最終更新日:2020年05月24日

アコムで土日に融資を受ける方法

アコムは土日祝日の即日融資OK!

土曜日なのに、いきなりお金が必要になってしまった!」
生活していれば、時にはこんなこともありますよね。

しかし、アコムなどの大手消費者金融なら、土日祝日でも契約してお金を借りることができるので安心です。

通常、カードローンの契約をする場合、

・銀行
・消費者金融
もいずれかで契約することになります。

しかし、残念なことに、銀行は休日には営業していません。
また、現在、銀行では即日融資を行っていません。

さらに、銀行の場合、振り込み融資を申し込んでも、時間によっては反映されるのが翌営業日になることがあります。
しかしアコムなら、多くのATMと連携しているため、土日でも即日融資が可能となっているのです。

アコムのおすすめポイント
  • 初めての方は30日間利息0円
  • 最短30分で審査完了、さらに即日融資にも対応
  • ネットのみで契約まで可能!

土日祝日も21時まで!アコムの審査

土日祝は対応していない銀行とは違い、アコムでは、土日祝日も、平日と同様に、21時まで審査の対応を行っています。

この審査は、最短で30分で行われます。
そのため、20時半までに申し込みが完了していれば、その日のうちに審査が完了する可能性があります。

さらに、申し込みはインターネットからも可能となります。
申し込みは、個人情報に関する質問事項と、本人確認ができる書類を提出するだけなので、3分程度で完了します。

ネットは土日祝日でも24時間申込可

アコムで融資を受ける方法はいくつかあります。

ただ、全ての方法で土日祝日にお金を借りられるわけではなくて、方法によっては土日祝日に借りられなくなってしまうものあるので注意が必要となります。

アコムで融資を受ける方法には「郵送」「電話」「店頭窓口」「自動契約機」「インターネット」の5つの方法があります。
5つの方法の中で土日祝日にお金を借りられる方法は「電話」「自動契約機」「インターネット」の3つになります。

その中でもオススメの方法は、「インターネット」による申し込みとなり、インターネットであれば24時間いつでも申し込むことが可能となっています。

ネット申込は審査回答時間に注意!

アコムでお金を借りられる場合には24時間いつでも申し込むことができるインターネットからの申込がオススメになり、アコムの公式ホームページ「3秒診断」という簡易的な診断で融資可能かどうかをすぐに知ることができます。

ただ、そのときの審査時間には注意する必要があります。

アコムのインターネットの審査回答時間は「9:00~21:00」となっているため、深夜の12時に審査をしてもその回答は翌日の午前9時にならなければ分かりません。

そのため、アコムのインターネットの受付自体は24時間いつでもOKなのですが、土日祝日のその日のうちにお金を借りたいのであれば、少なくとも夜の20時までには申し込む必要があることになります。

Q. 平日と休日で審査の内容は違う?

平日と休日で、審査の内容に違いはあるのでしょうか。

カードローンの審査には、仮審査というものがあります。
この仮審査自体は、平日でも休日でも、特に変わりはありません。
ただし「在籍確認」の部分で違いが生じます。

大手の消費者金融は、仮審査の際に、申込者の勤め先の会社に電話をかけて「在籍確認」を行います。
しかし、会社が休みの日には電話対応をしてもらえないため、在籍確認ができません。

そしてカードローンは、在籍確認が完了しないと融資が受けられないことになっています。

ただし、申込先によっては、融資を先に行い、翌営業日に在籍確認をしてくれるところもあるため、休日に即日融資を受けたい場合は相談しましょう。

アコムへ土日祝日に申し込む方法は3種類

アコムにカードローンの申し込みをする場合、申込方法はいくつか用意されています。

しかし、土日祝日は、店舗の窓口は閉まっているため利用することができません。
郵送でも申し込むことはできますが、これには契約に最低2日以上が必要となります。

そこで、土日祝日に即日融資をしたいという場合は、

・インターネットでの申し込み
・電話での申し込み
・アコムの自動契約機(むじんくん)での申し込み

のいずれかの方法を選びましょう。

ネット申込の流れ

インターネットで申し込む方法は、他の方法よりも時間に余裕をもって申し込むことができます。
インターネットでアコムに申し込むには、パソコンでなくてもスマートフォンがあれば簡単に申し込むことができます。

その方法は、まずはアコムの公式ホームページにある「今すぐお申し込み」というボタンから入ります。
すると、氏名、住所、勤務先などを入力する画面が出るので、記入事項を全て埋めて送信します。

送信すると1時間ほどでメールか電話でアコムから折り返し連絡がくるので、折り返しの連絡が来たら免許証を写真で撮影してアップロードします。
アップロードするとさらにその後に再びアコムからメールか電話で審査結果の連絡がくるので、そのときに審査が通れば契約することができます。

電話申込の流れ

インターネット環境が整っていない場合や、初めて消費者金融からの借入をする人には電話からの申し込みもオススメになります。
ただし、昼や、夕方以降は電話が混雑している場合もあり、時間がかかることがあります。

電話でアコムから融資の申し込みをするには、まずはアコム専用のフリーコール(0120-07-1000)に電話をすることになります。
オペレーターに繋がるので借入することを言うと、審査がすぐに始まり名前や住所などをオペレーターに伝えることになります。
するとすぐに審査結果が分かるので、審査が通れば口座振替にするかATMでの借り入れにするかを選びます。

口座振替による借入を希望する場合には、FAXで本人確認書類を送り、ATMでの借入を希望するのであれば、自動契約機に行きカードを発行する必要があります。

自動契約機(むじんくん)申込の流れ

アコムには自動契約機の「むじんくん」というものがあり、一度は名前を聞いたことがあるかと思います。
「むじんくん」でも土日祝日にお金を借りることができて、最短90分で申し込みからカード発行までが完了します。

「むじんくん」の申し込み方法は簡単で、近くの「むじんくん」に行き氏名、住所、勤務先などを入力すると、審査がすぐに行われます。
審査が終わると本人確認書類を「むじんくん」に読み取らせればアコムのオペレーターから連絡が来るので、確認事項や質問を受ければカードが発行されます。

カードが発行されれば、コンビニのATMなどで限度額までお金を借りることができます。
ただし、設置店舗での待ち時間が生じるため、時間に余裕がないときはおすすめできません。

申込後の電話で即日融資希望と伝える

アコムでの申し込みをすると、まもなく、携帯電話などの連絡先に、アコムのオペレーターから電話が入ります。

その電話が来たら、オペレーターに、「即日融資を受けたい」ということを伝えましょう。

即日融資を受ける場合でも、必要な手続き自体は通常の申し込みと同様になります。
しかし、優先的に審査をしてもらえる可能性はあります。

このとき、借り入れを希望する時間などがあれば、それもあわせて相談してみると良いでしょう。

本人確認書類の提出

本人確認の電話のあとには、必要書類の提出をします。

この書類が提出されない場合、アコムでは契約をすることができません。
必ず必要となります。
本人確認書類は、運転免許証があればOKです。
スマートフォンなどで運転免許証を撮影して、WEB上でアップロードします。

もちろん、この書類は、郵送で提出することもできます。
しかし、その場合は日数がかかってしまうため、即日融資を受けることはできないので注意が必要です。

アコムでの土日祝日の即日融資、申込の流れ【最短1時間】

土日祝日でも即日融資を受けることの出来る、とても便利なアコム。
そこで、次に、このアコムで、スムーズに申し込みから融資までが完了する申し込み方について紹介します。

ここで紹介する手順で申し込み、審査に通って、無事に契約が完了すれば、基本的には、最短1時間での即日キャッシングが可能となります。

なお、これは、土日祝日といった休日だけでなく、平日でもおすすめの申し込み方法となっています。
申し込む人は、ぜひ試してみましょう。

STEP1|WEB申込

まず最初の手順が「WEBでの申し込み」です。

これをしておくと、かかる時間を短縮できるため、とても大事なステップとなります。
スマートフォンやパソコンを使って、インターネット経由で、公式サイトからカードローンの申し込みをしましょう。

必要事項
  • 氏名
  • 住所
  • 携帯電話の番号
  • 勤務先
  • 雇用形態
  • 年収

ここでは、上記の必要事項を、画面の案内に従って入力します。
さらに、指示にしたがって、免許証など本人確認書類の提出も行います。

STEP2|審査

次のステップが、「審査」です。
WEBでの申し込みや、本人確認書類の提出が終わると、記入したメールアドレス、または電話番号に連絡が入ります。
この対応時間は、朝21時から夜21時までの間となっています。

基本的に、この審査結果が出るまでの時間は、最短30分となっています。

ただし、混雑状況など、さまざまな状況により、多少長引くことがあります。
そのため、ぎりぎりではなく、少し時間に余裕を持つことをおすすめします。

STEP3|契約・カード発行

審査が完了すると、次のステップ、「契約」へと移ります。

スムーズに終わらせるためには、審査をしてもらっているあいだに、アコムの自動契約機(むじんくん)まで移動しておきましょう。
時間の短縮となるので、おすすめです。

このアコムの自動契約機(むじんくん)で、契約書を作成し、カードを発行することができます。

このとき、ふたたび免許証などの本人確認書類が必要となります。
忘れないように、必ず持参しましょう。

STEP4|借入

契約が完了し、カードが発行されると、手続きはすべて終了です。

最後のステップが「借り入れ」となります。
お金を引き出す場合は、アコムと提携しているATMで、直接現金を引き出すことができるため、とても便利です。
さらに、提携ATMだけでなく、銀行振り込みを使ってのキャッシングもできるようになります。

お金の引き出しは、提携するATMで直接現金を引き出しましょう。
また、ATM以外にも銀行振込でキャッシングする方法も可能です。

アコムの審査は土日祝日も最短30分

消費者金融では、カードローンの申し込みを受けた後に、必ず審査が行われます。
これは申込者が「本当に安定した返済ができるかどうか」「申込内容が正確かどうか」などを確認するためのものとなっています。

この審査ですが、アコムでは、土日祝日だったとしても、最短30分での審査が可能となっています。

大手の消費者金融の中には審査にかかる時間が短いところもありますが、このように審査が早い消費者金融ばかりではありません。

即日融資は20時まで

さて、アコムでは、最短30分で審査が完了します。
そして、審査対応時間は、21時までとなっています。

即日融資を受けたい場合は、少し長めに考えて、遅くても20時までに申し込みをするのが理想となっています。
これは、審査のほかに、申込フォームへの入力や、本人確認の電話などもあるからです。

20時までに申し込みが出来れば、即日融資が受けられる可能性があります。
もちろん、時間に余裕があるのなら、20時より前に申し込みをスタートさせておくとよいでしょう、

土日祝日の即日融資の注意点

アコムで土日祝日に即日融資を受ける際にはいくつか注意すべきことがあります。

主に、本人確認書類、申し込み時間、自動契約機の「むじんくん」の営業時間ということが挙げられます。
申し込みまでは行えても、必要書類や申し込み時間などによっては、即日融資ができなくなってしまう場合があります。

また、土日祝日に急にお金が必要になってしまい焦ってしまうと同じく即日融資ができなくなってしまうこともあるので、事前に即日融資での注意点を知っておいた方がいいでしょう。

事前に本人確認書類を準備

土日祝日に確実の即日融資を行うためには、まずは事前準備をしっかりとしておくことが大切になります。

特に自動契約機の「むじんくん」に行く場合には、本人確認書類などを忘れてしまうとカードを発行することができないので、「むじんくん」に向かう前には運転免許証などを忘れていないかチェックする必要があります。

また、アコムでの本人確認書類は運転免許証だけではなく、パスポートや健康保険証なども本人確認書類として提出することができます。

申し込みは20時まで

冒頭の方でも言いましたが、インターネットでアコムの公式ホームページから申し込みをする場合では、審査の回答時間は「9:00~21:00」となっています。
ただ、アコムの審査は最短でも1時間は掛かってしまうものなので、審査する時間を考えておかなければ回答時間の21時を過ぎてしまうことになります。

そのため、土日祝日の即日融資を確実にするためには、インターネットの申し込みは20時までには行う必要があります。

自動契約機(むじんくん)の営業時間

「むじんくん」の営業時間も注意する必要があります。
「むじんくん」の営業時間は「8:00~22:00(一部21:00まで)」となっているので、インターネットで申し込みをする場合と同じく、審査時間を考慮しておかなければなりません。

「むじんくん」の審査時間は最短でも90分は掛かってしまうので、やはり20時頃までには申し込みを済ませておく必要があります。

また、給料日前の24日前後は「むじんくん」が混んでいることもあるので、24日付近の土日祝日の場合は午前中のうちにカードを発行しておく方がいいでしょう。

土日祝日の在籍確認に注意!

消費者金融でお金を借りる場合には、「在籍確認」というものが必ず行われています。
在籍確認とは、お金を融資する人が本当に申し込み通りの勤務先で働いているかどうかを確認することを言います。

申し込みをし、本人確認の電話を受け、本人確認の書類を提出すると審査が進みます。
すると、土日祝日であっても、勤め先の会社に電話での在籍確認が行われます。

在籍確認は、本人以外の対応でも問題はありません。
申込者が会社に在籍していることさえわかれば完了です。

ただし、土日祝日は会社に誰もいない、という場合は、在職確認の手続きが完了しません。
そのため会社に誰かがいるタイミングで在籍確認が行われるように注意しましょう。

勤務先が土日祝日休みで在籍確認ができない...そんな時はアコムの担当者に相談する

土日祝日の在籍確認での注意すべきことには、勤務先が土日祝日であるために在籍確認することができないということが挙げられます。

工場などに努めている場合には一般的に土日祝日が休みになってしまうところが多く、会社の事務所や総務部などには誰もいない状態になってしまいます。
そうすると、在籍確認をすることができないので、事前にアコムの担当者に相談する必要があります。

アコムでは必要書類の提出だけでも在籍確認を認めてもらえる場合もあるので、勤務先が土日祝日に休みになってしまう人は事前にその旨をアコムの担当者に伝えておくと契約までがスムーズに行きます。

事前に必要書類を準備しておく

在籍確認を認めてもらえる必要書類は免許証などの本人確認書類とかではなく、会社に勤めていることを証明することができる書類ということになります。
主に、「社会保険証(健康保険証)」「給与明細書」「顔写真入りの社員証」「雇用契約書」といった会社に勤務していると分かるものになります。

全てを揃える必要はありませんが、アコムの担当者によっては複数の必要書類を求められる場合があるので、事前にこれらの必要書類を準備しておく方がいいでしょう。

在籍確認を後回しした場合、10万円以下の少額融資になる

アコムでは在籍確認を後回しにしても融資を行ってくれるため、土日祝日に会社が休みになってしまう人であっても即日融資をすることができます。

ただし、その場合の融資額は「10万円以下」というものになってしまうため、10万円以上の借入を希望する場合には在籍確認を後回しにしてしまうと希望の借入金額には届かないことになってしまいます。

ただ、先ほど紹介した通り、会社に勤めていることを証明できる書類などがあれば、在籍確認をしてもらえるので、土日祝日でその日のうちに10万円以上の借入を希望する場合には必ず在籍確認の必要書類が必要になります。

アコムの土日祝日融資は契約方法に注意

アコムで土日祝日に融資を受ける方法は「電話」「自動契約機」「インターネット」と紹介しましたが、電話とインターネットでの申し込み方法の場合では、申し込みをした後の流れによっては当日中にお金を借りることができないケースも出てきます。
申し込み自体はできますが、必要書類を郵送またはFAX(14時まで)で行ってしまうと当日中の契約することができなくなってしまいます。

また、契約を店舗の窓口で行おうとする場合にも、窓口は土日祝日には閉まっているので同じく当日中に借入することができなくなってしまいます。

「ネット申込+自動契約機」は審査が早い

アコムで土日祝日にお金を効率よくスピーディーに借りる方法は、インターネットでの申し込みをして自動契約機で契約するという方法が審査が早くオススメになります。
自動契約機の「むじんくん」だけでは審査時間が90分ほど掛かってしまうため、自動契約機で申し込みをしても最低でも90分は「むじんくん」で待機していなければなりません。

そのため、事前にインターネットで申し込みをして審査まで行っていれば、自動契約機ですぐに契約することができて、長い時間「むじんくん」で待つ必要もなくなります。

土日祝日は自動契約機でカード発行

審査に無事通過して、契約の手続きが終われば、キャッシングがりようできるようになります。

アコムでは、

・カードキャッシング
・振り込みキャッシング

の2種類の融資方法があります。

しかし土日祝日に即日融資を受けるなら、カードキャッシングをする必要があります。

契約が完了したら、自動契約機(むじんくん)に行き、カードを発行しましょう。
このとき、運転免許証などの本人確認書類が必要となるため持参しましょう。

振込キャッシングは、銀行が休みだとできない

「土日祝日にキャッシングをしたい!」
そんなときは、アコムに限らず、カードキャッシングを利用するのが基本となります。
なぜなら、振り込みでのキャッシングは、銀行の営業時間でなければ対応することができないからです。

土日祝日は、基本的に、どこの銀行でも、営業していませんよね。

そこで、振り込みでの融資が、即日ではなく翌営業日になってしまうのです。
これは、土日祝日だけでなく、平日の15時以降も同様となります。

土日祝日でも借入・返済可能な提携ATM

アコムのカードを発行するとアコムのATMだけではなく、アコムと提携しているATMならば土日祝日でも借入と返済を行うことができます。
主な提携ATMでは「イオン銀行」「イーネット」「ローソンATM」「三菱UFJ銀行ATM」などがあります。

また、アコム専用のATMであれば手数料は無料となっていますが、提携ATMの場合では手数料が発生してしまうので事前に知っておいた方がいいでしょう。
そのときの手数料は、1万円以下の借入返済では108円になり、1万円を超える借入返済の場合には208円の手数料が掛かります。

特定の口座があると振込キャッシング可能

土日祝日は対応することのできない、振り込みキャッシング。
ATMでカードキャッシングをすれば借り入れをすることができるものの「振り込みキャッシングがいい」という方もいるかもしれません。
そんなかたにおすすめなのが、「楽天銀行」の利用です。

アコムでは、楽天銀行への振り込みキャッシングの場合、土日でも残高に反映させることができます。
対応は24時間、365日。
依頼から約1分ほどで口座に入金されるため、とても便利です。

アコムのおすすめポイント
  • 初めての方は30日間利息0円
  • 最短30分で審査完了、さらに即日融資にも対応
  • ネットのみで契約まで可能!

審査中に自動契約機(むじんくん)に移動すれば時短に

前述のように、土日祝日に融資を受けるなら、カードを使ってキャッシングをすることとなります。
このカードは、自動契約機(むじんくん)での発行が可能です。

そこで、申し込み後、審査を待っているあいだに、自動契約機(むじんくん)へ移動してしまいましょう。
アコムの審査時間は約30分。

この間に自動契約機(むじんくん)に到着することができれば、あまり待つことなくカードの発行が受けられるため、かかる時間を短縮できます。

アコムの問い合わせ窓口は土日祝日でも対応可

アコムでは問い合わせ窓口が充実していて、初めてアコムを利用する人に対しても電話で丁寧に教えてくれます。
また、土日祝日でも問い合わせ窓口は対応しているため、上記で紹介している土日祝日の即日融資や在籍確認などに不安がある人であっても電話で問い合わせることができます。

初めてアコムを利用する人の問い合わせ窓口のフリーコールは(0120-07-1000)になり、アコムを既に利用している人のフリーコールは(0120-629-215)となっています。

借りすぎに注意

消費者金融では、審査結果が出ると、「借り入れ限度額」というものが知らされます。
これは、その「限度額」までは借り入れができる、という金額です。

例えば、初回に借り入れる予定の金額が10万円だったとします。
このとき、もし限度額が50万円であれば、あと40万円借りられる、ということになります。
とはいえ、限度額まで借りてしまうと、いうまでもなく、毎月の返済額も上がります。

限度額が高くても借り過ぎないように注意しましょう。

必要な時に必要な額だけ借りる

アコムに限らず、消費者金融を利用する際には、「必要な時に必要な金額だけを借りる」というのは、とても大切なことです。

借り入れができる、となると、つい使いすぎる人も少なくありません。
そうすると、どんどん返済が苦しくなってしまう可能性があります。

返済期間が長くなればなるほど、かかる金利も高くなってしまいます。
あとから困ることがないように、必要な時に必要な金額だけ借りる、ということを徹底することをおすすめします。

使いやすい!「はじめてのアコム」

消費者金融の中でも、知名度が高く、人気のあるアコム。
このアコムは、カードローン業界の中でも、利用者数はトップクラスとなっています。
実質金利は3.0~18.0%になり、借入額は1万円から借入することができて、限度額は最大800万円まで対応しています。

もちろん、人気の秘密はCMなどによる知名度だけではありません。

・土日祝日でも審査が可能
・最短1時間でのスピード融資
・コンビニATMとの提携

など、充実したサービスも、人気の理由となっています。

「どこの消費者金融がいいかわからない」「大手の消費者金融を利用したい」
というかたにおすすめです。

パート・アルバイトも利用可

「正社員でないけれど契約ができるだろうか」
「アルバイトだから年収は低いけれど、カードローンは使えるのだろうか」
そんな不安を感じている人もいることでしょう。

審査を受けること自体が不安だと感じている人もいるかもしれません。
しかし、アコムで契約するためには、必ずしも高収入である必要はないのです。

パートやアルバイトであっても、毎月一定の、安定した収入があれば、アコムのカードローンに申し込みをすることができます。

月々の返済負担は軽い

アコムで借り入れをした場合、必ずしも一括で返済をする必要はありません。

翌月以降、

・銀行振り込み
・銀行引き落とし

などの方法で返済をすればOKです。
あらかじめ設定されている最低返済額からの返済で良いため、毎月の負担額は軽くなっています。

もちろん、一括で返済したり、多めに返済をすることも可能となっています。
早めに完済したいと考えているのならば、ボーナスなど臨時収入があった際に、多めに返済しておくとよいでしょう。

とってもおトクな無利息期間

カードローンにつきものなのが「利息」です。
これは、アコムに限らず、どのカードローンでも同様です。
返済をする際には、この利息を含めた金額を返済していくことになります。

しかし、アコムの場合は、「初めての利用なら、30日間の無利息期間」があるのです。

「今はお金がないけれど、給料日になったら一括で返済できる!」
ということもありますよね。そんなときは、このサービスを使うと、利息を付けずに利用することが可能です。

すべてのカードローンを見る

カードローン一覧

金融機関の種類から探す

銀行カードローン
消費者金融カードローン

ランキングで探す

カードローンランキング
消費者金融カードローンランキング
銀行カードローンランキング

カードローン会社から探す

アイフル
プロミス
SMBCモビット
レイクALSA

特徴からさがす

低金利のカードローン
即日融資が可能なカードローン
無利息期間ありのカードローン
借り換え可能カードローン
郵送物なしカードローン
コンビニ対応カードローン
審査結果の早いカードローン
WEB完結可能なカードローン
WEB明細が使えるカードローン
口座振込で返済可能なカードローン
ネットキャッシングできるカードローン

心配・悩みから探す

カードローンとは?
審査なしのカードローンはある?
カードローンの審査基準は?
審査の甘いカードローンは?
金利の計算方法は?
カードローンとキャッシングの違いは?
専業主婦でも即日融資は可能?
サラ金・ヤミ金・街金の違いは?
お金借りるならどこがいい?
「カードでお金」の看板は何?
おまとめローンの審査基準は?
ショッピングローンの審査基準は?
無審査で即日融資のカードローンってある?
中小消費者金融は審査が甘い?
カードローンの返済方法は?
ソフト闇金のデメリットは?
他社借入があると審査落ちする?
キャッシングは信用情報に傷がつく?
即日で50万円は可能?
個人間融資は危険?
サラ金の金利は?

    おすすめカードローンランキング

  1. カードローン人気ランキング
  1. 本サイトの目的は、ローン商品等に関する適切な情報と選択の機会を提供することにあり、当社は、提携事業者とお客様との契約締結の代理、斡旋、仲介等の形態を問わず、提携事業者とお客様の間の契約にいかなる関与もするものではありません。
  2. 本サイトに掲載される他の事業者の商品に関する情報の正確性には細心の注意を払っていますが、金利、手数料その他の商品に関するいかなる情報も保証するものではございません。ローン商品をご利用の際には、必ず商品を提供する事業者に直接お問い合わせの上、商品詳細をご自身でご確認下さい。
  3. 当社及び当社アドバイザーでは、本サイトに掲載される商品やサービス等についてのご質問には回答致しかねますので、当該商品等を提供する事業者に直接お問い合わせ下さい。
  4. 本サイトに関して、利用者と提携事業者、第三者との間で紛争やトラブルが発生した場合、当事者間で解決を図るものとし、当社は一切責任を負いません。
  5. 編集方針、免責事項・知的財産権、ご利用いただく上での注意、プライバシーポリシーの各規程を必ずご確認の上、本サイトをご利用下さい。
  • ランキング根拠
  • ランキングは以下のデータに基づき作成しています(詳細はランキングページに記載)
  • ・利用者へのアンケート調査
  • ・ワイズローン経由でのアクセス数、申込数
  • ・各社が公開している口座数、財務情報
  • プロミス
  • プロミスではメールアドレス登録とWeb明細利用の登録が必要です
  • 瞬フリを利用するには24時間振込可能な金融機関の口座が必要です
  • SMBCモビット
  • 融資や審査回答までの時間について:申込の曜日、時間帯によっては翌日以降の取扱となる場合があります。
  • 「50万円以下なら収入証明書不要」について:場合によって収入証明を提出していただくことがあります。
  • レイクALSA
  • 商号:新生フィナンシャル株式会社
  • 貸金業登録番号:関東財務局長(9) 第01024号 日本貸金業協会会員第000003号
  • 融資限度額 1万円~500万円
  • 貸付利率 4.5%~18.0%
  • 遅延損害金(年率)20.0%
  • 返済期間・回数/最長8年・最大96回
  • 必要書類 運転免許証等 ※収入証明(契約額に応じて、当社が必要とする場合)
  • 担保・保証人/不要
  • 要審査
  • Webで最短60分融資も可能※21時(日曜日は18時)までのご契約手続き完了(審査・必要書類の確認含む)で、当日中にお振込みが可能です。一部金融機関および、メンテナンス時間等を除きます。
  • 申込資格:年齢が満20歳以上70歳以下の国内に居住する方,ご自分のメールアドレスをお持ちの方,日本の永住権を取得されている方
  • ご返済方式:残高スライドリボルビング/元利定額リボルビング
  • 初めてなら初回契約翌日から無利息
  • ご契約額が200万超の方は30日無利息のみになります
  • Web以外で申込された方は60日間無利息を選べません
  • 無利息期間経過後は通常金利適
  • 30日間無利息、180日間無利息と併用不可
  • 千葉銀行カードローン
  • 対応地域:千葉全域、東京全域、埼玉全域、茨城全域、神奈川(※一部地域を除く)
  • 三井住友銀行カードローン
  • 三井住友銀行の普通預金口座・キャッシュカードをお持ちなら、申込から契約までの手続きがWEBで完結
  • ローン契約機でカードを受け取れば郵送物なし

Copyright LeadingTech All Rights Reserved.