最終更新日:2019年11月07日

おすすめレディースキャッシング比較!女性が安心してお金を借りる方法

女性専用のカードローン、レディースキャッシングについて徹底解説!

レディースキャッシングは女性が安心して利用するのにおすすめの女性専用のカードローンサービスです。キャッシングやカードローンの利用者で、女性はおよそ4人に1人という割合だそうですが、昨今ではますます利用者が増加していると言われています。そのため、お金に困っていて借り入れを行いたいというのは男性だけではないのです。そんな女性が安心して借り入れを行うのにおすすめなのが女性専用のレディースローンで、女性が借りやすい環境があるのです。

普通のカードローンとは何が違う?

女性向けのカードローンは一般的なカードローンと何が違っているのでしょうか?この点については、各社それぞれ違いはありますが、主な特徴に担当者が女性であることが挙げられます。カードローンの利用では一番女性が不安と思っているのが怖さと言われます。以前の闇金のようなイメージが残っており、男性の担当者に対応されることに抵抗感がある女性は多いと言われています。レディースローンはそうした点から安心感がある対応が提供されているのです。

レディースキャッシングの3つのメリットとは?

レディースキャッシングの3つのメリットとは何なのでしょうか?女性専用レディースキャッシングは一般的なローンサービスと比べてどんなメリットがあるかというと、電話連絡の担当者が女性だけという点や女性ならではの相談が可能という点、そして、専業主婦でも借りられる配偶者貸付対応ローンもあるという点が挙げられます。これらの3つのメリットがあることから女性が借り入れしやすい環境が整えられていると言われているのです。

女性ならではの相談が可能

女性ならではの相談が可能という点もレディースローンのメリットです。消費者金融は、新規申し込みや限度額の増額審査時に、借りたお金の使い道についての質問をされることがあります。例えば、妊娠中絶費用や美容整形費用などの目的で借り入れをする時には、男性担当者に対して理由を伝えづらいということも女性ならではの悩みと言えるでしょう。そうした場合もレディースキャッシングなら遠慮したりナーバスになる必要がないのです。

専業主婦でも借りられる「配偶者貸付対応ローン」もある

レディースローンのメリットとして3つ目に挙げられるのが専業主婦でも借りられる配偶者貸付対応ローンもあるという点です。専業主婦は収入が0円なので、総量規制の点から消費者金融で借り入れを行うことができません。しかし、配偶者貸付ローンを活用すると、配偶者に適切な年収があれば専業主婦も借り入れができるのです。中小の消費者金融でなら、専業主婦でも特別キャッシング可能な配偶者貸付対応ローン対応のレディースキャッシングがいくつかあります。

対応する職員が女性だけ

女性専用のレディースローンのメリットは、電話連絡の担当者が女性だけという点が挙げられます。レディースキャッシングは、他サービスとは違い、女性専用の電話番号が用意され、コールセンターの対応は全て女性が担当するようになっています。そのため、男性が電話対応することがないのです。圧迫感のある言葉をかけられたり、怒鳴ったりすることもなく、対応もとても丁寧な対応が提供されているという点が最初のメリットになります。

女性に優しいレディースキャッシングはここから選ぼう!

レディースキャッシングのメリットはこのように3つほど挙げられます。しかし、それはわかったけれども、何を活用すればいいのかがよくわからないという場合もあると言えます。そうしたケースでおすすめの消費者金融や銀行のレディースキャッシングについてこれからご紹介をしてみたいと思います。これらのレディースローンは女性に優しいレディースキャッシングとして知られているおすすめのキャッシングカンパニーになりますので参考にすることができます。

大手消費者金融のレディースキャッシング

女性が安心して借り入れを検討することができるレディースローンとして挙げられるのが大手消費者金融のレディースローンです。大手消費者金融はプロミスやアコムなどCMでもおなじみの会社の提供している女性専用ローンの窓口になります。これらの女性専用のレディースキャッシングは女性ならではのニーズに応えるキャッシングサービスとしても注目です。例えば、レディースプロミスや働く女性のカードローンなどの商品があります。

レディースプロミス

レディースプロミスは、金利が4.5%~17.8%、借り入れ限度額が500万円という特徴がある女性専用のカードローンサービスです。このサービスには30日間の無利息キャッシングがあり、初めての人がよりお得に借り入れをできるサービスなどが用意されていたり、即日融資が可能であったり、ウェブ完結申し込みという方法が提供されていたり、自動契約機で即日カード発行の即日融資サービスがティ要されているなどの特徴があります。

アコム「働く女性のカードローン」

アコムの働く女性のカードローンというレディースローンは、金利が3.0%~18.0%、利用限度額が1万円~800万円というアコムの提供する女性専用カードローンサービスです。融資スピードはスピーディで、最短即日審査が行われていたり、30日間の無利息キャッシングが利用可能であったり、当日14:00までなら即日融資可能と言う素早い融資が期待できるのです。さらに、自動契約機(むじんくん)来店なら22時までに申込するとその場でカード発行され、土日祝日でも即日キャッシングが可能です。

アイフル「SuLaLi」

アイフルのSuLaLiは金利が18.0%で、限度額が10万円、延滞時も連絡は基本的にSMSという携帯電話のショートメッセージ機能が利用できる女性向けのカードローンです。女性向けのカードデザインなのでお財布に入れておきやすいという特徴や30日間無利息キャッシングサービスなどが提供されています。最短で即日対応が期待できるので、急いでいるという場合にも便利なレディースキャッシングになり、土日祝日も自動契約機なら21時まで契約から借入までが可能です。

レディースキャッシングの特徴を比較

「レディースキャッシング」をご存じでしょうか。
レディースキャッシングとは、名前の通り、女性向けカードローン商品のことです。
このレディースキャッシングは、
・女性専用ダイヤルが設置されている
・ローンカードが女性らしいデザインである
など、女性でも利用しやすいような配慮がされた商品です。ただし、同じレディースキャッシングであっても、
・金利
・利用限度額
・ばれにくさ
などについては商品により違いがあるため、「どれを選んだらいいのか分からない」「違いが理解できない」と感じる女性も多いことでしょう。ここでは、レディースキャッシングの特徴を比較します。これからレディースキャッシングの利用を検討している女性は、ぜひ、記事をチェックして、安心して利用できるレディースキャッシングを選んでください。

プロミスレディースキャッシング

[プロミスレディースキャッシングの特徴]
借り入れ限度額:1~500万円
審査時間:最短30分
融資速度:最短1時間
実質年率:4.5%~17.8%
その他の特長:
・フリーコールでは、女性オペレーターが質問や相談などに対応してくれる
・土日祝日でも即日融資が可能である
・WEB完結申込に対応している
・初回借り入れ日から30日間の「無利息期間サービス」がある
・自宅に郵送物が届かないため、同居している家族に知られにくい

金利と無利息サービスを比較

初回契約をする場合は、返済実績がないため、適用されるのは上限金利です。
そのため比較する場合は上限金利で比較することになります。
上限金利には大きな違いはないものの、無利息間サービスを活用すれば、支払う利息は抑えられます。「初めてキャッシングをする」という女性が最も利息を抑えられるのは「プロミス」です。なぜなら、プロミスの無利息サービスは、初回借り入れ日の翌日から適用されるからです。
10万円を借り、毎月1万円を返済した場合の、完済までに支払う利息を比較してみましょう。

【完済までに支払う利息額の比較】
エレガンス(適用金利:年20.0%、無利息期間:なし)利息額:10,296円
プロミスのレディースキャッシング(適用金利:年17.8%、無利息期間:30日間)7,327円
上記の場合、3000円ほど利息額が違います。
支払う利息を抑えたい場合は、無利息サービスがあるレディースキャッシングを利用しましょう。

低金利な商品を利用したい女性は銀行カードローンの利用を検討する

「支払う利息を抑えたい」
そんなときは、消費者金融のレディースキャッシングだけではなく、銀行カードローンの利用も検討しましょう。
なぜなら、銀行カードローンのほうが、低金利だからです。プロミスのレディースキャッシングと、低金利である「みずほ銀行カードローン」を比較してみましょう。下記は、20万円を借りて毎月1万円を返済した場合です。
【プロミスのレディースキャッシングとみずほ銀行カードローンの利息額の比較】

プロミスのレディースキャッシング(適用金利:年17.8%)
総支払利息額:34,836円
エレガンス(適用金利:年14.0%)総支払利息額:29,062円
カードローン商品では、適用される金利が低くなるほど、支払う利息の金額を抑えることができます。そのため、利息を抑えたい場合は、銀行カードローンのほうがおすすめなのです。

プロミスレディースキャッシング

[プロミスレディースキャッシングの特徴]
借り入れ限度額:1~500万円
審査時間:最短30分
融資速度:最短1時間
実質年率:4.5%~17.8%
その他の特長:
・フリーコールでは、女性オペレーターが質問や相談などに対応してくれる
・土日祝日でも即日融資が可能である
・WEB完結申込に対応している
・初回借り入れ日から30日間の「無利息期間サービス」がある
・自宅に郵送物が届かないため、同居している家族に知られにくい

利用限度額を比較

次に、レディースキャッシングの利用限度額を比較してみましょう。

【レディースキャッシングの利用限度額の比較】
プロミスのレディースキャッシング:500万円
働く女性のカードローン(アコム):800万円
SuLaLi(アイフル):10万円
ベルーナノーティス:300万円
レディースフタバ:50万円
エレガンス:50万円

レディースキャッシングでは、利用限度額の上限が、10万円から800万円となっています。
ただし、レディースキャッシングは、総量規制の対象となるため、利用限度額は、年収の1/3以下となります。
どの商品を選んだとしても、総量規制の範囲を超えることはできません。なお、レディースキャッシングの場合、アイフルの「SuLaLi」のように、最初から利用限度額が低めの商品があります。お金を使いすぎる心配がある場合は、このような商品を活用しましょう。

借り入れのバレにくさを比較

「キャッシングの利用を家族に知られたくない」という女性は少なくありません。
そこで、家族に知られたくない場合は、振り込み融資と、カードレス契約に対応しているレディースキャッシングがおすすめです。振り込み融資を利用すれば、ATMに行かず、自分の口座にお金を振り込んでもらうことができます。
また、カードレス契約なら届く郵送物がないため、家族に知られる心配がありません。以下は、振り込み融資とカードレスへの対応があるかの比較です。
【振り込み融資とカードレス契約があるかの比較】
プロミスのレディースキャッシング(振り込み融資:あり カードレス契約:あり)
働く女性のカードローン(アコム)(振り込み融資:あり カードレス契約:なし)
SuLaLi(アイフル)(振り込み融資:あり カードレス契約:あり)
ベルーナノーティス(振り込み融資:あり)
エレガンス(振り込み融資:あり)

同僚にばれないために在籍確認の対策を立てる

さらに、キャッシングの利用がバレたくない女性は在籍確認の対策を立てましょう。なぜなら、レディースキャッシングに限らず、消費者金融に申し込みをすると、基本的には在籍確認の電話が職場に入るからです。在籍確認とは、審査の過程で行われるもので、「申込者が申告した会社に、本当に在籍しているか」を確認するための電話のことです。審査担当者は、会社名ではなく、個人名で職場に電話をします。そのため、在籍確認の電話によって周囲にバレる可能性は、かなり低くなっています。しかし、職場の人から「何の電話だったのか」と聞かれることはあるでしょう。そんなとき動揺すると、周囲に不審な印象を与えてしまいます。
「クレジットカードの申し込みをした」
「ATMにキャッシュカードの忘れ物をした」
など、あらかじめ回答を考えておきましょう。

審査時間を比較

次に、レディースキャッシングの審査スピードも比較してみましょう。

【レディースキャッシング、審査スピードの比較】
プロミスのレディースキャッシング(即日融資:可能 審査:最短30分)
働く女性のカードローン(アコム)(即日融資:可能 審査:最短30分)
SuLaLi(アイフル)(即日融資:可能 審査:最短30分)
ベルーナノーティス(即日融資:可能 審査:最短30分)
レディースフタバ(即日融資:可能 審査:最短即日)
エレガンス(即日融資:可能 審査:最短30分)

基本的にレディースキャッシングは、最短即日融資に対応しています。
突然お金が必要になった!というときは、とても便利ですね。しかし、申し込んだ時間や曜日などによっては、審査の回答が翌営業日となり、即日融資が受けられないことがあります。そのため、即日融資を希望する場合、なるべく平日の昼までには申し込みを行いましょう。

必要書類を用意しておく

「なるべく早く融資をしてほしい」
そんなときは、あらかじめ、本人確認書類と、収入証明書類を用意しておくのがおすすめです。
なぜなら、どちらも、ほとんどのローン審査で必要となるものだからです。
用意しておくことで、スムーズに申し込みを進めることができるでしょう。

[本人確認書類の例]
・運転免許証
・パスポート
・マイナンバーカード など

[収入証明書類の例]
・源泉徴収票
・給与明細
・所得証明書 など

なお、書類に記載されている情報は、正しいものでなくてはなりません。
結婚や引っ越しなどで、住所や名字が変わっている場合、新しものが記載されているかを確認しましょう。

返済方法の種類を比較

あとから返済方法で苦労しないように、返済方法の種類も比較しておきましょう。

【レディースキャッシング、返済方法の比較】
プロミスのレディースキャッシング(ATMによる返済:可 インターネットでの返済:可 口座振替:可)
働く女性のカードローン(アコム)(ATMによる返済:可 インターネットでの返済:可 口座振替:可)
SuLaLi(アイフル)(ATMによる返済:可 インターネットでの返済:不可 口座振替:可)
ベルーナノーティス(ATMによる返済:可 インターネットでの返済:不可 口座振替:可)
レディースフタバ(ATMによる返済:可 インターネットでの返済:不可 口座振替:不可)
エレガンス(ATMによる返済:可 インターネットでの返済:不可 口座振替:△)

専業主婦はレディースキャッシングを利用できない

「専業主婦だけれど、レディースキャッシングを利用したい」
と考える人もいるかもしれません。しかし結論からいうと、専業主婦は消費者金融のレディースキャッシングは利用できません。消費者金融は貸金業者となり、総量規制の対象です。そして総量規制では、借り入れは年収の1/3までと定めています。そのため本人に収入のない専業主婦は借り入れができないのです。専業主婦の場合は、レディースキャッシングに申し込めない、ということは、覚えておきましょう。

配偶者貸付には配偶者の同意が必要

「配偶者貸付」という制度があります。レディースキャッシングの中には、この配偶者貸付に対応している商品があります。
しかし本人に収入がない場合、配偶者貸付はあまりおすすめできません。なぜなら、配偶者貸付は「夫婦で合算した年収の1/3までを借りられる」というものだからです。専業主婦でも借り入れはできるようになりますが、配偶者の同意が必要です。いずれにしろ夫婦間でお金の相談をすることになるなら、別の方法でお金を工面できる可能性もあります。配偶者貸付を利用する以外に方法がないか、夫婦で相談してみましょう。

レディースキャッシングの注意点

レディースキャッシングは女性が安心して申し込みをすることができるように、女性専用の窓口などが用意され、女性スタッフが対応すると言ったメリットなどがあるカードローンのサービスですが、レディースキャッシングを利用する際の注意点もあります。そして、レディースキャッシングを利用する時の注意点として挙げられている点がいくつかあります。例えば、女性だから審査に通りやすくなるわけではないという点を知っておいてから利用するようにしましょう。

女性だから審査に通りやすくなるわけではない

レディースキャッシングは女性が利用しやすい環境が整えられているキャッシングサービスになりますが、女性だからと言った審査に通過しやすくなるというわけではないという点はしっかりと知っておきましょう。つまり、レディースキャッシングは通常のローンサービスと比較して審査が通過しやすくなるといったメリットはないのです。アコムのレディースキャッシングは、男性などが申し込む普通のローンサービスと審査基準は全く同じです。

正規業者を装ったヤミ金に注意

正規業者を装ったヤミ金には注意が必要です。例えば、専業主婦も借りられる、ブラックリスト入り女性もOKなどの謳い文句で宣伝をしている業者がネット上には多くあります。借り入れを行い人が思わず飛びついてしまいがちな宣伝文句といえますのが、こうした形でアピールをしている業者の多くは、正規の金融業者ではないヤミ金だと言われています。ヤミ金は高い金利や過激な取り立てなどがあり、利用するリスクは計り知れません。

ネットで完結!無利息期間アリ

ネットで完結できる無利息期間があるレディースキャッシングがあります。レディースキャッシングも他のカードローンと同じようにインターネット上で申し込みから振り込み、さらには返済まで全部のプロセスを完結させることができる業者がほとんどです。そのため、人通りの多い駅前の無人機などに出入りしている姿を知り合いに見られたりするといった心配ごとなどもなく、安心して借り入れなどを行うことができるためうれしいサービスと言えるでしょう。

アコム

レディースローンとしてよく知られている女性向けのカードローンサービスを提供している消費者金融会社がアコムです。アコムのレディースローンは女性が安心して利用しやすい環境が整えられている女性専用のカードローンです。この女性向けのカードローン商品は、金利が3.0%~18.0%で、融資額が1万~800万円、そして初めての利用の際に利用可能な30日間金利0サービスなどが利用可能になっており、女性が申し込みやすいようになっています。

レディースプロミス

レディースプロミスも大手消費者金融のレディースキャッシングサービスで、プロミスによって提供されています。レディースプロミスは、女性が安心して利用するならおすすめの女性専用のカードローンと言われています。レディースプロミスは、金利が4.5%~17.8%となっており、最高金利が17%台になっています。融資額は1万~500万円となっており、初めての利用に限り30日間の無利息サービスが利用できるようになっており、好評です。

中小の消費者金融のレディースローン

中小の消費者金融もレディースローンサービスを提供しています。中小規模の消費者金融でレディースキャッシングを提供している業者は多数あります。そして、限度額は少なめで、金利も高くなりがちという特徴があるのですが、柔軟な借り入れ審査が行われていますので、他社に申し込んだけれども断られたという場合も審査に通過しやすいと言えます。さらに、配偶者受付に対応しているところも在りますので専業主婦も借り入れることが可能です。

銀行のレディースローン

銀行のレディースローンなどもあります。銀行系のレディースキャッシングは消費者金融と比較すると金利が圧倒的に低いという特徴があります。そして、都市銀行・ネット銀行なら居住地や勤務地を問わずに利用することができるようになっています。なお、即日融資については銀行系のカードローンは一切不可能となっていますので、その点を注意しておきましょう。例えば、みずほMyWingのわたし応援ローンは9.0%~14.0%で、200万円まで借り入れ可能です。

地方銀行、信用金庫など

地方銀行や信用金庫もレディースキャッシングサービスを提供しています。ただし、こうしたサービスに申し込むためには、居住地や勤務地が営業地域内にある方に限られます。併せて、即日融資サービスは受けられません。例えば、西日本シティ銀行のキレイのトビラというサービスは実質年率が11.0%~12.95% で、借り入れ限度額が300万円、九州地方限定のサービスです。豊和銀行のほうわレディースローンは金利が4.8%~12.5%で300万円までとなっており、大分限定です。

女性に優しいレディースローンで不安を解消

初めての利用でも大丈夫の女性に優しいレディースローンは、安心感をベースとして女性に嬉しいサービスが用意されていますが、金利や限度額についてはあまり変わっていないのが現状といわれています。例えると、電車の女性専用車両のようなもので、女性が安心して利用できるように設けられているものであって、通常のカードローンと審査などの点でサービス内容が異なるということはありませんので、その点は確認しておきましょう。