楽天銀行スーパーローン(金利、審査基準、限度額)

楽天銀行スーパーローン

楽天銀行スーパーローン

最短で翌日の融資可能!申込はスマホで完結!ご入会で楽天ポイント1,000ポイントプレゼント!

最短翌日審査・ご融資が可能です。楽天銀行の口座開設をする必要は無し!いつもの口座でご利用いただけます(楽天銀行口座なら24時間即時お振込が可能!)。スマホ完結でお申し込みできます。

金利(実質年率) 1.900%〜14.500% 審査時間 -
借入限度額 10万円〜800万円 融資スピード -
無利息期間 - WEB完結 融資まで

特徴

最短で翌日に融資可能!楽天銀行の口座開設は不要!申込みはスマホでかんたん完結!

最短翌日審査・ご融資が可能です。楽天銀行の口座開設をする必要は無し!いつもの口座でご利用いただけます(楽天銀行口座なら24時間即時お振込が可能!)。スマホ完結でお申し込みできます。

ネット銀行ならではの金利設置と、提携ATM手数料が無料なので借換えにもおすすめ!

金利がネット銀行ならでは!提携ATMのご利用手数料が無料で借換えにもおすすめです。800万円の最大限度額でゆとりある金額。入会金・年会費は無料、月々のご返済は最低2,000円〜で、無理のない返済計画が立てられます。

楽天グループなので安心!楽天会員の方は様々なメリットがある!?

ご入会で1,000ポイントの楽天ポイント進呈!審査の優遇が楽天会員ランクに応じてございます。※必ずしもすべての楽天会員さまが審査の優遇を受けられるとは限りません。

口コミ・レビュー・評判

レビューを投稿する

レビュー募集中!

最初のレビューを投稿しませんか?

レビューを投稿する
楽天銀行スーパーローン
楽天銀行スーパーローン
金利(実質年利)
1.900%〜14.500%

審査基準

契約時年齢 満20歳〜満62歳
申込資格 以下の全ての条件を満たす方
(1)満年齢20歳以上62歳以下の方(※1)
(2)日本国内に居住している方(外国籍の方は、永住権または特別永住権をお持ちの方)
(3)お勤めの方で毎月安定した定期収入のある方、または、専業主婦の方
(4)楽天カード株式会社または株式会社セディナの保証を受けることができる方(※2)
※1但し、パート・アルバイトの方、及び専業主婦の方は60歳以下
※2楽天銀行が認めた場合は不要です
資金使途 原則自由(事業性資金にはご利用いただけません。)
借り換えローンとして利用可
必要書類 1.楽天銀行スーパーローン申込書兼保証依頼書(インターネット申込の場合は不要)
2.本人確認書類
以下(1)(2)のいずれか
(1)以下のうち1点
住民票の写し(原本)または印鑑登録証明書(原本)
(2)以下のうち2点
・運転免許証(裏面に変更情報がある場合、表面及び裏面)の写し
・健康保険証(お名前、生年月日、ご住所欄)の写し
・パスポート(日本国内で発行のもの。顔写真および所持人記入欄)の写し
・その他楽天銀行が指定する本人確認書類
3.収入証明書類
お勤めの方・・・源泉徴収票・課税証明書・給与明細書のいずれかの写し
ご自営の方・・・課税証明書・確定申告書のいずれかの写し
※本人確認書類が1点の場合、当該本人確認書類に加え、申込登録住所が記載された納税証明書または税金の領収書、社会保険料や公共料金の領収書(発行日または領収日が3ヶ月以内)のうち、いずれか1点が必要。
担保 不要
保証人 不要
保証料 不要
対象地域 -
備考 ※本人確認書類に記載の住所が申込登録住所と相違する場合、当該本人確認書類1点に加え、申込登録住所が記載された納税証明書または税金の領収書、社会保険料や公共料金の領収書(発行日または領収日が3ヶ月以内)のうち、いずれか2点が必要。

申し込み

申込方法 インターネット(パソコン、スマートフォン)
申し込みから借入(融資)までの流れ
STEP1 申込

お申込みボタンから申込画面へ進み、必要事項を入力してください。 お申込み完了後、受付メール(ローンカード発行までのご案内メール)が配信されます。

STEP2 審査

入力情報をもとに楽天銀行側で審査を開始します。 終了後、登録メールアドレスに審査結果をご連絡いたします。

STEP3 在籍確認・契約内容の確認

ご勤務先への在籍確認と、御本人様へご契約内容のご確認をさせていただきます。

※いずれもお電話にてご連絡致します。

STEP4 必要書類のご提出

証明書類送付アプリですぐに提出できます(郵送も可)。

※必要書類はお電話によるご契約内容の確認時にご案内いたします。

STEP5 手続き完了

ローンカード発行!

※楽天銀行口座情報を引き継いでお申込みされた方以外は、口座振替依頼書の返送が必要です。

土日審査 -
来店 不要
WEB完結 融資まで
融資スピード -
審査時間 -
即日借入の条件 -

金利

借入限度額別の年率
借入限度額 金利(実質年率)
10万円以上100万円未満 14.500%
100万円以上200万円未満 9.600〜14.500%
200万円以上300万円未満 6.900〜14.500%
300万円以上350万円未満 4.900〜12.500%
350万円以上500万円未満 4.900〜8.900%
500万円以上600万円未満 4.500〜7.800%
600万円以上800万円未満 3.000〜7.800%
800万円 1.900〜4.500%
金利体系 -
金利優遇とその条件 -
契約期間 12ヶ月
1年毎の自動更新
お金の借り方 口座振込、ATM(提携金融機関)、ネットキャッシング、コンビニエンスストアに設置のATM等
無利息期間 -
借入無利息期間の条件 -

返済

返済方式 残高スライドリボルビング返済方式
返済金額
ご融資残高に応じて返済額が確定します。
借入残高 返済額
10万円以内 2,000円
10万円超30万円以内 5,000円
30万円超50万円以内 10,000円
50万円超100万円以内 15,000円
100万円超150万円以内 20,000円
150万円超200万円以内 30,000円
200万円超250万円以内 35,000円
250万円超350万円以内 40,000円
350万円超400万円以内 45,000円
400万円超500万円以内 50,000円
500万円超600万円以内 60,000円
600万円超700万円以内 80,000円
700万円超800万円以内 100,000円
  • 掲載情報は2019年7月19日の情報です。
利息の計算方法 付利単位1円とし、1年を365日とする日割計算
お金の返し方 ATM(提携金融機関)、口座振込、口座自動引落、コンビニエンスストアに設置のATM等
返済日 1日、12日、20日、27日(※27日は楽天銀行口座をお引き落とし口座にご指定いただく場合のみ)
繰上返済 無料
備考 -

手数料・その他付帯サービス

手数料・年会費等 不要
クレジットカード機能 -
その他の付帯機能・サービス -
会員特典等 -
WEB明細書 対応
「お取引明細書」「返済予定表」「貸付書面」「受領書面」「重要事項書面」のPDF発行が可能。

店舗

店舗所在地 -
無人契約機設置場所 -

提携金融機関・利用ATM

提携金融機関 全国100,000台以上
ローソン銀行・E-net・セブン銀行・イオン銀行・三井住友銀行・みずほ銀行・三菱UFJ銀行(手数料有料)・りそな銀行(手数料有料)・しんきんバンク(手数料有料)など
※カードローン借入時のATM利用手数料は、提携先により無料先、有料先があります。時間外手数料については全提携先とも無料となります。
借入できるコンビニエンスストア セブンイレブン、ローソン、ファミリーマートなど
返済できるコンビニエンスストア セブンイレブン、ローソン、ファミリーマートなど

遅延損害金・注意事項

遅延損害金 年19.900%
その他注意事項 ご返済を遅延された場合の損害金は、残元金債務全額に対し、年19.9%の割合により、1年を365日とする日割計算によって算出された金額とします。(約定返済日の翌日から計算されます。)

企業情報

社名 楽天銀行株式会社
社名(英文名) RakutenBank,Ltd.
本社所在地 東京都世田谷区玉川1-14-1楽天クリムゾンハウス
電話番号 0120−720−115
URL http://www.rakuten-bank.co.jp/loan/
設立 2000年
資本金 25,954,000千円
主要株主 楽天カード株式会社
事業内容 電子メディアによる銀行業
登録番号 関東財務局長(登金)第609号
加盟団体 日本証券業協会、一般社団法人金融先物取引業協会
個人信用情報機関 全国銀行個人信用情報センター
株式会社日本信用情報機構
お問い合わせ先 0120−720−115
楽天銀行スーパーローン
楽天銀行スーパーローン
金利(実質年利)
1.900%〜14.500%

楽天銀行スーパーローンの基礎知識

楽天銀行スーパーローンとは、楽天が展開する楽天銀行が提供するカードローンの通称です。
楽天銀行カードローンの歴史は比較的古く、そのサービスは2009年4月からスタートしました。
楽天銀行カードローン全体の貸出残高はなんと3600億円を超えるとも言われていて、日本を代表するカードローンの1つでもあります。
楽天市場のユーザであればよく知っているように、インターネットから気軽にできるという点が多くの人を魅了しているのです。

楽天銀行のオトクなサービスを解説!

楽天銀行カードローンの魅力は、連携するととてもお得なサービスがたくさんあると言う点です。
以下に楽天銀行との提携ポイントについて紹介します。

・申し込みはインターネットで24時間対応
・インターネットで申し込むのみの対応のため、店頭の窓口対応は一切なし
・楽天銀行アプリはダウンロード数が400万であり、インターネット銀行ではトップレベル
・提携しているコンビニATMで24時間365日利用可能である
・他銀行への振り込み手数料が最大月3回まで無料である
・楽天ポイントが貯まるなどのサービスがある

楽天銀行スーパーローンの年会費

楽天銀行スーパーローンを利用するための年会費は一体いくら必要なのでしょうか。
なんと嬉しいことに楽天銀行スーパーローンを利用するにあたり年会費入会費は一切無料です。
支払うべきお金は借り入れしたときの金利だけ、非常に便利なサービスでありながら全て無料で使えると言うポイントも楽天銀行スーパーローンが人気の秘密と言えるでしょう。
ただし無料回数を超えたATMの利用手数料だったり、カードの再発行手続きに必要なお金は別途かかります

楽天銀行スーパーローンは、店舗を構えないインターネット銀行ならではの低金利が非常に魅力的なサービスです。
とは言え、「他の銀行カードローンの金利とあまり変わらないんじゃないの?」と疑問に思われる方もいらっしゃるでしょう。
そこでここからは、楽天銀行スーパーローンを利用する時の金利について詳しく見ていきたいと思います。
下に他の金融機関と比較した楽天銀行カードローンの金利早見表を紹介します。
はたして楽天銀行スーパーローンは本当にお得なサービスであると自信を持ってと言えるのでしょうか?

楽天銀行スーパーローンの限度額ごとの金利

楽天銀行スーパーローンの金利と他の銀行の金利を比較していきたいと思います。
まずは楽天銀行スーパーローンの金利について見てみます。

100万円未満:7.25%
100万円以上200万円未満:4.8%から7.25%
200万円以上300万円未満:3.45%から7.25%
300万円以上350万円未満:2.45%から6.25%
350万円以上500万円未満:2.45%から4.45%
500万円以上600万円未満:2.25%から3.9%

これに対し代表的な他社では三菱UFJ銀行カードローンは、年1.8%から14.6%、三井住友銀行カードローンは4.0%から14.5%、千葉銀行カードローンは1.7%から14.8%となっています。
楽天銀行がすべて安いとは言い切れませんが、それでもかなり強みを持っていると言っても良いでしょう。

楽天銀行スーパーローンの限度額

限度額とは、審査を通過して契約をする際に設定される金額で、契約者が最大でどの程度まで借り入れることが可能かを示す額です。
理屈の上ではそこまで設定が可能ですが、ただし新規契約者であれば、よほどでなければ最大に設定されることはまずありません。
楽天銀行スーパーローンの限度額は800万円に設定されています。
これを他の銀行と比較すると、低いところでは500万円、高いところだと800万円に設定されているところがほとんどなので、この限度額に関しても楽天銀行スーパーローンは平均的と言えるでしょう。

それではここからは楽天銀行スーパーローンの強みや弱みを徹底比較していきたいと思います。
メリット

・入会特典として楽天ポイントがもらえる
・楽天銀行の口座が不要で他行からの引き落としでも返済可能
・提携コンビニATM利用手数料が無料である
・口座同時開設で30日間は無利子で利用することができる。

デメリット

・即日融資には対応不可能である
・窓口がないため担当者と面談することができない
・アプリをインストールするためのスマートフォンがないと、書類の提出が郵送となる

入会&利用で最大1,000ポイント獲得

楽天銀行スーパーローンでは、楽天ポイントを獲得できるキャンペーンを年間を通して多く開催しています。
楽天銀行は楽天グループであるため、そこで得られるポイントはそのままグループ内の、例えば楽天市場などにおいて利用することができます。
2020年7月時点でのキャンペーンでは、入会と利用によって最大で1000ポイントを獲得することが可能になっています。
これは実質的にキャッシュバックと同じになるので、うまく利用すればかなりお得であると言えるでしょう。

コンビニATMの手数料無料

楽天銀行スーパーローンでは、キャッシングに主にATMを利用することになりますが、提携しているコンビニATMの利用は手数料が無料となっています。
楽天銀行が提携しているコンビニは、一般に大手と言われるほぼ全てになっており、つまり全国的にあらゆる場所での利用が可能で、かつ手数料がかからないということです。
通常、コンビニATMの利用手数料は100〜300円程度はかかるので、利用する上でかなりのメリットになります。

インターネットキャッシングの手数料無料

またインターネットを利用した振り込み、いわゆるインターネットキャッシングでの手数料も無料となっています。
インターネット利用を主体としたネット銀行である楽天銀行では、パソコンやスマートフォンからの簡単な手続きによって融資の振り込みが可能です。
その際にも振り込みのための手数料は一切かからないため、インターネット上で全てを完結することができ、かつ非常に気軽に利用することができる点も楽天銀行ならではの大きなメリットです。

口座開設不要

楽天銀行スーパーローンは、新規に口座の開設をしなくても利用することができます
通常、銀行のカードローンなどにおいては、そのカードローンを提供する銀行の口座を新たに開設する必要があることも多くありますが、楽天銀行スーパーローンでは楽天銀行に口座を開設する必要はありません。
既に他の銀行で口座を開設していれば返済用の口座もその口座を指定することができるので、わざわざ新たに銀行口座を開設する必要はないのです。

スマホだけで申込ができる

楽天銀行スーパーローンでは、申し込みはインターネットで受け付けており、契約の手続きはほぼすべてインターネット上で行われることになります。
つまり申し込みから審査、契約までスマートフォン一つで可能ということであり、わざわざ実店舗まで直接足を運ぶ必要や、申し込み書類に手書きで記入する必要もありません。
また必要書類も専用のアプリを利用しての提出になるため、全てをスマートフォンだけで完結させることが可能なのです。

自営業・ パート・アルバイトも利用可能

また楽天銀行スーパーローンでは、他の金融機関では審査を通らないことも多い低所得者や、自営業、アルバイト・パート、学生や主婦からの申し込みも可能になっています。
満20歳を越えており、自営業、パートやアルバイトなどで一定の収入を得ていれば利用を受け付けています。
年収の低さによって他社からは断られるような場合でも、楽天銀行スーパーローンならば審査を通る可能性もあるので、申し込んでみることをおすすめします。
また学生の身分でもアルバイトにより一定の収入があれば申し込みが可能です。

借り換え可能

複数の金融機関から借入をしている場合には毎月の返済額が多くなってしまい、返済が苦しくなってしまいがちです。このような時に借り換えを行って、1つの金融機関のローンに借り入れ残高をまとめてしまうことが解決法となります。1つの金融機関に借り入れ先をまとめることによって毎月の返済額が少なくなり、無理のない返済が可能となります。このような借り換えは金融機関によってはできないのですが、楽天銀行スーパーローンの場合は借り換えを利用することができます

楽天銀行スーパーローンの口コミや評判

それではここからは楽天銀行スーパーローンを実際に利用した人の口コミや評判について見ていきましょう。
楽天銀行スーパーローンを利用した人からは、

「利用特典として楽天ポイントがもらえるのが嬉しい」
「カード発行までに時間はかかるものの審査を迅速にやってもらうことができる」
「提携コンビニのATMの利用手数料が無料なので助かる」
「申し込みから契約まで全てインターネットで終了することができるので良い」

このように利用者からは総じて好評です。

それではお金のプロであるファイナンシャルプランナーにどんな人が楽天銀行スーパーローンに向いているのか、はたまた向いていないのかコメントをお願いしました。
楽天スーパーローンに向いている人

・楽天銀行の口座を既に持っている人
・融資までの時間に余裕がある人
・インターネットで気軽に申し込みたい人
・楽天スーパーポイントを集めている人

楽天スーパーローンに向いていない人

・すぐにお金を借りたい人
・スマートフォンを利用していない人
・窓口で対応してほしい人

それではここからは実際に楽天銀行スーパーローンを利用すると仮定して、ローンの審査とお申し込み方法さらには申し込みに必要となる書類について確認していきましょう。
楽天銀行スーパーローンに申し込みすると、すぐに仮審査が行われますがこの仮審査が終了するまでにおよそ2日ほどかかります。
めでたく仮審査に通るとその旨がメールで通知されます。
審査のメール到着後、勤務先に電話による在籍確認が行われ、無事に終了すると利用条件や必要証類が伝えられます。

在籍確認

在籍確認とは、申込者が記入した勤務先に実際に在籍しているかどうかを審査側が確認することです。
在籍確認は電話によって行われますが、その際に申込者のプライバシーは厳守され、例えば楽天銀行の者であるとか、カードローンの申し込みがあったことなどが審査側から勤務先に漏らされることはありません。
連絡担当者が個人名で勤務先に電話をかけ、決まった手順により勤務先にそれと知られることなく、申込者の在籍を確認するのです。

楽天銀行スーパーローンの審査時間は約2日

楽天銀行スーパーローンのデメリットの1つでもあるのですが、楽天銀行スーパーローンの審査申し込みした場合審査時間はおよそ2日間ほど必要になります。
そのためすぐにお金が必要な人にとって、楽天銀行スーパーローンはあまりベストの選択肢とは言えないようです。
2日ほどかかることを覚悟し、ゆとりを持ったスケジュールで申し込みを行いましょう。
ローンカードの受け取りは郵送のみですが、カードが到着する前に振り込みの用紙を受けることも可能です。

楽天銀行スーパーローンの審査基準

それでは楽天銀行スーパーローンの審査の基準について詳しく紹介していきましょう。
やはり実際の利用を考えている人にとってどのぐらいの審査基準の厳しさなのかと言うのは非常に気になることでしょう。
インターネットに書かれた情報などによると「楽天銀行スーパーローンの審査基準は甘い」と言う情報もありますが、実際のところはそのような事はありません。
やはり貸したお金をきちんと返してもらえるかどうかはきちんと審査されるのです。

楽天銀行スーパーローンは保証会社が2つある

楽天銀行スーパーローンでは、保証会社が2つ用意されています。
保証会社とは、万が一借りたお金を返済することができなくなった場合に代わりに返済してくれる会社です。
代わりに返済してくれると言っても、借金が帳消しになるわけではありません。
この保証会社が保証してくれるおかげで、担保も保証人もなくお金を借りることができるということです。
保証会社としても代わりに返すことになってしまっては大変ですから、しっかりとした審査が行われます。
楽天銀行スーパーローンでは、楽天カード株式会社と株式会社セディア、2つの保証会社があります。

楽天会員ランクに応じた審査優遇

楽天市場、楽天トラベルなど楽天の提供するサービスを利用している方は楽天会員になっており、その利用状況に応じて楽天会員ランクがつけられています。
ランクが低い方から順にレギュラー、シルバー、ゴールド、プラチナ、ダイアモンドの5段階でランク分けが行われています。
この楽天会員ランクが高ければ高いほど楽天銀行スーパーローンの申し込み時の審査で優遇を受けることができます
つまり普段から楽天のサービスを利用している頻度が高い方が楽天銀行スーパーローンの審査は通りやすくなるのです。

楽天銀行スーパーローンの審査に落ちやすい人とは?

審査において重点的に見られるのは、返済能力についてです。
まず楽天銀行スーパーローンでは20〜62歳で安定した収入があることが申し込みの条件になっていますが、だからといってそれさえクリアしていれば必ず審査を通過できるということではありません。
例えば年金受給者や生活保護者など、国からの支給によって生活を賄っている人は収入とは認められないため、審査を通ることはできません。
他にも多重債務者や、他者のローン・クレジットカード等の返済に遅延がある人、また安定した収入を得られるようになってから6ヵ月未満の人や、在籍確認が取れない人など、返済能力が不安視される人は審査に落ちてしまう可能性が高くなります。

審査に落ちるとメールが届く

楽天銀行スーパーローンでは、審査に落ちた場合にはメールで連絡が来ることになっています。
最も多い状況としては、先述もしたように申込者の収入や環境、信用情報などによって返済能力に不安が持たれて落とされてしまう場合ですが、申込者が迷惑メール対策などをしていると審査結果のメールが届いていても迷惑メールとして処理されて気がつかない場合もあるので、申し込みの際には一度迷惑メールの設定を確認しておくと良いでしょう。
審査結果のメールは「@cc.rakuten-bank.co.jp」から届くので、受信設定をしておきましょう

もし審査に落ちた場合どうなる?事前に知っておくべきこと

もし楽天銀行スーパーローンを申し込んだものの、審査に落ちてしまった場合どのようにしたらいいでしょうか。
申し込む前から審査に落ちた場合の事など考えたくもありませんが、どのようなダメージがあるのかと言うことを事前にきちんと把握しておくことは上に大切なことなのです。
もし審査に落ちてしまった場合には、その情報が信用情報履歴に6カ月間残ります
これだけではさしたる問題がないような気もしますが、審査に落ちたと言う事は何か問題があったと解釈されるため、今後金融機関での申し込みに不利に働く場合もあるのです。

家族や会社に内緒で利用可能?

楽天銀行スーパーローンの利用を考えている方の中には、家族や会社に絶対にばれたくない!と思っている人も少なくないでしょう。
実際に楽天銀行スーパーローンを利用した場合、他の人にばれてしまう可能性はあるのでしょうか?
結論を先に言ってしまえばその可能性はほとんどありません。
と言うのも審査を含めてあなたの個人情報はかなり厳密に管理されていますから、そこから第三者に漏れる心配はほぼありません
在籍確認もバレないように最新の注意を払って行われますし、カード等の郵送物は楽天銀行の名義で送られてきます。

土日と平日でのサービスの違い

楽天銀行スーパーローンを利用したい場合、土曜日や日曜日と平日ではサービスの内容は異なるのか非常に気になるかもしれませんね。
楽天銀行スーパーローンでは土曜日でも日曜日でも平日と同じようにほぼ全てのサービスを受けることが可能です。
しかし審査に関しては土曜日曜日は行っていないので注意が必要です。
検査の申し込み自体はいつでも受け付けていますが、その回答の結果は翌営業日以降となります。
楽天銀行スーパーローンの返済方法は自動振替で行われるため、土曜日や日曜日で引き落としができない場合は翌営業日の引き落としになります。

次に楽天銀行スーパーローンの審査が無事に通り、ローンの契約が終わった後の借り入れる方法について説明したいと思います。
楽天銀行スーパーローンは3つのパターンの借り入れ方法を採用しています。
自分の置かれている状況や都合に合った方法を選択し、最も利便性の高い方法を選ぶと良いでしょう。
まずはパソコン携帯電話からネットキャッシングによって借り入れをする方法について説明していきたいと思います。
これぞ楽天銀行スーパーローンのメリットですね。

パソコン・携帯電話から借入(ネットキャッシング)

楽天銀行スーパーローンはパソコン携帯電話を利用していつでもどこでも簡単な手続きで利用することが可能です。
その際の利用手数料は一切無料で、もしあなたが楽天銀行の口座を持っているのであれば24時間振り込んでもらうことが可能になります。
もし他の銀行を使っている場合は平日の0時15分から14:45分までの申し込みに限り、当日に振り込んでもらうことができます。
このようなことからも、楽天銀行スーパーローンは楽天銀行口座がお勧めです。

楽天銀行スーパーローンの借入の流れ

それではここからは実際に楽天銀行スーパーローンに借り入れを申し込む場合の流れについて説明していきたいと思います。
楽天銀行スーパーローンに借り入れを申し込む場合にはパソコンから申し込む場合と携帯電話から申し込む場合、さらには家庭用の電話から申し込む方法があります。
提携しているATMから申し込む方法もあります。

パソコンを利用する場合

パソコンから楽天銀行スーパーローンに申し込む場合には、

・メンバーデスクにアクセスする
・会員専用サービスからログインを実施する
・メニューの中にある「キャッシングのお申し込み」を選択する
・「お借り入れ希望額」を入力した後、「この内容で申し込む」「確認」を選択

これだけの作業です。
後は登録した口座にお金が振り込まれるのを待つだけです。
なおこのやり方は携帯電話からアクセスする場合もほぼ同じです。
とても簡単なので気軽に申し込むことができますね。

携帯電話を利用する場合

携帯電話を利用してから楽天銀行スーパーローンに申し込む場合には、

・楽天バンクログインのアドレスにアクセスする
・メンバーデスクにアクセスする
・会員専用サービスからログインを実施する
・メニューの中にある「キャッシングのお申し込み」を選択する
・「お借り入れ希望額」を入力した後、「この内容で申し込む」「確認」を選択

これだけの作業です。
後は登録した口座にお金が振り込まれるのを待つだけです。
パソコンから申し込む場合とほぼ同じです。

電話を利用する場合

楽天銀行のスーパーローンは電話を使って借りれることも可能です。
24時間専属のオペレーターがローンの申し込みを承っているので、気軽に電話することができます。
カードローン借り入れに関するお問い合わせ先は、楽天カードセンター0120ー730ー115です。
このフリーダイヤルは携帯電話やPHSからもご利用することができますから、固定電話がないと言う形でも気軽に電話して問い合わせることができますね。
携帯電話からかけれないことも珍しくありませんから、非常にありがたいサービスです。

提携CD・ATMを利用する場合

楽天銀行スーパーローンは提携している銀行のATMからも利用することが可能です。
提携しているATMは全国でおよそ100,000台もあり、提携している金融機関を利用すればカードローン借入時のATM利用手数料は一切無料です。
提携しているATMには、みずほ銀行、イオン銀行、セブン銀行、三井住友銀行、東京スター銀行、名古屋銀行といった大手銀行だけではなく、ファミリーマート、ミニストップ、セイコーマート、スリーエフ、ポプラといった大手コンビニに設置されたATMもあるのです。

何円単位で借りられる?

楽天銀行スーパーローンで実際にお金を借り入れる場合には、何円単位で借りることができるのでしょうか。
楽天銀行スーパーローンでは、10,000円以上から1000円単位で借り入れることが可能です。
必要な額に応じて細かく1000円単位で利用できると言うのは利用者にとって非常にありがたいサービスです。
提携している会社や金融機関により、1回あたりの借り入れ上限が決まっている場合もあります。
この場合には数回にわたって操作をする必要があります。

それでは楽天銀行スーパーローンをそれに利用した後の返済方法の流れについて把握しておきましょう。
楽天銀行スーパーローンの返済方法には、毎月決まった額を返していく約定返済と、それ以外に自分が変えたい時に+ αで返済する随時返済があります。
これらの仕組みをしっかりと把握して、自分が無理なく確実な記載方法をセレクトすることが大切なのです。
なお楽天の約定返済は、毎月1日、12日、20日、27日のどれかです。
都合の良い日を選択することができます。

一括返済について

楽天銀行スーパーローンでは、いつであっても一括返済をすることが可能です。
一括返済をすることで今後支払うはずであった金利を節約することができますから、経済的に余裕があるのであれば積極的に選択したい返済方法です。
銀行スーパーローンは全国100,000台以上の提携外車の金融機関ATMで返済することが可能です。
なお返済するときの金額は原則1000円単位となっていますが、今日の金融機関によっては1円台で返済することも可能です。

もしあなたが楽天銀行スーパーローンでもっとたくさんのお金を借りたいと思った場合には、インターネットや電話で申し込みすることによってローンの増額を申し込むことが可能です。
インターネットであればメンバーズデスクから申し込むことができますし、電話であれば楽天銀行カードセンターに電話することで手続きが可能です。
ただし増額するためには前回の審査より六か月以上が経過していることが条件になっているため、新規に契約してすぐ増額することができないので注意しましょう。

限度額の減額や、貸出停止の可能性

限度額の増額を申請するとあらためて審査を受けることになりますが、その審査によっては、増額どころか減額、最悪の場合利用停止になってしまうこともありえます
これは審査に入ることによって利用者の利用状況や信用情報について改めて見直されるためで、楽天銀行側でも常に利用者の情報を追っているわけではないので、審査によって以前にはなかった問題点が発生していたり、発見されてしまうことがあるのです。
例えばその間に以前にはなかった他社からの借り入れ額が増えていたり、転職、あるいは退職によって収入に変化があると、そのことによって評価が下がり、限度額が引き下げられてしまう場合もあるのです。
増額については安易に考えず、慎重に検討してから申請するようにしましょう。

楽天から増額案内が来ることも

もしあなたがきちんと返済を続けているのであれば、楽天銀行側から「ローンの上限額を増額しませんか?」と誘いのメッセージが来ることがあります。
もしあなたがこのようなメッセージを受け取った場合、通常のローン増額を申し込むよりも圧倒的にローン増額の申し込みが通りやすいと言えるでしょう。
なぜなら銀行側からあなたを信用できる人と見込んで増額の提案があるわけですから、常識的に考えて増額審査に通らない人にそのようなオファーをすることは絶対にありません。

金利の引き下げ交渉も可能

ローン金額の増減の引き上げと同じように、楽天スーパー銀行のカードローンでは金利の引き下げの交渉をすることができると言う点は非常にユニークなポイントです。
もし金利の引き下げ交渉に成功することができれば、月々の支払いをより少なくすることが可能です。
しかし金利の引き下げに対して過度な期待は禁物です。
また金利引き下げの交渉が成功するのは、ある程度長期間にわたりカードローンを利用していて、楽天銀行からの信頼を得ている人限定になります。

楽天銀行スーパーローンの会員専用の「メンバーズデスク」(登録無料)について紹介したいと思います。
このメンバーズデスクとは、楽天銀行スーパーローン会員専用のオンラインサービスになっています。
メンバーズデスクでは、このような特典があります。

・キャッシング利用限度額増額の申し込み
・残高紹介や明細照会等の各種照会作業
・インターネットからの返済が手数料が無料でできること
・住所の変更や勤務先変更等の各種手続きができる
・返済シミュレーションの利用が可能

振込による借入手続きと振込み時間

それでは楽天銀行スーパーローンにおける振り込みによる借り入れ手続きの詳しい方法とそれぞれに必要な振り込みの時間について見ていきましょう。
振り込みによる借り入れ申し込みはパソコンや携帯電話固定電話で利用することが可能です。
楽天銀行であれば24時間365日サービスの受付を実施していて、振り込みは即時実施されます。
他の金融機関であれば、平日0時10分から14時45分であれば振り込み時間は当日中、その他の時間であれば翌営業日になります。

各種照会について

楽天銀行スーパーローンを利用している会員専用のメンバーズデスクでは、各種照会を行うことも可能です。
この機能を上手に使うことで、自分が後どのぐらい返済しなければいけないのか、これまでどのぐらいのお金を借り入れしてきたのか、どういった請求内容が行われているのかといったことを詳細に把握することができ、より賢くカードローンを利用を返済するきっかけとなります。
ぜひ積極的に利用してカードローンの賢い利用を心がけましょう。

残高照会について

残高照会とは、24時間いつでもカードの残高や利用額の内訳を確認できるサービスのことです。
ただし残念ながら注意が必要なポイントもあります。
楽天銀行カードローン利用時における毎月口座振替の返済は、数日間残高に反映されないこともあります
またその他の借り入れや返済についてもリアルタイムに反映されるわけではありませんから、必ずしもこの残高照会があてになるわけではありませんがおおよその利用の目安にはなることでしょう。

明細照会について

楽天銀行カードローンのメンバーズディスクを利用すると、取引の明細や受領書の閲覧さらには保存することも可能です。
特に明細の閲覧だけではなく保存することができるというのは非常にありがたいポイントですね。
自分がいつどれだけのお金を借りたのかきちんと把握し、記録しておく事は賢い利用方法の1つです。
ただし1部の利用者においては提携ATMを利用して入金時に発行される取引明細について、郵送での送付の対応となることもあります。

請求内容照会について

請求内容紹介では、請求が確定された日における請求予定を過去1年分にわたり確認することが可能です。
請求される内容は毎月1回、請求日の15日前に更新されますので、忘れないように確認する習慣をつけると良いでしょう。
ただし請求日の15日前が休日だった場合には、その日に更新されない場合もあります。
過去の利用履歴と紹介し、常に最新の状況を把握しておくことをおすすめします。
請求されている内容を常に把握しておく事は、忘れずにきちんと返済する手段の1つです。

インターネット返済について

楽天銀行スーパーローンでは金融機関におけるインターネットバンキングを利用して、手数料を無料にして1円単位で返済することができるようになっています。
ただしこのインターネット返済を利用する場合には、インターネット返済が利用可能な金融機関でのインターネットバンキングの登録が必要となっているため、準備を忘れないようにしましょう。
このサービスを利用すれば返済が24時間可能になりますが、1月1日から3日、5月3日から5日、毎月第二火曜日など、1部の日時は利用できないことがありますから注意が必要です。

登録個人情報の変更

楽天銀行カードローンを利用していた時に個人情報が変更になった。
そういった際は必ず忘れないうちに変更手続きを行いましょう。
例えばローンを組んだ時に登録した自宅の住所だったり、勤めている勤務先の情報が変更になった場合には、メンバーズデスクから変更することを忘れないようにします。
もし変更するのを忘れてしまった場合、悪質だと認められた場合には何かしらのペナルティーが課される場合もありますので注意が必要です。

ログインパスワードの変更

インターネットからの変更手続きでできる事はこれ以外にもログインパスワードの変更があります。
このログインパスワードの変更はメンバーズデスク専用のパスワードのみ変更可能であり、カードの暗証番号の変更することができないので注意が必要です。
セキュリティー強化のためにログインパスワードは定期的に変更することが推奨されています。
これもインターネット上だけで簡単にできますから、セキュリティー強化のためにこまめに変更しましょう。

返金口座の変更について

楽天銀行スーパーローンの返金口座を変更したい場合もインターネットを使って変更手続きをすることができますが、この手続きに関してはインターネットだけで完了させることができません
返金口座を変更する場合にはメンバーズデスク上で変更届を請求し、郵送された書類に変更内容を記載して返送する必要があります。
返送し登録するために少し時間がかかりますから、もし返金口座が変更になった場合には速やかに変更手続きを請求し忘れないうちに必要事項を記載し返送しましょう

E-mailアドレスの登録・変更

またインターネットでできる変更手続きの中には、登録しているEメールアドレスの登録情報を変更することも可能です。
常に情報を受信しやすいEメールアドレスを登録することにより、楽天銀行から送られてくる最新の情報を常に入手することが可能です。
楽天銀行から送られてくる情報の中には大切な情報が含まれていることも多々ありますから、必ず日々チェックしているEメールアドレスを登録しておくことをお勧めします。
またEメールを変更した時にも必ず速やかに変更手続きを行いましょう。

メンバーズデスク会員専用のユーザーIDやパスワードを忘れた場合

このように非常に便利なメンバーズデスクですが、メンバーズデスク会員専用のユーザIDやパスワードを忘れてしまった場合にはどのようにしたら良いのでしょうか?
残念なことに個人情報保護の観点からパスワードやメンバーズIDを忘れた場合には楽天銀行から伝えてもらうことはできません。
ですからもしパスワードやIDを忘れてしまった場合にはメンバーズデスク会員登録ページから再登録を行い、ユーザIDを再取得する必要があるのです。

一括返済シミュレーションについて

楽天銀行カードローンを利用している人は、一括返済シュミレーションを利用することが可能です。
このサービスはパソコンや携帯電話、固定電話の全てから利用可能であり、返済予定日を入力するだけで返済額が自動的に計算され、見ることができるようになります。
1点注意ですが、一括返済の入金日によっては、金額を入金した場合でも、自動引き落としの毎月の支払い額が引き落とされてしまうことがあります
不明な点があればすぐに問い合わせるようにしましょう。

解約したい場合

もし楽天銀行のカードローンを解約したいと思った場合にはどのようにしたらよいでしょうか?
楽天銀行カードローンの解約手続きは、楽天銀行カードセンターに電話して解約手続きを行います。
この電話番号は24時間受付可能のため、いつでも解約手続きをしてもらうことができます。
しかしカードローンを解約するためには、借りているお金を全て返していることが条件となっています。
当たり前の事ですが借り入れ残高が少しでも残っている場合には解約することができませんから、先に残高をゼロにするようにします。

楽天銀行のセディナカードについて

楽天銀行カードローン等間違って認識されやすいのがクレジットカードです。
楽天銀行が提供している楽天銀行セディナカードは、カードローンではなくクレジットカードがメインの商品です。
楽天銀行セディナカードには、

・楽天銀行のキャッシュカードとクレジットカードが1枚になっている
・幅広い用途に自由に使うことができる
・キャッシング機能を付け加えておけば急な出費に対応することができる
・ショッピング保険や海外旅行の傷害保険が付帯されている
・入会日は無料であり年会費は1905円
・利用に応じて楽天口座へのキャッシュバックやマイルへと交換することができる

といったお得な特典があります。

登録データの本人確認時に必要なもの

楽天銀行セディナカードの審査にあたり、自分の情報を本人確認登録事項として正確に申告する必要があります。
本人確認時には運転免許証やパスポート、マイナンバーカード等本人を確認できる書類が必要になります。
また住所、性別、生年月日などの個人情報や連絡先の電話番号、メールアドレスや支払い方法等の情報が必要になります。
楽天セディナカードを申し込むと、スマートフォンなどで本人確認書類を送るように求められます。
この書類を送ると審査がスタートし、本人確認の電話連絡がかかってきます。
審査時の申し込み時に記入した個人情報を正確に答えれば審査は終了です。

ここまで述べてきたように、楽天銀行スーパーローンは収入が低い人でも審査が通りやすく、また結果も早く出る点が特徴的です。
なのでパートやアルバイト、学生、専業主婦など収入が低く、審査が通過できるか不安な方や、なるべく早く融資を受けたいという方にはとても向いています。
またインターネットからの申し込みも簡易で、返済も可能である点も魅力的です。
他社のカードローンの煩雑さにハードルの高さを感じたり、抵抗を覚える人にとって、楽天銀行スーパーローンは非常に合っていると言えるでしょう。

    カードローン人気ランキング

  1. カードローン人気ランキング
  1. 本サイトの目的は、ローン商品等に関する適切な情報と選択の機会を提供することにあり、当社は、提携事業者とお客様との契約締結の代理、斡旋、仲介等の形態を問わず、提携事業者とお客様の間の契約にいかなる関与もするものではありません。
  2. 本サイトに掲載される他の事業者の商品に関する情報の正確性には細心の注意を払っていますが、金利、手数料その他の商品に関するいかなる情報も保証するものではございません。ローン商品をご利用の際には、必ず商品を提供する事業者に直接お問い合わせの上、商品詳細をご自身でご確認下さい。
  3. 当社及び当社アドバイザーでは、本サイトに掲載される商品やサービス等についてのご質問には回答致しかねますので、当該商品等を提供する事業者に直接お問い合わせ下さい。
  4. 本サイトに関して、利用者と提携事業者、第三者との間で紛争やトラブルが発生した場合、当事者間で解決を図るものとし、当社は一切責任を負いません。
  5. 編集方針、免責事項・知的財産権、ご利用いただく上での注意、プライバシーポリシーの各規程を必ずご確認の上、本サイトをご利用下さい。
  • ランキング根拠
  • ランキングは以下のデータに基づき作成しています(詳細はランキングページに記載)
  • ・利用者へのアンケート調査
  • ・ワイズローン経由でのアクセス数、申込数
  • ・各社が公開している口座数、財務情報
  • プロミス
  • プロミスではメールアドレス登録とWeb明細利用の登録が必要です
  • 瞬フリを利用するには24時間振込可能な金融機関の口座が必要です
  • SMBCモビット
  • 融資や審査回答までの時間について:申込の曜日、時間帯によっては翌日以降の取扱となる場合があります。
  • 「50万円以下なら収入証明書不要」について:場合によって収入証明を提出していただくことがあります。
  • レイクALSA
  • 商号:新生フィナンシャル株式会社
  • 貸金業登録番号:関東財務局長(9) 第01024号 日本貸金業協会会員第000003号
  • 融資限度額 1万円~500万円
  • 貸付利率 4.5%~18.0%
  • 遅延損害金(年率)20.0%
  • 返済期間・回数/最長8年・最大96回
  • 必要書類 運転免許証等 ※収入証明(契約額に応じて、当社が必要とする場合)
  • 担保・保証人/不要
  • 要審査
  • Webで最短60分融資も可能※21時(日曜日は18時)までのご契約手続き完了(審査・必要書類の確認含む)で、当日中にお振込みが可能です。一部金融機関および、メンテナンス時間等を除きます。
  • 申込資格:年齢が満20歳以上70歳以下の国内に居住する方,ご自分のメールアドレスをお持ちの方,日本の永住権を取得されている方
  • ご返済方式:残高スライドリボルビング/元利定額リボルビング
  • 初めてなら初回契約翌日から無利息
  • ご契約額が200万超の方は30日無利息のみになります
  • Web以外で申込された方は60日間無利息を選べません
  • 無利息期間経過後は通常金利適
  • 30日間無利息、180日間無利息と併用不可
  • 千葉銀行カードローン
  • 対応地域:千葉全域、東京全域、埼玉全域、茨城全域、神奈川(※一部地域を除く)
  • 三井住友銀行カードローン
  • 三井住友銀行の普通預金口座・キャッシュカードをお持ちなら、申込から契約までの手続きがWEBで完結
  • ローン契約機でカードを受け取れば郵送物なし

Copyright LeadingTech All Rights Reserved.