フタバキャッシング(金利、審査基準、限度額)

フタバキャッシング

フタバキャッシング

申込はパソコンや携帯(QRコード)から!

申込はパソコン、携帯にて。申込み後、電話で指定の連絡先、指定時間帯に一次審査通過の方のみに連絡が届きます。指定の金融機関口座へ即日振込みが、最終審査の後にされます。(振込み手数料は借主負担)※銀行営業時間外、休業日は翌営業日となります。自宅へ契約書類の送付がされるので、住民票と合わせて返送して契約手続きとなります。申込対象者は、消費者金融、他社4社以内の方(銀行、信販などのローン、キャッシングは除く)

金利(実質年率) 14.959%〜17.950% 審査時間 -
借入限度額 最高50万円 融資スピード -
無利息期間 - WEB完結 -
人気ランキングから他のカードローンを探す

特徴

10万円〜50万円の借入限度額

ニーズの多い融資額である10万円〜50万円から借入可能です。増額も可能で、最大で200万円まで5万円単位で増額していけます。(要審査)元利均等払いで6年以内で1回から72回の返済回数となっています。振込みでフタバ指定の銀行口座へ返済します。(振込み手数料は借主負担です。)

口コミ・レビュー・評判

レビューを投稿する

レビュー募集中!

最初のレビューを投稿しませんか?

レビューを投稿する
フタバキャッシング
フタバキャッシング
金利(実質年利)
14.959%〜17.950%
お申し込みできない商品です

審査基準

契約時年齢 -
申込資格 -
資金使途 -
必要書類 契約書類
住民票
担保 不要
保証人 不要
保証料 -
対象地域 -
備考 -

申し込み

申込方法 インターネット(パソコン・携帯),電話
申し込みから借入(融資)までの流れ
STEP1 申込み

WEBから「申込みフォーム」へ進み、必要事項を入力します。

※電話からの申込みも可能です。

STEP2 審査結果

審査を通過した場合のみ、申込み内容の確認の連絡があります。

※連絡先は入力した電話番号と指定の時間帯に連絡があります。

STEP3 銀行口座へ振込み

審査完了後、指定の金融機関の口座へ振り込まれます。

※銀行営業時間外、休日は翌営業日の振込みとなります。

STEP4 契約書類の提出

自宅に契約書類が届くので必要事項を記入し、住民票とあわせて返送します。

土日審査 -
来店 不要
WEB完結 -
融資スピード -
審査時間 -
即日借入の条件 -

金利

借入限度額別の年率
金利体系 -
金利優遇とその条件 -
契約期間 72ヶ月
お金の借り方 口座振込
無利息期間 -
借入無利息期間の条件 -

返済

返済方式 元利均等
返済金額
毎月の返済額は下記のとおり。
借入残高 返済額
10万円 2,300円
20万円 4,600円
30万円 6,900円
40万円 9,200円
50万円 11,500円
  • 掲載情報は2016年12月20日の情報です。
利息の計算方法 利息=利用残高×貸付利率÷365日×ご利用日数
お金の返し方 口座振込
返済日 -
繰上返済 -
備考 返済期日前でも元本の一部または全部を
お支払いできます。

手数料・その他付帯サービス

手数料・年会費等 -
クレジットカード機能 -
その他の付帯機能・サービス -
会員特典等 -
WEB明細書 -

店舗

店舗所在地 -
無人契約機設置場所 -

提携金融機関・利用ATM

提携金融機関 -
借入できるコンビニエンスストア -
返済できるコンビニエンスストア -

遅延損害金・注意事項

遅延損害金 19.945%以内
その他注意事項 -

企業情報

社名 フタバ株式会社
社名(英文名) FutabaInc
本社所在地 東京都千代田区岩本町3-2-10
電話番号 03-5833-5511
URL https://www.futaba-cs.co.jp/index.php
設立 1963年
資本金 -
主要株主 -
事業内容 -
登録番号 東京都知事(3)第31502号
加盟団体 日本貸金業協会会員第000034号
東京商工会議所会員
個人信用情報機関 日本貸金業協会、株式会社日本信用情報機構、CIC(CreditInformationCenter)
お問い合わせ先 03-3863-8828
フタバキャッシング
フタバキャッシング
金利(実質年利)
14.959%〜17.950%
お申し込みできない商品です

フタバキャッシングの基礎知識

大手消費者金融とは違い中小の消費者金融である「キャッシングのフタバ」をよく知ってるという人は世間的にあまり多くないでしょう。 
ネットで検索しても、店舗写真さえ見つかりませんし利用するとなると二の足を踏んでしまうかも知れませんね。

でも、キャッシングのフタバは昭和38年創業。 
生存競争の激しい貸金業界の中で50年以上も生き抜いてきた老舗とも言える存在の金融業者なんですよ。

現在は、インターネットと電話での申込みのみとなっている「無店舗型」の営業スタイルになっているため、ネットでいくら探しても店舗情報は出てこないのです。

フタバは安心して利用できる?中小消費者金融だけど大丈夫?

アコムやプロミスなどテレビCMや街頭広告で頻繁に目にする大手消費者金融はなんとなく安心感があるかもしれませんね。 
でも、フタバが中小の消費者金融だからと言ってあなどってはいけません。

フタバは、貸金業者としてきちんと登録番号を取得した正規の業者で十分な実績もあり、利用者の口コミでも高評価を得ている信頼感で言えば中小の中でもトップクラスなんですよ。 
但し、数ある中小消費者金融の中にはグレー寄りの怪しい金融業者もありますので、利用する際はきちんと確認しなくてはいけません。

大手消費者金融とフタバをスペック面から徹底的に比較してみた!

では、大手消費者金融とフタバではスペック面から見てどのような違いがあるのでしょう。 
大手代表としてプロミスと比較してみましょう。

まずは金利。 
フタバの金利は、年14.959%~17.950%です。 
対するプロミスは、年4.5%~17.8%。

ほとんどの方に適用されるのは最大金利ですので、それほど大きな違いは無いと言えますね。 
限度額は、フタバが10万~200万円で、プロミスは1万~500万円。

どちらも即日融資可能で、フタバは契約日翌日から、プロミスは初回借入日翌日から30日間の無利息期間があります。 
但し、フタバにはプロミスのような自社ATMはなく、最短30分審査にも対応はしていませんので利便性は劣ります。

でも、大手と違い過去ブラック履歴があり他社で審査NGだった方でも利用できる可能性もあるんですよ。

中小の金融業者はあまりにも多くスペックもあまりに幅広いため、なかなか比較は難しいのですが、フタバの金利はごくごく一般的な金利と言えます。 
最大限度額も200万円まで増額可能ですのでほとんどの方には十分ですよね。

銀行営業時間内なら即日融資可能ですし、中小の場合は無店舗型も多いためインターネットでの申し込み、振り込みでの返済というのも一般的です。 
ただ、フタバは中小では少なくなってきた非効率的な電話申し込みにも対応してくれていますので機械的な対応が苦手な方でも温かな対応が期待できます。

フタバにはどのような強みと弱みがあるのかを解説

フタバの利用を考えるにしても、強みと弱みが分からなければ判断もできませんよね。 
フタバの強みはやはり圧倒的な実績と利用満足度です。

50年以上厳しい金融業界で生き抜くためには、確かな経営力はもちろん利用者からの信頼も重要です。 
多少なら、信用情報にキズがあっても利用できる可能性もありますし、初回30日の無利息サービスも嬉しいですね。

対して最大の弱みは利便性ですね。 
自社ATMもありませんし、スマホアプリなどもありません。

最低限度額が10万円~というのもごく少額のみの利用を考えている方には向いていないと言えるかも知れませんね。

申し込みはインターネットからであれば、24時間365日いつでも可能です。(電話の場合は、平日9:30~18:00 TEL:03-3863-3928) 
申し込みが受付られると審査が開始され、審査結果は電話またはメールで通知されます。(審査中、申し込み内容の確認や在籍確認の電話が入る可能性有り。) 
審査に通れば登録した金融期間に即日(銀行営業時間外の場合は翌営業日)で振り込まれます。

契約書類はその後自宅に届きますので、届いたら必要な項目を正確に記入し住民票を同封して返送しましょう。

キャッシングのフタバの申し込み条件は、「満20歳以上70歳以下の安定した収入と返済能力がある」こととなっています。 
そのため専業主婦や無職といった収入が無い人は申込資格がありません。 
ですが年収や勤続年数による制限は設けられていないので、この条件を満たしていれば申し込むことが可能です。

また地域も決められていないので、全国どこからでも申し込むことができます。 
申し込みもインターネットから行うことができるので、どこかに行く必要もありません。

キャッシングのフタバを利用するためには、いくつか必要な書類があります。 
これらを準備できないと手続きが進まないので、急いで融資を受けたいという人は事前に準備しておきましょう。 
必要な書類は以下のものになります。

・本人確認書類 
本人確認書類としては、運転免許証か健康保険証が必要になります。これらに記載されている住所と現住所が異なる場合は、公共料金の明細書なども必要です。 
・収入証明書類 
収入証明書類は借入額が50万円を超える場合や借入限度額と他社からの借入れ額が100万円を超える場合に必要です。

キャッシングのフタバは最短で30分で審査が完了し、即日融資を受けることもできます。
これは大手消費者金融並みのスピードで、かなり速い融資スピードです。

申込から融資までの流れは以下のようになります。

1.申込
2.審査結果の連絡
3.書類提出・在籍確認
4.契約手続き
5.融資実行

即日融資を受けるためには、銀行営業時間である平日の15時までに手続きを完了させる必要があります。 
そのため即日融資が必要な場合はある程度余裕をもって手続を行いましょう。

消費者金融で融資を受ける人の中には、そのことを家族や周囲の人に知られたくないという人も多いです。 
そんな人にとって、在籍確認の電話や自宅への郵送物は気になるのではないでしょうか。

キャッシングのフタバでは在籍確認の電話は会社名を出さずに個人名で電話をかけてきます。 
そのため在籍確認の電話がキャッシングのフタバからだということはばれにくくなっています。

契約書類に関しては必ず自宅に郵送されてきます。 
そのため郵送物がきっかけでキャッシングのフタバの利用がばれてしまうこともあるので注意が必要です。

カードローンを選ぶ際に、金利や借入限度額は重要なポイントだと考える人も多いでしょう。

キャッシングのフタバの金利は14.969%~17.950%となっています。 
金利は借入額が多くなるほど低くなる仕組みになっていきます。
この数値だけを見ると高いように感じるかもしれませんが、大手消費者金融と比べても上限金利はほとんど変わりません。

また借入限度額は50万円までと小口融資を専門としています。そのためそれ以上のお金が必要な時には他のカードローンを利用しましょう。

キャッシングのフタバを利用する際にはメリットとデメリットがあります。

メリット
  • 店舗への来店なしでキャッシングすることができる
  • 初回利用時は30日間の無利息期間がある
  • 最短即日で融資を受けることができる
  • 大手消費者金融と変わらない上限金利で利用することができる
デメリット
  • 家族にキャッシングのフタバの利用がばれる可能性がある
  • 在籍確認の時間指定ができない
  • 口座引き落としでの返済ができない
  • 返済時の振込手数料が自己負担

キャッシングのフタバでは返済の口座がどこの銀行なのかや書類の提出方法については、申し込みをしない限りは答えてもらえないようです。 
そのため申込みをする前の段階ではわからない部分も多く、実際に利用してみて初めて分かることも多いようです。

ですが金利や融資までのスピードなどは中小の消費者金融でありながら、大手の消費者金融とほとんど変わらない充実度となっています。 
そのためより良い環境で融資を受けたいという人にはおすすめと言えるでしょう。

キャッシングのフタバの審査基準は一切公表されていません。 
これはキャッシングのフタバだけではなく、カードローンを提供している金融機関は基本的に審査基準を後悔していません。 
そのため公式サイトにある貸付条件から推測するしかありません。

大手消費者金融などの場合は貸付条件に、「安定した収入と返済能力を有する方」と書かれています。 
ですがキャッシングのフタバでは「要審査」としか書かれていません。

そのため安定した収入よりも収入の有無を重視している可能性もあります。

キャッシングのフタバ

キャッシングのフタバの詳細情報は以下のようになります。

融資額:1~50万円 
貸付利率:14.959~17.950% 
返済:元利均等6年以内 
遅延損害金:19.945% 
担保・保証人:不要 
連帯保証人:不要

またキャッシングのフタバのおすすめポイントは以下のようになります。

・初回借入れ時は30日間利息無料 
・ネット申し込みで最短即日融資が可能 
・アルバイトや派遣社員でも利用可能

そのため急いでお金を借りたいという人でも利用することができます。

レディースフタバの審査基準も基本的に同じ

キャッシングのフタバでは女性向けのサービスとしてレディースフタバという商品も提供しています。 
こちらに関してもキャッシングのフタバと同じ審査基準であると推測することができます。

実際にレディースフタバの公式サイトには、キャッシングのフタバと同じように貸付条件に「要審査」としか書かれていません。 
そのためキャッシングのフタバと比べても特別な違いはないと推測できます。

そのため大手消費者金融の審査に落ちた人でも利用できる可能性があります。

キャッシングのフタバの審査基準に関しては一切公表されていません。

ですがキャッシングのフタバの審査に落ちてしまった人を見てみると、落ちてしまった原因を推測することができます。 
特に大手消費者金融の審査に落ちてしまってキャッシングのフタバの利用を考えている人は、キャッシングのフタバの審査に落ちる原因を事前に確認しておきましょう。

原因を改善することで、キャッシングのフタバの審査に通る可能性を高くすることができます。

無職で無収入である場合

無職かつ無収入という人はキャッシングのフタバの審査に落ちてしまいます。 
キャッシングのフタバは中小ですが正規の金融機関なので、無職かつ無収入の人に融資をすることはできません。

無職で収入もないということは、毎月の収入が保証されておらず、返済の保証がありません。

その場合はキャッシングのフタバ側も貸し倒れのリスクが高くなってしまうので、審査の時点で落とします。 
キャッシングのフタバはあくまで貸付をしているのであって給付しているわけではないのです。

専業主婦でも利用は難しい

専業主婦の場合もキャッシングのフタバを利用するのは難しいです。 
キャッシングのフタバでは総量規制の例外貸付である配偶者貸付を行っているため、専業主婦であっても配偶者に安定した収入があれば申し込むことができます。

ですが審査は夫婦両方の返済能力を踏まえて行われるので、審査されるのは配偶者ということになります。 
そのため一人でキャッシングのフタバから融資を受けることはできません。

また専業主婦がキャッシングのフタバに申し込むためには配偶者の同意も必要になります。

他社から4件以上の借入件数がある場合

他者からの借入件数が4件以上という場合には、キャッシングのフタバの審査に落ちてしまいます。

実際にキャッシングのフタバの申し込み画面にも「消費者金融にて他社のお借入が4社以内の方が対象です」と書かれています。 
そのため借入件数が4件以上の場合はこの条件に引っ掛かってしまうので、審査には落ちます。

銀行や信販などのローンやキャッシングは除きますと書かれていますが、返済能力に関わってくるので、これが理由で落とされはしませんが、悪影響を及ぼしてしまいます。

既に総量規制に抵触している人は審査に通らない

キャッシングのフタバは消費者金融なので、総量規制が適用されます。 
そのため年収の三分の一を超える金額を借りることはできません。

この金額を超える金額の融資を受けようとすると、審査には落ちてしまいます。

また他の消費者金融のカードローンを利用している場合は、そちらで借りている金額も合わせて総量規制の班内であるかどうかを判断します。 
そのため年収の三分の一以下の金額を希望しても、他の借入れがある場合は総量規制に抵触してしまう可能性もあります。

在籍確認が取れない場合

キャッシングのフタバでも他の消費者金融と同じように、審査の中で職場への在籍確認が行われます。 
在籍確認は申込者の返済能力を調べるためにも非常に重要で、在籍確認が取れないとその時点で審査には落ちてしまいます。

本当に勤務先に所属していたとしても、誰も電話に出なかったり、セキュリティーの問題などで取次などを行わないという場合には、審査に落ちてしまうこともあります。

またこれはアルバイトなどでも行われるので、事前にアルバイト先に自分宛ての電話があることなどを伝えておくと良いでしょう。

在籍確認によって虚偽申告もバレる

カードローンに申し込む人の中には、どうしてもお金が必要だということで、年収や勤務先などを偽ってしまう人もいます。 
ですがこれらは在籍確認の際にばれてしまいます。

在籍確認は大手消費者金融だけではなく中小の消費者金融でも行われています。そのためばれないということはまずありません。

虚偽申告をしてしますと、詐欺罪になってしまいれっきとした犯罪です。 
特に大手消費者金融に落ちてしまい、キャッシングのフタバの審査に通りたいと思っている人は絶対にやめましょう。

金融事故を起こしたことがある場合

過去に金融事故を起こしている人は、キャッシングのフタバの審査には通りません。 
金融事故があったということは、返済などでのトラブルがあり、融資しても返済が滞ったり、返済しないと取ることができるためです。

キャッシングのフタバを始めとした消費者金融では、審査の際にその人の信用情報を確認しています。 
金融事故はそこに記載されているの、騙すことはできません。

金融事故が信用情報に載っている人はキャッシングのフタバの審査に通ることはないので融資を受けるのはあきらめましょう。

ブラックであることを自覚する

金融事故の経験がある人は、キャッシングのフタバに申し込む前に自分がブラックであることを自覚しましょう。 
ブラックであることを自覚せずに他のカードローンに申し込んでも、審査に通ることはありません。

審査に落ちていても複数のカードローンに申し込みを繰り返してしまうと、信用情報にそれらが記載され、状況が悪化してしまいます。 
1ヶ月以内に2~3社の申し込みを行っている場合には申し込みブラックとして扱われてしまうので注意しましょう。

キャッシングのフタバは1世帯に付き1回しか申し込むことができません。 
そのため旦那さんが利用したいた場合、奥さんは申し込むことができず、審査の時点で落ちてしまいます。

また同じ人が2回以上申し込むこともできません。 
初回契約の際に希望する金額に届かなかったとしても、再度申し込んで金額を増やすということはできません。

審査に落ちてしまうと信用情報にも記載されるので、そのような人はキャッシングのフタバに申し込むのは止めましょう。

フタバの返済方法は、指定口座への振り込み返済のみです。

30日毎の元利均等払いになっているのですが、最低返済額以上であれば、相談も可能です。

なお、最低限度額は利用金額によって異なり、年17.950%の場合 
10万円の利用で2,300円 
10万円を超える20万円までの利用で4,600円 
20万円を超える30万円までの利用で6,900円 
30万円を超える40万円までの利用で9,200円 
40万円を超える50万円までの利用で11,500円となっています。

キャッシングのフタバの審査に通る自信が無いという人もいるでしょう。

そのような人は、金融機関以外の借入れ方法も検討することをおすすめします。 
中小の消費者金融だからという理由でキャッシングのフタバの審査は甘いとイメージする人もいるかもしれませんが、決してそんなことはありません。

そのため審査に通りやすいということはないのです。

例えば親や親せきに借りるのならば、審査なども必要ありませんし、金利などもかかりません。

借金の自転車操業に陥ってしまっている人は債務整理も検討してみよう

キャッシングのフタバを利用しようという人の中には、他の借金を返すためにキャッシングのフタバを利用しようという自転車操業になってしまっている人もいるでしょう。 
そのような状態の人は、債務整理を検討することをおすすめします。

自転車操業の人はキャッシングのフタバで融資を受けてもその場しのぎにしかならず、根本からは解決しません。 
そのような人はキャッシングのフタバを利用する前に、法テラスなどへ相談するようにしましょう。

    カードローン人気ランキング

  1. カードローン人気ランキング
  1. 本サイトの目的は、ローン商品等に関する適切な情報と選択の機会を提供することにあり、当社は、提携事業者とお客様との契約締結の代理、斡旋、仲介等の形態を問わず、提携事業者とお客様の間の契約にいかなる関与もするものではありません。
  2. 本サイトに掲載される他の事業者の商品に関する情報の正確性には細心の注意を払っていますが、金利、手数料その他の商品に関するいかなる情報も保証するものではございません。ローン商品をご利用の際には、必ず商品を提供する事業者に直接お問い合わせの上、商品詳細をご自身でご確認下さい。
  3. 当社及び当社アドバイザーでは、本サイトに掲載される商品やサービス等についてのご質問には回答致しかねますので、当該商品等を提供する事業者に直接お問い合わせ下さい。
  4. 本サイトに関して、利用者と提携事業者、第三者との間で紛争やトラブルが発生した場合、当事者間で解決を図るものとし、当社は一切責任を負いません。
  5. 編集方針、免責事項・知的財産権、ご利用いただく上での注意、プライバシーポリシーの各規程を必ずご確認の上、本サイトをご利用下さい。
  • ランキング根拠
  • ランキングは以下のデータに基づき作成しています(詳細はランキングページに記載)
  • ・利用者へのアンケート調査
  • ・ワイズローン経由でのアクセス数、申込数
  • ・各社が公開している口座数、財務情報
  • プロミス
  • プロミスではメールアドレス登録とWeb明細利用の登録が必要です
  • 瞬フリを利用するには24時間振込可能な金融機関の口座が必要です
  • SMBCモビット
  • 融資や審査回答までの時間について:申込の曜日、時間帯によっては翌日以降の取扱となる場合があります。
  • 「50万円以下なら収入証明書不要」について:場合によって収入証明を提出していただくことがあります。
  • レイクALSA
  • 商号:新生フィナンシャル株式会社
  • 貸金業登録番号:関東財務局長(9) 第01024号 日本貸金業協会会員第000003号
  • 融資限度額 1万円~500万円
  • 貸付利率 4.5%~18.0%
  • 遅延損害金(年率)20.0%
  • 返済期間・回数/最長8年・最大96回
  • 必要書類 運転免許証等 ※収入証明(契約額に応じて、当社が必要とする場合)
  • 担保・保証人/不要
  • 要審査
  • Webで最短60分融資も可能※21時(日曜日は18時)までのご契約手続き完了(審査・必要書類の確認含む)で、当日中にお振込みが可能です。一部金融機関および、メンテナンス時間等を除きます。
  • 申込資格:年齢が満20歳以上70歳以下の国内に居住する方,ご自分のメールアドレスをお持ちの方,日本の永住権を取得されている方
  • ご返済方式:残高スライドリボルビング/元利定額リボルビング
  • 初めてなら初回契約翌日から無利息
  • ご契約額が200万超の方は30日無利息のみになります
  • Web以外で申込された方は60日間無利息を選べません
  • 無利息期間経過後は通常金利適
  • 30日間無利息、180日間無利息と併用不可
  • 千葉銀行カードローン
  • 対応地域:千葉全域、東京全域、埼玉全域、茨城全域、神奈川(※一部地域を除く)
  • 三井住友銀行カードローン
  • 三井住友銀行の普通預金口座・キャッシュカードをお持ちなら、申込から契約までの手続きがWEBで完結
  • ローン契約機でカードを受け取れば郵送物なし

Copyright LeadingTech All Rights Reserved.