最終更新日:2020年02月07日

アコムで即日融資する方法!今日中に確実にお金を借りる

アコムは最短で即日融資利用可能な消費者金融!

アコムは消費者金融系のカードローンで、申し込みから審査終了までが最短30分で済みます。銀行系カードローンでは即日融資というのは難しいですが、アコムは審査時間が短いため即日融資も可能です。しかし、どのような条件でも即日融資を受けることが出来るわけではなく、即日融資を受けるためにはいくつかポイントがあります。そのポイントは以下のようなことです。
・20時までに申し込みを終えること
・必要書類を揃えておくこと
・自動契約機でローンカードを受け取ること

ここからはこれらについて詳しく紹介していきます。

即日融資を利用するためには

まず、申し込みは20時までに終えておかなければならないです。これは審査業務が行われているのが9時から21時までだからです。21時までに審査を終えることを考えると20時までに申し込みを完了させておく必要があるのです。また、審査の途中に必要書類の提出を求められるのですが、それを提出しなければ審査が進みません。そのため即日融資が不可能になるのです。また、ローンカードの受け取り方法を郵送にすると、1週間程度時間がかかってしまいます。そのため自動契約機からその日のうちにローンカードを受け取る必要があるのです。

アコムは何時まで即日融資を利用できるのか?

まず、アコムのカードローンを申し込んで即日融資を受けるためには申し込みのタイミングを意識しなければなりません。申し込みに関してはインターネットから24時間365日受付が行われているのですが、審査業務は常に行われているわけではありません。即日融資を受けるためにはその日のうちに審査まで終えてしまわなければいけないので、審査業務が行われている時間内に申し込みをしなければならないということです。ここから具体的にいつまでに申し込みを完了させておけばいいのか紹介していきます。

20時までに申し込もう

アコムでは、カードローンの審査に対応している時間帯は9時から21時までとされています。この審査時間外に申し込みをしても審査が進んでいくことはなく翌日に審査が持ち越されることになり、結果として融資も翌日以降になってしまいます。審査に要する時間は最短30分で、平均的にみると1時間程度なので、少なくともカードローンの申し込みは20時までに完了させていないと、その日のうちに審査結果が出ることはなく、つまり即日融資も不可能になるのです。

土日でも即日融資

銀行系カードローンの場合は、審査に対応しているのは平日のみなので、土日祝日に新規の融資を受けることはまず不可能なのですが、アコムでは、審査業務を土日祝日でも平日と同じように9時から21時の間行っています。そのため、審査業務が行われている時間帯にカードローンの申し込みを行っていれば、土日祝日であっても即日融資を受けることは可能なのです。ただし、有人店舗は閉まっているので手続きの手段に制限が出てくるので注意が必要です。

アコムで即日融資を受けるための申し込みの流れ

アコムで即日融資を受けようと思うのであればインターネットからの申し込みがおすすめです。インターネットの申し込みは24時間365日受付を行っていますが、即日融資を希望するのであれば、20時までに申し込みを完了させておきましょう。無事審査を通過すると電話、もしくはメールでその旨が通知されます。その後、自動契約機でローンカードを受け取り、それを使ってATMから融資を受けることができます。また、ローンカードを受け取らなくても、振込で融資を受け取ることができます。しかし、振込で融資を受けるためには14時までに申請を出さなければ即日融資を受けることができません。

申し込み・書類提出

アコムのカードローンはインターネット経由で申し込み手続きを行うことが可能となっているので、お持ちのパソコンやスマートフォンを使って、アコムの公式サイトから申し込みをすることができます。公式サイトには申し込みフォームが設置されており、そこに生年月日、連絡先電話番号などの申込者の情報の他、申込者が勤務している会社の連絡先電話番号、住所などの勤務先情報を入力していきます。また、スマートフォンで本人確認書類の写真を撮って提出します。

審査結果受け取り

申し込み時に受け取った申込者の情報、勤務先の情報、必要書類などをもとに融資を実行できるかどうかの審査が行われます。審査の際には、申込者から提供された情報以外に信用情報機関から提供された申込者の信用情報も手掛かりに審査が行われることになります。また、勤務先に電話での在籍確認が行われ、安定した収入が見込めるかどうかをチェックしていきます。もし審査を通過した場合には、電話、もしくはメールで審査を通過した旨が通達されます。

カードを受け取る

審査通過後にアコムとの契約を交わすことになるのですが、契約手続きが終了するとローンカードが発行されます。ローンカードの受け取り方法には自動契約機(むじんくん)から受け取る方法と、郵送によって受け取る方法とがあります。カードの受け取り方法に郵送を選んだ場合には、最低でも数日は受け取るまでにかかってしまうので、なるべく早く融資を受け取る必要がある場合には自動契約機からローンカードを受け取るようにしましょう。

ATMや振込でキャッシング

受け取ったローンカードを利用することでATMから融資を受け取ることができるようになります。銀行口座からお金をおろすのと同じ方法で、ATMにローンカードを挿入し、金額を入力することでその金額を受け取ることができます。ちなみにATMはアコムが所有しているATMを利用することもできますし、提携しているATMから融資を受け取ることも可能となっています。提携ATMにはローソン、セブン銀行などのコンビニATMもあれば、三菱UFJ銀行などの銀行ATMもあります。

融資までの所要時間は最短1時間

ここまでで紹介した流れでアコムのカードローンを申し込んだら、最短1時間で融資を受けることができます。まず、申し込みの際に個人情報、勤務先情報を入力するために最短5分必要となります。その後の審査には最短30分の時間を要します。その後何に時間がかかるのかというと契約からローンカード発行までの過程で、これは最短20分で完結することができます。その後、ローンカードを使用してATMからお金を受け取る時間を考慮すると最短1時間で融資を受け取ることができるというわけです。

必要書類の準備

アコムのカードローンの申し込みの後に必要書類の提出を求められます。必要書類の提出が行われないと審査が進んでいかないため、申し込みをする前に必要書類を準備しておかなければスムーズに融資を受けるということは不可能です。本人確認書類は必須となりますので、これは申し込み前に必ず準備しておくようにしましょう。また、融資の希望額が一定以上であった場合には収入証明書類の提出を求められることがあるのでこれも準備しておくといいでしょう。

本人確認書類の例

アコムのカードローンの申し込みの際に利用することができる本人確認書類には以下のようなものが例として挙げられます。

・運転免許証
・健康保険証
・パスポート
・個人番号カード

この中のいずれかをスマートフォンで写真を撮って、送信すれば、本人確認書類の提出は完了となります。ただし、場合によってはこれらの本人確認書類を持っていない場合もあるかと思います。そのような場合はアコムのコールセンターにその旨を問い合わせてみてください。

本人確認書類の例

ここまでで紹介してきた本人確認書類を手元に持っていた場合であっても、その本人確認書類上に本人の顔写真が存在しない場合や、提出する本人確認書類に記載されている住所と、現住所が異なる場合には別途以下のようないずれかの書類が必要となります。

・公共料金の領収書
・納税証明書

これらの書類を提出する場合、その書類は領収された日付から6か月以内のものでなければ受け付けられず再度提出を求められますので注意が必要です。

アコムで即日融資を受けたい時にチェックしておきたいポイント

アコムのカードローンを申し込んだ日に融資まで受けるためには申し込み、審査、契約、融資という一連の流れをスムーズに行っていく必要があります。ただ、そのためにはある程度先回りした準備が必要となってきます。カードローンの契約経験がある方はイメージが湧きやすいかもしれませんが、未経験の方は特に一連の流れが想像しづらく、そのため、準備が不十分となってしまうことが多いので、ここでは即日融資を受けるためのポイントを紹介していきます。

必要書類を準備しておく

アコムのカードローンの初回申込時には本人確認書類の提出が必須となります。本人確認書類として利用することができるのは、運転免許証、パスポート、マイナンバーカード、健康保険証などが挙げられます。ただし、健康保険証には顔写真がついていないため、追加で住民票、公共料金の領収書、社会保険料の領収書、納税証明書のいずれかを提出する必要があります。また、借入希望額が50万円を超える場合には、収入証明書類として源泉徴収票、給与明細書、市県民税税額通知書、所得証明書のいずれかの提出を求められます。

必要書類提出時の注意点

必要書類の提出を行う上で注意点がいくつかあるのでそれについて説明します。まず、スマートフォンで本人確認書類の写真を撮ってそれを提出する場合にはその記載内容や写真の顔がはっきりとわかるような写真を使用するようにしましょう。また、本人確認書類としてマイナンバーカードを利用する場合には、マイナンバーの数字の一部を隠してその番号を特定されないようにして提出する必要があるので、スマートフォンの加工機能で番号を分からない状態にしておくことを忘れないようにしましょう。

限度額は必要最低限で

アコムの審査を最短で終わらせるためには借入希望額にも配慮しておく必要があります。借入可能額を審査する上では信頼関係も考慮されていて、利用実績のない新規申込者がいきなり高額の融資を受けることができるわけではありません。高額の借入希望額の申し込みがあった場合にはその人に貸してもいいものか慎重に審査が行われるので時間もかかってしまいます。ですから初回契約の申し込みの際には借入希望額はなるべく少なく必要最低限にしておきましょう。具体的には30万円以内に抑えておくといいでしょう。

申し込みが多い期間には審査時間が延びる傾向にある

アコムのカードローンの申し込み後に行われる審査業務のマンパワーは無限にあるわけではありません。申し込みが多いタイミングでは審査の開始待ち状態の人がどうしても出てしまいます。順次審査を行っていくこととなるのでどうしても申し込みが多い時には審査に時間がかかってしまいます。もし即日融資を受けたいのであれば、なるべく午前中に申し込みを済ませておくようにしましょう。また、昼休みの時間帯や月曜、金曜、土日祝日は申し込みが増えやすいので特に注意しましょう。

申込内容の誤りや虚偽の申告はNG

アコムのカードローンの申し込みをインターネットから行うと申し込みフォームが設置されているのでそれに沿って自分の情報を入力していくだけで済むのですが、それでも申請漏れが起こったり、申請内容の誤りが起こったりすることがあります。また、融資をなるべく多く、確実に受けるために意図的に収入や勤続年数を偽る場合もあります。このようなことが発覚すると、その調査のために余計な時間がかかり、その後再度正しい情報を申請することになるので、申し込みの際は間違いや記入漏れがないか、虚偽を申請していないか確かめてから申し込みをするようにしましょう。

土日での即日融資のときには在籍確認に注意

アコムは365日営業していますし、審査業務も同様に365日行われているので土日祝日であっても即日融資を受けることが可能です。ちなみに、審査業務の行われる時間は平日と同じ9時から21時までなので平日同様に20時までの申し込みで即日融資が可能となります。ただし、土日祝日の申し込みで問題となるのが在籍確認です。土日祝日には多くの会社がお休みとなっているので、勤務先に誰もいない状態の場合が多いです。在籍確認ができなければ融資額に制限をかけられた状態で利用可能となったりします。

就業時間内の申込み

アコムのカードローンでなるべく希望通りの金額の融資を受けるためには在籍確認は必須条件となります。ですから、即日融資を受けたいと希望するのであればなるべく就業日の就業時間中に申し込みを行う必要があります。ちなみに会社自体は開いているものの申込者はたまたま休暇日で、そのタイミングで申し込んだとしても問題ありません。在籍確認は本人が会社にいて対応する必要はなく会社の同僚の方が「○○は休暇をいただいております」と対応してくれれば、在籍の確認はできるので問題ないのです。

就業時間外や休みの日でも小額の融資は受けることができる

ただし、会社が営業していない平日の夜や土日祝日に申し込みをした場合には、会社に電話をかけたとしても誰も対応してくれないので在籍確認は取ることができません。原則としては、在籍確認後に融資を受けるという流れになるのですが、どうしてもお金がすぐに必要だという状況をコールセンターのオペレーターに説明すれば場合によっては10万円までの少額の融資であれば受けることができます。ただし、そのような場合は健康保険証や給与明細書などその会社に属していることを証明する書類の提出を求められますので準備しておくようにしましょう。

土日祝日に申込みをする際の注意点

土日祝日に融資を受けたい場合に振込による融資を受ける方法を選択した場合には、銀行の翌営業日にならなければ振込結果が反映されず、融資を受け取ることができないという状況に陥ってしまいます。ですから、土日祝日にどうしても融資を受けなければならないという時には、自動契約機を利用するようにしましょう。自動契約機からローンカードを受け取り、そのローンカードを利用して、アコムのATM、もしくは提携ATMからお金を受け取るようにしましょう。

アコムの自動契約機で即日融資を受けるには

ここまででアコムが即日融資を受けることができるカードローンだということを紹介してきましたが、即日融資を受けるためにはアコムが設置している自動契約機(むじんくん)は便利なものとなります。カードローンの申し込みを行うことができるのはもちろんのことですが、特に便利なのがローンカードの受け取りを自動契約機で行うことができることです。郵送での交付では時間がかかり即日融資は不可能ですが、この自動契約機があることで即日融資が可能となっています。

自動契約機のメリット

自動契約機は全国に設置されていて、もし近くに自動契約機があるのであれば、それを利用することでアコムのカードローンの利便性はさらに上がります。自動契約機は有人店舗よりも多く設置されていて比較的数は多いです。また、周りに人がいないためプライバシーの問題もクリアすることができます。それではここからこの自動契約機を利用することのメリットを紹介していきます。

契約まで済ませることができる

自動契約機を利用するメリットとして、申し込みから契約までの過程が全てこの自動契約機で完結することが挙げられます。ですから、手続きごとに連絡先が変わったり、対応する人が変わったりして混乱することはありません。自動契約機にはオペレーターにつながる電話機も備え付けられているため、分からないことが生じて問い合わせる時ですら自動契約機1台で完結してしまうのです。ちなみに契約後ローンカードを受け取るところまでも自動契約機で行うことができます。

オペレーターにすぐ質問できる

ここまででも紹介した通り、自動契約機にはアコムのオペレーターにつながる電話機が備え付けられていて、自動契約機を操作中に不明なことが生じた場合にはすぐにオペレーターに聞くことができる体制が整っています。もし自分の電話でアコムのオペレーターと電話で話そうと思った場合には、アコムのコールセンターの電話を調べるところから自分でしなければなりませんが、自動契約機についている電話機ではそのような手間も省けるメリットがあります。

カード発行とキャッシングも可能

自動契約機は契約後にローンカードをすぐに受け取ることができることも大きなメリットです。ローンカードをすぐに受け取ることが可能なおかげで即日融資を受けることができるようになっています。ちなみに、自動契約機のある場所にはATMも設置されている場合が多いです。このため自動契約機で受け取ったローンカードを利用して、同じ場所にあるATMから融資を受けることができます。つまり、自動契約機のある場所では融資を受け取るまで最短で行うことができるのです。

自動契約機の営業時間はチェックしておこう

自動契約機は誰とも接触することなく、カードローンの申し込みから契約まで行うことができますが、その自動契約機への出入りの場面を知り合いに目撃されてしまうという恐れもあります。このため、なるべく人目につかない時間帯に利用したいと考える人も多いでしょうが、この自動契約機は24時間営業しているという訳ではありません。深夜には営業していないので、自動契約機を夜に利用しようと思うのであれば、営業時間を確認した上で利用するようにしましょう。

地域によっては設置場所まで距離がある

アコムの自動契約機むじんくんは北海道から沖縄まで全国に数多く存在していますが、やはり人口の多い地域に多く存在していて、人口の多くない田舎に住んでいる方にとっては自動契約機にたどり着くまででも一苦労するものです。営業時間の制限もあり、せっかく遠方からむじんくんを利用しに来たのに、むじんくんの営業時間外だったという事にもなりかねません。自動契約機の利用可能時間はそれぞれ異なるので、アコムの公式サイトで営業時間まで確認した上で、自動契約機に出向くようにしましょう。

ネット申し込み後に自動契約機へ行くのが効率的

アコムの新規申し込み、即日融資を受ける上で最も効率的に手続きを行っていくためには、申し込みはインターネットを通じて行うことが推奨されます。申し込みを済ませた後で、審査に必要な30分から1時間程度の時間の中で自動契約機むじんくんのある場所まで移動し、自動契約機を用いて契約、ローンカードを受け取ります。その後、自動契約機に隣接するアコムのATMを利用して融資を受けましょう。これが最も効率的にアコムで融資を受ける手順です。

審査を長引かせないためにチェックしておきたいポイント

アコムのカードローンの審査を長引かせないためにはまず最小限の希望融資額を申請することが重要です。希望額が高くなると、アコム側はその分だけ融資をすることに慎重になり審査に時間をかけます。また、在籍確認にかかる時間を少なくすることを心掛けましょう。在籍確認の電話は申し込みの際に登録した勤務先の電話番号にかかってくるので、勤務先の電話番号は、自分のことをよく知っている人が多く在籍する部署の電話番号を指定するようにしましょう。

アコムでの即日融資体験談をご紹介!

実は私も以前にアコムのカードローンに申し込んで融資を受けたことがあります。その当時は田舎から上京してきたばかりで、お金がいることが多く、なおかつ働き始めて間もなかったのでお金に困っていました。あまりにもお金がなく、家賃の支払いができない状況に陥ってしまっていたため、その家賃の支払いのためにアコムのカードローンでお金を借りようと思ったのです。ここからはその時の体験談について詳しく紹介していきたいと思います。

当時アコムを利用したときの状況

当時の私の状況についてですが、勤務をはじめてまだ3か月という状況で、契約社員として働いていました。年収は240万円ほどだったのであまり高水準とはいえない状況でした。私がその時アコムのカードローンに申し込んだ希望融資額は5万円でした。これは家賃の支払いに必要な最低限の金額でした。ということで、そこまで高額の融資を希望していたというわけではありませんでした。では、こんな私がアコムのカードローンに申し込んでどうなったかを紹介していきます。

仕事の休憩中にスマートフォンから申し込み

まず、アコムのカードローンの申し込みについてですが、申し込みにはスマートフォンを用いました。その時、仕事の昼休み中でした。会社のパソコンもあったのですが、さすがにそのパソコンでアコムのカードローンの申し込みをするのはよくないだろうということで自分のスマートフォンを用いてインターネット経由で申し込みを行いました。申し込みフォームに沿って自分の情報、勤務先の情報を入力していくだけだったので、5分程度で簡単にできました。

審査結果は電話で受け取ることに

申し込みから最短で30分で審査結果が出るとのことだったのですが、1時間以上経過しても連絡が一切なかったので少し不安に思っていたのですが、申し込みから約2時間後にアコムの担当者から電話が入り、審査を通過して融資を希望通り受けることができることになりました。審査に時間がかかったことや、自分自身就職してから間もない状況だったので審査に落ちることを多少覚悟していたので、審査に通ったことを知ってとても安心したのを憶えています。

電話内容

カードローンの審査結果はアコムの担当者から電話で知らされることになったのですが、その電話で担当者の方と話をした内容は以下の通りです。

・審査後アコムから契約条件として提示される融資可能限度額に関して
・適用金利に関して
・今後、契約していく上での手順の確認と注意事項について

適用金利に関しては、最も高い金利の18.0%が適用されました。最初はほぼ全員この金利だそうで、利用を重ねると増額申請でき、それに伴って金利も低くできるからという説明を受けました。

在籍確認(会社連絡)はすぐに終了していた

私は何よりも在籍確認について心配していました。私の場合、入社して間もない身であったため、そもそも私宛に電話がかかってくる機会自体が少なく、会社の先輩方に不審に思われるのではないかと思っていました。ただ、実際のところ、私が全く気付くこともないぐらいあっさりと終わっていました。社内の誰がその在籍確認の電話に応対したのか私には分かりませんでした。私と同じように不安を感じている方も多いのではないかと思いますが、思っているよりも大したことではなく、融資を申請していることがバレる心配もあまりなさそうです。

自動契約機でカード発行

勤務時間内にカードローンの審査が終わっていたので、私は帰宅途中の自宅の最寄りの駅付近の自動契約機で契約をしました。勤務先の近辺にも自動契約機があったのですが、さすがに会社の誰かに見られたくないと思い、自宅付近の自動契約機を選びました。契約手続きを済ませ、ローンカードの発行を自動契約機で行ったのですが、それにかかった時間は約20分でした。私としては誰かにばったり会わないかそわそわしながら契約していたので正直長く感じましたが、客観的に考えるとそこまで大した時間はかかりません。

オペレーターが丁寧に案内してくれる

ちなみに私は自宅の最寄りの駅付近の自動契約機を利用したのですが、私の自宅とは反対側の駅の出口方向にあったので道に迷ってしまいました。なかなかたどり着くことができなかったので、アコムのコールセンターに電話をかけて自動契約機までの道案内をしてもらいました。カードローンの手続きに関することしか問い合わせできないのではないかと少し気が引けるところがあったのですが、オペレーターの方は親身になって対応して下さりました。

自動で施錠された

無事自動契約機にたどり着いて、いざ契約をしようと自動契約機のタッチパネルに触れたのですが、その瞬間に背後のドアが施錠されました。お金に関わる大切なことなので何もトラブルに巻き込まれないようにと施錠されたのかもしれませんが、あまりにも突然のことだったので私はびっくりしてしまいました。私はビビりなところがあるので、驚いただけかもしれませんが、これから自動契約機を利用しようという人はそのようなことがあることを是非覚えておいてください。

店内のアコムATMで即日融資

私は自動契約機からローンカードを発行してもらって、すぐに融資を受けようと思っていたのですが、都合のいいことに私が利用した自動契約機のすぐ傍らにはアコムのATMが併設されていました。そのため、コンビニや銀行にわざわざ寄る必要もなく融資をその場で受けることができました。ただ、このATMの利用可能時間は制限されているようです。もし、深夜にアコムのローンカードで融資を受けたい場合には24時間対応しているコンビニATMを利用するといいでしょう。

アコムの営業時間についてのまとめ

アコムの各種手続きを行うことができる手段として、自動契約機(むじんくん)、店舗(有人店舗)、アコム自社ATM、提携ATMの4つがあります。それぞれ、営業時間、休業日が異なるので自分のライフスタイルに合った手段を選べばいいのですが、自分が利用したい時に利用することができない手段もあるので注意が必要になってきます。そこで、ここでは自動契約機(むじんくん)、店舗(有人店舗)、アコム自社ATM、提携ATMそれぞれの営業時間、休業日について紹介していきます。

自動契約機の営業時間について

自動契約機(むじんくん)は誰とも会うことなく契約などの手続きを行うことができる端末で、全国に配備されています。その自動契約機(むじんくん)の営業時間は一般的には以下の通りです。
・平日:8~22時
・土曜:8~22時
・日曜・祝日:8~22時

つまり、土日祝日も平日と同じように営業しているということです。ただし、一部の自動契約機(むじんくん)に関しては営業時間が異なる場合もあるので公式サイトで確認しておくといいでしょう。

店舗の営業時間について

アコムは無人の自動契約機以外にも店舗でアコムの人が対応してくれる有人店舗も存在します。全国に22店舗存在していて、その営業時間は平日の9時30分~18時となっています。自動契約機と比べて、営業開始が遅く、営業終了が早くなっているので注意が必要です。また、自動契約機のように土日祝日に営業しているわけではないのでこれもまた気を付けなければなりません。多忙で平日の遅い時間や週末にしか利用できないという方にとっては少し使い勝手が悪いかもしれません。

アコムATMの営業時間について

アコムには自社のATMが存在します。自社ATMは自動契約機(むじんくん)や有人店舗に備え付けられています。自社ATMはそれぞれ営業時間は異なりますが、ものによっては24時間営業しているものもあります。このようなものは多忙な方でも利用しやすいですし、深夜に利用すればプライバシーの問題も解決されます。一方で、それ以外のものに関しては隣接する自動契約機や有人店舗の営業時間に合わせてあるものが多いです。利用したいATMの営業時間も前もって確認しておくようにしましょう。

提携ATMの営業時間について

アコムでは自社のATM以外にも、提携先のATMでサービスを利用することができるようになっています。提携しているATMには、ローソンやセブン銀行、E-netのATMなどコンビニATMの他、三菱UFJ銀行や地方銀行など銀行ATMもあります。提携ATMの利用可能時間に関しては、そのATMの営業時間に準ずるところが多いのですが、コンビニATMは24時間利用することができるところが多いので利便性は高いです。ただし、提携ATMの全てで毎週月曜日の1時~5時にアコムの点検が行われることとなっているので注意が必要です。

即日融資を受ける方法はアコムACマスターカードの選択肢もある

アコムで即日融資を受けるためにはカードローンという選択肢以外に、ACマスターカードを発行するという選択肢もあります。ACマスターカードにはキャッシング枠もついてくるので、そのキャッシング枠の範囲内で借り入れをすることができるわけです。カードローンには抵抗があるけど、クレジットカードを持つことなら抵抗はないというのであれば、カードローンではなくACマスターカードの発行を申し込んでみて下さい。土日祝日でも新規発行に対応しています。

自動契約機なら土日祝日でもACマスターカードを最短即日発行

ACマスターカードはアコムの公式サイトから申し込むことができます。申し込みフォームに必要事項を入力後送信すると、審査に移ります。審査に通過したら本人確認書類を提出してアコムと契約します。ACマスターカードのもカードローンのローンカードと同様にアコムの自動契約機むじんくんで受け取ることができるようになっています。最も近いむじんくんがどこに存在しているかはアコムの公式サイトから確認することができるようになっています。

おすすめカードローンランキング

全てのランキングはこちら
注意事項
  1. 本サイトの目的は、ローン商品等に関する適切な情報と選択の機会を提供することにあり、当社は、提携事業者とお客様との契約締結の代理、斡旋、仲介等の形態を問わず、提携事業者とお客様の間の契約にいかなる関与もするものではありません。
  2. 本サイトに掲載される他の事業者の商品に関する情報の正確性には細心の注意を払っていますが、金利、手数料その他の商品に関するいかなる情報も保証するものではございません。ローン商品をご利用の際には、必ず商品を提供する事業者に直接お問い合わせの上、商品詳細をご自身でご確認下さい。
  3. 当社及び当社アドバイザーでは、本サイトに掲載される商品やサービス等についてのご質問には回答致しかねますので、当該商品等を提供する事業者に直接お問い合わせ下さい。
  4. 本サイトに関して、利用者と提携事業者、第三者との間で紛争やトラブルが発生した場合、当事者間で解決を図るものとし、当社は一切責任を負いません。
  5. 編集方針、免責事項・知的財産権、ご利用いただく上での注意、プライバシーポリシーの各規程を必ずご確認の上、本サイトをご利用下さい。
  • SMBCモビットのサービス表記に係る補足事項
  • 融資や審査回答までの時間について:申込の曜日、時間帯によっては翌日以降の取扱となる場合があります。
  • 「50万円以下なら収入証明書不要」について:場合によって収入証明を提出していただくことがあります。
  • レイクALSAの貸付条件
  • 融資限度額 1万円~500万円
  • 貸付利率 4.5%~18.0%
  • 遅延損害金(年率)20.0%
  • 返済期間・回数/最長8年・最大96回
  • 必要書類 運転免許証等 ※収入証明(契約額に応じて、当社が必要とする場合)
  • 担保・保証人/不要
  • 要審査
  • 千葉銀行カードローンのサービス表記に係る補足事項
  • 対応地域:千葉全域、東京全域、埼玉全域、茨城全域、神奈川(※一部地域を除く)