方、SMBCモビットにはローンカードもあり、それを使えばATMで借入や返済を行えるのです。

ではスマホATMとローンカードのどちらがおすすめかというと、スマートフォンを持っているなら前者のスマホATMがおすすめです。
カードレスで利用できるからです。

ただしローンカードにも、カード1つあれば全国のATMで24時間サービスを利用できるメリットもあります。

振込キャッシングは、土日祝日の利用不可

SMBCモビットは、融資額を振り込んでもらう事もできます。
いわゆる振込キャッシングです。

ただSMBCモビットの振り込みサービスには1つ注意点があって、土日祝日は利用できないのです。

その曜日は、銀行窓口の休業日に該当するからです。

ただし、ローンカードもしくはスマホATMというサービスを利用すれば、たとえ土日でもSMBCモビットからお金を借りる事ができます。

指定のATMで操作すれば、土日でも当日中に融資を受ける事ができます。

SMBCモビットの受付時間帯・審査時間

SMBCモビットの申し込み方法は、全部で4種類あります。
具体的には下記の通りです。

・PCやスマートフォンなどで、WEBで申し込みをする
・モビットのフリーコールで申込する
ローン契約機で申込する
郵送での申込

即日で借りたいなら、上記の4点目の郵送申込はおすすめできません。

どうしても日数がかかりますから、土日に即日融資を受けるのは困難です。

それ以外の方法であれば、当日中にSMBCモビットからお金を借りる事はできます。

審査は土日も21時まで、現実的には20時まで

SMBCモビットは、土曜日や日曜日でも審査は行っています。

その審査を受ける為には申し込みをする必要があり、SMBCモビットには3つの申し込み方法があります。
インターネットとローン契約機と電話です。

それぞれ受付時間は異なりますから、注意が必要です。

・WEBは24時間受付可能
・電話の受付時間は、9~21時
・ローン契約機は、8~21時

ちなみに、WEBでは24時間いつでも申込みを受け付けていますが、審査が行われるのは9~21時になります。

審査時間を考慮すると、現実的には20時までには申し込みましょう。

審査の受付は少し早く始まる

SMBCモビットは、審査自体は9~21時に行っているのです。

ただローン契約機の場合、その1時間早い午前8時に申込をすることも可能です。

ですから、少し早めの時間帯に申し込みを済ませた上で審査を受けたいなら、契約機もしくはインターネットがおすすめです。

WEBも24時間いつでも申し込みを受付していますから、深夜の時間帯に申込フォームに入力して、朝一番にSMBCモビットに電話してみる方法もあります。

急いでいる旨を電話で伝えれば、優先的に審査を行ってくれます。

SMBCモビットの即日審査は最短30分

SMBCモビットの審査結果を早く知りたい時は、早めに申し込みしておくのがおすすめです

SMBCモビットの審査時間は9~21時になっているので、例えば20時45分などに申込をしても、当日中に審査結果が出るとは限りません。
15分程度では、審査は完了しないからです。

SMBCモビットは審査の際に複数の項目を確認しますから、21時に近い時間帯に申込みしても、結果通知は翌日になってしまう可能性があります。

当日中に借りたいなら、早めに申込みしましょう。

審査の必要書類

SMBCモビットからお金を借りる為には、書類を提出する必要があります。

SMBCモビットの場合、本人確認書類収入証明書類が必要です。

前者の本人確認書類とは、下記のような書面になります。

・免許証
・パスポート
・保険証

免許証を提出するのが基本になりますが、無い場合は保険証かパスポートで構いません。

そして収入証明書類とは、下記のような書類です。

・源泉徴収票
・税額通知書
・所得証明書
・確定申告書
・直近2ヶ月分の給与明細

なお、自営業者の場合、別途で「営業状況確認のお願い」という用紙のダウンロードが必要です。

提出方法・注意点

SMBCモビットの必要書類は、スキャンして提出する事になります。

カード申込する時は、自動契約機にて書類を提出する事になります。

契約機には書類のスキャン機能がありますから、モニターの指示にしたがって書面をスキャンして下さい。

また、WEBで申し込みする場合、メールもしくはスマホアプリで画像を提出します。

スマホのカメラやデジカメなどを使用して、作成した画像データをWEBで提出するのです。

ちなみに、本人確認書類の画像が不鮮明ですと、再提出になってしまう事があります

画像が鮮明なデータを作るよう心がけましょう。

SMBCモビット 土日の即日融資の具体的な流れ

SMBCモビットからお金を借りる方法は、2種類あります。

借りる金額を銀行振り込みしてもらう方法と、ローンカードを発行する方法があるのです。

後者のカードを発行した時には、指定のATMでお金を借りる事になります。

利用できるATMも複数ありますが、カードを挿入して指定の操作を行えば、融資を受ける事ができます。

ただ1つ注意点があって、土日の場合は銀行振り込みは利用できません。

振り込みで即日融資を受ける事はできませんから、カードを発行する必要があります。

土日の即日審査の手順

土曜もしくは日曜日に即日融資を受けたいなら、必ずSMBCモビットのローンカードを受け取る必要があります。

実はSMBCモビットには、もう1つWEB完結という方法があります。

新規申し込みの全ての手続きをWEBだけで進められるのですが、土日には利用できません。

SMBCモビットから土日に融資を受けたいなら、カードは必須になるのです。

ここでは、それを前提にSMBCモビットの申し込みの流れを解説していきます。

前述の通り、電話かWEBか契約機で申し込みをする事になります。

インターネット申込の場合

インターネットであれば、夜間でも申込できます。

翌営業日に審査が完了すると、結果が通知されます。

そしてローン契約機にてカードを受け取って、ATMで融資を受ける訳です。

WEBで申し込む時の大まかな流れは、下記の通りになります。

・公式サイトにアクセスし、カード申込のボタンをクリック(WEB完結ではない)
・必要情報を入力
・本人確認書類や収入証明書などを、メールで送信
・審査が行われる
・職場に在籍確認の電話が行く
・審査結果が通知される
・ローン契約機でカード受け取り

電話申込の場合

SMBCモビットでは、電話での申込も可能です。

その手順ですが、まずはSMBCモビットのフリーコールに電話して、申し込みをします。

そして一旦電話を切り、審査の連絡を待ちます。
審査が完了すれば、SMBCモビットから結果が通知されます。

その後はカードを受け取る事になりますが、郵送ですと時間がかかりますから、ローン申込機もしくは契約機で受け取ります。

カードを受け取れば即日に融資を受けられますが、SMBCモビットから送られてくる書類を受け取って、返送する必要はあります。

ローン申込機申込の場合

SMBCモビットは、申込機でも手続きを受付ています。

その手順ですが、まず申込機がある場所に足を運びます。

そしてタッチパネルに表示される内容に従って、必要項目を入力していきます。

ちなみに本人確認書類や収入証明書も、申込機で送付できるようになっています。

申し込みが完了すると、審査がスタートします。

結果が出るまでその場で待機するか、一旦外出して結果が通知されるのを待ちます。

審査に通ったら、申込機からカードが発行されますから、それを使ってATMでお金を借りる訳です。

土日の即日審査でも在籍確認はある

消費者金融で審査を受ける時には、職場への在籍確認が気になってしまう事もあるでしょう。

自分あてに電話をかけられると、同僚や上司に「お金を借りようとしているのではないか」とバレてしまうのが不安になっている方も多いです。

実際SMBCモビットは、在籍確認の電話はあります。

平日でも土日でも電話で在籍確認を行っていますが、過度に心配する必要はありません。

名乗りは個人名になりますし、オペレーターはあまり深く質問する事はありません。

在籍確認の内容

SMBCモビットなどの消費者金融では、在籍確認の電話はオペレーターの個人名になります。社名は名乗りません。

そのやり取りですが、例えばSMBCモビットのオペレーターの担当者名をAさんとします。

そして申し込み者のBさんに電話をかけ、「Bさんはおいででしょうか」と話します。

そしてBさんの勤務先の担当者が「ただいま外出中ですが、どのようなご用件でしょうか?」と言ってきた時に、在籍確認が取れた事になります。

「外出中」と伝えてきた以上、Bさんはその会社に在籍していると判断できるからです。

ちなみに上記のように用件を質問されても、「では結構です。またかけ直しますので」などと答えます。

在籍確認で退職や休業がわかる?

ところでSMBCモビットの担当者が電話をかけると、たまに勤務先の担当者が「Bは退職しました」と答えてくることがあります。

その場合は、審査には通りづらくなります。
少なくともBさんは会社で働いていない訳ですから、安定収入を得ていないと判断されてしまいます。


ただし退職したと伝えられても、オペレーターはこれ以上突っ込んで質問する事はありません。

あくまでも「この会社で働いているか否か」だけを判断するからです。

ちなみに、「長期休業中」や「育児休業中」などと伝えられた時も、審査に通りづらくなる傾向があります。

在籍確認ができない場合は?

ところで土日の場合、電話で在籍確認するのは難しい事もあります。

確かにSMBCモビットは、土日でも在籍確認の電話をかけてくれますが、そもそもお勤め先は土日はお休みになっている事もあるでしょう。

休業日にSMBCモビットから電話をかけても、誰も出ません。

上記のような状況だけはどうしようもありませんが、どうしても急いで借りたい時は、SMBCモビットに電話で相談してみましょう。

電話でなく、書類提出で在籍確認してくれる可能性もあるからです。

ただし、「必ず」書類で確認してくれるとは限りません。

SMBCモビットの「WEB完結」では、土日の即日融資はできない

SMBCモビットには、2つの申し込み方法があります。

カード申し込み、もしくはWEB完結の2種類があり、後者のWEB完結の場合はカードレスになります。

WEB完結なら、全ての手続きはWEBで完結するので、職場に在籍確認の電話が行く事もありません。

ですが、土日の当日中にお金を借りたいなら、WEB完結は選ばないで下さい。

土日の即日融資は不可能だからです。

WEB完結申込では、土日の即日融資ができない

SMBCモビットのWEB完結は、実は即日審査は可能です。

その反面、即日「融資」は実行できません。

WEB完結というサービスの場合、カードレスになります。

カードを発行せずに融資を受けたい場合、「振込」に限定されてしまうのです。

SMBCモビットの場合は、三井住友銀行もしくは三菱UFJ銀行なら、WEB完結の申し込みは可能です。

ですがその2つの銀行は、土日には振り込みを行っていないのです。

たとえSMBCモビットの審査に通過しても、土日に振り込み融資してもらう事はできませんから、ローン申し込み機カードを受け取るようにしましょう。

WEB完結申込は、在籍確認の電話連絡なし

WEB完結の場合、職場に対しては電話は行きません。

基本的には書類で在籍確認する事になりますから、わざわざ職場に電話をかける事はないのです。

人によっては、土日はお勤め先は休業日になっている事があります。

ですがWEB完結は電話不要なので、申し込みをした当日中に在籍確認する事自体は可能です。

当日中に在籍確認できるメリットは大きいですが、当日「融資」はできません。

WEB完結の場合、あくまでも振り込み対応になるからです。

土日即日審査に通過するポイント

SMBCモビットは平日だけでなく、土日や祝日でも審査を行っています。

ただ、土日や祝日だからと言って、審査基準が変わることはありません。

その審査に通りやすくなるポイントは、下記の通りです。

審査に通過するためのポイント

申込をする時は、正確性を心がける
希望額は、あまり大きくしない。最低限の金額にする方が、審査に通りやすい。
信用情報に傷があると、審査に通りづらくなる
他社での借り入れ件数が多いと、審査に通りづらい

ここでは、上記のポイントに関して解説しています。

申込内容は正確に申請する

SMBCモビットの土日審査に通過するポイントの1つは、申し込み内容の正確性です。

指定のフォームに入力する時には、正確さを心がけましょう。

というのも、何か不審な点があったり、虚偽申し込みなどが疑われてしまいますと、審査が少々長引いてしまう可能性があります。

場合によっては、当日融資が難しくなる事もあります。
状況によっては審査落ちになりますから、正確に申請しましょう。

なお、虚偽申告が発覚しますと、直ちに審査落ちになってしまいます。

希望借入額は最低限にする

SMBCモビットで申し込みをする時は、融資の希望額も伝える事になります。

その希望額が大きいと、審査に通りづらくなってしまう傾向があります。

金額が大きいと、金融会社にとってもリスクが大きくなるからです。

ですからSMBCモビットで土日の審査通過を目指すなら、希望額は最低限にしましょう。

あまり金額を大きくすると、借りられなくなる可能性があります。

10~20万円ぐらいにしておきますと、審査に通る確率も高くなります。

信用情報に傷をつけず、他社借入を最低限にする

土日にSMBCモビットで申し込みをして、当日中に審査に通過したいなら、信用情報には気をつけましょう。

信用情報とは、その人の借り入れの履歴です。

例えばローン商品の長期延滞の履歴があったり、債務整理などの金融事故を起こしていた時などは、審査落ちになってしまいます。

金融会社としては、要注意人物であると見なすからです。

それと借入件数も要注意です。
4社以上から借りていますと、多重債務の状態であると見なされますから、審査に通りづらくなります。

できる限り借り入れ件数を減らした上で、SMBCモビットに申込をして下さい。

SMBCモビットは土日でも増額申請できる

SMBCモビットは、土日でも増額申請を行うことができます。

コールセンターに電話をすると、9:00~21:00の間対応してもらうことができます。

しかし注意することもあります。
それは、増額申請時の在籍確認です。

勤務先が土日休みの場合は電話が通じません。
勤務先の名前が入った健康保険証を用意しておくと、申請手続きが円滑に進むと言えます。

ただ、増額の審査については、新規で申し込みを行うよりもずっと難しいと言われています。

他のカードローン会社に新規申し込みする方が確実

どうしても利用限度額以上を借り入れたいという場合、土日に即日対応で融資が可能な他のカードローン会社を利用するという方法があります。

これは確実に借りたいという時などにも当てはまると言えますが、他社のカードローンを新規で借り入れするということも検討しておきましょう。

例えば、大手消費者金融のプロミスアコムは土日でも即日融資対応が提供されています。

SMBCモビットで増額申請するより、他のカードローン会社から新規借り入れする方が確実ともいえます。

約定返済日が土日の場合の返済期日

SMBCモビットでは、約定返済日が土日の場合の返済期日については、5日15日25日末日のいずれかに設定することが可能になっています。

SMBCモビットは、返済方法は口座振替か銀行降り込み、提携ATMでの返済という3つの方法が用意されており、その中から選ぶことができるようになっています。

では、この約定返済日が土日という時には、いつどのように返済すればよいのでしょうか。

そこで、返済ごとにこの点についてご紹介しましょう。

口座振替での返済の場合

口座振替で返済する場合は、三井住友銀行三菱UFJ銀行に預金口座のあるという方なら、預金口座からの自動引き落としで返済を行うことができるようになっているのです。

返済日が土日であった時は、口座からの引き落としは翌月曜日になされることになっていますので、翌月曜日に自動引き落としによって返済が行われるということなのです。

そのため、口座振替の場合は月曜日に返済することになります。

銀行振込での返済の場合

銀行振り込みでの返済はどのようになっているのでしょうか?

銀行振り込みでの返済は、銀行ATMやネットバンキング等から指定の口座へ振り込む方法になります。

基本的に土日は銀行窓口も開いていません。

法定返済日が土日の時には、この方法の場合は振り込み期日は翌月曜日になります。

これは土日に振り込みしても月曜に相手口座に振り込まれるので、約定返済日の翌月曜日に振り込んでも延滞にはならないと言った特徴もあります。

提携ATMでの返済の場合

提携ATMで返済する時には、最寄りの提携ATMから返済可能です。

提携ATMは、銀行やコンビニなどに設置されているものを含めると、全国に約13万台あります。

その営業時間は設置されている場所ごとに違っていますので、確認しておきましょう。

約定返済日が土日の場合は、提携ATMからの返済は銀行振り込みと同様、翌月曜日になります。

約定返済日が土日だから、前日の金曜までに返済を行わなければならないということはありません。

確実に土日の即日融資をするためのポイント

SMBCモビットから、土日に確実にお金を借りたい時には、注意すべき点が複数あります。

まず、申込の方法は、WEBがおすすめです。
審査に必要な情報を落ち着いて伝えられる上に、いつでも申込みできるからです。

そして、WEBで申し込みした後は、必ずSMBCモビットに電話をかけましょう。
優先的に審査を行ってくれるからです。

それと申込みに必要な書類は、必ず準備しておきましょう。

さらにローン申込機の具体的な場所は、事前によく確認しておく方が無難です。

申込機の営業時間も確認しておきましょう。

土日の即日審査はネット→電話が確実

土日にSMBCモビットから急いでお金を借りたい時は、WEB申し込みがおすすめです。

というのもWEBの場合、時間帯は不問だからです。

土日の場合、電話受け付けは混雑してしまう可能性があるので、スムーズにお金を借りられない可能性があります。

また、電話で申し込む時には、オペレーターに情報を伝える必要があります。

その際にお勤め先の郵便番号などの情報は、スムーズに出てこない可能性があります。電話よりも、WEBの方が確実です。

また、WEBで申し込みした後は、あえてSMBCモビットに電話をかけましょう。

急いでいる旨を伝えると、優先的に審査を行ってくれるからです。

電話で不安なことを伝えておく

急ぎで借りる為に電話をかける時は、2つのポイントがあります。

1つ目のポイントは、カードの受け取り方法です。

オペレーターに対しては、カードはローン申込機で受け取りたいと伝えましょう。
郵送ですと、当日中に融資を受ける事はできません。

そして2つ目のポイントは、在籍確認です。

土日であれば、お勤め先は休業日になっている事もあるでしょう。
電話をかける時は、休業日である旨も伝えておくようにします。

急いでお金を借りたい時ほど、上記のような手続きはミスなく進めるようにしましょう。

土日も電話応対あり

SMBCモビットのコールセンターは、土日祝日も電話対応なされています。

その営業時間は、平日と同じで9:00~21:00です。

契約前と契約後で電話番号は違っていますので、注意しましょう。

自動音声案内サービス対応では契約後の残高照会と振り込みキャッシングサービスの対応があり、24時間365日対応していますので、いつでもサービスを受けることができるのですが、毎週月曜日の0:00~7:00まではメンテナンスのためサービスは利用できません。

SMBCモビットのコールセンターで受けられるサービス

SMBCモビットのコールセンターでは、様々なサービスが受けられるようになっています。

申し込みや、ローン申し込み機やローン契約機の設置場所検索、資料請求や振込キャッシングのみ借り入れサービスが受けられますし、振込口座登録・変更や利用状況照会、登録内容変更やカード紛失や盗難連絡、契約内容照会や取引履歴照会、振込返済口座照会などが挙げられます。

さらに、借り入れや返済に関する相談などもできるようになっています。

SMBCモビットには有人の店頭窓口がない

SMBCモビットには、有人の店頭窓口は設置されていません。

有人の店頭窓口はないため、申し込む時に不明点や不安な点があればコールセンターに電話しましょう。
オペレーターが丁寧に対応しています。

コールセンターはフリーダイヤルナンバーが利用でき、全国のローン契約機でも直通でつながります。

教えてもらいながら申し込みたい場合も、ネットの画面を見ながらコールセンターに電話するか、ローン契約機から通話して申し込みできます。

必要書類と入力内容を準備しておく

土日にスムーズにお金を借りたいなら、下記の点を確認しておきましょう。

・本人確認書類の住所は現住所
・源泉徴収票はあるか
・給与明細はあるか

上記の1点目ですが、住所変更の手続きが済んでいない事もよくあります。

免許証に旧住所が書かれている時などは、審査に影響を及ぼしてしまう可能性があります。

また、源泉徴収票も準備しておく必要があります。

たとえ紛失していても会社から再発行してもらう事は可能ですが、若干日数がかかります。

即日融資を受けたいなら、早めに準備しておきましょう。

ローン申込機の場所と時間を確認しておく

SMBCモビットから土日にお金を借りたいなら、ローンカードは受け取らなければなりません。

ただ、事前にローン申込機の場所を確認しておきましょう。

申し込み機は、都市部には沢山あります。
しかし地方ですと、大きな市でないと申込機が見つからない事もあります。

申込機の営業時間も、確認しておく方が良いでしょう。

またSMBCモビットのローンカードを受け取る為には、本人確認書類も必要です。

忘れてしまいますと、即日融資を受けるのは難しくなってしまいます。