最終更新日:2019年11月02日

レディースローンは専業主婦OK?夫に内緒でお金を借りる方法

女性向けの専用カードローンはどんなサービス?

カードローンを利用する女性は毎年増えているといわれますが、そうした背景から女性向けの専用カードローンが登場してきています。ではこうした女性向けのカードローンサービスとはどのようなサービスなのでしょうか?この点については代表的な内容として、女性のみ利用可能であったり、女性スタッフが対応していたり、専用の問合せ窓口が設けられているなどが挙げられています。そこでこうした女性向けのカードローンについてご紹介しましょう。

レディースローン3つの特徴

レディースローンは女性向けのカードローンのことで3つの特徴があると言われています。基本的には男性なども利用するローンと比較して女性向けだからと言って大きく目立った特徴はないと言われているのです。ただ、アイフルのSuLaLiのように、一般的なカードローンとは完全に内容が分かれていることもありますがかなり珍しいと言われます。しかし、女性専用ということから代表的なレディースローンの特徴を3つご紹介してみます。

女性向けの利用しやすい環境

レディースローンの特徴としてまず挙げられる点として、利用しやすい環境が整っているということがあります。具体的には対応スタッフが全て女性であったり、初めての利用という方も安心して申し込みやすいようになっているのです。ウェブ上の情報などが分かりやすく案内されているということもあります。多くの主婦の方が利用しやすいようになっているのも特徴で、配偶者に利用が知られにくいようになっているという点などもあります。

利用限度額が低い

すべてのレディースローンに該当するというわけでは無いのですが、レディースローンは利用限度額が低い傾向があると言われています。その主な理由として挙げられるのが年収が低いというケースが目立つということや、利用限度額が低い時には審査がそこまで厳しくならないということが挙げられます。また、限度額が低いと申し込みの手間もあまりかからないという点が挙げられるのです。このような理由で利用限度額が低いケースが多いのです。

緩い利用条件

レディースローンの特徴として次に挙げられるのが、利用条件が比較的緩いという点です。カードローンでは、アルバイトやパートで働いている女性で、それほど収入が多くないという方も継続した安定収入があれば利用できるようになっているのです。しかし、この点については銀行系カードローンであれば、女性本人に収入がなくてもその配偶者に安定収入があれば利用することができると言われて、こうした点がレディースローンで特徴的なのです。

利用限度額が低いケースが多い理由

利用限度額が低いケースが多い理由として挙げられるのが年収が低いということが目立ちやすいということがあります。レディースローンの利用を考えているという女性たちの多くはパートで働いていたり派遣社員として働いている人が多くて、年収はそこまで高くはないのです。合わせて、消費者金融系や信販系のカードローンを利用する場合には総量規制という法律が適用され、年収の3分の1までの借り入れ額になるのでどうしても利用限度額は低くなるということです。

審査がそこまで厳しくならないから

利用限度額が低い場合には審査はそれほど厳しくならないということも理由になります。逆に、利用限度額が高いと貸し倒れを避けるためにも、審査は厳しくなって行きます。そして、審査が厳しくなってしまうと、年収がそこまで高くない女性は属性面では不利なのです。そのため、年収は高くなくても融資ができる限度額が設定されていることで、借りる側が借り入れ困難とならず、貸す側にとっても貸し倒れリスクが軽減された状態で柔軟な審査が行われていると言えます。

申込みの手間があまり掛らないから

限度額が低いと申し込みの手間があまりかからないということも理由として挙げられます。消費者金融や信販系のカードローンは50万円まで、銀行系は200万円から300万円くらいまで、本人の確認用書類だけで審査が行われています。このことは、身分証明書と申し込み書があれば審査を受けられるということになります。あらかじめ限度額は低く設定され、申し込みの手間を軽減することでローンを利用する女性を増やしたいという狙いがあると言われます。

レディースローンと普通のローンでは何が違う?

レディースローンと通常のローンがありますが、いったい何が違うのでしょうか?この点については、女性専用のレディースローンと一般ローンの違いとして挙げられてるのが次の2つの点と言えます。まず、女性専用のローンでは女性スタッフが対応してくれるという点が違いとして挙げられます。そして、女性専用窓口としてネットや電話などが設けられているのです。そこで、これらの2つの点での違いについて順番にご紹介しましょう。

①女性スタッフが対応してくれる

レディースローンは女性スタッフが対応してくれるという点が特徴的です。基本的に、カードローン会社では男性スタッフによって対応がなされるのか女性スタッフが手続きを担当するのかという点は最初の段階では分からないのです。しかし、レディースローンは初めから、全部の手続きを女性スタッフが担当するようになっています。この点については審査は除かれますが、確認電話も女性スタッフが担当してくれるようになっているのです。

②女性専用窓口(ネット・電話)がある

レディースローンはネット・電話の女性専用窓口があり、こうした女性向けローンでは専用の申し込み窓口が設けられているのです。インターネットや電話から申し込みを行う場合には女性に対応してもらえるというメリットなどもあります。特に、家族や周囲に借り入れについては知られたくないという場合にはインターネット経由で申し込みをすると安心とされています。このように、それぞれの窓口にはサービスについての特徴があります。

通常のローンでもスタッフの性別が指定できる

通常のローンでも、スタッフの性別を指定することができると言われています。あらかじめ指定をすることで、職場への電話確認について、スタッフの性別や電話をする時間帯について希望を聞いてもらえるようになっていると言われます。そのため、できれば女性の人に職場に連絡をしてもらいたいと言った場合には女性に電話をかけてもらうことができるので安心です。こうした点は通常のローンで借り入れる方にも配慮されていると言えるでしょう。

大手レディースローンのサービスの比較

大手のレディースローンサービスを比較してみましょう。比較すると各大手のレディースローンサービスの特徴を比べ安くなります。そこで、プロミスレディースとレディースレイク、そしてレディースフタバとみずほMyWing、アイフルSuLaLiの5社のレディースローンサービスを取り上げて比較を行ってみることにしましょう。カードローンの金利や限度額、審査時間やサービス内容に焦点を当ててご紹介してみたいと思います。

プロミスレディース

プロミスレディースは女性専用のカードローンサービスでプロミスによって提供されているカードローンです。プロミスレディースの利用限度額や金利、審査時間についてはどのようになっているのでしょうか?この点については利用限度額は500万円までとなっており、金利については年率が4.5%~17.8%で、審査時間は最短30分というスピーディな審査が特徴とされており、急いで借り入れを行いたいという場合には便利です。

サービス内容

プロミスレディースのサービス内容はどのようなものなのでしょうか?この点については、プロミスレディースは30日間無利息サービスがあったり、利用限度額の増額ができるようになっていると言った点が挙げられます。さらに、パソコンや携帯、スマホから24時間申し込むことができるようになっており、女性専用ダイヤルで女性オペレーターが対応してくれると言った特徴もあります。さらに、キャッシング方法や返済方も豊富と言われています。

レディースフタバ

レディースフタバも女性性が借りやすいカードローンサービスが提供されているカードローン会社です。レディースフタバの利用限度額や金利、審査時間については次のようになっています。レディースフタバの利用限度額は50万円までとなっており、年14.959%~17.950%の金利になります。さらに、審査時間が最短で即日ということになっていますので、その日のうちに借り入れたいという場合にも審査が即日で可能になっています。

サービス内容

レディースフタバのサービス内容は次のようになっています。まず、振り込みによる即日融資が可能という点が挙げられます。また、30日間の無利息サービスがありますのでよりお得に借り入れ可能という点も特徴です。さらに、女性スタッフに対応してもらえ、銀行振り込み以外の借り入れ方法はないということも特徴的です。主婦やパート、アルバイト勤務などでも利用が可能で、様々なデバイスでネットから申し込め、消費者金融から借り入れがある場合は4社以内までなら申し込めるのも特徴的です。

みずほMyWing

みずほMyWingの利用限度額や金利、審査時間はどのようになっているのでしょうか?まず、利用限度額については200万円までとなっています。この場合、配偶者に安定収入があれば、本人は収入がないときも30万円までの融資ができるようになっています。そして、金利については年9.0%~14.0%となっており、ネットから申し込むと最短で即日審査スタートしてもらえるという特徴があります。ただし、この審査完了は店舗で翌営業日が原則とされています。

サービス内容

みずほMyWingのサービス内容は、1円以上から借り入れをすることができ、女性専用の電話相談窓口が有りますので女性も申し込みやすくなっています。また、みずほカードローンと併用はできないようになっているのですが、審査結果や契約手続きの完了の連絡はメールで連絡してもらえるので便利です。さらに、返済プランがその都度変更できるという特徴などがあり、返済はみずほ銀行ATMやコンビニATM、みずほ銀行普通預金口座から引き落としできます。

レディースレイク

レディースレイクはどのような特徴があるのでしょうか。まず、レディースレイクは借り入れ限度額は500万円までとなっています。金利については年4.5%~18.0%とされており、審査時間は最短で50分と言われていますので、その日のうちに融資を受けたいという場合も事前に必要な書類などを用意しておき、時間的に余裕を持って申し込むことで、即日で審査を行ってもらうことも可能になっているということなので急いでいる時にも便利です。

サービス内容

レディースレイクのサービス内容についてはどのようになっているのでしょうか?レディースレイクでは1,000円単位から借り入れを行うことが可能で、24時間インターネットから申し込みができ、審査結果をネット上から確認できるという特徴もあります。さらに、毎月の自動引き落としで返済可能なので便利です。このサービスは30日間か180日間無利息サービスなども利用できるようになっており、よりお得に借り入れが可能ということです。

わたし応援ローン

わたし応援ローンはみずほ銀行の普通預金キャッシュカードを活用したローンサービスで、例えば海外留学をしたいという夢や資格を取得したいといったチャレンジなどを応援するためのローンになります。また、仕事でキャリアップを図るためにスキルを獲得したいといったチャレンなどで活用できるようになっています。このローンはチャレンジを行なおうとする女性などを応援するローンで、自分らしい人生を送りたいという人の夢を実現する時などに活用されています。

わたし応援住宅ローン

わたし応援住宅ローンはマイホームを購入したいという方や、住宅ローンの借り換えなどを検討している人などに注目されているローンサービスです。わたし応援住宅ローンは自分の家を持ちたいという方などが利用できるサービスになっています。このローンは住宅を持ちたいという人のニーズに合ったローンであるという点に加え、ライフイベントや日々の生活を豊かにしたいという方が利用可能な様々な商品・サービスがありお得がたくさんあるローンと言われます。

おさいふアプリ

ローンを利用している時に大切なポイントが毎月の返済です。返済をきちんとするためには月々の収入や支出を管理していくことが不可欠です。収入に対して支出が多いと、きちんと返済を行うことが難しくなってしまいます。そうした時におさいふアプリというアプリサービスは、スマホアプリで月々の収入と支出を管理することができ、スマホから便利に収支のバランスを把握することができるというとても便利なサービスになっています。

おトクインフォ

おトクインフォはお得な情報を専用ウェブサイトやメルマガで知らせしてくれるという便利なサービスになります。借り入れをしている場合には返済を行っていく必要があります。返済をできるだけ無理なくすすめていく上でも、お得情報は要チェック情報と言えます。お得に利用することで、返済が行いやすくなるといえます。お得になったぶんで返済を行うことで余裕ができ、そのことが返済を無理なく行っていくことにもつながるのです。

マネーコンサルフォン

マネーコンサルフォンは家計や貯蓄、資産運用などの、お金に関連する相談を電話で行うことができるサービスになります。ローンなどを利用していると様々なお金に関する悩みが出てきてしまうことも多いと言えます。例えば、毎月の給料を普通預金に預けっぱなしにしているという場合などもっと良い預金商品があるのではと言った人もいると言えます。マネーコンサルフォンはそうした場合にもっと良い貯蓄方法などをアドバイスしてもらうことができます。

返済シミュレーション

返済シミュレーションはわたし応援ローンやわたし応援住宅ローンの返済シュミレーションサービスになります。返済を行う場合にはどのような金額の返済額だと返済までどれくらい時間が掛かり、どれくらいの利子を返済可能なのかと言った点などがとても気になります。そうした返済をシミュレーションすることができるのが返済シミュレーションサービスになります。このサービスを活用すると返済イメージをつかみやすくなるというメリットがあります。

ココロきらめくプレゼント

ココロきらめくプレゼントは、わたし応援ローン利用時に抽選でプレゼントが当たるなどのうれしいプレゼントサービスです。そして、わたし応援住宅ローン利用時には、利用金額や借り入れ期間によってプレゼントが進呈されると言ったメリットなどもあります。毎月の返済を頑張っている方などもプレゼントという楽しみがあることで、返済もがんばって続けることができると言えます。そんなほっと一息つけるのがこのプレゼントと言えます。

自分みがきセミナー

自分みがきセミナーは、役立つセミナーやイベントを案内してもらうことができるサービスになります。役立つセミナーは持っているお金などをより良く活用することができるといったメリットがあるセミナーに参加することができ、自分磨きの機会をもらえるセミナーです。しっかりと自分磨きを行うことで、より資金効率が良くなったり、お得な情報が得られるという利点があるのです。そのため、投資などのリテラシーも身に付けられます。

アイフルSuLaLi

アイフルSuLaLiの利用限度額や金利、審査時間などはどのようになっているのでしょうか?この点については、利用限度額は10万円とされており、金利は18.00%となります。最短で即日という審査時間なので、時間に余裕を持って申し込むことで、その日中に借り入れを行うことも可能と言うメリットがあります。急いで10万円以内の金額を借り入れたいという時にはアイフルSuLaLiはとても便利なカードローンと言えるでしょう。

サービス内容

アイフルSuLaLiのサービス内容として、借り入れ限度額は10万円までで、このローンはウェブ契約限定のサービスになります。しかし、他社からすでに借り入れをしているという場合には利用できませんが、30日間の利息0円サービスがあるため、初めて利用するという方などにとってはお得な借り入れが可能と言えます。また、提携金融機関やコンビニATMから借り入れができ、専用ダイヤルでは女性のオペレーターに対応してもらえるので女性が借りやすくなっています。

女性専用カードローンのメリットとデメリットについて

女性専用カードローンは女性の方が借りやすい環境などが提供されているカードローンになりますが、女性専用カードローンにはメリットとデメリットの両方があります。そのため、借り入れを行うという場合には、レディースローンのメリットやデメリットについて両方ともしっかりと理解を行った上で利用することがおすすめです。そこで、 女性専用カードローンにはどのようなメリットとデメリットがあるのかということについてご紹介してみたいと思います。

3つのメリット

レディースローンには3のメリットがあると言われています。そのメリットとしてまず挙げられるのが、対応スタッフは女性限定となっているという点です。そのため、女性の方にとって借り入れに申込みやすい環境となっていると言えます。また、家族に知られずに借り入れしやすいように配慮してもらえると言ったメリットも挙げられます。そして、借入額が低額になるので多重債務になりにくいと言ったメリットが挙げられているのです。

対応スタッフは女性限定となっている

レディースローンのメリットとして対応スタッフが女性限定となっている点が挙げられます。そのため、男性スタッフだと相談しづらい家庭の事情なども話しやすいといったメリットがあるのです。このことは、レディースローンの口コミなどでも紹介されていて、分かりにくい点や聞きづらいことなどは同じ女性である女性スタッフの方が質問をしやすいと言ったメリットがあると言われているのです。対応スタッフは女性限定となっている点がメリットです。

家族や知人に知られないような配慮をしてくれる

レディースローンのメリットとして家族に知られないように配慮してもらえるという点が挙げられます。一般的なカードローンも周りの人に知られにくいように配慮がなされていると言えますが、レディースローンは事情が少し異なっていると言われ、ディースローンを利用する専業主婦の方は配偶者の方に絶対に知られたくないといった事情があるものだと言われているのです。この点でレディースローンは家族に知られにくいようにきめ細かな配慮がなされているのです。

多重債務になりにくい

レディースローンのメリットとして、借り入れ額が低額になるために多重債務になりにくいというメリットがあります。プロミスやレイクなど、一部のレディースローンは最大借り入れ額が高額設定されていますが、誰でも100万円近く借り入れできるか等とそうではなく、審査で属性や信用情報などを確認して最大の借り入れ額が決定されます。一般的なには借り入れ額の最大は50万円くらいとされるケースがほとんどだと言われますので、多重債務者になりにくいです。

3つのデメリット

レディースローンにはメリットとともにデメリットも存在します。そこで、レディースローンのデメリットを3点ご紹介してみましょう。具体的には、レディースローンを扱っているカードローン業者は少ないという点や高額な借り入れは簡単ではないということや一般的なカードローンサービスとあまり変わりがないという点などが挙げられます。そのため、レディースローンを利用する時にはこうした点も知ってから利用することが大切なポイントです。

レディースローンを扱っているカードローン業者は少ない

レディースローンを扱っているカードローン業者は少ないという点がレディースローンのデメリットです。レディースローンを取り扱っているカードローンは数としてそれほど多くはないのです。毎年増えているものの、一般的なカードローンの商品と比較するとレディースローンは少なく、この点がデメリットになります。しかし、大手のカードローン会社は大体レディースローンの扱いがありますが、SMBCモビットやノーローンなどはまだ扱っていません。

高額な借入は難しい

レディースローンのデメリットとして挙げられる点には高額な借入は難しいということもあります。レディースローンを活用している女性のうちの多くが年収はそれほど高くはないと言われており、50万円以上の高額融資は消費者金融系のカードローンでは難しいと考えられているのです。そのため、銀行系カードローンが進められているのですが、そうしたからと言って必ず借り入レを行うことができると言うわけではないということなのです。

一般的なカードローンサービスとあまり変わりがない

レディースローンのデメリットとして挙げられている点として、一般的なカードローンサービスとあまり変わりがないということもあります。レディースローンは女性のための専用サービスのように聞こえるかもしれません。しかし、そのサービス内容や利用条件、借り入れや返済方法などを具体的に確認すると、一般的なカードローンサービスとはあまり違わないということが分かるのです。

レディースローンの審査は厳しい?

レディースローンとは、女性向けのカードローンのことです。女性が安心して利用できるように、女性スタッフが対応してくれるなどの配慮がされていることが多くなっています。しかし、女性用カードローンだからといって、審査が甘くなっているというわけではありません。審査に関しては一般的なカードローンと同じ方法で行われるため、審査の厳しさも同等となっています。正社員として同じ会社に継続して勤務している方なら審査に通りやすいですが、収入が不安定な方は利用が難しくなります。

配偶者貸付を利用する場合の審査は?

レディースローンでは、配偶者貸付という制度を利用できる場合があります。配偶者貸付とは貸金業法で定められた制度です。貸金業法では総量規制により、年収の3分の1までしか借り入れできないと定められていますが、配偶者貸付の制度を利用すれば、利用者本人と配偶者の年収を合算した金額の3分の1まで借り入れが可能となります。パートやアルバイトなど、収入が低い主婦の方は、この制度を利用すると利用限度額が高くなる可能性があります。

レディースローンの金利優遇について

レディースローンは、主に女性スタッフが対応してくれるなど以外は一般向けのカードローンとサービス内容は同じとなっています。したがって、女性向けに金利の優遇を行なっているわけではありません。また、レディースローンは女性向けのカードローンではありますが、男性が利用できないというわけではありません。
レディースローンは金利面での優遇はないものの、利用や返済について女性が相談しやすい環境が整っていることがメリットです。

審査における在籍確認とは

カードローンなど消費者金融から借り入れを行う際は、審査において申し込み時に申請した勤務先に実際に勤務しているかを確認するために、主に電話によって在籍確認が行われます。会社への電話では、プライバシーに配慮し、消費者金融の会社名を名乗らず個人名を名乗ってくれるので、在籍確認の電話でカードローンの利用がバレることが心配な方も安心です。会社に電話がかかってきた時点で席を外していても、勤務しているということさえ分かれば問題ありません。

在籍確認での柔軟な対応

レディースローンでは、会社への在籍確認の際に、どうしても他の人に電話をとってもらうのが心配なため、自分で電話をとれる時間にかけて欲しい、知人の名前など指定の名前を名乗って電話をかけて欲しいなどの要望を聞いてくれる会社もあります。特に女性の場合は、家族にカードローンの利用がバレたくないという方も多いので、本人確認の電話についても配慮してくれる場合もあります。どこまで対応してくれるかはカードローン会社によって異なるので、申込時に担当者に相談してみましょう。

専業主婦が審査を通ることは難しい?

外部からの収入が全くない専業主婦の方が、レディースローンを利用することは難しいです。なぜなら、貸金業法の総量規制により年収の3分の1までしか借り入れできないと定められているため、年収がゼロの専業主婦の方は借り入れ可能な金額もゼロになってしまうからです。カードローン会社によっては、配偶者貸付を利用することによって借入可能な場合もありますが、利用には配偶者の同意が必要となるため、家族に内緒で利用したい方には向いていません。

なにが審査で重視される?

カードローンの審査では、まず安定した収入があるかどうかが重視されます。正社員ではなくても、パートやアルバイトから安定した収入を得ている場合は、審査に通ることも多いです。ただし、収入額が少ないと総量規制により借り入れ限度額も低くなります。

また、信用情報機関の情報により、これまでに金融事故を起こしていないかも確認されます。個人の信用情報には、消費者金融だけでなくクレジットカードなどで延滞をした記録も登録されているので、気になる場合はカードローン申込前に確認しておくと良いです。

レディースローンの審査に申し込む前にチェックしておきたいこと

レディースローン審査に申し込みするという場合には次の点に注意して手続きしましょう。レディースローンの申し込みの注意点として、ネット審査の申し込みが可能かどうかという点やカードの発行は郵送になるのかどうかという点、そして、振り込みキャッシングには対応されているかどうかという点を確認しましょう。さらに、即日融資が可能かどうかという点も注意点です。振り込み返済ができるかどうかといった点も確認しましょう。

ネットで審査の申し込みできるかどうか

レディースローンを利用する時には事前にネットで申し込みが可能かどうかを確認しておくようにしましょう。ネット申し込みするとスピーディな対応を行ってもらうことができ、審査結果の通知も素早く行われると言ったメリットがあり、即日で借り入れしやすくなると言ったメリットがあります。

カードの発行、郵送の有無

カードの発行や郵送の有無も申し込み前にチェックするポイントになります。ローンには一部、カード発行がないタイプの借り入れスタイルもあります。もチットなどのウェブ完結などは、インターネットだけで全ての手続きを完結させることができ、契約書やカード発行、明細などもウェブ上で確認できるようになっており、郵送が無いのです。カード発行があるローンは郵送か最寄り店でのカード受け取りが必要なので急いでいる場合は注意しましょう。

即日融資してもらえるか

即日融資を行ってもらうことができるかどうかもチェックしておきましょう。急いでいる時にはその日のうちに融資を受けたいということもあるでしょう。昨今では、審査速度が速くなり、即日対応できるローンも増えてきました。また、カードローンには土日祝日や夜間などの時間帯も対応しているものもあります。女性専用ローンの利用時も即日対応しているかどうかについて最初に確認してから申し込みを行うようにすることがおすすめです。

振込返済できるかどうか

振込返済可能かどうかもチェックポイントです。返済方法には口座からの振替返済や振込みによる返済、ATMからの返済などの方法があります。これからローンに申し込むという場合には、ネットから振り込み返済が可能なローンを探してみましょう。 ネット手続き対応がなされていると深夜や早朝、土日祝日もオンラインで手続きを行うだけで簡単に返済することができ、人に見られる心配もなく返済を行うことができるようになります。

振込キャッシングに対応しているか

振り込みキャッシングに対応可能かどうかについてもチェックポイントです。振り込みキャッシングは、オンラインで振り込キャッシングを行う方法や、指定口座あてに振り込みしてもらう方法や、発行カードでキャッシングを行うという3通りの方法があります。急いで借り入れを行いたいという場合には契約を行ったらすぐに利用することが可能なオンラインキャッシングが向いているため、こうした点について事前に確認しておくようにしましょう。

レディースローンの申し込みで注意しておきたいポイント

レディースローンに申し込みを行う場合には注意したいポイントが3つあります。これらの3つのポイントは必ず注意を行っておきたいポイントになります。そこで、レディースローンを申し込む時に必ず注意したいポイントについてこれからご紹介してみたいと思います。これらのポイントに注意をすることによって、無駄な手続きを行う必要なく、スムーズにレディースローンを利用することに繋がるといえます。そのため、気をつけるようにしましょう。

3つのポイント

レディースローンを申し込みたい時に注意したいポイントは3つあります。これらの注意点は必ず留意するポイントになります。具体的には職業にあったローンかどうかという点と月々の返済額は収入とバランスがとれているのかという点、そして大手のカードローン会社かどうかという点になります。そこで、これらの3つの点についてこれから具体的に一つ一つ順番に見ていくことにしたいと思います。このように、 レディースローンで注意したいポイントは3つあります。

①自分の職種にあったローンであるか

レディースローン注意したいポイントとしてまず挙げられる点が、職業にあったローンかどうかという点になります。女性のためのレディースローンといっても、専業主婦の方が申し込みすることができるローンの数は多くはありません。専業主婦の方がレディースローンに申し込むという時には現実として一部の銀行しか受け付けてくれないということが挙げられますので、申し込むカードを選ぶ場合には注意をしておく必要があるのです。

②収入に見合った返済額であるかどうか

月々の返済額は、収入に見合っているかどうかという点も借り入れを行う時には考えておくべき点です。例えば、フルタイムで働いている女性でも、月々3万円から5万円以上の支払いは、家計に大きな負担となると言われています。返済の目安は収入の5%から10%の範囲内としておくことが推奨されています。この範囲を超えて返済を行うことになると家計に影響が出て返済が負担になりやすいと言えますので、この点は注意が必要です。

③大手のカードローン会社かどうか

大手のカードローン会社かどうかという点も注意点と言われています。カードローンを利用する場合、大手の方が安心感がありますし、大手かどうかは必ずチェックしてから申し込をしてください。ローカルな業者もレディースローンを取り扱っているというところも在ります。しかし、ローカルな業者はどんなサービスを提供しているのかが分かりにくく、実態も把握しにくいということなどがあります。そのため、安心な大手のカードローン会社かどうかをチェックしましょう。

メガバンクが自主規制を強化する傾向がある?

消費者金融系のカードローンでは貸金業法の総量規制によって融資できる金額が制限されていますが銀行系カードローンは貸金業法の規制を受けないので融資できる金額の制限がそもそもありません。このため過剰な融資が行われていることも近年あったようです。これを問題視して、三菱UFJ銀行、みずほ銀行、三井住友銀行の三大メガバンクは自主規制を強化しているようで、カードローンの融資額の上限を貸金業法に足並みをそろえて年収の3分の1までとしてきている金融機関もあります。この流れを受けてメガバンク以外の金融機関もこのような規制の流れが到来するのではないかと思われます。

レディースローンの審査は厳しくなる?

このようなメガバンクの融資額の自主規制の話もあって、消費者金融系のレディースローンの審査がより厳しいものになるのではないかといううわさがあるようですがそのようなことはありません。これまで通りの審査基準で審査が行われていくものと考えられます。ちなみに審査の厳しさという面では銀行系カードローンの方が消費者金融系カードローンよりも厳しい傾向にあるので、審査に落ちることが心配であれば消費者金融系のレディースローンの利用をおすすめします。

銀行カードローンは専業主婦にもおすすめ

専業主婦の場合は収入がないため、銀行系カードローンの方が利用しやすいのですが、具体的に銀行系カードローンを利用するメリットとしては以下のような点が挙げられます。

・配偶者の収入証明書や同意書不要で借り入れできる
・簡単申し込みで手続きができる
・家族にバレずに借り入れができる
・銀行カードローンは低金利のため返済負担が低い

なんといっても金利が低いことが魅力的です。特に専業主婦の場合は収入がないので少しでも利息の負担が軽減されるのはありがたいものです。

専業主婦がカードローンを選ぶ時のポイント

専業主婦の方がカードローンを選ぶにあたって、どのようなことを優先してカードローンを選んでいくかを明確にしていくことが重要となります。例えば、以下のようなポイントで何を優先したいのか考えてみましょう。
・融資のスピード
・金利の低さ
・毎月の返済額が少ないこと

この中で優先したいと思う項目を選び、それについて比較していくといいでしょう。ただ、専業主婦の方は銀行系カードローンを利用することになるのですが、融資のスピードは銀行系カードローンは遅いです。ほとんどの銀行系カードローンは即日融資には対応していません。

レディースローンと一般的なカードローンの3つの違い

レディースローンと一般的なカードローンには3つ違いがあります。基本的にはレディースローンと一般的なカードローンの間には違いはほぼないと言われていますが、細部をみていくと安心感の違いなどの点で若干の違いがあるのです。そこで、これからレディースローンと一般的なカードローンの違いについて3点ほどご紹介してみたいと思います。さらに、それぞれの点については具体的にご紹介してみたいと思いますので参考にしてみましょう。

金利の違い

レディースローンと一般的なカードローンの違いとして挙げられている点に金利の違いがあるとされます。ただ、ここでの金利の違いということばは、契約時に設定された金利が異なっているということを意味しているのではありません。契約時金利はレディースローンも一般的なカードローンもほぼ同じとなっています。ではどのような点で金利の違いがあるのでしょうか?この点についてはレディースローンは借り入れ限度額が最大50万円くらいなので、金利は固定されるのです。

増額可否の違い

レディースローンと一般的なカードローンの違いとして挙げられている点に、増額可否の違いがあります。レディースローンも一般的なローンも、借り入れ審査は既定の方法で同じように行われています。しかし、増額についてはカードローン会社が融資できる上限金額は違います。上限金額は人によって違っており、属性や利用状況などによって増額幅は決められ、一般のカードローンよりレディースローンの方が増額しづらい傾向にあると言われているのです。

安心感の違い

レディースローンと一般的なカードローンの違いとして挙げられている点として安心感の違いが挙げられます。カードローンを利用することに抵抗やためらいがあるという女性は多いと言われています。そのため、レディースローン専用ウェブサイトは安心感をしっかりと伝えているものが多くあります。昨今は女性の方の利用も増えていると言われていますが、まだまだ実際には男性の利用者の方が多いといわれ、女性の利用者を増やすために安心感が重視されているのです。

主婦にも無利息期間がおすすめ

専業主婦の人が短期間だけお金を借りるなら、最も優先すべき点は、無利息期間があることです。無利息期間がある銀行カードローンであれば、楽に借りることができます。もちろんレディースローンという選択肢もありますが、すでに説明したように、女性だからといって、必ずメリットがあるとは限りません。頭を柔らかくしてじっくり考え、本当に使いやすいところを頼るべきです。「短期間だけ」という条件があるなら、それをクリアできる方法を見つけてください。

無利息期間ってどういうサービス?

無利息期間がある銀行カードローンを利用すると、お金を借りても、一定期間だけ利息がつかなくなります。これが、キャッシングの無利息期間で得られる最大のメリットです。利息を気にしなくてもよいため、余計なストレスをためずに済みます。

ただし、無利息期間を利用する条件は銀行によって違うので、利息なしで借りたいなら、必ず調べておいてください。基本的には初めて利用する人が対象ですが、他にも細かい条件をクリアする必要があります。

無利息期間があるのはこのカードローン会社

無利息期間はとても便利なものですが、すべての銀行カードローンに共通しているわけではありません。無利息のメリットを得られる銀行は限られているので、それぞれの特徴をしっかりチェックしておきましょう。
お勧めのカードローンは、以下の3つになります
・アコム
・アイフル
・プロミス

アコムとアイフルは契約の翌日から30日間、プロミスは利用の翌日から30日間が無利息になります。利用するときは、そうした細かい違いも頭に入れておきましょう。

毎月少し足りないならキャッシングがおすすめ

無利息期間を利用したお得なキャッシングは、給料日前に困ることが多い人に最適です。いつも少しだけ足りなくなり、「あと2万くらいあれば」と毎月悩んでしまうようなら、ぜひキャッシングを検討してみてください。給料日までの短期間なら、無利息期間をオーバーする心配はありません。他には、冠婚葬祭に関係した急な出費があるときもお勧めです。その場合も、無利息期間で余裕をもって借りることができます。ただし、無利息が始まるタイミングを間違えないようにしてください。契約の翌日と利用の翌日をしっかり区別して、上手に借りていきましょう。

一般のカードローンではおすすめはこのカードローン

何度か説明してきましたが、レディースローンだからといって、絶対に大きなメリットが得られるとは限りません。女性であっても、レディースローン以外の方法が利用しやすく感じることもあるため、別の方法についても、ある程度知識を仕入れておくべきです。では、レディースローン以外でお勧めの銀行カードローンを、2つ紹介していきましょう。もし魅力を感じるようなら、レディースローンと比較してじっくり考え、最適な方法でお金を借りていきましょう。

楽天銀行スーパーローン

すでに説明したとおり、楽天銀行カードローンは、24時間いつでも利用できる点がメリットになります。その他にも、申し込みの面で嬉しいメリットがあるので、流れをよく見ておいてください。楽天銀行カードローンは、申し込みの難易度が低くなっています。使い慣れたスマートフォンから申し込みが可能であり、書類送付のアプリを使えば、簡単に必要なものを提出することもできます。面倒な要素が少ないため、楽に利用開始の準備を整えられるのです。

バンクイック

バンクイックのメリットは、ATMで楽に借入や返済ができる点です。三菱UFJ銀行だけでなく、セブン銀行やローソン銀行のATM、イーネットATMも使えます。それらが近くにある人なら、かなり利用しやすくなるので、しっかり押さえておきましょう。ATMの手数料は0円になっているため、余計な出費を心配する必要もありません。また、申し込みは24時間いつでも可能です。忙しくて時間がとれないときでも、好きなタイミングで申し込むことができます。利用しやすい点を優先するなら、こうしたメリットも含めて検討していきましょう。

「主婦融資」の関連コンテンツ

専業主婦の人がお金を借りるときは、主婦融資に関係するさまざまなコンテンツをチェックしておきましょう。多くの情報を集め、きちんと勉強していけば、失敗を防ぐことができます。レディースローンに関連したコンテンツの中には、家族にバレないように借りるときの注意点や、在籍確認の流れなど、ここで紹介しきれなかった細かい情報を掲載しているところもあります。必要なものをしっかり読み込み、上手にお金を借りていきましょう。

「融資・借入特集」目的に合わせてカードローンを探す

ひとくちにキャッシングといっても、その目的は人によって異なります。お金を借りる方について考えるときは、その目的をよく考え、最もメリットが大きいものを優先すべきです。

即日融資を重視するなら楽天スーパーローン、主婦でも借りられる点を重視するなら三菱UFJといった具合に、特徴と目的が合うところを選ぶやり方が大切なのです。そのためにも、融資・借入について特集するような便利なコンテンツは、細かく読んでおいてください。

すべてのカードローンを見る

カードローン一覧

金融機関の種類から探す

銀行カードローン
消費者金融カードローン

ランキングで探す

カードローンランキング
消費者金融カードローンランキング
銀行カードローンランキング

カードローン会社から探す

アイフル
プロミス
SMBCモビット
レイクALSA

特徴からさがす

低金利のカードローン
即日融資が可能なカードローン
無利息期間ありのカードローン
借り換え可能カードローン
郵送物なしカードローン
コンビニ対応カードローン
審査結果の早いカードローン
WEB完結可能なカードローン
WEB明細が使えるカードローン
口座振込で返済可能なカードローン
ネットキャッシングできるカードローン

心配・悩みから探す

カードローンとは?
審査なしのカードローンはある?
カードローンの審査基準は?
審査の甘いカードローンは?
金利の計算方法は?
カードローンとキャッシングの違いは?
専業主婦でも即日融資は可能?
サラ金・ヤミ金・街金の違いは?
お金借りるならどこがいい?
「カードでお金」の看板は何?
おまとめローンの審査基準は?
ショッピングローンの審査基準は?
無審査で即日融資のカードローンってある?
中小消費者金融は審査が甘い?
カードローンの返済方法は?
ソフト闇金のデメリットは?
他社借入があると審査落ちする?
キャッシングは信用情報に傷がつく?
即日で50万円は可能?
個人間融資は危険?
サラ金の金利は?

    おすすめカードローンランキング

  1. カードローン人気ランキング

  1. 本サイトの目的は、ローン商品等に関する適切な情報と選択の機会を提供することにあり、当社は、提携事業者とお客様との契約締結の代理、斡旋、仲介等の形態を問わず、提携事業者とお客様の間の契約にいかなる関与もするものではありません。
  2. 本サイトに掲載される他の事業者の商品に関する情報の正確性には細心の注意を払っていますが、金利、手数料その他の商品に関するいかなる情報も保証するものではございません。ローン商品をご利用の際には、必ず商品を提供する事業者に直接お問い合わせの上、商品詳細をご自身でご確認下さい。
  3. 当社及び当社アドバイザーでは、本サイトに掲載される商品やサービス等についてのご質問には回答致しかねますので、当該商品等を提供する事業者に直接お問い合わせ下さい。
  4. 本サイトに関して、利用者と提携事業者、第三者との間で紛争やトラブルが発生した場合、当事者間で解決を図るものとし、当社は一切責任を負いません。
  5. 編集方針、免責事項・知的財産権、ご利用いただく上での注意、プライバシーポリシーの各規程を必ずご確認の上、本サイトをご利用下さい。
  • ランキング根拠
  • ランキングは以下のデータに基づき作成しています(詳細はランキングページに記載)
  • ・利用者へのアンケート調査
  • ・ワイズローン経由でのアクセス数、申込数
  • ・各社が公開している口座数、財務情報
  • プロミス
  • プロミスではメールアドレス登録とWeb明細利用の登録が必要です
  • 瞬フリを利用するには24時間振込可能な金融機関の口座が必要です
  • SMBCモビット
  • 融資や審査回答までの時間について:申込の曜日、時間帯によっては翌日以降の取扱となる場合があります。
  • 「50万円以下なら収入証明書不要」について:場合によって収入証明を提出していただくことがあります。
  • レイクALSA
  • 商号:新生フィナンシャル株式会社
  • 貸金業登録番号:関東財務局長(9) 第01024号 日本貸金業協会会員第000003号
  • 融資限度額 1万円~500万円
  • 貸付利率 4.5%~18.0%
  • 遅延損害金(年率)20.0%
  • 返済期間・回数/最長8年・最大96回
  • 必要書類 運転免許証等 ※収入証明(契約額に応じて、当社が必要とする場合)
  • 担保・保証人/不要
  • 要審査
  • Webで最短60分融資も可能※21時(日曜日は18時)までのご契約手続き完了(審査・必要書類の確認含む)で、当日中にお振込みが可能です。一部金融機関および、メンテナンス時間等を除きます。
  • 申込資格:年齢が満20歳以上70歳以下の国内に居住する方,ご自分のメールアドレスをお持ちの方,日本の永住権を取得されている方
  • ご返済方式:残高スライドリボルビング/元利定額リボルビング
  • 初めてなら初回契約翌日から無利息
  • ご契約額が200万超の方は30日無利息のみになります
  • Web以外で申込された方は60日間無利息を選べません
  • 無利息期間経過後は通常金利適
  • 30日間無利息、180日間無利息と併用不可
  • 千葉銀行カードローン
  • 対応地域:千葉全域、東京全域、埼玉全域、茨城全域、神奈川(※一部地域を除く)
  • 三井住友銀行カードローン
  • 三井住友銀行の普通預金口座・キャッシュカードをお持ちなら、申込から契約までの手続きがWEBで完結
  • ローン契約機でカードを受け取れば郵送物なし

Copyright LeadingTech All Rights Reserved.