最終更新日:2019年09月02日

【2019年】消費者金融の人気おすすめランキング

【総合ランキング】大手消費者金融おすすめTOP5!

急にお金が必要になった、ということを誰だって1度は経験したことがあるのではないでしょうか。

でも、結局どこからお金を借りるのがいいのかよく分からないということはあると言えます。

今すぐに借りたいという場合もあれば家族に知られないで借りたいという場合もあって、そうしたニーズに合うところから借りると借りやすいですよね。

そこで、これから消費者金融のおすすめランキングTOP5を初めての方もわかりやすいようにご紹介してみたいと思います。

1位「プロミス」

まず、消費者金融おすすめランキングの1位に輝いたのは、三井住友銀行グループプロミスです。

CMでもよく見かけるプロミスは、とても知名度が高い消費者金融です。

最短30分で審査完了したり、カード発行は最短5分といったスピーディな対応で、すぐに借りたい人などにもとても便利なサービスです。

プロミスでは、アプリで借り入れ可能なアプリローンや、カード発行なしで融資が可能なカードレスキャッシングなどのサービスなどもあり、借りたい人も多いサービスを提供しています。

2位「アコム」

消費者金融おすすめランキングで第2位になったのがアコムです。

アコムは融資限度額の高さがメリットの1つと言われていて、1位のプロミスの最大500万円に対し、アコムは最大800万円となっていて、融資限度額が大きいのが特徴でもあります。

そして、その融資スピードが最大の特徴と言われ、即日サービスを希望するユーザーのニーズに合った商品を提供しています。

急いでいる人にもうれしいサービスも提供されているのがアコムの特徴でもあるのです。

3位「アイフル」

3位にランクインしたのはアイフルです。

アイフルは接客対応の質の高さがとても定評があると言われ、親切で丁寧なだけでなく、女性専用フリーダイヤルが用意されているなど、大手の組織力をしっかり活かしたサポート力が強みです。

借り入れに申し込む時に気になることがあれば、質問に対して丁寧に対応してもらえます。

また、初めての人なら最大30日間利息0円という無利息サービスも提供されているので、よりお得に借りられるというメリットがあります。

4位「レイクALSA」

消費者金融おすすめランキングで第4位にランクインしたのがレイクALSAです。

レイクALSAは、初めてなら5万円まで最大180日間無利息サービスが提供されており、初めてレイクALSAを利用するという場合には利息なしで借りることができます。

例えば、4万円を借り入れたら、利息が180日まで0円なので、90日で返せば、4万円を返済するだけなのでお得です。

さらに、申込み後、提携コンビニATMの利用手数料も無料というメリットもあります。

5位「SMBCモビット」

消費者金融おすすめランキングで第5位にランクしたのがSMBCモビットです。

SMBCモビットは電話連絡や郵送物なしで、ウェブ完結申し込みができ、ネット上で申し込みを完結させることができるサービスが提供されています。

そのため、全てネットで完結できるので家に郵送物が送られてくることがなく、家族に知られずに借り入れたいという場合には、プライバシーを守りながら借り入れを行うことができるようになっているのです。

中小消費者金融おすすめTOP5!

中小消費者金融は大手消費者金融と比較すると、全体的に金利が高めというデメリットがあると言われています。

また、中小消費者金融は貸付残高の規模も小さく、サービス内容も異なるのです。

しかし、大手で借り入れが難しいという場合も、柔軟な審査を実施してくれるところがメリットと言われ、利用者の事情によっては即日で融資も可能というところもあり、審査が不安な場合は中小消費者金融は心強い存在だとも言われているのです。

1位「ダイレクトワン」

大手以外の中小消費者金融おすすめランキングをご紹介しましょう。

まず、このランキングで第1位になったのが、ダイレクトワンです。

ダイレクトワンは1万円から借り入れ可能という中小消費者金融業者で、最短で即日借り入れもできるという業者です。

そのため、急いで借りたいという場合にはスピーディな対応が提供してもらえるでしょう。

そして、ウェブ完結で来店は不要という特徴があり、自宅にいて申し込みできるのです。

2位「ユニーファイナンス」

中小消費者金融おすすめランキングの第2位になったのがユニーファイナンスです。

ユニーファイナンスには3つのポイントがあり、まず一つ目が最短当日借り入れがOKという点が挙げられます。
スピーディな対応を受けたいという場合にはとても利便性の高いサービスです。

そして、2つ目が提携先のプロミスATMで借り入れたり返済したりできるという点です。

3つ目が、中小消費者金融の中では金利が低めなのでよりお得に借り入れができます。

3位「フタバ」

中小消費者金融おすすめランキングの第3位にランクインしたのがフタバです。

フタバは最大30日間の無利息サービスある中小消費者金融で、30日以内に返済を完了させればその間の利息が0円というお得なサービスを行っています。

さらに、来店しなくても申し込めるというメリットがあったり、最短の即日振り込みにも対応しているという消費者金融なので、お得でスピーディに借り入れを行うことができるといったメリットがあるのです。

4位「セントラル」

中小消費者金融おすすめランキングで第4位にランクインしているのがセントラルです。

セントラルは、初めての方なら30日間無利息というサービスが提供されており、すぐに返済すると利息が0円になるのでとてもお得です。

さらに、来店不要で即日振り込みができるというサービスもあるので、急いでいるという場合にもピッタリのサービスです。

加えて、セブン銀行ATMで借り入れ返済が可能なので、近くのセブンのATMを便利に活用できます。

5位「フクホー」

中小消費者金融おすすめランキングで第5位にランクインしているのが、創業40年超える実績豊富な老舗会社のフクホーです。

老舗的な会社なので、より安心して借りられるというイメージもあります。

フクホーは、カード発行が不要で、最短で即日融資が可能と言う消費者金融で、銀行口座への振込みをしてもらうこともできます。

急いで切るという場合には、より便利に借り入れができるという点がこの消費者金融のメリットと言えます。

審査が早くて人気の大手消費者金融

2017年、過剰融資問題がクローズアップされ、大きな批判の声が上がったことを受け、銀行カードローンは自主規制を始めました。

それにより、銀行から融資を受けづらくなった事もあり、以降消費者金融に人気は流れています。

一言で消費者金融と言っても、さまざまな業者が存在し、審査スピードや返済の利便性など、その使い勝手はバラバラです。

果たしてその中でも、使い勝手の良い消費者金融はどこなのでしょうか。
まずは、大手3社から比べていきましょう。

大手3社徹底比較

まずは、限度額から比べてみましょう。
アコムとアイフルは800万円。プロミスは500万円です。

そして、最大金利はプロミスが17.8%。他は18%です。

即日融資には各社対応しており、土日申込みもOK。

審査通過率は高い順に、アイフル、プロミス、アコムとなりますが、いずれも45%の前後で差も1%内に収まっており、さほどの違いはありません。

初回無利息期間も各社30日間と横並びとなっていますが、ここは少し違いがあり、プロミスは利用の翌日から、アコムは契約日から、アイフルは契約日の翌日からとなっています。

TOP3の大手消費者金融

それでは先ほどの大手3社を含めた、消費者金融全体でのランキングTOP3をご紹介していきましょう。

果たして、今、 最も使い勝手の良い消費者金融は一体どこなのでしょうか。

尚、今からご紹介するのは、使い勝手をトータルバランスで見た上でランキング付けしたものです。

あくまで、利用者数や貸付総額など、なにか1項目のみで判断したものではありませんので他ランキングとは異なる可能性がありますのでご了承下さい。

では、早速見ていきましょう。

1位:プロミス

大方の予想通り、業界最大手が堂々の1位となりました。

プロミスは、土日祝日・夜間でも利用可能。

24時間振り込み可能で、振り込み手数料も無料です。

最大金利も17.8%と他社と比較しても低めに設定されており、初回無利息期間も、契約しても利用するまでは開始されないため、誰でもきっちり30日間ムダなく利用することが出来ます。

サービスの良さは他を圧倒しており、使い勝手の良さはダントツ。
納得の第1位と言えるでしょう。

2位:アコム

第2位に入ったのがアコムです。

アコムは、利用者数No.1。
もちろん、最短30分での審査回答最短即日融資で利用可能とスピーディーな対応が受けています。

また、アコムのカードローンの審査にパスすれば、クレジット機能付きのACマスターカードを作る事が出来ますので、クレジットカードが欲しかったという人にも人気です。

もちろんカードの盤面も配慮されており、アコムの文字が入っていないというのも好評を得ています。

3位:アイフル

CM放送数も伸びており、今一番勢いがある消費者金融と言えばこのアイフルです。

大手という安心感に加え、さまざまなサービスが受けています。

中でも、急いでいる人の審査は優先的に行って貰えるという他には類を見ないサービスは、顧客のニーズに応えようとするアイフルの姿勢を象徴しているかも知れません。

おまとめや、乗り換え、女性専用など、商品ラインナップも豊富で、相談にも親身に乗ってもらえるので安心して利用できるのが特徴です。

こんな人に消費者金融がおすすめ

消費者金融は次のような人に特におすすめです。

まず、冠婚葬祭などが重なって急に現金が必要になった人です。

臨時出費が続いてしまって、今月ピンチになってしまったという場合にもおすすめです。

他にも、緊急の大出費があって、できれば今日中にお金が借りたいという人や、大きな買い物で借り入れを行いたいけれども、数ヶ月先のボーナスなどを活用してその後はまとめて完済可能と言う見通しがある人などです。

一時的に今必要という人におすすめなのです。

無利息期間を最大限活用しよう!

カードローンは上手に使いこなせば便利でお得に利用できます。

大手消費者金融5社のうち、アコムとアイフル、プロミスとレイクALSAでは無利息期間サービスの利用が可能です。

この期間なら利息が1円もかからないのでとてもお得です。
これらの4社は、初めて利用するという場合に30日間の無利息期間が利用できます。

さらにレイクALSAは、借り入れ額のうち5万円まで180日間の無利息期間が選択できるので、最大180日も無利息になります。

消費者金融が注目されている理由

先ほども少しお伝えしましたが、2017年から2018年にかけて、カードローンを取り巻く環境は大きく変化しました。

過剰融資問題がクローズアップされ、自主規制を始める前の銀行カードローンは、即日融資も可能でしたし、収入証明も不要、専業主婦への貸付もOKなど、非常に使い勝手の良いものでした。


しかし現在、即日融資を受けられる銀行カードローンはありませんし、審査もより厳格なものへと変化しています。

業界の変化に伴い、消費者金融が注目されているというわけです。

銀行カードローンと比べて、消費者金融が持つメリット

では、実際に消費者金融と銀行カードローンをそれぞれ比較していきながら、銀行カードローンよりも消費者金融を利用した方がメリットと言える点を、ご紹介していきましょう。

もちろん、消費者金融には銀行とは異なるサービスや強みがあります。

利用する際に重要視するポイントは人によって違いますが、カードローンを選ぶ時には、さまざまな面から総合的に判断することが重要です。

自分に合うのはどちらなのか、しっかり見極めて下さいね。

【即日融資】消費者金融ランキング

プロミス、アコム、アイフルの大手3社は、さすがに各社一歩も譲らず、即日融資部門では同率の1位となりました。

各社とも最短融資時間は1時間即日融資が可能な最終契約時刻は、22時となっています。

次いで第4位は、SMBCモビット最短融資時間1時間、最終契約時刻21時となっています。

レイクALSAも最短融資時間は1時間。最終契約時刻も基本21時なのですが、日曜は最終契約時刻が18時となるため、ここでは5位とさせて頂きます。

審査と融資の早さで並ぶ者はない

大手消費者金融は、テレビCMでも流れている通り、最短即日での融資を受けることが可能です。

その点、先ほどのご紹介した通り銀行カードローンで即日融資を受けられるところはありません。

というのも、2018年の規制以降、暴力団への資金流入を防ぐため、銀行が審査を行う際には警察のデータベースへの照会が必要となり、即日審査を完了することが出来なくなったのです。

すぐにお金が必要な人には、銀行には利用するメリットが全くありませんね。

【審査通過率(2018年3月各社IRデータより)】消費者金融ランキング

第1位の審査通過率を誇るのは、アイフルです。
その通過率は45.6%。半数近くの人が審査をパスしているという事になりますね。

第2位はプロミス45.5%
第1位とわずか0.1%という僅差ながら2位となりました。

第3位はアコムです。44.8%と、1位2位の各社には少し及ばないものの、高い水準で審査通過率を保っています。

尚、レイクALSAは、2018年4月1日からのサービスですのでデータが存在せず、SMBCモビット他の審査通過率は非公開でした。

審査に通りやすい

一般的に、消費者金融は銀行カードローンよりも審査をパスしやすいと言われています。

消費者金融は、銀行カードローンに比べて金利は多少高くなりがちですが、パートやアルバイトなどの非正規労働者の方でも審査に通る可能性が高いというのは大きな魅力です。

先ほど大手消費者金融金融の審査通過率を45%前後とお伝えしましたが、銀行の通過率はなんとその半分以下。たった20%前後だと言われています。

その差は歴然ですよね。

【無利息キャッシング】消費者金融ランキング

ほとんどの大手消費者金融で、無利息期間が30日間というのは同じですが、適用開始日など内容が少しずつ異なるためここでは内容によりランク付けしています。

この部門の第1位はプロミスで、初回借入日の翌日からカウントされ始めます。
契約しただけでは無利息期間が消費されないのは大きいですね。

第2位のレイクALSA契約日の翌日からです。
ここまでは他社との違いはありません。

しかし、5万円までなら180日まで期間が延びるのです。
これが2位の決め手となりました。

第3位は同率でアコムアイフルで、契約日の翌日からです。

なお、SMBCモビットには、無利息サービス自体がありません。

無利息キャッシング

消費者金融では、もはや当たり前になっているとも言える無利息でのキャッシングサービスも、銀行カードローンでは、提供されているところがほとんどありません。

大手の消費者金融では、ほとんどの機関が30日間無利息サービスを行っており、30日以内に全額返済を完了してしまえば、ただの1円も利息を支払う必要はありません。

このサービスは、ごく短期間だけ借りたいと考えている人にはとっては大きなメリットと言えます。
もちろん、長期利用を考えている人にとっても30日分の利息は不要なのですからかなりお得ですよね。

【バレにくさ】消費者金融ランキング

この部門の第1位は、同率でプロミスアコムとなります。

両社からは自宅への郵送物が基本的にないため、郵便から家族にバレるという心配はまずありません。

そして在籍確認の電話ですが、担当者との相談によりある程度配慮して貰うことも可能です。

第3位は、SMBCモビットです。
こちらは、WEB完結なら在籍確認の電話も自宅への郵送もありません。

第4位は、アイフルレイクALSAとなります。
電話は相談可能。WEB完結なら郵送物はありません。

家族や職場にバレにくい

消費者金融の利用は、あまり周囲には知られたくない事ですよね。

周囲へのバレにくさというのも、カードローンを選ぶ上での大きな判断材料となるのではないでしょうか。

心配なポイントは大きく2つ。
審査の際の在籍確認で会社や同僚にバレないかと、郵送物によって家族にバレないかですよね。

もちろん消費者金融の利用情報というのは、立派な個人情報ですので、基本的にはどの金融機関でもしっかり配慮されています。

なぜ消費者金融のサービスは充実しているのか?

かつての消費者金融といえば、怖い。危険。というマイナスのイメージがどうしても付きまとっていましたが、現在では法改正もあり、業界自体がクリーンなものとなり、各社とも健全な運営を目指しています。

健全な運営となった事で、各社ともイメージアップの方向へと大きく舵をきり、サービスもどんどん改善されているのです。

また、銀行の個人を対象とした融資競争が激化したことも、消費者金融のサービスの飛躍的なアップに繋がりました。

【2019年版】銀行カードローンとの比較

では、主な消費者金融と銀行カードローンの条件を比較してみましょう。

まずは、上限金利からです。
ほとんどの消費者金融の上限金利は、18%程度ですが、銀行は14%代と少し低めに設定されています。

しかし、即日融資が受けられるのは、消費者金融のみです。

そして、専業主婦への貸付は、現在銀行では自粛されています。

また、総量規制(融資限度額に関する法規制)は消費者金融のみで適用されますが、銀行は自主的に規制していますので、実質的には同じと言えます。

オススメの消費者金融

ここまで銀行カードローンと消費者金融を比較し、その違いをいろいろと見てきましたが、あなたにはどちらの方がが向いていたでしょうか。

ここからは、「私には消費者金融の方が向いていた。」というあなたのために、おすすめの消費者金融をご紹介していきます。

一言で消費者金融といっても、業者ごとにさまざまな違いがあります。

ぜひ参考にして、後悔することがないよう、より自分にぴったりの消費者金融を選択し賢く利用して下さいね。

プロミス:無利息キャッシングにこだわりたい方

無利息サービスにも違いがあることは、先ほども少しご紹介しましたが、同じ30日間でも、開始日によりお得度は変わってきます。

アコムやアイフルのように、契約日の翌日から無利息期間が始まってしまうと、たとえば、実際に利用するのが契約後10日目だったとしても、無利息となるのは、契約日の翌日から30日間です。

それに引き換えプロミスなら、実際に利用した10日目+30日間となるため、期間を目一杯お得に活用出来るのです。

契約後しばらくは使わない場合などは、プロミスがおすすめです。

審査通過率の高い消費者金融

審査の通過率からみた一番おすすめの消費者金融は、アイフルとなります。

先ほどもご紹介した通り、アイフルの審査通過率は、45.6%と業界第一位です。

半数近くの人が審査をパスしているというデータの裏付けがあるのは心強いですよね。

大手3社を比較しても1%も差はありませんが、不安な人から見れば例えたった0.1%の差だったとしても、通過しやすいところを選びたいというのが心情では無いでしょうか。

なお、2位はプロミス。3位はアコムです。

家族や職場にバレたくないならこの2つ!

やはり家族や職場には知られたくないですが、在籍確認の電話やローンカードの保持などバレるポイントはいくつかあります。

SMBCモビットWEB完結申込みなら、職場への電話連絡はありません。
また、自宅への郵送物も一切無いため、周囲にバレる心配はありません。

ただしローンカードが無いため、ATMが利用出来ないというデメリットがあります。

それを補うのが、プロミスアプリローンです。

こちらはカードがないのでバレにくいにも関わらず、スマホひとつでセブン銀行ATMを利用することができる画期的なサービスです。

プロミス・SMBCモビット:ATM手数料を抑えたい方

カードローンも、度々利用するとなると手数料が気になりますよね。

頻繁に出し入れを繰り返していれば、金利を超える手数料が必要となることも珍しくありません。

しかし残念ながら、 銀行カードローンとは異なり、消費者金融系のカードローンにはコンビニATMの手数料が無料のものはありません。

ただし、プロミスSMBCモビットであれば三井住友銀行ATMを手数料無料で利用することが可能です。

三井住友銀行のATMが利用しやすいという方は、プロミスやSMBCモビットの利用を考えてみるのも良いですね。

アコム:どうしても決められない方

ここまでご覧いただいても、まだ決め手に欠ける。どこにするか選べない。という方にはアコムをお勧めします。

知名度No.1。「はじめてのアコム」という謳い文句通りのバランスの取れたサービスを展開しています。

そして、この言葉からみても新規顧客の獲得に積極的なのは間違いありません。
それなら、審査にも期待が持てますよね。

そして、業界においても、プロミスと双璧をなすトップの金融機関ということで安心感も十分ですよね。

バレずに借りやすい消費者金融

消費者金融でお金を借りるというのは一般的に人に知られたくないことです。

多くの人はキャッシング時に内緒で利用したいと考えているでしょう。
今回は家族にも内緒でキャッシングするための方法について解説していきます。

家族に内緒でキャッシングを利用する場合、以下の2つの方法が考えられます。

スマホ申し込み → 契約機で契約・キャッシング
完全Web完結でキャッシング

それぞれのキャッシング方法について個別に見ていきましょう。

①スマホで申し込み、契約機で契約・キャッシング

スマホ申し込みによるキャッシングは、大手の消費者金融ではどこでも導入しています。

この方法でキャッシングを利用すると、契約機でローン用のカードを受け取ることが可能になります。

家族にバレる最大の理由が、カードが郵送されてくる際に見られてしまうというものです。

カードを直接受け取る事で、郵便物を減らして家族にバレるリスクが一気に低くなります。

契約機を利用する際に目撃されてしまう可能性は否定できませんが、自宅にカードが届くよりも圧倒的に見つかりにくいのは間違いありません。

②借り入れを完全Web完結

完全Web完結でキャッシングを利用すると家族にバレるリスクは限りなく低くなります。

キャッシングに関わる全てをWeb上で行いますから、スマートフォンを覗かれるようなことがない限りは知られようがありません。

現在は書類やカードといったものも、Webでの確認やカードレスでのキャッシング利用が可能になっているため、郵送されてくるものが完全にゼロにできます。

ただし、この方法を利用できるのは大手のプロミス、アイフル、SMBCモビットといった限定された業者のみです。

即日融資で消費者金融を選ぶ

消費者金融は沢山存在していますが、お金を借りたくなるのは急な出費があった時がほとんどでしょう。

そんな時に融資まで非常に時間がかかるようでは困ってしまいます。
なるべくなら即日で融資をしてくれる消費者金融を選びたいと考えるのは自然なことです。

即日融資を受けるためには、即日振り込み対応の業者かスマホ申し込みで自動契約機にて契約するパターンの2つが考えられます。

これらに対応している業者かどうかをしっかり事前に調べる必要があるでしょう。

①即日振込(平日のみ)

即日振込に対応している消費者金融でもそれぞれ対応が違います。

例えば大手のSMBCモビットやプロミスではスマホ完結に対応していて、20時までに申し込みすれば良いという条件です。

一方で、アコムやアイフルではそれぞれ14時13時までの申し込みとなっていますから、早い時間に申し込まなければなりません。

ライフティなどでは午前中に申し込む必要がありますから、即日振込といっても条件は様々です。

また、スマホ完結に対応していない業者では、後日書類やカードが郵送されてくる事になります。

②スマホで申し込み、自動契約機で契約(土日祝日も)

この方法でキャッシングを利用する場合、契約機の利用時間はほとんどの場合で20時を過ぎても大丈夫です。

プロミスやアコムでは一部を除いて22時まで利用できますし、SMBCモビットは21時まで、アイフルは21時45分まで利用する事が可能です。

今回紹介した4つの業者では、自動契約機が一番少ないアイフルで860台程は稼働しています。

アコムは1065台、SMBCモビットはおよそ1100台、プロミスはなんと1800台以上が稼働しているため、全国のいたるところに設置されています。

設置台数が多いということは、それだけ即日融資を利用しやすいということでもあります。

金利で消費者金融を選ぶ

即日融資を受けられる事がわかったら、次に気になるのが金利でしょう。

プロミスは4.5%~17.8%で借入の上限が500万円となっています。

同じく500万円まで借入できるライフティは8.0%~20.0%の金利です。

SMBCモビット、アコム、アイフルは3.0%~18.0%で借入上限金は800万円となっています。

このように比較していますが、はっきり言ってしまえば初回の借入で上限まで融資を受ける事は難しいですし、金利も最大になる事がほとんどです。

消費者金融の仮審査

消費者金融でお金を借りる際には審査が行われます。

審査と聞くと落ちてしまったらどうしようと不安に感じる人もいるでしょう。

そんな時は、簡単にWEBで行える仮審査を行ってみるのが良いでしょう。

実際の審査結果と異なる事はもちろんあるのですが、信用情報に大きな問題があるような場合を除いて仮審査で問題がなければ本審査も通る事がほとんどです。

事前に自分が審査をパスできるか知っておけば不安は小さくなるので、気になる人は仮審査を利用すると安心です。

プロミスの仮審査

プロミスで仮審査を受ける方法について解説していきます。

プロミスのWEBサイトではお借入シミュレーションという項目がありますので、こちらが仮審査になります。

簡単に3つの項目を入力してシミュレーションするだけなので、誰にでも簡単に利用する事が可能です。
入力するのは生年月日と年収、他社からの借入の3項目のみですから1分もあれば入力できるでしょう。

仮審査で問題がなければ、ほとんどの場合で本審査も問題ありません。

SMBCモビットの仮審査

SMBCモビットで仮審査を受ける方法について解説していきます。

SMBCモビットでは、カード申し込みというボタンから仮審査のページに進む事になります。

こちらで必要な情報を入力すれば、簡単に審査を通過できるか判断してもらえます。

10秒審査と謳っていますが、実際に入力する時間を考えるともう少しかかってしまいます。しかし、すぐに結果が出ることには違いありません。

審査を通過できるか不安なら、事前に利用しておくことをオススメします。

アイフルの「1秒診断」

アイフルで仮審査を受ける方法について解説していきます。

アイフルでも他社同様に、仮審査を行うページがあります。

年齢、雇用形態、年収、他社からの借入額といった情報を入力することですぐに結果がわかります。
こちらも1秒診断と謳っていますが、入力する時間を考慮しても1分もあれば結果がわかるでしょう。

雇用形態には無職なども含まれていますが、普通に働いている場合は特に問題なく仮審査の結果が出るでしょう。

他の業者でも同様ですが、無職だと借入は難しいです。

アコムの「3秒診断」

アコムで仮審査を受ける方法について解説していきます。

アコムでも審査が不安な人のために3秒診断を提供しています。

大手の業者のほとんどが同様のサービスを行っていると言えますが、それだけ需要があるのでしょう。

必要な項目は年齢と年収、他社からの借入額の3つです。

この3項目を入力すれば、アコムでキャッシング利用できるかどうかを簡易的に審査してもらうことが可能です。

とても分かりやすいので、少しでも不安がある人は一度試してみましょう。

借入先の選び方

それぞれの会社には特徴があり、向き不向きもあります。

そのため、自身のニーズを望を満たせる借り入れ先を選択することが重要です。

しかし、どのニーズにどの会社が合うのかわからないという場合もあるため、例えば、とにかく今すぐに借りたい、素早く借り入れて、便利に利用したいなどのニーズをはっきりとさせて探すことがポイントです。

また、金利の低いサービスで計画的に借りたい場合や審査が不安という場合などに合うところを選ぶようにしましょう。

とにかく今すぐに借りたい

とにかく今すぐ借りたいという場合、どこがおすすめなのでしょうか。

借入先には大手消費者金融と中小消費者金融がありますが、どちらも融資がスピーディで手続きも早いです。

おすすめを挙げるなら大手消費者金融を優先的に検討してみましょう。

大手消費者金融は提携先ATMが多くあり、運営している無人契約機台数もたいへん多いということが理由です。

無人契約機台数が多ければ即日融資サービスを受けやすいということなのです。

そうした点ではプロミスがおすすめです。

素早く借りて、便利に利用したい

融資のスピーディさと便利さを求めるのであればSMBCグループのSMBCモビットがおすすめです。

その理由は、大手消費者金融の中でも率先してネットを活用した手続きを採用しているからで、カードなしでスマホでキャッシングできるということが挙げられます。

また、電話連絡なし、郵送物なしで手続きが完結できるウェブ完結などがあり、手続きを効率的に行えます。

そのため、スピーディなく融資を受けたいし利便性も大切という場合にはぴったりです。

低金利で計画的に借入したい

金利の低いサービスで計画的に借りたいという場合は銀行カードローンがおすすめです。

銀行カードローンは消費者金融よりも金利が低く、お得に利用しやすいのです。

銀行が運営していることもあり、ATM手数料が無料の商品も多くてお得です。

例えば、三菱UFJ銀行カードローンは上限金利が14.6%となっており、業界のなかでも比較的低いと言われます。

上限金利が低いと、少額融資でも利息を節約することができるということになっておすすめです。

収入面で審査が不安

年収が高くなくて審査に自信がないという場合、中堅どころの中小消費者金融はおすすめです。

大手消費者金融と比較すると、中小消費者金融はより審査を柔軟を行ってもらえるという傾向があります。

また、アルバイトやパート、学生も比較的借りやすいとも言われます。

中小消費者金融の中でおすすめなのがダイレクトワンです。

ダイレクトワンはスルガ銀行グループが運営する会社で、即日借り入れ対応もなされているのでおすすめとして挙げられます。