最終更新日:2020年04月01日

千葉銀行カードローンの在籍確認の詳細!タイミングや電話内容など

千葉銀行カードローンは、審査時に必ず在籍確認をする

千葉銀行のカードローン、ちばぎんカードローン クイックパワー<アドバンス>を利用する場合、絶対に職場に在籍確認があります。

これは、あなたがきちんと申請した職場で就業しているかどうかを確認するもの。

もし自分が知らないときにカードローン審査の在籍確認の電話がかかって来て、万が一同僚にお金を借りていることがバレたら。なんて考えると、お金を借りるのをちょっと躊躇してしまいますよね。

でも心配いりません。
在籍確認では匿名ですから、きちんと対応すればバレる心配はありません。

ちばぎんカードローン・クイックパワー<アドバンス>とは

千葉銀行が提供するカードローン「クイックパワー<アドバンス>」は、メガバンクにも劣らないサービスを提供していて注目を集めています。

中でも最短即日審査、最短即日融資を実行できることは大きな特徴といえます。
消費者金融系カードローンの場合は即日融資は当然のようになっていますが、銀行系カードローンで即日融資が可能であることは非常に魅力的です。

在籍確認をする理由

なぜ、千葉銀行はこちらが心配になるような在籍確認をわざわざするのでしょうか?

「個人的なことなんだから職場を巻き込まないでよ」と思う方も多いことでしょう。
「在籍確認はしませんよ」と謳ってくれれば、借りる方も心配することなく借りられますし、もっと借りたい人も増える気がしますよね。

在籍確認は、申込者が申請した職場で働いていることを確認するために「あえて」しているのです。
そうする以外、申込者がきちんと定職についているかどうか確認する術がない、と言い換えることもできるでしょう。

カードローンで在籍確認が行われる理由

消費者金融系カードローンの場合は、貸金業法という法律の中で返済能力の有無を調べることが義務付けられていて、そのために在籍確認は行われています。

一方で、千葉銀行をはじめとする銀行系のカードローンの場合は貸金業法ではなく銀行法という法律に基づいて運営されていて、返済能力の有無について調べることは法律上は規定されていません。

しかし、銀行のカードローンの審査は消費者金融の審査基準を参考に行われている場合が多く、このため在籍確認は行われているのです。

申込者の安定収入を確認するための重要作業である「在籍確認」

千葉銀行のカードローン、ちばぎんカードローン クイックパワー<アドバンス>の利用規約によると、ローンを申し込むことができる人は「安定した収入(パート・アルバイトを含む)のある方」としっかりと記載されています。

仮に申し込んだ人にどれだけ財産があったとしても、「安定した収入」がない人は申し込むことができないのです。
そして安定した収入と言っても「年金収入のみの方はお申込みいただけません。」とあるように、年金受給者は該当しないのです。

一般的に「安定した収入」とは「勤務先がある」という解釈ですから、職場への在籍確認は絶対に止めることはできないのです。

在籍確認はいかなる事情でも免除されない

千葉銀行カードローンでは利用規約にあるように、どんな事情があっても在籍確認が免除されることはありません。

カードローンを提供するその他の銀行・カードローン会社には健康保険証を確認してOK、というところもありますが、千葉銀行はそう言った代替方法は一切受け付けていません。

ですから、もし在籍確認がきちんと取れなかった場合は、どれだけ属性が良かったとしてもローン審査には落ちてしまうのです。
これは大切なことですから、絶対に覚えておきたいことです。

在籍確認のタイミングとかかる時間

千葉銀行カードローンでは在籍確認が絶対に行われることを確認できました。
それでは、在籍確認が「いつ」そして「どのくらい」の時間をかけて行われるのかについて見ていきましょう。

千葉銀行のカードローンを初めて利用する場合、
申し込み→仮審査→必要な書類を提出する→本審査→口座にお金が振り込まれる→ローンカード発行
という流れで進んでいきます。

そして、在籍確認が行われるタイミングは「本審査」です。
こちらが必要な書類を提出するまでは在籍確認が行われない、ということです。

本審査の終盤で在籍確認が行われる

千葉銀行のカードローンの審査は、以下のような順番で行われていきます。

1.スコアリング審査
2.申込者の信用情報の評価
3.申込時に申告のあった勤務先へ在籍確認
4.警察庁のデータベースへの照会で反社会的勢力に属していないかを確認

つまり、在籍確認が行われるのは審査の中では終盤の方ということになります。

ただ、審査の終盤だからといって申し込みの後にまだ時間があるだろうとは思わないで下さい。
信用情報を確認するところまでは、審査開始から30分程度で終わってしまいます。

つまり、終盤とはいえあっという間に在籍確認が行われるタイミングがやってくるのです。

在籍確認にかかる時間・内容

在籍確認に必要な時間はたった2〜3分です。

ですから、仕事中に延々と長い電話がかかって来て仕事の手が止まってしまうということは絶対にありませんし、こちらの会話から誰かに「あの人カードローンを申し込んだな」とバレてしまう心配はありません。

かかって来た電話に直接申込者が出れば、それが本人であることを確認して即終了。
もし違う人が出たとしても、申込者に電話を代わって本人確認をすれば終了という流れになっています。

会話の内容も大した内容ではなく、あくまでも在籍確認の目的を達成するためだけの会話です。
具体的には以下のような会話が行われます。

千葉銀行「○○と申しますが●●さん(申込者の名前)いらっしゃいますか」
会社の同僚「●●は現在席をはずしております」
千葉銀行「かしこまりました。●●さんの携帯電話に電話をしてみます。失礼します」

このように、申込者が会社に属していることが同僚の発言から分かった時点で自然な形で会話を打ち切るようになります。

同僚に対する言い訳。おすすめ

在籍確認の電話は、金融機関側の配慮もあってできる限り自然な会話から在籍確認が行われるように配慮されますが、それでも勘のいい人が対応すれば怪しい電話だと疑われかねません。

そのような時には、以下のようなフレーズで会社の同僚を納得させるといいでしょう。

・ワンルームマンションの営業だった
・保険会社の人から生命保険の勧誘だった
・クレジットカードの増額申請の手続きで必要な電話だったみたい
・自分も知らない人からの電話だった

在籍確認の流れと注意すべき点

それでは、在籍確認の流れとその注意点について、より具体的に詳しくその内容を見ていきたいと思います。

・在籍確認では誰からどんな電話がかかってくるのか?
・確認の流れはどのように進んでいくのか?

こういう知識を事前にしっかりと身につけておけば、そもそもなにも心配する必要がないということが分かってもらえることでしょう。

そして当日の在籍確認の電話も、同僚にバレないようによりスムーズにかつ自然に終わらせることができるでしょう。

職場に匿名で、「保証会社」から電話がかかってくる

在籍確認の電話は千葉銀行から直接かかってくるわけではありません。
千葉銀行カードローンの保証会社である「エム・ユー信用保証株式会社」という会社からかかって来ます。

もちろんこの時は匿名ですから、信用保証会社の名前を名乗ることはありません。
個人名を名乗りますから、この時点で信用保証会社であることがバレることは絶対にありません。

なお、保証会社とは、カードローン会社と利用者の間に入って円滑なやりとりができるようにしてくれる会社のことです。
審査の代行やトラブル処理といった業務を専門に請け負っている会社です。

派遣社員であれば、派遣元(派遣会社)に連絡が来る

ところで、派遣社員の場合、在籍確認はどうなるのでしょうか?
在籍確認が行われるタイミングでどこに派遣されているかわからないかもしれませんよね?

派遣社員の場合正式な籍は派遣元である派遣会社にありますから、「在籍確認も派遣会社に行われる」というのがその答えです。

ですからもし派遣社員の場合は、派遣会社の社員に「千葉銀行のカードローンから在籍確認の電話がかかってくるので対応をお願いします」と事前に伝えておくのが良いでしょう。

家族バレ・職場バレすることはほとんどない

ここまで、在籍確認について具体的な流れについて紹介して来ました。

内容を読んでいただければわかるように、そもそも自宅に在籍確認がかかってくることはありませんから、家族経営の会社でなければ家族にローンを申し込んだことがバレることはありません。

また職場に電話がかかって来たとしても、職場の同僚にカードローンを申し込んだということが発覚することもほとんどないでしょう。

これなら安心して申し込むことができそうですね。

おすすめカードローンランキング

全てのランキングはこちら
注意事項
  1. 本サイトの目的は、ローン商品等に関する適切な情報と選択の機会を提供することにあり、当社は、提携事業者とお客様との契約締結の代理、斡旋、仲介等の形態を問わず、提携事業者とお客様の間の契約にいかなる関与もするものではありません。
  2. 本サイトに掲載される他の事業者の商品に関する情報の正確性には細心の注意を払っていますが、金利、手数料その他の商品に関するいかなる情報も保証するものではございません。ローン商品をご利用の際には、必ず商品を提供する事業者に直接お問い合わせの上、商品詳細をご自身でご確認下さい。
  3. 当社及び当社アドバイザーでは、本サイトに掲載される商品やサービス等についてのご質問には回答致しかねますので、当該商品等を提供する事業者に直接お問い合わせ下さい。
  4. 本サイトに関して、利用者と提携事業者、第三者との間で紛争やトラブルが発生した場合、当事者間で解決を図るものとし、当社は一切責任を負いません。
  5. 編集方針、免責事項・知的財産権、ご利用いただく上での注意、プライバシーポリシーの各規程を必ずご確認の上、本サイトをご利用下さい。
  • プロミスのサービス表記に係る補足事項
  • プロミスではメールアドレス登録とWeb明細利用の登録が必要です
  • 瞬フリを利用するには24時間振込可能な金融機関の口座が必要です
  • SMBCモビットのサービス表記に係る補足事項
  • 融資や審査回答までの時間について:申込の曜日、時間帯によっては翌日以降の取扱となる場合があります。
  • 「50万円以下なら収入証明書不要」について:場合によって収入証明を提出していただくことがあります。
  • レイクALSAの貸付条件
  • 商号:新生フィナンシャル株式会社
  • 貸金業登録番号:関東財務局長(9) 第01024号 日本貸金業協会会員第000003号
  • 融資限度額 1万円~500万円
  • 貸付利率 4.5%~18.0%
  • 遅延損害金(年率)20.0%
  • 返済期間・回数/最長8年・最大96回
  • 必要書類 運転免許証等 ※収入証明(契約額に応じて、当社が必要とする場合)
  • 担保・保証人/不要
  • 要審査
  • Webで最短60分融資も可能※21時(日曜日は18時)までのご契約手続き完了(審査・必要書類の確認含む)で、当日中にお振込みが可能です。一部金融機関および、メンテナンス時間等を除きます。
  • 申込資格:年齢が満20歳以上70歳以下の国内に居住する方,ご自分のメールアドレスをお持ちの方,日本の永住権を取得されている方
  • ご返済方式:残高スライドリボルビング/元利定額リボルビング
  • 初めてなら初回契約翌日から無利息
  • ご契約額が200万以上の方は30日無利息のみになります
  • Web以外で申込された方は60日間無利息を選べません
  • 千葉銀行カードローンのサービス表記に係る補足事項
  • 対応地域:千葉全域、東京全域、埼玉全域、茨城全域、神奈川(※一部地域を除く)