最終更新日:2019年10月07日

レイクALSAの審査時間は?審査結果が遅れる状況を解説

レイクALSAの審査時間

レイクALSAの審査はどれくらいかかるのでしょうか?

この点については、レイクALSAには仮審査本審査の二種類の審査が実施されており、合計で最短30分と言われています。

ただし、混み合っていたり、書類精査に時間がかかる時などはこの限りではないのですが、1時間くらいかかることはあります。

そのため、レイクALSAの審査にどれくらいの時間が掛かるのかについては、平均で1時間くらいと思っておくとよいと言われます。

レイクALSA

レイクALSAは最短で即日振り込みが可能のカードローンで、借入れ全額が30日間無利息サービスなどが設けられています。

借入れ額が5万円までの場合、契約額1~200万円までは180日間無利息となっており、実質年率は4.5%~18.0%、借入限度額は1万円~500万円となっています。

セブン銀行ATMなど、提携されているコンビニのATMは借入・返済時の手数料が無料というのも嬉しいですね。

平日と土曜日は21時まで、日曜日は18時までの契約手続き完了で、当日中に振り込みを行ってもらうことが可能なので、急いで借り入れしたい人に注目されています。

仮審査の内容・時間

仮審査の内容とかかる時間については、どのようになっているのでしょうか?

レイクALSAでは、仮審査で申込みの時に申請した情報をパソコンで処理して、融資ができるかどうかや大体の融資額が決定されます。

仮審査は、最短たった15秒で完了します。

この仮審査は、パソコンを用いて即時審査可能なので、審査結果はすぐに分かるのです。

ネット申し込みすると申し込み後の画面に即座に結果が表示され、自動契約機からの場合は契約機のディスプレイにすぐ結果が表示されます。

審査実施以外の申込みはメールで審査結果を受け取る

審査実施以外の申込みの場合は、メールでの審査結果の受け取りとなります。

時間内なら申込み完了後にすぐ仮審査結果が示されて便利です。
そのため、即座に審査結果を知りたいという場合は、審査実施時間内の申し込みがおすすめです。

基本的に0:00~8:10の場合は 8:10以降随時、そして8:10~21:50は申込完了後すぐに、第3日曜日のみ8:10~19:00、21:50~23:59なら翌日の8:10以降となっています。

本審査の内容・時間

本審査の内容とかかる時間についてはどうなのでしょうか?

レイクALSAでは、申込者の提出する書類信用情報をベースに本審査が行われます。

この審査では、レイクALSAの担当者によって融資の可否と、融資可能額が本決定されます。

本審査は最短でも30分で、1時間掛かることも珍しくないと言われます。

その結果は、審査通過後に登録したアドレスにメールに通知してもらえますし、公式サイトで審査状況をチェックすることもできるようになっています。

審査を実施している時間帯

レイクALSAは土日や祝日も営業しており、年末年始を除き、いつでも審査が受けられます。

ただ、審査実施時間内に申し込まなければ当日中の審査結果は得られません。

審査実施時間は8:10~21:50ですが、毎月第3日曜日は営業時間が短く、審査実施の時間は8:10~19:00となります。

審査申込みの受け付けについては、遅い時間まで受け付けられているのですが、21:50以降に申し込みした時は審査がスタートするのが翌営業日となります。

在籍確認の内容・時間

カードローンを申し込む場合、在籍確認が行われます。

在籍確認は、申込み者に安定収入があるかどうかを確認するためと、申請内容に間違いがないかを確認するために行われる本審査の一環となります。

では、この在籍確認はどれくらいの時間がかかるのでしょうか。

この点については、この確認は原則として申込み者の勤務先へ電話連絡という形で行われ、所要時間は1、2分くらいなのですぐ終わると言われています。

電話は必ず個人名で入りますし、必ず本人が電話を取る必要もありません。

外出や離席などで電話に出ることができなくても、申込者が会社に在籍していることが確認されれば在籍確認は終了なのです。

つまり同僚から「そんな人は当社にはいません」とでも言われない限りは大丈夫だということですね。

レイクALSAの審査が遅くなる理由・対処法

審査結果がなかなか届かない場合に考えられる理由はいくつかありますが、中でも多く見られる理由が5つあります。

レイクALSAの審査が遅くなる理由

申し込み時間が遅かった場合。特に19時以降に申し込んだ場合。
勤務先への在籍確認が取れない場合。
申し込み者の条件が融資可能ラインぎりぎりの場合
申し込み時の申告内容に何らかの誤りがあった場合。
メールの受信設定のせいでメールが受け取れていない場合。

では、それぞれのパターンを1つずつ詳しくみていきましょう。

➀ 申し込んだ時間帯が19時以降

レイクALSAは、21時までに契約すれば即日融資を受けることが可能です。

逆に言えば、21時までに契約できなければ即日融資は受けられないのです。

審査がスムーズに終われば、20時までの申し込みでも間に合いますが、なかなか難しいのも事実です。

審査は申し込み順に行われますので、混んでいるとなかなか順番が回ってこず間に合わない可能性もあるのです。

もし時間内に間に合わなかった場合は、翌日に持ち越されることとなります。

申込が混んでいると遅くなる

申し込みが多く混んでいると、当然ながら結果が出るまでにも時間がかかります。

審査は、担当者によりしっかり行われています。

たとえ申し込みが多かったとしても、審査担当者が忙しくなるだけで審査内容が変わることはありません。

新規申し込みは、特にお金が必要となる休暇イベントの前などに多くなる傾向があります。

5月のGWや、8月のお盆、年末年始やクリスマスのある12月など、人が動く季節には利用する方も多くなりますので、申し込む時には気をつけて下さい。

確実に即日融資を利用したい場合は、16時までに申し込めば安心です。

② 在籍確認がとれない

レイクALSAの審査では、在籍確認が必ず行われます。

そして、この在籍確認が済まない限り、審査はいつまで待っても完了しないのです。

仕事が終わって会社を出てから申し込みをしたりすると、審査が行われるのは勤務先の営業時間外ということになってしまいますよね。

そうなると、レイクALSAが勤務先に確認の電話をしても、在籍を証明してくれる人はいません。

確認が出来なければ、どれだけ待っても当日中に結果が届くことはないのです。

10万円のような少額融資を考えているという時には、保険証や社名の入った給与明細や社員証などのように、会社所属を証明できる書類を提出することで、在籍確認の電話連絡の代わりとしてもらえることもあります。

土日祝日に注意

早い時間に申し込んだとしても、土日や祝日などで勤務先が休みであればやはり在籍確認は取れませんよね。

申し込む際には、勤務先の営業時間もしっかり考えて申し込むようにしましょう。

特に、休み前日の遅い時間に申し込んでしまうのは最悪といえます。

当日中に在籍確認ができずに休みに入ってしまえば、翌営業日まで審査はストップしてしまいます。

もし、電話連絡での確認が難しい場合は書類で対応してもらえる場合もありますので、レイクALSAまで事前に連絡してみましょう。

③ 審査基準ギリギリ

レイクALSAの審査はごく一般的な基準で行われてはいますが、消費者金融の中では比較的厳しめと言えます。

当然、ギリギリのラインとなれば審査はより慎重に行われることとなります。

審査が慎重に行われればそれだけ時間はかかってしまいますので、結果がなかなか届かないということになってしまいます。

もし、自分の信用情報にあまり自信が無いという方は、あらかじめ時間がかかるかも知れないということは頭に入れた上で申し込んで下さいね。

信用情報とは、借り入れ状況や返済状況、金融事故などさまざまなお金に関する情報が記録されているものをいいます。

これらは、信用情報機関と呼ばれる機関に保管されており、各金融機関はこの機関に照会することで申込者の情報を得て審査を行っています。

もし、過去に延滞自己破産などがあれば、信用情報に問題があるとしてより慎重な調査が行われることとなります。

当然、審査結果が届くまでにも時間がかかってしまうというわけですね。

スムーズに審査をパスするコツ

スムーズに審査をパスしたい場合、申し込む希望額を出来るだけ少額にすれば早く結果が出る可能性があります。

当然ながら、希望額が高くなればなるほど審査も慎重に行われることとなります。

反対に、希望額が低ければ低いほど比較的審査も早く終わる可能性が高くなるというわけです。

早く決着をつけたい人は10万円を目安に申し込んでみましょう。

また、レイクALSAの公式サイトには「お試し診断」がありますので、利用前には試してみると良いですね。

④ 申込情報に間違い

当然ながら、申し込みフォームの全項目は正しく入力する必要があります。

もしこの内容が誤っていた場合には、その内容の確認のためにムダな時間がかかってしまいますので、審査の結果がなかなか届かないということになります。

レイクALSAの審査では、誤りがありそうだと言った点が見つかると、担当スタッフが申込み者の携帯に電話をかけます。

申し込みフォームへの入力はしっかり確認しながら行い、最後に表示される「入力内容の確認」も、きちんと確認してから送信して下さいね。

また、虚偽の申告をしても審査で有利になることはありません。

最悪の場合、罪に問われることもありますので絶対に止めてくださいね。

提出書類の写真や住所氏名が読めない

提出書類の写真や住所、名前などがきれいに読めないと、審査時間が延びることがあります。

その理由は、書類再提出を行う必要があるからです。

特にウェブ契約する時は注意が必要で、スマホや携帯電話できれいに提出用の写真などを撮り、メールかレイクALSA公式アプリから提出します。

必要な情報の文字がにじんだりしてきれいにはっきりと見えない時には書類再提出をしなければならなくなってしまいますので、提出書類はきれいに写るように注意しましょう。

⑤メールの受信設定のミス

かなりの凡ミスとも言えますが、メールの受信設定のせいでメールが受け取れていないという方は意外と多くいらっしゃいます。

これは、迷惑メール対策などを行っている方に多いミスです。

せっかく審査結果が送られてきていても、受け取れなければ何の意味もありません。

レイクALSAを申し込むときにはきちんと「@shinseifinancial.co.jp」からのメールが確実にうけとれるようにメールの設定を確認して下さい。

また、公式サイトから審査状況の確認をすることもできますので、公式サイトの確認ページで申し込み情報を入力し確認してみても良いかも知れませんね。

審査状況の確認方法

最短30分とはいうものの、30分を過ぎても審査結果が届かないことも実はよくあります。

レイクALSAの場合、審査に1時間程度かかるというのは良くある話なのです。

でも結果のメールがなかなか届かなければ、やはり気になってしまいますよね。

そんな時には、レイクALSAの公式サイトを確認してみましょう。

公式サイトには「審査状況のご確認」というページが用意されており、申し込み時の名前や生年月日、電話連絡などを入力することで、簡単に現在の審査の状況を知ることができます。

審査の理想的な流れ

では、レイクALSAの審査がスムーズに進んだとすれば、どのような流れで進むのでしょう。

ここからは、最もスムーズに審査を進める為のコツや理想的な流れを見ていきたいと思います。

コツや流れを把握しておけば、いざ申し込みを行う時にも慌てなくて済みますし安心ですよね。

なお、申し込み方法にはWEB、電話、自動契約機などいろいろありますが、今回は近年最も利用者が多くなっているWEB申し込みを例に見ていきたいと思います。

申し込みから契約まで

まずは、公式サイトの申し込みフォームへ自身の情報を入力しなくてはいけません。

入力に慣れているかにもよりますが、スムーズにいけば7~8分で申し込みは完了するでしょう。

次にスマホのカメラなどを利用して必要書類を提出します。

書類を提出すると、携帯電話に申し込みの内容などを確認する電話があります。

ここまでは、大体15分程度で終わるのでは無いでしょうか。

あとは、本審査です。

在籍確認などが行われ、スムーズにいけば申し込みから40~50分程度で審査が完了します。

そして、契約し融資を受けることが出来るのが、大体申し込みしてから60~70分後ということになります。

必要書類を準備しておく

必要書類をあらかじめ手元に用意しておけば、流れもよりスムーズになりますよね。

レイクALSAの新規申し込みに必要な書類は、「本人確認書類」です。

本人確認では、基本的に顔写真のついた公的な身分証明書が用いられます。

最もよく使われるのは運転免許証ですが、持っていない場合は、パスポートやマイナンバーカード、特別永住者証明書などでも問題ありません。

健康保険証も身分証明書ではありますが、住所の記入が自筆ということもあり、単体では本人確認書類として認められない可能性があります。

収入証明書の提出を求められる場合もある

新規申し込みでいきなり高額の貸し付けが受け入れられることがあまりなく、提出を求められることはあまりないのですが、まれに本人確認書類とは別に収入を証明する書類の提出を求められる事があります。

借り入れの希望額が50万円を超えている場合や、他社の借り入れと併せると100万円以上となる場合などです。

これ以外の場合にも、求められた場合には源泉徴収票や確定申告書、勤務年数が浅い場合は給与明細などの収入を証明出来る書類を提出しなければいけません。

審査を早く済ませたい人は、電話して聞いてみる

もし、待っているのにいつまでたっても結果が届かない。

メールの受信設定が分からないなどと言う場合は、レイクALSAに直接電話をかけて確認するという方法もあります。

もちろんフリーダイヤルですので、電話代を心配することもありません。

原因が分かれば、きちんと納得することもできますよね。

気になる方はぜひ一度レイクALSAに電話して直接確認をしてみて下さいね。

レイクALSAフリーダイヤル:0120-09-0909

すぐにお金を借りたい場合は、他の大手消費者金融も検討する

すぐにお金が必要だけれども、レイクALSAの審査結果がなかなか出ないという場合、他の大手消費者金融を検討する方法もあります。

例えばアコムは、大手消費者金融の中でも利用する人が多く、審査通過実績では審査最短30分、申し込みから借り入れまで1時間くらいで借り入れが可能です。

また、プロミスなら、金利が4.8~17.8%とレイクALSAよりも低く設定されています。

もちろん、即日融資もOKですし、初めてなら30日間の無利息サービスも利用することができます。

SMBCモビットは、ウェブ完結申込みで電話連絡なしで借り入れが可能なカードローンです。

スマホアプリを用いることでカードレスで利用することができ、10秒の簡易審査によって審査結果が分かるので便利です。

平日14時以降・土日祝日も、スマホアプリを活用することでセブン銀行ATMからキャッシュを引き出すことができるようになっています。

実質年率は3.0%~18.0%で、借入限度額は1万円~800万円となっています。

スピーディな借り入れがメリットのこのカードローンは、申込みの曜日や時間帯によっては翌日以降に取り扱われる場合もありますが、審査通過すると原則24時間最短3分で振り込み可能です。

ただし、短期間で数社のキャッシングに申し込むと、ローン審査などに通過しにくくなると言われていますので、申し込み先は1つするのがおすすめです。