最終更新日:2020年01月10日

中京銀行カードローンの審査は厳しめ?審査落ちの原因と対処法を解説

名古屋市を中心に営業を行なっている中京銀行では2種類のカードローンを扱っています。

地方銀行のカードローンと聞くと、大手銀行に比べて利便性が落ちるイメージがあるかもしれませんが、そんなことはありません。

中京銀行が扱うカードローンも十分に低金利なので、消費者金融やクレジットカードのキャッシングでお金を借りるよりも返済の負担は小さくなるでしょう。

ただし、メガバンクなどのカードローンよりも審査基準が甘いということはないので注意してください。

年収や雇用形態などの属性が良くないと、申し込みをしても審査に通らず融資を受けることができません。

また、商品によっても審査難易度が異なります。

この記事では中京銀行カードローンの審査基準、審査に落ちてしまう原因について説明していくので、ぜひ申し込みの参考にしてください。

記事の後半では、中京銀行カードローンの審査に落ちてしまった場合の対処法についてもふれているので、審査が不安な方は特に必見です。

中京銀行が扱う2種類のカードローン

中京銀行では「C-style」(C-スタイル)「ハイステージ」という2種類のカードローンを扱っています。

地方銀行の中には、中京銀行のように同じカードローンでも特徴の異なる複数の商品を扱っている場合もあるのです。

商品によってターゲットにしている利用者が異なり、金利や限度額、申込条件が違うケースも多いので、しっかりと商品の内容を比較するようにしてください。

中京銀行カードローンの場合、C-styleは多くの利用者が申し込みやすい商品内容になっている一方で、ハイステージには年収による制限などがあり利用できる人を選びます。

C-styleとハイステージの主な特徴を表にまとめました。

中京銀行カードローン「C-style」と「ハイステージ」の比較

C-style ハイステージ
金利(年率) 4.9%〜14.5% 7.5%
限度額 10万円以上、500万円以内 100万円・200万円・300万円
必要最低年収 条件なし 300万円以上
担保・保証人 不要 不要
保証会社 アコム オリエントコーポレーション
最低返済額 2,000円〜 10,000円〜

ハイステージは年収300万円以上でないと申し込みができないので、ある程度、審査に自信がある人でないと契約は難しいでしょう。

詳細な審査基準というのは公開されていないものの、各カードローンの申込条件をチェックすると審査の難易度やどのような人をターゲットにしているかが見えてきます。

それぞれの審査基準(申込条件)を確認していきましょう。

中京銀行カードローン「C-style」(C-スタイル)の審査基準

中京銀行カードローン「C-style」の申込条件は以下の4つです。

【中京銀行カードローン「C-style」の申込条件】
①申し込み時、20歳上〜75歳未満の方
②安定継続した収入がある方
③自宅、または勤務先が中京銀行の営業区域内にある方
④保証会社(アコム)の保証を得られる方

①申し込み時、20歳上〜75歳未満の方

C-スタイルに申し込みができるのは、満20歳以上〜75歳未満の個人の方です。

たとえ働いていても未成年者の申し込みはできません。

また、75歳までという年齢制限はかなり高めです。

大手の都市銀行やネットバンクのカードローンでは、上限年齢を65歳〜70歳くらいに設定しています。

その他の条件もクリアしている必要はありますが、C-スタイルは比較的、高齢者でも利用しやすいカードローンだといえるでしょう。

②安定継続した収入がある方

C-スタイルの申し込みには安定継続した収入が必要です。

そのため、夫(妻)に安定した収入があったとしても、専業主婦(夫)だと審査に通りません。

ただし、パート、アルバイト、年金受給者は安定した収入があれば申し込めます。

実際には、収入が年金だけだと審査には通りにくいですが、ハイステージのような年収制限はないので申し込みはしやすいでしょう。

③自宅、または勤務先が中京銀行の営業区域内にある方

地方銀行カードローンの中には、全国からの申し込みを受け付けていない銀行も少なくありません。

中京銀行カードローンもその1つで、申し込めるのは中京銀行の営業区域内に住んでいる、もしくは働いている人だけです。

中京銀行の店舗があるのは主に愛知県と三重県なので注意してください。

C-スタイルは中京銀行に口座を持っていればWEB完結で契約ができるため来店は不要ですが、営業区域外の方はそもそも申込条件を満たしていないのです。

④保証会社(アコム)の保証を得られる方

中京銀行カードローンの審査は、中京銀行だけでなく、保証会社も行います。

C-スタイルの場合には、大手消費者金融であるアコムが保証会社です。

カードローンの申し込みをすると、まずはアコムが保証審査を行い、保証を受けられる方に対して中京銀行が最終的な融資の可否を判断します。

一般的には、銀行カードローンよりも消費者金融の審査の方が甘い傾向にあるといわれていますが、保証会社がアコムだからといって、消費者金融と同じ審査基準というわけではありません。

保証会社の利用が必要な以上、それなりに審査は厳しいと思ってください。

中京銀行カードローン「ハイステージ」の審査基準

次に中京銀行カードローン「ハイステージ」の申込条件を見ていきましょう。

C-スタイルよりも年齢制限が厳しくなっている点、年収制限がある点に注意が必要です。

【中京銀行カードローン「ハイステージ」の申込条件】
①申し込み時、20歳上〜60歳未満の方
②安定継続した収入があり、年収300万円以上の方
③自宅、または勤務先が中京銀行の営業区域内にある方
④保証会社(オリエントコーポレーション)の保証を得られる方

①申し込み時、20歳上〜60歳未満の方

C-スタイルは75歳未満が年齢の条件になっていましたが、ハイステージの場合には60歳未満になります。

定年退職をした方は再就職していても申し込みが難しい年齢だといえるでしょう。

また、60歳になる前に契約した方も、65歳以上での契約更新は行われません。

定年が近い方で、しばらくカードローンを利用するつもりなのであれば、できるだけ早めに申し込みをしてください。

②安定継続した収入があり、年収300万円以上の方

安定した収入が必要というのはC-スタイルと一緒ですが、ハイステージの利用には(前年度の税込)「年収300万円以上」という金額の条件もついています。

正社員でなくても申し込めるものの、アルバイトやパート勤務だと年収300万円を超えられない方も多いでしょう。

また、ハイステージの利用限度額(極度額)は100万円、200万円、300万円の3つで、限度額によって必要な最低年収が異なります。

中京銀行カードローン「ハイステージ」の審査通過に必要な年収

利用限度額 前年度の税込年収
100万円 300万円以上
200万円 400万円以上
300万円 600万円以上

もちろん、年収の条件をクリアしていても、審査の結果次第では融資が受けられなかったり、希望した利用限度額に届かなかったりすることもあります

年収による制限があるカードローンというのは多くありませんが、ハイステージを利用するためにはそれなりに厳しい審査があると覚悟してください。

③自宅、または勤務先が中京銀行の営業区域内にある方

自宅、または勤務先が中京銀行の営業区域内にあるという条件はC-スタイルと変わりません。

ハイステージの金利は年7.5%(変動金利)と良い条件ではありますが、区域外の方は別の銀行カードローンを探しましょう。

なかなか上限金利が年10.0%を下回っているという銀行カードローンはありませんが、審査の結果によっては低金利で融資を受けられます。

大手の銀行カードローンを中心に利用限度額が100万円、200万円、300万円のときの適用金利を表にまとめました。

大手銀行カードローンの金利

銀行カードローン 100万円 200万円 300万円
中京銀行カードローン 「ハイステージ」 年7.5% 年7.5% 年7.5%
三井住友銀行カードローン 年12.0%〜14.5% 年10.0%〜12.0% 年8.0%〜10.0%
三菱UFJ銀行カードローン 「バンクイック」 年13.6%〜14.6% 年10.6%〜13.6% 年7.6%〜10.6%
みずほ銀行カードローン 年12.0% 年9.0% 年7.0%
楽天銀行スーパーローン 年9.6%〜14.5% 年6.9%〜14.5% 年4.9%〜12.5%
イオン銀行カードローン 年8.8%〜13.8% 年5.8%〜11.8% 年4.8%〜8.8%

利用限度額が300万円を超える場合には、ハイステージよりも低い利率で融資を受けられるケースもあります

中京銀行以外のカードローンは全国から申し込め、利用限度額は最低10万円となっています。

低めの利用限度額だとハイステージの金利には遠く及びませんが、中京銀行カードローンの営業区域外の方は検討してみてください。

④保証会社(オリエントコーポレーション)の保証を得られる方

C-スタイルの保証会社はアコムでしたが、ハイステージの場合にはオリエントコーポレーションが保証会社になっています。

一般的にはオリコと呼ばれることも多く、オリコではカードローン以外にも、クレジットカードなどを扱っています。

保証会社がC-スタイルと違うからといって、申込者が特別意識するようなことはありません。

ただ、C-スタイルは10万円からの契約でしたが、ハイステージの利用限度額は最低でも100万円です。

保証会社が審査をする際には、その限度額で契約しても大丈夫かを判断するため、自ずとハイステージの保証審査の方が厳しくなるでしょう。

中京銀行カードローンの審査の流れ

次に中京銀行カードローンの審査の流れについて見ていきましょう。

大まかな流れはC-スタイルでも、ハイステージでも一緒です。

ただし、ハイステージの場合には正式な申し込み、契約の段階で一度、中京銀行に来店しなくてはいけません。

一方、C-スタイルは中京銀行の口座を持っている方はWEB完結も可能です。

どのような流れで審査が進んでいくのかを説明していきます。

中京銀行カードローン「C-style」の審査の流れ

C-スタイルの利用までの流れは次の通りです。

【C-スタイル利用までの流れ】

①C-スタイルの申し込み

C-スタイルの申し込みは、中京銀行の公式サイトから行えます。

電話、FAX、郵送での申し込みもできますが、ネット経由が簡単なのでおすすめです。

確認事項に同意した上で、申し込みフォームの必要項目を入力していきましょう。

申し込みの段階では中京銀行の口座を持っていなくても大丈夫ですが、契約までに口座開設が必要です。

その場合には、申し込みフォームでは希望の取引店も選択してください。

すでに口座を持っている方は、口座番号と支店名を入力します。

②中京銀行、および保証会社の審査

申し込みをすると、中京銀行と保証会社であるアコムでの審査が始まります。

審査では信用情報の確認、勤め先の確認も実施されます。

銀行カードローンは即日融資ができないため、審査結果の連絡までには数日かかるでしょう。

③審査結果の連絡

審査が完了すると電話などで結果が通知されます。

融資の可否、利用限度額、適用される利率なども通知されるので、審査結果をよく確認しておいてください。

④契約手続き

C-スタイルはWEB完結に対応しているので、契約の手続きもネットで行えます。

ただし、中京銀行に口座を持っていない人は、先に口座開設の手続きが必要です。

最寄りの中京銀行の支店で口座開設を行いましょう。

口座の開設をする際は、氏名、住所、生年月日を確認できる顔写真付きの本人確認書類(運転免許証など)に加えて、取引印となる印鑑も持参してください。

⑤カードの受け取り

中京銀行には自動契約機がないので、ローンカードは郵送での受け取りになります。

そのため、契約を完了してもすぐにはATMでの借り入れができません。

C-スタイルは振り込みで融資を受けることもできるので、お急ぎの方は初回融資を振り込みで行いましょう。

⑥利用開始

ローンカードを受け取れば中京銀行やコンビニATMで借り入れができるようになります。

ちなみに返済に関しては口座振替です。

ローンカードを使ってATMから入金する必要はありませんが、多めに返済したいときはATMから任意返済しましょう。

中京銀行の口座が返済用口座になるので、残高の管理をしっかりと行ってください。

中京銀行カードローン「ハイステージ」の審査の流れ

ハイステージもインターネット経由で申し込みできますが、仮審査に通過した後、来店しての手続きが必須になります。

融資条件はC-スタイルよりも良いものの、多少、手続きに時間がかかるでしょう。

【ハイステージ利用までの流れ】

①ハイステージの申し込み(仮審査)

ハイステージの申し込みは、インターネット、FAX、郵送のいずれかで行えます。

インターネット申し込みなら24時間いつでも簡単に行え、郵送のような時間もかかりません。

申し込みフォームに必要事項を入力して、入力内容に間違いがないことを確認してから申し込みを完了させてください。

C-スタイルと同様に、中京銀行に口座がなくてもハイステージの申し込みは可能です。

仮審査に通った後、正式申し込みをするときに口座開設も行うと良いでしょう。

②中京銀行、および保証会社の審査

中京銀行と保証会社であるオリエントコーポレーションの審査が始まります。

申込情報は両社へ行きますが、最初は保証会社の仮審査です。

③審査結果の連絡

仮審査の結果は電話などで連絡があります。

無事、審査に通過できた方は、正式な申し込みをするために最寄りの中京銀行の支店へ行きましょう。

④正式申し込み・契約手続き

店頭窓口の営業時間は平日9:00〜15:00です。

15時以降や、土日・祝日は窓口の営業を行なっておらず、ハイステージの申し込みもできないので注意してください。

正式申し込み、および契約手続きには本人確認書類、年収確認書類が必要です。

また、口座開設も行う方は印鑑も必要なので、それらを中京銀行の店舗へ持参しましょう。

⑤カードの受け取り

提出した書類などに問題がなければ、正式に契約完了となり、自宅宛にローンカードが発送されます。

カードの到着までには契約から1週間程度かかるので、それまで待ちましょう。

⑥利用開始

ローンカード受け取り後、中京銀行ATM、コンビニATMで借り入れができます。

C-スタイルと同様に中京銀行の口座が返済用口座になるので、別途、返済の手続きを行う必要はありません。

ローンカードを使って返済することもできますが、その場合には任意返済の扱いになります。

中京銀行カードローンの審査で提出する書類

中京銀行カードローンでは本人確認書類と年収確認書類が必要です。

ただし、ハイステージの利用限度額は最低100万円ということもあって、年収確認書類が必須です。

一方、C-スタイルの場合、年収確認書類は必須ではなく、利用限度額が50万円を超えるときに必要になります。

中京銀行カードローンの必要書類

C-スタイル ハイステージ
本人確認書類 運転免許証など。 外国籍の方は、在留カード、または特別永住者証明書で永住許可が確認されます。 運転免許証など。 外国籍の方は、在留カード、または特別永住者証明書で永住許可が確認されます。
年収確認書類 利用限度額が50万円を超える場合に以下の書類が必要です。 ①給与所得者の方 ・源泉徴収票 ・住民税決定通知書 ・所得証明書 など ②自営業者の方 ・納税証明書(その2) ・確定申告書 以下の書類1枚が必須です。 ①給与所得者の方 ・源泉徴収票 ②自営業者の方 ・納税証明書(その1・その2) ③法人代表者の方 ・所得証明書など

中京銀行カードローンの審査に落ちてしまう原因

中京銀行カードローンは、銀行カードローンということもあり、その審査は甘くありません

そのため、消費者金融の審査に通過した経験がある方でも、中京銀行カードローンの審査を甘く見てはいけないのです。

中京銀行カードローンの審査に落ちてしまう原因をまとめたので、ぜひ申し込みの参考にしてください。

各カードローンの申込条件をクリアできていない

中京銀行カードローンに申し込むときに必ずチェックしておきたいのが、それぞれの商品で決められている申込条件です。

特に、ハイステージの場合には明確な年収制限があるので、その基準額を超えていなければ審査通過はありません。

利用限度額が100万円のとき、年収300万円以上が必要になります。

この年収は今年の見込み年収ではなく、提出する年収確認書類に記載されている「前年度の税込年収」です。

源泉徴収票の場合、「支払金額」が税込年収にあたります。

申し込みの前に年収確認書類で正確な年収をチェックしてください。

また、C-スタイルに関しては、年収制限はないものの、収入が安定していないと融資は受けられません。

パート・アルバイト、年金受給者の申し込みもできますが、毎月、ある程度決まった額の収入を得ている人でないと審査通過は難しいでしょう。

年収額以外にも、雇用形態、勤続年数なども収入の安定性に関係します。

信用情報がブラックになっている

中京銀行カードローンに申し込みをすると、申込者の情報が信用情報機関で照会されます。

どのような会社に申込情報が共有されるかは、カードローン申し込み前の同意確認に記載されているので、一通り確認するようにしてください。

日本の信用情報機関は3社あり、銀行や保証会社は1社以上の信用情報機関に加盟しています。

中京銀行カードローンが加盟している信用情報機関

銀行 保証会社 保証会社
信用情報機関 中京銀行 アコム オリコ
全国銀行個人信用情報センター - -
株式会社シー・アイ・シー -
株式会社日本信用情報機構 -

※ 各信用情報機関は提携関係にあるため、3社間でも情報が共有されています。

各信用情報機関では、加盟している金融機関でローンやクレジットカードを契約している方の利用状況が共有されています。

信用情報に登録されている項目の中には「異動情報」というものがあり、異動情報が記載されている状態のことを一般的にブラック(リスト)というのです。

異動情報には、次のような項目が含まれます。

【信用情報がブラックになる登録内容】
・長期延滞
・債務整理
・強制解約
・代位弁済

異動情報を含めて、信用情報機関で管理されている情報には登録期間が決められています。

一定期間が経過すれば審査でマイナスになってしまうような情報も消えますが、以上のような情報は削除されるまでに5年間〜10年間はかかるので注意してください。

異動情報が登録されている状態だと、中京銀行カードローンに申し込みをしても審査通過は難しいでしょう。

保証会社で過去に返済トラブルを起こしている

信用情報機関で管理されている情報には登録期間が決められていますが、保証会社のローンやクレジットカードの利用履歴については、保証会社の社内にも残ります。

そのため、たとえ信用情報機関から異動情報が消えても、過去に返済トラブルがあった保証会社の審査では影響が残るでしょう。

C-スタイルではアコムが保証会社になっているので、過去にアコムのカードローンを利用していていた方は注意が必要です。

また、ハイステージの保証会社はオリエントコーポレーションなので、オリコのクレジットカード、各種ローンの利用があった方は、過去に支払いの遅れはなかったかなどを確認してみてください。

また、その会社が保証会社をしている他の銀行カードローンでの返済トラブルも同様です。

アコムやオリコは様々な銀行カードローンの保証会社も務めているので、念の為、チェックしておきましょう。

中京銀行カードローンと同じ保証会社の銀行カードローン

保証会社 銀行カードローン
アコム ・三菱UFJ銀行カードローン「バンクイック」 ・セブン銀行カードローン ・じぶん銀行カードローン ・ソニー銀行カードローン などなど
オリエントコーポレーション ・みずほ銀行カードローン ・みちのく銀行カードローン トモカ ・ちば興銀 カードローン「リリーフ」 ・スルガ銀行カードローン リザーブドプラン などなど

すでに他の銀行や消費者金融から多額のお金を借りている

中京銀行カードローン以外に他社借入がある場合、借りている金額や件数によっては審査に通りにくくなります。ハイステージでは、利用限度額100万円の申し込みには年収300万円が必要でしたが、他社からの借り入れがある状態だと、年収300万円ギリギリでの審査通過は難しいでしょう。

中京銀行カードローンでは消費者金融のようなお試し審査ツールが用意されていません。

そのため、他社借入がある方は、自分自身で審査に通る見込みがあるかを考える必要があるのです。

多くの銀行では、他社借入と新たに契約しようと思っている金額の合計が年収の1/3〜1/2までになるような自主規制をしているといわれています。

もし、他社借入と中京銀行カードローンの借入希望額を足した額が、年収の1/3を超えてしまっているなら審査通過は厳しいです。

さらに、年収の1/2を超えてしまっているなら、ほぼ審査には通らないといって良いでしょう。

年収の1/3以下であっても他社借入は中京銀行カードローンの審査結果に影響します。

審査通過の可能性をアップさせるためには、できるだけ他社借入を減らしてから申し込みをしてください。

中京銀行カードローンの審査に落ちてしまった後の対処法

中京銀行カードローンの審査に落ちてしまった場合にはどうすれば良いのでしょうか?

取れる選択肢は主に次の3つです。
①期間を空けて中京銀行カードローンに再申し込みをする
②中京銀行以外の銀行カードローンへ申し込む
③銀行の審査が厳しい場合は消費者金融も検討する

急いでいない方、中京銀行カードローンにこだわる理由がある方は、期間を空けて再申し込みするという方法もあります。

また、すぐにでもお金を借りたい方は、他の銀行や消費者金融のカードローンへ申し込むのが良いでしょう。

期間を空けて中京銀行カードローンに再申し込みをする

信用情報機関にはカードローンの申込履歴が6ヶ月間残ります。

そのため、同じカードローンに申し込みをする場合には、最低でも6ヶ月は間を空けるというのが基本です。

6ヶ月の間に収入がアップしたり、他社借入が減ったりしていれば、審査の結果も変わってくるでしょう。

ただ、大きな変化なく6ヶ月が経過しただけだと、審査の結果も変わらない可能性が高いです。

同じ職場に勤めていれば、勤続年数は半年ほど延びてはいますが、審査結果への影響はそこまで大きくありません。

どうしても中京銀行カードローンでお金を借りたいという人は、収入に直結する審査項目の改善、返済能力への影響が大きい他社借入の改善を図ってください。

中京銀行以外の銀行カードローンへ申し込む

銀行によって審査基準は異なるので、別の銀行カードローンであれば審査に通過できるかもしれません。

その際には、中京銀行カードローンとは別の保証会社の銀行カードローンへ申し込みをするようにしましょう。

銀行カードローンを利用するためには、保証会社の審査に通ることが必須です。

カードローンが違えば審査の基準も異なりますが、できるだけ過去に審査落ちしている保証会社は避けた方が無難でしょう。

また、中京銀行に口座を持っている方、普段から利用している方で、ハイステージの審査に落ちてしまった人は、C-スタイルなら審査に通ったという可能性もあります。

ただし、その逆のC-スタイルの審査に落ちてしまった方がハイステージを利用するというのは難しいです。

大手銀行カードローンの利用限度額、金利、保証会社をまとめました。

中京銀行カードローンの保証会社とかぶっていないところを優先的に検討してみてください。

大手銀行カードローンの利用限度額・金利・保証会社

銀行カードローン 保証会社 金利(年率) 限度額
中京銀行カードローン 「C-style アコム 4.9%〜14.5% 最大500万円
中京銀行カードローン 「ハイステージ」 オリコ 7.5% 100万円 200万円 300万円
三井住友銀行カードローン SMBCコンシューマーファイナンス 4.0%〜14.5% 最大800万円
三菱UFJ銀行カードローン 「バンクイック」 アコム 1.8%〜14.6% 最大500万円
みずほ銀行カードローン オリコ 2.0%〜14.0% 最大800万円
楽天銀行スーパーローン 楽天カード セディナ 1.9%〜14.5% 最大800万円
イオン銀行カードローン イオンクレジットサービス オリックス・クレジット 3.8%〜13.8% 最大800万円

銀行の審査が厳しい場合は消費者金融も検討する

中京銀行以外にも、多くの銀行でカードローンを取り扱っていますが、銀行カードローンの審査は総じて厳しめです。

そのため、収入や他社借入の状況によっては、他の銀行カードローンの審査にも通過できないでしょう。

そこで、あわせて検討したいのが消費者金融のカードローンです。

金利は銀行カードローンよりも高めになりますが、無利息期間のある消費者金融であれば一定期間は利息0円で利用できます。

大手消費者金融の金利と限度額

消費者金融 金利(実質年率) 限度額
アイフル 3.0%〜18.0% 800万円
アコム 3.0%〜18.0% 800万円
プロミス 4.5%〜17.8% 500万円
レイクALSA 4.5%〜18.0% 500万円

以上の4社では、はじめて利用する方向けの無利息サービスがあります。

無利息サービスが適用される条件は各社で異なるので、確認してから申し込みをしてください。

消費者金融は即日融資も可能なので、早ければ申し込みの当日にお金を借りることも可能です。

【まとめ】中京銀行カードローンは商品によって審査難易度が違う!ハイステージの審査は特に厳しめ

中京銀行カードローンは、商品によって審査の基準が大きく異なります。

C-スタイルは他社の銀行カードローン並だと思われますが、ハイステージはそれなりに収入が多い方でないと利用できません。

そのことは、最低でも年収300万円以上という申込条件を見ても分かります。

また、C-スタイルの最低返済額は2,000円〜ですが、ハイステージは10,000円〜と高めの設定です。

ハイステージの年7.5%という金利は魅力的ではあるものの、審査基準は厳しいと覚悟しましょう。

C-スタイルは他の銀行カードローンと比べて特別に低金利というわけではありません。

どちらも契約には中京銀行の普通預金口座が必須なので、口座を持っていない方はメガバンクやネットバンクのカードローンに申し込みをした方が簡単だと思います。

まずは、それぞれの商品の申込条件を確認して、審査通過が難しいと感じた場合、審査に落ちてしまった場合には別の銀行や消費者金融のカードローンも検討してみてください。

おすすめカードローンランキング

全てのランキングはこちら
注意事項
  1. 本サイトの目的は、ローン商品等に関する適切な情報と選択の機会を提供することにあり、当社は、提携事業者とお客様との契約締結の代理、斡旋、仲介等の形態を問わず、提携事業者とお客様の間の契約にいかなる関与もするものではありません。
  2. 本サイトに掲載される他の事業者の商品に関する情報の正確性には細心の注意を払っていますが、金利、手数料その他の商品に関するいかなる情報も保証するものではございません。ローン商品をご利用の際には、必ず商品を提供する事業者に直接お問い合わせの上、商品詳細をご自身でご確認下さい。
  3. 当社及び当社アドバイザーでは、本サイトに掲載される商品やサービス等についてのご質問には回答致しかねますので、当該商品等を提供する事業者に直接お問い合わせ下さい。
  4. 本サイトに関して、利用者と提携事業者、第三者との間で紛争やトラブルが発生した場合、当事者間で解決を図るものとし、当社は一切責任を負いません。
  5. 編集方針、免責事項・知的財産権、ご利用いただく上での注意、プライバシーポリシーの各規程を必ずご確認の上、本サイトをご利用下さい。
  • SMBCモビットのサービス表記に係る補足事項
  • 融資や審査回答までの時間について:申込の曜日、時間帯によっては翌日以降の取扱となる場合があります。
  • 「50万円以下なら収入証明書不要」について:場合によって収入証明を提出していただくことがあります。
  • レイクALSAの貸付条件
  • 融資限度額 1万円~500万円
  • 貸付利率 4.5%~18.0%
  • 遅延損害金(年率)20.0%
  • 返済期間・回数/最長8年・最大96回
  • 必要書類 運転免許証等 ※収入証明(契約額に応じて、当社が必要とする場合)
  • 担保・保証人/不要
  • 要審査
  • 千葉銀行カードローンのサービス表記に係る補足事項
  • 対応地域:千葉全域、東京全域、埼玉全域、茨城全域、神奈川(※一部地域を除く)