最終更新日:2020年06月26日

SMBCモビットの必要書類は?審査の本人確認や収入証明書について解説

SMBCモビットの利用には、必要書類の提出が必須

SMBCモビットのカードローンは、担保なしで借りる事ができます。
しかも保証会社に加入する事になりますから、保証人も不要です。

SMBCモビットの審査に通ると、カードも発行されます。
そのカードを使ってATMで借りる事ができますし、カードで返済する事もできます。

ただ、無担保の商品になる都合上、SMBCモビットは個人の信用力が審査されるのです。

ですからSMBCモビットからお金を借りるためには、書類も提出しなければなりません。

SMBCモビットのおすすめポイント
  • 簡易審査は10秒で完了
  • 最短30分で審査完了、即日融資にも対応
  • WEB完結申込なら勤務先への電話連絡なし

必要書類は「本人確認書類」・「収入証明書」の2つ

SMBCモビットに申し込みする時に提出する書類は、2種類あります。
本人確認書類収入証明書です。

前者の本人確認書類は、どのような時でもSMBCモビットに提出する必要があります。

後者の収入書類は、大きな金額を借りる時に提出する事になります。

なお本人確認書類は、下記の通りです。

・免許証
・パスポート
・保険証
・個人番号カード(マイナンバーが見えない状態にして提出)

そして、収入証明書は下記の通りになります。

・確定申告書
・源泉徴収票
・所得証明書
・直近2ヶ月分の給与明細

審査に最適な身分証明書・収入証明書

身分証明書収入証明書は、どの金融会社から借りる時でも提出する必要があります。

写真付きの証明書を提出するのが望ましいので、免許証パスポートあたりが理想的です。

保険証でも構いませんが、保険証には写真が付いていません。

写真無しでは本人確認できない可能性があるので、金融会社によっては別途で公共料金の請求書などが求められる事もありますから、写真付きの証明書を提出する方が無難です。

ちなみに証明書は、最新のものを準備しておく必要があります。

また給与明細を提出する時は、下記の3点がしっかり記載されていなければません。

・会社名
・申込人の氏名
・給料の支給日

収入証明書は、SMBCモビットではほぼ必須

SMBCモビットではカードローンを申し込む時に、身分証明書以外にも収入証明書の提出が必要になる場合があります。

ほとんどのケースで収入証明書は提出することになるので、収入証明書はほぼ必須であるとも言えます。

SMBCモビットで収入証明書として使えるのは、源泉徴収票・税額通知書・所得証明書・確定申告書・給与明細書の5種類です。

給与明細書を提出する場合は、申し込む際の直近2ヵ月分に加えて賞与明細書も必要になってきます。

収入証明書の準備も忘れずに

実際にSMBCモビットのカードローンに申し込んだ方の口コミを見てみると、「カード申し込みなら必要書類は身分証だけでよいということだったが、電話では収入を証明できる書類も必要だと言われた」というものや、「身分証明書だけでは足りずに書類の不備とされて、翌日まで審査がずれ込んだ」というものがあったので、収入証明書は準備した方がいいでしょう。

もちろん、カード申し込みの場合は身分証1枚で問題ないということもあるにはあります。 

申込方法によって必要書類は異なる

消費者金融のカードローンは、申し込みから融資に至るまでのスピードが魅力的なサービスです。

それゆえに、利用者の利便性をよりよくしていこうという工夫が、あらゆるところに見られます。

そのような工夫は申し込み方法にも見られ、利用者が自分にとって都合のいい申し込み方法を選択できるようになっています。

SMBCモビットでは、以下の方法から利用者が申し込み方法を選択することができるようになっています。

カード申込
WEB完結申込

そして、どちらの申し込み方法を選択するかによって、申し込みに必要な書類も変わってきます。

ここからは必要書類について詳しく紹介します。

カード申込の必要書類

カード申し込みの際に必要な書類は以下のものです。

本人確認書類
収入証明書類

本人確認書類に関しては、運転免許証、パスポート、健康保険証の中から1つだけ必要になります。

ちなみに、消費者金融のカードローンの中で、本人確認書類健康保険証だけで済むのはSMBCモビットだけです。

プロミス、アコム、アイフルなどでは、その他に住民証などの書類を1通添付する必要があります。

収入証明書類に関しては、給与明細(2カ月分)、源泉徴収票、納税証明書などから1種類を提出する必要があります。

WEB完結申込の必要書類

WEB完結申込では、本人確認書類、収入証明書類の他に、勤務先確認書類が必要となります。

勤務先確認書類は、社会保険証(協会けんぽ、組合保険など)、または給与明細1カ月分を提出することとなります。

社会保険証を自営業者は所持していないので、WEB完結申し込みは自営業者には向いていない申し込み方法と言えます。

また、返済用口座を指定する必要があり、三井住友銀行、三菱UFJ銀行、ゆうちょ銀行のいずれかの口座を指定できるよう準備しておく必要があります。

必要書類の解説1:本人確認書類

SMBCモビットでは本人確認の手続きを行っていますから、お金を借りる為には、身元を証明できる書類を提出する必要があります。

多くの方はお財布の中に免許証が入っていますが、その状態ならスムーズにSMBCモビットに提出できるでしょう。
提出方法も、WEBやFAXや郵送などがあります。

わざわざ改めて発行手続きなどを行う必要はありませんが、お財布の中に免許証が入っているかどうか、念のために確認しておきましょう。

肝心の書類がないと、申込できないからです。

現住所が確認できないと再提出

SMBCモビットに申し込みをする時は、現住所も申請することになります。

その際に伝えた住所と、提出する証明書の住所が一致していないと、本人確認書類とは認められません。

基本的には、現住所が明記された書類を提出する必要があります。

引っ越しした時などは、証明書と現住所が異なっている事もあります。

例えば以前は関西地域に住んでいて、関東に引っ越しをしてきた時などは、証明書には関西の住所が書かれている事もあるからです。

その場合、公共料金の請求書を添付すれば申込できます。

学生証は必要書類にならない

SMBCモビットでは、学生でもお金を借りる事はできます。

ただ条件は2つあって、アルバイトなどで安定した収入を受け取っている必要があります。
そして20歳以上であれば、申し込みできます。

ただ学生の場合、書類は要注意です。
大学に通っているなら、学校から学生証も発行されている筈ですが、それは本人確認書類としては認められません。

学生証は無効扱いになってしまいますから、免許証や保険証などを提出する必要があります。

SMBCモビットカード受取時にも、必要書類の提出がある

SMBCモビットでカード申込した時は、審査に通過した後にカードを受け取ることになります。

受け取り方法も2種類あって、郵送もしくはローン契約機で受け取れます。

どちらの方法で受け取るにしても、本人確認書類は提出しなければなりません。

そのローン契約機でカードを受け取る時に本人確認書類を忘れてしまいますと、時間をロスしてしまいます。

自宅からローン契約機に行く時に、書類を忘れていないかどうか確認するようにしましょう。

必要書類の解説2:収入証明書

SMBCモビットに申し込みをする時には、自分の収入を申告する事になります。
その収入を裏付ける為に、収入証明書を提出する事になるのです。

ちなみに収入証明書は、本人確認書類と一緒に提出できます。

ただこの書類の場合、審査が完了した後に提出しても構いません。

ただし収入証明書は、必ず提出する訳ではありません。
SMBCモビットの方から提示を求められた時には、その書類が必要なのです。

基本的には、申し込み額が多い時には提出を求められます。

借入希望額が多いと、提出が必要になる

SMBCモビットで申し込みをする場合、提出する書類は身分証明書のみになるケースが多いです。

しかし、下記の条件を満たしている時には、収入証明書も提出しなければなりません。

・SMBCモビットから借りたい金額が50万円以上
・他社での借り入れ額と希望額が、100万円を超えている

上記の2点目ですが、例えばSMBCモビットで30万円の申し込みをして、すでに他社から80万円借りている時は収入証明書は提出する事になります。

「Myモビ」にログインして提出

どうやって収入証明書を提出するかというと、SMBCモビットの会員ページです。

審査に通りますと、SMBCモビットの入会手続きを行う必要があります。

書類もしくはWEBで入会の手続きを行えば、会員ページにログインできる状態になるのです。

Myモビというページにログインすると、画面の右側に色々なボタンが表示されています。

その内の1つに、緑色の「書類提出システム」というボタンがありますが、それをクリックすれば証明書を提出できます。

Q.収入証明書の用意が遅れると不都合がある?

書類の準備が遅れてしまいますと、お金を借りるのも遅くなります。

というのも金融会社としては、収入書類によって裏付けを行っています。

書類が提出されていなければ、たとえ審査に通っていても「仮」という状態になります。

仮のままではお金を借りる事はできず、あくまでも書類を受け取った後に融資が実行される訳です。

なお収入証明を提出する時は、画像が鮮明かどうか確認しておく必要があります。

画像の一部がぼやけていると、再提出になってしまう事があります。

カード申込の必要書類

カードローンの申し込みを行う上で、カード申し込みは業界を通じて一般的な申し込み方法と言えます。

このカード申し込みでは、一般的には支給されたローンカードを用いて、ATMから融資を受ける方法が一般的な方法というイメージがありますが、それだけではなくインターネットからの振込にも対応していて、多忙でATMに足を運ぶ時間がないとか、消費者金融のATMに入っていくところを知り合いに見られたくないという人にも利用しやすいです。

その提出書類は、他の消費者金融と比べても一般的なもので、揃えることが難しいというものはありません。

カード申込の本人確認書類

カード申込で申し込みを行う場合に、本人確認書類は以下のいずれかになります。

・運転免許証
・パスポート
・健康保険証

これらのいずれかの写しが必要になります。
原本である必要はありません。

カード申込の収入証明書類

SMBCモビットのカード申込で利用できる収入証明書類には以下の書類があります。

・直近2ヵ月分の給与明細(賞与がある場合は賞与明細書も必要)
・源泉徴収票
・税額通知書
・所得証明書
・確定申告書

所得証明書については役所で請求することができるので、もしそれ以外の書類が手元にない場合は、所得証明書を役所に請求する方法を選ぶといいでしょう。

カード申込の提出書類まとめ

SMBCモビットのカードローン申し込み方法として、カード申込を選択すると、WEB完結申込と比較して、提出書類が少なく、書類の準備という点では煩わしさが軽減されます。

提出書類が少ないからといって審査が厳しくなるというわけでもないので、書類を集めるのが面倒だったり、手元に書類を多く集めるのが困難な方には、カード申込が向いているかもしれません。

また、本人確認書類が健康保険証だけで済むことによって、運転免許証やパスポートを持っていない方にも利用しやすいです。

WEB完結申込の必要書類

SMBCモビットのカードローンを申し込む場合、WEB完結申込全てインターネットでの手続きとなりますので、家に居ながらにして申し込みができますし、外出先でスマートフォンを使って申し込みができます。

このように、場所を選ばないというのがWEB完結申込の最大のメリットです。

一方で、社会保険証、または組合保険証の提出が必要となるので、健康保険に加入する会社の社員の方に申し込みが限られてしまうのがやや難点と言えるでしょう。

WEB完結申込の本人確認書類

WEB完結申込に利用できる本人確認書類は以下のものとなります。

・運転免許証
・パスポート

これらは写しで構いませんので、原本は必要ありません。

ここで注目したいのが、カード申込で本人確認書類として利用可能であった健康保険証が、WEB完結申込では利用できないこととなっていることです。

つまり、運転免許証、及びパスポートを取得していない方は、SMBCモビットのWEB完結申込を利用できないのです。

WEB完結申込の収入証明書類

SMBCモビットのWEB完結申込で利用できる収入証明書類は、以下のものが挙げられます。

・直近2ヵ月分の給与明細(賞与がある場合は賞与明細書も必要)
・源泉徴収票
・税額通知書
・所得証明書
・確定申告書

これは原本ではなく写しでも構いません。
利用できる収入証明書類の種類は、カード申込の場合と全く同じです。

WEB完結申込の勤務先確認書類

WEB完結申込の場合は、カード申込よりも多くの書類提出が必要になります。

具体的には、カード申込の場合には必要なかった勤務先を確認するための書類が必要となります。

WEB完結申し込みの場合は勤め先への在籍確認がないため、申し込み者が勤め先に実際に在籍していることを書類で証明しなければなりません。

では、具体的にどのような書類が必要なのかというと、以下の書類が必要となります。

社会保険証(協会けんぽ、または組合保険など)
・直近1ヵ月分の給与明細

社会保険証というのは、会社などに勤めている人に支給される健康保険証です。

つまり、自営業者など社会保険証を持たない方は、WEB完結申込を利用できないので注意が必要です。

社会保険証・組合保険証の確認方法

では、自分が持っている保険証が社会保険証なのかどうかをどのように確認すればいいのかというと、健康保険証の「保険者名称」の欄を確認したら分かります。

保険者名称の欄に「全国保険協会」と記載があれば、協会けんぽの社会保険証であることを意味します。

また、保険者名称の欄に「保険組合」という記載があれば、組合保険の社会保険証です。

この2つの場合は、SMBCモビットのWEB完結申込に使用できます。

ただし、国民健康保険の保険証の場合、市長村の名前が保険者名称の欄に記載されていて、この場合はSMBCモビットのWEB完結申込は利用できません。

返済用の振替口座に指定できるのは、特定の銀行口座のみ

ここまで紹介してきた通り、SMBCモビットのWEB完結申込では、本人確認書類収入証明書類勤務先確認書類の3種類の書類が必要となります。

それに加えて、返済用の振替口座の情報を登録する必要があります。

この振替口座に指定できるのは、特定の銀行の口座に限られています。
その銀行とは以下のものです。

三井住友銀行
三菱UFJ銀行
ゆうちょ銀行

この3つの銀行のうち、いずれか一つの銀行口座を持っていなければ、WEB完結申込を利用できません。

WEB完結申込の提出書類まとめ

ここまで紹介してきたWEB完結申込で必要となる書類をまとめて紹介します。

WEB完結申込の必要書類
  • 本人確認書類:運転免許証、パスポートのいずれかの写し
  • 収入証明書類:直近2ヵ月分の給与明細、源泉徴収票、税額通知書、所得証明書、確定申告書のうち、いずれか一通の写し
  • 勤務先確認書類:社会保険証、または組合保険証、直近1ヵ月分の給与明細

このように、WEB完結申込ではカード申込よりも多くの書類が必要となります。

書類を集めるのが面倒に感じる方は、カード申込で申し込むことをおすすめします。

外国籍や自営業の方の必要書類

外国籍自営業の人がSMBCモビットに申し込むには、今までに述べてきた身分証明書や収入証明書、勤め先を証明できる書類、社会保険証、組合保険証などの書類とは別に、さらに追加の書類が必要になってくるので注意が必要です。

ここからはSMBCモビットを利用したいという外国籍や自営業の人でのために、申し込みに必要になってくる書類を説明します。

もともとの必要書類に加えて、これらの書類を申し込む前にあらかじめ用意しておくと安心です。

外国籍の人は在住証明書

SMBCモビットは日本国籍を持っている人だけではなく、外国籍の人も利用することができます。

外国籍の人がSMBCモビットに申し込むためには、身分証明書と収入証明書に加えて在住証明書が必要になってきます。

在住証明書として使えるのは、在留カードと特別永住者証明書です。

在留カードとは日本に中期・長期在留している外国籍の人が持っているカードのことです。

特別永住者証明書とは、特別永住者が法的地位等を証明できる証明書のことです。

自営業(個人事業主)の人は営業状況確認の書類

カードローンに申し込む場合、SMBCモビットだけではなく一般的に自営業(個人事業主)の人は会社員よりも審査に通過しにくいと言われています。

自営業(個人事業主)は収入が不安定とみなされて、返済能力に疑問符が付くからです。

そのため、自営業(個人事業主)の人がSMBCモビットに申し込む際には、営業状況確認の書類を提出する必要があります。

この書類は、事業計画・収支計画・資金計画といった項目の選択肢に答えて記入してきます。

SMBCモビットの申込方法

SMBCモビットに申し込みをする手順は、全部で3段階になります。

1段階目は簡易審査です。

SMBCモビットの審査は2段階になりますが、まずはWEBで簡易審査の申し込みをします。
審査結果は10秒程度で伝えられます。

2段階目は、SMBCモビットへの本申し込みです。
電話もしくはインターネットのどちらでも構いません。

そして3段階目は、SMBCモビットへの書類提出です。
証明書の画像データを作成して、スマートフォンでデータを送信する事になります。

10秒簡易審査

SMBCモビットの審査は、2段階になります。

1段階目の簡易審査に通れば、二次審査に進む事になるのです。

その手順ですが、まずはSMBCモビットの公式サイトにアクセスして、10秒簡易審査を受けます。

必要情報を入力して指定のボタンをクリックすれば、瞬時に結果が表示されるのです。

なお簡易審査は、スマートフォンから申し込むこともできます。

スマホなので、どこでも審査申し込みする事ができます。パソコンでも構いません。

本申込み

簡易審査が完了したら、2段階目の審査に進みます。

二次審査の申し込み方法は2つあって、まず電話です。

SMBCモビットには申し込み用のフリーコールがあり、通話料も無料になります。

もしくはインターネットでの申し込みでも構いません。

ちなみに電話でもWEBでも、スマートフォン1つで申し込みできます。

WEB申し込みが可能なのでPCでも構いませんが、スマホ1つあればSMBCモビットに申込みできるようになっているのです。

書類提出

二次審査に通過したら、SMBCモビットに対して書類を提出します。

申し込みをする時に書類を提出するのではなく、あくまでも審査に通過した後になります。

書類の提出方法ですが、基本的にはスマートフォンから画像データを送信することになります。

デジカメやスマホのカメラで証明書の写真撮影を行い、まずは画像データを作成します。

作られた画像データをSMBCモビットにスマホで送信して、提出する事になるのです。

どのような方法で本申し込みしても、スマホで提出する事ができます。

スマホで画像をアップロードするのが一番スピーディー

SMBCモビットに申し込みをする時の証明書の提出方法は、下記の3つになります。

・証明書をカメラで撮影して画像データを作り、WEBでアップロードする
ローン申込機で証明書をスキャンする
・証明書のコピーを取って、SMBCモビットに郵送する

どの方法でも構いませんが、一番スピーディーなのはWEBのアップロードです。

スマホで撮影した画像データをアップロードする訳ですが、いつでもどこでもデータを提出できますし、おすすめです。

SMBCモビット公式アプリが書類提出に便利

SMBCモビットで書類を提出する方法は5種類あります。

公式サイト上にアップロードする、会員サービス「Myモビ」を利用する、ローン申込機でスキャンする、FAXで送る、書類をコピーして郵送する、の中から選べます。

これらの中でおすすめの提出方法は、会員サービス「Myモビ」を利用することです。

「Myモビ」はSMBCモビットの公式アプリでも利用できるので、スマホに手軽に必要書類の提出を済ませられます。

アプリは、App StoreかGoogle Playからダウンロード可能です。 

申込直後に書類提出

SMBCモビットでは、書類提出のタイミングは申込直後になります。

10秒簡易審査を利用して申し込むと事前審査の結果が通知されるので、この時に必要書類を提出します。

事前審査の結果と共にユーザーIDが発行されて、書類の提出が可能になります。

ユーザーIDで会員サービス「Myモビ」にログインすると手順に従って書類のアップロードができます。

「Myモビ」は書類の提出だけでなく、様々な便利なサービスを備えているので、書類提出後も利用できます。

増額にも書類が必要

SMBCモビットは、増額するときも書類が必要になります。

増額するにはもちろん審査が行われるので、この審査用の書類を提出しなければなりません。

審査に必要な書類は、源泉徴収票・税額通知書・所得証明書・確定申告書・給与明細書のいずれかです。

増額するためには以前より返済能力が上がっていること、つまり収入が増えていることを証明しなければならないので、これらの書類が必要になってきます。

まれにこれらの書類を提出しなくても大丈夫なケースもあります。 

簡単には通らない増額審査

ただし、SMBCモビットの増額審査は簡単には通りません。

初回の審査の時よりも、申し込み者の実績が大きな判断材料になるからです。

まず、契約してから少なくとも半年以上経過していなければなりません。

そして、そのあいだに期限に遅延することなく返済してきていることが重要です。

また、そのあいだに他社からの借り入れをしていない、もしくは借り入れが解消されていることも必要です。

これらの実績が評価されれば、SMBCモビットから増額しないかという案内が来るので、この案内がきてからでも増額するのは遅くありません。

【まとめ】SMBCモビットの必要書類

これまでSMBCモビットの必要書類について色々と述べてきましたが、実際に申し込む方のために分かりやすく簡潔にまとめておきます。

【まとめ】SMBCモビットの必要書類
  • SMBCモビットの申し込みは基本、身分証明書と収入証明書の提出が必要。
  • WEB完結申し込みには勤務先を証明できる書類の提出が必要。
  • カード申し込みでも勤務先を証明できる書類を提出すれば電話なしが可能。
  • 増額審査を申し込むには収入証明書の提出が必要。

それぞれの項目について以下で確認とおさらいをします。

① 身分証明書と収入証明書の提出

SMBCモビットのカードローンに申し込むには免許証、パスポート、健康保険証といった申し込み者の本人確認ができる身分証明書と、源泉徴収票、給与明細書、確定申告書といった申し込み者の収入を証明できる収入証明書の提出が必要です。

SMBCモビットのカードローンには、カード申し込みWEB完結申し込みの2つの方法がありますが、どちらの申し込み方法を選んでもこれら2種類の証明書は必要になってくるので、事前に用意しておきましょう。

② WEB完結申込では、勤務先確認書類も必要

SMBCモビットのカードローンでWEB完結申し込みを選んだ場合は、身分証明書と収入証明書に加えて、勤務先を確認できる書類の提出が必要になります。

勤務先を確認できる書類は、健康保険証か給与明細書(直近1ヵ月分)になります。

健康保険証と給与明細書には、どちらも申し込み者の名前と勤務先の名称が記載されているので、申し込み者が確かに勤務先に在籍していることを証明できます。

WEB完結申し込みをしたい方は、これらの書類を用意しておきましょう。

③ カード申込でも、相談次第で在籍確認電話をなしにできる

SMBCモビットのカードローンでカード申込を選ぶと、基本的には申し込み者の勤務先へ電話による在籍確認が行われます。

この在籍確認を避けるには、SMBCモビットの担当者に勤務先に電話をかけてほしくないこと、その理由を伝えて相談する必要があります。

この相談次第で、電話なしにすることができます。

この相談に加えて、申し込み者が伝えた勤務先に実際に在籍していることを証明する書類の提出が必要になります。

給与明細書・源泉徴収票・健康保険証のいずれかを提出しましょう。

④ 増額審査では収入証明書が必要

増額審査では収入証明書が必要になります。

SMBCモビットの増額審査は通過するのが難しい難関ですが、源泉徴収票・税額通知書・所得証明書・確定申告書・給与明細書のいずれかを提出することで、初回の審査時よりも申し込み者の収入が増えて返済能力も上がっていることをアピールしましょう。

初回審査時から増額審査までの間に半年以上が経過していて、その間に返済を遅延したり、他社から新たな借り入れがないことも、増額審査に通過するポイントです。

すべてのカードローンを見る

カードローン一覧

金融機関の種類から探す

銀行カードローン
消費者金融カードローン

ランキングで探す

カードローンランキング
消費者金融カードローンランキング
銀行カードローンランキング

カードローン会社から探す

特徴から探す

低金利のカードローン
即日融資が可能なカードローン
無利息期間ありのカードローン
借り換え可能カードローン
郵送物なしカードローン
コンビニ対応カードローン
審査結果の早いカードローン
WEB完結可能なカードローン
WEB明細が使えるカードローン
口座振込で返済可能なカードローン
ネットキャッシングできるカードローン

職業から探す

公務員に人気のカードローン
会社員(サラリーマン)に人気のカードローン
自営業(社長)に人気のカードローン
主婦に人気のカードローン
パート・アルバイトに人気のカードローン
学生に人気のカードローン

心配・悩みから探す

カードローンとは?
審査なしのカードローンはある?
カードローンの審査基準は?
審査の甘いカードローンは?
金利の計算方法は?
カードローンとキャッシングの違いは?
専業主婦でも即日融資は可能?
サラ金・ヤミ金・街金の違いは?
お金借りるならどこがいい?
「カードでお金」の看板は何?
おまとめローンの審査基準は?
ショッピングローンの審査基準は?
無審査で即日融資のカードローンってある?
中小消費者金融は審査が甘い?
カードローンの返済方法は?
ソフト闇金のデメリットは?
他社借入があると審査落ちする?
キャッシングは信用情報に傷がつく?
即日で50万円は可能?
個人間融資は危険?
サラ金の金利は?

    おすすめカードローンランキング

  1. カードローン人気ランキング
  1. 本サイトの目的は、ローン商品等に関する適切な情報と選択の機会を提供することにあり、当社は、提携事業者とお客様との契約締結の代理、斡旋、仲介等の形態を問わず、提携事業者とお客様の間の契約にいかなる関与もするものではありません。
  2. 本サイトに掲載される他の事業者の商品に関する情報の正確性には細心の注意を払っていますが、金利、手数料その他の商品に関するいかなる情報も保証するものではございません。ローン商品をご利用の際には、必ず商品を提供する事業者に直接お問い合わせの上、商品詳細をご自身でご確認下さい。
  3. 当社及び当社アドバイザーでは、本サイトに掲載される商品やサービス等についてのご質問には回答致しかねますので、当該商品等を提供する事業者に直接お問い合わせ下さい。
  4. 本サイトに関して、利用者と提携事業者、第三者との間で紛争やトラブルが発生した場合、当事者間で解決を図るものとし、当社は一切責任を負いません。
  5. 編集方針、免責事項・知的財産権、ご利用いただく上での注意、プライバシーポリシーの各規程を必ずご確認の上、本サイトをご利用下さい。
  6. カードローンは計画的にご利用ください
  • ランキング根拠
  • ランキングは以下のデータに基づき作成しています(詳細はランキングページに記載)
  • ・利用者へのアンケート調査
  • ・ワイズローン経由でのアクセス数、申込数
  • ・各社が公開している口座数、財務情報
  • プロミス
  • プロミスではメールアドレス登録とWeb明細利用の登録が必要です
  • 瞬フリを利用するには24時間振込可能な金融機関の口座が必要です
  • SMBCモビット
  • 融資や審査回答までの時間について:申込の曜日、時間帯によっては翌日以降の取扱となる場合があります。
  • 「50万円以下なら収入証明書不要」について:場合によって収入証明を提出していただくことがあります。
  • レイクALSA
  • 商号:新生フィナンシャル株式会社
  • 貸金業登録番号:関東財務局長(9) 第01024号 日本貸金業協会会員第000003号
  • 融資限度額 1万円~500万円
  • 貸付利率 4.5%~18.0%
  • 遅延損害金(年率)20.0%
  • 返済期間・回数/最長8年・最大96回
  • 必要書類 運転免許証等 ※収入証明(契約額に応じて、当社が必要とする場合)
  • 担保・保証人/不要
  • 要審査
  • Webで最短60分融資も可能※21時(日曜日は18時)までのご契約手続き完了(審査・必要書類の確認含む)で、当日中にお振込みが可能です。一部金融機関および、メンテナンス時間等を除きます。
  • 申込資格:年齢が満20歳以上70歳以下の国内に居住する方,ご自分のメールアドレスをお持ちの方,日本の永住権を取得されている方
  • ご返済方式:残高スライドリボルビング/元利定額リボルビング
  • 初めてなら初回契約翌日から無利息
  • ご契約額が200万超の方は30日無利息のみになります
  • Web以外で申込された方は60日間無利息を選べません
  • 無利息期間経過後は通常金利適
  • 30日間無利息、180日間無利息と併用不可
  • 千葉銀行カードローン
  • 対応地域:千葉全域、東京全域、埼玉全域、茨城全域、神奈川(※一部地域を除く)
  • 三井住友銀行カードローン
  • 三井住友銀行の普通預金口座・キャッシュカードをお持ちなら、申込から契約までの手続きがWEBで完結
  • ローン契約機でカードを受け取れば郵送物なし

Copyright LeadingTech All Rights Reserved.