最終更新日:2019年08月26日

消費者金融おすすめ人気ランキング

消費者金融ってどんなサービスなの?解説します!

消費者金融は個人客向けの融資サービスなどのことを表す言葉です。一言で消費者金融と言ってもよく知られている大手の消費者金融会社をはじめ、それよりも規模が小さな中小規模の消費者金融の会社なども在ります。そこで、消費者金融について金利はどれくらいなのかということや借り入れ条件、他のキャッシングサービスとどう違っているのかといった点についてご紹介してみたいと思います。またその特徴や魅力、借り入れの申し込みなどの点についてもご説明します。

消費者金融ってなんのこと?

消費者金融は、個人向けの融資サービスや融資サービスを行う会社のことを表しており、個人が気軽にお金を借り入れることが可能な便利なサービスのことを言います。消費者金融会社を運営するためには内閣総理大臣(財務局)か都道府県に届け出て登録をする必要があるのです。そのため、だれでも自由に貸金業を営むということはできません。また、消費者金融には大規模の大手消費者金融と小規模の中小消費者金融があり、それぞれの顧客層も異なっていると言われます。

消費者金融の金利はどの程度?

消費者金融の金利はどのくらいなのでしょうか?この点については3%から18%の間の金利になります。消費者金融では4.5%~17.8%のように金利があらわされていますが、初めての借り入れ時には限度額は最大で50万円となることが多く、金利については上限金利の17.8%になります。例えば、30万円借り入れた場合、17.8%の金利が適用されるということなのです。金利は消費者金融は高めですので、借り入れは少額に抑えることはポイントです。

3つの消費者金融の借り入れ条件についての詳細

消費者金融の借り入れ条件は大きく次の3点になり、満20歳以上で、働いていて安定した収入があり、運転免許証やパスポートなどの身分証明書を用意できる事という点が挙げられます。年齢については働いていて収入があっても、未成年は利用できないようになっています。安定収入であれば正社員でなくても、週3日以上の勤務なら派遣やパートもOKですが、専業主婦の方や単発のバイト派遣の人は利用できません。また、50万円を超える融資の場合は収入証明書の用意も必要です。

他のキャッシングサービスと消費者金融との違いについて

消費者金融以外のキャッシングサービスとして、銀行カードローンやクレジットカードが挙げられます。銀行カードローンは上限でも15%で、やや低金利という点が利点ですが、審査に時間がかかるので即日融資はできません。クレジットカードはショッピングで利用できてポイントを貯められますが審査は1週間ほど時間がかかる場合があり、金利は消費者金融とあまり違いません。どの方法が最も良いのかは利用するシーンで異なります。少額借り入れを希望するなら消費者金融が良いと言われます。

消費者金融の特徴や魅力とは?

消費者金融はスピーディな対応が魅力で、即日借り入れが可能です。このサービスが提供可能なのは消費者金融だけと言われ、本日中に急にお金が必要になったという場合には消費者金融のこのサービスはとても魅力的です。他にも30日間無利息で借り入れが可能というキャンペーンなどが行われており、初めて利用するという場合にはとてもお得に借り入れをすることができるのも魅力です。そして、何にお金を使うかが自由で、好きなタイミングで借り入れできます。

カードローン形式での借り入れ

消費者金融の借り入れはカードローン形式の借り入れ枠を用いたキャッシングになります。例えば、住宅ローンだとは契約時に3000万円などのまとまった金額を借り入れし、その後は長期的に返済しますが、カードローンは審査を受けて借り入れ枠を設定し、この借り入れ枠の範囲内なら自由にキャッシングしたり返済することができるのです。そのためお金を使う目的も自由で、好きなタイミングで借り入れができるということが魅力となります。

消費者金融だけが即日融資ができる

本日中に借り入れをしたいという場合、即日融資ができるのは消費者金融だけになります。そのため、急な冠婚葬祭ですぐにお金が必要になったという場合に、即日融資サービスが可能なところを選びたい時は銀行カードローンでなく消費者金融を選ぶことがポイントです。銀行カードローンの申し込みは即日審査に対応しておらず、最短でも翌営業日となるため、急いで本日中に借り入れたいという時の選択肢は消費者金融のみとなっているのです。

Web完結サービス・自動契約機が充実

消費者金融はウェブ完結サービスや自動契約機が充実しているという魅力があります。ウェブ完結サービスは、スマホで申し込みからキャッシングまでネット完結できるといったサービスで、消費者金融ではこのサービスが充実している会社が多いのです。自動契約機は審査通過後にカードローン契約に用いる無人の設備のことで、夕方以降や土日祝日に申し込みして即日借り入れを希望する場合はこの自動契約機で契約する方が便利です。消費者金融はこの自動契約機が充実しています。

審査が早くて人気のすぐに借りれる消費者金融|ランキング形式でご紹介します!

銀行カードローンの自主規制が2017年に行われましたが、それ以降も消費者金融商品へのニーズの高まりがさらにうかがえるといえます。そこで、消費者金融のカードローンを、使い勝手のよさといった点から見てみたおすすめの消費者金融をランキング別にご紹介してみたいと思います。そして、審査スピードや即日融資対応、借り入れ返済の利便性などを総合的に見てみた一番おすすめできる人気の消費者金融3社をこれからご紹介しましょう。

大手3社消費者金融徹底比較

大手3社消費者金融徹底比較として、プロミスとアコム、そしてアイフルの3社を比較してみましょう。プロミスは金利が4.5%から17.8%で、CMでも知られている消費者金融最大手会社です。この会社はサービスの良さで他を大きく引き離した存在と言えます。

アコムは審査スピードが早くてすぐに借れるという点などがメリットの会社で、金利が3.0%から18.0%となっており、利用者数がナンバーワンと言われます。アイフルは今利便性も抜群と言われる消費者金融です。

消費者金融ランキングTOP3

プロミスとアコム、アイフルの大手3社消費者金審を審査スピードや即日融資対応、借り入れ返済の時の利便性などの点に注目して総合的に判断した結果、次のような消費者金融のランキングとなりました。まず一番になったのがプロミスです。24時間振り込み可能などのサービスの良さで他の会社よりも高い評価で第一位になりました。そして、次に第二位にランクインしたのがアコムです。そして、第三位はアイフルという結果になりました。

1位:プロミス

大手3社消費者金融徹底比較で第一位になったのが大手消費者金融会社のプロミスです。この会社は現在日本の三大メガバンクのSMBCグループの子会社となっており、高い知名度がある消費者金融です。ウェブ申し込みなら最短1時間でカード発行前であっても振り込みでの融資が可能という特徴があり、土日や祝日、夜間も自動契約機や店頭まで出向くことによってその場でカードを発行してもらえ、借り入れすることが可能と言うサービスになっています。

2位:アコム

大手3社消費者金融徹底比較で第二位になったアコムは利用者数がナンバーワンで、迷った時はアコム選ぶのがいいと言われている消費者金融です。アコムは三菱UFJフィナンシャル・グループの消費者金融会社で、顧客に対する親切できめ細やかな対応が評価されました。さらに、この消費者金融は初めて利用するという場合、最大で30日間金利が0円で借り入れ可能で、これまでカードローン申し込みしたことがないという人も安心でお得な利用が可能です。

3位:アイフル

大手3社消費者金融徹底比較で第三位になったアイフルは利便性がとても高く、来店不要で全手続き可能なため全てネットで完結できます。土日や祝日も自動契約機なら21時まで契約から借り入れまでできるようになっていて、最短で即日カード発行も可能という消費者金融です。専用の無人契約機から電話してもその場でカード発行でき、さらに初めて利用する人なら最大で30日間利息0円サービスが受けられると言った特徴がある会社です。

いま消費者金融を選ぶべき理由とは

しかしどうして今、消費者金融を選ぶべきなのでしょうか?この点については、ライバルになる銀行系カードローンの使い勝手が悪くなったということがその理由とされます。2017年以前であれば銀行カードローンは収入証明もいらず、専業主婦の人への貸付けや即日融資対応など、スペックが高かったのですが、融資残高が増えすぎたことで銀行カードローンは使いづらくなってしまいました。消費者金融は審査の通貨のしやすさや即日融資、無金利キャッシングなどがあり、それが消費者金融を選ぶべき理由と言えます。

消費者金融が銀行カードローンよりお得なポイントとは?

消費者金融が銀行カードローンよりメリットがある点として挙げられるのが、審査と融資スピードや審査の難易度や無利息キャッシング可能と言ったことです。また、消費者金融は家族や同僚などの周りの人に知られずに借り入れをしやすいといった点なども挙げられており、こうした点などが消費者金融が銀行カードローンよりメリットになるところだと考えられているのです。そこで、これらの点についてもう少し具体的にご紹介してみましょう。

審査と融資スピードが消費者金融特有のメリット

消費者金融は審査と融資スピードで右に出るものはないといわれます。消費者金融の審査や融資スピードは最大の強みの1つで、プロミスやアコム、アイフルなどの大手消費者金融では全て即日融資が可能になっているのです。自動契約機を利用すると審査からカードの発行、融資という流れが最短数十分くらいで完了するのです。しかし、銀行カードローンは即日融資を利用することはできません。そのため、すぐにキャッシングしたいという場合は消費者金融がただ一つの選択肢ということなのです。

おすすめ消費者金融ランキング|即日融資部門

消費者金融ランキング【即日融資部門】についてご紹介しましょう。スピーディな消費者金融を知るため、最短融資と最終契約時間を比較したところ、1位のプロミスは最短融資が1時間で最終契約時間が22時間でした。2位のアコムは最短融資が1時間、最終契約時間が22時、3位のアイフルは1時間で、22時が最終契約時間、4位はSMBCモビットで最短融資が1時間と最終契約時間が21時でした。5位はレイクALSAでそれぞれ1時間と21時、そして日曜は18時となっています。

消費者金融は比較的審査に通りやすい

消費者金融は銀行系カードローンに比べて、比較的審査に通りやすい傾向があると言われています。しかしその分、金利については高く設定されがちなのですが、パートやアルバイトの方でも審査に通過しやすいという点については大きな魅力と考えられるのです。さらに、銀行カードローンは審査通過率は20%くらいと言われますので消費者金融の借り入れ審査は銀行系カードローンよりも高くて、借りやすいといったメリットがあるのです。

おすすめ消費者金融ランキング|審査通過率部門(2018年3月各社IRデータより)|

消費者金融ランキング【審査通過率部門(2018年3月各社IRデータより)をご紹介しましょう。審査に通過しやすい消費者金融を通過率から見ると、1位はアイフルになりました。アイフルの審査通過率は45.6%となっており、他の会社よりも高くなっています。このデータは各企業が公式に発表しているIRデータが用いられています。そして、2位はプロミスで45.5%、3位はアコムで44.8%、4位のレイクALSAと5位のSMBCモビットはデータ公開がなされていません。

消費者金融特有の無利息キャッシングとは

消費者金融には無利息キャッシングがあります。この点は銀行系カードローンにはないメリットで、大手消費者金融では30日間の無利息期間が設けられており、その間利息0円でキャッシング可能なサービスが提供されています。このサービスは30日間以内に全額を返済することで、利息を1円も支払う必要が無いというものです。しかし、こうしたサービスは銀行系カードローンにはほとんど適用がなく、これは消費者金融独自のサービスとも言えます。

おすすめ消費者金融ランキング|無利息キャッシング部門

消費者金融ランキング【無利息キャッシング部門】についてご紹介します。1位になったプロミスは初回借入の翌日から30日間という無利息期間が設えられています。2位はレイクALSA(アルサ)で契約日の翌日から30日間の無利息期間があり、5万円までなら180日間で契約額は1万円から200万円までです。3位はアコムとアイフルで、どちらも契約日の翌日から30日間です。そして5位がSMBCモビットで無利息サービスはありません。

職場や家族にバレる可能性は?

消費者金融で借り入れをしているということを周りの人に知られたくない人がほとんどではないでしょうか。在籍確認があると職場に知られないか心配という場合や郵送物が自宅に届くと家族に知られないかが不安ということが挙げられます。この点についてはほとんどの金融機関がこうした点に配慮しており、延滞さえなければそれほど心配する必要はないと言えます。在籍確認についてはどの業者も必ず行われるため避けられませんが、SMBCモビットはウェブ完結申し込みをすると電話確認なしにできたりしています。

消費者金融ランキング|バレにくさ部門|

消費者金融ランキング【バレにくさ部門】についてご紹介します。このランキングの1位がプロミスです。プロミスは職場への電話は相談可能で自宅への郵送は基本なしとなっています。2位のアコムも職場への電話は相談可で自宅への郵送も基本なしです。これなら知られずに借り入れしやすいと言えます。3位はSMBCモビットでWEB完結なら職場への電話確認はなしで郵送もありません。4位のアイフルは職場電話は相談可で自宅郵送はウェブ完結ならなしです。5位のレイクALSA(アルサ)も同様になっています。

消費者金融はどうしてこのようにサービスがいいのか?

消費者金融はどうしてこのようにサービスがよいのでしょうか。銀行の参入で競争が激しくなり、消費者金融各社のサービスはとても向上しました。法改正なども消費者金融のサービス向上に影響しています。借り難いのではないかと心配だという人も、申し込んでみたら拍子抜けするくらいに簡単に借り入れできたと言った声なども在り、消費者金融業界を取り巻く環境などの変化によってさらにサービスの質が向上してきたということなのです。

2019年版銀行カードローンと消費者金融との差とは?徹底比較!

2019年版の消費者金融と銀行カードローンの徹底比較が行われたところ、金利は銀行カードローンが低く上限金利は大手消費者金融が18%くらいであるのと比べて銀行カードローンは14%台が大半となっています。年収規制(総量規制)は実質的に同じ限度額で、消費者金融と銀行カードローンの限度額は実質同じといえます。即日融資可能なのは消費者金融のみで、専業主婦は消費者金融も銀行も借りられず、消費者金融なら電話連絡なしのサービスがあるというポイントが挙げられます。

あなたのこだわりで決めるオススメの消費者金融はこれ!

自身は消費者金融が向いていると思った方におすすめの消費者金融をご紹介してみましょう。基本的におすすめの消費者金融は一人一人の価値観や何を重視するかによって異なっています。例えば、無利息キャッシングにこだわりたいという場合にはプロミスがおすすめです。また、審査通過率の高い消費者金融を選びたい場合はアイフルが、家族や職場にできるだけ知られず借り入れしたいという時はSMBCモビットがおすすめの消費者金融です。

無利息キャッシングにこだわりがあるなら!

無利息キャッシングにこだわる人はプロミスがおすすめです。アコムやアイフルも無利息期間が提供されていますが、その対象は契約日の翌日から30日間とされています。アコムやプロミスは契約だけして借り入れしなくても無利息対象の30日間がどんどんと消化されるのです。それに比べてプロミスは、初めてキャッシングした日から30日間となっているため、契約直後のキャッシングでなくても30日間の無利息期間が必ず30日受けられるのです。

審査通過率の高さにこだわりがあるなら!

審査通過率の高い消費者金融を選ぶ場合はアイフルやプロミス、アコムがおすすめです。大手消費者金融では毎月の審査の通過率が公開されており、1位がアイフルで45.6%、2位がプロミスで45.5%、3位がアコムで44.8%となっています。消費者金融最大手のこれらの3社はほぼ同じ審査通過率で1%の差もないのです。査通過率は約45%で半数くらいの人が審査に通過しているので、審査が不安という時はこの3社から申し込むのがおすすめと言われます。

家族や職場にバレたくないならこの2つ!

家族や職場に知られずに借り入れをしたいという場合にはSMBCモビットのウェブ完結申し込みはおすすめです。職場への電話連絡がなく、自宅への郵送物もありません。ただ、ローンカード発行がないのでATMでのキャッシングできないのですが、マワイに知られずに借りたい人には最も頼れるサービスといえます。また、プロミスのアプリローンもおすすめです。このサービスはカードレスキャッシングになっており、カードが自宅に届かないため家族に知られにくいです。

ATM手数料を抑えたいなら!

ATM手数料を抑えたいならプロミスやSMBCモビットがおすすめですが、どうしても決められないならアコムが推奨されます。コンビニATM手数料が無料の大手消費者金融はないため、コンビニATM手数料は支払う必要があります。プロミスやSMBCモビットは三井住友銀行ATMだと手数料無料になります。もし近くにこの銀行ATMが多いなら、プロミスやSMBCモビットを選ぶことによってATM手数料を低く抑えることが可能です。

どうしても決められない方はバランスの取れたアコム

ATM手数料は安く抑えたいけれどもどうしても決められないという場合には、いろんな点でバランスのとれたアコムがおすすめです。どうしてもこれらの中から1つに決められない時は消費者金融の代名詞的な存在の、最大手で審査通過率も高く、借り入れや返済など全ての面でバランスが取れているサービスが提供されていることがその理由です。したがって、どの消費者金融がいいのか決められないならばアコムを第一選択肢とすることがおすすめです。

すべてのカードローンを見る

カードローン一覧

金融機関の種類から探す

銀行カードローン
消費者金融カードローン

ランキングで探す

カードローンランキング
消費者金融カードローンランキング
銀行カードローンランキング

カードローン会社から探す

アイフル
プロミス
SMBCモビット
レイクALSA

特徴からさがす

低金利のカードローン
即日融資が可能なカードローン
無利息期間ありのカードローン
借り換え可能カードローン
郵送物なしカードローン
コンビニ対応カードローン
審査結果の早いカードローン
WEB完結可能なカードローン
WEB明細が使えるカードローン
口座振込で返済可能なカードローン
ネットキャッシングできるカードローン

心配・悩みから探す

カードローンとは?
審査なしのカードローンはある?
カードローンの審査基準は?
審査の甘いカードローンは?
金利の計算方法は?
カードローンとキャッシングの違いは?
専業主婦でも即日融資は可能?
サラ金・ヤミ金・街金の違いは?
お金借りるならどこがいい?
「カードでお金」の看板は何?
おまとめローンの審査基準は?
ショッピングローンの審査基準は?
無審査で即日融資のカードローンってある?
中小消費者金融は審査が甘い?
カードローンの返済方法は?
ソフト闇金のデメリットは?
他社借入があると審査落ちする?
キャッシングは信用情報に傷がつく?
即日で50万円は可能?
個人間融資は危険?
サラ金の金利は?

    おすすめカードローンランキング

  1. カードローン人気ランキング

  1. 本サイトの目的は、ローン商品等に関する適切な情報と選択の機会を提供することにあり、当社は、提携事業者とお客様との契約締結の代理、斡旋、仲介等の形態を問わず、提携事業者とお客様の間の契約にいかなる関与もするものではありません。
  2. 本サイトに掲載される他の事業者の商品に関する情報の正確性には細心の注意を払っていますが、金利、手数料その他の商品に関するいかなる情報も保証するものではございません。ローン商品をご利用の際には、必ず商品を提供する事業者に直接お問い合わせの上、商品詳細をご自身でご確認下さい。
  3. 当社及び当社アドバイザーでは、本サイトに掲載される商品やサービス等についてのご質問には回答致しかねますので、当該商品等を提供する事業者に直接お問い合わせ下さい。
  4. 本サイトに関して、利用者と提携事業者、第三者との間で紛争やトラブルが発生した場合、当事者間で解決を図るものとし、当社は一切責任を負いません。
  5. 編集方針、免責事項・知的財産権、ご利用いただく上での注意、プライバシーポリシーの各規程を必ずご確認の上、本サイトをご利用下さい。
  • ランキング根拠
  • ランキングは以下のデータに基づき作成しています(詳細はランキングページに記載)
  • ・利用者へのアンケート調査
  • ・ワイズローン経由でのアクセス数、申込数
  • ・各社が公開している口座数、財務情報
  • プロミス
  • プロミスではメールアドレス登録とWeb明細利用の登録が必要です
  • 瞬フリを利用するには24時間振込可能な金融機関の口座が必要です
  • SMBCモビット
  • 融資や審査回答までの時間について:申込の曜日、時間帯によっては翌日以降の取扱となる場合があります。
  • 「50万円以下なら収入証明書不要」について:場合によって収入証明を提出していただくことがあります。
  • レイクALSA
  • 商号:新生フィナンシャル株式会社
  • 貸金業登録番号:関東財務局長(9) 第01024号 日本貸金業協会会員第000003号
  • 融資限度額 1万円~500万円
  • 貸付利率 4.5%~18.0%
  • 遅延損害金(年率)20.0%
  • 返済期間・回数/最長8年・最大96回
  • 必要書類 運転免許証等 ※収入証明(契約額に応じて、当社が必要とする場合)
  • 担保・保証人/不要
  • 要審査
  • Webで最短60分融資も可能※21時(日曜日は18時)までのご契約手続き完了(審査・必要書類の確認含む)で、当日中にお振込みが可能です。一部金融機関および、メンテナンス時間等を除きます。
  • 申込資格:年齢が満20歳以上70歳以下の国内に居住する方,ご自分のメールアドレスをお持ちの方,日本の永住権を取得されている方
  • ご返済方式:残高スライドリボルビング/元利定額リボルビング
  • 初めてなら初回契約翌日から無利息
  • ご契約額が200万超の方は30日無利息のみになります
  • Web以外で申込された方は60日間無利息を選べません
  • 無利息期間経過後は通常金利適
  • 30日間無利息、180日間無利息と併用不可
  • 千葉銀行カードローン
  • 対応地域:千葉全域、東京全域、埼玉全域、茨城全域、神奈川(※一部地域を除く)
  • 三井住友銀行カードローン
  • 三井住友銀行の普通預金口座・キャッシュカードをお持ちなら、申込から契約までの手続きがWEBで完結
  • ローン契約機でカードを受け取れば郵送物なし

Copyright LeadingTech All Rights Reserved.