最終更新日:2020年03月07日

ちばぎんカードローンの審査にかかる時間と流れ|審査落ちしないためのポイントとは?

千葉銀行では、次の3つのカードローンを扱っています。

【千葉銀行のカードローン】
・クイックパワー<アドバンス>
・プレミアクラス
・マイワレット
※通常のクイックパワーは増額のみで、新規申込の受け付けをしていません。千葉銀行のカードローンを希望する方は、クイックパワー<アドバンス>へ申し込みましょう。

千葉銀行は地方銀行ということもあり、いずれも千葉銀行の営業地域内に住んでいる人、働いている人を対象としたカードローンです。
今回はもっともスタンダードな商品であるクイックパワー<アドバンス>(以下:ちばぎんカードローン)の審査について説明していきます。

プレミアクラスは年収制限があり、マイワレットは来店、もしくは郵送での契約になるので利用しやすいとはいえません。
一方、ちばぎんカードローンならインターネットから簡単に申し込みができ、早ければ2営業日くらいで審査結果が分かります。

ただ、銀行カードローンの審査は厳しい傾向にあり、消費者金融のカードローンよりも審査結果が出るのに時間もかかります。
この記事ではちばぎんカードローンの審査にかかる時間やその流れ、審査に通るためにしておきたい対策についてまとめました。

まずは、基本的な申込条件について見ていきましょう。

ちばぎんカードローンの申込条件

ちばぎんカードローンを利用することができるのは、次の条件を満たしている人です。

【ちばぎんカードローンの申込条件】
・契約時の年齢が、満20歳以上65歳未満であること
安定した収入があること
千葉銀行の営業地域内に在住、または在勤していること
保証会社(エム・ユー信用保証の保証を受けられること
※すでにクイックパワー、クイックパワー<アドバンス>を契約している方は申し込みできません。

カードローンの申込条件としては一般的な内容ですが、住んでいる地域、働いている地域に制限があるので注意が必要です。
この点は、地方銀行のカードローンならではといえるでしょう。

以下で、1つずつ詳しく説明していきます。

契約時の年齢が満20歳以上65歳未満

ちばぎんカードローンを利用できるのは、満20歳以上65歳未満の人です。
上限年齢は少し低めの設定にはなっていますが、64歳までであれば申し込みができます。

年齢は申し込みフォーム以外に本人確認書類でもチェックされるため、未成年の方、65歳以上の方が審査に通ることはありません。

未成年者の申し込みができないのは他のカードローン会社でも共通ですが、65歳以上の人は別のカードローンであれば申込可能です。

例えば、同じ銀行カードローンだと三井住友銀行カードローン(満20歳以上〜69歳以下)、ジャパンネット銀行 ネットキャッシング(満20歳以上〜70歳未満)などが候補になります。

65歳以上の人は、これらの銀行カードローンを検討してください。

安定した収入がある

ちばぎんカードローンの契約には、安定した収入が必須です。
年収が極端に少なかったり、アルバイトを転々としていたりする状態では、審査に通過することはできません。

特にカードローンの審査では安定性が重視されるため、少なくても2ヶ月以上連続で同じ職場から給与を貰っている状態でないと審査通過は難しくなります。

パート・アルバイトの申し込みも可能

銀行カードローンの審査は消費者金融よりも厳しめになりますが、ちばぎんカードローンはパート・アルバイトの方も申し込めます。
正社員しか利用できないわけではないので、収入が安定しているなら十分に審査通過の可能性があるのです。

年収ラインが決まっているわけではないものの、最低でも月に5万円〜10万円程度の収入がないと審査通過は難しいと思われます。

ちばぎんカードローンの限度額は10万円〜800万円なので、少なくても10万円の契約を結べるだけの返済能力が求められるのです。

年金収入のみは利用対象外

年金を受給している場合、それも年収に含めることはできますが、収入が年金のみの場合には融資対象にはなりません。
自営業やアルバイトなど別の所得がないと、申し込みはできないのです。

受給時期を早めることで年金を60歳から貰うこともできますが、定年退職してから働いていない場合には、ちばぎんカードローンを利用できないので注意してください。

千葉銀行の営業地域内に在住、在勤している

ちばぎんカードローンを利用するには、千葉銀行の営業地域内に住んでいる、もしくは働いている必要があります。

申し込み自体はインターネットから行えるため来店不要ですが、この条件をクリアしていないと契約できないので注意が必要です。

ちばぎんカードローンの利用可能エリアは次の通りです。

ちばぎんカードローンの利用可能エリア(インターネット支店の場合)

千葉県 全域
東京都 全域
茨城県 全域
埼玉県 全域
神奈川県 横浜市、川崎市

インターネット支店以外(千葉銀行の本支店)での取り引きを希望する場合、利用可能エリアが異なります。また、一部、利用できないエリアもあるので、詳しくは電話で問い合わせましょう。

上記のエリアに住んでいる、もしくは勤務先の所在地があるなら申し込みできます。

また、ちばぎんカードローンは外国人の方も申し込めますが、永住許可を受けていることが条件になるので覚えておきましょう。

保証会社(エム・ユー信用保証)の保証を受けられる

ちばぎんカードローンには保証会社がついており、仮審査は指定の保証会社であるエム・ユー信用保証株式会社が担当します。

エム・ユー信用保証は個人向けローンの信用保証事業をメインに行う会社で、アコムが株主です。
千葉銀行以外にも様々な金融機関と提携しており、カードローンの保証会社を担当しています。

エム・ユー信用保証はMUFGグループで培ったノウハウで、申込者の返済能力をスピーディに審査する役割に加えて、万が一、返済が滞ったときには利用者に代わり銀行へ返済もします。

これを代位弁済といい、その後はエム・ユー信用保証が新たな債権者になります。

返済能力が不十分な人に融資を認めるのは保証会社にとっても大きなリスクになるので、審査はより慎重に行われるのです。

エム・ユー信用保証は次のような金融機関でも保証会社をしています。
三菱UFJ銀行、秋田銀行、池田泉州銀行、滋賀銀行、静岡銀行、栃木銀行、北洋銀行、武蔵野銀行、もみじ銀行などなど。
同じ保証会社のカードローン審査で否決されている場合、ちばぎんカードローンの審査にも通らない可能性が高いので注意が必要です。

ちばぎんカードローンの審査の流れ

次にちばぎんカードローンの審査の流れについて見ていきましょう。
ちばぎんカードローンはインターネット(パソコン・スマホ・ガラケー)、電話、FAX、郵送のいずれかの方法で申し込めます。

今回はもっとも手間が少ないパソコンやスマートフォンからの申し込みを例に流れを解説します。

【ちばぎんカードローンの審査の流れ】
①ちばぎんカードローンの公式ホームページから申し込み
本人確認書類の提出
仮審査結果の確認
必要書類の提出
⑤正式な審査結果の連絡
⑥契約・借り入れ

また、ちばぎんカードローンの契約には、千葉銀行の普通預金口座が必要です。
持っていない状態でもカードローンの申し込みはできますが、契約の前に口座開設も必要なので覚えておいてください。

口座を持っている人は、千葉銀行のキャッシュカードを用意した上で手続きを進めていきましょう。

①ちばぎんカードローンの公式ホームページから申し込み

ちばぎんカードローンの公式ホームページにアクセスしたら、「ネットでカンタンお申込み」というボタンから申し込みフォームに進みましょう。

最初に同意事項が表示されるので、確認したら「同意してお申込みへ進む」を押してください。
申し込みフォームに住所や勤務先などの情報を入力していき、誤りがないかを見直してから申込内容を送信します。

最初に千葉銀行の口座の有無を選択することになりますが、口座は持っているが口座番号が分からないというときも「無」にチェックを入れるので注意してください。

②仮審査結果の確認

ちばぎんカードローンの申込内容をもとに仮審査が進みます。
この仮審査は、千葉銀行が指定した保証会社であるエム・ユー信用保証が行う保証審査です。

無事に仮審査を通過した場合、基本的に電話での連絡になりますが、審査に落ちてしまった場合にはメール、もしくは郵送での連絡になります。

③本人確認書類の提出

ちばぎんカードローンの申し込みには本人確認書類も必要なので、以下のいずれかを用意しておくとスムーズです。

【ちばぎんカードローンの本人確認書類】
・運転免許証
・パスポート
・個人番号カード
・在留カード
・特別永住者証明書
・健康保険証
※本人確認書類には現住所の記載が必要です。契約までに追加で指定書類の提出を求められる場合もあります。

必要書類の提出もインターネット経由で行え、詳細については電話で説明があります。
カードローンの申し込み後に連絡があるので、それを待ちましょう。

④必要書類(収入証明書)の提出

仮審査に通った方は、次に正式な審査へと進みます。
人によっては必要書類(収入証明書)も提出が必要なので用意しておきましょう。

収入証明書が必要なのは「限度額が50万円を超える場合」だけです。
希望する限度額が50万円以下であれば、収入証明書の提出は不要で、本審査へと進みます。

収入証明書の提出が必要な方は、以下の書類のいずれかを準備してください。

【ちばぎんカードローンの収入証明書】
・源泉徴収票(最新のもの)
・住民税決定通知書(最新のもの)
・給与明細書(直近3ヶ月以内のもの)+ 賞与明細書(直近1年分のもの)
・確定申告書 第一表(最新のもの)
賞与明細書の提出は任意です。支給があった方は提出することで、給与明細書の金額に賞与も加味した上で審査を受けられます。

審査内容によっては、上記以外の書類が必要になることもあります。
別途書類の提出を指示された場合には、それに従いましょう。

⑤正式な審査結果の連絡

仮審査の内容に加えて、提出書類、在籍確認、警察庁データベースでの照会結果などをもとに、正式な審査結果が出されます。

正しい内容で申し込みをしていて、指定された書類を提出できたのであれば、仮審査に通過した人がその後で否決されるケースは少ないです。

一方、申込内容と食い違う部分が提出書類や在籍確認などで見つかった場合には、仮審査に通っていても正式な審査には落ちてしまいます。
正確な情報で申し込みをして、入力ミスなどにも注意してください。

審査結果の連絡方法は仮審査と同様に、メール、電話、郵送のいずれかです。

⑥契約・借り入れ

正式な審査にも通過すれば契約となり、借り入れができます。

ローンカードは後日郵送で自宅に届きますが、希望する方は契約と同時に返済用口座(千葉銀行の普通預金口座)に指定した金額を入金してもらうことも可能です。
ローンカードが到着する前に振込融資を受けたい人は、このカードローン入金サービスを希望してください。

また、ローンカードも届いたらすぐに使えます。
暗証番号は原則キャッシュカードの暗証番号と一緒の設定になっていますが、セキュリティなどの理由で別々にしたい場合には、変更の手続きをしましょう。

ちばぎんカードローンの審査にかかる時間|即日融資はできない?

ちばぎんカードローンに限らず、銀行カードローンは即日融資に対応していません。

2018年1月以降は、銀行カードローンの審査において警察庁データベースで反社会的な組織に所属していないかをチェックされるようになりました。
警察庁データベースでの照会結果が出るまでには最短1営業日かかるため、即日でちばぎんカードローンの契約をすることはできないのです。

また、繰り返しになりますが、ちばぎんカードローンの契約には千葉銀行の普通預金口座が必要になります。
千葉銀行に普通預金口座を持っていない場合には、契約までに口座開設も必要で、口座を持っている人よりも時間がかかるため注意してください。

ちばぎんカードローンの審査結果は最短で翌営業日

ちばぎんカードローンの仮審査は、保証会社であるエム・ユー信用保証が行い、スピーディに結果が分かりますが、正式な審査結果が出るまでには最短でも1営業日以上がかかります。

例えば、月曜日の午前中に申し込みをしたのであれば、最短でも翌日火曜日の連絡ということです。

また、審査をする時間も決まっているため、月曜日の営業終了後に申し込みをした場合、火曜日の受け付けとなり、審査結果は早くても水曜日になります。

いずれにしても銀行カードローンなので即日融資は適いませんが、少しでも早く融資を受けるためには早い時間帯に申し込みを済ませることが重要です。

ちばぎんカードローンは土・日・祝日に審査が行われない

また、基本的に銀行カードローンは平日しか審査を行いません。
千葉銀行の場合、電話での申し込み土・日・祝日も含む7:00〜23:00(年末年始を除く)まで受け付けています。

しかし、審査については平日のみと考えてください。
そのため、金曜日の夜間に申し込みをすると、審査の開始は週明けの月曜日、審査結果の連絡は火曜日以降になるのです。

ちばぎんカードローンの審査連絡が来ないときの対処法

ちばぎんカードローンは、特別な理由がなければ2営業日程度で審査結果の連絡がありますが、なかなか連絡が来ないので「もしかしたら審査に落ちたのでは?」と不安になることもあると思います。

土日や祝日などで審査が進んでいないだけという可能性もありますが、銀行の営業日で2日経っても連絡が来ない場合には、入力したメールアドレスに間違いがなかったかを確かめましょう。
申し込み後、受付完了の連絡が来ていないケースでは、入力したメールアドレスが間違っていたという可能性もあります。

また、ドメイン指定の設定をしている人は、ちばぎんカードローンのメールを受け取れるように設定を変える必要があります。
アドレスが間違っていないことをチェックしたら、次は迷惑メールに千葉銀行からのメールが振り分けられていないかを確認してください。
稀に迷惑メールだと判断されて、通常の受信ボックスにメールが届かないケースもあるようです。

ここまで行って原因が分からない場合には、直接、ちばぎんローン受付センター(7:00〜23:00)まで問い合わせましょう。
申し込みから1週間以上が経過しても連絡が来ないのなら、電話での問い合わせも検討する必要があります。

ちばぎんカードローンの審査は厳しい?

一般的には、消費者金融よりも銀行カードローンの審査は厳しい傾向にあります。
詳細な審査基準については非公開ですが、ちばぎんカードローンも消費者金融よりは審査が厳しいと予想できます。

基本的には規模の大きい会社の審査の方が厳しくなりやすいため、ちばぎんカードローンは消費者金融以上、メガバンク未満といえるでしょう。

ただ、記事の冒頭でも紹介した通り、千葉銀行ではプレミアクラスという高収入者向けのカードローンも扱っているので、それに比べるとちばぎんカードローン(クイックパワー<アドバンス>)は利用しやすいと言えます。

クイックパワー<アドバンス>とプレミアクラスの比較

クイックパワー<アドバンス> プレミアクラス
金利(年率) 1.7%〜14.8% 3.8%〜5.5%
限度額 10万円〜800万円 300万円〜500万円
年収の条件 特になし 最低年収600万円以上
職業制限 特になし 個人事業主の利用不可 ※
勤続年数の条件 特になし 同じ職場で3年以上の勤務
保証会社 エム・ユー信用保証 ちばぎん保証、ジャックスのいずれか

個人事業主、および同族会社オーナーの申し込みはできません。ただし、師士業者(医師・弁護士・公認会計士・税理士・不動産鑑定士・司法書士・弁理士)の申し込みは可能です。

プレミアクラスは金利がとても低い分、それなりの年収と安定性を求められます。

一方、通常のちばぎんカードローン(クイックパワー<アドバンス>)では、安定した収入があることがポイントなので、そこまで高収入である必要はありません。

ちばぎんカードローンの審査で重視される点

ちばぎんカードローンの審査で重視されるのは次の2つです。

【ちばぎんカードローンの審査で重視される点】
①収入を安定して得ていて、返済能力があること
信用情報に問題がないこと

①収入を安定して得ていて、返済能力があること

ちばぎんカードローンの審査に通るためには、収入を安定して得ているかがもっとも重要です。
記事の前半でもふれましたが、アルバイトを転々としているような状態では審査に通るのは難しいでしょう。

高収入でなくても借入希望額に見合った収入があれば問題はなく、それよりも安定しているかが重要視されます。

上場企業に勤務している人や公務員の人は、一般的に安定していると見られます。
アルバイトやパートの方も審査に通る可能性はありますが、勤続年数が短いなど不安要素がある場合には難しいかもしれません。

また、返済能力は収入だけでは決まらず、家族構成や居住形態なども関係します。
例えば、養っている家族(配偶者や子どもなど)が多かったり、賃貸契約で負担している家賃が高額だったりすると、返済能力はその分だけ低く見られるでしょう。

審査結果への影響が強いのは収入や雇用形態ですが、それだけで決まるわけではないのです。

②信用情報に問題がないこと

ちばぎんカードローンに申し込みをすると、信用情報機関で照会され、過去に返済トラブルがなかったかをチェックされます。

信用情報には、クレジットカードやローンの契約内容、支払状況、返済トラブルの有無・内容などが記載されています。
信用情報を確認したときに延滞などの返済トラブルが見つかると、ちばぎんカードローンの審査には通らないでしょう。

返済トラブルとは、具体的には次のような内容です。

【審査に落ちる返済トラブル】
・ローン、クレジットカードなどの延滞
・自己破産などの債務整理
・金融機関からの強制解約
・保証会社による代位弁済

心当たりがない方は特に気にする必要はありません。
ただし、信用情報に以上のような内容が登録されている状態だと、ちばぎんカードローンだけでなく他社の審査にも通らない可能性が高いです。

詳しくは次で説明していくので、審査が不安な方も、そうでない方も審査に落ちる人の特徴に該当していないか確認することをおすすめします。

ちばぎんカードローンの審査に落ちる人の特徴

次のような人は、ちばぎんカードローンの審査に落ちやすいので注意が必要です。

【ちばぎんカードローンの審査に落ちる人の特徴】
・収入の安定性に欠ける
信用情報がブラックになっている
・収入に対して他社借入が多い

収入の安定性に欠ける

前述の通り、収入の安定性に欠けていると審査に落ちてしまいます。
なかなか安定性を定義するのは難しいですが、次の項目に複数該当する方は注意が必要です。

【収入の安定性に欠けるケース】
・パートやアルバイトなどの非正規雇用である
・個人事業主や法人の代表である
・勤続年数が1年未満である
・年収が100万円未満である

1つだけなら問題ありませんが、2つ、3つと該当するなら審査に通りにくくなるでしょう。

信用情報がブラックになっている

信用情報がブラックだと、ちばぎんカードローンの審査に通るのはほぼ不可能です。
エム・ユー信用保証の保証審査にも通らず、仮審査の段階で否決されてしまうでしょう。

信用情報がブラックになっている方は、審査で不利になる情報が削除されるのを待つしかありません。

信用情報には登録期間が決まっており、その期間が経過すると自動的に削除されます。
その年数は内容によって異なりますが、信用情報がブラックになるような長期延滞や債務整理などは5年間〜10年間が登録期間となっています。
この期間が経過すれば信用情報からは削除されるものの、反対にいえば、待つ以外はありません。

いつ信用情報が登録されたかは、信用情報機関情報開示してみると分かります。
日本には日本信用情報機構、シー・アイ・シー、全国銀行個人信用情報センターという3種類の指定信用情報機関が存在し、金融機関によって加盟先が違います。

信用情報がブラックになるような返済トラブルがあったなら、そのときに迷惑をかけた金融機関が加盟している信用情報機関を調べてみてください。
自分の信用情報を開示するのにも手数料がかかるので、少額ではありますが、調べてから開示手続きした方が良いでしょう。

収入に対して他社借入が多い

他社借入がある人は、返済能力を低く見られるため審査に通りにくくなります。
年収に対して他社借入が多い場合には、審査通過はかなり難しいでしょう。
少額の借り入れが1件、2件あるくらいなら大きな影響はないでしょうが、他社借入がない人と比べると審査では不利です。

一般的な話になりますが、年収の1/3を超える、もしくは3件以上の借り入れがあると、審査への影響が大きいといわれています。
もちろん、それ以下であっても、他社借入があるなら審査への影響はあるので注意してください。

ちばぎんカードローンの審査に落ちないための対策

ちばぎんカードローンの審査は甘くないので、安易な申し込みはNGです。
審査に通る見込みがあるのかをチェックして、十分な審査対策を取りましょう。

ちばぎんカードローンの審査に落ちてしまわないように、以下の5つの対策について確認しておいてください。

【ちばぎんカードローンの審査に落ちないための対策】
10秒クイック診断を受ける
正確な年収を申告する
・希望借入金額は必要最低限にする
・勤続年数が1年未満のうちは申し込みを控える
・他社借入を極力減らしておく

ちばぎんカードローンの審査には時間もかかるため、審査結果の連絡が来てから次の申し込み先を探す場合には、融資を受けるまでが遅くなってしまいます。

それぞれの審査対策について以下で説明していくので、できる対策は取った上で申し込みをしましょう。

10秒クイック診断を受ける

ちばぎんカードローンは、銀行カードローンにしては珍しくお試し審査を受けることができます。
千葉銀行の公式ホームページに行くと「10秒クイック診断」というボタンがあるので、申し込みをする前に審査通過の見込みをチェックしておきましょう。

10秒クイック診断では次の4項目を入力します。

【10秒クイック診断の入力項目】
・年齢
・年収
・希望限度額
・他社借入の年間総返済額

入力内容のみでの簡易的な診断にはなりますが、「お借入れ可能と思われます。」と表示されれば一安心です。
診断結果の画面からネット申し込みへと進めるので、10秒クイック診断をしてから申し込むことをおすすめします。

消費者金融のお試し審査にはない「他社借入の年間総返済額」を入力する箇所があります。
例えば、住宅ローンで月10万円、他社のカードローンで月1万円ずつ返済している場合、
年間総返済額は「(10万円×12ヶ月)+(1万円×12ヶ月)=132万円」です。

正確な年収を申告する

ちばぎんカードローンの申し込みフォームでは、年収を入力する箇所があります。

希望限度額が50万円を超えるケースでは源泉徴収票や確定申告書といった収入証明書を提出しますが、50万円以下では収入証明書なしで審査を受けます。

その場合には、自己申告の年収をもとに審査が進められますが、できるだけ正確な年収を申告するようにしてください。

例えば、ボーナスの支給があった方は給与との総額を源泉徴収票でしっかりと確認して、アルバイトなどを掛け持ちしているなら確定申告書で正確な年収を把握しましょう。
収入証明書を提出しないケースでも、書類で正確な年収を調べておくことをおすすめします。

もちろん、嘘をついて年収を多めに申告するのは絶対にダメです。
嘘の情報で申し込みをするのは審査落ちの原因にもなりますし、金融機関からの信頼も失ってしまいます。

バレたときのリスクはとても大きいので、審査が不安でも嘘はつかず、正確な情報で申し込みをしてください。

希望借入金額は必要最低限にする

ちばぎんカードローンの限度額は、10万円〜800万円です。
審査によって個別の限度額が決定されますが、申し込み時に希望する限度額は必要最低限にしましょう。

希望する限度額が高額になると、それだけ審査のハードルは上がります。
希望限度額から減額されて審査に通る可能性もありますが、最初は必要最低限で申し込みをして審査に通ることを優先すると良いでしょう。

反対に、審査の結果次第では希望した金額よりも高い限度額を提示されることもあります。
限度額は後から増額することもできるので、どうしても必要な場合には増額してください。

勤続年数が1年未満のうちは申し込みを控える

勤続年数収入が安定しているのかの判断に利用され、1年未満だと審査で不利になるといわれています。
特にアルバイトやパート、自営業などで勤続年数が1年未満の方は要注意です。

正社員や公務員の方と比べるとどうしても収入の安定性は低くなるので、勤続年数が1年未満のうちは申し込みを控えても良いかもしれません。

また、勤続年数が1年未満の場合には、見込み年収で審査を受けることになります。
収入証明書を提出するケースでは、会社勤めの方なら給与明細書を利用することも可能ですが、自営業の方は今の収入を証明する書類がない可能性もあります。

限度額50万円以下で申し込みをすれば収入証明書は不要ですが、勤続年数が1年を超えてから申し込みをするのが無難です。

他社借入を極力減らしておく

他社借入はカードローンの審査結果に大きく影響するため、別の会社でお金を借りている場合、できるだけ返済してからちばぎんカードローンに申し込みをしましょう。

ちばぎんカードローンの金利は年1.7%〜14.8%なので、消費者金融よりも低金利です。
そのため、消費者金融からの借り入れを優先的に返していくのがおすすめです。

近年では銀行も総量規制に準じる形で審査をしているため、他社借入の残高と希望借入額の合計が年収の1/3を超えてしまうと審査には通らない可能性が高いです。
年収の1/3ギリギリまで借りられるケースも稀なので、他社借入は少ないに越したことはありません。

また、完済できるローンがあるなら、できるだけ完済した上で解約してください。
カードローンやクレジットカードのキャッシングは限度額の範囲内で繰り返し利用できるため、借りていなくても返済能力の評価に響く可能性もあります。

契約だけで借りている金額が0円なら他社借入に含めなくても大丈夫ですが、使う予定がないなら解約した方が良いでしょう。

ちばぎんカードローンの審査に落ちた場合の対処法

ちばぎんカードローンの審査に落ちてしまった方、もしくは、審査が不安で申し込みを迷っている方は、次のような対処法を検討してください。

【ちばぎんカードローンの審査に落ちた場合の対処法】
①最低6ヶ月の期間を空けて審査を受け直す
消費者金融に切り替えて申し込みをする

どうしてもちばぎんカードローンを利用したい人、融資を急いでいない人は①の方法を取りましょう。
一方、すぐにでもお金を借りるならちばぎんカードローンは諦め、即日融資に対応している消費者金融に切り替えることをおすすめします。

また、銀行カードローンの審査は厳しめなので、審査が不安で申し込みを迷っている方にも消費者金融がおすすめです。

最低6ヶ月の期間を空けて審査を受け直す

信用情報には審査のために金融機関が登録内容を確認したという記録も残り、これは申込記録にもなります。
この申込記録は6ヶ月間、信用情報に登録されるので、この間は申し込みを控えてください。

ちばぎんカードローンの場合、公式ホームページには明記されていないようですが、再度、申し込みをするときには6ヶ月空けるというのが基本です。

すぐに申し込みをしたとしても審査される内容が一緒であれば、結果も変わらないため、最低6ヶ月は空けて、年収、勤続年数、他社借入などの審査項目を改善できてから審査を受け直しましょう。

消費者金融に切り替えて申し込みをする

ちばぎんカードローンは地方銀行といっても、それなりに規模が大きいので消費者金融に比べて審査は厳しいでしょう。
期間を空けて審査を受け直しても、次は通るという保証はないので、申し込み先を消費者金融に変更するのもありです。
大手消費者金融であれば即日融資にも対応しているので、申し込みの当日に契約できる可能性もあります。

ちばぎんカードローン以外に申し込みをする場合、念の為、同じ保証会社は避けた方が良いです。

ちばぎんカードローンではエム・ユー信用保証が保証会社で、直接カードローンを取り扱ってはいないものの、MUFGグループに所属しており、株主は大手消費者金融のアコムです。

商品が異なれば審査基準も変わりますが、審査のノウハウは共通しているはずなので、アコムは避けて、アイフルやプロミスへの申し込みを検討してください。

銀行カードローンと比較すると金利が高い点は消費者金融の短所ですが、無利息期間を利用することでお得に借り入れすることも可能です。

すぐにお金を借りる必要がある方は、銀行カードローンにはこだわらず、消費者金融を利用することをおすすめします。

借りる金額が少額なら消費者金融でも、銀行カードローンでも利息は大きくなりません。
無利息期間のある消費者金融を一時的に利用し、後から低金利な銀行カードローンで借り換えても良いでしょう。

【まとめ】ちばぎんカードローンはお試し審査を受けてから申し込もう!審査は厳しめなので要注意

ちばぎんカードローンは、銀行カードローンということもあり、それなりに厳しく返済能力をチェックされます。

公式ホームページに行くと「10秒クイック診断」と書かれたボタンからお試し審査を受けられるので、申し込みをする前に必ず診断しておきましょう。
ただ、あくまでも簡易的な診断サービスなので、実際の審査結果とは異なる可能性も十分にあります。

お試し審査でチェックできるのは、基本的な申込条件をクリアできているのかくらいなので、10秒クイック診断で「お借入れ可能と思われます。」と表示されても、実際の審査では否決されてしまうこともあるのです。

そのため、お試し審査以外にも、この記事で紹介した審査のポイントや審査対策などを参考にしながら、申し込みの判断をしてください。

審査に自信がない場合には、無理にちばぎんカードローンを申し込むのではなく、利用しやすい消費者金融に切り替えるという方法もあるのです。

審査に通る見込みはあるのか、いつまでにお金が必要かなどを考慮して、ちばぎんカードローンだけでなく、消費者金融のカードローンもあわせて検討しましょう。

おすすめカードローンランキング

全てのランキングはこちら
注意事項
  1. 本サイトの目的は、ローン商品等に関する適切な情報と選択の機会を提供することにあり、当社は、提携事業者とお客様との契約締結の代理、斡旋、仲介等の形態を問わず、提携事業者とお客様の間の契約にいかなる関与もするものではありません。
  2. 本サイトに掲載される他の事業者の商品に関する情報の正確性には細心の注意を払っていますが、金利、手数料その他の商品に関するいかなる情報も保証するものではございません。ローン商品をご利用の際には、必ず商品を提供する事業者に直接お問い合わせの上、商品詳細をご自身でご確認下さい。
  3. 当社及び当社アドバイザーでは、本サイトに掲載される商品やサービス等についてのご質問には回答致しかねますので、当該商品等を提供する事業者に直接お問い合わせ下さい。
  4. 本サイトに関して、利用者と提携事業者、第三者との間で紛争やトラブルが発生した場合、当事者間で解決を図るものとし、当社は一切責任を負いません。
  5. 編集方針、免責事項・知的財産権、ご利用いただく上での注意、プライバシーポリシーの各規程を必ずご確認の上、本サイトをご利用下さい。
  • プロミスのサービス表記に係る補足事項
  • プロミスではメールアドレス登録とWeb明細利用の登録が必要です
  • 瞬フリを利用するには24時間振込可能な金融機関の口座が必要です
  • SMBCモビットのサービス表記に係る補足事項
  • 融資や審査回答までの時間について:申込の曜日、時間帯によっては翌日以降の取扱となる場合があります。
  • 「50万円以下なら収入証明書不要」について:場合によって収入証明を提出していただくことがあります。
  • レイクALSAの貸付条件
  • 商号:新生フィナンシャル株式会社
  • 貸金業登録番号:関東財務局長(9) 第01024号 日本貸金業協会会員第000003号
  • 融資限度額 1万円~500万円
  • 貸付利率 4.5%~18.0%
  • 遅延損害金(年率)20.0%
  • 返済期間・回数/最長8年・最大96回
  • 必要書類 運転免許証等 ※収入証明(契約額に応じて、当社が必要とする場合)
  • 担保・保証人/不要
  • 要審査
  • Webで最短60分融資も可能※21時(日曜日は18時)までのご契約手続き完了(審査・必要書類の確認含む)で、当日中にお振込みが可能です。一部金融機関および、メンテナンス時間等を除きます。
  • 申込資格:年齢が満20歳以上70歳以下の国内に居住する方,ご自分のメールアドレスをお持ちの方,日本の永住権を取得されている方
  • ご返済方式:残高スライドリボルビング/元利定額リボルビング
  • 初めてなら初回契約翌日から無利息
  • ご契約額が200万以上の方は30日無利息のみになります
  • Web以外で申込された方は60日間無利息を選べません
  • 千葉銀行カードローンのサービス表記に係る補足事項
  • 対応地域:千葉全域、東京全域、埼玉全域、茨城全域、神奈川(※一部地域を除く)