最終更新日:2020年05月16日

今すぐキャッシングしたい!即日おすすめカードローン特集

『今すぐキャッシングすることは即日融資であること』前提として解説

日々の生活の中で、どうしても今すぐまとまったお金が欲しい、ということがあるものです。 
例えば、以下のようなことがあります。 
・他人の持ち物を壊したため、弁償しなければならない。 
・クレジットカードで買った家電製品の引落し日が明日になっている。 
・今日、購入しないと、いつ手に入るか分からない。

そういう時に限って、銀行の口座に残高がないものです。 
そんな場合に、すぐにお金を手に入れられる手段がカードローンからのキャッシングです。 
ただし、即日融資ができないと、全く意味がありません。

鍵となるのは時間内に契約を完了させる事!

カードローンのキャッシングを利用するためには、消費者金融や銀行のカードローンに契約を申込まなければなりません。 

当然、契約申込=借入というわけにはいかず、審査を受ける必要があります。 
その審査においては、年収や家族構成、勤務先、勤続年数、雇用形態など、返済が可能かどうかを調査されます。 

また、指定信用情報機関への信用情報の照会や、勤務先への在籍確認も行われます。 
つまり、審査には時間がかかるため、午前中に申込んでおかないと、即日融資のできない場合が起こり得ます。

消費者金融を選んだ方が銀行よりもスムーズに借入が可能!

即日に借入を終えたい場合は、銀行カードローンではなく、消費者金融のカードローンを選択すべきです。

それは、銀行カードローンは即日融資が不可能だからです。 
実は、銀行カードローンは審査システムが変更され、銀行が加入している預金保険機構を通じて警察庁のデータベースに接続し、申込者の情報を照会するシステムが導入されました。 
従って、その日には審査が終わらない可能性が高くなっています。即日融資を受けたい場合は、消費者金融のカードローンしかありません。

Q.なぜ消費者金融の審査が早いのか?理由は?

消費者金融のカードローンの審査は、申込者の信用情報に問題が無ければ、30分程度で終わります。

それは、大手の消費者金融はコンピュータで申込者の返済能力を自動採点する「スコアリングシステム」が採用されているからです。 
申込者が記入した申込情報をコンピュータにインプットすると、その情報がコンピュータに入力されている莫大な数の属性データと照合され、瞬時の内に申込者の返済能力がアウトプットされます。 
このシステムによって即日融資が可能になっています。

お金をコンビニATMで借りる方法を3つ解説!

コンビニは様々なサービスを提供していますが、ATMを使えばお金を借りることも可能です。 
しかも次の3つの方法から借り方を選べます。 

・大手消費者金融のカードローン 
・銀行のローンサービス 
・クレジットカードのキャッシング機能

いずれの方法も、ほぼ自分の好きなタイミングで借入できるので大変便利です。 
噂のクレジットカード現金化は銀行振込を利用するので現金を受け取るまで時間がかかる場合がありますが、コンビニATMを使ったキャッシングは申し込みから数分後にはお金を手にできる手軽さがあります。

コンビニから一番早く安い金利でお金を借りるなら

キャッシングサービスは消費者金融、銀行、クレジットカードから受けられますが、どうせ利用するなら金利が安くコンビニATMですぐ借りられるものを選びたいところです。

しかし、キャッシングサービスでは金利が下がると審査が厳しくなるのが常識になっています。 
審査が厳密なことで有名な銀行のローンサービスは金利は13%~15%と低いですが振込が翌営業日になります。

一方、消費者金融やクレジットカードのキャッシングは金が15~18%と高いものの、即日キャッシングが可能です。 
一長一短なので自分の要望に適うものを利用しましょう。

コンビニ提携ローンなら今すぐお金を借りることができるのでオススメ

大手カードローン会社なら、最短1時間程度というスピードでローンカードを発行することができます。 
それからすぐに提携コンビニATMから現金(融資)を引き出すことが可能です。 
申込はWebだけでも全て済ませられます。 
借入金額をしっかりと計算しておくことで、30日~180日間、無利息(金利0%)になることもあります。

今からでも申し込みをすれば、今日中にコンビニから借り入れをすることができるので、是非利用してみてください。

便利なWeb完結ローン5選

コンビニ提携ローンに対応しているカードローン会社の中には、Webのみで申し込みが完了するという便利なサービスもあります。 
業者に電話をかける必要もなく、店舗まで足を運ぶ必要もありません。

Web完結サービスを利用すれば、最短10秒で簡易審査ができたり、30分程度で終わるスピード審査を受けられるのが魅力的です。 
それでは、審査がスピーディーで、Web申し込みができすぐにお金を借りられる、おすすめのカードローンを5社紹介しましょう。

プロミス

プロミスは全国展開のカードローン会社として有名ですが、フリーキャッシングやおまとめローン、自営業者向けカードローン、目的ローンなどさまざまな融資サービスを提供しています。 
また、カードレスで、ローンカードを保有していなくても融資・返済ができるというサービスもあります。 
プロミスには以下の3つのメリットがあります。
・カードレスキャッシングでトップクラスの利便性 
・審査は最短30分、融資までは最短1時間で即日融資にも対応している 
・30日間の無利息サービス期間があり、開始日も自分で決められる

利便性の高さはトップクラス!カードレスキャッシング可能!

カードレスキャッシングというのは、ローンカードがなくても融資・返済ができるという便利なサービスです。 
ローンカードを必要としないということは、家族や知り合いに知られることなくお金を借りることができたり、財布を持たなくても融資・返済が可能であることなど、多くの利点があります。

カードレスキャッシングに対応している業者は、数あるカードローン会社の中でも少ないのです。 
この便利なサービスを最大限に活用してみると良いでしょう。

融資まで最短1時間!審査は最短30分の審査で即日での借入も可能!

プロミスの特徴は、スピード融資と即日融資に対応しているというところです。 
審査に関しては、最短30分で完了します。

また、実際に融資を受けることができるまでの時間も大変スピーディーで、最短1時間程度しかかかりません。
とにかく急ぎでお金が必要で、できるだけ早く借り入れができるようにしたい、今日中にお金を用意しなければならない、という事情があって困っている人には、スピード審査・スピード融資のプロミスを利用することがおすすめです。

開始日を自分で決められ、30日間無利息サービスが使える!

プロミスでは、30日間以内であれば金利なし(無利子)でお金が借りることができるというサービスがあります。 
つまり、無利息が適用される期間内に借入総額をすべて返済することで、利息の負担はかかりません。

また、30日間の計算は、ローンを申し込んだ日から数えるのではなく、「実際に利用を開始した日を1日目」として計算します。 
つまり、無利息期間を開始するタイミングが自分で決められるということになります。これはプロミスならではの大きな魅力です。

アコム

アコムは大手カードローン会社としての実績が高く、Webからの申し込みはもちろん、即日融資にも対応しているのが特徴です。 
アコムのカードローンには以下の3つのメリットがあります。 
・30日間以内であれば金利0%(無利子)で借りることができる 
・審査回答までの時間は最短で30分、融資は最短1時間で可能となっている 
・業界では唯一のクレジット機能付きの会員カードを利用することができる
無利息期間があるのとスピード審査・スピード融資が魅力です。

金利0%(無利子)で30日間借りられる!

アコムでは、30日間限定で無利息期間のサービスを提供しています。 
その期間内に返済をすることができれば、利息が加算されずに元本の金額のみを返すだけで済むということなので、大変お得なサービスといえます。

銀行が提供しているカードローンでは、このような期間限定の無利子サービス期間というサービスがないので、これはアコムならではのメリットということになります。 
早めに返済できる見込みがある人、利息の負担をおさえたい人におすすめです。

最短1時間で融資可能!審査の回答時間は最短30分!!

アコムの審査は、最短30分で完了するということで知られています。 
審査から実際に融資を受けるまでには、場合によってはトータルで1時間という速さで、お金を借りられることもあります。

アコムではWebからの申し込みが可能となっていて、なおかつ24時間対応のため、店頭に足を運ぶ時間がなく、日中は手続きの時間をとりづらいような忙しいビジネスマンなどにとっても、利用しやすいというメリットがあります。 
自宅にいながらスピーディーに手続きをしたい人におすすめです。

業界唯一!?クレジット機能付きの会員カードがある!

アコムの特徴として、カードローン会社では唯一のクレジットカード機能付き会員カードである「ACマスターカード」を発行している、という点があります。 
ほかのカードローン会社と同じように、このカードを使えば、ATMなどからでも融資・返済が可能であり、ほかにもキャッシングやクレジットカードとして利用することもできます。
年会費も無料となっていて、最短で即日発行もできるため、キャッシングより早くお金を借りることが可能です。

アイフル

アイフルは、特に女性に優しいカードローン会社という特徴があります。 
女性ユーザー限定の専用のフリーダイヤルを設けていたり、独自のサービスで利用者を増やしています。

たとえば、夫に内緒でお金を借りたい、というような、女性の悩みにも対応してくれるというところが魅力です。 
アイフルには以下の3つのメリットがあります。
・女性向けの独自サービスが利用できる
・新規契約率が46%と業界最高クラスである
・融資上限額は800万円

女性向け!独自のサービスが利用可能!

アイフルには女性用の専用フリーダイヤルも設けられていて、特に女性人気が高いという特徴があるカードローン会社です。 
女性専用のフリーダイヤルでは同じ女性が応対してくれます。 

「夫に知られないようきお金を借りたい」といった悩みにも相談しやすく、親切丁寧に対応してもらうことができます。
女性の場合は、男性以上にカードローンの申し込みには不安や抵抗を感じるものです。 
同じ女性に対応してもらうことで、気軽に利用できるというメリットがあります。

業界最高クラスの新規契約率46%で、借入契約に至りやすい

アイフルの新規契約率は46%となっていますが、これは業界でもトップクラスの水準といえます。 
新規契約率が高いということは、それだけ融資審査に通りやすいということの証明でもあります。

アイフルはWebからでも24時間融資の受付に対応しているので、忙しい人や、夜遅くまで仕事があり営業時間内に窓口に行けないような人でも、空いた時間を利用して簡単に申し込みをすることができるのが便利です。
審査に通りやすく、手軽に申し込みができるところを探している人にはおすすめです。

対応できる融資上限額は800万円

アイフルの融資上限額は800万円まで可能となっています。 
他のカードローン会社と比べると、融資上限額が高めに設定されているのが特徴です。

ただし、カードローンを利用する場合には総量規制が適用されるので、年収の3分の1までしか借り入れをすることはできません。 
また、上限額が高いからといって借りすぎてしまうと、返済をするのが大変になってしまうので、借入の際にはよく考えて無理なく返せる額を利用するように注意しましょう。

SMBCモビット

SMBCモビットは、簡易審査を受けることができ、最短10秒という最速スピードでお金を借りることができます。 
また、電話連絡や郵送物もなく、Webで申し込みから融資まで完結するのが特徴です。 
他のカードローン会社と比較しても、特にメリットの多い業者で、利用者が増加しています。
SMBCモビットには以下の3つのメリットがあります。
・最短10秒で終わる審査で、業界の中では最短でお金を借りることができる 
・融資上限額は800万円で高額の融資が可能 
・カードレスキャッシングが可能

業界最短でお金を借りることも可能な最短10秒で終わる審査

SMBCモビット最大のメリットといえば審査のスピードがカードローン会社の中でも圧倒的に速いことです。 
最短10秒で審査が完了するため、融資までに時間がかからず、即日融資も受けることが可能です。 
急な出費でお金がどうしても必要となった人、今日中にお金を用意しなければならないという人にもおすすめなカードローン会社です。

ただし、他のカードローン会社にあるような無利息期間などのサービスはないため、利息が高くなる可能性があります。

高額融資可能!カードローン会社の中でも高水準の融資上限額800万円

カードローン会社は、融資上限額については500万円までというところが多いです。

それに対して、SMBCモビットなら、最大800万円までの借入が可能となっています。 
ただし、融資額が増えることで、当然金利も高くなるので、利息の負担が高額になってしまいます。 
借り入れをしようと考えている時には、まずはあらかじめよく考えて、必ず返すことができる金額であるかということについて、くれぐれも確認しておく必要があります。

カードレスでキャッシングが可能である

SMBCモビットは、ローンカードでの融資・返済ができますが、カードが不要という人向けに、便利なカードレスキャッシングも提供しています。 
カードレスキャッシングを選択した場合でも、カードローンと同じように即日融資を受けることができます。

そしてお金が必要になった時には、すぐに現金を手にすることができるのです。 
ローンカードを作りたくないけれど、早くお金を借りたい人におすすめです。
※申込の曜日、時間帯により、翌日以降の取扱となることもあります。

レイク

レイクでは「レイクALSA(アルサ)」という名称のカードローンサービスを提供しています。

レイクは特に「期間限定の無利息サービス」を売りにしていて、他社と比べて期間が長く、サービスの品質も良くなっています。 
24時間Webから申し込みができて、即日融資にも対応しています。
レイクのカードローンには以下の3つのメリットがあります。
・無利息サービスの期間が60日間と長い
・180日間で5万円まで無利息サービスが受けられる
・審査時間は業界最速の最短15秒

60日間!長い無利息サービス期間

レイクの無利息サービスは、期間が60日と、他社と比べて長めに設定されているのが特徴です。 
契約を行ってから2ヶ月の間内に返済できれば、利息なし(金利0%)でお金を借りることが可能ということになります。 
カードローンの返済は利息の負担がどうしてもかかるので、できるだけ無利息期間の長いとこれろから借り入れをすれば、返済額の負担がかなり軽減されることになります。 
給料日が来ればすぐに返済できるなどの見込みがある人には、特におすすめです。

5万円までなら無利息サービスが180日間受けられる

レイクには他社と比べても長い60日間の無利息期間があることを紹介しましたが、実はさらに利息に関するお得なサービスがあります。 
融資額が5万円の範囲内ならば、無利息期間を延長して180日間まで利息がかかりません。

3か月の間、利息なしで融資が受けられるということは、返済額の中から利息分の支払いをかなり軽減することができるということなので、大きなメリットと言えます。 
5万円以内の借り入れを希望し、180日以内に返済できるという人にはおすすめです。

業界最速の審査時間は最短15秒

レイクでは、審査時間が最短15秒と、数あるカードローン会社の中でも最速のスピードが魅力的です。 
即日融資に対応しているカードローン会社は他にもいくつかありますが、審査時間が短ければそれだけ融資を受けることができるまでの時間は短くなるということになります。

同じ即日融資でも、早ければ早いほど助かります。 
とにかく急ぎでお金が必要という人や、少しでも早くお金を用意したい、という事情のある人には特にレイクがおすすめです。

お金をコンビニで借りることはできる?方法を解説

アコムやプロミスなどの、コンビニと提携しているカードローンなら、コンビニATMを利用してお金を借りることも可能です。

これがいわゆる「キャッシング」で、スピード審査と即日融資に対応しています。 
すぐにお金を借りたいという場合には、上記で紹介したおすすめのカードローン会社にwebから申し込み、近くのコンビニでキャッシングすると良いでしょう。
キャッシングが利用できる代表的なコンビニは以下になります。
・セブンイレブン
・ローソン
・ファミリーマート
「Enet対応」と記載された店舗(ミニストップやデイリーヤマザキなど)

カードローン会社への申し込みは電話やWebで

大手カードローン会社ならば、どこでもWeb申込に対応しているはずです。

Web申し込みは、パソコンはもちろん、スマホからでも簡単な操作で申し込みができるためおすすめです。 
Web申し込みでは、個人情報の入力から、審査に必要な年収や勤続年数、ローンの利用目的など必要な項目を入力していくことになります。

Webからの申し込みは24時間いつでも可能なので、忙しい人や、窓口に行く時間がないという人にも適しています。

本人確認書類を提出、またはアップロードする

融資を受けるためには、必ず本人確認書類を提出する必要があります。 
必要な書類は業者によっても異なりますが、たいていは次のうちから一点を提示することになります。
【カードローン会社に提出が求められる書類】 
(本人確認書類)※以下のうち一点
・運転免許証
・パスポート
・住民基本台帳カード
・マイナンバーカード
・在留カード
・特別永住者証明書

(収入証明書)※以下のうち一点
・源泉徴収票
・給与明細書(直近2ヶ月分)
・確定申告書
・所得証明書
・住民税決定通知書

自動契約機に審査中に出向く

Web申し込みを済ませると、融資が可能かを調べるための審査が行われることになります。 
現金を引き出すためにはローンカードを受け取る必要があるのですが、審査中に近くにある自動契約機まで行くと良いでしょう。

自動契約機がある場所は、各カードローン会社の公式サイトで確認することができるので、住んでいるエリアの中でどこにあるのか、一番近い場所、行きやすい場所を調べておきましょう。 
審査が終わる前に向かえば、時間を節約できます。

無事にローンカードが発行される

自動契約機でローンカードが発行されると、それを利用してコンビニATMなどから融資金額を受け取ることが可能になります。 
審査時間が30分~1時間と速い場合は、即日ローンカードを受け取れることができるでしょう。

ローンカードなし(カードレスキャッシング)を希望する場合は、審査完了後にそのままコンビニまで行きましょう。 
コンビニATMから発行されるQRコードを、スマホから読み取れば、カードレスキャッシングが利用できます。

現金(融資)をコンビニATMで引き出す

ローンカードをコンビニATMで利用すれば、そのまますぐに現金を引き出すことが可能です。

ただし、カードローンは総量規制の対象となるため、たとえ利用限度額が高くても、融資を受けることができる金額は「年収の3分の1」まで、ということをおぼえておきましょう。 
すでに他社から借り入れがあったり、複数の業者から借り入れがある場合には、合計額ですぐに年収の3分の1の金額を超えてしまう可能性があります。借入額には気をつけましょう。

オンラインキャッシング

カードローン会社のコンビニ提携ローンを利用する以外にも、最近では「オンラインキャッシング」という方法が注目されています。

コンビニ提携ローンというのは、即日融資が可能で、必要なときにすぐにお金が借りられるという利点がありますが、実はオンラインキャッシングもとても便利な融資サービスなのです。

オンラインキャッシングは、Web上で融資の申し込みを行う時に、同時に金融機関の「振込指定口座」を入力することになります。 
すると、審査が完了次第すぐに、その指定口座に現金が振り込まれることになります。

オンラインキャッシング可能な業者

オンラインキャッシングに対応している業者はまだ少ないです。
有名な業者は以下の3つです。

・日用品スーパーのライフ
・大手カードローン会社のプロミス
・クレジットカード会社のセゾン
ただし、サービス内容については業者によっても異なるため、公式サイトなどでよく情報を確認する必要があります。 
即日融資が可能なのは、カードローン会社のプロミスで、コンビニ提携ローンと同様に、スピード審査ですぐにお金を借りることが可能です。

やや高めの金利が設定されているオンラインキャッシング

オンラインキャッシングでは、平均的な金利は約13~18%程度となっています。 
初回借入時にかかる利息はコンビニ提携ローンに比べて同等、もしくはわずかに低くなることが多いのですが、最低金利については高めとなっているのが特徴です。

コンビニ提携ローンでは最低金利は3~5%程度となっている一方で、オンラインキャッシングでは最低でも13%からとなっています。 
オンラインキャッシングを利用する時には金利にも注意しましょう。

基本的に返済方法は口座引き落とし

オンラインキャッシングを利用した場合、返済方法については、最初に登録した口座からの引き落としで、借入額を返済していくことが多いです。

ほかにも、キャッシュカードを発行してもらい、提携ATMを利用して返済することもできますし、ネットバンキングを利用して返済額を振り込む方法もあります。
いろいろな方法がありますが、一般的には口座引き落としがよく使われている方法となっています。 
引き落とし日までに入金することを忘れないようにしましょう。

手持ちのクレジットカードを利用してコンビニATMでキャッシングをする

クレジットカードとコンビニATMを使ったキャッシングは非常に簡単です。
カードをコンビニATMに挿入したあとATMのガイドに従ってキャッシングする金額を入力するだけでお金がでてきます。

あまりに手軽なので必要以上にキャッシングして翌月の支払いで苦労しないよう注意してください。
クレジットカードのキャッシングで注意したいのはキャッシング枠です。

キャッシング枠とはクレジットカードでキャッシングできる上限金額とで、この枠がゼロだと一切キャッシングできません。
クレジットカードでキャッシングを利用したいなら契約時に忘れずキャッシング枠を設けましょう。

クレジットカードを利用した借入方法を解説

クレジットカードのATMを使ったキャッシングはカードローンと肩を並べるくらい簡単です。
コンビニATMにカードを挿入したら勝手にATMの画面が更新されてキャッシングの操作画面が表示されますから、指示に従って処理を進ませるだけです。

クレジットカード初心者でも問題なく利用できるでしょう。
気を付けるのは返済方法を指定するところです。 

一括とリボがあり、リボを選ぶと分割払いになります。 
利息がつくのでリボにする際は本当必要なものか検討してください。

【ファミマTカード】ファミリーマートでのキャッシングについて

ファミリーマートが提供するクレジットカードには「ファミマTカード」と呼ばれるものがあります。

以前はTポイントを貯めて使う機能しかないファミマTカードが提供されていましたが廃止され、現在は全てのファミマTカードがクレジットカード機能を持っています。 
2014年以前に作成したファミマTカードはクレジットカード機能が無い可能性がありますので、カードにクレジットカードブランドのロゴが印刷されていないか確認してください。
もしロゴが見つからなければ、そのカードでキャッシングすることはできません。

銀行のキャッシュカードを使ってコンビニATMでお金を借りる方法

銀行のローンサービスをコンビニATMで利用するには銀行のキャッシュカードを使います。
銀行のローンサービスに契約しているとキャッシュカードにキャッシング機能が付帯されますから、キャッシュカードをコンビニATMに挿入するだけでキャッシングを利用できます。

銀行の窓口でキャッシングを申し込むと現金を受け取るまで1~2日かかりますが、コンビニATMとキャッシュカードを使った場合は即日融資が可能です。
利便性の点からもコンビニATMを利用したキャッシングがおすすめです。

提携しているコンビニATMで利用可能な銀行カードローン

コンビニATMでキャッシングできる銀行カードローンはそれほど多くありません。
ローカル銀行もローンサービスを提供しているところは多くありますが、コンビニATMで利用できるローンサービスは次の3つです。
・三井住友銀行カードローン
・三菱UFJ銀行毎カードプラス
・りそな銀行プラス
いずれも大手ですから安心して利用できます。

利用できるコンビニもセブン、ローソン、ファミリーマートと幅広いので全国各地でキャッシングできます。

銀行のキャッシュカードを利用し、借り入れる方法

銀行のキャッシカードを使ってキャッシングする場合は、コンビニに行ってATMにカードを挿入して画面の指示に従うだけですが、いくつか注意すべきことがあります。

銀行のキャッシュカードの中には挿入する向きによって機能が変わるものがあります。 
代表的な物だとキャッシュカードとローンカードの機能を有しているものです。
ATMに挿入する向きを間違えると意図した機能が上手く利用できませんから、利用の際は向きを確認して使ってください。

どこのコンビニの手数料が安い?徹底比較してみた。

コンビニATMを利用する際につきものなのが手数料です。
全国各地にあるコンビニでキャッシングできるのは非常に便利なのですが、その利便性の代償として手数料を支払う必要があります。

何度も利用するキャッシングですから手数料は最小限にしたいでしょう。
手数料を安くするにはE-netを利用してください。月4回までなら手数料無料でキャッシングできます。

E-netのATMはファミリーマートに設置されています。
セブンとローソンのATMでは手数料に違いがありません。 
ファミリーマートが利用できないケースではどちらを利用してもいいでしょう。

24時間手数料無料のATMはE-net(イーネット)!

手数料を抑えるならE-netのATMを利用すべきと述べましたが、E-netには他にもATMをお得に利用できるサービスがあります。
ファミリーマートやミニストップで利用できるE-netのATMですがキャッシングに限っては24時間いつ使っても手数料がかかりません。

しかもコンビニATMでキャッシングできる銀行は全て手数料無料です。
夕方以降は手数料が跳ね上がるのが常識ですから無料で利用できるE-netは嬉しいでしょう。

ただし回数制限(月に3~4回まで)があるので注意してください。

お金をコンビニATMで借りるときの注意点は?

使い勝手が最高なコンビニATMを使ったキャッシングですが使用に際していくつか注意点があります。

わざわざコンビニまで行ったのに利用できなかった、なんてことが無いように気を付けるポイントを次にまとめましたので、きちんと把握してトラブルを未然に防ぎましょう。

・時間帯によってはATMでキャッシングができない 
・キャッシングには限度額がある 
・メディア端末を使ったキャッシングには対応していない

それでは、それぞれ詳しく見ていきましょう。

避けるべき時間帯は?ATMが利用できない時間帯がある

24時間営業しているコンビニで提供しているサービスなのでATMキャッシングも好きな時間に利用できると考えますが実際は違います。
金融機関によって営業している時間帯や運用している送金システムが違うので、それに合わせてコンビニATMでも対応できない時間帯があります。

例えば南都銀行では0時から7時にかけてはコンビニATMで手続きができません。
どの時間帯にキャッシングできなくなるかはコンビニATM付近に貼られている利用時間帯に関する表を見れば分かります。
表の中に「取扱いなし」と書かれている時間帯は利用できません。

気をつけよう!コンビニATMには借入限度額がある

金融機関から何度も借入している方は知っていると思いますが、貸金業法には総量規制と呼ばれる法律があり、年収の3分の1を超える借入はできない決まりになっています。 
これはコンビニATMを使ったキャッシングにももちろん適用されます。
総量規制以外にもコンビニATMキャッシングには借入限度額が設定されています。

セブン銀行は50万円、ローソン銀行なら20万円、E-netは20万円まで、それぞれ借入額に制限が設けられています。
これは1日に利用できる借入の上限です。翌日にはまた借りれるようになります。

返済のみ可能なコンビニのメディア端末

コンビニによってはメディア端末しか設置されていない店舗があります。
こういった店舗では借入の返済しか対応していません。

キャッシングは金額にかかわらず不可能です。
キャッシングができないのは不便ですが手数料無料で返済でくるのは大きなメリットです。

返済でもATMを利用すると手数料を取られるのが普通ですから出費を抑えるためにメディア端末を使って返済するのはおすすめです。 
ただし、メディア端末で返済できるのはファミリーマートとローソンのみです。

即日融資可能なコンビニATMなら緊急時も借りられる!

手数料が無料になるなどコンビニATMのメリットを紹介してきましたが、その中でも最大のメリットは即日融資が可能なことです。
コンビニATMで即日融資を受けるには、まず大手消費者金融と契約を済ませる必要があります。

TVCMでおなじみの消費者金融の中には即日融資に対応するためスピーディーに審査してくれるところがあります。
そういった消費者金融とネットで手早く契約すれば、契約したその日にコンビニATMで融資が受けられます。

提携しているATMの手数料

アコムやプロミスなど、大手カードローン会社でコンビニATMを利用する際には必ず手数料がかかります。
これは「ATM利用手数料」と呼ばれています。
コンビニATMだけではなく、銀行などの金融機関のATMを利用して融資を受ける場合でも、「振込手数料」が必要になります。ATM利用手数料と銀行振込手数料には金額の差はなく、大体同じです。

ATMを利用した際にかかる手数料は、一度に利用した引き出し額によっても変わります。

消費者金融カードローンだけが即日融資できる!

オンラインキャッシングもとても便利な方法ではありますが、即日融資を受けるためには条件を満たす必要があります。

たとえば、即日融資を受けるためには朝10時までの申し込みが必須であるなど、オンラインキャッシングですぐにお金を借りるのは難しいでしょう。なぜかというと、銀行の窓口対応時間が10時から15時までとなっているからです。

けれども、コンビニATMなら24時間、現金の引き出しが可能です。 
そのコンビニATMを利用できるのも、アコムやプロミスなど消費者金融カードローンのメリットです。

おすすめカードローンランキング

全てのランキングはこちら
注意事項
  1. 本サイトの目的は、ローン商品等に関する適切な情報と選択の機会を提供することにあり、当社は、提携事業者とお客様との契約締結の代理、斡旋、仲介等の形態を問わず、提携事業者とお客様の間の契約にいかなる関与もするものではありません。
  2. 本サイトに掲載される他の事業者の商品に関する情報の正確性には細心の注意を払っていますが、金利、手数料その他の商品に関するいかなる情報も保証するものではございません。ローン商品をご利用の際には、必ず商品を提供する事業者に直接お問い合わせの上、商品詳細をご自身でご確認下さい。
  3. 当社及び当社アドバイザーでは、本サイトに掲載される商品やサービス等についてのご質問には回答致しかねますので、当該商品等を提供する事業者に直接お問い合わせ下さい。
  4. 本サイトに関して、利用者と提携事業者、第三者との間で紛争やトラブルが発生した場合、当事者間で解決を図るものとし、当社は一切責任を負いません。
  5. 編集方針、免責事項・知的財産権、ご利用いただく上での注意、プライバシーポリシーの各規程を必ずご確認の上、本サイトをご利用下さい。
  • プロミスのサービス表記に係る補足事項
  • プロミスではメールアドレス登録とWeb明細利用の登録が必要です
  • 瞬フリを利用するには24時間振込可能な金融機関の口座が必要です
  • SMBCモビットのサービス表記に係る補足事項
  • 融資や審査回答までの時間について:申込の曜日、時間帯によっては翌日以降の取扱となる場合があります。
  • 「50万円以下なら収入証明書不要」について:場合によって収入証明を提出していただくことがあります。
  • レイクALSAの貸付条件
  • 商号:新生フィナンシャル株式会社
  • 貸金業登録番号:関東財務局長(9) 第01024号 日本貸金業協会会員第000003号
  • 融資限度額 1万円~500万円
  • 貸付利率 4.5%~18.0%
  • 遅延損害金(年率)20.0%
  • 返済期間・回数/最長8年・最大96回
  • 必要書類 運転免許証等 ※収入証明(契約額に応じて、当社が必要とする場合)
  • 担保・保証人/不要
  • 要審査
  • Webで最短60分融資も可能※21時(日曜日は18時)までのご契約手続き完了(審査・必要書類の確認含む)で、当日中にお振込みが可能です。一部金融機関および、メンテナンス時間等を除きます。
  • 申込資格:年齢が満20歳以上70歳以下の国内に居住する方,ご自分のメールアドレスをお持ちの方,日本の永住権を取得されている方
  • ご返済方式:残高スライドリボルビング/元利定額リボルビング
  • 初めてなら初回契約翌日から無利息
  • ご契約額が200万超の方は30日無利息のみになります
  • Web以外で申込された方は60日間無利息を選べません
  • 無利息期間経過後は通常金利適
  • 30日間無利息、180日間無利息と併用不可
  • 千葉銀行カードローンのサービス表記に係る補足事項
  • 対応地域:千葉全域、東京全域、埼玉全域、茨城全域、神奈川(※一部地域を除く)