表示条件
  • 契約方法
  • 利息
  • 金融機関
  • 借入方法
  • 特徴
  • 年齢

公務員におすすめのカードローン検索結果一覧

現在の選択条件
公務員
9

公務員におすすめのカードローンとは?選び方・職場にバレない方法も紹介

様々な職業がある中でも、公務員はカードローンの審査で有利だといわれています。 そのため、収入や信用情報に大きな問題がない限りは、カードローンの審査に通る可能性が高いです。
ただ、審査に通ればどのカードローンでも良いわけではありません。できるだけ貸付条件の良いカードローンを選びましょう。
この記事では、公務員の方向けにカードローンの選び方、職場に借り入れがバレない方法について説明していきます。
カードローンには消費者金融や銀行など色々な種類がありますが、商品によって貸付条件、審査基準などが異なります。ぜひ自分にあったカードローンを選ぶときの参考にしてください。
また、記事の後半では、カードローンが職場にバレない方法や審査に落ちてしまうケースについてもまとめています。いくら公務員が審査に有利といっても、100%審査に通過できるわけではありません。どのような人が審査に落ちるのかを把握してから申し込みましょう。

公務員がお金を借りる方法

公務員がお金を借りる場合、大きくは次の2つの方法があります。

【公務員がお金を借りる方法】
①銀行などの金融機関で融資を受ける
②共済組合のローンを利用する

前述の通り、カードローンを扱っているのは銀行や消費者金融なので、①「銀行などの金融機関で融資を受ける」に該当します。ただ、借りたお金の利用目的によっては②「共済組合のローンを利用する」が向いていることもあるでしょう。そのため、まずは上記の方法について簡単に説明していきます。

銀行などの金融機関で融資を受ける

お金を借りることができる代表的な場所は銀行などの金融機関です。利用目的や必要な金額によっても選ぶべき商品は異なりますが、目的別ローン、カードローンが主な商品になります。

資金使途が決まっているなら目的別ローン

目的別ローンは資金使途が決められているローンで、商品ごとに利用目的が異なります。自動車ローンや住宅ローンをイメージすると良いでしょう。カードローンよりも低い利率で借りられることが多く、特定の目的でローンを組みたいのであれば、目的別ローンがおすすめです。ただし、後ほど紹介する共済組合のローンも資金使途が決められており、低い利率で融資を受けることができます。

利用目的が複数あり繰り返し借りるならカードローン

目的別ローンは商品ごとに資金使途が限定されていますが、カードローンであれば資金使途は原則自由です。限度額の範囲で繰り返し借り入れできるため、ちょっと生活費が足りないときにお金を借りる、旅行やレジャー費用に充てるといった使い方ができます。カードローンは利用目的が複数あっても大丈夫なので、もしものときのお守りとして完済後も解約しなくて良いでしょう。ただし、他社への返済、ギャンブル、投資、事業性資金としての利用は原則できません。公務員の場合、副業に厳しい制限がありますが、カードローンでも利用できない資金使途があるので注意してください。

共済組合のローンを利用する

公務員として働いている場合には、共済組合のローンを利用できる可能性が高いです。共済組合は公務員などを対象にした社会保険組合で、医療保険や年金などの他に貸付事業も行なっています。勤務先によって申し込み先は異なりますが、利益を出すことが目的ではないため、銀行より低い利率で融資を受けられるでしょう。以下は地方職員共済組合の場合ですが、いずれも低い利率での借り入れが可能です。

共済組合の貸付事業(地方職員共済組合の場合)

貸し付けの種類 貸付金利率 貸付額
普通貸付 年1.26% 給料月額の6倍まで ※2
住宅貸付 年1.26% ※1 最大1,800万円
一般災害貸付 年0.93% 給料月額の6倍まで ※2
住宅災害新規貸付 年0.93% 最大1,800万円
住宅災害再貸付 年0.93% 最大1,900万円
医療貸付 年1.26% 給料月額の6倍まで ※3
入学貸付 年1.26% 給料月額の6倍まで ※2
修学貸付 年1.26% 修業年限を限度に15万円/月の範囲内
結婚貸付 年1.26% 給料月額の6倍まで ※2
葬祭貸付 年1.26% 給料月額の6倍まで ※2
高額医療貸付 無利息 高額療養費相当額まで
出産貸付 無利息 出産費用等相当額まで

※1 在宅介護対応住宅に係る加算部分は1.00%

※2 最大200万円

※3 最大100万円

共済組合で借りられるのは上記のような資金使途が決まっているお金だけですが、金利については一般的な金融機関で融資を受けるよりも低く設定されています。ただ、カードローンのように申し込みから数日で融資を受けられるわけではなく、手続きに時間がかかる点はデメリットです。他にも、一部を除き高額融資には対応しておらず、100万円、もしくは200万円を上限としています。そのため、「すぐにお金を借りたい」、「資金使途が1つではない」、「数百万円の高額融資を受けたい」というときには、銀行などで融資を受けることも検討してください。

公務員なら低金利な銀行カードローンがおすすめ

カードローンには様々な種類がありますが、公務員の方におすすめなのが「銀行カードローン」です。一般的に、銀行カードローンの審査は厳しいといわれています。そのため、アルバイト、パートといった非正規雇用の方は審査に通らないことも多いのです。ただ、公務員であれば収入が安定しており、カードローンの審査では有利でしょう。

銀行カードローンの審査は厳しいが低金利

銀行カードローンは金利の低さがメリットの1つです。やはり、カードローンを利用するときに金利は大切ですよね。適用される利率は審査によって決まるため、申し込みをしてみないと何パーセントでの借り入れになるかは分かりません。ただし、消費者金融は年18.0%ほどを上限金利とする一方、銀行カードローンだと年15.0%ほどを上限金利とする商品が多いです。はじめてカードローンを契約するときには限度額が低くなりやすく、上限金利が適用されることもよくあります。銀行カードローンであれば金利の上限自体が低いため、たとえ限度額が低くても、低金利で借りやすいのです。

大手銀行カードローンの金利と限度額

銀行カードローン 金利(年率) 限度額
みずほ銀行カードローン 2.0%〜14.0% 最大800万円
三井住友銀行カードローン 4.0%〜14.5% 最大800万円
三菱UFJ銀行カードローン「バンクイック」 1.8%〜14.6% 最大500万円
楽天銀行スーパーローン 1.9%〜14.5% 最大800万円
オリックス銀行カードローン 1.7%〜17.8% 最大800万円
ジャパンネット銀行ネットキャッシング 1.59%〜18.0% 最大1,000万円

カードローンは限度額に応じて適用される利率が変動します。最低金利が適用されるためにはかなり大きな限度額で契約できないといけませんが、カードローンでも審査結果によってはかなり低い利率で借り入れできるのです。一方、限度額が10万円〜50万円くらいだと上限金利が適用されるでしょう。おおむね年15.0%が銀行カードローンの上限金利の目安になります。共済組合と比べると高金利に感じるかもしれませんが、借りる金額が少額であれば利息の負担は大きくありません。例えば、10万円を年15.0%の利率で借りると、1ヶ月あたりの利息は1,232円です。何百万円もの高額融資でない限りは、十分に無理なく返済できると思います。

公務員はローン審査に有利な属性

銀行カードローンは消費者金融と比べると審査が厳しくなります。ただ、公務員はもっとも収入が安定している職業の1つなので、ローンの審査には通りやすいでしょう。カードローンは収入の金額よりも安定性が重視されます。公務員は収入が安定している上に、解雇されにくい、ボーナスが支給される、会社員のように勤め先が倒産するというリスクもないことから審査には有利なのです。また、公務員は離職率が低い点も高評価につながります。もちろん、審査に落ちてしまうこともありますが、公務員であれば銀行カードローンの審査に通る可能性は十分にあります。

銀行カードローンはキャッシュカード兼用型も選択可能

カードローンを契約するとATMでキャッシングできる借入専用カードが発行されますが、銀行カードローンではキャッシュカード兼用型を選択できるところもあります。キャッシュカード兼用型だと別にカードを持つ必要がなく、カードを受け取る手間がないので借り入れまでが早く、カードが原因で家族にバレる心配もないです。ただ、すべての銀行カードローンがキャッシュカード兼用型を選べるわけではありません。例えば、メガバンクの中だと三菱UFJ銀行カードローン 「バンクイック」は、キャッシュカードでの借り入れは不可です。

キャッシュカード兼用型対応の銀行カードローン

銀行カードローン キャッシュカード兼用型の特徴
みずほ銀行カードローン カードローンの利用にみずほ銀行普通預金口座が必須。申し込み時に口座を持っている、もしくはカードローンと口座開設を同時申込することでキャッシュカードでの借り入れが可能。
三井住友銀行カードローン 三井住友銀行に口座がなくてもカードローンの契約が可能。ただし、キャッシュカード兼用型の選択には、三井住友銀行の口座が必要になる。
ジャパンネット銀行ネットキャッシング 借入専用のカードは発行されず、銀行振込(ネットキャッシング)で借り入れ。契約にはジャパンネット銀行の普通預金口座が必須で、現金が必要なときはキャッシュカードで引き出し。

即日融資を希望するなら消費者金融も検討

公務員の方には低金利な銀行カードローンがおすすめですが、即日融資を希望する場合には消費者金融が向いています。銀行カードローンの場合、審査の過程で警察庁データベースへ照会を行い、反社会的な組織に属していないかがチェックされます。照会した結果が回答されるのに1日以上かかるので、申し込みの当日にカードローンを契約することはできないのです。銀行カードローンよりも消費者金融の金利は高めになりますが、その分、スピーディに融資を受けることができます。

即日融資に対応している消費者金融

消費者金融 金利(実質年率) 限度額
アイフル 3.0%〜18.0% 最大800万円
アコム 3.0%〜18.0% 最大800万円
プロミス 4.5%〜17.8% 最大500万円
SMBCモビット 3.0%〜18.0% 最大800万円
レイクALSA 4.5%〜18.0% 最大500万円

※ 申し込みの曜日、時間帯によっては、翌営業日の扱いになることもあります。

申し込みの当日に借りることもできる

消費者金融であれば最短30分審査のカードローンも多く、申し込みの当日に融資を受けることも可能です。ただ、審査の対応は24時間ではありません。当日の審査は21時までという消費者金融が多いため、即日融資を受けるには遅くても20時までに申し込みを完了させてください。大手の消費者金融であれば自動契約機を完備しているところも多く、審査に通れば、自動契約機ですぐにカードを受け取ることができます。また、詳しくは後述しますが、消費者金融であればローンカードを発行せずネットで申し込み〜契約・借り入れまでのすべてを行えるのです。この方法だとカードを発行する必要もなく、よりスピーディにカードローンを利用できます。

ネット完結なら郵送物なし

先ほど説明したようなインターネットで申し込みだけでなく、契約まで完了させることをネット完結といいます。消費者金融はネット完結できるところも多く、カードレスで利用する場合には、来店や郵送でカードを受け取る必要がありません。借り入れや返済はインターネットの会員サービス経由で行いましょう。さらに、スマホATM取引に対応している消費者金融の場合、スマホの公式アプリをローンカード代わりに利用することもできます。セブン銀行ATM限定ですが、スマホを持っていればカードレスでもATMでキャッシング、返済が可能です。

消費者金融のネット完結への対応状況

消費者金融 ネット完結 スマホATM取引
アイフル
アコム × ×
プロミス
SMBCモビット ※
レイクALSA

※ SMBCモビットはWEB完結申込のみネット完結で契約できます。カード申込の方は、ネット完結できません。

無利息期間ありで一定期間の金利は0円

消費者金融は銀行カードローンと比べると金利は少し高めになりますが、無利息期間があるカードローンも多いです。無利息期間とは主にその消費者金融とはじめて契約するときに適用されるサービスで、一定期間の間、利息0円でカードローンを利用できます。適用される期間は消費者金融によって差がありますが、その期間に限っていえば低金利な銀行カードローンよりもお得なのです。短期で返せるようなケースであれば、無利息期間中に完済することも可能でしょう。そうすれば、返すのは元金のみで、利息の負担はありません。消費者金融ごとに無利息期間の適用される条件が異なるので、必ず事前に確認してから申し込みをするようにしてください。

【無利息期間のある消費者金融】
・アイフル
・アコム
・プロミス
・レイクALSA

公務員しか申し込めないカードローンって?

一部の銀行では公務員のみが申し込めるカードローンも扱っています。

【公務員専用のカードローン】
・愛媛銀行カードローン 円姫(公務員・上場企業専用)
・沖縄海邦銀行 公務員カードローン
・広島銀行 公務員カードローン
・琉球銀行 公務員ローン(カードローン型)
・さがみ信用金庫「セレクト」

ただし、地方銀行のカードローンは、その銀行の営業エリア内に在住・在勤でないと申し込めないことも多いので注意してください。

愛媛銀行カードローン 円姫(公務員・上場企業専用)

愛媛銀行のカードローン「円姫」は、公務員、および中学校以上の私立学校の教員、上場企業に勤務している人だけが申し込めます。かなり低い利率で借り入れできますが、臨時職員、パートで勤務している人は対象外なので注意が必要です。

愛媛銀行カードローン 円姫(公務員・上場企業専用)

金利 年4.875%、または年5.50%(固定金利)※ 金利は見直されることもあります。最新の金利は公式ホームページなどでご確認ください。
限度額 10万円以上〜500万円以内(10万円単位)
利用対象者 以下の条件を満たす方。①申し込み時、満20歳以上〜65歳未満の国家公務員、地方公務員、中学校以上の私立学校の教職員、または上場企業勤務の方(国立大学法人職員、独立行政法人、旧郵政職員、日本銀行職員を含む)または、愛媛銀行の基準を満たす方。※1②安定継続した収入のある方③保証会社(株式会社愛媛ジェーシービー)の保証を受けられる方
資金使途 自由(事業性資金を除く)

※ 臨時職員、パート職員は対象外です。また、申し込み時の年齢が満61歳以上の方は限度額が100万円以下になります。

沖縄海邦銀行 公務員カードローン

沖縄海邦銀行の公務員カードローンは最大500万円までの融資に対応しており、一般的な銀行カードローンよりも低い利率で融資を受けられます。ただし、前年度の年収、勤続年数なども申込条件にあるので、その点には注意が必要です。

沖縄海邦銀行 公務員カードローン

金利 年5.00%(変動金利)※ 金利は見直されることもあります。最新の金利は公式ホームページなどでご確認ください。
限度額 10万円以上〜500万円以内(10万円単位)※ 利用限度額は前年度年収の1/3以内になります。
利用対象者 以下の条件を満たす方。・次のいずれかに該当する方①公務員(一般公務員、特別職公務員、公社・公団職員)の方②沖縄美ら島財団、琉球大学、名桜大学および自治体を母体とする社会福祉協議会の正職員の方③NTT、JT、郵便事業会社、沖縄電力株式会社およびそのグループ会社の正職員の方④軍雇用員の方・申し込み時の年齢が満20歳以上〜60歳以下の方・前年度税込年収150万円以上の方・勤続年数1年以上の方・沖縄海邦銀行の営業区域内に居住、または勤務している方・保証会社(九州総合信用株式会社)の保証を受けられる方※ 臨時職員、嘱託職員、パート職員の方を除きます。
資金使途 自由(事業性資金を除く)

広島銀行 公務員カードローン

広島銀行の公務員カードローンは、広島銀行でダイレクトバンキング、クレジットカード、iDeCoなどを利用していると金利優遇を受けられます。そのため、広島銀行がメインバンクの方向けの公務員専用カードローンだといえるでしょう。

広島銀行 公務員カードローン

金利 年2.475%(変動金利) ※1年2.975%(変動金利) ※2年3.725%(変動金利) ※3年4.225%(変動金利)※ 金利は見直されることもあります。最新の金利は公式ホームページなどでご確認ください。
限度額 50万円型、100万円型、200万円型、300万円型
利用対象者 以下の条件を満たす方。・公務員の方・満20歳以上〜60歳未満の方・限度額に応じて、以下の税込定例年収を満たす方①50万円型:安定継続した収入のある方②100万円型:税込定例年収300万円以上③200万円型:税込定例年収400万円以上④300万円型:税込定例年収500万円以上・所定の審査により、広島銀行指定の保証会社(ひろぎんカードサービス株式会社)の保証を受けられる方
資金使途 自由(事業性資金を除く)

※ 現在の住居、勤務先が広島銀行の営業エリアから外れる場合には、申し込みを断られる可能性もあります。※ 現在の住居、勤務先が広島銀行の営業エリアから外れる場合には、申し込みを断られる可能性もあります。

※1 <ひろぎん>ダイレクトバンキングサービス、<ひろぎん>バリューワン、個人型確定拠出年金(iDeCo)の契約者に適用されます。

※2 <ひろぎん>ダイレクトバンキングサービス、<ひろぎん>バリューワンの契約者に適用されます。

※3 <ひろぎん>ダイレクトバンキングサービスの契約者に適用されます。

琉球銀行 公務員ローン(カードローン型)

琉球銀行の公務員ローン(カードローン型)は、最大500万円までの融資に対応していますが、契約は100万円以上、50万円単位になります。他の公務員専用カードローンと比べても、契約限度額は高額といって良いでしょう。原則として、限度額は年収の1/2以内で設定されるため、100万円以上の契約には最低でも年収200万円が必要です。

琉球銀行 公務員ローン(カードローン型)

金利 年5.1%(変動金利)※ 金利は見直されることもあります。最新の金利は公式ホームページなどでご確認ください。
限度額 100万円以上〜500万円以内(50万円単位)※ 原則申込者年収の1/2以内となります。
利用対象者 以下の条件を満たす方。・次のいずれかに該当する方①公務員②NTT、JT、沖縄電力のグループ会社の正社員③駐留軍従業員※ 臨時職員、嘱託職員、自衛隊員は対象外です。・契約時の年齢が満20歳以上〜60歳未満の方・過去に信用事故のない方・保証会社(株式会社りゅうぎんディーシー、または株式会社オリエントコーポレーション)の保証を受けられる方
資金使途 自由(事業性資金を除く)

さがみ信用金庫「セレクト」

さがみ信用金庫のセレクトは、国家公務員、地方公務員を対象としたカードローンです。利用できるのはさがみ信用金庫の会員、または会員になる資格を持っている方だけなので注意してください。また、限度額は200万円、もしくは100万円となります。200万円で契約した方は月30,000円、100万円で契約した方は月20,000円が返済額になり、月々の返済額は高めの設定です。一般的なカードローンでは利用残高に応じて返済額が増減することも多いですが、セレクトでは定額になります。収入が安定している公務員だからこその設定だといえますが、返済が負担にならないように、計画的に利用しましょう。

さがみ信用金庫「セレクト」

金利 年7.000%(変動金利)※ 金利は見直されることもあります。最新の金利は公式ホームページなどでご確認ください。
限度額 200万円、または100万円
利用対象者 以下の条件を満たす方。・さがみ信用金庫の営業地域内に在住、または在勤の国家公務員、地方公務員の方・申し込み時の年齢が満20歳以上〜60歳以下の方・さがみ信用金庫の会員、または会員となる資格を有する方・原則、勤続1年以上の方・保証会社(株式会社セディナ)の保証が受けられる方※ 契約期間満了時点で満63歳に達していた場合には、契約を更新することはできません。
資金使途 自由(事業性資金を除く)

公務員がカードローンを利用すると職場にバレる可能性はある?

公務員として勤務している方は特に職場バレが気になると思います。やましいことがないにしても、カードローンを利用していることが職場に知られるのは避けたいですよね。ただ、基本的にカードローンの利用が職場に知られることはほぼありません。消費者金融でも、銀行カードローンでも申し込みがバレる可能性は低いので安心してください。念の為、注意しておくべきなのは在籍確認と延滞です。この2点に注意しておけば、カードローンへの申し込み、利用が知られる可能性は低いでしょう。

公務員でも職場への在籍確認はある

カードローンへ申し込むと申込者の勤務先を確かめるために電話連絡が行われます。ただし、職場に電話がかかってくるといっても、プライバシーには十分配慮してくれます。例えば、電話は担当者の個人名、もしくは銀行名+個人名を名乗るため、消費者金融名やカードローン名を第三者へ伝えることはありません。また、用件も本人にのみ伝えます。「◯◯(申込者の氏名)さんは、いらっしゃいますでしょうか?」のような形で電話がかかってくるので、本人が電話を取る、もしくは電話が本人に取り次がれることで在籍確認をするのです。たとえ職場にいないタイミングで在籍確認の連絡が来ても、電話を受けた人から勤務していることの分かる返答があれば問題ありません。そのため、在籍確認が原因でカードローンの申し込みがバレる可能性は低いでしょう。

延滞して給与が差し押さえられるとバレることもある

カードローンの利用がバレるとすれば、返済に遅れてしまった場合です。数日の遅れであれば、まずは携帯電話などに返済が行われていない旨を知らせる連絡が来るでしょう。返済日を忘れていただけなら、すぐに指定金額を払い延滞を解消すれば大事には至りません。ただ、延滞が数ヶ月の長期になった場合には要注意です。金融機関が通常の督促では効果がないと判断すると、裁判で債権回収を試みる可能性が高くなります。返済していない以上は裁判では負けがほぼ確定しており、給与などが差し押さえられるかもしれません。差し押さえられる金額には上限が決まっていますが、給与の差し押さえが行われると職場にもバレてしまうでしょう。しっかりと返済をしていれば問題はないので、借り入れは無理のない範囲で行うように注意してください。

公務員でもカードローンの審査に落ちてしまうケース

収入の安定している公務員はカードローンの審査では有利です。ただ、次のような場合には、審査に落ちてしまう可能性が高いので注意してください。

【カードローン審査に落ちてしまうケース】
・信用情報がブラックになっている
・すでに多額の他社借入がある

信用情報がブラックになっている

カードローンの審査では、年収や勤め先といった属性に加えて、信用情報も確認されます。公務員の方の属性は高評価に繋がりやすいですが、信用情報に問題があると審査通過は難しいでしょう。延滞や債務整理といった返済トラブルが載っている「信用情報がブラックな状態」だと、いくら収入が安定していても審査に通るのは難しいのです。特に大手といわれるカードローン会社、銀行などは信用情報を重視する傾向が強いといわれています。信用情報には過去5年間〜10年間の返済トラブルが載っているので、該当する場合には公務員でも審査に落ちてしまう可能性が高いです。

すでに多額の他社借入がある

新たにカードローンを申し込む段階で、すでに多額の借り入れがあると審査で不利です。他社借入があれば一定額の返済が月々発生します。その分だけ、自由にできるお金は減るため、そのことも考慮した上で金融機関は審査を行うのです。他社借入の金額によっては、新たに融資を受けるのが難しいケースもあります。例えば、消費者金融などは貸金業法によって、年収の1/3を超える融資は行えません。銀行も似たような基準を社内で設けているケースが多く、収入が安定していても、年収と他社借入の総額によっては審査に落ちてしまうでしょう。他社借入がある方は、先に借入残高を減らすことをおすすめします。

低金利な銀行カードローンは公務員向き!即日融資を希望なら消費者金融も

公務員の方は収入が安定しているので、審査が厳しいといわれている銀行カードローンの申し込みも安心です。銀行カードローンは低金利なので、即日融資が必要ないなら消費者金融よりもおすすめです。審査方式の都合で即日融資は行えないものの、早ければ翌営業日、遅くても1週間程度で融資を受けられるでしょう。ただ、中には口座開設が必要で、契約までに1週間以上かかるカードローンもあるので注意してください。もし即日融資を希望している、1日でも早く借りたいなら消費者金融が向いています。銀行カードローンよりも金利は高くなりますが、少額の借り入れであれば、利息は大きな負担にならないでしょう。また、消費者金融には無利息期間のあるカードローンも多いので、最初は無利息期間を活用するとお得です。金利と融資スピードのどちらを重視するかによって、カードローンを選んでください。

  1. 本サイトの目的は、ローン商品等に関する適切な情報と選択の機会を提供することにあり、当社は、提携事業者とお客様との契約締結の代理、斡旋、仲介等の形態を問わず、提携事業者とお客様の間の契約にいかなる関与もするものではありません。
  2. 本サイトに掲載される他の事業者の商品に関する情報の正確性には細心の注意を払っていますが、金利、手数料その他の商品に関するいかなる情報も保証するものではございません。ローン商品をご利用の際には、必ず商品を提供する事業者に直接お問い合わせの上、商品詳細をご自身でご確認下さい。
  3. 当社及び当社アドバイザーでは、本サイトに掲載される商品やサービス等についてのご質問には回答致しかねますので、当該商品等を提供する事業者に直接お問い合わせ下さい。
  4. 本サイトに関して、利用者と提携事業者、第三者との間で紛争やトラブルが発生した場合、当事者間で解決を図るものとし、当社は一切責任を負いません。
  5. 編集方針、免責事項・知的財産権、ご利用いただく上での注意、プライバシーポリシーの各規程を必ずご確認の上、本サイトをご利用下さい。
  6. カードローンは計画的にご利用ください
  • ランキング根拠
  • ランキングは以下のデータに基づき作成しています(詳細はランキングページに記載)
  • ・利用者へのアンケート調査
  • ・ワイズローン経由でのアクセス数、申込数
  • ・各社が公開している口座数、財務情報
  • プロミス
  • プロミスではメールアドレス登録とWeb明細利用の登録が必要です
  • 瞬フリを利用するには24時間振込可能な金融機関の口座が必要です
  • SMBCモビット
  • 融資や審査回答までの時間について:申込の曜日、時間帯によっては翌日以降の取扱となる場合があります。
  • 「50万円以下なら収入証明書不要」について:場合によって収入証明を提出していただくことがあります。
  • レイクALSA
  • 商号:新生フィナンシャル株式会社
  • 貸金業登録番号:関東財務局長(9) 第01024号 日本貸金業協会会員第000003号
  • 融資限度額 1万円~500万円
  • 貸付利率 4.5%~18.0%
  • 遅延損害金(年率)20.0%
  • 返済期間・回数/最長8年・最大96回
  • 必要書類 運転免許証等 ※収入証明(契約額に応じて、当社が必要とする場合)
  • 担保・保証人/不要
  • 要審査
  • Webで最短60分融資も可能※21時(日曜日は18時)までのご契約手続き完了(審査・必要書類の確認含む)で、当日中にお振込みが可能です。一部金融機関および、メンテナンス時間等を除きます。
  • 申込資格:年齢が満20歳以上70歳以下の国内に居住する方,ご自分のメールアドレスをお持ちの方,日本の永住権を取得されている方
  • ご返済方式:残高スライドリボルビング/元利定額リボルビング
  • 初めてなら初回契約翌日から無利息
  • ご契約額が200万超の方は30日無利息のみになります
  • Web以外で申込された方は60日間無利息を選べません
  • 無利息期間経過後は通常金利適
  • 30日間無利息、180日間無利息と併用不可
  • 千葉銀行カードローン
  • 対応地域:千葉全域、東京全域、埼玉全域、茨城全域、神奈川(※一部地域を除く)
  • 三井住友銀行カードローン
  • 三井住友銀行の普通預金口座・キャッシュカードをお持ちなら、申込から契約までの手続きがWEBで完結
  • ローン契約機でカードを受け取れば郵送物なし

Copyright LeadingTech All Rights Reserved.