最終更新日:2019年08月03日

ビアイジで審査落ちする5つの原因と通る方法

「ビアイジ」ってどんな会社?審査は?調べてみました!

ビアイジは中小消費者金融の中では比較的大きな規模の会社で、中堅の地域密着型の消費者金融業になります。この会社は財務局登録番号を12年連続更新していて、日本貸金業協会登録の正規貸金業者でもあります。そして、近畿財務局長の認可も受けているので借りる方としてはきちんとした正規金融から借りることができるという点でもいわゆる闇金とは一線を画している会社です。店頭だけでなく、ネットから申し込みもできるようになっているので借りやすさもあります。

ビアイジのキャッシングについて

消費者金融を利用する方の中には、今日中に現金が必要な人が少なくありません。大手の貸金業者なら即日キャッシングをしているところが多くありますが、中小だと資金力の事情で審査に時間をかけるケースも珍しくありません。しかしビアイジは借り入れをお願いした当日中に融資を受けられる場合があります。窓口で申し込んでから遅くとも30分以内には融資ができるかどうか答えてくれるので、十分即日キャッシングが可能なんです。

ただし申し込みが遅れると対応してもらえない場合もあるので注意が必要してください。銀行振込で融資してもらいたいなら14時より前に申し込みましょう。

ビアイジの審査の基準は?

ビアイジは中小とはいえ貸金業者ですから融資を受けるためには審査をパスする必要があります。もし何の審査も無しに融資を受けることができたら、それは闇金です。ビアイジは金融庁の認可を受けた真っ当な貸金業者ですから、誠実に審査を受けましょう。しかし審査をパスしやすくなるポイントなどがあれば知りたいところです。事前に対応できることがあれば良いのですが、ビアイジの審査を有利にするテクニックやポイントというのは分かっていません。消費者金融が行う融資審査をパスするポイントとして一般的に知られているのは次の3点です。

・しっかりした定期収入がある
・過去の金融取引において事故を起こしたことがない
・十分に返済能力がある

このいずれも問題無ければ審査に合格できる確率はグッとアップします。

返済能力が足りないと判断されると審査落ち

消費者金融全般で言えることですが融資を希望する方は返済能力を厳しくチェックされます。定期収入があり、それまでに金融事故を起こした事が無い方でも返済能力がないと判断されたら間違いなく審査に落ちます。なぜ返済能力がないと融資を受けられないのかと言うと、 ビアイジが貸したお金を取り戻せなくなり損失が発生するためです。

貸金業はビジネスです、お金を貸して利息で儲けることができなければ廃業してしまいます。そのため返済能力に関する調査は特に念入りに行われるのが業界の常識です。もし審査に時間がかかるようなら、あなたの返済能力が疑われている可能性があります。

入力した個人情報をもとに返済能力を判断される

ビアイジで融資を受けるには返済能力があると判断されるのが重要なことが分かりました。では、どうすれば返済能力を評価してもらえるのでしょうか?ビアイジは融資を申し込んだ際に記入した個人情報をもとに返済能力の有無を判断します。

そこで重要になるのが勤め先、勤続年数、年収です。加えて家族構成や持ち家か否かも判断材料になります。

これまでの貸金業で蓄積したデータとこれらの個人情報を比較して申込者の返済能力、つまり貸せる限度額が審査されます。返済能力があると判断されやすいのは勤め先が一部上場企業か国の行政機関もしくは地方公共団体、勤続年数が長い、年収が高い方です。

審査の時に必要な書類は?

ビアイジでは申し込み後に審査が行われるようになっており、その審査のためには身分証明書と収入証明書の2種類の書類が原則必要になっています。身分証明書は借入額などに関係なく必要とされる書類で、運転免許証のような顔写真付きのものが原則とされています。また、50万円を超える借り入れを申し込むなど、一定のケースに当てはまる時には収入証明書も同時に提出する必要があります。書類の準備は前もって行っておくことが即日融資を受けるためにはポイントです。

身分証明書

身分証明書は借り入れに申し込む場合には金額に関係なく必要とされる写真で、原則写真付きの身分証明書を提出するようになっています。しかし、写真付きのものがないという時もありますので、その場合には健康保険証といっしょに3か月以内に取得した住民票か、公共料金の請求書か領収書を提出すればOKとされています。そして、書類に記載されている現住所と違うところに住んでいるという時には、追加で書類を提出することになります。

収入証明書

基本的に借入額が50万円を超える場合には収入証明書が必要とされていますが、他にも、別の会社からも借り入れをしており、この度の借入額を併せると100万円を超えるという場合には貸金業法の規定に基づいて収入証明書が必要とされています。さらに、上記の条件に当てはまらない場合でも収入証明書が必要になることもあります。収入証明書は給与明細や源泉徴収票、確定申告書等の書類のことで、いずれも最新のものを用意します。

ビアイジで借入する時に気をつけて置きたいポイント

ビアイジで借り入れする場合にはデメリットもあります。例えば、専業主婦の方が旦那さんに内緒でお金を借りるということはできないようになっており、その点はデメリットです。借り入れはカードローンでなく、証書貸付になりますので契約書類の発行が必要で、その書類は基本的には郵送されるため、家族に内緒となりにくいかもしれません。また、職場への在籍確認も必須ですので電話は入るようになります。ただ、担当者の個人名で伝えられるようになっているため周りに知られる可能性は低いといえます。

増額審査をネットから申し込む

ビアイジでは新規の借り入れ申し込みだけでなく増額審査もネットから手続きすることができるようになっています。ただ、即日の増額融資は来店しなければ難しいといわれていますので、時間的なゆとりをもって手続きを進めることが大切です。基本的な増額審査の流れはインターネットから可能で、公式ホームページから増額融資申込みのページを選択して進み、フォームに必要事項や希望借入金額を入力し送信するという形で申し込むことができるようになっています。

ビアイジの審査はカンタンに通る?

ビアイジの審査は大手の消費者金融と比較すると審査の難易度が低めと言われ、融資条件が幅広い傾向があるということです。ブラックリストに載っているという人も融資対象として考えられているということと言えますが、過去に何度も金融事故を起こしているという場合であれば難しいかもしれませんが、他の借り入れの審査に通らない時でも可能性はあるようです。しかし、融資条件は幅広い一方で、金利については高めに設定されていますのでこの点は注意しましょう。

審査落ちにつながる5つの原因

ビアイジは正確で公平な融資審査を行うために審査の際に何を判断基準にしているのか一切公表していません。審査を合格することができなかった場合でも、どこが問題だったのかについても詳細を申込者に知らせてくれないのです。これでは問題点を改善して再チャレンジするのも簡単じゃありません。そこでビアイジの審査に落ちた方の体験談から審査に落ちる原因を探ってみました。

ここで紹介する問題点に当てはまるのがあれば融資を申し込む前に解消しておきましょう。

審査落ちの原因1|収入が不安定

しっかりした定期収入が無いと審査をパスするのは難しくなります。ビアイジのような中小企業で借り入れの申し込みをする方には大手の消費者金融で借りれない人が少なくありません。借り入れの担保になる財産も持っていないでしょうから、消費者金融としては定期的な収入の無い相手に融資するような冒険はできません。申込者に安定した収入があるか否かは勤続年数や雇用形態、職種などの情報から判断します。その他にも転職回数が多かったりすると不利になるケースもあります。

審査落ちの原因2|嘘の申込み・申込内容の誤り

申し込みの際に記入した個人情報の内容に誤りがあると書類審査の段階で落とされることもあります。

年収などを少し多めに申告するケースが多く見られますが、勤め先や年齢および勤続年数によって年収は大体の見当がつきます。バレないだろうと実際よりも多い年収をすると、あっさりバレることも珍しくありません。他の項目についても同様です。

貸金業者は長く運営しているところほど虚偽の申請内容への対応がしっかりしている傾向があります。そもそも虚偽の内容で契約することは詐欺罪にあたるケースもあるので、リスクを考えるとやる意味はありません。

審査落ちの原因3|多すぎる他社借入

他社の消費者金融から借り入れをしている方は支払い能力を問わず融資を断られる可能性が高くなります。それは法律で年収の3分の1以上の借り入れが禁止されているためです。「総量規制」と呼ばれる法律で、これを守らず貸し出しても利息を取り立てることができません。そのため、法律に従って営業している金融業者が総量規制を超える額を融資してくれる可能性はゼロです。

ビアイジから借り入れしたい場合は事前に他社の借り入れを完済するようにしましょう。

審査落ちの原因4|複数社への同時申込

ビアイジに限らず消費者金融の利用者の多くは、短期間に複数の消費者金融に会員登録の申し込みを進めている利用者を警戒します。増えた借金をなんとかしようと手当たり次第に消費者金融と契約したがっていると判断されるためです。

そうはいっても黙っていればバレないとだろうと考える方もいると思います。しかし貸金業者は特別なデータベースにアクセスできるので、いつどのカードローンの会員になろうとしたかひと目で分かるんです。ビアイジを利用する場合は、他の消費者金融との契約を解除してからの方が賢明です。

Q.他社に申し込んだことがバレているの?

あなたが個人的に貸金業者と結んだ契約のことを別の業者がすぐに分かってしまうのには理由があります。日本には個人信用情報機関という個人の金融取引の記録を維持する組織が3つあります。金融業者はいずれかの個人信用情報機関に登録するのが決まりです。そして登録が完了すれば個人信用情報機関からお客の借り入れ状況や、消費者金融業者との契約に関する情報を入手できます。

この情報を見れば、お客の借り入れ額や、どの貸金業者と契約を結んでいるのか分かります。

審査落ちの原因5|過去5年間に生じた金融事故

確かな収入があっても審査に落ちることがあります。融資の申込者が過去5年以内に金融事故を起こしていると、たとえ高額所得者でも審査をパスするのは難しいんです。金融事故とは借り入れた後に期日まで借入額の返済をしなかったこと。

こういった事件を起こすと個人信用情報機関のデータベースに支払いの延滞など金融事故に関する情報が記録されます。一度情報が掲載されてしまうと業者に落ち度がない限り訂正はできません。ただし情報は一生残るわけではなく、記録された日から5年で抹消されます。過去に事故を起こした方がビアイジに申し込むなら事故の記録が消された後にしましょう。

ビアイジの審査に通る可能性が高い方は

ビアイジの審査が通りやすいのはどんな人なのでしょうか?審査に通りやすいのは勤続年数が長いことで安定収入があると判断された人で、借り入れ額が50万円を超えない人です。勤続年数については、アルバイトであってもOKで、勤務している機関が長いほど有利となります。自身が働いていない専業主婦の人は配偶者の勤続年数が長いほど審査に通りやすくなるといわれています。スムーズに審査を受けて借り入れを行うには、少ない希望額で申し込むということなのです。

勤続年数が多い

この会社で借り入れを行う時には勤続期間が長いと収入が安定していると判断され、より有利になると考えられています。安定した収入はお金を貸す場合、その人の返済能力を判断する重要な目安になります。勤続年数が長いとそれだけ貸す側も安心感が高いということになり、この点は正社員だけでなく、アルバイトであっても同じように考えられるということです。同じ会社で長く働くということで信用性が大きいと考えられる可能性が高いということなのです。

借り入れ限度額を50万円以下で申し込む

ビアイジの最高借り入れ限度額は200万円ですが、必要最小限度でできるだけ少なく希望融資額を記載すると審査がスムーズで通りやすいといわれています。この会社でも50万円以上を超える金額を得るためには収入証明書が必要になりますので、50万円以下で申し込むということは審査に通過しやすくなるということにもなります。けれども、既に他の会社から別に借り入れをしているという時には50万円以内で申し込んでも難しいことがありますので注意しましょう。

ビアイジで審査落ちした人の体験談

自己破産歴有の専業主婦だったので申し込んでも審査に通過することができませんでしたが、申し込み後は指定した時間にぴったりと連絡をもらうことができ、申込審査に通過しないということを伝えられました。時間ぴったりに電話をもらえたのはよかったです。結局審査には通過しなかったとのことだったのですが、どうすれば通過しやすくなるかということについてアドバイスをもらうことができ、丁寧に対応してもらえたのは良かったかなと思います。

ビアイジの審査に通過した人の体験談

審査が厳しいことが分かっていて融資を申し込んだのですが、そんな自分に担当の人が何度も様々なことを確認を取って、無事に借り入れができました。申し込んでから支店に足を運んだのですが、入店したら丁寧なあいさつがあって、そのことがたいへん印象に残っています。対応してもらっている時も分からないことなどがあった時も聞きやすい雰囲気で、接客もとてもよかったです。だめかもしれないと思ってあきらめていても相談してみると違うと思いました。

ビアイジのカードローンの審査におすすめの3っつの対策

もしビアイジの審査に通過しなかったという時、次につながるおすすめの対応方法があれば知っておきたいですよね。それに、事前にこのことを対策方法として活用できれば、ビアイジのカードローンの審査の通過に繋がりやすいでしょう。審査の際にできる対処法として3つほどあり、まずは職業を偽らないといということ、そして、信用情報を開示してみるということ、さらに直接店舗を訪れてみるといったおすすめの方法が挙げられるのです。

①職業を偽って申請しない

ビアイジのカードローンの審査を通過させるためのおすすめ対応として挙げられるのが職業を偽らないという点です。正直に申し込むということが大切ということになりますが、例えば、日雇で仕事をしているという場合は収入が不安定とみなされて、審査に通過しない可能性はあります。そんな時でも職業は偽らないようにしましょう。職業を偽ってしまうのはすぐにわかってしまいますし、自身の信用も無くしてしまう原因になってしまいます。

メリット

職業を偽らないということについては、当然のことであるためメリットはほぼありませんが、職業を偽ることからくるデメリットを防ぐことができるのがメリットです。基本的に日雇いの職業は収入の安定性当という点で不利で、申し込んでも審査に通りにくいといわれていますが、アルバイトなどでも勤務歴が長くて収入が安定しているということであれば相談してみましょう。勤務期間が短いアルバイトの場合にはある程度長く働いてから申し込む方が借りやすいでしょう。

デメリット

職業を偽るデメリットは大きいでしょう。偽りがあれば、例えば在籍確認などのプロセスで虚偽であるということが分かってしまいますし、そうなった時には借りたいお金を借りることができなくなるだけでなく、自分の信用問題にもかかわってしまいます。在籍確認は基本的にはその人が在籍していることを確認できればいいため、雇用形態までは問われることはないようですが、万が一ということもあり得ますので注意をしておくことが必要です。

②店舗に直接行ってみる

ビアイジのカードローンの審査を通過させるためのおすすめ対応として、直接店舗を訪れてみるという方法があります。スーパーホワイトと言われる他社から借り入れがなく安定収入を得ている人で過去に金融事故などもないという人も履歴がなくて返済能力を確認できずに審査に通過しないということもあるのです。そのような時には自身が店舗を訪れてみることでスタッフと話をする機会も得られますし、店舗へ出向くことも検討してみましょう。

メリット

店舗に出向くことで、直接スタッフと対面して話をすることができます。そのことで、人当たりなどの人間的なところに目を向けてもらえる可能性もあります。書面だけではその人の人柄などを知る事は難しいでしょう。スーパーホワイトであったために、過去の履歴がなく確認できないということから審査に通過しないことがあるかもしれませんので、店舗を実際に訪れてみることで、その結果が違ってくることは全くないとも言えないでしょう。

デメリット

店舗を訪れるという方法のデメリットとして挙げられるのが、この会社の支店は全国に8店舗であるため、店舗が近くにないというケースが挙げられますし、仮に近かったとしても店舗まで出向いてみたものの借り入れはできなかったということも考えられるでしょう。店舗が遠いため、交通費を掛けて出向いてみても結局借りられなくて交通費が無駄になってしまったということもありますので。事前に自身がスーパーホワイトかどうか確認してみるようにしましょう。

③信用情報に原因があるか確認するために開示してみる

なぜ審査に通過しなかったのか思い当ることがないということもあります。そんな時には次のために自身の信用情報を開示するという方法もあります。例えば、勤続年数も短いわけではないし、希望融資金額も少ないという時は、信用情報は本人ならいつでも開示請求可能なため開示してみるという方法があります。信用情報に何か原因があることが多いものであるため、手数料は必要になりますが理由を知る事で次につながるかもしれません。

メリット

信用情報を開示するメリットとして挙げられるのが、金融機関の審査で照会されるものと同じ内容を自身で確認でき、内容に誤りがあった時に信用情報機関に伝えることができます。信用情報機関は登録した金融機関に事実確認を行って、その結果、誤りがあったということならその間違った情報は削除されますので、この点は誤った情報で不利益を受けた場合などには、その人自身で確認を進めるためのアクションがとれるためメリットです。

デメリット

信用情報を開示するデメリットとして挙げあげられるのが開示請求を行うには開示費用と手間などが必要という点です。開示には1社につき1000円ほど費用がかかりますので、現在の主要な信用情報会社すべて開示請求をするとなれば3社で3000円ほど必要になります。それに、手続きをインターネットで行うことは可能にといえますが、窓口で手続きを行う時には受付番号取得も必要になるため時間的なゆとりが必要になるでしょう。

審査に落ちてしまったが早急にお金が必要な人は

ビアイジの審査に落ちても、お金が必要な状況は簡単に解決しません。支払いが滞れば今後の仕事に悪影響が及ぶ、家族に迷惑がかかる、家を失うかもしれない、どうしてもお金が必要なケースではビアイジ以外にお金を工面する手段が必要になります。大切なものを失わないためには積極的に動くことが大事です。そこでビアイジ以外の消費者金融に融資を申し込んでみるのも一つの手です。

すでに融資を申し込む方法についてはご存知だと思いますので、ここからは他の消費者金融を選ぶ際のポイントについて解説していきます。また、おすすめの消費者金融についても取り上げます。

他のカードローンへの申し込みも1つの手

ビアイジの審査に落ちてしまったのは本当に残念ですが、あまり気にする必要はありません。お金を用意する方法は他にもあります。一番手っ取り早い方法は他の消費者金融に頼ることです。日本には大小様々な消費者金融が数多く存在します。そのうちのひとつ断られても、他の事業者を利用すればいいだけです。積極的に融資をお願いに行きましょう。場合によっては意外と簡単に融資が通ることもあるんですよ。消費者金融業者の審査基準というのは各社違います。

ネットの口コミなどを参考に自分の状況でも審査をパスできるところを探してみましょう。

大手消費者金融を利用してみる

ビアイジは中小の消費者金融で比較的審査が緩いとネットでは評判です。審査に合格しやすいビアイジでダメだったら、もう頼れるところは無いんじゃないかと思う方もいるでょう。しかし中小でダメだった方が大手で融資を受けられたケースもあるんです。

例えば住所が問題で落ちる場合もあります。ビアイジなどの小さな消費者金融ではお客の返済が滞ると自宅にスタッフが訪ねてくることがあります。そうやって回収率を高くして損失を減らしているんです。そのため営業エリア外に住んでいるお客を断ることがあります。ビアイジに断れても大手で借り入れできるチャンスは確かにありますから、チャレンジするのは無駄ではありません。

大手消費者金融なら即日融資に対応している

大手消費者金融には様々なメリットがありますが、そのひとつは融資スピードが早いことです。最短だと30分で現金を手にできるところもあります。中小消費者金融では融資が焦げ付かないよう大手がやる審査に加えて、お客と顔を合わせて話し合うことで人物評価をするので融資が通るまで時間がかかります。大手はコストカットのために審査がマニュアル化さていて迅速に行われるとも言われています。

数時間後にはまとまったお金が必要になる場合は中小より大手消費者金融が頼りになります。

大手消費者金融は成約率を公開している

ビアイジの次に融資を申し込む消費者金融を探す際に参考になるのが「成約率」です。成約率とは大手消費者金融が投資家に向けて公開している事業活動報告に掲載される数値のひとつで、融資を申し込んだ顧客に対して実際に融資が行われた割合を意味します。

つまり成約率が高ければ、それだけ融資を受けられる可能性が高いということです。やみくもに融資の申し込みをしていると支払い能力に疑問を持たれかねませんから、成約率の高い業者に絞ってみると結果が出る可能背はグッとアップします。

こちらのカードローンがおすすめ

ここからはおすすめのカードローンを紹介していきます。大手に限定しても片手じゃ足りないほどの消費者金融がありますから、初心者の方はどれが優良な業者が分からないと思います。そこで単に企業名を挙げるだけじゃなく、金利やメリットなど気になる情報も一緒に解説しますから自分に合った消費者金融が見つかりますよ。もちろん、いずれも信頼できる大手ばかりですから安心して利用可能です。それでは、それぞれの消費者金融について詳しく見ていきましょう。

プロミス

3大消費者金融の一角であるプロミスの魅力はなんといっても融資スピードです。既に会員登録がすんでいるなら最短10秒で現金が支払い口座に振り込まれます。ショッピングで欲しい物がタイムセールで次々に数を減らしている状況でも対応できるのでチャンスを逃したくない方におすすめの消費者金融です。他には30日間の無利息サービスなど初心者にやさしいシステムも魅力でしょう。

金利は年4.5%~17.8%と小額融資に有利な設定になっています。

アコム

アコムは盛んにTVCMが流され、街中で広告の看板を目にすることが多い知名度バツグンの大手消費者金融です。魅力は申込みにおける敷居の低さにあります。「3秒診断」と呼ばれる独自のシステムが公式サイトで提供されており、簡単な個人情報を入力するだけで融資を受けられるかどうかが即座に判定されます。合否ラインのギリギリにある人は実際に審査してもらわないとハッキリしたことは分かりませんが完全に望みがないケースでは3秒診断で分かりますから余計な手間がかからず楽です。気になる金利は平均的な3.0~18.0%です。しかし融資限度額は800万円と業界トップクラスになっています。

アイフル

アイフルはアコム、プロミスに次シェアを誇る大手消費者金融です。これまでカードローン中心にやってきましたが、最近はカードレスのWeb借り入れに力を入れています。アイフルの特徴はコンビニATMで原則24時間いつでも借り入れができることです。夜勤など生活スタイルが夜型の方には助かる消費者金融と言えるでしょう。また、急いで融資を受けたい場合はフリーダイヤルに連絡すると対応してくれる場合があります。そのため本当に急いでいる場合はアイフルが頼りになります。金利は一般的な3.0%~18.0%です。