最終更新日:2019年10月10日

アイフルで即日融資する方法とは?今日中に審査に通りお金を借りるコツ

即日融資ならアイフル!特徴を解説します

アイフルはアコムやプロミスに並ぶ消費者金融大手です。
即日融資に非常に定評があり、最短30分で即日融資が可能とPRしています。ただし、24時間365日即日融資が可能というわけではなく、審査に応じてくれる時間は9:00~21:00の12時間と決まっています。そのため、即日融資を受けたいと思っている方は一刻も早くアイフルで審査を受けて融資を受けると良いでしょう。また、30分は順調に審査が進んだ時の目安時間ですので、時間には余裕をもって審査を行いましょう。

アイフルの即日融資とは

今すぐお金が欲しいという人にとっては「即日融資」ができるかどうかがそのカードを選ぶうえでのポイントになるでしょう。

アイフルでは最短で審査に30分、そこから融資に至るまで早い人であれば1時間で通ってしまいます。

お金が欲しいと思って審査に行って1時間後にはお金が借りられるわけですから嬉しいですよね。

もちろん、審査はキチンと行い通貨する必要はありますが、いくつかのポイントに気を付けていけば問題なく通過できるでしょう。

アイフルの借入条件を詳しく解説!

アイフルは、とても有名な消費者金融です。CMも流していますし、「一度は社名を聞いた事がある」という方も多いです。この消費者金融では、申し込みをした当日中にお金を借りる事はできます。翌日や数日後ではなく、即日融資を受ける事は可能なのです。ただし、条件はあります。誰でもアイフルから即日融資を受けられるという訳ではなく、収入などの条件もあるのです。今回は、アイフルから借りる際の条件について解説していますので、参考にしてみて下さい。

アイフルが提供するサービスについて

アイフルの年率や提供サービスなどは、下記の通りになります。
・金利は3~18%
・限度額は1~800万円
・WEB完結サービスを利用できる
・初回のみ、30日無利息
・審査の結果は最短30分で通知され、即日融資も可能
・スマホのアプリにも対応している
・借り入れ方法は、振込もしくはATM
・返済方式は、残額スライド元利定額リボルビング返済方式
そしてアイフルに返済する方法は、下記の3種類になります。
・ATMで返済
・振込返済
・口座振替

満たすべき申込条件とは

アイフルには申込条件もあって、公式では下記のように明示されています。
・満20~69歳
・定期的な収入がある
・返済能力がある
以上の3つの条件を満たしていて、下記の職業属性なら申し込みできます。
・給与所得者(パートや派遣でも申込可能)
・自営業者
・主婦。ただし専業主婦は対象外
・学生
つまり安定収入があり、20~69歳であれば申し込みできます。なお「週3日以上勤務」していれば、安定収入を稼いでいると見なされます。

アイフルの借り入れする際に必要な書類とは

アイフルで申し込む時は、必ず本人確認書類が必要です。運転免許証を提出するのが一番無難ですが、パスポートや住基カードや個人番号カードでも問題ありません。
基本的には顔写真が付いた証明書が望ましいですが、それが無い場合は健康保険証や年金手帳でも構いません。その場合、公共料金の領収書などを一緒に提出する必要があります。
またアイフルから50万円以上借りたい時、他社での借り入れとの合計額が100万円を超えている時は、下記のような収入証明書も必要です。
・源泉徴収票
・住民税決定通知書
・確定申告書

アイフルを利用するメリットとは?

アイフルには、色々な魅力やメリットがあります。
その1つは知名度の高さです。上場している会社ですし、安心感を覚えている方も少なくありません。
またアイフルは、30日無利息のサービスも利用できます。いくつか注意すべき点はありますが、初回のみ金利ゼロ円でお金を借りる事もできるのです。しかもアイフルにはWEB完結のサービスがあり、カードレスでサービスを利用できるのです。それに加えて、知人にも内緒でお金を借りやすいシステムになっています。

30日間無利息サービス

アイフルには、30日無利息というサービスがあります。契約した日から起算して、30日間は金利ゼロ円で融資を受けられるのです。
ただ注意すべき点もあります。無利息になるのは、あくまでも初回限定です。2回目以降の借り入れは、通常金利が適用されます。
また「契約日」から起算するという点も、注意を要します。例えば5月10日に契約を締結した時は、たとえ5月20日にアイフルからお金を借りても、無利息期間になるのは20日程度になります。決して30日ではありません。5月20日は、契約日から数えて10日経過しているからです。ですからアイフルで契約して無利息で借りたい時は、早めにキャッシングする方が良い事もあります。

大手金融会社であるアイフル

アイフルは、東証一部に上場している金融会社になります。テレビでCMも流していますし、社会支援に関する活動も行っているのです。
例えばアイフルは、市民ランナーを応援する為の活動も行っているのです。全国のランナーの方々を応援するプロジェクトで、多くの方々を笑顔にするために、日々活動を行っているのです。プロジェクト名は「アイフルラン」で、ゴールした瞬間をダウンロードできるサービスもあります。
上記のようなプロジェクトも手がけている大手の会社ですし、安心感があります。

キャッシングが家族にバレにくい

家族に内緒でお金を借りる事ができるのも、アイフルの魅力の1つです。人によっては、自宅に郵便物が送られてしまうのは困ってしまう事もありますが、その場合は自動契約機という手段もあります。契約機ではローンカードが発行されますから、その場で受け取る事もできます。もしくは、WEB完結サービスもおすすめです。
ちなみに家族に通帳を見られる可能性があるなら、銀行口座は使用せずに、ローンカードもしくは専用アプリを活用しましょう。

Web完結サービス

アイフルでキャッシングの契約の手続きを済ませた後は、郵送もしくは契約機でローンカードを受け取る必要があります。
しかし「カードレス」を選択していた時は、その限りではありません。カードレスを選んで口座振替を設定しておけば、カードを受け取らずにお金を借りる事もできます。WEB完結のサービスになるからです。銀行口座に振り込んでもらう事もできますし、アプリを使用してセブン銀行ATMから融資額を出金する事もできます。

アイフルで即日融資を申し込み後の審査の流れをチェック

「即日融資」という言葉に食いつく人は多いですが、お金を借りるわけですから当然ながら条件があります。
アイフルの場合は、申し込み条件として

・20歳以上69歳以下の人
・一定の安定した収入がある人

という2つの項目をピックアップしています。
つなり、専業主婦・フリーターなど職についていない、あるいは安定した収入源が無い人はそもそも対象外になります。
また、ここでいう安定した収入というのは何も正社員でなくてはいけないという意味ではありません。

アイフルの審査から即日融資を受けるまでの流れ

敵を知り己を知らば百戦危うからずという言葉がある通り、アイフルで融資を受けるまでの全体像を掴むことが大切です。
大まかな流れは下記のようになります。

申し込み
審査(機械審査、信用情報審査、在籍確認)
審査結果の通知
契約手続き
借入(店舗窓口、ATM、振込みキャッシングなど)

なんだ、意外と簡単じゃんと思った方も多いのではないでしょうか。
特に初めての人にとってはお金を借りるとなるとよほど厳しい審査が待っていると身構えがちですが、案外たいしたことはありません。

アイフルの審査では在籍確認がおこなわれる

即日融資を受けたい人は必ず在籍確認を行います。
これは、提出した書類の記載されている職場に実際に申込者が勤めているかを確認するための作業です。
申込み条件の1つに安定した収入があるかというものがありましたが、その条件を満たすために働いていもいないのに虚偽の報告をしてお金を借りようとする人がいては貸す側もリスクが高いです。ちなみにアイフルの場合は、書類による在籍確認を行うケースもあります。

アイフルの審査に通過する人の特徴

審査がある以上、通りやすい人・通りにくい人というのがいます。
アイフルの審査に関していえば、下記の3つの項目に当てはまる人は審査に通りやすい人です。
・在籍確認をすぐに完了できる人
・希望限度額を低めに申し込む人
・審査に必要な書類を事前に用意している人
これを見て全て自分の努力しだいで何とかなる項目ばかりじゃないかと思った人は勘が鋭いです。
つまり、審査に通るためには誰にもできないような突飛なことをするのではなく、誰にでも簡単にできるけど意外と皆が意識していないポイントを掴むことが大切なのです。

希望限度額を低めに申し込む人

審査に通りやすい人の特徴1つ目は、「希望限度額を低めに申し込む」ことです。
本当は50万円借りたいという時でも一か八かで50万円と書いて申請を出すのではなく、20万円や30万円と記載して申請をすると通りやすくなります。
逆の立場になれば分かりますが、赤の他人であるあなたに多額のお金をいきなり信用して貸すのは難しいでしょう。
少ない額であれば返済のハードルも低くなりますから、貸す側も心理的ハードルが下がります。

在籍確認をすぐに完了できる人

審査に通りやすい人の特徴2つ目は、「在籍確認をすぐに完了できる」ことです。
仮に審査を受けているのが平日であれば会社は営業しているでしょうから誰かが電話に出てくれるでしょうし、休みだとすればその会社の社員であることを証明できるもの(社員証、社会保険証)があれば電話に代わりとして認めてもらえるケースがあります。
いずれにしても在籍確認があることは間違いないので、あらかじめそれを意識して必要な準備をしておきましょう。

審査に必要な書類を事前に用意している人

審査に通りやすい人の特徴3つ目は、「審査に必要な書類を事前に用意している」ことです。
アイフルでは書類審査もありますから、必ず必要な準備物となります。
必要なものを事前に調べてキチンと用意してくる用意周到さは返済をする際に計画的に返していくその後の姿も想像させるため、やはり印象は良いです。
運転免許証やパスポート、マイナンバーカードなどの本人確認書類と、借りる金額によっては源泉徴収票や給与明細書などの収入証明書類が必要になります。

アイフル即日融資への申込方法とは

ここからはより具体的に即日融資を受けるまでのステップについて説明していきます。
まず、アイフルには下記4つの即日融資を受け取れる方法があります。

契約ルーム(自動契約機)
インターネット
電話
店舗窓口(有人)

どの方法もそれぞれに特徴がありますので、これからそれぞれの方法について紹介していきます。
なお、郵送という申し込み方法もあるアイフルですが、こちらは即日融資という観点で見た時には適さない方法になります。

アイフルの契約ルームからの申し込み

まず最もオーソドックスとも言える方法が「アイフルの契約ルームから申し込みをして即日融資を受ける方法」です。
アイフルは皆さんもご存じのとおり、全国に契約ルームという自動契約機が設定してありますから、こちらに行ってアイフルカードを発行すれば、あとはATMを使ってお金を引き出すことができます。
アイフルカードはコンビニなどのATMで利用することもできますので、好きな場所でお金を借りることができるわけです。

電話からの申し込み

電話でフリーダイヤルから申し込むという手段もあります。
番号は0120-201-810です。
無人契約機がかえって怖いという方や、分からないことがあった時にすぐに相談できるから電話の方が良いという人にはおすすめです。
ちなみに電話での振込予約をする際には13:30までに手続きをしないと即日融資が受けられません。
より迅速な対応を求められるため、時間にルーズだったり、時間に追われると思わぬミスをするという人には向きません。

アイフルの店舗窓口からの申し込み

店舗窓口で申し込みをすることも可能です。
人と面と向かって出ないと不安で仕方がないという方にはおすすめの方法でしょう。
ただし、全国的に友人店舗は数が少ないうえに、営業時間も平日の10時~18時という限られた時間に設定されています。
同じように対面での対応を求めてくる人が殺到して即日融資にこぎつけられないというケースも考えられますので、急いでいる人にはあまりおすすめできる方法ではありません。
即日融資を受けるのであれば少なくとも17時には申し込みをしていないといけません。

インターネットからの申し込み

インターネット経由の申込も可能です。
しかも、インターネットで申し込みをした後にフリーダイヤルに電話をすることで優先的に審査を進めてもらえるという特典つきです。
電話と言っても特に会話をする必要はないため、気持ち的にも楽です。
振込でお金を入れてもらう、契約ルームにカードを取りに行く、スマホATMを使うなどの方法で融資を受けることができます。
自分に合ったものを使いましょう。

即日融資を狙う場合はインターネット申し込みがおすすめ

アイフルでカードローンを希望する場合、できればすぐにでも融資が欲しいのであれば、インターネット申し込みがおすすめです。主な方法としては、郵送申し込みや、電話申し込み、無人契約機での自動申し込み、店頭窓口での申し込みがあります。郵送申し込み以外の審査は、どれも即日融資を受けることが可能になりますが、インターネット申し込みであれば24時間いつでもアイフルのサイトにアクセスできるため、思い立った時にすぐ申し込めるメリットがあります。

インターネット申し込みの流れ

アイフルのカードローンについて、インターネット申し込みする手順は、まずは公式サイトにアクセスすることから始まります。申し込みページから、個人情報や融資に必要な希望金額を入力します。

その後、運転免許証などの必要書類の提出が求められ、提出後に審査が開始になります。審査開始から完了までは約30分が最短所要時間となっています。この審査の間に、電話での在籍確認などが行われます。審査が完了し、無事融資可能となると、キャッシング方法の選択を行います。キャッシング方法は、銀行振り込みかATMキャッシングかのどちらかになります。これらをあわせて、申し込み開始からキャッシングができるようになるまで、約1時間程度ととらえておくとよいでしょう。

20:00までに申し込みを済ませる

便利なインターネット申し込みですが、受付時間には注意が必要です。アイフルの審査回答時間は、9:00~21:00となっています。そのため、審査が21:00を回ってしまうと、回答は翌日に持ち越されてしまい、即日審査がかなわなくなってしまいます。大目に見積もって、審査の所要時間は約1時間程度ですので、即日審査実現のため、余裕を持たせるためにも、遅くとも20:00までにはインターネット申し込みを完了させておきましょう。

申込んだ後にアイフルのフリーコールに電話する

インターネット申し込みをした後、アイフルのフリーコールに電話をすることで、審査を優先して行ってもらうことができます。また、借入れは時間帯によって方法が異なります。フリーコールへ電話することによって、時間帯に適した借入れ方法や、お勤め先への在籍確認について確認をしておくことで、借入れまでスムーズに行うことができます。なお、融資お急ぎの際のフリーコールの電話番号と、電話申し込み用の電話番号は異なりますので、公式サイトで確認をしておきましょう。女性の場合も、女性専用ダイヤルではなく、融資お急ぎ用のフリーコールへかけましょう。

アイフルで即日融資を受けるための申込み期限はいつ?

単に借入をしたいだけであれば審査に受かってから自分のタイミングで行けば良いですが、「即日融資」をするのであれば2つの時間を意識しなくてはいけません。
・アイフルの審査対応時間
・借入できる時間

順番はあくまでも「アイフルの審査対応時間」「借入できる時間」の順番です。
このどちらが欠けても即日融資を受けることはできないため、特に今すぐお金が無いと困るという人は十分注意して借入を行ってください。

アイフルの審査対応時間内から逆算して申し込みをしよう

1つ目に意識するべきポイントは「アイフルの審査対応時間」です。即日融資を受けるには全部で4つのやり方があることは紹介しましたが、それぞれ下記の時間までには申し込みを完了しておく必要があります。

契約ルーム(自動契約機) 20時
インターネット 20時
電話 20時
店舗窓口(有人) 平日17店舗窓口だけ17時で、それ以外は20時となっています。仕事の関係などで17時までには申し込みが難しいという人は必然的に店舗窓口以外の手法を選ぶことになります。

時間内に借入れよう

申し込みと同様、もう1つ気を付けなければいけないのが「借入できる時間」です。せっかく審査は通ったのに浮かれて借入をするのを忘れていては元も子もないので油断せずにキチンと申請しましょう。こちらは借入方法によって細分化されています。

自社ATM      7時~23時
提携コンビニATM 原則24時間
提携銀行ATM   提携先によって異なる
振込みキャッシング 原則14時10分
店舗窓口      10時~18時

ATMで借入れるときのタイムリミット

一言にATMと言っても自社、提携(コンビニ)、提携(銀行)で異なります。それぞれ下記のようになります。

自社ATM      7時~23時
提携コンビニATM   原則24時間
提携銀行ATM    提携先によって異なる

なお、ATMが設置されている地域や季節によって営業時間が異なる可能性があるため、自分が使う機器の情報はチェックしておく必要があります。提携先によってATMのメンテナンス時間も異なります。

振込で借入れるときのタイムリミット

もちろん店舗窓口で借入を行う事も可能です。ただし、口酸っぱく言っているように店舗は非常に混雑する恐れがありますし、他の方法に比べても対応時間が短いです。借入においては、10時~18時の間で行う必要があるため、スピーディーに時間を決めて行動することが大切です。以上のように、「アイフルの審査対応時間」「借入できる時間」という2つの時間を意識することで確実に即日融資を受けることができます。自分にあった方法を選択しましょう。

アイフルなら土日祝日も即日融資可能です

アイフルは平日だけでなく土日祝日にも即日融資を受けることが可能です。店舗は平日のみの運営ですから、その他のインターネット・電話・契約ルームによる申し込みにはなりますが、十分でしょう。ただし、平日に比べると若干性格が多くなってくる部分も色々な側面であるため、注意をしながら作業を進めていきましょう。暦通りの休みを利用して契約ルームに訪れる方が多くなる可能性もあるため、急ぎならばインターネットか電話がおすすめです。

土日祝日に即日融資を受けたい人は在籍確認に注意

土日祝日に審査を受ける場合には在籍確認が大きなネックになるでしょう。多くの会社は休みとなるため、在籍確認の電話を入れてもつながりません。よって、事前にアイフルの担当者に相談をしつつ、書類での在籍確認に切り替えてもらうなど対処をしましょう。しかし、あくまでも決定権は向こうにあるため、アイフル側が電話で在籍確認をすると言えば、それが実行されることになります。審査の状況によって書類での在籍確認が認められるかが決まります。

即日審査を受けるためにチェックしておきたい注意点

審査時間が21:00を回らないようにすること以外にも、即日審査を受けるためには、いくつか注意点があります。キャッシング方法ごとに即日融資を受けられる時間は違うこと、在籍確認をスムーズに受けられるようにしておくこと、正しい書類を用意しておくことが挙げられます。また、基本的な大切なことですが、申告の際は虚偽は避けましょう。その他、アイフル以外の会社から借入れをしている場合は、審査に時間がかかることがあります。万が一の不安がある場合は、アイフルの1秒診断を受けてみるのもよいでしょう。

在籍確認の時間を把握しておく

アイフルでは、契約者が申し込み時に申請した勤務先に在籍しているかどうか、在籍確認を行います。在籍確認が取れないと、審査に通らない可能性が高くなってしまいます。確認方法としては、アイフルの担当者が会社名を名乗らずに、担当者の名前で名乗って電話を勤務先にかけてくるものがあります。その際、電話を取った人が、契約者が確かに存在している返答を行うことで、在籍確認は完了します。勤務先によっては個人情報保護のため返答しないことがありますが、それは在籍確認が取れないことになってしまうため、自分で電話を取れるようにするなどの対策を事前に取っておくとよいでしょう。

正しい必要書類を準備しておく

アイフルの審査には、正しい書類を提出することが求められます。具体的には、本人確認のできる書類と、借り入れ後の返済における収入があるかどうかを証明する書類になります。本人確認書類は、いわゆる身分証明書として「運転免許証」「健康保険証」「マイナンバーカード」などがあります。収入の証明書は、所得証明として「源泉徴収票」「2か月分の給与明細書」「確定申告書」などがあります。提出方法は、スキャンや携帯カメラで撮影した画像を送信することになるため、明瞭に写るように撮影する必要があります。

申し込み内容はウソなく正確に申告する

当然のことながら、アイフルへの審査申し込みは、正しい情報の提出が求められます。虚偽の申告を行うと、その分、正確な確認が取れなくなってしまうため、審査が長引いたり、審査に通らなくなったりする可能性が高まります。たとえ虚偽の申告を行っていないとしても、書類への記入ミスもマイナス要素になってしまいます。提出された書類をもとに審査が行われるので、年齢や収入を偽っても正しい確認のもと虚偽であると判断されてしまいます。勤務先の申告は、在籍確認があるため注意が必要です。

他社借入があると審査に時間がかかることがある

アイフル以外の消費者金融やカード会社から借り入れがあると、審査に時間がかかる場合があります。これは、融資の可能金額が収入に基づいて計算されるためです。提出した書類の収入証明から算出される可能融資限度額は、年収の3分の1であるという「総量規制」という法律があります。もしも他社借入が限度額を上回ったり、アイフルで希望する融資金額が足りない状況になってしまうと、審査に通らなくなる可能性が高まってしまいます。アイフルで融資を申し込む場合は、できるだけ他社借入がない状態であることが望ましいです。

1秒診断を利用して不安解消

融資の審査が通るかどうか不安がある場合は、アイフル公式サイトで「1秒診断」を受けてみるとよいでしょう。「1秒診断」は、年齢や年収を入力することで融資が可能かどうかおおまかな診断をしてもらえるシステムです。診断結果は「ご融資可能と思われます」「お借り入れ可否を判断できませんでした」「当社規定によりお借り入れができません」の3パターンになります。実際、融資を受けることが可能かどうかは、審査を通して初めて分かることですが、この診断システムを利用することで心の準備ができます。

「ご融資可能と思われます」と出る場合

アイフルの「1秒診断」で「ご融資可能と思われます」と診断された場合、高確率で融資を受ける審査に通る見込みがあるということになります。この時点で、この判断が出ない場合は、借り入れの信用情報に何かしらの問題が生じている可能性があります。もしも他社への借り入れや返済などに問題がない場合であれば、「ご融資可能と思われます」との診断結果のもと、ひとまず安心して、申し込みのための準備を進めておいてよいものということになります。

「お借り入れ可否を判断できませんでした」と出る場合

アイフルの「1秒診断」で「お借入可否を判断できませんでした」と診断された場合、他社借入の借入残高が心配されます。「融資可能金額は、年収の3分の1まで」という裁量規制があるため、そこに適用されている可能性があります。もしも、他社借入があり、借入残高が裁量規制にかかる可能性があれば、アイフルでの申し込みを行う前に、他社借入への返済を行って借入残高を減らすなどの対策を行ってから申し込みをするとよいでしょう。

「当社規定によりお借り入れができません」と出る場合

アイフルの「1秒診断」で「当社規定によりお借り入れができません」と出る場合は、申し込み希望者が未成年であったり、無職、専業主婦であるなど、申し込み可能条件を満たしていないことになります。これらは、収入がない、もしくは不安定であることを含め、借入における返済が不可能であると見込まれているためです。こうなってしまっては、規定である以上どうすることもできないため、アイフルでの申し込みは断念せざるを得ないでしょう。

アイフル以外で即日融資可能なカードローンとは

今回はアイフルをメインに紹介してきましたが、即日融資が可能なカードローンはアイフルだけではありません。その他にも大手消費者金融会社としてアイフルと同じように困った人に即日融資で資金を援助している会社がいくつかあります。近年、消費者金融会社も凌ぎを削っており、1分でも審査の時間を短くしたり、少しでも即日融資につながるような取り組みに精を出したりと顧客ニーズに応えています。ここではアイフルと同じように即日融資に対応するカードローンを紹介します。

消費者金融だけが即日融資に対応している

カードローンには消費者金融の他の銀行カードローンもあります。
しかしながら、審査時間が消費者金融に比べると長く、少なくとも即日融資ということはあり得ません。
これは法律でも即日融資をしてはいけないとされているため、どんなに速くても翌日になります。
その点、消費者金融は金利は高めですが、消費者金融ならではと言っても良い「即日融資」が可能となっています。
ここでは、アイフルと同じく最短30分で審査が完了するアコムとプロミスを紹介します。

①アコム

テレビでもお馴染みの大手消費者金融会社の一角を占めるアコムも「即日融資」が魅力です。
また、振込キャッシングが原則24時間対応という特徴を誇っています。
アイフルと似た機能として「3秒診断」というものがあり、審査を受ける前に自分が通りやすいかどうかをチェックすることができます。
はじめてアコムで借入をする方であれば30日間は金利もつかないため、上手に活用すれば金利がかからずにお金を借りることができます。

②プロミス

こちらもよく名が知れている消費者金融として有名なプロミスです。
プロミスの最大の特徴は「瞬フリ」と呼ばれる原則24時間どのタイミングでも10秒以内にお金を振り込んでもらえます。
また、大手金融機関である三井住友銀行がバックボーンにあるため、三井住友銀行ATMは利用にあたって手数料が発生しません。
さらに、貸金業法で定められている上限金利18.0%よりも低く17.8%の設定になっています。
これはたくさん借りる人には大きく変化をもたらします。

アイフルの即日融資に関するよくある質問とは

いかがでしたでしょうか。
わずか30分で審査が終わり、わずか1時間後には融資を受けられる魔法のような仕組みですが、ポイントを押さえれば高い確率で即日融資を受け取ることが可能です。ここでは最後に、よりアイフルについて理解を深めるために2つの質問に答えていきます。これだけ押さえれば十分にアイフルマスターです。

クレジットカードのキャッシング枠とカードローンどっちが良い?

カードローンと一緒によく使われるものとしてクレジットカードがあります。
キャッシング枠を使うことで現金を直接引き出すことができますが、果たしてカードローンとどちらの方が良いのでしょうか。
結論はカードローンをおすすめします。
理由は下記のとおりです。

最低金利が低い
限度額が高い
返済方法が多い
初めての利用で無利息サービスがある

ただし、手元にクレジットカードしかなくすぐにお金が欲しければキャッシング枠の利用のありでしょう。

店舗窓口での申し込みは時間がかかるって本当?

こちらに関しては事実です。実は無人契約機は無数にあるアイフルも有人の店舗となると全国を見渡しても数十店舗ほどしかありません。しかも利便性の高い都市部にのみ店舗が存在するため、時期や立地によっては混雑する恐れは十分にありえます。
混雑すれば当然ですが、時間がかかります。
もし確実に即日融資を狙いたいのであればインターネットか電話が最も効率が良いでしょう。
自分の優先するべき事項に合わせて決めていきましょう。