最終更新日:2020年02月06日

アコムの審査時間は?回答が遅れる原因と短くする方法

消費者金融系カードローン、アコムの審査時間は?

消費者金融系カードローンは銀行系カードローンと比較して審査が終わるまでにかかる時間が少ないことが特徴で、一刻も早く融資を受けたい人は消費者金融系カードローンに申し込む傾向があります。消費者金融系カードローンは審査が最短でどのくらいの時間で終了するかを公式ページで公表していてそれを売りにしていますが、これはあくまで最短で終わった場合です。では、実際にアコムの審査にはどれぐらい時間がかかるのかを紹介していきたいと思います。

アコムの審査時間は最短30分

結論から申し上げますと、アコムの申し込み後の審査にかかる時間は最短で30分となっています。ただし、これに申し込みの時間は入っていないので、別に申し込みフォームに入力する時間や、必要書類の提出に要する時間は必要となります。ただ、あくまで最短で30分ということで、その時の申し込みの多さや個人の信用情報、他社での借入状況、在籍確認がスムーズに完了するかどうかなどによって審査にかかる時間は変わってきます。ただ、他の消費者金融と比較してもアコムの審査は比較的早いと言えます。

借入れ可能かどうかをチェックできるツールとは

ちなみにアコムの公式サイト上では「3秒診断」というツールが提供されています。この3秒診断を利用することによって、申込希望者のバックグラウンドから借入が可能なのかどうかを簡易に診断することができるようになっています。もしこの「3秒診断」で「借入可能かと思われます」という診断結果が出た場合には、申告内容が正しいものであれば客観的に明らかに借り入れが可能な状況にあるということで審査時間も短く済む傾向にあります。

口コミによると審査時間は1時間前後が多い

ここまでで紹介してきた審査の所要時間が最短30分というのはあくまでアコム側が提供している情報なのですが、実際の審査の所要時間はどれぐらいなのか口コミを集めて調べてみました。すると、申込者の6割は30分から1時間の間に審査の結果が出たということでした。大体は1時間前後の審査時間となるようです。しかし、場合によっては審査時間が3時間以上かかったというケースもありました。書類の不備や信用情報次第ではそれぐらい時間がかかってしまうこともあると思うので注意しておきましょう。

アコムの審査の具体的な流れ

アコムのカードローンの申し込み手続きに関してですが、書類の不備や申込内容と事実の相違といった問題が起こらなければ、以下のような流れで手続きが進んでいくこととなります。

1.インターネットからの申し込み
2.スマートフォンから必要書類の提出
3.担当者から電話連絡
4.審査結果の通知
5.契約手続き

ここまでの流れに要する時間については、申込内容や個々の収入や他社での借り入れ状況などによって変わってきますが、大体の目安が1時間です。

スムーズな流れをご紹介

アコムにカードローンの申し込みをする人は一般的に急いでお金を融資してもらいたい人が多いです。融資のタイミングをなるべく早くするためにはスムーズに申し込みの手順を遂行していくことが重要となってしまいます。しかし、初めての借り入れの場合などはどういった手順で手続きが進んでいくものか想像がつかず、なかなかスムーズな申し込みは難しいものです。そこでここからは申し込みがよりスムーズに行えるように申し込みて順を詳しく解説していきます。

[11時00分] 個人情報を入力

アコムのサイトから申し込みを行う手順についてですが、まず申し込みページの最初に同意事項の記載があるのでこれに目を通しておきましょう。続いて申込者の個人情報を入力するフォームがあるので、これに氏名、住所、電話番号などフォームに従って入力していきます。個人情報の次に勤務先の情報をするフォームが出現するので、ここにも指示通りに勤務先の住所や電話番号などを入力していきます。その後、他社での借入状況、希望借入額、審査結果の通知方法、振込先銀行口座を入力していきます。振込先銀行口座に関しては振込による融資を希望する方のみ入力するようになります。すべての入力が終われば入力内容を確認し「お申し込み完了」をクリックします。

申し込み時にチェックしておきたいポイント

アコムのカードローンの審査をスムーズに進行させていくためには、最初の申し込み内容を正確に入力していくことが重要となってきます。もしこの申し込み情報に不備や誤りがあった場合にはその情報の正確性を確かめるために無駄な時間を費やしてしまうことになります。必要な情報は前もって収集し、メモを書くなどして少しでも間違えないように工夫する必要があります。また、借り入れの希望額はできるだけ抑えておいた方が審査はスムーズに進行します。

[11時23分] 本人確認書類を提出する

申し込みが完了してから約15分後にアコムのサービスセンターから「書類提出のお願い」というタイトルのメールが送られてきます。ここでは本人確認書類の提出が必要になりますのであらかじめ準備しておくようにしましょう。メールに記載されたURLにアクセスすると仮ログイン画面が表示されるので生月日の4桁の数字を入力してログインしましょう。本人確認書類の提出方法は4つあるのですが、最も簡単なWEBアップロードをできれば選ぶようにしましょう。あらかじめ運転免許証などの本人確認書類の写真を撮っておいて、「ファイルを選択」をクリックして画像を選択すると画像をアップロードすることができます。その後「送信」をクリックすると書類提出は完了となります。

身分証明書提出時に注意すべきポイントとは

本人確認書類を提出する際に最も注意しなければならないことは鮮明な画像を提出することです。スマートフォンを用いて自分で本人確認書類を提出するとどうしてもピントがうまく合わなかったり、撮影している自分の体の影がうつったりしてしまって、顔写真や名前など審査で確認したいところが確認できない状態になってしまうことがあります。このようなことが起こらないように十分に注意してください。ちなみに本人確認書類はできる限り顔写真入りのものを選ぶようにしましょう。

[12時23分] アコム担当者から電話

申し込みが完了してから1時間後にアコムから電話がかかってきます。その電話では利用者本人の確認のための質問がされます。確認されることは、固定電話の有無、両親の名前、実家の固定電話の番号です。また、個人の情報だけではなく勤務先の情報についても質問されることになります。勤務先について聞かれることとしては、現在の雇用形態、勤務先の会社の事業内容、申し込みをした人のその勤務先での職種といったことが挙げられます。

その後の手続きについて説明される

個人の情報、勤務先の情報について確認がとれたら、その後の契約手続きについて話があります。在籍確認についての説明もこの場面で行われることとなるのですが、会社名は伏せて、担当者の名前を名乗るだけだという説明もここでされます。その後、審査が終了してからローンカードを受け取る方法についての話もあります。自動契約機と郵送のどちらかで受け取ることができるということ、自動契約機の場合は即日受け取ることができるということなどが説明されます。

利用目的と申し込みのきっかけを確認

ここまで紹介してきたことに続いて、融資を受けたお金の使い道やアコムのカードローンに申し込むことになったきっかけについて聞かれます。お金の使い道については原則どのようなことでも構わないものなので、なかなか言い出しにくい理由がある場合には、何か使い道について話すことを考えておくといいでしょう。申し込みのきっかけを聞かれるのは金融犯罪の防止の観点から、自分の意志でお金を借りているのかどうかを確かめるために行われます。

利用目的は審査結果に影響するのか

融資を受けたお金の利用目的についてですが、使い道はどのようなことでもいいこととなっていますが、アコムの担当者に話す利用目的の内容は審査結果に大きく影響することとなります。例えば、ギャンブルや他社の借り入れの返済のために融資を受けたいという話をすると信頼は低いものとなって審査ではマイナス材料となります。車の修理代、冠婚葬祭の費用など、信頼を損ねることのない利用目的を話しておくと審査担当者からの印象はよくなるでしょう。

[14時30分] その後契約へ

審査を無事に通過することができた場合にはアコムから「契約手続きのお願い」というタイトルのメールが送られてきます。メールに記載されているURLにアクセスするとログイン画面が開くので自分の生月日を入力して「ログイン」をクリックしましょう。ログインしたら契約内容を確認し、ローンカードの受け取り方法、希望の暗証番号を入力します。その後、アコムから送られてくる書面と更新カードの受け取り方法、連絡先を選択したら、「契約内容に同意し、契約する」をクリックしましょう。その後、「契約手続き完了」をクリックすると契約手続きが終わったことになります。

アコムの審査時間が長くなる原因とは

アコムの申し込みをしてから審査時間が長くかかってしまうのは一体どのような原因があるのでしょうか。例えば、書類の不備で、審査中に書類の提出を求められたり、申込内容についてアコムから確認の電話が入ってしまうと審査に時間がかかります。その他、他社での借り入れ状況、過去の借入時の返済状況から融資をしていいものか迷っている状況では審査に時間がかかりやすいです。ここからこういった審査で時間がかかってしまう原因について詳しく紹介していきます。

審査回答時間外の申し込み

アコムは申し込みをインターネットから24時間受け付けているのですが、申し込み後の審査に関しては24時間行われているわけではありません。審査業務が行われているのは9時~21時です。例えば、深夜の0時にインターネットからアコムの申し込みをしたとしても、審査業務が行われていないので、審査が始まるのは早くても翌日の9時からということになります。このような場合には申し込みから30分で審査を終えることは不可能でしょう。

混雑している時間帯・時期の申し込み

また、アコムの申し込みが多いタイミングで申し込みを行うと、審査が順番待ちの状態になってしまい、結果的に審査終了まで時間がかかってしまうことがあります。アコムの申し込みが多くなる傾向にあるタイミングはある程度決まっていて、平日であれば、月曜や金曜、仕事の昼休みの時間帯に申し込みが多くなりやすいです。また土日祝日やゴールデンウィーク、年末年始などの連休の時はお金が必要になることが多くなるのでアコムの申し込みが多くなり、審査に時間がかかりやすいです。

申込内容の不備や虚偽の申告

意図的ではないものの、申し込み時に申請した個人情報や勤務先情報に不備が見つかってしまうと、その確認のために申込者と電話で連絡をとるなどの手間がかかってしまいます。このような場合は当然審査の時間が余計にかかってしまいます。また、借入の条件をよくするために収入や借り入れ状況などに虚偽の申請をする方がいらっしゃるのですが、このような場合は審査中に調査したこととずれが生じてしまうのでその確認作業のために時間がかかりやすくなります。

本人確認書類や収入証明書に不備や誤り

申し込みすると、必要書類の提出もしなければならないのですが、その必要書類に不備があると審査に時間がかかってしまう傾向にあります。これは気を付ければ防げることなので、書類の不備がないかどうかしっかりチェックをしておくようにしましょう。また、借入希望額が100万円を超える場合には、アコムから本人確認書類以外に収入証明書類の提出を求められることになります。この連絡のために時間がかかってしまうので、希望額が100万円を超えてしまう場合はあらかじめ収入証明書類を本人確認書類と一緒に提出しておくとスムーズに審査が進むでしょう。

借入希望額が多い

借入希望額が多い場合には審査には時間がかかりやすい傾向があります。実は消費者金融系カードローンは貸金業法の中の総量規制という決まりによって、融資できる限度額の明確な規定があります。具体的には、年収の3分の1までし消費者金融は利用者に融資をすることができないことになっています。それを知らない申込者が自身の年収の3分の1以上の借入希望額を申請した場合には審査に時間がかかる上に審査に通らないですし、年収の3分の1に限りなく近い金額を希望した場合も審査に時間がかかるでしょう。

申込者の在籍確認ができない

アコムの審査の中には在籍確認が組み込まれています。これは、申込者が申し込みの際に申請した勤務先に電話をして、申込者がその会社に在籍していることを確認する作業なのですが、勤務先に誰もおらず電話対応してくれる人がいない場合や、電話対応してくれた人が「(申込者の名前)はいません」と答えてしまった場合には在籍確認がとれず、審査を終えることが出来ない状況になってしまいます。在籍確認を確実にするために、職場に誰かいる時間帯に電話をかけてもらったり、自身のことをよく知る人がいる部署に電話がかかってくるように勤務先電話番号の申請をしておくようにしましょう。

アコムの在籍確認を早く終わらせる方法

アコムの審査過程にある在籍確認は担当者が個別に勤務先に電話をかけるために手間がかかります。このため、電話をした時に留守だったり、在籍確認がとれなかったりした場合には再度電話をかけるタイミングが遅くなってしまって結果として審査に時間がかかってしまうことも多いです。しかし、前もって在籍確認の対策をしておけば在籍確認をスムーズに進めて、結果として審査時間を短く済ませることが可能となります。そこでここでは在籍確認をスムーズに終えるためのコツを紹介していきたいと思います。

在籍確認の取れる時間をアコム担当者に伝えておく

まず、職場に誰もいない時間帯がある場合にはアコムのコールセンターに電話をして、在籍確認の電話に確実に対応することができる時間帯を伝えておくといいでしょう。そうすると、在籍確認をする担当者がその時間帯に在籍確認の電話をしてくれて、確実に電話がつながる状況を作ることができます。また、会社の営業時間が終了すると、電話が留守電になってしまうところもあると思うので、その場合にはその旨とその時間よりも早い時間に電話をかけてもらうようにお願いしておきましょう。

在籍確認が来ることを会社に伝えておく

また、信頼できる同僚がいるのであれば在籍確認の電話がかかってくることをその同僚に伝えておいて対応してもらうようにしましょう。もし、在籍確認の電話と知らない人が在籍確認の電話に対応した場合、申込者が席を外しているだけの状況であっても、「(申込者の名前)はいません」と答えてしまう可能性があります。このような返答の場合、申込者が会社に在籍していないという解釈をすることもできるので、審査がより複雑になってきます。

電話の対応方法を考えておく

そもそも、在籍確認の電話に申込者自身が対応してはいけないという決まりはなく、自分で対応して完結することも可能です。もし、自分につながるような外線番号、内線番号がある場合にはそのことをアコムのコールセンターに伝えておくと、確実に申込者自身に電話がつながって在籍確認をスムーズに終えることができます。もし、自分への直通が難しい場合には電話対応をする可能性が高い人に前もって自分宛てに電話がかかってくることを伝えておきましょう。

書類提出で省略してもらえる可能性も

アコムの担当者が在籍確認の電話をかけてきた際に、アコムの名前を出さないからその電話でアコムからの電話だと特定されることはないと紹介しましたが、それでもなお在籍確認の電話に抵抗がある方もいらっしゃるでしょう。そういった場合には、アコムのコールセンターに電話をかけてその旨を相談してみて下さい。もし、アコム側が仕方ないと認めた場合には電話以外の方法で在籍確認を行ってくれるかもしれません。この場合は保険証や給与明細書など会社に在籍していることが証明できる書類の提出が求められるでしょう。

土日祝日を挟んだ場合の在籍確認

土日祝日の申し込みで勤務先に誰もいない状況が明らかな場合など、電話での在籍確認が難しい場合もあるかと思います。このような場合には、アコムのコールセンターにその旨を相談してみましょう。原則として電話で在籍確認を行うことになっているのですが、どうしても仕方ない事情だと認められた場合には、電話以外の方法で在籍確認を済ませてくれる場合があります。このような場合には会社から発行される保険証や給与明細書の提出を求められることがあります。

審査回答が遅くなってしまう原因とは

ここまでで申し込みが多いことで審査に時間を要するということを紹介してきましたがそれ以外にも審査に時間がかかる原因があります。それは以下のようなことが挙げられます。
・申し込み情報や提出書類の不備があった場合
・申込者の年収に対して融資の希望額が高い場合
・複数の金融機関で借り入れがある
・他社での借入額が大きい
・在籍確認が完了しない
・実は申し込みが済んでいない

融資を急いでいるのであれば、申し込みの情報入力や提出書類の不備で審査に時間がかかってしまってはいけないので確実に正しい手続きを行うように心がけましょう。

希望額が高い

アコムなど消費者金融系カードローンの場合には貸金業法の総量規制という規則に従って、いくらまでしか融資することができないという上限が定められています。具体的には、年収の3分の1までの金額までしか融資を受けることができないこととされています。また、初回契約の場合、消費者金融系カードローンでは一般的には50万円までしか融資を受けることができないことがほとんどです。後に借入と返済の実績ができれば限度額の増額申請ができるので、最初の契約時には希望額をなるべく低く抑えて確実に審査を通るようにしましょう。

在籍確認が完了できない

在籍確認は、申込者が申し込み時に申請した職場に実際に勤めているのか確認して、返済能力があるのかどうかを調べるために行うのですが、もし電話での在籍確認に勤務先が応答しなかったり、申込者が勤務しているということが確認できなかった場合には契約に移ることはありません。どうしても電話での在籍確認がすぐにできない場合にはアコムのコールセンターに相談すると、社員証や給与明細といった書類での在籍確認に対応してくれる可能性もあるので相談してみましょう。

カードローンの繁忙期だった

カードローンの申し込みが殺到する時期というものがあります。例えば、4月や9月といった半期の始まりの月にはカードローンの申し込みが多くなります。また、ゴールデンウィーク、お盆休み、正月などといった長期休暇の時にもカードローンの申し込みが多くなる傾向にあります。つまり、お金を使うことが普段よりも多くなりそうな時にカードローンの申し込みも多くなるのです。もし、このような混雑時に早く融資を受けたい場合は、アコムのコールセンターに急いでいる理由等を説明すると優先して審査を進めてくれる可能性があるので相談してみましょう。

申し込みが完了していない

インターネットからの申し込みの場合には特に、申し込みを完了させるまでページを遷移させたはずなのに、そこまで遷移していなかったということもあります。インターネットからの申し込みを試みて、うまく申し込みが行われていた場合には、必ず申請したメールアドレスに「お申込み完了のお知らせ」というメールが届きます。融資を急いでいる場合には特に、確実に申し込みが行われているのかどうかを確認するためにもメールのチェックも行っておくようにしましょう。

アコムで当日中に融資を受ける方法とは

アコムのカードローンで申し込んだ日に融資を受けたい場合には結局いつまでに申し込みを終わらせておけば即日融資に対応してもらえるのでしょうか。申し込みはインターネットで24時間受け付けているので、24時間対応しているのではないかと考えている人も多いのですがそういうわけではありません。審査回答時間は9時から21時の間ということになっているので、審査にかかる時間を1時間としてそれを逆算すると20時までには申し込みを済ませておく必要があります。

何時までに申し込めばいいの?

アコムのカードローンの申し込み方法次第で即日融資を受けるための申し込み時間の期限は変わってきます。一番遅くまで対応している方法は自動契約機でローンカードを受け取って、そのローンカードを利用してATMでお金を受け取る方法です。審査回答時間が21時までとなっているので、20時までに申し込みをしておけば一般的には21時までには審査結果が出て、そこから契約、ローンカードの受け取り、ATMでお金の受け取りという手続きを即日行うことができる状況となります。店舗や振込でお金を受け取る場合にはもっと早い時間に申し込みを済ませておかなければなりません。

銀行で振込融資を受ける場合の申し込み可能時間

アコムのカードローンの審査に通って、契約を交わし、その後融資を受け取るために銀行口座への振込という方法を選択する場合にはその受け取りの銀行次第でいつまでに手続きをしなければならないかは変わってきます。最も便利なのは楽天銀行で、平日、土日祝日いつでも24時間振込に対応しています。また、三菱UFJ銀行、みずほ銀行、三井住友銀行、ゆうちょ銀行では平日は24時間振込の融資に対応していますが土日祝日の場合は20時までの対応となっています。

アコムACマスターカードがおすすめ

もしアコムのカードローンの利用に抵抗がある場合には、アコムの発行するクレジットカードであるアコムACマスターカードの新規発行を申請してみるといいかもしれません。アコムACマスターカードにも審査がありますが、アコムのカードローンと同様に審査時間は最短30分で、即日カードを受け取ることができます。アコムACマスターカードにはキャッシング枠が設定されているので、アコムのカードローンと同様にキャッシング枠の範囲内で借入を行うこともできます。

アコムACマスターカードの審査時間

アコムはカードローンだけなくクレジットカードのアコムACマスターカードの提供も行っていますが、アコムACマスターカードの審査時間もアコムのカードローンと同じで、最短30分で終わるようになっています。アコムACマスターカードも自動契約機から即日カードを受け取ることができますし、クレジットカードの利用条件の中のキャッシング枠の範囲内でお金を借りることもできます。つまり、カードローンとほぼ同様のサービスを受けることができるのです。

すべてのカードローンを見る

カードローン一覧

金融機関の種類から探す

銀行カードローン
消費者金融カードローン

ランキングで探す

カードローンランキング
消費者金融カードローンランキング
銀行カードローンランキング

カードローン会社から探す

アイフル
プロミス
SMBCモビット
レイクALSA

特徴からさがす

低金利のカードローン
即日融資が可能なカードローン
無利息期間ありのカードローン
借り換え可能カードローン
郵送物なしカードローン
コンビニ対応カードローン
審査結果の早いカードローン
WEB完結可能なカードローン
WEB明細が使えるカードローン
口座振込で返済可能なカードローン
ネットキャッシングできるカードローン

心配・悩みから探す

カードローンとは?
審査なしのカードローンはある?
カードローンの審査基準は?
審査の甘いカードローンは?
金利の計算方法は?
カードローンとキャッシングの違いは?
専業主婦でも即日融資は可能?
サラ金・ヤミ金・街金の違いは?
お金借りるならどこがいい?
「カードでお金」の看板は何?
おまとめローンの審査基準は?
ショッピングローンの審査基準は?
無審査で即日融資のカードローンってある?
中小消費者金融は審査が甘い?
カードローンの返済方法は?
ソフト闇金のデメリットは?
他社借入があると審査落ちする?
キャッシングは信用情報に傷がつく?
即日で50万円は可能?
個人間融資は危険?
サラ金の金利は?

    おすすめカードローンランキング

  1. カードローン人気ランキング

  1. 本サイトの目的は、ローン商品等に関する適切な情報と選択の機会を提供することにあり、当社は、提携事業者とお客様との契約締結の代理、斡旋、仲介等の形態を問わず、提携事業者とお客様の間の契約にいかなる関与もするものではありません。
  2. 本サイトに掲載される他の事業者の商品に関する情報の正確性には細心の注意を払っていますが、金利、手数料その他の商品に関するいかなる情報も保証するものではございません。ローン商品をご利用の際には、必ず商品を提供する事業者に直接お問い合わせの上、商品詳細をご自身でご確認下さい。
  3. 当社及び当社アドバイザーでは、本サイトに掲載される商品やサービス等についてのご質問には回答致しかねますので、当該商品等を提供する事業者に直接お問い合わせ下さい。
  4. 本サイトに関して、利用者と提携事業者、第三者との間で紛争やトラブルが発生した場合、当事者間で解決を図るものとし、当社は一切責任を負いません。
  5. 編集方針、免責事項・知的財産権、ご利用いただく上での注意、プライバシーポリシーの各規程を必ずご確認の上、本サイトをご利用下さい。
  • ランキング根拠
  • ランキングは以下のデータに基づき作成しています(詳細はランキングページに記載)
  • ・利用者へのアンケート調査
  • ・ワイズローン経由でのアクセス数、申込数
  • ・各社が公開している口座数、財務情報
  • プロミス
  • プロミスではメールアドレス登録とWeb明細利用の登録が必要です
  • 瞬フリを利用するには24時間振込可能な金融機関の口座が必要です
  • SMBCモビット
  • 融資や審査回答までの時間について:申込の曜日、時間帯によっては翌日以降の取扱となる場合があります。
  • 「50万円以下なら収入証明書不要」について:場合によって収入証明を提出していただくことがあります。
  • レイクALSA
  • 商号:新生フィナンシャル株式会社
  • 貸金業登録番号:関東財務局長(9) 第01024号 日本貸金業協会会員第000003号
  • 融資限度額 1万円~500万円
  • 貸付利率 4.5%~18.0%
  • 遅延損害金(年率)20.0%
  • 返済期間・回数/最長8年・最大96回
  • 必要書類 運転免許証等 ※収入証明(契約額に応じて、当社が必要とする場合)
  • 担保・保証人/不要
  • 要審査
  • Webで最短60分融資も可能※21時(日曜日は18時)までのご契約手続き完了(審査・必要書類の確認含む)で、当日中にお振込みが可能です。一部金融機関および、メンテナンス時間等を除きます。
  • 申込資格:年齢が満20歳以上70歳以下の国内に居住する方,ご自分のメールアドレスをお持ちの方,日本の永住権を取得されている方
  • ご返済方式:残高スライドリボルビング/元利定額リボルビング
  • 初めてなら初回契約翌日から無利息
  • ご契約額が200万超の方は30日無利息のみになります
  • Web以外で申込された方は60日間無利息を選べません
  • 無利息期間経過後は通常金利適
  • 30日間無利息、180日間無利息と併用不可
  • 千葉銀行カードローン
  • 対応地域:千葉全域、東京全域、埼玉全域、茨城全域、神奈川(※一部地域を除く)
  • 三井住友銀行カードローン
  • 三井住友銀行の普通預金口座・キャッシュカードをお持ちなら、申込から契約までの手続きがWEBで完結
  • ローン契約機でカードを受け取れば郵送物なし

Copyright LeadingTech All Rights Reserved.