最終更新日:2019年07月21日

「レイクALSAはやばい」を検証。審査や金利などを解説

大手カードローンの中で圧倒的にやばいと思われているレイクALSA

レイクALSAはやばいといった噂を耳にしますがどういう事なのでしょうか。
レイクALSAの「やばさ」について考察してレイクALSAというカードローンについて正しい見解をもちましょう。単純にレイクALSAはヤバいのか調べてみると、全国規模のカードローン業者と共にグーグル検索で

レイク やばい 約590,000件
アコム やばい 約167,000件
アイフル やばい 約147,000件
プロミス やばい約68,700件

とヒットします。これは気になりますね。

カタカナで検索してもやばいと思われている事がわかる

片仮名で検索した場合についてはついてはどうでしょう。レイクALSAがトップとなります。確かにレイクALSAはたくさんの人々にヤバイという認知をされている様です。ちなみにグーグル検索したワードヒット件数

レイク ヤバイ約708,000件
アコム ヤバイ約166,000件
アイフル ヤバイ約147,000件
プロミス ヤバイ約49,400件

となります。ヤバイという言葉とセットで検索されている理由が気になるところです。

レイクでキャッシングして本当に大丈夫?

「レイクでキャッシングするのはやばい?」と疑問に感じている方もいるかと思いますが、レイクでキャッシングするのは、全然やばくないです。

レイクは、有名な新生銀行が取り扱っているカードローンだから、安心して利用できるのです。借り入れには、きちんと審査もあるし、他の消費者金融と比べても金利がすごく高いわけでもありません。

レイクがやばいと言われることがたまにあるようですが、実は全然やばくないので安心してキャッシングしましょう。

レイクでキャッシングして本当に大丈夫?

レイクALSAについて考えていく上で審査に何か問題があるのかという疑問が湧きます。もし、ほとんど審査をしないでお金を貸してくれる業者だとすればとてもよろしくないです。犯罪のニオイもしますし、審査をしない代わりに「銀行口座」や「保険証」・「身分証」などの明らかに個人情報として大切なもの、あるいは人間として失ってはいけない最低限のものを、奪われる可能性もあるからです。ですが、レイクALSAは慎重に審査を実施します。
審査から融資に至るまでレイクALSAにヤバさはないと言えます。

レイクは全然やばくない!レイクは新生銀行のカードローン

レイクは、有名な新生銀行のカードローンだから、安心してお金を借り入れすることができます。借り入れの際には、しっかり審査もして、返済能力を越えない範囲内でお金を貸してくれるから安心して借り入れすることができます。

きちんと審査をして返済能力を越えない範囲で貸し出ししてくれるから、返済に困るようなこともほとんどなく安心です。

レイクには、きちんとした審査があるから、安心してキャッシングすることができます。

レイクALSAの金利が高いのか?

審査に問題が無いとすれば他にやばいと考えられる要素としては、金利が高すぎるのでしょうか?
金利は、4.5%~18.0%となっており、実際に適用される金利は審査によって決定されます。
レイクALSAの金利がやばいのかどうかを確認するために、他の大手消費者金融の金利と比較します。
消費者金融と金利は
アコム3.0%~18.0%
プロミス4.5%~17.8%
アイフル3.0%~18.0%
SMBCモビット3.0%~18.0%
ノーローン4.9%~18.0%
これらが有名カードローンの金利なのですが、こうして他の消費者金融と比べてみても、レイクALSAの金利が飛びぬけて高いというわけではありません。金利は、借り入れの金額や状況によって違いますが、上限金利が18%なので、安心です。レイクの毎月の返済額は、10万円まで借りた場合は、月々3,000円と安いのも魅力的です。月々の返済額が一定だから安心です。月々3,000円なら無理なく返済していけそうですね。急な出費などでお金が必要な方も安心してキャッシングすることができます。

レイクの金利の実態

レイクALSAの金利は、他有名カードローンと大差のない4.5%~18.0%となっており、実際に適用される金利は審査によって決定されるのですが、それだけではありません。無利息期間サービスもあります。これは初回利用者限りですが、一定期間無利息で利用できるサービスを2種類取り扱っています。

1つは、「30日間無利息」というサービスで、これはアコムやプロミスといった他の大手消費者金融でも、取り扱われているサービス

2つめは、「契約額1万円~200万円のかたに限り、借り入れ額のうち5万円まで180日間無利息」というサービスがありレイクALSA独自の内容となっています。

一定期間の無利息期間サービス

一定期間無利息で利用できるサービスを2種類取り扱っています。
1. 30日間無利息
レイクALSAが行っている無利息サービスの1つめは、「初回契約者は30日間無利息で利用可能」というものです。


2. 5万円までであれば180日間無利息
そしてもう1つのサービスが「契約額200万円以下の場合、借り入れ金額のうち5万円までは180日間無利息で利用可能」というサービスです。契約金額に条件が付くものの、こちらの無利息サービスを利用すれば、約半年間(=180日間)は5万円を無利息で借りることが可能になります。長期間の無利息サービスは例がなく、独自のサービスとなります。

レイクの限度額はいくら?

レイクの限度額は、最大500万円ですが、総量規制により、年収の3分の1以上の借り入れは禁止になっているので、借り入れの限度額は、年収の3分の1程度になる場合が多いです。

審査をして決定されますが、審査結果により、希望額を下回ることもあります。レイクでは、審査をして、しっかり返済できる金額を貸し出ししてくれるから安心して借り入れできます。

やっぱり、返済できなくなるのが一番困るから審査がきちんとしているレイクは、安心です。

Q.限度額は実際どのくらいまで下がるの?

限度額は、レイクが年収や返済能力を考慮して決めるので、実際いくらまで下りるかは審査してみないとわかりません。年収の3分の1までは、借りられることが多いですが、実際に審査してみないとはっきりした金額はわかりません。審査はWebで無料でしてもらえるので、審査だけでもしてもらってもよいですね。

自分がいくらまで借り入れできるのか知っておくと、いざお金を借りたいというときに安心できますね。
限度額を知りたい方は、Webでぜひ審査をしてみましょう。

レイクALSAは取り立てがやばい?返済額がやばい?

消費者金融を利用する場合、返済できなければ怖い取り立てにあってしまうのではないかと思われる方もいる事でしょう。レイクALSAのやばさは、毎月の返済額のやばさや、取り立ての事なのでしゅうか。

レイクALSAはあくまでも法に則った取立てを行います。「罵声を浴びせる」「悪口を書いたチラシを近所や勤務先に撒く」といった行為は行いません。

あくまでも電話や書面などで、「返済がまだのようですが、いつごろになったらご返済いただけますでしょうか」といったようなことを、丁寧に確認されるだけです。自分や家族に危害が及ぶようなことは一切ありませんので、取り立てに問題はありません。

実際の返済額はいくら?

レイクALSAの毎月の最低返済額は、利用残高に応じて決まる事を踏まえておきましょう。
実質年率が18.0%の場合、利用残高に応じた毎月の最低返済額は、以下のようになっています。
利用残高毎月の最低返済額
10万円以下4,000円
10万円超20万円以下8,000円
20万円超30万円以下12,000円
30万円超40万円以下13,000円
40万円超50万円以下14,000円
この情報から毎月10,000円前後の返済というのは、他の大手消費者金融と比べても大差にはなりません。
レイクは、このように利用残高に応じて月々一定金額を返済していく形式なので、返済もしやすくて魅力的です。

実際の取り立てもやばくない!

毎月の返済は厳しくないとしても、万が一返済できなかった際の取立てが気になります
返済が遅れると、怖い人たちが家にやってきて荒らされるのでしょうか。
映画などで、借りたお金を返せないシーンではそのような描写がよく見られますが、本当にそんなことになってはヤバいですよね。レイクALSAはあくまでも法に則った取立てを行います。

あくまでも電話や書面などで慎重に返済状況を確認をします。闇金とは違うので安心して下さい。

レイクALSAの評判はCMが原因

レイクALSAが一体なぜグーグル検索でダントツでヤバイと出るのでしょうか。何が皆をそう思わせているか?答えは、レイクALSAのCMから伺えます。

レイクALSAの前身であるレイクが、2016年にテレビCMで主人公の女の子が「やばい」という言葉を連発する動画を流していました。

これにより「レイクの『やばい』のCM」に関する話題がインターネット上に出回ってしまったのです。
なんとも拍子抜けするような理由ですがこういった理由があるのです。

他のCMもやばい

レイクのCMは、「やばい」という言葉を連呼するCMだけなく、何を狙っているのかよく分からないされたCMや、敢えて好感度の低いタレントを採用しているCMなど、視聴者にレイクALSAのCMってヤバいよねと言わせてしまう物が多いのです。

twitterなどでもレイクALSAのCMに関して否定的な意見も多く見られそのため、レイクALSAはヤバイというイメージを持つ人が多く、インターネット上のあちらこちらで話題になることになってしまったようなのです。

レイクALSAは新生銀行グループのカードローン

レイクALSAは、レイクを引き継ぐような形で生まれてきたカードローンですが、そのレイクは新生銀行が取り扱っていたカードローンなのです。レイクALSAも新生銀行グループのカードローンであり、安心できるブランドと言えます。
アダとなってしまったCM戦略で「やばい」と揶揄されてはいますが、カードローンの性能自体は非常に優れている点も多々あります。

インターネット上の「やばい」という評判に左右されることなく、冷静に利用を検討しましょう。

レイクALSAは決して怖くない

ローンで怖いというのは多重債務や闇金で借りた場合に毎月どれだけ頑張って返済を継続しても、返済分と同じぐらいの利息が発生してしまい、一向に元金が減らないという状況です。

レイクALSAを取り扱っている新生フィナンシャル株式会社は、金融庁に届け出を行って「貸金業登録番号」を発行されている企業です。

貸金業登録番号が発行されている事は貸金業法にのっとった事業を行う企業であるということを意味しています。真っ当なレイクALSAから融資を受けることに関して心配はありません。

金融庁に届け出を行っている真っ当な企業

レイクALSAは金融庁に届け出を行って「貸金業登録番号」を発行されている真っ当な企業という事を知って下さい。

元の新生フィナンシャル株式会社の貸金業登録番号は「関東財務局長(8)第01024号」ですが、3年に一度の更新が行われるとこの()内の数字が1つ増えるようになっています。

最初は(1)からスタートするため、新生フィナンシャル株式会社はすでに7回(約20年)の更新を経験したうえで事業を継続しているということが分かるわけで、もし違法な営業を行っていればこれほど長期間事業を継続できません。

融資についての悪い印象はドラマやアニメ・漫画の印象

融資を受けることを怖いと思われてしまいがちな背景には、ドラマやアニメ・漫画などで描写されるいわゆる「金貸し」の影響が大きいと考えらるでしょう。
ドラマや漫画では誇張した表現が用いられたりします。特に昔の作品は暴力的なものも多くそういったイメージから融資業者は怖いというステレオタイプ的な考え方が、人々の意識に刷り込まれてしまっている可能性があります。またむやみに債務者を増やさないようするための意図的なものも背景にはあるでしょう。

怖い・怖くないはどのように判断する?

融資業者の中には怖い業者がいるのも事実です。
どのように怖い業者と怖くない業者はどのように判別するのでしょう?

見分ける方法は実は非常に分かりやすくで、先ほど少し触れた「貸金業登録番号」が発行されている業者であれば、「貸金業法を遵守して事業を行っている業者」ということになります。

貸金業を営むためには金融庁への届け出が必須です、認可された場合のみに貸金業登録番号が発行されることになるので、貸金業登録番号のない業者はすべて認可の下りていない違法な業者ということになるのです。覚えておきましょう。

融資についての常識的な知識を勉強する

融資を受ける際の常識を知る事は大切です、ホームページを確認せずとも業者の広告等をチェックすればその業者が怪しいかどうかをある程度見抜けます。

消費者金融や銀行カードローンを利用して融資を受ける場合には審査において在籍確認と呼ばれる過程がほぼ必須であることは、融資を受けたことがある人からすれば常識です。「在籍確認なしで融資を行います!」というような広告を出している業者がいたとすれば、怪しいです。

さらに融資を受ける際、本人確認書類を提出しなければならないということも一種の常識です。「本人確認書類なしで融資可能!」という業者があれば注意が必要です。

怖い業者を利用しないようにするためには、融資における常識を身に付けておきましょう。

やばいレイクALSAは全くやばくない!

レイクALSAは、まったくヤバくはないカードローンブランドと言えます。
例えば、もし滞納したとしましょう。レイクALSAはもちろん合法的に処理を行いますので違法な取立てを行う事はありません。
ヤバいという根拠のないうわさに翻弄されてはいけません。
また金融庁に届け出し許可を貰っている真っ当な業者です。
過去に「ヤバい」を連呼するようなCMなど妙な広告を作ってしまわなければ変な噂やイメージはつかなかったでしょう。

いずれにせよ状態を冷静に見極めて判断するという事は大切な事ですね。