最終更新日:2019年10月31日

おすすめレディースローン人気ランキング!女性が安心して借りれるカードローン

レディースローンとは?

主婦におすすめなのが「レディースローン」です。
レディースローンでは、問い合わせなどに女性スタッフが対応してくれるという特徴があります。

このレディースローンも、融資限度額、金利、審査時間などは、大抵、通常の商品と同じです。
しかし、まれに、レディースローン向けに限度額の設定が行われていることもあります。

審査に関しては、特に甘いということはなく、通常のカードローン審査と同じです。

さらに、レディースローンにはほかの特徴もあるため、順に紹介していきます。

①女性専用ダイヤルで、安心して申し込みができる

「ローンについて相談したり、電話で申し込んだりしたいけれど、電話の相手が男性なのであれば、電話しづらい」

そんなふうに感じるかたもいますよね。

しかし、レディースローンなら、大抵女性専用ダイヤルが用意されており、オペレーターが女性となっています。

電話の相手が男性だと、どうしても威圧的に感じてしまう、という女性もいます。

しかし、女性専用ダイヤルならそんな心配がいらないため、安心して電話をかけることができます。

②カードのデザインがおしゃれでシンプル

レディースローンの特徴のひとつとして、「カードのデザインが、おしゃれ」というものがあります。

男性からしたら、カードのデザインは、それほど気にならないものかもしれません。

しかし、持ち物に気を配りたい女性には、おしゃれなカードは好評です。

おしゃれなデザインのカードには、他にもメリットがあります。

それは、出かけた先のATMなどを使った時に周囲にカードが見えたとしても、ローンカードだとは分かりづらい、ということです。

③限度額は低め

「カードローンの契約をしたいけれど、使いすぎが心配で、踏み切れない」

という方もいるかもしれません、

そんな方にこそおすすめなのが、レディースローンです

なぜなら、レディースローンには、借り過ぎを防ぐために、限度額が低めに設定されている商品があるからです。

そのため、借り過ぎが不安な人でも、安心して使うことができます。

カードローンによっては、限度額の引き上げも簡単です。
そのため、最初は低めの限度額に設定しておくと良いでしょう。

レディースローンの限度額が低い傾向がある理由としては、女性は全体的に年収が低めという傾向が目立つことや、利用限度額が低いと審査がそこまで厳しくならないことが挙げられます。

また、限度額が低いと、申し込みの手間もあまりかからないといった理由もあります。

女性の年収は、傾向的に低い

レディースローンの利用限度額が低い傾向がある理由の一つが、女性の年収が全体的に低い傾向があるということです。

レディースローンの利用を検討している女性たちの多くが、パートや派遣社員として働いており、年収はそこまで高くはありません。

さらに、消費者金融系や信販系のカードローンを利用する際には総量規制という法律の条文が適用されて、年収の3分の1までの借り入れ額までとなるため、どうしても利用限度額は低くなりがちです。

限度額が低いと、審査がそこまで厳しくならない

利用限度額が低いと、借り入れ審査がそれほど厳しくならないということも、レディースローンの利用限度額が低い理由の一つです。

もし利用限度額が高いと、貸し倒れリスクを避けるためにも、貸す側の審査は厳しくなります。

審査が厳しくなると、年収がそこまで高くない女性は属性面で不利となります。

したがって、年収は高くなくても融資可能な限度額があらかじめ設定されていることで、借り入れしにくい状況とはならず、貸す側にとっても貸し倒れリスクが軽く、柔軟に審査が行われているということです。

限度額が低いと、申込みの手間があまり掛らない

レディースローンの利用限度額が低い理由として、申し込みの手間もあまりかからないからということも挙げられます。

それは、あらかじめ限度額は低く設定され、申し込みの手間を軽減することによって、女性の利用者を増やしたいという意図があると言えます。

消費者金融や信販系カードローンは50万円まで、銀行系は200~300万円くらいまで、本人の確認用書類だけで審査が行われています。

審査の手間を減らすことで、申し込みし易くなります。

④専業主婦でも借りられるレディースローンもある

臨時の出費が続くと、専業主婦でもカードローンがあれば…と思うことがあるでしょう。

しかし、

「専業主婦で収入がないから、銀行や消費者金融のカードローンが利用できない」

と考えている方も多いようです。

確かに、大手の消費者金融では、収入がない場合、申し込みをすることができません。

しかし、収入がない専業主婦でも、銀行や、一部の消費者金融では、自分名義のレディースローンが契約できます。

なお、必要となる条件などは、銀行や消費者金融によって違いがあります。

専業主婦は、消費者金融を利用できない

専業主婦の方はレディースキャッシングを利用することはできません。

なぜ利用できないのかというと、レディースキャッシングを提供するのは消費者金融で、貸金業法の規制を受けるため、総量規制という縛りが適用されてしまうからです。

総量規制では、貸金業者に対して、借り手の年収の3分の1までの金額しか貸してはならないという風に規定されています。

専業主婦の方は当然年収はゼロ円なので、総量規制を考慮に入れると1円たりともお金を借りることができない計算になります。

配偶者貸付の利用はあまりおすすめしない

しかし、専業主婦の方でも配偶者貸付という方法でレディースキャッシングを利用できる場合もあります。

しかし、この方法でレディースキャッシングを利用することはあまりおすすめしません。

この配偶者貸付では、配偶者の年収を考慮に入れて、その年収の3分の1まで借りることができるようになるわけですが、そのためには配偶者にレディースキャッシングについて相談しなければなりません。

どうせ配偶者に相談するのであれば、夫婦間でお金の問題は解決した方がいいのです。

レディースローンとレディースキャッシングの違い

「レディースローン」「レディースキャッシング」

どちらも女性用の商品として耳にするものですが、どんな違いがあるのでしょうか。
そもそも、ローンとキャッシングには、どんな違いがあるのでしょうか。

この2つの言葉は、以下のように考えることができます。

・レディースローン(カードローンなどの商品
・レディースキャッシング(クレジットカードのキャッシング)

言葉の意味としては上記のようなものになりますが、実際のところ「お金を借りられるサービス」と考えておけば間違いありません。

レディースローンは普通のカードローンと比べて、大きな差は無い

女性が利用しやすいレディースローンは、「普通のカードローンとは違うもの」というイメージを抱く人もいますが、実際はそこまで特殊なものではありません。

最も大きな違いは、女性オペレーターのみが対応してくれる専用ダイヤルのような、相談しやすい仕組みです。

そこだけは、一般のカードローンでは得られないメリットになります。

他の要素では、それほど差があるわけではないので、「審査に通りやすいかも」といった期待はしないでおきましょう。

なでしこのように少し甘いところもありますが、基本的には普通のカードローンと同じです。

普通のカードローンとレディースローンの設定を比較

レディースローンと一般のカードローンに差がないことをわかりやすくするために、代表的なところを比べてみましょう。

まず、プロミスとプロミスレディースでは、金利も限度額もまったく同じになっています。
金利は共に4.5~17.8%、限度額は500万円です。

次に、レイクとレディースレイクを比べてみると、やはり同じであることがわかります。
金利は4.5~18.0%、限度額は500万円で共通しているのです。

これらのカードローンで違う点はただひとつ、女性専用ダイヤルの有無のみになります。

レディスローンと普通のカードローンの違い

一般的には、レディースローンと普通のカードローンには違いはほぼないとされています。

しかし、細部をみていくと安心感の違いといった部分で若干違いがあります。

そこで、これからレディースローンと一般的なカードローンの違いについて、安心感の違いや金利の違い、増額可否の違いなどについて具体的にご紹介してみたいと思いますのでご参考にしてください。

安心感の違い

レディースローンと一般的なカードローンの違いとしてまず挙げられるのが、安心感の違いです。

カードローンを利用することに抵抗があると考える女性は、まだ多いと言われます。

したがって、レディースローン専用のサイトでは、安心感をしっかり伝えるようになっているものが多くあります。

そして、最近では女性の利用者も増えているとされていますが、実際には男性の利用者の方が多く、女性の利用者を増やすために安心感が特に重視されています。

金利の違い

レディースローンと一般的なカードローンの違いとして2番目の点が、金利の違いです。

ここでの金利というのは、契約時の設定金利のことではありません。

契約時金利についてはレディースローンも一般的なカードローンもほぼ同じですが、レディースローンは借り入れ限度額が最大50万円くらいで、金利は固定されているのです。

増額可否の違い

レディースローンと一般的なカードローンの違いとして3番目に挙げられるのが、増額可否の違いです。

レディースローンも一般的なローンも、借り入れ審査は同じ方法で同じように行われます。

けれども増額審査については、カードローン会社が融資できる上限金額が利用者の属性や利用状況などによって異なっており、一般のカードローンよりレディースローンの方が増額しにくいという傾向があるのです。

そのためこの点が違いとして挙げられます。

安定収入の有無で、利用できるレディースローンは変わる

いくら女性に優しいレディースローンでも、収入がない人だと、簡単にお金を借りることはできません。

専業主婦の人は、その点で悩んでしまうことがあります。

そんなときは、専業主婦でも利用可能なところを探す方法がお勧めです。

収入がないなら、メリットを見逃さないようにして、利用しやすいところを選択しましょう。

銀行カードローンは金利の負担が少ないので、続けて借りる必要がある人も、ぜひチェックしておいてください。

「イオンカード」:専業主婦でも発行できるクレジットカード

専業主婦の人がお金を借りるには、専業主婦でも普通に使えるクレジットカードという手段もあります。

ただし、主婦でも作れるカードは少ないので、選び方には注意が必要です。

そこで注目したいのが、イオンカードになります。

イオンカードなら主婦でも問題なく作ることができるので、キャッシング枠を利用し、必要なお金をしっかり用意していきましょう。

ただし、審査と発行には1週間くらいかかるので、利用するなら余裕をもって行動してください。

クレジットカードのキャッシングを利用し続けても大丈夫?

クレジットカードを使ったキャッシングは、とても便利な方法です。

すでにクレジットカードを持っている人なら、面倒な審査を省略し、サクサクとお金を借りることができます。

しかし、クレジットカード以外の方法を無視してしまうのは、あまりお勧めできません。

クレジットカードは基本的に買い物などに使うものであり、お金を借りるための専用アイテムではありません。

一時的な借入ならともかく、長く継続していくのであれば、なるべくレディースローンを頼るようにしましょう。

「クレジットカードの現金化」はしてはいけない

お金を用意する必要があるときは、クレジットカードの現金化を選択肢に入れてしまう人もいますが、それはよくない方法です。

カード会社の規約に違反するような行為は、バレると大変なことになるからです。

カードを利用停止にされてしまうと、お金を用意できません。

そのような失敗を避けるためにも、リスクの高い方法は選ばないようにしてください。

レディースローンを上手に利用すれば、大きなデメリットを避けつつ、しっかりとお金を借りることができるのです。

消費者金融大手3社のレディースローンを比較

ここでは、レディースローンの中でも特に利便性が高く、安心して利用できる以下の大手三社のレディースローンについてそのサービス内容を比較していきます。

プロミスレディースキャッシング
アコムレディース「働く女性のカードローン」
アイフルレディース「SuLaLi(スラリ)」

申し込み条件を比較

まずはレディースローンの申し込み条件を比較します。申し込み条件はそれぞれ以下の通りになっています。

【プロミスレディースキャッシング】
満20歳以上69歳以下の方
・本人に安定した収入がある方
・プロミスの審査基準を満たす方

【アコムレディース「働く女性のカードローン」】
満20歳以上70歳未満の方
安定した収入と返済能力がある方
・アコムの審査基準を満たす方

【アイフルレディースSuLaLi(スラリ)】
満20歳以上の方
・他社での借り入れがない方
定期的な収入と返済能力がある方
・アイフルの審査基準を満たす方

このように大体の条件は同じですが、SuLaLi(スラリ)は他社での借り入れがあった場合は申し込むことはできません。

金利を比較

続いて、レディースローンの金利を比較します。

金利は総返済額に大きく影響してくるので、しっかりと比較した上でなるべく低い金利のローンを選択するべきです。

レディースローンの金利は以下の通りとなっています。

【プロミスレディースキャッシング】
・金利(実質年率):4.5~17.8%
・借入限度額:1万円~500万円

【アコムレディース「働く女性のカードローン」】
・金利(実質年率): 3.0~18.0%
・借入限度額:1万円~800万円

【アイフルレディースSuLaLi(スラリ)】
・金利(実質年率):18.0%
・借入限度額:1,000円~10万円

上限金利は、どこの消費者金融でもほぼ同じ水準でした。

SuLaLiでは借り入れ限度額に特徴があり、1,000円という低額から借りることができますが、借り入れの上限も低く、10万円までとなっています。

利息を比較

金利といっても、どの程度の負担を強いられるのかいまいち分かりづらいところがあるので、ここでは、借入額10万円、返済期間が3か月、6か月、9か月の時の利息負担について比較しました。

【プロミスレディースキャッシング】
金利が上限金利の17.8%の場合
・3か月:2,980円
・6か月:5,254円
・9か月:9,894円

【アコムレディース「働く女性のカードローン」】
金利が上限金利の18.0%の場合
・3か月:3,014円
・6か月:5,312円
・9か月:10,011円

【アイフルレディースSuLaLi(スラリ)】
金利が上限金利の18.0%の場合
・3か月:3,014円
・6か月:5,312円
・9か月:10,011円

9か月になると、金利が他よりも0.2%だけ安いプロミスレディースキャッシングは、1.2%程利息が他よりも割安になっています。

無利息サービスを比較

レディースローンの無利息期間は以下の通りです。

【プロミスレディースキャッシング】
初回出金日の翌日から30日間

【アコムレディース「働く女性のカードローン」】
契約日の翌日から30日間

【アイフルレディースSuLaLi(スラリ)】
契約日の翌日から30日間

振込融資は何時まで?受付時間を比較

レディースローンの審査回答時間振込実施時間は、以下の通りです。

【プロミスレディースキャッシング】
・審査回答時間:9:00~21:00(土日祝日含む)
・振込実施時間:24時間365日(三井住友銀行、ジャパンネット銀行)、平日14:00まで(他の金融機関)

【アコムレディース「働く女性のカードローン」】
・審査回答時間:9:00~21:00(土日祝日含む)
・振込実施時間:0:10~23:50(楽天銀行)、平日18:00まで(初回のみ、三菱UFJ銀行、ゆうちょ銀行、三井住友銀行)、平日14:00まで(他の金融機関)

【アイフルレディースSuLaLi(スラリ)】
・審査回答時間:9:00~21:00(土日祝日含む)
・振込実施時間:平日14:00まで

アイフルは振込に対応している時間が他と比べて少ないので、振込融資を希望される方はアイフル以外のレディースローンを選んだ方が便利かもしれません。

女性専用フリーダイヤル(レディースコール)

レディースローンで最も特徴的と言えるのが、必ず女性オペレーターが対応してくれる女性専用フリーダイヤルが設置されていることです。

そこで、女性専用フリーダイアルの受付時間について比較してみました。

【プロミスレディースキャッシング】
・受け付けている曜日:平日・土曜日・日曜日・祝日
・受付時間:9:00~22:00

【アコムレディース「働く女性のカードローン」】
・受け付けている曜日:平日・土曜日・日曜日・祝日
・受付時間:24時間対応

【アイフルレディースSuLaLi(スラリ)】
・受け付けている曜日:平日
・受付時間:9:00~18:00

プロミス、アコムは比較的対応している曜日、時間帯が多いですが、アイフルは平日のみで、夜間は対応していません。

審査時間と即日融資を比較

カードローンでお金を借りるということは、お金を早急に集めなければならない事情があると考えていいでしょう。
当然、なるべく早く融資を受けることができた方がありがたいところです。

そこで、レディースローンの審査時間即日融資について比較しました。

【プロミスレディースキャッシング】
・審査時間:最短30分
・即日融資:最短1時間

【アコムレディース「働く女性のカードローン」】
・審査時間:最短30分
・即日融資:最短1時間

【アイフルレディースSuLaLi(スラリ)】
・審査時間:最短即日
・即日融資:最短即日

このように、3社いずれも即日融資には対応しています。

プロミスとアコムに関しては審査時間、融資までの時間について具体的な所要時間を明記しており、スピードに自信があることがうかがい知れます。

審査回答時間を比較

カードローンの審査は24時間行われているわけではありません。

即日融資を希望するのであれば、審査が行われている時間帯に申し込みを行い、その時間内に審査まで到達する必要があります。

そこで、ここではレディースローンの審査回答時間について紹介します。

【プロミスレディースキャッシング】
・対応曜日:平日・土曜日・日曜日・祝日
・対応時間:9:00~21:00

【アコムレディース「働く女性のカードローン」】
・対応曜日:平日・土曜日・日曜日・祝日
・対応時間:9:00~21:00

【アイフルレディースSuLaLi(スラリ)】
・対応曜日:平日
・対応時間:9:00~18:00

プロミスとアコムは土日祝日、21:00まで対応していますが、アイフルはこれら二社と比較すると、土日祝日は対応していませんし、対応時間帯も短めとなっています。

審査連絡は電話?メール?

レディースローンの審査結果の連絡方法については、申し込み時に申請した電話もしくはメールアドレスに連絡が来ます。

しかし、その方法についてはカードローン会社によって異なります。

審査結果の連絡方法は、各社以下の通りになっています。

【プロミスレディースキャッシング】
指定の連絡先へ連絡

【アコムレディース「働く女性のカードローン」】
基本的には、「契約手続きのお願い」というメールが送られてくる。
電話での連絡事項がある場合には、電話での連絡になることもある。

【アイフルレディースSuLaLi(スラリ)】
審査結果の連絡は行われない。

借入診断で、申し込みの不安を解消

レディースローンの利用に際して、審査を通るかどうか不安に思われる方は「お借入れ診断」を利用することをおすすめします。

「お借入れ診断」では、生年月日、年収、他社での借り入れ状況などについて入力するだけで簡単に審査を通るかどうかチェックすることができます。

このような事前診断を受けずに申し込みを行うと、審査結果が出るまではそわそわして落ち着かなくなってしまったりするので、事前に「お借入れ診断」を受けておくことで安心して審査結果を待つことができるようになります。

消費者金融大手3社比較 まとめ

プロミスレディースキャッシング

商品名:プロミスレディースキャッシング
融資上限額:最大500万円
即日融資:可能
融資時間:最短30分
審査時間:最短30分
来店不要で契約ができる
無利息期間サービスあり(30日間)
返済忘れを防ぐ、返済日お知らせメールあり
振り込みキャッシングは最短10秒で振込
返済方法が多い
会員サービスが充実
借入はWEB・レディースコール・ATMから可能
返済はWEB・サービスプラザ・ATMから可能

アコムレディースローン

商品名:アコムレディースローン
融資上限額:最大800万円
即日融資:可能
融資時間:最短60分
審査時間:最短30分
女性利用者が250万人をこえている現在人気のサービス
利用限度額が他と比較すると高くなっている
来店不要で契約ができる
無利息期間サービスがある(30日間)
WEB完結が可能である
スマホでの書類提出サービスを利用することができる
女性オペレーターによる対応を受けることができる

アイフルレディースSuLaLi(スラリ)

商品名:アイフルSulali
融資上限額:最大10万円
即日融資:可能
融資時間:最短60分
審査時間:最短30分
来店不要で契約ができる
無利息期間サービスあり(30日間)
24時間振り込みが可能
融資上限額が最初から低く設定されているため、借り過ぎを防ぐことができる
可愛いデザインのカードが使用できる
返済日を過ぎた場合、SMSで返済日が過ぎていることを連絡してくれるサービスがうけられる

中小消費者金融のレディースローン

「カードローンを使いたいけれど、審査に通る自信がない」

そんな人には、中小消費者金融のレディースローンがおすすめです。

なぜなら、大手消費者金融や、銀行のカードローンと比較すると審査が甘いためです。

ここでは、中小消費者金融の中でも、おすすめなレディースローンを3つ紹介します。

知名度が高くないことから不安に感じる方もいるかもしれません。

しかし、いずれも金融庁に登録されている、安心して利用可能な消費者金融となっています。

レディースフタバ

商品名:レディースフタバ
融資上限額:最大50万円
即日融資:可能
金利:14.959%~17.950%
無利息期間:30日間
融資時間:最短即日
審査時間:最短30分

その他の特長:
専用ダイヤルを使って、女性オペレーターによる対応を受けることができる
・借り入れは、「指定口座への振り込み融資」のみとなるため、カードレスで利用できる
・契約書類を郵送でやりとりする必要があるが、不明なときは女性オペレーターが対応してくれる専用ダイヤルでの相談が可能。
・ 他社借り入れがあっても、4社以内なら申し込める

セントラルのMy Lady’s

商品名:セントラルのMy Lady’s
融資上限額:最大300万円
即日融資:可能
無利息期間:30日間
融資時間:最短即日
審査時間:最短30分

その他の特長:
来店不要で契約できる
WEB完結での申し込みが可能である
・借り入れ、返済に使えるローンカードは、全国のセブン銀行ATMに対応しているため、使いやすい
1万円からであれば、1000円単位での借り入れが可能であるため、使いすぎを防ぎ、計画的な利用がしやすい

レディースローンなでしこ

商品名:レディースローンなでしこ
融資上限額:1万円~50万円
即日融資:可能
金利:15.0%~20.0%
無利息期間:なし
提携ATM:なし
女性専用ダイヤル:なし

その他の特長:
・2009年に開設されて以来、10年の歴史がある中小の消費者金融
・ひとりひとりの状況に合わせて、柔軟な対応を行ってくれる
提携ATMがないことから、返済や借り入れに関しては、他社と比べると利便性が低い
女性専用ダイヤルの設定がない
・他のレディースローンに比べて、審査が少し甘い。

レディースキャッシングエレガンス

商品名:レディースキャッシングエレガンス
融資上限額:1万円~50万円
即日融資:可能
審査時間:最短即日
金利:10.0%~20.0%
無利息期間:なし
提携ATM:なし
女性専用ダイヤル:あり

その他の特長:
・昭和45年から営業しているため実績がある
専業主婦への融資が可能
来店不要で契約できる
・50万円までなら30分以内に審査してくれるため、少額融資を希望しているひとにおすすめ
融資は口座振込のみとなっている

エイワレディースローン

商品名:エイワレディースローン
融資上限額:1万円~50万円
即日融資:可能
審査時間:最短即日
金利:17.9507%~19.9436%
無利息期間:なし
提携ATM:なし
女性専用ダイヤル:あり

その他の特長:
必ず来店したうえで申し込み、審査を受けなくてはならないため、近くでない場合は申込しづらい
信頼関係を重視した上で融資を行っている
・担当者が、申込者としっかり向き合ったうえで、最適なプランをサポートしてくれる

「レディースキャッシングスマイル」に注意

借り入れの際に、特に注意してほしい業者についても1件紹介します。

名称は、レディースキャッシングスマイル

金融庁の登録貸金業者情報検索サービスで「スマイル」という名称で検索すると、2件がヒットします。

そのうちの1件である、会員番号第00867号・個人経営のスマイルに関しては登録(更新)日が2014年7月となっているのです。

貸金業者登録は3年ごとの更新なのですが、この業者は、2019年の段階で更新が行われていません。

もしも借り入れをするという場合は、くれぐれもしっかり内容を確認し、注意することをおすすめします。

銀行系のレディースローン

即日融資を希望するなら、対応している消費者金融がおすすめです。

しかし、低金利でカードローンを利用したいという方には、銀行系カードローンがおすすめとなります。

大手銀行でも、女性向けのカードローンを用意しているところがあり、女性専用ダイヤルなどのサービスも提供しています。

なお、銀行系カードローンの場合は、基本的に即日融資は受けられませんので注意してください。

専業主婦には「銀行カードローン」がおすすめ

すでに説明したように、収入のない専業主婦では、お金を借りる方法が限られてきます。

そのため、便利なレディースローンを利用したくても、手を出せずに悩んでしまう人が多いのです。

安定した収入がない状態では、総量規制の制限を受けるため、普通に融資を受けることができません。


そんな悩みを解決するためには、銀行カードローンの利用を視野に入れてみてください。

銀行カードローンには、金利の負担が小さい他にも、借りやすくなるメリットがあります。

銀行カードローンの審査のハードルが下がってきた

銀行カードローンを利用するにしても、まずは審査を通る必要があるため、「本当にうまくいくのか?」という不安は感じるものです。

しかし、現在の銀行カードローンは、以前よりも審査が甘くなっているため、あまり心配する必要はありません。

保証会社が消費者金融になり、総量規制で利用者が銀行カードローンへ移動したために、少しハードルが下がっているのです。

今では、銀行カードローンを利用する人が消費者金融よりも多くなっているので、ぜひ検討してみてください。

銀行カードローンは「総量規制」の対象外

専業主婦がお金を借りたいときにネックとなる総量規制は、銀行カードローンを利用する方法なら、特に気にする必要がありません。

銀行カードローンなら、総量規制の影響を受けないからです。

これが、専業主婦でもきちんとお金を借りられる理由です。

銀行カードローンは銀行法で動いているため、貸金業法のようなデメリットはないのです。

では、初めて利用する人のために、銀行カードローンも紹介しておきましょう。自分に合ったところを見つけ、上手にお金を借りてください。

三菱UFJ銀行カードローン

限度額500万の三菱UFJ銀行は、専業主婦が利用しやすいように、少し変わった申し込み方法を用意しています。

それが、テレビ窓口からの申し込みです。

普通はインターネットや店頭窓口での申し込みが多くなっていますが、三菱UFJを選んでおけば、より楽な方法で融資を受けられるのです。

また、収入証明書配偶者の同意が必要なく、即日でカードを受け取ることができる点も、魅力的なポイントです。

それらも専業主婦の悩みを解決してくれる要素なので、しっかりチェックしておきましょう。

イオン銀行カードローン

イオン銀行の限度額は、800万円になっています。

ここでも、かなり早くお金を受け取ることができるので、なるべく急いで用意したい事情があるときは、とても助かります。

イオン銀行の口座を持っているなら、スムーズに即日融資ができるので、積極的に利用していきましょう。


また、メインターゲットを専業主婦に定めている点も、見逃せないポイントです。

イオン銀行は、専業主婦が利用することを想定したカードローンになっているので、迷って決められないようなときは、ここにしておきましょう。

みずほMyWing

商品名:みずほMyWing
融資上限額:1万円~200万円
金利:9.0%~14.0%
即日融資:不可
無利息期間:なし
女性専用ダイヤル:あり

その他の特長:
配偶者に安定した収入があれば、本人に収入がなくても30万円までの融資が可能
・提携ATMとして、みずほ、セブン、e-NET、ローソンが利用できる

わたし応援ローン

わたし応援ローンはMyWingのサービスにセット化されているサービスで、このローンを利用する人が利用できるようになっています。

みずほ銀行普通預金キャッシュカードを利用したローンサービスです。

チャレンジを行なおうとする女性を応援するためのローンで、例えば海外留学をしたい、資格を取得したいなど、女性の方が自分らしい人生を送りたいといった夢をサポートするために利用できるローンになります。

わたし応援住宅ローン

わたし応援住宅ローンはMyWingのサービスにセットされているサービスで、マイホームを購入したいという方や、住宅ローンの借り換えなどを検討している方などに利用する人も多いサービスです。

わたし応援住宅ローンは、住宅を持ちたいという人のニーズに応えるローンという点の他、ライフイベントや日々の生活をもっと豊かにしたいと言った方におすすめのいろいろな商品やサービスが提供されているお得がたくさんあるローンになります。

おさいふアプリ

おさいふアプリもMyWingのサービスにセットされているサービスで、大切なポイントが毎月の返済です。

スマホアプリで毎月の収入と支出を管理することができ、スマホから便利に収支のバランスをチェックすることができるようになっています。

毎月の返済を継続するためには、月々の収入や支出のバランスがとれていることが前提になります。

このサービスは、こうした収支管理を行うことができるようになっている便利なアプリになります。

マネーコンサルフォン

マネーコンサルフォンもMyWingのサービスユーザーが利用できるサービスで、家計や貯蓄や資産運用といった、お金に関する相談を電話で行うことができる便利なサービスになります。

ローンを利用しているとお金に関する悩みがいろいろと出てきたり、いろんな疑問点などがあることは多く、毎月の給料を普通預金に預けっぱなしにしているなど、もっと良い投資商品などについて知りたいという人もいるのです。

そうしたことが、電話で相談可能です。

返済シミュレーション

返済シミュレーションはMyWingのサービスを利用している人が利用可能なサービスで、わたし応援ローンやわたし応援住宅ローンの返済シミュレーションができるサービスです。

返済を行う時は、計画的な返済プランを立てることが不可欠です。

どれくらいの金額ならどれくらい時間がかかるのか、どれくらいの利子が返済可能なのかと言う点を、事前にシミュレーションできるのがこのサービスの特徴で、計画的な返済プランを描きやすくなります。

おトクインフォ

おトクインフォもMyWingのサービスにセットされているサービスで、お得な情報を専用ウェブサイトやメルマガで案内してくれるサービスになります。

借り入れを行っている時は、返済を行っていくことが必要とされています。

返済負担をできるだけ軽くするという点でも、お得情報は常にチェックしたいものです。

そんな時、MyWingのサービスを利用している人がお得に利用することができるように教えてくれるのが、おトクインフォです。

ココロきらめくプレゼント

ココロきらめくプレゼントもMyWingのサービスを利用している人のためのサービスで、わたし応援ローン利用時に抽選でプレゼントが当たるといったプレゼントサービスなどが用意されています。

わたし応援住宅ローンを利用している際に、利用金額や借り入れ期間によってプレゼントがもらえるというメリットがあるので、ちょっとした自分へのご褒美という楽しみがあるMyWingのサービスユーザーのためのサービスになります。

自分みがきセミナー

自分みがきセミナーは、役立つセミナーやイベントを案内してもらうことができるサービスで、持っているお金をより良く活用するためのセミナーなどに参加して、学ぶ機会を得ることができるというサービスです。

セミナーに参加することで、自分磨きのチャンスをもつことができます。

しっかりと自身を磨くことによって、より資金効率が良くなったり、お得情報が得られるといったメリットがあるのが、自分みがきセミナーの特徴でもあるのです。

地方銀行

大手銀行だけでなく、地方銀行でも、レディースローンを扱っているところがあります。
簡単に、4つ紹介します。

1.【熊本県】肥後銀行 マイローン・マイローン「ワイド」(レディースプラン)
融資限度額:10万円~50万円
金利:肥銀カードが保証…5.8%、オリエントコーポレーションが保証…9.6%

2.【大分県】豊和銀行 ほうわレディースローン
融資限度額:10万円~300万円
金利:4.8%~12.5%

3.【兵庫県】但陽信用銀行 《たんよう》ポジティブ・レディ
融資限度額:10万円~200万円
金利:8.0%

4.【埼玉県】武蔵野銀行 女性専用フリーローン「キラリエ」
融資限度額:10万円~1,000万円
金利:5.0%~14.0%

レディースローンの申し込み時にチェックすべきこと

レディースローンを利用するときの余計な失敗を避けるなら、審査を通過しやすくなるポイントが重要になってきます。

レディースローンはとても便利なものですが、まずは審査をパスしなければなりません。

そこでつまづき、必要なお金を用意できなくなる事態を避けるには、事前にポイントを確認し、失敗しないように対策をしておいてください。

では、どんなポイントを意識すべきなのか、簡単に解説していきましょう。

それを見落とさないようにすれば、問題なく融資を受けることができます。

審査前に確認すべきポイント

レディースローンの審査を受ける前にチェックすべきポイントは、以下の3点です。

目的は何か
・月の返済額完済日を考えているか
・過去の借入で問題はなかったか

目的がぶれており、いろいろなことに使うために借入を繰り返したりすると、完済が難しくなってしまいます。

また、計画を立てずに返そうとしても、うまくいかない可能性があります。

そうした失敗を避けるには、必ず確認おいてください。

過去の借入でもし問題があった場合は、隠してもバレてしまうので、申し込むときに正直に伝えるようにしましょう。

自分の情報は、必ず正確に伝える

延滞や債務整理などの経験があると、「審査で弾かれるのでは?」という不安が大きくなり、嘘をつきたくなってしまいます。

その方が通りやすくなるように思えますが、実際には逆です。

なるべく通りやすくしたいのであれば、正直に伝えることを避けてはいけません。

嘘であることがわかれば、それこそ通過できる可能性は低くなってしまいます。

そのため、過去に何があったとしても、余計なことを気にせず、正々堂々と申し込みを行いましょう。

借り入れの目的は審査に影響しない

切実な理由ではなく、「買い物のために」「遊びに行くために」といった理由だと、審査に通りにくいようなイメージもありますが、あまり気にすることはありません。

そうした借入の目的は、審査に特に影響することはありません。

質問されないところも多いので、気軽に申し込んでみてください。

もし質問された場合でも、変に話を作ったりせず、そのまま答えてしまって大丈夫です。

大まかな目的がわかればよいだけなので、ゆったり構えておきましょう。

消費者金融は返済能力を知りたい

目的が審査を左右することなく、すんなりと通過できる理由は、「きちんと返してもらえるか」というポイントが重要だからです。

消費者金融が最も気になっているのは、目的よりも返済能力です。

貸したお金が返ってこなければ困ってしまいますが、利用者の休日の過ごし方がデメリットになることはありません。

犯罪に関係するような明らかにおかしい使い方はNGですが、遊んだり買い物をしたりするくらいなら、問題はないのです。

そのため、自分の目的が気になって躊躇しているなら、思い切って申し込んでみてください。

コールセンターに相談

すでに説明したように、レディースローンと一般のカードローンの間にある大きな差異は、女性に配慮した利用しやすい専用窓口です。

そのため、困ったことがあったときは、どんどん頼っていきましょう。

レディースローンの場合、専用ダイヤルのオぺーレーターなどは、必ず女性が対応するようになっています。

そのため、男性に話しにくいことでも、相談しやすくなっているのです。

初めてで不安があるなら、そうした便利なサービスで解決していきましょう。

レディースローンの審査に通る人の特徴

レディースローンの審査をスムーズに通過し、楽に融資を受けられる人には、いくつか特徴があるものです。

確実にお金を用意したいなら、その特徴についても知っておきましょう。

何が審査を有利にするか知っていれば、失敗しないように、事前に対策をしておくことができます。

お金を借りるための準備をするなら、そうしたポイントも見逃さないようにしてください。

では、審査に通りやすい人の3つの特徴について、それぞれ解説していきましょう。

申し込み情報が正確

レディースローンの申し込みで嘘をつくことは、意味がない行為です。
なぜなら、調べればすぐにわかってしまうからです。

「これくらいならバレないだろう」と油断して、過去の情報を偽ったりすると、簡単にバレてしまい、審査に悪い影響を与えることになります。

審査に通りやすい女性は、嘘をつかずに正直に答えている人が多いので、ぜひ参考にしてみてください。

不安な部分は、つい作ってしまうこともありますが、本当のことを隠さずに伝えることが、審査クリアへの第一歩となります。

信用情報がクリーン

信用情報に問題があれば即落とされるわけではありませんが、やはりマイナス要素は少ない方が良いものです。

すでに説明したように、下手に隠すより正直に伝えた方が有利なことは確かですが、そもそも問題になる要素がなければ、何も考えずに自然に答えていくことができます。

遅延などのよくない記録は、いったん残ってしまうとなかなか消えないので、普段から気をつけて行動しましょう。

信用情報がクリーンな人は、どこにも引っ掛かることなく、すぐに通過することができます。

クレジットカード利用中のトラブルがない

クレジットカードの利用中に何かトラブルを起こすと、その情報もしっかり残ることになります。

できれば不安要素はない方が良いので、そうした記録が残らないよう、くれぐれも注意してください。

正しく利用することを心掛け、まっさらな状態を常に維持できれば、それがスムーズな審査の通過につながっていきます。

信用情報に何も問題がなければ、「もしかしたら」というわずかな不安も感じなくなるので、ストレスを軽減するためにも、上手に使っていきましょう。

年収に拘わらず、収入が安定している

審査に通りやすい人の特徴としては、年収の多さを思い浮かべる人も多いですが、実際には少し違います。

確かに年収が多いと有利ですが、もし不定期な収入であれば、必ずしも通りやすくなるとは限りません。

それほど高収入でなくても、きちんと安定していた方が、サクサクと審査をパスできることもあるのです。

そのため、3つ目の特徴は、「いつも安定した収入を得ている」ということになります。

安定性があれば、少なめの収入でもマイナスにはならないので、安心して申し込みましょう。

レディースローンの審査対策

レディースローンの審査を確実にパスするなら、有利な人の特徴だけでなく、通過しやすくなる対策も頭に入れておいてください。

何も準備をせずに挑戦するより、少しでも通りやすくなる工夫をしていた方が、通過率は高くなります。

ここでは、有効な対策を紹介していくので、参考にしてみてください。

すべて行うのが難しい場合でも、なるべく多くの対策ができるよう努力すれば、不安を軽減することができます。

初心者は不安が大きくなりがちなので、しっかり準備しておきましょう。

複数のローン同時申し込みは避ける

申し込む数を絞り、「1社か2社だけ」という制限を設けておくと、マイナスにつながる要素を潰すことができます。

もし複数に申し込んだ場合は、「そんなに苦しい生活をしているのか」と思われてしまうため、返済能力を信じてもらうことができません。

複数に申し込んで借りまくるほどお金に困っている人なら、完済してくれる確率は低くなります。

どこに申し込んでいるかは、申込記録ですぐにわかるので、この点には注意してください。

審査に響く悪い印象を与えないためにも、申し込むレディースローンの数は、しっかり抑えてておくようにしましょう。

他社借入の件数と金額を減らす

これも、返済能力を疑われないようにする対策のひとつです。

他社からの借入額が多すぎると、複数に申し込んだときと同じように、異様に苦しい生活をしているように見えてしまいます。

お金に困った人が利用するレディースローンとはいえ、返ってくる可能性があまりにも低い場合は審査を通過できなくなるので、他社で借りるときは注意してください。

繰り上げ返済などを利用し、少しでも借りている額を削り、印象を良くしておきましょう。

申し込む前に、「お試し審査」を受けておく

これは、目安が知りたいときにお勧めの対策になります。

初めてレディースローンに申し込むときは、本当に通るかわからず、どうしても不安になってしまうことがあります。

しかし、お試しで審査してもらえれば、どうなるかだいたい予想することができるのです。

銀行や消費者金融のホームページで試すことができるので、気になる人は先にやっておきましょう。

レディースローン専用のお試し審査でなくても、十分参考になる結果が出るようになっているので、気軽に試してみてください。

プロミスのお試し審査

プロミスで受けることができるお試し審査では、生年月日や年収といった基本的な情報に加えて、他社の借入額を入力する画面が出てきます。

すでに説明したように、その額が多すぎると、審査の通過は難しくなってしまいます。

しかし、嘘を入力すると、バレて余計に印象が悪くなるので、適当な金額を伝えるのはよくありません。
本当のことを入力した方が、案外すんなり通過できることもあります。

とはいえ、金額が大きいと、やはり不安は拭えません。

そうしたどうにもならないジレンマを解消するためにも、ぜひお試し審査をやってみてください。

レディスローン利用上の注意点とポイント

レディースローンには、利用に当たり気を付けておくべき注意点とポイントがあります。

注意点は、利用上で留意を行っておくべきことを意味し、ポイントについては重要な点ということになりますので、どちらも重要な情報です。

これらの注意点やポイントの具体的な点についてしっかり理解をした上で利用するということ大切なのです。

そこで、注意点とポイントについてこれから具体的にご説明していきたいと思いますので参考にしてください。

注意点

レディースローンの注意点としてまず挙げられるのが、基本的に女性専用のカードローンだからと言って一般的なカードローンとの違いはほぼ無いということです。

レディースローンときくと女性が優遇されるようなイメージがあると言えますが、一般的なローンと同じです。

借り入れを行う上で、安定収入が必要かどうかや、専業主婦も利用可能な場合はどんな審査が行われるのかといった点については、必ず事前に確認して申し込みするようにしましょう。

ポイント

これからレディースローンを利用するという場合は、金利や最低返済額、借入や返済方法、書面や電話による連絡の有無などを必ずチェックしておきましょう。

金利については、低いほど利息負担は軽くなります。

アイフルの最低支払額は、35日サイクルで5,000円、約定日制で4,000円になりますので、もう少し支払い金額を増やすと利息負担もさらに軽減することができます。