最終更新日:2020年02月25日

アコムの口コミ評判、体験談

アコムの3つのメリットを口コミから読み解く

アコムは「はじめてのアコム」というフレーズのTVCMでもおなじみの消費者金融です。
三菱UFJフィナンシャルグループに属していて、安心感のある消費者金融となっています。

ただ、実際にどのような運営をしているのかは利用してみないと分からないところがあるので、利用者にアンケートをとってアコムの実情を調査しました。

そこで浮かび上がったアコムを利用するメリットは以下の3点です。

即日融資を受けることができた
・他社と比べて融資を受けることができるチャンスが大きい
・30日間の無利息期間がある

即日融資を受けられる

アコムを利用するメリットとして多く挙がっていたのが、即日融資を受けることができたということです。

即日融資を受けることができることを売りにしていますが、実際に申し込みをする際には半信半疑だった方が多かったようです。
でも実際に即日融資を受けることができて、それが満足につながっているようです。

ただ、どのような場合でも即日融資を受けることができるわけではありません。

審査の時間は9時から21時と決まっているので、その間に審査を終わらせることと、在籍確認がその日のうちに取れなければ、即日融資を受けることはできません。

他社に落ちてもアコムならチャンスがある

アコムを利用するメリットとして、他社と比較して融資を受けることができるチャンスが大きいということが口コミを通じて浮かび上がってきました。

実際に、他の消費者金融系カードローンに申し込みをしたものの審査で落ちてしまったが、アコムに申し込んでみると審査を通過することができたということでした。
アコムは、審査がやや緩いのかもしれません。

ちなみに、プロミスに申し込んだ時には審査で落ちてしまったという口コミが多かったので、プロミスの審査は厳しいのかもしれません。

審査通過の可能性を3秒で診断してくれるツール

アコムのカードローンの公式サイトには、「3秒診断」というツールが提供されています。

この「3秒診断」では、年収や借り入れ状況など必要事項を入力して送信するだけで、アコムのカードローンの審査を通過する可能性を診断することができます。

ここでいい診断結果が出ればアコムのカードローンに申し込めばいいですし、診断結果が悪かった場合には他のカードローンに申し込めばいいでしょう。

ただ、アコムのカードローンの審査に落ちるのであれば他の大手消費者金融のカードローンの審査にも落ちるので、中小の消費者金融のカードローンに申し込んでみるといいでしょう。

30日間の無利息期間

アコムは初回契約時には、契約の翌日から30日間は利息がゼロ円となります。
口コミを見ていると、これがアコムを利用するメリットだと感じている人が多いようです。

ただし、この無利息期間はあくまで契約日の翌日からです。
30日間の無利息期間をフルに活かそうと思うのであれば、契約した当日に融資を受ける必要があります。

ちなみに、プロミスの無利息期間は初めて利用した次の日から計算されるので、すぐに融資を受けない場合はプロミスの方がおすすめです。

アコムの2つのデメリットを口コミから読み解く

ここまでは、アコムを利用するメリットについて紹介してきました。
これだけ聞くとアコムのカードローンを利用してみたいと感じる人は多いでしょうが、アコムにはデメリットも存在するようです。

実際にアコムを利用した方がアンケートで答えたアコムを利用するデメリットは、以下のことです。

・必ず在籍確認を受けなければならないこと
最高金利がやや高水準であること

それでは、これらについてここから詳しく紹介していきたいと思います。

在籍確認は必須

在籍確認とは、申し込みをした人が自ら申告した勤務先情報が間違いではないかを確認するために、その勤務先に直接電話をかけて、申込者が在籍しているのかどうかを確認するものです。

これはアコムに限らず、基本的には必ず行われることになっています。

ただ、職場に電話をかけられて、万が一カードローンに申し込んでいることがバレてしまったらどうしようと考えるのは当然のことで、その不安からやはり不満を感じる人は多いのではないでしょうか。

ただ、在籍確認の電話の際にアコムでは会社名を名乗ることはなく、カードローンの申し込みに関連することだとはバレないような配慮はされています。

最高金利がやや高め

アコムを利用した人のアンケートでアコムのデメリットと感じられた点として多く挙がっていたのが、最高金利がやや高いということです。

アコムの最高金利は18.0%となっています。
ちなみに、消費者金融では大手はほぼこの18.0%を最高金利としています。

ただ、プロミスだけは17.8%と、0.2%だけ低い水準に設定しています。

ちなみに、銀行系カードローンの場合は最高金利は15.0%を切るところがほとんどであり、金利が高いことはアコムだけではなく、消費者金融系カードローン全体のデメリットと言えます。

アコムに対する肯定的な口コミ・評判

アコムのサービス内容を正確に把握するために、口コミを詳細に見ていきます。
実際にアコムのカードローンを利用した方がどこにメリットを感じたのか、実体験をもとに調べることができます。

最初は、アコムのサービスにポジティブな印象を持った方たちの意見を紹介します。
口コミの内容を簡単に説明しましょう。

申し込みが簡単だった
30日間無利息のうちに返せたので利息を取られなかった
CMで知っていたので安心できた
即日融資は本当に助かる

それぞれの内容を詳しく見ていきましょう。

「申し込みが簡単」

■25歳 男性
手続きが面倒そうで手を出さないでいましたが、自動契約機を使うと簡単にできると聞いて試してみました。
実際にやってみると、オペレーターの方がかなり丁寧に手順を説明してくれるので、戸惑うことなく手続きができ手軽です。
もっと早くやってれば良かった。


■30歳 男性
仕事の昼休みに抜け出して、無人契約機で契約しました。ローンカードも一緒に貰えるのがいいですね。
結局、昼休み中にカードも取得でき、必要なお金も準備でき助かりました。


アコムの無人契約機を使うと、短時間で簡単に借入できるようになります。
設置されている店舗も全国にあり、おすすめの契約方法です。

スマホから簡単に申し込める

普段使っているスマートフォンが利用できれば、お金を借りやすくなります。

・スマホでサクサク手続きができるから便利。
・使い慣れたスマホで、すぐに借りることができた。
自動契約機がいらないので、誰かに知られる心配がない。

こうした口コミに魅力を感じるなら、ぜひアコムのカードローンを頼ってみてください。
運転免許証など、事前に揃えるものはありますが、書類はスマホで撮影して提出するだけで済むため、面倒なことはありません。

分からないことは、オペレーターが優しく教えてくれる

初めて利用するときの不安は、自力で解決できないことが多いものです。
そんなときは、アコムに相談してみましょう。

・パートでも借りられるか不安なので質問したら、丁寧に教えてくれた。
・アコムのオペレーターは当たりが多い。
・親切に教えてくれるので楽な気持ちで借りられる。

不安を取り除くことは、初めて消費者金融を利用するときの重要なポイントです。
アコムにはチャットサービスもあるので、電話で話すのが苦手な人はそちらを頼ってみてください。
積極的に質問し、すべての不安を解消してしまいましょう。

自動契約機でカードを受け取るのがおすすめ

自動契約機があると、お金を借りるときは何かと便利なものです。
例えば、以下のような口コミがあります。

隣にATMがあるので、カードを受け取ってすぐ借りることができた。
アコムのATMは手数料がかからないので、すぐ利用できると便利。
誰とも会わずに楽に利用できる。

アコムでは、基本的に自動契約機自社ATMがセットで置いてあるため、カード受け取りからの流れがスムーズです。ATMは24時間使えるので、自動契約機と一緒にどんどん活用していきましょう。

「30日間の無利息期間が助かった」

■36歳 男性
子供が学校で使う教材の費用が足りなくて、急遽利用しました。
すぐに返せる目途があったので、30日間以内なら利息が付かないアコムを使うことに。
数万円の借入でしたから利息といってもごくわずかですが、それでも無料になるのはありがたいです。

■45歳 男性
腰の持病が悪化して短期間ですが入院することになり、費用をアコムに頼りました。
医療ローンも考えましたが結構額が大きかったので、30日間は利息が付かないアコムのおかげでだいぶ節約できたと思います。

大きい額を借入する場合、アコムの30日間無利息は大変魅力的です。
積極的に利用すべきでしょう。

アコムの返済は月1,000円から

お金を借りたらしっかり返さなければいけないので、月々の返済額は気になるところです。
アコムでは、その点にも配慮が行き届いています。

月1,000円で返済できたので楽でした。
・無理せず返済できるので借りやすい。
返済額を調整できる点が魅力的。

最低返済額は決まっていますが、それ以上の金額を返すのは自由であり、自分のペースで返していくことができます。ホームページでは返済のシミュレーションもできるので、うまく活用してみてください。

「よく知っていて安心感があった」

■23歳 女性
クレジットカードが利用限度額に達していたので、お金を借りました。
消費者金融のことは一切知らなかったので、CMで頻繁に見かけるから大丈夫だろうとアコムを選びました。
特にトラブルも無く使えているので、良い選択でした。

■25歳 男性
消費者金融というとグレーな感じで怖いイメージでしたが、返済日が近づいても怖い電話がかかってくることもなく安心して使ってます。
CMのイメージどおりでした。

アコムはCMを大量に打つだけでなく、実際にサービスの質も高いです。
特に初心者サポートはしっかりしていて、初めてでも安心して使えます。

アコムは三菱UFJフィナンシャル・グループ傘下の企業

アコムの安心感には、大手の消費者金融に所属していることが影響しています。
これに関する口コミは、以下のようなものです。

CMでよく見かけるから特に不安はなかった。
知名度が高いので躊躇せずに利用できた。
銀行のグループ企業なら安心して借りることができる。

聞いたことのない消費者金融でお金を借りるのは避けたいものですが、三菱UFJフィナンシャル・グループの所属なら、気にせず必要なお金を用意できます。

「即日融資を受けられて助かった」

■38歳 男性
即日融資とはいっても実際は混んでいるから無理なんだろうなと思っていました。
しかし、無人機で申し込んでから1時間ほどでローンカードが手に入り、借入ができたので感動しています。

■45歳 男性
以前利用したことがある銀行系カードローンでは申し込んでから利用できるまで3日かかったので、即日はありえないと相手にしませんでした。
ある日、すぐにお金が必要になって親兄弟に頼る前にダメもとでアコムの無人機に行ったら、本当にその日に現金を手にできてビックリです。


アコムなら、申込者の支払い能力によっては十分に即日融資が可能です。

土日でも審査対応可能

平日の時間がとれないと不安になってしまいますが、アコムなら安心です。

土日も受け付けているので、焦らずに申し込めた。
・週明けにお金が必要だったのでほっとした。
土日祝日も平日も関係なく、いつでも同じように審査してくれる。

いつでも申し込みができるアコムなら、平日の時間がない人でも、困ることはありません。
一番都合の良い日を選び、しっかりお金を借りていきましょう。

ただし、店頭窓口だと土日は休みなので、自動契約機インターネットをおすすめします。

振り込みでも24時間いつでも融資に対応

振込融資が可能なアコムは、その時間も魅力にひとつです。

・アコムの振込融資は24時間対応で、とても助かる。
・最短1分で、すごくスピーディ。
土日や祝日でもすぐ振り込みがあるので便利。

こうしたメリットは、カードを郵送で受け取るときにも要注目のポイントです。

振込融資はカードの到着を待つ必要がありません。
受け取る前にしっかり融資を受けることができるので、急ぐ事情があるときは、うまく利用していきましょう。

ただし、金融機関によっては翌日になることもあるので、時間帯の確認は忘れずに行ってください。

アコムに対する否定的な口コミ・評判

即日融資や30日間無利息など魅力的なサービス内容のアコムですが、利用者に不満が無いわけじゃありません。
一般的に考えれば致命的な欠点でなくても、特定の利用者には問題となるケースもあります。

そこでアコムに対するネガティブな口コミや評価を調べて、利用者がどこに不満を感じているかまとめました。
これからアコムと契約する方が知らないままサービス利用して後悔しないように、アコムの気になるデメリットをまるごと確認しておきましょう。

「在籍確認の電話に困った」

■44歳 男性
やはり在籍確認は困りものですね。
消費者金融のアコムから電話が来たとはバレませんが、平日昼間に自分を名指しする個人からの電話は普通かかってきませんから、分かる人には分かるでしょうね。

■25歳 女性
私が世間知らずなのがいけないのですが、在籍確認と本人確認を完全に誤解していて、会社が休みの日に申し込んで在籍確認でトラブルになりました。

アコムは、申込者の支払い能力を見定めるのに勤め先の正確な把握を必ず行います。
仕事場への在籍確認はまず避けられないと考えてください。

「借入限度額(契約極度額)が低すぎる」

■22歳 男性
私は学生なのですが月に10万円以上の収入があるので、利用限度額が10万円というのは納得できません。
法律上は20万円までは問題ないはずですから、利用額格差を何とかしてほしいです。

■27歳 男性
総量規制というものがあり、借入できる金額に上限があることは知っていますが、それをはるかに下回る利用額しか認められないのは納得できません。


アコムが貸し出すお金には上限が設定されます。
法律では年収の3分の1まで借りられることになっていますが、実際はそれよりも少ない額しか借りられません。

「総量規制によって、必要な金額を借りられなかった」

■34歳 男性
フリーランスの仕事が軌道に乗り収入が増えたので、借入額をもっと増やして欲しいですね。
去年の収入を元に利用額を決める総量規制のせいで、実際の支払い能力以下の利用額しかないのは不満です。

■23歳 女性
CMで初めてでも借りられると言っているのに、希望する額を借りられませんでした。
年収によって借りられる金額に制限があると説明されましたが、最初に教えて欲しいです。

総量規制は、利用者を多重債務から守る法律です。
他の消費者金融で借入していると、さらに利用限度額を減らされるので注意してください。

「銀行カードローンに比べて最高金利が高い」

■24歳 男性
少額の利用だと、まず間違いなく金利が18%なのは何とかならないのでしょうか?
法定金利一杯の金利というのは、どう考えても利用者にやさしくありません。

■29歳 女性
アコムは無利息といっても最初の30日間だけで、それ以降は通常の金利で利息が計算されるので、大きな額を借入して返せないでいると利息が大変なことになります。
借入額が高くなるほど金利は下がりますが、それでもまだ銀行系ローンより高いですね。


アコムの金利は大口の利用者の場合は銀行並みですが、一般的な10万以下の利用は逆に高くなっています。
利息で困らないようにするには、できるだけ早く返すことが一番です。

「コンビニや提携ATMで借入・返済する際に手数料がかかった」

■26歳 男性
普段からコンビニを使って融資を受けていますが、毎回200円ほどの手数料を請求されるので年間だと手数料だけで5千円近くなります。
何か特別措置が欲しいです。

■38歳 男性
借りる時に手数料を取られるのは仕方ないと感じますが、返す時まで取られるのは理不尽に感じますね。
まともに返す意欲が無くなります。

コンビニやスーパーのATMを使って借り入れすると、110円~220円の手数料が取られます。
手数料ゼロで借入するには、自動契約機のある店舗に併設されているATMを使うか、手数料ゼロのネット銀行を使ってネットで借入するしかありません。

カードレスでの契約ができない点は不便

カードを使いたくない人からは、いろいろと不満が出ているようです。

・プロミスはカードなしなのに、アコムはありで残念。
家族にバレそうで心配。
・カードなしならもっと積極的に利用できる。

アコムはカードが必須なシステムになっているので、ない方が都合の良い人だと、不便に感じてしまうのも無理はありません。
どうしても困るようなら、別の消費者金融を探してみるのも、ひとつの方法です。

誰にもバレないことを重視するなら、カードを自動契約機で受け取る方法もあります。

アコムの審査についての口コミ

アコムを利用するときの不安は、審査がどんなものかわからないときにも、大きくなりがちです。
審査を通過した人だけがお金を借りられるので、自分が条件に当てはまっているかどうか、心配になってしまうのです。

そうした不安を解消したいときも、口コミのチェックはおすすめの方法になります。
実際に経験した人の意見を参考にすれば、何もわからない状態で挑戦することは避けられます。

どんな審査が行われているのか、ある程度把握してから申し込みをしていきましょう。

審査に通過した人の口コミ

審査に不安を感じている人は多くいますが、以下のような口コミを読むと、少し気持ちが和らぎます。

アルバイトだけど普通に通った。
年収に関係なく通過できてひと安心。
・限度額20万のつもりで申し込んだら、結果が50万になった。

このように、年収が少なくても、安定していれば審査には通過できます。
年収が多い人は、意外なほど限度額を上げてもらえることもあるのです。

アコムには3秒診断もあるので、口コミに加えてそちらも試し、できる限り不安要素を取り除いておきましょう。

他社借入があっても通過できた人の口コミ

他社からの借入はマイナスになりそうなイメージもありますが、実際にはそうでもありません。

アコムは2社目でしたが、きちんと通過できました。
限度額は低めですが、借り入れがあっても通してくれました。
・返してから借りたら通った。

アコムでは、1社か2社程度の借入なら通過できることが多いので、あまり心配する必要はありません。
多すぎると警戒されるので、複数で借りるとしても、3社までにしておきましょう。

どうしても不安なときは、できるだけ返しておくことが対策になります。

審査に落ちた人の口コミ

口コミをチェックするときは、良い内容ばかりでなく、落ちた人の意見も見ておきましょう。

バイトのシフトを減らしたら通りませんでした。
収入が少ないことが心配でしたが、やはりだめでした。
お金を借りて返さずにいたら、審査に落ちた。

審査では安定した収入が重要になるため、一定の収入を得られていない人は厳しくなります。
月数万など、少なすぎる人も要注意です。

また、他社の返済が遅れていると、「こちらでも返さないかもしれない」と判断されます。

増額審査についての口コミ

増額したいときも審査を受ける必要があるので、以下のような口コミを参考にしてみてください。

・審査に通り、思っていたより多く増額してもらえました。
延滞があったためか増額が認められず、残念です。
・指示通りに源泉徴収票をだしたら、問題なく増額できた。

アコムの増額審査に通りやすくなる条件は、年収アップや、利用実績を積むことです。
逆に、延滞などのマイナス要素があると通りにくいので、気をつけてください。

必要な書類などもしっかり確保し、スムーズに増額できるようにしておきましょう。

口コミからわかるアコムを使うべき人

ここまでで、アコムを実際に利用した人が感じたアコムを利用することのメリットとデメリットを紹介してきましたが、このメリット、デメリットから考えられるアコムのカードローンを利用した方がいい人物像は以下のようなものです。

・他のカードローンの審査に落ちた方
・自動契約機のむじんくんが近くにある方
・利息負担をなるべく少なくカードローンを利用したい方

それでは、これらについてここから詳しく紹介していきたいと思います。

他のキャッシングの審査に落ちた方

消費者金融系カードローン、銀行系カードローンに関わらず、他のカードローンに申し込んで審査で落とされたという方はアコムのカードローンに申し込んでみるといいかもしれません。

アコムは他の金融機関であるため、チャンスは十分にあるかと思います。
チャンスがどれぐらいあるのかを知りたい場合には、公式サイトの「3秒診断」融資を受けることができる確率をはかっておくといいでしょう。

ただ、信用情報に問題のある方や、無職の方は審査に通るのは厳しくなってしまうでしょう。

特別に審査が甘いわけではありませんが、銀行カードローンを利用するよりは、通過する可能性が高くなります。
銀行カードローンの審査はアコムより厳しいので、そちらで落とされてしまった人も、試してみることをおすすめします。

貸金業法の総量規制に要注意

アコムのカードローンに申し込む際には、総量規制を意識して融資希望額を申請するようにしましょう。

総量規制とは、貸金業法の中で定められた決まり事のことで、消費者金融で融資を受ける場合には、年収の3分の1までの金額しか融資を受けることができないというものです。

もし、この年収の3分の1を超える金額を融資希望額としている場合には、法律に則って審査は通過できないこととなってしまいます。

必ず融資希望額は、年収の3分の1以下の金額を申請するようにしましょう。

近くにむじんくんがある方

休日に即日融資を受けようと思うのであれば、アコムの無人契約機であるむじんくんが必要となってきます。

このむじんくんは、ローンカードの受け渡しも行っています。
このローンカードをむじんくんから受け取ったら、カードを利用して融資を受けることができるわけです。

しかしながら、むじんくんが遠くにしかない場合には、利便性の面で即日融資は難しい状況となってしまいます。
ですから、むじんくんが近くにある方がいいのです。

ちなみに、お近くのむじんくんの場所は、アコムの公式サイトから確認することができます。

無利息で借りたい方

ここまででも紹介しましたが、アコムは初めて契約した日の翌日から30日間利息がゼロ円となります。

短期間で返済を終わらせる予定があるのであれば、この無利息期間を有効活用すれば利息負担ゼロ円で返済を終えることができます。

ただし、あくまで契約した日の翌日から無利息期間が始まるので、すぐに融資を受ける予定がない人はあまり恩恵を受けることができません。
プロミスの場合は、初めて融資を受けた次の日から無利息期間が設定されることになっているので、当分利用の予定がない場合にはまずプロミスに申し込んでみることをおすすめします。

楽天・メガバンク・ゆうちょのいずれかに銀行口座を持っている方

クレジットカード、もしくは公共料金の引き落としが目的なら、振込融資がぴったりな手段になります。

アコムは振込融資にもしっかり対応しているので、自分の優先するポイントに合わせて選び、うまく利用していきましょう。

楽天銀行・メガバンク・ゆうちょ銀行がおすすめな理由は、土日や祝日も対応していて、利用しやすいからです。
いつでもすぐに対応してもらうには便利なので、アコムを利用するなら、どの銀行の口座があるか確かめてみてください。

少額の借り入れを考えている方

アコムの限度額は、100万円を超えることが少ないものです。

一応最大800万円まで借りられることになっていますが、審査でそこまでの額にOKが出る人は、なかなかいません。
そのため、あまり大金を借りない人に適しています。

即日融資無利息期間など、少額を借りるときに役立つサービスも充実しているので、少ない額をお得に、なおかつスピーディに借りたいなら、ぜひアコムを検討してみてください。

どうしても大金が借りたい人は、より低金利なところを探しましょう。

口コミからわかるアコムを使うべきでない人

ここまでで、口コミの集計からアコムを利用するべき人の人物像について紹介してきました。
その人物像に当てはまる方もいらっしゃったのではないかと思います。

ただ、利用するべき人の人物像に当てはまったからすぐに申し込むというのではなく、ここから紹介する、アコムを利用するべきではない人の人物像に当てはまらないかどうかを確認した上で、アコムに申し込むといいでしょう。

具体的に利用するべきではない人物像として、以下のようなことが挙げられます。

在籍確認の電話を絶対にかけてほしくない方
専業主婦の方

絶対に在籍確認は避けたい方

アコムの審査段階で行われる在籍確認は必須のものとなります。
いくらカードローンの申し込みの件が職場の同僚にバレたくないといっても、在籍確認をなしに融資が実行されることはありません。

もし、在籍確認をどうしても回避したいというのであれば、アイフルに申し込むと、電話での在籍確認をせずに済むこともあるようです。

また、レイクALSAのWEB完結申込に申し込んだ場合には、在籍確認が行われることはないため、在籍確認を拒否する人にはおすすめです。

専業主婦(夫)の方

専業主婦の方は収入がありません。
ここまででも紹介したのですが、消費者金融は貸金業法の総量規制に基づいて、年収の3分の1までの金額しか融資をすることができないのです。

つまり、収入が全くない専業主婦の方は、どのように転んだとしても消費者金融系のアコムからお金を借りることができないのです。

ちなみに、銀行系カードローンの場合は貸金業法の総量規制の規制を受けないため、収入のない専業主婦の方でも配偶者の収入次第でカードローンを利用することができます。

カードレスで利用したい方

カードを使いたくない人にとっては、カード必須のアコムは最も避けたい消費者金融になってしまいます。

今のところ、アコムをカードレスで利用する手段はありません。
バレにくいように自動契約機で受け取ることはできますが、お金を借りるなら、必ずカードを使うことになってしまいます。

この点がどうしても許容できないなら、カードレス可能なところに目を向けてみましょう。
プロミスやアイフル、SMBCモビットなどは、カードを使わずにお金を借りられるシステムなので、悩む必要はありません。

「急に借入れができなくなった」という口コミの真相

アコムを利用した方の口コミの中には、「いきなりアコムから借りれなくなった」というものが少なからずあります。

突如として利用中のサービスが使えなくなるのは困ります。
ましてやお金にかかるサービスですから、不安は取り除いておくべきでしょう。
定期的に利用しているのであれば、生活に支障がでます。

そこで、この項目ではアコムのサービスが急に使えなくなる条件について解説していきます。
アコムをトラブル無く利用していきたいと考える方は、必ず確認してください。

利用停止の原因

アコムの利用をいきなり止めらる原因として考えられるのは、次のようなものです。

・月に何度も借り入れを繰り返す(返済せずに
・借入額の返済が期日までに行われなかった
総量規制にひっかかった
・契約時に提出した必要書類に不備があった、または提出していない

この中で特に気を付けるべきは、知らぬ間に総量規制にひっかかることです。
年収が減ったり、他のカードローンの利用限度額が上がると、総量規制が定める貸出上限を超える場合があります。

利用停止の原因を突きとめて対処する

アコムの利用を止められたらなら、できることは限られています。

まずは、利用停止の原因を突き止めなくてはいけません。
原因について問い合わせできる機関は、次の2つです。

個人信用情報機関
アコムのサポートセンター

アコムのサポートセンターは真っ先に連絡すべき窓口ですが、ほとんどのケースで有益な情報は得られないでしょう。
停止理由について詳しく語ってくれることは少ないです。

一方、個人信用情報機関が管理する個人信用情報には、ローン履歴が記録されます。
ローン履歴を閲覧すれば、何かしら問題が確認できる可能性があります。

カードローンに抵抗がある方は、アコムACマスターカードがおすすめ

カードローンは利息や返済が上手くできるか分からず、なんとなく怖いという方も多いでしょう。

カードローンを利用するのに抵抗がある方は、「アコムACマスターカード」がおすすめです。
大手消費者金融のアコムが手掛けるキャッシング機能付きクレジットカードで、次のようなメリットがあります。

・年会費がずっと無料
・利用額の0.25%がキャッシュバック
・ショッピング枠とキャッシング枠の合計が800万円
即日発行も可能!

カードブランドもマスターカードを採用してますから安心です。
「いきなりカードローンは不安」という方は、アコムACマスターカードから始めてみてはいかがでしょうか。

すべてのカードローンを見る

カードローン一覧

金融機関の種類から探す

銀行カードローン
消費者金融カードローン

ランキングで探す

カードローンランキング
消費者金融カードローンランキング
銀行カードローンランキング

カードローン会社から探す

アイフル
プロミス
SMBCモビット
レイクALSA

特徴からさがす

低金利のカードローン
即日融資が可能なカードローン
無利息期間ありのカードローン
借り換え可能カードローン
郵送物なしカードローン
コンビニ対応カードローン
審査結果の早いカードローン
WEB完結可能なカードローン
WEB明細が使えるカードローン
口座振込で返済可能なカードローン
ネットキャッシングできるカードローン

心配・悩みから探す

カードローンとは?
審査なしのカードローンはある?
カードローンの審査基準は?
審査の甘いカードローンは?
金利の計算方法は?
カードローンとキャッシングの違いは?
専業主婦でも即日融資は可能?
サラ金・ヤミ金・街金の違いは?
お金借りるならどこがいい?
「カードでお金」の看板は何?
おまとめローンの審査基準は?
ショッピングローンの審査基準は?
無審査で即日融資のカードローンってある?
中小消費者金融は審査が甘い?
カードローンの返済方法は?
ソフト闇金のデメリットは?
他社借入があると審査落ちする?
キャッシングは信用情報に傷がつく?
即日で50万円は可能?
個人間融資は危険?
サラ金の金利は?

    おすすめカードローンランキング

  1. カードローン人気ランキング
  1. 本サイトの目的は、ローン商品等に関する適切な情報と選択の機会を提供することにあり、当社は、提携事業者とお客様との契約締結の代理、斡旋、仲介等の形態を問わず、提携事業者とお客様の間の契約にいかなる関与もするものではありません。
  2. 本サイトに掲載される他の事業者の商品に関する情報の正確性には細心の注意を払っていますが、金利、手数料その他の商品に関するいかなる情報も保証するものではございません。ローン商品をご利用の際には、必ず商品を提供する事業者に直接お問い合わせの上、商品詳細をご自身でご確認下さい。
  3. 当社及び当社アドバイザーでは、本サイトに掲載される商品やサービス等についてのご質問には回答致しかねますので、当該商品等を提供する事業者に直接お問い合わせ下さい。
  4. 本サイトに関して、利用者と提携事業者、第三者との間で紛争やトラブルが発生した場合、当事者間で解決を図るものとし、当社は一切責任を負いません。
  5. 編集方針、免責事項・知的財産権、ご利用いただく上での注意、プライバシーポリシーの各規程を必ずご確認の上、本サイトをご利用下さい。
  • ランキング根拠
  • ランキングは以下のデータに基づき作成しています(詳細はランキングページに記載)
  • ・利用者へのアンケート調査
  • ・ワイズローン経由でのアクセス数、申込数
  • ・各社が公開している口座数、財務情報
  • プロミス
  • プロミスではメールアドレス登録とWeb明細利用の登録が必要です
  • 瞬フリを利用するには24時間振込可能な金融機関の口座が必要です
  • SMBCモビット
  • 融資や審査回答までの時間について:申込の曜日、時間帯によっては翌日以降の取扱となる場合があります。
  • 「50万円以下なら収入証明書不要」について:場合によって収入証明を提出していただくことがあります。
  • レイクALSA
  • 商号:新生フィナンシャル株式会社
  • 貸金業登録番号:関東財務局長(9) 第01024号 日本貸金業協会会員第000003号
  • 融資限度額 1万円~500万円
  • 貸付利率 4.5%~18.0%
  • 遅延損害金(年率)20.0%
  • 返済期間・回数/最長8年・最大96回
  • 必要書類 運転免許証等 ※収入証明(契約額に応じて、当社が必要とする場合)
  • 担保・保証人/不要
  • 要審査
  • Webで最短60分融資も可能※21時(日曜日は18時)までのご契約手続き完了(審査・必要書類の確認含む)で、当日中にお振込みが可能です。一部金融機関および、メンテナンス時間等を除きます。
  • 申込資格:年齢が満20歳以上70歳以下の国内に居住する方,ご自分のメールアドレスをお持ちの方,日本の永住権を取得されている方
  • ご返済方式:残高スライドリボルビング/元利定額リボルビング
  • 初めてなら初回契約翌日から無利息
  • ご契約額が200万超の方は30日無利息のみになります
  • Web以外で申込された方は60日間無利息を選べません
  • 無利息期間経過後は通常金利適
  • 30日間無利息、180日間無利息と併用不可
  • 千葉銀行カードローン
  • 対応地域:千葉全域、東京全域、埼玉全域、茨城全域、神奈川(※一部地域を除く)
  • 三井住友銀行カードローン
  • 三井住友銀行の普通預金口座・キャッシュカードをお持ちなら、申込から契約までの手続きがWEBで完結
  • ローン契約機でカードを受け取れば郵送物なし

Copyright LeadingTech All Rights Reserved.