最終更新日:2019年09月14日

即日キャッシングで今日中に借りたい方へ!最短で審査が完了する条件とは

即日でキャッシングを利用したいという方へ!方法を解説します

キャッシングを利用した時というのは大抵の場合で急に訪れます。そんな時には即日で利用できるキャッシングが便利です。ただし、どんなキャッシングサービスでも審査があり、審査を通過できるかどうかは人によっても違います。そのため、即日キャッシングを利用したい場合は、自分がどのキャッシングサービスの審査に通りやすいか見極める必要があります

即日キャッシングしたい方におすすめのカードローン

即日キャッシングしたいならば大手のキャッシング会社がおすすめです。
中でもプロミスは手続きの手軽さやスピードを売りにしており、即日融資にも対応しています。

即日キャッシングしたい方にプロミスがおすすめな理由

即日キャッシングにも対応!今日中に借りられる
3項目で簡単診断!3秒で借入可能か分かる
初めての方なら30日間利息0円!金利を払わずにお試しできる
50万円以下なら収入証明書不要
大手で安心の金利設定

即日キャッシングの事前にチェックしておきたい注意点

即日キャッシングを希望する場合には、いくつかのポイントに注意しなければなりません。最も注意すべきなのは、闇金のや詐欺などに関わらない用にするとこうことです。急いでキャッシングをしようとして、よく調べずに闇金を利用してしまうなんて事もありえます。闇金は法律を守っていませんから、絶対に利用しないように注意しましょう。また、急いでキャッシングを利用したいあまりに金利が高くなってしまうケースもあります。借りる金額にもよりますが、特に長期的な借入の場合は金利は大きな差になってきます。最後にそもそも借入する業者によっては即日キャッシング利用できない事もありますので、即日対応できる業者をしっかりと選ぶようにしましょう。

即日キャッシングの際の電話連絡について

キャッシングの申し込みをすると、審査の一環として在籍確認が行われます。これは勤め先の会社に本当に在籍しているのかを確認する電話になりますが、ほとんどの場合で金融業者からの電話とわからないような応答をしてくれます。一部の業者では条件をクリアしている場合に限り、電話での確認自体をせずに済む事もあります。勤め先に電話すると聞くと不安になってしまう人も居るかもしれませんが、特に心配する必要はありません。クレジットカードを作る時にも同様の在籍確認がありますから、クレジットカードの審査という事にしてしまうのも良い手です。

パート・アルバイトでも可能な銀行系カードローン

カードローンはパートやアルバイトでも利用する事が可能です。ただし、専業主婦の場合は収入がありませんから、配偶者の収入とあわせて審査する事になります。この場合は配偶者の同意が必要になるので、内緒で借りるという事は難しくなります。また、総量規制の関係がありますので、パートやアルバイトで収入が少ない場合は年収の3分の1までという制限がかかる事には注意が必要です。銀行系カードローンの場合は総量規制の影響を受けずに済む事も併せて覚えておきましょう。

総量規制とは?

ここまでも何度か触れている総量規制という法律ですが、2010年に貸金業法の改正された際に設定されました。
年収の3分の1までしか借入ができなくなるという制限で、消費者金融やクレジットカードのキャッシング額を合計したものに制限がかかります。
住宅ローンや自動車ローン、銀行からの借入などは計算されません。
そのため、総量規制以上のお金を借入したい場合には銀行系のカードローンを利用すると良いでしょう。
ただし、銀行のカードローンも審査はありますから、年収の3分の1を大きく越える金額の借り入れは難しいでしょう。

パート・アルバイトでも利用可能なカードローン

会社員や公務員は多くの場合でカードローンが利用できるのは予想できると思います。
一方でパートやアルバイトなどの収入が少ないケースはカードローンが利用できないと勘違いしていませんか?
実は収入が少なくても、ある程度の期間安定した収入があれば問題なく利用する事ができます。もちろん派遣などでも同様で、収入の多さよりも収入が安定しているかどうかが大切です。専業主婦の場合は総量規制があるので、配偶者の同意がなければ多くの場合でカードローンは利用できないでしょう。ただし、銀行法で運営されている銀行によるカードローンは総量規制の影響を受けません。そのため銀行系のカードローンなら利用できる可能性があります。

審査に落ちてしまう理由とは

カードローンを利用したくても、そもそも審査に落ちてしまう事があります。審査に落ちるいくつかの理由がありますので、何故落ちてしまうのか特定しなければ何度審査しても結果は変わらないでしょう。例えば、既に他社からの借入が年収の3分の1に達している場合などは審査で落とされてしまいます。他社の借金の返済が滞納しているようなケースなども同様です。この他に借入件数が多かったり、短期間に複数のカードローンへの申し込みを行っていると審査に落ちることがあります。

過去に自己破産・債務整理を経験している方は

基本的には過去に金融事故があると非常に審査に通りにくくなりますが、一部融資をしてくれる消費者金融も存在します。金融事故は自己破産や債務整理、過払い請求などの事を指しますが、こうした過去があっても貸してくれるわけです。闇金だけは利用しないようにして、融資してくれる消費者金融をあたってみましょう。アローは自己破産などをしていても融資可能と宣言していますので、まずは検討してみると良いでしょう。逆に過去にトラブルを起こした業者では申し込んでもまず審査で落ちますので避けるようにすべきです。

専門家に聞いた!おすすめの即日キャッシングできる金融会社とは

即日でお金を借りたい時は、プロミスはおすすめです。後述のモアタイムシステムに対応している消費者金融なので、20時までに申し込みすれば当日中に融資を受けられるからです。たとえ土日でも、当日融資が可能です。自動契約機の台数も多いですし、一番おすすめです。その次におすすめなのはSMBCモビットで、この消費者金融もモアタイムシステムを導入しています。プロミスほどではありませんが、自動契約機の台数も比較的多いです。

即日でお金を借りる上でまずは理解しておきたいこと

即日でお金を借りたいなら、下記の点を理解しておく必要があります。
・銀行では即日キャッシングできない
・お金を借りるには3つの条件がある
・即日でお金を借りる契約方法は2つある
・即日審査と即日融資は意味が異なる
銀行では、申し込みをした当日中にお金を借りる事はできません。即日キャッシングが可能なのは、消費者金融に限られます。またお金を借りる際の契約方法も2つありますし、即日キャッシングと即日審査は意味合いが異なるので、注意が必要です。

銀行カードローンでは即日キャッシングできない!

即日でお金を借りられるのは、消費者金融だけです。決して銀行ではありません。というのも2,018年からは、銀行から即日でお金を借りるのは不可能になりました。銀行で申し込みをした時は、警察のデータベースで照会する手続きを行う必要があり、当日融資は不可能になったのです。ですから銀行カードローンの場合は、融資を受けられるのは最短翌日になります。急いでお金を借りたい時には少々焦ってしまう事もありますが、銀行では当日中には借りられませんので、注意が必要です。

お金を借りるための条件は?

お金を借りるには、条件があります。下記の3つの条件を満たしている時に限り、融資を受ける事ができます。
・満20歳以上
・安定収入があるかどう
・身分証明書がある
上記の1つ目ですが、未成年者はお金を借りる事はできません。そして2点目の安定収入と週3日以上働いていて、ほぼ毎月決まった収入がある事が条件になります。ですから単発バイトや専業主婦の方は、審査には通りません。3点目の身分証明書は、公的機関から発行されている写真付の証明書です。免許証やパスポートなどが該当します。

2つの申込方法がある即日借入れ

即日でお金を借りる為の契約方法は2つあって、その内の1つはスマートフォンです。WEBで契約する事になり、本人確認書類もWEBで画像データを提出する事になります。もう1つの方法は契約機です。最寄りの契約機まで足を運んで、ブース内にて契約手続きを行います。契約機まで行く必要はありますが、この方法なら郵送物は届きません。ローンのカードや契約書が自宅に郵送される事はありません。上記のどちらの方法でも、即日でお金を借りる事はできます。

即日キャッシング (即日融資) と即日審査の違い

即日審査は即日キャッシングとは意味合いは異なりますので、注意が必要です。

即日審査の場合、必ずしも当日中に融資を受けられるとは限りません。例えば申し込みをしたのは8月1日だとします。即日審査のカードローンなら、8月1日には審査自体は完了しますが、8月1日に融資が実行されるとは限らないのです。8月2日や3日など、後日になる可能性があります。ですが即日融資のカードローンであれば、申し込みをした当日中に融資が実行されるので、8月1日にはお金を受け取れる訳です。

来店せずに振込を利用して即日キャッシング

消費者金融ではわざわざ来店しなくても振込で融資を実行してもらう事はできます。ただし消費者金融によっては、13時など早めの時間帯に申し込みする必要がありますから、注意が必要です。なおモアタイムシステムを導入している消費者金融であれば、比較的遅い時間帯に申し込みをしても、当日中に融資を受ける事はできます。モアタイムシステムが導入されていれば、20時までに申し込みを行えば、当日中にお金を借りる事はできます。

モアタイムシステムで締め切り時間が変わる

以前は、銀行では振り込みの時間帯が限定されていました。平日の9時から15時でないと、振り込みできないシステムだったので、平日の夜間や土日に入金してもらうのは困難でした。ところが最近モアタイムシステムが導入された事により、比較的遅い時間帯の振り込みも可能になりました。平日の夜間や土日でも、即日に振り込みできるシステムになったのです。ただし「全て」の消費者金融が、モアタイムシステムを導入している訳ではありませんから、注意が必要です。

振込によるキャッシングの流れ

振り込みによるキャッシングの流れは、下記の4段階になります。
・WEBで申し込みする
・キャッシングの申し込みに必要な書類を提出し、審査を受ける。在籍確認も行われる。
・審査結果が通知され、契約の手続きをする
・振り込みされる

スマートフォンなどで書類を提出して審査を受ける訳ですが、申し込みをする時間帯は要注意です。殆どの金融会社の審査の時間帯は、21時までになります。それ以降の時間に申し込みをしても、入金は翌日以降になってしまいます。

各社の締め切り時間をチェック!

大手の消費者金融はそれぞれ申し込みと振り込みの時間帯が異なります。具体的には、下記の通りです。
・プロミスに20時までに申し込みすれば、24時までに振り込みされる
・SMBCモビットは20時までの申し込みなら、23時半までに振り込まれる
・レイクALSAは20時までの申し込みで、23時50分までに振り込みされる
・アコムは16時までの申し込みなら、17時までに振込
・アイフルは、13時前までの申し込みなら14時までに振り込まれる

アコムとアイフルは若干早めの時間帯になりますが、これはモアタイムシステムを導入していないからです。

土日祝日に即日振込でお金を借りるなら

土日祝日の最短振り込みの時間帯は、下記の通りです。

・プロミスは20時までに申し込みすれば、24時に振込
・レイクALSAは、平日は21時までに申し込みすれば、23時50分までに振込。ただし日曜日は18時までの申し込みに限り、23時50分までに振込。
・アコムは、20時までに申し込みすると、24時までに振込。対応銀行は楽天銀行のみ。
・SMBCモビットは、月曜日から土曜日は20時までに申し込みすると、23時30分までに振込。
・SMBCモビットは、日曜日は18時前までに申し込みすると、18時50分までに振込。

なおアコム以外の金融会社は、どの銀行にも振込してくれます。

契約機を利用して即日でお金を借りる

多くの消費者金融には、自動契約機があります。契約機ではローンカードと契約書を受け取れるようになっています。そのローンカードを使用して借り入れや返済する場合、銀行の通帳に記録が残る事はありません。ただ消費者金融の自動契約機で申し込む時は、時間帯は注意を要します。どの消費者金融でも、基本的には20時までに申し込みを済ませて、21時頃までにはカードを受け取る必要があります。なお消費者金融は、それぞれ自動契約機の台数は異なります。

契約機を利用する利点とは?

契約機でお金を借りるメリットは、主に2つあります。1つ目は郵送物で、自宅にローンカードや契約書などが送付される事はありません。契約機で受け取ることになりますから、自宅にカードなどを届けて欲しくない時は、契約機がおすすめです。2つ目ですが、契約機は銀行口座を経由する事はありません。銀行振り込みで融資が実行されると通帳に記録が残りますから、家族に見られる可能性もあります。しかしローンカードを利用して返済や借り入れをする分には、通帳に記録は残りません。

契約機でキャッシングする流れ(平日・土日祝日)

契約機で申込をする流れは、下記の通りになります。
・スマホで申込
・書類を提出
・審査と在籍確認
・契約機で契約して、カードを受け取る
・ATMで借り入れする

この一連の流れで、時間帯は注意を要します。というのも、どの消費者金融も審査の時間は「21時まで」になります。22時などの時間帯に審査を行っている事はありませんから、どれだけ遅くても20時までにはスマホで申し込みを済ませる必要があります。カードも、21時までに受け取る必要があります。

各社の申し込み受け付けの締め切り時間を確認しておく

契約機で即日融資を受ける為の申込の受け付け時間は、下記の通りです。
・アイフル、アコム、レイクALSAの3社は、20時までに申し込みを済ませていれば、22時までに振り込まれる。
・プロミスも20時までに申し込みすれば22時までに振込されるものの、地域によっては21時までに振り込まれる事がある。
・SMBCモビットは、20時までに申し込みを済ませれば、21時までに振り込まれる。

ですから、どの消費者金融でも20時までに申し込みを済ませる必要があります。

選ぶポイントは対応する契約機の数

各社は申込の時間帯には大きな差はありませんが、契約機の台数は異なります。
・プロミスは、全国に1,800の契約機がある
・SMBCモビットは1,100超
・アコムは1,000超
・アイフルは850超
・レイクALSAは700超

他社と比べると、モビットとプロミスは契約機の台数が比較的多いです。ですから契約機を使って即日でお金を借りたい時は、一番おすすめの消費者金融はプロミスであり、その次はMBCモビットになります。

内緒でお金を借りる時の注意点は?

消費者金融からの借り入れは、内緒にしておきたいという方も多いですが、状況によっては借り入れがバレてしまうケースはあります。消費者金融としては、在籍確認の名乗りも個人名にしたり、バレてしまわないよう配慮してくれます。ですが、それでも家族などにバレてしまう可能性はありますから、注意が必要です。郵送物や銀行通帳などを見られるケースが多いですが、店頭で申し込みした時もバレてしまう可能性はあります。ただしWEB完結で申し込みをすれば、バレづらくなる傾向があります。

家族・知人に借り入れがバレるのはどんな時?

家族や知人には、たまにお金を借りているのが発覚してしまう事があります。例えば郵送物です。自宅に共同ポストがある場合、郵送物を家族に見られてしまう場合があります。家族が郵送物を開けて、お金を借りている事実が発覚するケースがあります。それと入店です。多くの消費者金融では、実店舗でもカードローンの申し込みは可能ですが、入店する姿を知人や家族に見られてしまう可能性があります。通帳も要注意です。銀行の通帳に対する記録を家族に見られる可能性もあるからです。

対応策①自宅への郵便物を送付させない

自宅に届けられる郵送物には、金融会社の社名がプリントされている訳ではありません。銀行カードローンも銀行名が書かれていますが、もしも家族が郵送物を開けた時には、お金を借りている事実は発覚してしまいます。

しかしWEB完結で申し込みしていれば、郵送物が届くことはありません。プロミスやSMBCモビットなら、WEB完結で申し込みする事ができます。

それと、カードローンの取引履歴が郵送されないよう、設定を済ませておく必要があります。消費者金融の管理画面で設定すれば、届けられないようにする事ができます。

対応策②Web完結でお金を借りる

多くの消費者金融では来店申し込みも可能ですが、店舗に入る姿を家族や知人に見られてしまえば、お金を借りている事がバレてしまいます。もしも見られるのが心配な時は、WEB完結で申し込みするのがおすすめです。スマホで手続きする分には、わざわざ店舗に行く必要もありませんから、入店する姿を見られる事もありません。

なおプロミスとSMBCモビットとアイフルは、自宅に郵送物が届けられることはありませんから、安心です。

(対策3)契約機・ATMでお金を借入・返済をする

銀行の通帳が家族に見られてしまえば、借りている事実も伝わってしまいます。返済先の社名は、通帳に記録されてしまうからです。

それが心配な時は、銀行口座を経由せずにお金を借りるのがおすすめです。ローンカードでお金を借りる分には、通帳に記録が残る事はありません。契約機で契約しておき、ATMで返済や借り入れを行う分には、記録が残らないシステムになっているからです。スマホで申し込みする時も、銀行口座を登録しないようにしておく方が良いでしょう。