最終更新日:2019年10月08日

SMBCモビットで即日融資を受けるには?審査を最短で通り今日中にお金を借りる

SMBCモビットの特徴って?金利や限度額などを解説!

消費者金融のSMBCモビットは、「WEB完結申込」という人気のサービスがあります。
WEB完結申し込みは、
・電話連絡がない
・郵便物がない
・カードレスで取引ができる
ことから好評を得ています。
WEB完結申込なら店頭に出向くこともなく、最短30分で審査が完了し、即日融資も可能です。
急ぎでお金を用意したい、という人にはぴったりのサービスとなっています。
金利は3.0%~18.0%と他社と同程度の金利になっていますが、限度額は800万円までと高額です。
そのため高額融資を希望している人にもSMBCモビットはおすすめとなっています。

SMBCモビットの即日融資を受けるには?

そんなSMBCモビットから即日融資を受けるには、
・自動契約機で申し込みをする
・スマホから申し込んでセブン銀行で借り入れをする
など、いくつかの方法があります。その中で、特に急ぎでお金が必要な人におすすめなのが「WEB完結申込」です。
申し込み後に電話で「即日融資希望である」ということを伝えると、さらにスピーディーです。ただし、「WEB完結申込」は誰でも申し込みができるわけではありません。なぜなら利用にあたりいくつかの条件を満たす必要があるからです。そこで、ここでは
・融資方法別の即日融資の流れ
・WEB完結の利用条件
などについて詳しく紹介していきます。

振込キャッシングを利用して即日融資を利用する

「即日融資を受けて、そのお金を自分の銀行口座まで入金してほしい」
「近所に提携ATMなどがない」
このような場合は、SMBCモビットの「振込キャッシング」を利用して即日融資を受けましょう。この振込キャッシングには
・通常振込キャッシング
・WEB完結を利用した振込キャッシング
の2種類があり、それぞれ少し内容が違います。
そこで、まずはこの振込キャッシングについて、ひとつずつ内容を詳しく見ていきましょう。

通常振込キャッシングの場合

まず、申し込みをしたあとに「通常振込キャッシング」で即日融資を受ける場合についてです。
この場合はインターネット申し込みをしたあとに、コールセンターに電話をして「即日融資希望である」ということを伝えましょう。
そうすることで優先的に審査が受けられます。なお即日融資には、以下の条件を満たす必要があります。
・対応可能時間内に振込手続きが完了していること
・メールアドレスを登録すること
・初回はモビット会員「MYモビ」の登録を行うこと
全銀システム稼働時間拡大に伴い、SMBCモビットでは原則24時間最短3分で振込可能となりました。
申し込みをして、契約が完了したあとの、振込依頼可能時間は以下の通りです。
インターネット:24時間365日
電話:9時~21時
審査や契約が終わる時間によっては即日融資が受けられないケースもあるため、申し込みはなるべく早い時間に行うのがおすすめです。

WEB完結(電話連絡なし・郵便物なし・カードレス)の条件

次に、WEB完結の場合です。SMBCモビットでは
・三井住友銀行、三菱UFJ銀行、ゆうちょ銀行のうち、いずれかの口座を持っていること
・社会保険証または組合保険証のいずれかを所持していること
という条件を満たす場合に、WEB完結申込による即日振込キャッシングが可能です。現在、SMBCモビットでは原則24時間最短3分で振込可能となっています。振込が実施される時間は、受付時間や、金融機関によって違います。

[振り込み時間]
平日0時~9時30分:当日9時半ごろの振り込み(金融機関により受付完了後3分で振り込み)
9時半~14時50分:受付完了から最短3分で振り込み
14時50分~23時59分:翌営業日の9時30分ごろ振り込み(金融機関により受付完了後3分で振り込み)
土日祝日:翌営業日の9時30分ごろ振り込み(金融機関により受付完了後3分で振り込み)

自動契約機を利用して即日融資

「土日に即日融資を受けたい」
そんな場合は、SMBCモビットの自動契約機を利用しましょう。
なぜなら、自動契約機(SMBCモビットのローン申込機・三井住友銀行内のローン契約機)で契約をすると、その場でカードが発行されるからです。
カードがあれば、土日祝日であっても提携ATMからすぐに借り入れができます。

ただし、この場合は、以下のような条件を満たさなくてはなりません。
・即日融資希望の場合19時までに申し込みを済ませること
・書類に不備がないこと
なお、審査状況により即日融資が受けられないこともあります。契約機を使うと最短5分でカードが発行され、すぐに連絡が来て、カードが使えることもあります。しかし審査状況によっては「カードが発行されても審査に通過できず融資が受けられない」ということもあるのです。そこであらかじめインターネットで申し込みをして、審査結果を確認後に自動契約機に行くのがおすすめです。

アプリを利用してATMから借り入れ

SMBCモビットでは、アプリを利用してセブン銀行から借り入れをすることもできます。この方法の場合、いつでもカードレスでの借り入れが可能となります。さらにスマホアプリでは、ATMキャッシングができるだけでなく、指定口座に直接振り込みを依頼することもできます。現代のライフスタイルにあった、とても便利な方法ですね。

このアプリを使うためには以下のポイントに注意しましょう。
・スマホからアプリをダウンロードできること
・アプリに対応したスマートフォンであること
・即日融資希望の場合19時までに申し込みを済ませること

なお、スマホATM取引は、WEB完結の契約とは違うため、カードが必ず発行されます。
そのため、「郵便物が届くのは困る」という場合は、WEB完結申込を利用しましょう。

実際の審査の申込み方法と流れとは

次に、審査の申込み方法、流れについても簡単に説明します。

[WEB完結申込]
1.WEB完結申込で申し込み審査を受け、通過したら本人確認書類を提出
2.本審査を通過したらSMBCモビットの入会手続きをし、完了したら振込依頼

[インターネットか電話で申し込み契約機で契約]
1.審査を通過したら、必要書類を提出し、本審査を受け、通過後契約機でカードを受け取りATMで借り入れ
2.届いた入会申込書に必要書類を記入して返送

[インターネットで申し込み、WEB契約後にスマホ利用]
1.審査を通過したら、本人確認書類を提出し、本審査を受け、通過したら入会手続き
2.完了メールが来たらアプリをダウンロードしセブン銀行で借り入れ

[自動契約機で申し込み]
1.契約機で申し込み、カードを発行してもらい、本人確認を受け、必要書類を提出、本審査通過後提携ATMで借り入れ
2.届いた入会申込書に必要書類を記入して返送

審査の際にチェックしておきたい必要な書類

SMBCモビットで契約をし、即日融資を受けるためには、審査を受けなくてはなりません。そして、この審査を受けるためには、必要書類を提出することになります。このとき書類に不足があると、申し込みや審査がスムーズに行かず、即日融資が受けられなくなる可能性があります。そこで、SMBCモビットで審査時に必要な書類についても紹介します。必要な書類については、あらかじめ、しっかり確認のうえで用意しておきましょう。

①本人確認書類

まずは、本人確認書類です。SMBCモビットで審査を受ける場合、次の本人確認書類いずれかが必要となります。
期限切れのものは本人確認書類として使えませんので、期限については必ず確認しましょう。

[本人確認書類として使えるもの]
・運転免許証(住所などの変更事項がある場合は、裏面のコピーも必要となる)
・健康保険証(表裏のコピーが必要となる)
・パスポート(顔写真と住所のページが必要となる)

不明なことがあれば、あらかじめ問い合わせしておくことをおすすめします。

②収入証明書類

次に、収入証明書類です。この収入証明書類が必要となるケースは
・借入希望額が50万円を超える場合
・他社の借入との合計額が100万円を超える場合
となります。ただし、50万円以下の借り入れであっても、収入証明書類が必要となることがあります。
そのためあらかじめ用意しておくとスムーズでしょう。

[収入証明書類]
・源泉徴収票
・税額通知書
・所得証明書
・確定申告書
・給与明細書(直近2か月分)
・賞与明細書(直近1年分)

SMBCモビットは在籍確認するの?

「在籍確認の電話は少し困る…」
「在籍確認の電話によって、会社に利用がバレてしまうのではないか」
と感じる人もいることでしょう。
そこで、この在籍確認についてSMBCモビットに確認してみました。
すると
「基本的には、審査では勤務先に在籍確認の電話をすることになる
とのことです。ただし、SMBCモビットでは在籍確認の電話を回避する方法もあります。
そこで、この在籍確認を回避できる方法についても、見てみましょう。

①WEB完結での申し込み

「どうしても勤務先に連絡されたくない」
「勤務先自体が電話による対応を行っていない」
そんな人に、まずおすすめしたいのが、SMBCモビットの人気サービスとなっている「WEB完結申込」です。
在籍確認の電話を回避したいのなら、この方法が一番良いでしょう。

[WEB完結申込]
このWEB完結申込がおすすめなのは、
・電話連絡なし
・郵便物なし
・カード発行なし
となっているからです。
あらかじめ必要書類をそろえておき、WEB完結申込を利用するのが最もスムーズです。

②SMBCモビットに連絡


どうしても在籍確認の電話を回避したい場合は、あらかじめ、SMBCモビットに電話をして相談しましょう。または、SMBCモビットから申込内容を確認する電話が来たときに相談しましょう。審査の状況によっては書類を提出することで対応してもらえることがあります。申し込みをする日が勤務先の休業日である場合も、在籍確認はできません。
このような場合も、あらかじめ書類提出で対応してもらえるか確認しておくことをおすすめします。

SMBCモビットの審査における最大の難関、在籍確認

先ほどのSMBCモビットからの電話では在籍確認があることも伝えられました。在籍確認とは申し込み時に伝えた勤務先に本当に申し込み者が在籍しているかどうかを電話で確認するというものです。申し込み者からすると在籍確認はSMBCモビットの審査における最大の難関であると言えます。なぜならこの在籍確認の電話で、勤務先の人に筆者がSMBCモビットを利用していることを知られてしまうのではないかとドキドキだからです。  

応答できなくても大丈夫

そんな心配な在籍確認ですが、担当者さんは「お席を外されていても大丈夫ですよ」と言ってくれました。申し込み者本人が在籍確認の電話に出なくても在籍確認は可能ということで安心できました。なぜなら在籍確認の電話に出た自分の態度で周囲にお金を借りていることがバレるということはなくなったからです。

在籍確認の電話はSMBCモビットの名前ではなく、担当者さんの名前でかかってくるということなので、本人以外が電話に出ても大丈夫ということでした。  

タバコ休憩中に在籍確認が来てしまった

在籍確認の電話がかかってくる前に、筆者のスマホに担当者さんからこれから勤務先に在籍確認の電話をかけることが伝えられました。在籍確認の際には不在にすることにしていたので、タバコ休憩のふりをして席を外しました。席を外してから数分すると再び担当者さんから電話があり、在籍確認は無事終了したとのこと。予定通りタバコ休憩中に在籍確認を完了することができました。席に戻っても誰にも不審がられることはなかったです。  

Q.在籍確認に誰も出ないとどうなる?

在籍確認自体を避けることは不可能ですが、在籍確認の電話に誰も出ないという事態はあり得ます。その場合は在籍確認を完了できない代わりに書類の確認で済ませられる可能性があります。自分の勤務先が記載された書類、例えば健康保険証や源泉徴収票、給与明細などを提出すれば在籍確認ができなくても審査を完了できることがあります。または、希望借入額の一部だけを先に融資して、残りは後日在籍確認が完了した時に融資をするというケースもあります。

最速でSMBCモビットを利用する方法

SMBCモビットは申し込んだその日のうちに融資を受けることが可能です。しかし、方法や申し込み時間によっては申し込んだ日のうちに融資が受けられず、すぐにお金を用立てることが出来なくなってしまう可能性があります。そこで、SMBCモビットで最速で即日融資を受けるにはどのような流れで申し込みを進めるのが良いのでしょうか。それでは、最も速く融資を受けることができるSMBCモビットの申し込み方法を確認しましょう。

インターネットから申込むと最も早く融資を受けられる

SMBCモビットの申し込み方法にはパソコン・スマートフォン・郵送・電話・ローン契約機の5つの方法があります。即日で融資を希望しているならパソコン・スマートフォンを使ってインターネット経由で申し込むのがおすすめです。SMBCモビットの店舗や三井住友銀行内にあるローン契約機でも即日での申し込みを行うことができますが、万が一審査に通らなかった場合無駄足になってしまいます。インターネット経由なら審査が終わり次第電話が掛かってくるので、移動時間も無駄になりません。

「WEB完結申込」が最も適している理由とは

SMBCモビットでインターネット経由で申込みをした場合は「カード申込」「WEB完結申込」の2種類の申込方法から選ぶことができます。そこでおすすめなのがWEB完結申込です。カード申込の場合、審査が終わったら契約をしに契約機があるSMBCモビットの店舗や三井住友銀行へ行く必要がありますが、WEB完結申込なら電話連絡や郵便物が無いのはもちろん、契約機へ向かう必要も無いので仕事中などなかなか時間が取れない時でも融資を受けることができます。

「WEB完結申込」の注意点

SMBCモビットのWEB完結申込の場合、審査結果の通知方法はメールのみです。そのため、メールに気づかないといつまで経っても審査結果を知ることができません。メールに気づかない理由にはメルマガが多くて重要なメールに気づかない、SMBCモビットからのメールも迷惑メールに分類されているなどといったことが多いです。特に迷惑メールに入ってしまっている場合は気づきにくいので、迷惑メール設定を変更しておきましょう。

指定銀行の口座が必要

WEB完結申込は銀行振り込みで融資を受けることとなります。対応している銀行口座は三井住友銀行・三菱UFJ銀行・みずほ銀行・ゆうちょ銀行の4つのみなので、既にこの4つのうちのどれかの銀行の口座を持っていないとWEB完結で申し込んでも融資を受けることができません。銀行口座を新たに作る場合、大体1時間程度の時間を必要とします。そのため、これらの銀行口座を持っていない場合は申し込む前にまず口座を作りに行きましょう。

勤務先への電話連絡がない代わりに書類の提出が必要

WEB完結申込では勤務先への電話での在籍確認や自宅への郵送物が一切ありません。その代わり、運転免許証などの本人確認書類に加えて収入証明書類を提出する必要があります。収入証明書類に関しては、基本的に月収もしくは年収だけでなく勤務先の名称もわかる書類を提出しなければいけません。万が一勤務先の名称が記載されていないものだと在籍確認が行われたり、審査に時間がかかったりしてしまう可能性があるので注意しましょう。

カード申し込みがおすすめ

WEB完結申込は仕事中などにも便利ですが、銀行振り込みでしか融資が受けられないのですぐに現金が欲しい時に少し不便です。それに対してカード申込だと、三井住友銀行やSMBCモビットの店舗に設置されている契約機へ向かってカードを受け取る必要がありますが、近所のコンビニや三井住友銀行などのATMを使って通常の銀行ATMからお金を下ろす感覚ですぐに借入ができます。返済に関してもカードがあれば近所にあるコンビニATMや提携銀行のATMを使ってすぐにできるので便利です。

SMBCモビットの即日融資の申込みの締め切りとは

消費者金融に申し込んだ場合、即日融資を希望しているのに審査結果が出るのが翌日になってしまって期限までにお金を用立てられなかったというケースも多数あります。これには審査の申し込み時間が影響しており、即日融資を希望している場合は営業時間に申し込みができれば良いという訳ではなく、申し込み時間にも気を付けなければいけません。それではSMBCモビットで即日融資を希望しているのであれば、何時までに申し込みを済ませるべきなのでしょうか。

9時から21時に審査が対応している

SMBCモビットはインターネット経由なら24時間いつでも申し込むことができますが、審査に対応している時間は9時から21時までとなっています。そのため、即日融資を希望しているなら必ずこの時間内に申し込まないと審査が翌日に持ち越されてしまいます。審査対応時間ギリギリで申し込んだ場合も既に審査の申し込みを終えている人の審査を優先的に行っているために翌日に回される可能性が高く、時間に余裕を持って申し込みましょう。

借入時間は借入方法によって異なる

借入に対応している時間はカードを使う場合と銀行振り込みの場合で異なります。しかし、審査対応時間に関してはどの申し込み方法であれ、平日・休日に関係なく9時から21時までの間と決まっています。特に休日はお金が必要になる場面が多く、審査の待ち時間も長くなりやすいです。長い時だと3時間ほど待つことになってしまうこともあるため、審査の締め切り時間である21時まであとどれだけ時間が残っているか逆算したうえで申し込みましょう。

19時までに申込すれば即日融資可能

カード申込の場合、審査時間だけでなく契約機の営業時間、契約機がある最寄りの店舗までの移動時間も考えたうえで申込みを行う必要があります。契約機の営業時間は基本的に21時までであり、SMBCモビットは最短30分で審査が終わるものの、大体は1時間かかることが多いです。それに、契約機での申し込みは30分程度時間を要するので、前に人がいた場合のケースも考えて、遅くても19時までには申し込みを済ませましょう。

ローン申込機を利用しても即日融資可能

インターネットが苦手だと、画像のアップロードなどしっかりできるか不安でしょう。そんな場合、SMBCモビットの申込機に直接向かって契約を結ぶこととなります。この場合は申込機で電話番号など必要な情報を入力し、簡易審査を行います。簡易審査に通れば本審査に必要な書類に関する連絡が来るので契約機で必要な書類を提出し、モビットカードを受け取ることができます。そして本審査に通ったらカードが使えるようになるので、融資を受けましょう。この場合でも30分ほどで借入ができます。

ネットで申込んだ後にローン申込機でカード受け取る方法

先ほど即日融資をするならWEB完結申込がおすすめと解説しましたが、ネット経由で申し込んでローン申込機でカードを受け取るという方法もおすすめです。先ほど紹介したパターンだとカードが手元にないので、時間帯によって利用できないことがありますが、カードが手元にあればお金が必要になった時にコンビニに向かえばすぐに借入ができます。それに、インターネットで申し込めば審査結果が出るのを待つ間にローン申込機に移動できるので、無駄な時間を減らすことが可能です。

さらにSMBCモビットの審査を早く終わらせるには

SMBCモビットに最短で申し込む方法を紹介しましたが、それでもまだ遅いと感じる場合は申し込みを終えてすぐにフリーコールに電話をすることで審査を優先的に受けることができます。フリーコールの電話番号は申し込みが終わったら表示されるので、しっかり確認しておきましょう。あとは審査結果の電話が来るのを待ち、登録を行うだけです。この際、フリーコールの営業時間も審査に対応している時間と同じで9時から21時までしか対応していないので注意しましょう。

土日祝に申し込んで即日融資を受けるには

SMBCモビットの土日祝日の営業時間も平日と同じです。そのため、土日祝日でも申し込み方法は平日と変わりません。しかし、休日だと審査が平日に回されてしまわないか心配、職場が休みで在籍確認に対応できる人がいるかわからないなど即日で融資を受けるにあたって不安な部分もあるでしょう。そこで、土日祝日での申し込みでもSMBCモビットで即日融資を受ける方法をWEB完結申込の場合とカード申込みの2パターンに分けて紹介します。

WEB完結申込で土日祝にSMBCモビットに申し込みした場合

WEB完結申込の場合は土日祝日でも平日に申し込んだ場合と変わりません。この場合、職場への電話での在籍確認が行われないので、土日休みの職場で働いている人も安心しましょう。しかし、WEB完結申込だと在籍確認が行われない代わりに必ず収入証明書類を提出する必要があります。収入証明書類は基本的に会社に申請しないと発行されないので、手元にない場合は注意が必要です。ただ、給与明細は毎月発行されることから、急にお金が必要になった時に備えて給与明細を普段から保管しておきましょう。

カード申込で土日祝にSMBCモビットに申込みした場合

カード申込の場合は土日祝日に申し込む場合に注意が必要です。この場合だと本審査を行うにあたって必ず職場に電話での在籍確認が行われます。そのため、職場が土日休みだと在籍確認ができないとして審査を休み明けに回されてしまう可能性があります。したがって、カード申込を希望する場合はインターネットで申し込む前にフリーコールに電話をして職場が休みで当日中に在籍確認ができない旨を伝えましょう。そうすると、代替案を提案してもらえるので、指示に従って申し込みを進めましょう。

SMBCモビットの申込条件や用意しておきたい書類などを解説

SMBCモビットに申し込むにあたって心配なのが申込条件と申し込みの際に必要なものでしょう。特に申し込んだその日のうちの融資を希望しているのであれば、事前に申し込みに必要なものを把握し、全て揃えたうえで申し込んで審査をスムーズに終わらせたいところです。そこで、SMBCモビットに申し込む前にどんなものを準備する必要があるのか、どんな条件をクリアしていないと利用することができないのか確認しておきましょう。

SMBCモビットの申込条件

SMBCモビットを利用する条件は20歳以上69歳以下で安定した収入がある人が条件となっています。そのため、アルバイトや派遣社員、パート、自営業であっても基準を満たしていれば申し込むことが可能です。

ただし、SMBCモビットに関係なく、消費者金融には総量規制という借入制限が存在するので年収の3分の1以上の借入ができません。したがって申し込む際に年収の3分の1以上の金額を限度額として設定することはできないことを理解しておきましょう。

SMBCモビットの申込みに必要なもの

SMBCモビットに申し込むにあたって必要なものは身分証明書類と収入証明書類の2点です。この2点が揃っていれば基本的に審査がスムーズに進みます。

本人確認用の書類として認められるのは基本的に運転免許証で、万が一これを持っていない場合は健康保険証もしくはパスポートの写しが必要です。また、収入証明書類に関しては源泉徴収票・税額通知書・所得証明書・確定申告書・給与明細書のうちのどれかが認められています。ただ、給与明細書を提出する場合は直近2ヶ月分に加えて賞与がある場合は賞与明細書も提出する必要があります。

WEB完結申込を利用する場合に必要な書類

収入証明書類の中には勤務先が記載されていないこともあるでしょう。しかし、WEB完結申込は収入証明書類で勤務先を確認するので勤務先がわからないと先ほど解説した通り勤務先に在籍確認が行われたり、審査が先延ばしにされたりする可能性があります。そのため、WEB完結申込を利用する場合は必ず勤務先がわかる収入証明書類を提出しましょう。ただし、勤務先がわかる収入証明書類が手元にない場合、健康保険証を提出すれば在籍確認の代わりとして認めてもらえる可能性があり、申し込む際に確認しましょう。

確実に即日融資を受けるためにチェックしておきたいポイント

SMBCモビットは最短30分で審査が終わり、スムーズに進めば申し込んでから実質1時間程度で融資を受けられる点が魅力です。しかし、申し込みの際にミスをしてしまうと時間がかかってその日のうちに審査が終わらない可能性があります。そこで、確実にその日のうちに融資を受けるためにはどんなポイントに気を付けるべきなのでしょうか。それでは、SMBCモビットで確実に即日融資を受けるために気を付けたいポイントを確認しましょう。

申込み前に注意しておくこと

準備段階でミスをしてしまうと、申込みが上手くいったはずなのにちょっとしたミスがきっかけで申込みができなくなってしまう可能性があります。本来SMBCモビットは審査スピードが早いはずなのにいつまで経っても審査結果が届かないというのは不安でしょう。そこで、SMBCモビットに申し込む前にはどんなポイントに気を付ける必要があるのでしょうか。まずは、SMBCモビットに申し込む前に気を付けるべきポイントを確認しましょう。

必要書類の写真がぼけていないか

まず注意したい点は必要書類の画像がぼけていないかどうかです。本人確認書類はもちろん、収入証明書類は小さく数字が書かれているので画像がぼけていると数字が読み取れず、審査もできなくなってしまいます。基本的にスマートフォンで画像を撮影して提出する人が多いでしょうが、スマートフォンのカメラ機能はピント調整ができるものが大半なので、しっかりピントを合わせて画像を撮影しましょう。また、本人確認書類の顔写真のピントずれにも要注意です。

迷惑メールの設定は大丈夫か

先ほど解説した通り、WEB完結申込だと審査結果の通知がメールで行われるので、結果通知のメールが迷惑メールに分類されてしまうと通知に気づかない可能性があります。そのため、迷惑メールの設定を確認することも忘れてはいけません。ちなみにSMBCモビットのドメインは「mobit.ne.jp」です。万が一いくつかのメールアドレスを受信拒否していて、全てのメールを迷惑メールに分類しないということができあにのであれば、ドメインの設定を確認して、SMBCモビットからのメールを受け取れるようにしましょう。

申込み時に注意するポイント

次に申込みを行う際に注意するポイントについて解説します。申込前の準備段階のミスであればSMBCモビットに自分から連絡したり、逆に確認の連絡をしてくれたりすることで取り返しがつきますが、申し込んだ後にミスに気付いた場合、本来審査に通るはずだったのにミスが原因で審査に落ちてしまう可能性もあります。そのため、申込時に注意するポイントに関しては申込前に注意するポイント以上にしっかり確認したうえで申込みを行いましょう。

虚偽の申告をしない

SMBCモビットに限らず消費者金融などお金が関わる審査に申し込む際に絶対にやってはいけないのが虚偽の申告です。審査に通るかどうか不安だと年収を多く申告したくなるのもわかりますが、個人信用情報機関に問い合わせを行うので必ず嘘をついていることがバレてしまいます。また、申し込みの際に入力する情報を間違えてしまった場合でも虚偽の申告として扱われてしまいます。そこで申込みの確認段階で入力ミスに気付いたけれども間違えて情報を送信してしまった場合はすぐにSMBCモビットに連絡しましょう。

ほかの金融機関への同時申込をしない

銀行のカードローンや消費者金融などお金を借りるサービスに申し込んだ履歴も個人信用情報機関に登録されます。そこで、短期間に複数の金融機関に申込みを行った場合、お金に困っていて返済能力が無いと判断されて審査に落ちてしまいます。3つ以上の金融機関に3ヶ月以内に申込みをしている人のことを申し込みブラックと言い、この状態になってしまうと半年は金融機関からお金を借りる審査に確実に落ちてしまいます。そのため、SMBCモビットに限らずお金を借りる場合は1社に絞ったうえで申込みをしましょう。

夕方以降の申し込みだと即日融資を利用するには遅い

SMBCモビットは、夕方以降に申し込みをしても当日融資は難しくなる可能性があります。というのもSMBCモビットの審査は、必ずしも30分で完了するとは限りません。状況によっては、さらに長引く可能性もあります。またSMBCモビットのローンカードは、郵送になる可能性もあるのです。郵便事情もありますから、郵送でカードを受け取るのは少々時間がかかります。

しかも自動契約機は、営業時間は21時までになります。審査の結果が出るタイミングによっては、当日融資が困難な事もあるのです。

審査が30分以上かかる場合も多い

SMBCモビットの審査は、最短30分で完了する可能性はあります。ただし、あくまでも「最短」であって、必ずしも30分で完了するとは限りません。SMBCモビットの場合、最短30分の審査は「平日の夜7時に申込した」という条件がありますから、他社より長引く可能性はあります。ただしSMBCモビットのフリーコールに連絡すれば、優先処理してもらうことは可能です。通常よりもスピーディーに審査結果が通知されますから、早く借りたい時はSMBCモビットに電話しましょう。

自動契約機の営業時間が21時までと決まっている

SMBCモビットの審査結果は、21時までに通知される事になっています。しかしタイミングによっては、自動契約機で手続きするのは少々難しくなる可能性があります。例えば審査結果が20時50分ぐらいに伝えられたとしても、自動契約機に行くのは間に合いません。他社では、自動契約機の受け付け時間は22時頃までになっている事も多いですが、SMBCモビットは21時になります。ですからSMBCモビットからスムーズにお金を借りたい時は、事前に自動契約機の場所を調べておきましょう。

ローンカードを受け取るのに時間がかかる

SMBCモビットでカード申込していると、カードを受け取るまではお金を借りる事はできません。特に、カード郵送を選択していた時は、受け取るのに時間がかかります。というのもSMBCモビットのローンカードは、東京から発送されるのです。たとえ都内に居住していても、3日前後かかってしまいます。しかし、たとえ「郵送でカードを受け取る」と選択していても、初回借り入れを振り込みにしておけば、カードを受け取る前に融資を受けられる可能性があります。カードが到着するまで待てない時は、振り込み融資を相談して下さい。

郵送でのカード受け取りが必要なケースもある

SMBCモビットが発行するローンカードを受け取るのは、数日ぐらいかかる事が多いです。自宅最寄りの自動契約機ならスピーディーにカードを受け取れるので、当日に融資を受ける事はできますが、審査の内容によっては「郵送限定」になる事があります。SMBCモビットの公式サイトにも、その旨が記載されているのです。どのような時に郵送受け取りになってしまうかは、公表されていません。あまり無いケースですが、即日融資を受けたいなら、郵送限定になる可能性もあるのは知っておきましょう。

知り合いに知られずに即日融資を利用するには?

SMBCモビットでは誰にもバレずに即日融資を受けることができます。その流れは以下のようになります。

まず、WEB完結申込を利用して19時半までに申し込みを済ませます。10秒簡易審査の結果が出たら、フリーコールにて急ぎの融資を希望していることを伝えます。追加情報の記入と必要書類の提出をすると本審査の結果が伝えられます。審査に通過したら公式スマホアプリを入手します。すると、セブンイレブン似て即日で融資を引き出すことができます。

当日19時半までに申し込むのが必須条件

SMBCモビットで即日融資を実現させるためには、当日19時半までに申込手続きを完了させることが必須条件になります。

SMBCモビットでは21時が審査回答のリミットとなっているので、21時前に審査が終わるように申し込まなければなりません。審査時間は最短で30分となっていますが、申込が多い時間帯は混雑して審査時間が1時間ほどかかります。そのため20時に申し込んでも21時までに審査が終わるかどうか微妙なため、余裕をもって19時半までに申込手続きを完了させるのがおすすめです。

電話連絡なしのWEB完結申込を利用する

SMBCモビットではWEB完結申込とカード申込を選ぶことができますが、誰にもバレずに即日融資を受けたいならWEB完結申込を選ぶべきです。

通常消費者金融や銀行からお金を借りる場合、申込者が勤務している会社に在籍確認の連絡が行われます。在籍確認で周囲にお金を借りようとしていることがバレるリスクは低いですがゼロではありません。カード申込ではこの在籍確認が行われますが、WEB完結申込なら在籍確認の電話連絡が行われることはありません。

在籍確認が原因で会社の知人にばれることも

SMBCモビットでカード申込をすると会社の同僚にカードローン利用がバレる危険性があります。

カード申込では申込者の勤務先へ電話による在籍確認が行われます。電話でSMBCモビットの名前が出ることはないので、直接カードローンを利用していることがバレる危険性はあまりありませんが、在籍確認の電話がかかってきた時の申込者の反応でバレてしまう危険性はあります。ですので、会社の同僚にカードローン利用をバレたくない方にはWEB完結申込がおすすめです。

申込後はSMBCモビットのフリーコールに電話する

少しでも速く融資を受けたい方は申込後にSMBCモビットのフリーコールに電話することが大切です。SMBCモビットでは急ぎの融資を受けたい場合はネットから申込後、フリーコールに電話して相談することが推奨されています。この電話をすることで優先的に審査してもらえる可能性があります。そのため即日融資を実現したいなら、ネットで申し込んだ直後に0120-03-5000のフリーコールに電話して担当者と相談しましょう。

スマホアプリを利用してキャッシングする

SMBCモビット公式スマホアプリ経由で申し込みをすると誰にもバレずに即日でキャッシングすることが可能です。公式スマホアプリからなら土日祝日や夜間に関係なく、お金が必要な時にいつでも申し込みをすることができます。キャッシングもセブン銀行ATMを利用すれば24時間365日いつでも融資を引き出せます。お金を借りていることを誰にもバレたくないなら、公式スマホアプリでの申し込み、セブン銀行ATMでのキャッシングがベストです。

振込キャッシングを利用するという方法も

スマホを持っていないから公式スマホアプリで申し込みができないという人は振込キャッシングを利用しましょう。振込キャッシングなら自分の口座に直接融資が振り込まれるので、ほぼ周囲の人にバレる危険性はありません。振込キャッシングの場合は銀行の営業時間が終了する15時までに振り込んでもらう必要があります。そのため平日14時50分までにすべての手続きを完了させなければならないので、即日融資を希望している人は注意が必要です。

ローンカードを利用すれば提携ATMで即日融資を受けられる

スマホを持っていなくて、平日の日中は忙しくて手続きできないという人でも即日融資をあきらめることはありません。 ローンカードを利用すれば提携ATMで即日融資を受けることができます。審査に通過すればローンカードをSMBCモビットの自動契約機や三井住友銀行内ローン契約機で発行することができ、提携ATMで即日でキャッシング可能です。ただし、ローンカードを持ち歩く必要があるので、カードを周囲の人に見られてカードローンを利用していることがバレる危険性があります。