最終更新日:2019年07月27日

アコム自動契約機(むじんくん)での借り方

アコムの自動契約機(むじんくん)を利用した借り方を解説!

CMや広告などで目にするアコムの自動契約機(むじんくん)。実際に「むじんくんコーナー」を見かけたことがある、というかたも多いことでしょう。このアコムの自動契約機(むじんくん)について

「どうしたらいいか分からない」
「手続きの内容が知りたい」

と感じているひとも多いことでしょう。そこで、ここでは、このアコムの自動契約機(むじんくん)についての利用方法などを紹介します。これから借り入れを考えているかたは、参考にしてみてくださいね。

自動契約機(むじんくん)の申し込み・契約手続き・融資までの流れ

アコムに申し込みたいけれど、近くに店舗が無いという場合、自動契約機(むじんくん)で申し込みができます。ここでは、自動契約機(むじんくん)での申し込みの流れを簡単にご紹介します。
このような流れとなります。

自動契約機(むじんくん)に入り、申込手続きを開始します。
必要事項を記入します。 必要書類は備え付けのスキャナーで読み込ませ、提出します。
オペレーターから電話がかかってきて、申込情報の確認が行われます。
審査が開始されます。
審査が終わると再び電話があり、結果が伝えられます。
契約書類を確認、記入して提出します。
自動契約機からローンカードが発行されます。
併設のアコムATMでキャッシングします。

自動契約機(むじんくん)+「WEB申し込み」を利用した場合の手続きの流れ

アコムの自動契約機(むじんくん)ではカードローンの申し込み、契約、カード発行までの全ての手続きを行うことができます。

ただし、自動契約機(むじんくん)だけを使って手続きすると、審査時間もあって、かなり長く待つことになってしまいます。そこでおすすめしたいのが、自動契約機(むじんくん)+「WEB申し込み」という流れでの借り方です。申し込みから審査をWEBで済ませておき、契約が完了したら、自動契約機(むじんくん)でカード発行をしましょう。

これならば、かなりスムーズに手続きができるため、時間を節約することができるのです。

自動契約機(むじんくん)でのステップ1|まずは書類を用意する

簡単に申し込みからカード発行までを済ませることのできる、便利なアコムの自動契約機(むじんくん)。しかし、スムーズに手続きをするためには、事前の準備が大切なのはいうまでもありません。自動契約機(むじんくん)を利用する場合、まずは、必要書類を用意しなくてはなりません。これにより「自動契約機(むじんくん)まできてみたけれど、書類が足りなくて手続きが進まない」という事態を避けることができます。

では実際に必要な書類を確認してみましょう。

申し込み時に本人確認書類が必要になる

アコムと契約する際に、必ず必要となるのが、「本人確認書類」です。この本人確認書類として使用することができるのは、

・運転免許証
・パスポート
・個人番号カード 
・健康保険証

です。基本的には、本人確認書類は、運転免許証があれば、それだけOKです。これなら、それほど面倒でもありませんし、普段から持ち歩いているひとほうが多いことでしょう。

もしも、運転免許証を所持していないという場合は、ほかの本人確認書類を用意しましょう。

収入証明書も必要な場合もある

なお、以下の場合は、「収入証明書」も必要となります。

・アコムでの利用限度額が50万円を超える場合
・アコムの利用限度額と他の貸金業者からお借入の合計額が100万円を超える場合

上記に該当する場合は自分の収入を証明できる書類が必要です。収入証明書とは、

・源泉徴収票
・給与明細書
・市民税・県民税額決定通知書
・所得証明書
・確定申告書

・青色申告書

・収支内訳書

などです。借り入れ金額によっては、この収入証明書も必ず持参しましょう。

自動契約機(むじんくん)のステップ2|最寄りの店舗で申し込み

「本人確認書類(+収入証明書)」が準備できたら、最寄りの自動契約機(むじんくん)へ行ってみましょう。

中に入ると、手続きをするための個室が用意されています。もちろん、外からは、中の様子が見えないように配慮されています。自動契約機(むじんくん)の個室の中には、タッチ操作式の機械が設置されています。

初めての場合、不安に感じる人もいることでしょうが、心配は不要です。ガイダンスが流れますので、案内にそって手続きを行いましょう。

申込受付票を記入する

機械の画面をタッチすると、持参している書類や、年齢などを入力する画面になります。入力が完了すると、機械からは「申込受付票」が出てきます。この「申込受付票」の内容は、全て記入する必要があります。項目は

・名前
・住所
・本籍
・勤務先
・家族構成

などとなります。また、この書類には、同意事項も記載されています。記載されている内容は、しっかり読んでおきましょう。

記入後は、機械にあるスキャナーから申込書を読み取らせます。

スキャンが終わると、画面は、携帯電話番号の入力画面となります。

間違えないよう確認しながら入力してください。

在籍確認(勤務先へ)

画面への入力が終わると、「申込受付票」で提出した勤務先に、電話での在籍確認が行われるというお知らせが出ます。

この在籍確認は、どこの消費者金融でも行われており

「申込者が実際にその会社に在籍しているか」

の確認をするためのものです。在籍確認は基本的には電話で行われます。

ただし担当者は「個人名」で電話をします。そのため基本的には「アコムからの電話」ということは会社には分からないようになっているため安心です。

自動契約機(むじんくん)での4|必要書類を提出する

次に行われるのが「本人確認書類」の提出です。ガイダンスにしたがって、本人確認書類を提出しましょう。具体的な方法としては、持参した、運転免許証などの本人確認書類を、自動契約機(むじんくん)にあるスキャナーで読み取る、というものです。それほど難しくはないため、誰でも指示どおりに対応すれば問題なく完了します。

このとき、本人確認書類をスキャンする場合には、持参した書類がマーカーの中におさまるようにしましょう。

個人番号カードを提出する際に注意すべきこと

なお、本人確認書類が免許証やパスポートではなく「個人番号カード」の場合は、提出する際に注意が必要となっています。なぜなら個人番号カードには、マイナンバーが記載されているからです。もしも、個人番号カードを本人確認書類として使用する場合には、マイナンバーをしっかり隠した状態でスキャンするようにしてください。

個人番号カードの場合は、顔写真や住所等が記載されている表面のみ提出すれば良いだけとなっています。

オペレーターによる申込情報の確認

・申込受付票
・本人確認書類

上記2つのスキャンが終わると、「提出した書類に問題はないか」など、オペレーターからの音声による確認があります。このとき、オペレーターからの質問は、自動契約機(むじんくん)にあるスピーカーから聞こえてきます。質問されたら、自動契約機(むじんくん)に備え付けられている小さなマイクに向かって答えてください。このとき、聞き取りやすいように、ゆっくり、はっきり話すのがおすすめです。

自動契約機(むじんくん)でのステップ4|審査を受ける

・書類の提出
・オペレーターによる確認
などに問題がなければ、融資に対する審査が始まります。この審査をしている間は、自動契約機(むじんくん)の中で待つこととなります。審査に掛かる時間は、そのときによって多少違いがありますが、事前にオペレーターが教えてくれます。

かなり急いでいる場合などは、あらかじめオペレーターに伝えておくのもよいでしょう。

もちろん、申し込みの際は、時間に余裕を持って足を運ぶようにすることをおすすめします。

最短30分で審査結果が出る

アコムでは審査の結果はスムーズに行けば最短約30分で出ます。これはアコムが「スコアリングシステム」というものを採用しているからです。スコアリングシステムでは、顧客の年齢、年収、勤務先、勤続年数、居住状況等、個人信用情報などを解析してスコア化します。それによりスピード審査が可能となっているのです。

ここで、申し込んだ情報や信用情報などに問題がなければ審査を通過することができると考えられます。

Q.自動契約機の登場でカードローン業界はどう変わった?

カードローンの審査は以前は全て人の手による作業で行われていました。そのためどうしても時間がかかっていたのです。しかし自動契約機が登場したことにより、機械が対応できる部分が増えて、人が手をかける作業がかなり減ったのです。それにより審査スピードも速まり利用者はかなり手軽にカードローンなどの契約ができるようになりました。

自動契約機の登場によりカードローン業界はますます進化したといえるでしょう。

画面上で必要なことを記入する

さて、自動契約機での手続きでは自分の個人情報を自動契約機に入力することがあります。例をあげると

・勤務先
・仕事内容
・入社日
・雇用形態
・給料日
などです。このとき、自動契約機には「連絡先の電話番号」も入力することとなりますので、連絡がつく番号を入力しましょう。しかし人によっては「勤務先への電話は不要」ということもありますよね。

その場合は勤務先への連絡を「希望しない」というように選択をしておきましょう。

オペレーターとのやり取りも行われる

個人情報の入力が完了するとオペレーターからいくつかの質問があります。

「どの時間なら電話連絡を受けられるか」

というようなこともここで聞かれる場合があります。またこのとき返済などに関する説明も行われます。

あとからトラブルになるのを避けるために「オペレーターの説明を聞いてなかった」とならないようにしなくてはなりません。オペレーターとのやりとりについては、しっかりと聞くことを強くおすすめします。

Q.家族にバレずに借り入れできる?

カードローンの契約をする際に「家族に内緒で借入できるか」を気にする人は大変多いです。しかし、自動契約機なら家族に内緒でお金を借りることができるため、おすすめです。借入先にもよりますが、自動契約機での契約なら自宅に書類が届くこともありません。

ただし、「自動契約機に入るところ」を見られたことによって、家族にバレてしまう、という可能性はゼロではありません。そこで、出入りをする際は周囲に気を付けるのも大事です。

自動契約機(むじんくん)でのステップ5|カード発行

申し込みが完了し審査も終わればまもなく全てが完了します。
・設定された金利
・利用限度額
などを確認して、もしも問題がなければ「確認」のボタンを押してください。

この「確認」ボタンを押すと、次に、自動契約機(むじんくん)から「契約事前説明書」と「正式な申込書」が発行されます。

この段階では、まだ、記入しなければならないものが残っています。しっかりと記載内容を確認してから、必要な項目について、記入していきましょう。

カードを受け取れば完了

誰にも見られないとはいえ、手続きが全て完了するまでは、どうしても気持ちも落ち着きませんよね。さて、ここまでの書類提出が全て完了すると、アコムとの契約が完了した、ということになります。さっそく、自動契約機(むじんくん)から出てきた借り入れ専用のローンカードを受け取りましょう。

自動契約機(むじんくん)にはATMが併設されてます。必要があれば、その併設されているATMを使って、必要金額を借り入れしましょう。

自動契約機(むじんくん)を使って借入する際の注意点

CMや広告などでもおなじみの、便利な自動契約機(むじんくん)。誰にも会わずに、カードローンの申し込みからカード受け取り、借り入れまでを対応してくれます。

「家族に内緒で契約したい」

「人に会わずに手続きしたい」

というひとにとって、これは本当に便利なサービスですよね。しかし、この自動契約機(むじんくん)を使った借入にも注意点があります。そこで次に、この自動契約機(むじんくん)を使う上での注意点についても見てみましょう。

基本8:00~22:00が利用可能時間

場所による違いはありますが、アコムの自動契約機(むじんくん)の営業時間は原則として8:00~22:00です。そう、アコムの自動契約機(むじんくん)は24時間営業ではありません。無人で対応してくれる、ということもあってか、24時間だと勘違いしている人も少なくありません。

自分が使うアコムの自動契約機(むじんくん)の営業時間については、あらかじめ、公式サイトなどで利用できる時間を確認しておくとよいでしょう。

アコムへの申し込みが混雑する時期や時間帯

週明けや金曜日の夜、土日祝日、ゴールデンウィークやお盆休みなど長期休暇前、新年度が始まる3、4月はアコムの申し込み者が特に多く混雑します。このタイミングで申し込むと審査に時間がかかり、審査結果の電話を1時間以上待たなければならない可能性もあります。

自動契約機(むじんくん)にはエアコンもあり、カギもかかる個室なのでセキュリティ面は安心ですが、長時間じっと待つのはちょっと嫌ですよね。

自動契約機(むじんくん)を利用する時は、なるべく早い時間帯にした方が良さそうです。

必要書類を持参する

自動契約機(むじんくん)で申し込む際には、必ず必要書類を持参しなければなりません。必要書類を忘れてしまうと契約はできません。

例外なく必要となるのは、本人確認書類です。運転免許証をお持ちであれば大丈夫です。その他、本人確認書類として提出可能なものは、マイナンバーカード、顔写真付き住民基本台帳カード、保険証+現住所が確認できる書類(6ヶ月以内に発行されたもの)です。現住所が確認できる書類とは、住民票、納税証明書、公共料金の領収書などです。

申込者の条件によっては収入証明書類も必要となることがある

所定の条件に当てはまる場合は、本人確認書類に加えて収入証明書類も必要です。

その条件は、希望限度額が50万円を超える場合と、「希望限度額+他の貸金業者からの借入額」が100万円を超える場合です。他の貸金業者からの借入とは、他の消費者金融からの借入やクレジットカードのキャッシング枠利用分のことであり、銀行のカードローン利用分は含みません。

収入証明書類として提出可能なものは、源泉徴収票(最新年度のもの)、給与明細書(直近1~2ヶ月分)+賞与がある場合は賞与明細書(直近1年分)、市民税・県民税額決定通知書(最新年度のもの)、所得証明書(最新年度のもの)、確定申告書の第一表(最新年度のもの)です。

在籍確認を自分で対応できない

自動契約機(むじんくん)から申し込んだ場合、アコムから勤務先へ在籍確認の電話があります。自動契約機(むじんくん)で待機する必要があるので、在籍確認の電話に自分では出られません。在籍確認はあくまで事実を確認するためのものなので、職場の人が「本人は外出中」などと対応してくれれば問題ありません。

また、アコムでは在籍確認の電話で社名を出さず、担当者の名前で対応してくれるので、電話で周りに利用がバレる心配もありません。

21時までなら当日審査に対応してくれる

自動契約機(むじんくん)の営業時間は22:00までです。しかしこの時間までなら、いつ行っても即日審査をしてくれるというわけではありません。遅い時間に行っても、その日のうちにカードが発行できるというわけではないのです。

目安としては、審査の対応を行ってくれるのは21時までといわれています。忙しければ時間をとるのも難しいかもしれませんが、申し込みの際には、なるべく時間に余裕を持って足を運ぶことをおすすめします。

Q.自動契約機を利用しても即日融資してくれるの?

自動契約機(むじんくん)を利用してローンカードを発行することができれば、即日融資は可能です。夜だとしても、営業時間内なら、提携ATMを使って借り入れすることができるからです。なお即日融資には、もうひとつ、「指定金融機関に振込んでもらう」という方法もあります。

ただしこの場合は、金融機関が営業している時間内に審査を済ませなくてはなりません。そのため、確実に即日融資を受けたい場合は、自動契約機(むじんくん)の利用がおすすめです。

WEBから自動契約機(むじんくん)で契約するのが最も早く借りられる

アコムで最も早く融資を受けられる方法は、公式サイトから申し込みの上、自動契約機(むじんくん)で契約するというものです。この方法だと、当日中に融資を受けられる可能性が高まります。

利用の流れは以下の通りです。

公式サイトで申し込みます。
スマホやPCから必要書類を提出します。
審査結果を待ちます。
審査に通過したら、自動契約機(むじんくん)へ行きます。
自動契約機(むじんくん)で契約手続きを完了し、ローンカード発行します。
ATMでキャッシングします。

自動契約機(むじんくん)利用者の体験談

多くの人が利用している自動契約機(むじんくん)ですが、実際に、周りから「使ってみた」という声を聞くことは少ないでしょう。

それは、やはり「なるべく周囲に知られずに借りたい」と考えているかたが多いからです。そこで次に実際にアコムの自動契約機(むじんくん)を利用した人の率直なクチコミについても見てみましょう。

これからアコムでの契約を考えている人にとっては、きっと参考になる情報が含まれているに違いありません。

むじんくんを利用することのメリット

まず、アコムの自動契約機(むじんくん)を利用して、「よかった」と感じている人の意見を見てみましょう。

・即日で借り入れができた
・誰にも会わずに契約できて気が楽だった
・知名度が高いため安心して利用できる
・店舗が多くて返済しやすい
・匿名性が強い
やはり人に見られることがなく、なおかつ「即日融資」があることに対する良い意見が見られます。知名度の高さで安心できる、と考えている人もいます。確かに有名な企業ならではの安心感、ありますよね。

利用することのデメリット

それでは、アコムの自動契約機(むじんくん)を利用して、「悪かった」と感じている人の意見も見てみましょう。

・金利が高い
・カード発行に30分ほどかかる
・無人契約機での本契約の手続きに時間がかかる
・無人店舗が目立つところにある
・入店する際に周りの目が気になる

アコムの自動契約機(むじんくん)の中に入ってしまえば、外から様子を見ることはできません。ただ、中に入るときに抵抗を感じる人はいるようです。誰かに見られたくない、という場合は人通りが少ない時間を狙って利用したほうが良さそうですね。

契約後のお金の借り方|アコムATMを利用する

自動契約機(むじんくん)で契約が完了したら、その場でローンカードが発行されます。ローンカードを使えば、アコムや提携先のATMから直接現金をキャッシングできます。ちなみに、自動契約機(むじんくん)は契約機であり、キャッシング機能はありません。アコムのATMが併設されているので、キャッシングはATMを利用して行います。

アコムのATMは手数料も無料となっています。その他コンビニなどにある提携ATMも利用可能です。

アコムATMのはいつでも好きなときに利用できる

アコムのATMは、基本的に24時間365日営業しています。ローンカードさえ持っていれば、いつでも必要な時に利用できて便利ですね。

ただし、定期点検のためアコムATMが利用できない可能性がある時間帯もあるので、注意が必要です。定期点検は、毎週月曜日の午前1:00~午前5:00に行われます。また、ATMによっては営業時間が異なったり、年末年始などは利用できない場合もあります。利用予定のATMの営業日時は、事前に公式サイトで調べておくのがおすすめです。

アコムATMを利用した借入手順

アコムATMの操作はとてもシンプルです。次の手順でキャッシングできます。

ローンカードを挿入口に入れます。
暗証番号(4ケタ)を入力します。
「ご融資」ボタンを押します。
キャッシングする金額を入力します。
利用明細書とローンカードが出てきます。
現金が出てきます。

以上の操作でキャッシングできます。初めての方でも操作しやすくなっています。もし分からないことやエラーが出るなど、困ったことがあれば、電話で問い合わせましょう。

バレたくない方は自宅や職場付近のむじんくんは避けるべき

自動契約機(むじんくん)は、スモークガラスになっており外から中の様子が見えないよう配慮されています。ドアも自動でロックされるので、操作中に開けられてしまうこともありません。

ただし、自動契約機(むじんくん)に出入りするところを見られてしまう可能性はあります。自宅や職場の近くは便利ですが、知人に見られている可能性も高まります。周りの人にバレずにアコムを利用したい人は、隣の駅にある自動契約機(むじんくん)を利用するなどの工夫をした方が良いです。