最終更新日:2020年06月02日

お急ぎの方へ|即日でお金を借りれるカードローン一覧

即日で借り入れするには?解説します!

冠婚葬祭など急な出費があり今日中に借り入れをしたいという場合、その方法は限られます。

その理由は、即日でお金を借りたいという場合には借り入れができるまでの時間を考えておくことが必要だからです。
そして、今すぐ借り入れを行いたい場合には金融機関の展開しているカードローンがおすすめです。

例えば、大手消費者金融の提供しているカードローンは、即日融資に対応しており、審査に通過することで申し込み当日に借りることが可能です。

家族に内緒でお金を借りれるか?

借り入れを行う時には家族に知られずに借りたいという人は多くいるのです。

実際に家族に知られずにお金は借りられるのでしょうか?
この点については、家族に知られずに借り入れは可能で、ウェブ完結型のカードローンに申し込むことによって郵送物などが自宅に届く心配もなく借りることができると言われています。

昨今では多くのカードローンがネット申し込みに対応していますので、利用明細などもウェブで閲覧できるようにすることで知られずに借り入れすることが可能です。

プロミスの郵送物でバレないようにお金を借りる方法

プロミスは申し込みから契約までをウェブ上で行うことができ、プロミスの郵送物で知られずに借りる方法としてアプリローンというサービスを利用する方法が挙げられます。

このサービスはスマホをローンカード代わりとして使うことが可能で、自宅にカードが郵送されず郵送物で知られずに借り入れが可能です。

プロミスは電話による在籍確認は必要とされますが、郵送物がなく、ローンカードを利用しなくても借り入れを行うことができます。

WEB申込でも、「口フリ(口座振替)」「カードなし」を選択すると、来店不要で自宅への郵送物も届きません。
WEB明細を選択することで借入残高もWEB上で確認でき、郵送物によって家族に利用がバレるというリスクは少なくできます。

プロミスなら30日間の無利息期間あり

プロミスの便利な点はWEBのみで完結するサービスだけではありません。

プロミスは、初めて借入した翌日から利息が30日間かかりません
消費者金融の上限利息はだいたい20%、プロミスは17.8%ですが、これが一ヶ月かからないだけでもとってもお得ですよね。

プロミスのおすすめポイント
  • 初めての方は30日間利息0円
  • 3項目入力で簡単借入シミュレーション!3秒で借入可能か分かる!
  • 最短30分で審査完了、さらに最短60分で融資可能
  • 申込、借入、返済までWEBで完結

アコムの郵送物でバレないようにお金を借りる方法

アコムのカードローンでだれにも知られずに利用をする方法として、インターネットから申し込むようにしネットで完結させます。

振り込みキャッシングにしいれば後日利用明細が自宅に送られてくるため、設定画面で取り引きに伴う明細等の受け取り方法についてはアコムホームページで確認(送付されません)というところを選択して、申込欄の審査結果通知・申し込み内容確認の連絡先で携帯を選択します。

さらに、返済方法はコンビニATMや提携ATMからにします。

SMBCモビットの郵送物でバレないようにお金を借りる方法

SMBCモビットの郵送物で知られずに借り入れするためには、申込みから借り入れまで全てウェブ上で完結するSMBCモビットのウェブ完結型に申し込むことです。

ウェブで申し込むと入会手続きもすべてネット上で行え、借り入れもネットから振り込みキャッシングで行うことが可能です。
必要書類もすべてネット経由で提出するため郵送物が発生する心配がないと言われます。

また、ウェブ完結型はカードレスになり、通常なら送られてくるカードもありません。
ただし、返済が遅れると督促状が必ず自宅に届くので注意をしましょう。

WEB完結申込の利用には条件があります。

電話での在籍確認無しにお金を借りるには?

カードローンの審査では必ず在籍確認が行われます。在籍確認は申し込み者が勤務先に在籍しているかどうかを確認するために担当者が申し込み者の勤務先に電話をして確認します。

しかし、在籍確認は担当者の個人名でかかってくるため、消費者金融から借りようとしていることを会社の人に知られることはありませんが、どうしても気になるという場合、電話以外の方法で在籍確認をしてもらえる等の配慮を行ってもらえるところもあるのです。

即日融資を受けられる審査が早くおわる金融業者とは

即日の融資を希望する場合、席の金融業者は必ず審査がありますので、審査をスピーディに行ってくれる金融業者を選ぶ必要があります。

審査なしで融資と宣伝している業者は闇金の可能性が非常に高いので注意しましょう。
即日融資を受けられる正規の金融業者には以下のようなものがあります。

・プロミス
・SMBCモビット
・プロミスレディース
・レイクALSA
・その他中小の消費者金融

また、大手の消費者金融では金融事故の経験があると審査に落ちてしまう可能性がとても高いです。

即日融資のためには審査に落ないことも重要ですから注意しましょう。金融事故の情報は内容によって5年10年の記録期間があります

利息の支払いを抑えたいならレイクALSA

カードローンを利用する時に一番気になるのは利息でしょう。

なるべく利息を減らしたいと考える人は多いはずです。
そこでオススメしたいのがレイクALSAの少額融資時の180日間無利息です。

5万円までの少額借入のみが対象となっているのですが、180日もの長期間に渡って利息が0という驚くべきキャンペーンを行っています。
WEB申込みでスマホアプリを利用してセブン銀行ATMでの借入が可能となっており、カードレスなのも非常に便利です。

大手が厳しいなら中小消費者金融のキャレントに申し込む

大手の消費者金融の審査に落ちてしまった場合、次は中小の消費者金融に目を向けてみましょう。
特にキャントレでは大手の消費者金融で審査に落ちてしまった人でも対応してもらえる事が多いです。

キャントレは過去の返済分についての評価は甘く、今現在しっかりとした返済能力があれば審査を通す事が多いようです。

ただし、電話連絡は必須ですし、債務整理中だったり一ヶ月以上の延滞中などの状況では流石に審査を通過することはできません。
申込み時の情報不備などでも審査に落ちる事があるので注意しておきましょう。

とにかく急いでいるならプロミス

とにかく急いでいるならプロミスを利用するのがおすすめです。

キャッシングの審査には時間がかかるものですが、プロミスなら審査は最短で30分で終わり、融資は1時間程度で行われます。
非常にスピーディなため即日融資もうけられるという事になるわけです。

WEB申込み→審査→振り込みという流れで簡単に即日融資も受けられます
また、申込み後に担当者に電話をして急いでいる事を伝えると優先的に審査をしてもらえる可能性もあります。

プロミスのおすすめポイント
  • 初めての方は30日間利息0円
  • 3項目入力で簡単借入シミュレーション!3秒で借入可能か分かる!
  • 最短30分で審査完了、さらに最短60分で融資可能
  • 申込、借入、返済までWEBで完結

SMBCモビットなら電話連絡を省ける

カードローンをはじめとする融資を受ける際には金融期間による在籍確認の電話があることが多いです。

これは利用者の返済能力を確認するためであり、実際に職場に在籍しているかどうかを判断するものです。
しかし、職場に電話されるのが嫌な人が多いのも事実です。

そこでSMBCモビットはWEB完結申込みの場合、電話連絡をしないと公言しています。
・三井住友銀行、三菱UFJ銀行、ゆうちょ銀行のうち1口座
・社会保険証か組合保険証
・直近2ヶ月の給与明細

これらを提出すれば電話確認なしで完結する事ができます。

プロミスレディースは女性の即日融資にオススメ

女性だとカードローンを利用するのが恥ずかしいという人も多いです。

特に金融機関は男性社会のイメージが強いですから仕方のないことなのですが、プロミスレディースなら非常に利用しやすくなっています。
オペレーターは全て女性なため、女性でも気軽に利用しやすい環境になっているのです。

内容としても最短だと即日審査からの即日融資に対応し、プロミス同様で初回借入時には30日間無利息が利用できます。
要するにプロミスの女性向けという商品なだけで、中身は通常のプロミスと同じです。

利用には、メールアドレス登録とWeb明細利用の登録が必要です。

金融事故を起こしてブラックになってしまった方もお金を借りる事ができる

金融事故とは2か月から3か月を超えるような延滞や返済の遅延や個人再生や自己破産などの債務整理などのことを言い、こうした均乳事故をおこした記録があれば、借り入れ審査に通過しなくなってしまいます。

過去に金融事故を起こしているようなブラックになると、多くの金融機関で借り入れはたいへん難しくなると言われています。

しかし、中小消費者金融などには、利用者の相談を受けて、安定収入がある人柄などを家族持ちの人柄のよい人などに対しては融資を行っているところもあると言われています。

銀行でお金を借りる方法

銀行もカードローンサービスを行っています。銀行の場合は消費者金融と異なり、総量規制は対象外となっており年収の3分の1を超える融資を受けることが可能です

しかし、銀行の融資は審査時間が長く、消費者金融の様な即日対応は提供されていません。
また、審査の通過率は消費者金融よりも低くなっているのですが、利息が低く設定されていますので、借り入れが可能ならまずは銀行で借り入れを行うほうがよりお得に借り入れができます。

カードローンを利用してお金を借りる際の審査

カードローンを利用して借り入れを行う場合、どの借入先を選んでも審査が必ず行われるようになっています。

申し込んだ際に申し込み書類に記載した情報や信用情報機関の管理するその人の信用情報に照会が行われ、借り入れ可能か否かの判断が行われます。
こうした審査が行われる理由として、申し込みした人がきちんと借りたお金を返済できるかどうかが審査されるのです。

そして、仕事の安定収入の有無や属性、これまでに金融事故があったかどうかなどが総合的に判断されます。

無職でお金借りれる?

無職の人は借り入れを行うことは難しくなるでしょう。

消費者金融などの多くの金融機関の融資は、継続した安定収入があることは審査通過の重要な条件の一つなのです。
その理由は貸したお金をきちんと返済できるかどうかということから来ています。

貸し付ける側にとって貸したお金が返ってこないというリスクは回避しなければなりません。
そのため、返済が難しそうな人にはお金を貸さないのです。したがって、無職は借り入れは難しいのです。

市役所でお金を借りる

市役所でお金を借りる方法として挙げられるのが生活福祉資金貸付制度です。

この制度は市役所や区役所にある市区町村社会福祉協議会を相談窓口として、厚生労働省管轄の都道府県社会福祉協議会から融資を受けられ制度です。

この制度にはいくつか種類がありますが、利用条件においてもそれぞれ違いがあります。
保証人を立てることで金利なしで借りることもできますが、生活福祉資金貸付は申請から借入までが1ヶ月と長く、審査難易度も高いといわれます。

郵便局でお金を借りる方法

郵便局で借り入れを行う方法には3種類あるとされ、財産形成貯金担保貸付けと貯金担保自動貸付け、そして国債等担保自動貸付けが挙げられます。

これらの貸付は全て貯金や国債を担保とした貸付けになります。
この点は銀行や消費者金融は無担保や保証人なしで借り入れサービスを提供しているのとは違った点でもあります。

しかし、郵便局は貯金や国債という担保をもとに貸付けが行われていますので、申し込み者の返済能力を判断するための審査はありません

スルガ銀行のローン

郵便局では以前はスルガ銀行のローン「したく」を進めていました。

ゆうちょ銀行にはカードローン商品はなく、スルガ銀行の発行するカードローンの媒介を行っていたのです。
このカードローン商品は実質年率が7.0%から14.9%で利用限度額が10万円から500万円までとなっていました。

けれども、ゆうちょ銀行は2019年6月にスルガ銀行のカードローンの新規受付を終了しました。
そのため、現在はスルガ銀行のカードローンの取り扱いサービスは行われていません。

クレジットカード

借り入れ方法としては他にもクレジットカードという方法が挙げられます。

この方法は借り入れを行ったことが無いといった人でも知らずに利用している人も多いと言えます。
利用者がショッピングをした時にクレジットカード会社が利用者に代わって立て替えを行い、店舗に買い物の代金を支払っています。

この時点でクレジットカードのショッピング枠を利用して代金が立て替えられています。
その後、利用者がカード会社に代金を支払います。一括や2回払いは利息なしで行われ、3回以上の支払なら利息が生じることが多いでしょう。

貯金担保自動貸付けとは?

貯金担保自動貸付けは、総合口座の担保定額貯金や担保定期貯金を担保にした貸し付けで、通常貯金残高を超えるような払戻し請求があった時に、自動的にその不足分が貸し付けられるようになっています。

貸付金額の上限金額は預け入れ金額の90%以内とされており、1冊の総合口座通帳につき300万円までとなっています。

貸付期間は貸付けの日から2年となっており、貸付け日から2年以内に担保となる貯金が満期を迎える時はその満期までの期間になります。

財産形成貯金担保貸付けとは?

財産形成貯金担保貸付けは、請求時現在高の一定割合に当たる額の貸付けを、財形定額貯金か財形年金定額貯金、または財形住宅定額貯金を担保として行う貸付で、貸付期間は最長2年とされています。

貸付金額の上限金額は預入金額に利子を加えた金額の90%に相当する額とされていますが、

この貸し付けサービスは2019年3月29日で新規申し込みの受け付けを終了し、同日時点で利用中の担保貸付けに返済期限日の変更はないと言われます。

国債等担保自動貸付けとは?

国債等担保自動貸付けは総合口座のゆうちょ銀行や郵便局の貯金窓口で購入した国債を担保として行われており、額面金額の一定割合に当たる額を借り入れでき、貸付期間は最長1年となっています。

この貸付けは、通常貯金の現在高を超える払戻しが行われたときに自動的にその不足分が貸付けられるようになっています。

しかし、この貸し付けサービスについては2019 年3月29日で新規の申し込みの受け付けは終了されています。

お金借りるなら金利がならべく抑えられるところを選ぶ

借り入れを行うなら、できるだけお得に借りられるところを探すことが大切なポイントになります。

例えば、5万円借りて金利が17%というところと10%というところがあれば、11%のところで借りる方がお得度が大きいです。
では借り入れは金利さえ安ければ良いのかというと、他にも融資までにかかる時間や返済のしやすさなども重要なポイントになります。

借り入れを行う場合には金利だけでなくこれらの点なども考慮して選ぶことがおすすめです。

街金でお金を借りるのはリスク高い?

街金は主に地元の人を対象としている中小規模の貸金業者のことを言います。

このような街金で借り入れを行うのはリスクが高いのでしょうか?
街金には優良業者だけでなく悪徳な業者もいると言われ、良い業者を選んで借りれば心配せずに借りられますが、そうでなければトラブルに巻き込まれるリスクもあると言えます。

街金は優良な業者も大手の消費者金融より金利は高めですが、融資方法や返済方法などで信頼できるところを選ぶことが大切です。

生活サポート基金からお金を借りる

生活サポート基金は東京都新宿区にある一般社団法人で、生活サポート基金では生活再生ローンという制度が提供されています。

生活再生ローンはお金に困っている人のための生活再生に向けた貸付け制度です。
この団体の貸付金額の上限は年収の3分の1以下とされており、都内に1年以上在住しており勤続年数が6ヶ月以上で、無職でなく世帯年収が600万以下の人などが利用できます。

利子は年率12.5%で返済期間は1ヶ月から120ヶ月から選ぶことができます。

親戚や友達などの知人からお金を借りることについて

どうしてもお金が必要という場合、親や親せき、友人からお金を借りるという方法があります。
この方法は金融機関から借り入れするより条件面で恵まれているでしょう。

そのためもし可能であれば、先に親や親せき、友人からお金を借りる方法をまずとってみる方が良いでしょう。

しかし親や親せき、友人からなんどもお金を借りるということはその後の人間関係に影響を与える可能性が高いと言えます。
そうならないようにお金の管理はできるだけ慎重に行うことが重要です。

クレジットカードのキャッシング枠を利用してお金を借りる

借り入れ方法としては他にもクレジットカードについているキャッシング枠を利用して借り入れるという方法もあります。

キャッシング機能を利用すると近くのATMなどで簡単に借り入れたお金を引き出すことができるのです。
クレジットカードを持っている人なら持っているクレジットカードでそのまま引き出せるので便利な方法と言えます。

キャッシングを行うと必ず金利手数料が必要となり、その金利手数料は年15%から18%くらいです。

事業資金としてお金を借りる

借り入れを行う場合、事業資金として借りるという方法もあります。

事業資金は新規事業を始めたり、事業運営に必要な資金のことをいいます。
事業資金として融資を希望する場合、日本政策金融公庫や銀行や信金で融資を受けたり、ビジネスローンに申し込むといった方法があります。

これらの方法はそれぞれに特徴があって、利息や審査などについても条件が異なっています。そこで、これらの方法について具体的にご紹介してみたいと思います。

日本政策金融公庫とは?

日本政策金融公庫では民間の銀行ではなかなか融資が受けにくいといわれる中小企業などを対象とした融資が行われ、政府が100%出資する組織でもあるため、営利目的の金融機関とは異なった対応が採られています。

日本政策金融公庫は開業前や開業して間もない時期であっても融資を受けやすいといったメリットがあります。
日本政策金融公庫の金利は民間銀行より低金利ですが、審査は2週間くらいかかると言われていますので即日対応はなされていません。

銀行・信金で融資

事業資金を借り入れたいという場合、銀行や信金で融資を受ける方法があります。

銀行からの融資は金利は低めですが、審査が厳しいという特徴があります。
また審査は即日対応はなされていませんので急いでいるという場合には別の方法の方が便利です。

信金に融資を申し込むという場合、信金は地域密着型であるため、中小企業にとっても比較的ハードルが低いと言われています。

しかし、利用にあたってはまずは出資して会員になる必要があるといった点などが挙げられます。

ビジネスローン

ビジネスローンとは事業資金調達のための事業主や法人向けの無担保ローンのことをいいます。

ビジネスローンは金利が年5.0%から15.0%で、銀行の融資と比較すると高めです。
その代り、融資までのスピードは即日から1週間くらいと、即日対応を受けられる場合もあります。

審査の通過しやすさについては銀行よりも甘めと言われ、スコアリングシステムによって審査が行われているといわれています。
銀行よりも金利は高めですが対応はよりスピーディといえます。

審査なしで即日お金を借りる方法はトラブルに合う可能性も

世の中には審査なしでお金を借りる方法が幾つかあります。

どうしてもキャッシングの審査で落ちてしまう人は、そもそも審査がない方法でお金を借りようと考えるかもしれません。具体的に審査なしで借入する方法としては以下のようなものが考えられます。

・闇金の利用
・クレジットカードのショッピング枠の現金化
・知人に借りる

どの方法にも問題がありますが、特に闇金とショッピング枠の現金化はトラブルの元となります。絶対に利用しないように注意してください。

闇金を利用するのは非常に危険

ある意味では審査なしの即日融資の手っ取り早い方法ではあります。

しかし、闇金は法律で禁止されている事を当たり前のように行ってきます。審査せずに融資するということは借金を回収できないリスクを負うわけですが、それでも利益を出すためには法外な金利を設定する必要があります。
更に法律で禁止されているような強引な取立てを行って無理やりお金を回収しようとしてくるわけです。まずは闇金を絶対に利用しない事が大切ですが、もし利用してしまった場合は早急に弁護士などに相談することをオススメします。

ソフト闇金も利用は危険

闇金とは別の分類としてソフト闇金というものも増えてきています。

闇金は明らかに怪しいのですが、ソフト闇金は親身になって相談に乗ってくれたりするなど一見すると普通の金融機関にみえます。
しかし、実際には法律で定められた上限以上の金利を設定して貸し付けていたりするわけです。

結局のところ、闇金は闇金ですから法律を守っていませんし、強引な取立ても行います。

ソフト闇金なら大丈夫そうといった事は一切ないので利用しないようにしましょう。

個人間融資にも闇金の危険性が

近年はインターネット上で掲示板やSNSを利用した個人融資というものが流行っています。

個人間での借金ですから即日融資の可能性も高いわけですが、その実態はほとんどが闇金です。
個人と言ってはいますが、結局は許可なく営業している金貸し業であり、組織として行っているものも多いです。さらに詐欺なども入り乱れているので、はっきり言ってしまって無法地帯です。

普通に考えれば個人が相手の素性も知らずに大金を貸し付けるのは不自然ですから、こういった個人間融資も手を出すべきではありません。

ショッピング枠の現金化もリスクあり

クレジットカードのショッピング枠の現金化を利用すれば即日現金を手にすることができます。

法律上の問題で言えば合法ではあるのですが、問題点も多いので利用はオススメできません。
というのも、法的に問題がなくてもクレジットカードの規約で現金化は禁止されています。発覚した場合にはカードの強制解約にショッピング枠の一括返済が必要になりますし、更にこの情報は信用情報に5年間残る事になります。

こうなってしまうとお金に非常に困るわけですが、現金化の業者は闇金と深い関わりがあるため、そちらに誘導されてしまうことも少なくありません。

知人からの貸し借りはトラブルに発展することも

審査なしでお金を借りるという条件では最も安全な方法ではあります。
闇金やショッピング枠の現金化と比較すれば比較的ましという程度の話ですが、こちらの方がマシです。

ただし、知人関係もお金の貸し借りでトラブルに発展することは少なくありません。

特に友人関係などでは修復不能な関係になってしまうこともありますから、本当に最終手段と考えるべきでしょう。また、相手にも都合がありますから満足な金額を借りられるとは限りません。

知人から借り入れる時には借用証明書の用意を

知人からお金を借りる際には忘れがちですが、借用証明書を作成するのが良いでしょう。

貸す側としても多少は信用しやすくなりますし、自分自身も借金の返済をしなければならないという意識が強くなります。
なあなあの状態でお金を借りてしまうと後々トラブルに発展しやすいので注意が必要です。

借用証明書は専門家に頼む必要はないので、手書き書いてしまいましょう。
債権者の名前と債務者の名前と押印に加えて金額と金利、返済期限を加えて最後にいつ借りたのか日付も入れておきます。

これらが揃っていればきちんと法的に有効になります。

お金を借りるにはなぜ審査が必要なのか

お金を借りる際には必ず審査をされるわけですが、何故審査が必要なのでしょうか?
具体的には審査によって返済能力の有無を見ています。

これまでの返済履歴に問題がないか、収入は十分か、収入は長期的に安定しているかというポイントを確認して返済してもらえるかどうか判断しているのです。

審査に落ちるという事は、返済してもらえない可能性が高いと判断されているわけです。
つまり、審査に落ちた人は借入をした場合に返済できず債務整理といった状況に追い込まれる可能性が高いとも言えます。

どうしても返せないという方は債務整理を

借金をどうしても返せなくなってしまった場合は債務整理をする事になります。
債務整理について詳しく知らない人も多いですから、簡単に説明しておきます。

債務整理の中で一番有名なのは自己破産でしょう。
自己破産では借金の返済ができない事が認められると車や家という財産を失うかわりに借金をなくすことができる仕組みです。

この他にも任意整理というものがあり、こちらは利息をカットし返済額を減らしたり分割回数を増やす事で完済を目指す仕組みです。任意整理は実際の債務整理の中でも弁護士費用が安く財産の差押がないので一般的に利用されています。
更に個人再生という方法もあり、債務を5分の1に減額、減額後3~5年で支払うという方法になりますが、5,000万円以下の借金であることなどの条件があります。

審査なしで即日キャッシングを利用したい方の特徴ごとの対策

お金を借りたい人の中には、審査なしで即日キャッシングを希望する人も居ます。そういった人は多くの場合で以下の条件に当てはまっています。

・信用情報に傷がある
・収入がない
・多重債務

これらの条件に当てはまっていると、基本的に審査で落ちてしまいます。
それを避けるために審査なしの融資を受けられる方法を探しているわけです。

しかし、審査なしで即日キャッシング利用できるまっとうな金融機関はありませんから、それ以外の方法での解決方法を提案していきます。

現在無職の人ができるだけ早くお金を用意するには

様々な理由で仕事を辞めてしまい収入が0の人は居ると思います。
理由はどうあれ無職には違いありませんから、金融機関で借入する際には審査で落とされてしまいます。収入が0では返済能力なしとみなされてしまうわけです。

無職の人がお金を手に入れる最も簡単な方法は働いてしまうことです。当日払いの日雇いアルバイトなどがありますから、借りる事を考える前に稼いでしまえば良いという発想です。

ただし、病気などで働く事ができないケースもあるかと思います。そういった場合は補助金や生活保護などが受けられますから、そういった仕組みを上手に利用すると良いでしょう。

失業手当の給付を早めるには

仕事を辞めて失業手当がもらえるまで三ヶ月の期間がありますが、途中でお金が足りなくなってしまうケースもあるかと思います。

この場合も無職ですからお金を借りられず困ってしまうわけですが、実は公共職業訓練に参加すると失業手当の給付が早まります。
地域によって受けられる職業訓練の中身は異なりますが、様々なスキルを身につける事ができます。

失業手当の給付を早めながら当たらなスキルを身につけることができますから、状況によっては非常にありがたい仕組みでしょう。

職はあるけれど信用情報に傷がある人がお金を用意するには

信用情報に傷がある場合も基本的に審査で落ちてしまいます。

具体的には債務整理の記録や返済の滞納の記録などが残っていると審査で落ちるわけです。こういったケースでは質屋を利用するのをおすすめします。手元の品と交換で融資を受けるため、返済能力を調べる必要がなく審査がありません。そのため、物があれば信用情報に問題があっても関係なく融資を受けることができます。

質屋にも大黒屋などのチェーン展開しているものがあるので全国的に利用しやすいでしょう。

中小消費者金融でも信用情報に傷があると即日キャッシングは難しい

中小の消費者金融では大手の消費者金融と比較すると審査が甘めという傾向があります。

また中小の消費者金融でも即日融資に対応している場合もあるので、そういった業者を探すこと自体は有効です。
しかし、信用情報に大きな傷がある場合は中小の消費者金融でも即日融資は難しいと言わざるを得ません。

信用情報の傷は返済能力に直結する部分ですから、中小や大手ということ以前に借金を返済してもらえない可能性が高い事に違いはないのです。

多重債務者は早めの債務整理をしてこれ以上の借金を抑える

ここまで様々な方法での借入について紹介してきました。しかし、どうしても審査なしで即日融資を希望しているような状態というのは既に非常に苦しい状態です。

特に多重債務状態になっているのであれば、これ以上の借金を増やすことはオススメできませんから、早めに債務整理をしてしまうことをおすすめします。

債務整理をすると確かに信用情報には傷が残りますが、保存される期間は5年か10年ですから、それ以上経てば特に何も影響は無いと言えます。
多重債務で苦しんだ結果延滞してしまえば結局は同じことですから、早めに対処してしまった方が良いでしょう。

銀行カードローンのおまとめローンで借金を一本化してみる

多重債務の人へ債務整理をオススメしましたが、その前にもう1つできることがあります。
銀行ローンへの借り換えやおまとめローンでの借金一本化は非常に有効です。

銀行のローンは消費者金融と比べて低金利ですし、おまとめローンも多重債務状態に比べると低金利になりやすいです。ある程度の借金であれば、一本化によって返済が間に合うようになるかもしれません。

ただし、切羽詰っている状態では結局債務整理になる事も少なくないので、しっかりと見極めて行動しましょう。

すべてのカードローンを見る

カードローン一覧

金融機関の種類から探す

銀行カードローン
消費者金融カードローン

ランキングで探す

カードローンランキング
消費者金融カードローンランキング
銀行カードローンランキング

カードローン会社から探す

アイフル
プロミス
SMBCモビット
レイクALSA

特徴からさがす

低金利のカードローン
即日融資が可能なカードローン
無利息期間ありのカードローン
借り換え可能カードローン
郵送物なしカードローン
コンビニ対応カードローン
審査結果の早いカードローン
WEB完結可能なカードローン
WEB明細が使えるカードローン
口座振込で返済可能なカードローン
ネットキャッシングできるカードローン

心配・悩みから探す

カードローンとは?
審査なしのカードローンはある?
カードローンの審査基準は?
審査の甘いカードローンは?
金利の計算方法は?
カードローンとキャッシングの違いは?
専業主婦でも即日融資は可能?
サラ金・ヤミ金・街金の違いは?
お金借りるならどこがいい?
「カードでお金」の看板は何?
おまとめローンの審査基準は?
ショッピングローンの審査基準は?
無審査で即日融資のカードローンってある?
中小消費者金融は審査が甘い?
カードローンの返済方法は?
ソフト闇金のデメリットは?
他社借入があると審査落ちする?
キャッシングは信用情報に傷がつく?
即日で50万円は可能?
個人間融資は危険?
サラ金の金利は?

    おすすめカードローンランキング

  1. カードローン人気ランキング
  1. 本サイトの目的は、ローン商品等に関する適切な情報と選択の機会を提供することにあり、当社は、提携事業者とお客様との契約締結の代理、斡旋、仲介等の形態を問わず、提携事業者とお客様の間の契約にいかなる関与もするものではありません。
  2. 本サイトに掲載される他の事業者の商品に関する情報の正確性には細心の注意を払っていますが、金利、手数料その他の商品に関するいかなる情報も保証するものではございません。ローン商品をご利用の際には、必ず商品を提供する事業者に直接お問い合わせの上、商品詳細をご自身でご確認下さい。
  3. 当社及び当社アドバイザーでは、本サイトに掲載される商品やサービス等についてのご質問には回答致しかねますので、当該商品等を提供する事業者に直接お問い合わせ下さい。
  4. 本サイトに関して、利用者と提携事業者、第三者との間で紛争やトラブルが発生した場合、当事者間で解決を図るものとし、当社は一切責任を負いません。
  5. 編集方針、免責事項・知的財産権、ご利用いただく上での注意、プライバシーポリシーの各規程を必ずご確認の上、本サイトをご利用下さい。
  • ランキング根拠
  • ランキングは以下のデータに基づき作成しています(詳細はランキングページに記載)
  • ・利用者へのアンケート調査
  • ・ワイズローン経由でのアクセス数、申込数
  • ・各社が公開している口座数、財務情報
  • プロミス
  • プロミスではメールアドレス登録とWeb明細利用の登録が必要です
  • 瞬フリを利用するには24時間振込可能な金融機関の口座が必要です
  • SMBCモビット
  • 融資や審査回答までの時間について:申込の曜日、時間帯によっては翌日以降の取扱となる場合があります。
  • 「50万円以下なら収入証明書不要」について:場合によって収入証明を提出していただくことがあります。
  • レイクALSA
  • 商号:新生フィナンシャル株式会社
  • 貸金業登録番号:関東財務局長(9) 第01024号 日本貸金業協会会員第000003号
  • 融資限度額 1万円~500万円
  • 貸付利率 4.5%~18.0%
  • 遅延損害金(年率)20.0%
  • 返済期間・回数/最長8年・最大96回
  • 必要書類 運転免許証等 ※収入証明(契約額に応じて、当社が必要とする場合)
  • 担保・保証人/不要
  • 要審査
  • Webで最短60分融資も可能※21時(日曜日は18時)までのご契約手続き完了(審査・必要書類の確認含む)で、当日中にお振込みが可能です。一部金融機関および、メンテナンス時間等を除きます。
  • 申込資格:年齢が満20歳以上70歳以下の国内に居住する方,ご自分のメールアドレスをお持ちの方,日本の永住権を取得されている方
  • ご返済方式:残高スライドリボルビング/元利定額リボルビング
  • 初めてなら初回契約翌日から無利息
  • ご契約額が200万超の方は30日無利息のみになります
  • Web以外で申込された方は60日間無利息を選べません
  • 無利息期間経過後は通常金利適
  • 30日間無利息、180日間無利息と併用不可
  • 千葉銀行カードローン
  • 対応地域:千葉全域、東京全域、埼玉全域、茨城全域、神奈川(※一部地域を除く)
  • 三井住友銀行カードローン
  • 三井住友銀行の普通預金口座・キャッシュカードをお持ちなら、申込から契約までの手続きがWEBで完結
  • ローン契約機でカードを受け取れば郵送物なし

Copyright LeadingTech All Rights Reserved.