最終更新日:2019年08月06日

アコムで増額したい方へ。申請方法や審査、限度額の基準を解説

増額申請にはデメリットも!?他社カードローンの利用がお得な理由

増額申請により限度額が下がる?

限度額を増やしたいという方がまず第一に検討するのが増額申請だと思いますが、増額申請には思わぬ落とし穴があります
それは、増額申請により限度額を下げられてしまうというリスクがあることです。

こんな人は危ない!

限度額を決める際の基準の一つに、総量規制があります。
これは、年収の1/3までの金額しか借入できないというもので、年収が減ってしまった方は審査により限度額を下げられる可能性があります。
さらに、アコムや他社カードローンで延滞を繰り返している方も信用が落ちてしまっており限度額引き下げの対象になる可能性があります。
少しでも心あたりがある人は他社カードローンに新規申し込みをしたほうが安心です。

契約後半年経たないと増額審査に通らない

返済が順調に進んでいるかなどの信用の観点から、アコムは契約後半年経過しないと増額審査に通りません
契約して半年以内だが急にお金が必要になった、という方は残念ながら増額はかないません。

デメリットなく安全に借りるならプロミス

増額審査通らない、むしろ限度額が下がるかも、という方におすすめなのが他社カードローンの新規申し込みです。

アコムを利用中の方がプロミスで借りるメリット
  • アコムの利用限度額が下がることはない
  • 初めて利用する方は30日間利息0円!
  • 申込、借入、審査までWEBで完結
  • 最短60分で融資可能

プロミスでの申し込みなら、まずアコムの利用限度額が変わることはありません。
しかも、初めて利用する方は30日間利息0円で借りることができます。
アコムでの借入額と合わせて年収の1/3までだったら借りることができるので、ぜひ検討してください。

気になった方はプロミスの借入シミュレーションを試してみましょう!

アコムは主婦やアルバイトの学生でも定期的収入があれば利用できる使い勝手の良い消費者金融業者です。
しかも保証人不要でも問題なく始められますから気軽に試せます。
しかし、はじめは借り入れ限度額を低く設定されているケースが少なくありません。
せっかく便利に使えるのに、すぐ借りれなくなっては不満が溜まります。そこで借り入れ額の増額をアコムに申請しましょう。

増額の申請をするとアコムで借りられる金額の上限がアップするんです。
アコムがさらに使いやすくなるわけですが、申請の際に注意することもあります。どんなことに注意すればよいのか、ひとつずつ見ていきましょう。

総量規制にひっかからないこと

消費者金融における借入額の上限には総量規制という法律が密接に関係しています。
総量規制は貸金業法で定められる規則で、「借り入れは年収の3分の1以上を超えて行われてはいけない」というものです。
この法律によって借入額の上限が年収の3分の1以上になることはありません。注意したいのは複数の消費者金融と契約を結んでいる場合です。

各消費者金融からの借入額が年収の3分の1に達しているなら、どれだけ増額申請を出しても審査をパスできません。
そのため増額申請を出す前に契約中の消費者金融を洗い出し、それぞれの借り入れ限度額を確認し、限度額の合計が年収の3分の1を超えないことを確認してください。

増額した際の金利はどのくらいになるのか

増額申請が認められると借り入れの利用限度額が上がります。
消費者金融の上限金利というのは、この利用限度額の大小によって変わる仕組みになっています。具体的な利用限度額と上限金利の関係は次のとおりです。

・(利用限度額)10万円未満 => (上限金利)20.0%
・(利用限度額)10万円以上~100万円未満 => (上限金利)18.0%
・(利用限度額)100万円以上 => (上限金利)15.0%

このように、利用限度額が増加するほど上限金利が低くなっています。
例えば、増額申請によって利用限度額が5万円から15万円になったとすると、金利を20%から18%に引き下げないと法律に反するのです。
アコムで増額申請が認められた後に金利がいくらになるかは審査の結果が分かった後になります。
その際は法律に準拠した数値になっているか確認しましょう。

増額申請ができない期間を過ぎているかどうか

アコムには会員登録してから一定期間は増額申請ができないルールがあります。その期間は約半年と言われています。
この制限がある理由は顧客の返済能力を確認するためです。
会員登録時の審査で一定の返済能力があると判断されていますが、契約後に態度を豹変させる顧客もいますからアコムとしても油断できないのです。
そのため、増額申請をするなら契約して半年以上が経過してからにしましょう。

焦って増額申請を繰り返すようだと逆に増額の可能性を下げることになります。

アコムの増額申請の5種類の方法

これまでの説明でアコムで借り入れ枠を増額する際の注意点については、よく分かりました。
ここからはアコムで増額申請をする方法について解説していきます。まずはアコムの増額申請方法を5つ全て紹介します。
・電話
・インターネット
・店頭窓口
・むじんくん
・アコムのATM
いずれの申請方法も年間を通して利用できますが、申請方法によって受付時間や手順に違いがあります。
増額申請の手続きは特別に急ぐものではないでしょうから、じっくり選んでどれが自分に合っているか確認してみてください。

①インターネットでの申込み

最新の申込み方法といったらインターネットを使うタイプのものです。
インターネット申請の魅力はなんといっても24時間受け付けていることでしょう。
電話での申込みは平日18時までに限られますから、仕事がある社会人には使いづらいです。

また、電話が苦手な方でも手軽に申請できます。人の目があると無条件で緊張してしまう方でも問題ありません。
ただし注意点もあります。21時50分~翌朝8時までの申込みは即座に対応してもらえません。
この時間帯に申請した場合、その結果は翌朝9時(24時をまわっていたなら当日9時)以降に通知されます。

②電話での申込み

アコムでは従来の電話により借り入れ枠の増大を申請することが可能です。
インターネットに慣れていない年配の方やパソコンやスマートフォンの操作が苦手な女性なら、電話で申請するのが間違いが無く安全です。
それにフリーダイヤルになっていますから、スマートフォンを使ってネット経由で申し込む際に生じるデータ通信費用が一切かかりません。

連絡先の電話番号はアコム総合カードローンデスク(0120-629-215)になります。
受け付け時間は平日の9時~18時です。

③店頭窓口での申込み

アコムは全国に実店舗が存在します。
店舗内の窓口では各種申請が可能になっていて、増額申請ももちろん受け付けています。
窓口での申込みはスタッフに対応してもらえます。
申込みに際して何か不安点や疑問点があればスタッフに質問して対応してもらえる安心感があります。
店舗は北海道から九州まで各地にありますので、一覧を紹介しましょう。

・北海道(札幌駅前支店)
・東北(仙台駅前支店・新潟支店 )
・関東
(宇都宮駅前支店 ・大宮西口支店 ・津田沼支店 ・西新宿支店 ・渋谷ハチ公前支店 ・池袋西口支店 ・立川支店 ・相鉄横浜駅前視点 ・川崎駅前統括支店)
・東海地方(静岡駅前支店・名古屋駅前支店)
・近畿地方(京都駅前支店・天王寺統括支店・梅田支店・三宮支店)
・中国地方(八丁堀支店)
・四国地方(松山市駅支店)
・九州地方(福岡天神支店 ・小禄支店)

④むじんくん(自動契約機)での申込み

アコムといえば自動契約機のむじんくんが有名ですが、この自動契約機で増額申請を行うことができます。
機会が申請の手順をひとつずつ教えてくれるので、それに従っていれば申請を済ますことが可能です。
自動契約機の設置場所を探す手間がありますがネットですぐ検索できますし、全国で1000台以上が設置されているので意外と簡単に見つかります

むじんくんでアコムの会員登録をした方なら、インターネットや電話よりも手軽かつ短時間で申請できますから試してみるといいでしょう。
営業時間は8時から22時で年中無休となっていますが、全ての自動契約機がこのスケジュールで稼働しているわけではないので注意してください。

増額審査の申し込み可能時間の比較

アコムの増額審査の申し込みは方法によって受付時間が違うので注意しましょう。方法ごとの申し込み受付時間は以下のようになっています。

アコム会員ページ(WEB):24時間受付(審査回答は9時~21時)
電話(アコム総合カードローンデスク):9時~18時(土日祝日は受付なし)
自動契約機(むじんくん):8時~22時(年末年始を除いて無休)
店頭窓口:9時半~18時(一部窓口で19時まで、土日祝日は受付なし)

それぞれの受付時間はこのようになっていますが、なるべく早く審査をして欲しい場合はなるべく早い時間に申し込むようにしましょう。特にWEBでは24時間受け付けているものの、実際の審査は時間内でなければ行ってもらえません。

増額審査にはリスクあり!安全に追加借入するなら他社カードローン

増額審査をする際は現在の収入や借り入れ状況を確認されます。
もし契約時と状況が変わっていたら、増額申請はリスクにもなります。

増額申請により限度額が下がる

収入の変化や、アコムや他社の返済状況により、増額申請をしてもかえって利用限度額が下げられてしまうこともあります。
お金が必要な時に利用額が下がってしまうと困りますよね。
限度額が下がってしまうかもと不安に思う方は、他社カードローンの利用がおすすめです。

プロミスの利用のメリットとは
  • アコムの利用限度額が下がることはない
  • 初めて利用する方は30日間利息0円!
  • 申込、借入、返済までWEBで完結
  • 最短60分で融資可能

総量規制には要注意

総量規制により収入の1/3までしか借入はできませんが、それを超えないかぎりはプロミスに新規で融資を申し込んでも通る可能性があります。
プロミスの借入シミュレーションでは、少ない項目の入力で簡単に借入可能かわかるので試してみましょう!

収入証書類の提出を求められる場合もある

アコムに限りませんが、カードローンの利用限度額を増額審査してもらう際には、収入証明書の提出が必要な場合があります。
収入証明書が必要な条件としては、以下のようなものがありますので確認しておきましょう。
1,利用限度額が50万円を超えている
2,希望する利用限度額と他社の借り入れを合計すると100万円を超えている

これらの条件に当てはまる場合は以下のような書類を用意する必要があります。
1,直近の給与証明書
2,源泉徴収票
3,市民税・県民税額決定通知書
4,所得証明書

書類の提出方法はいくつかありますが、アプリやWEBから送信、窓口や自動契約機へ持参、FAX、郵送などを利用する事になります。
インターネット経由の提出や持参するのが一般的です。

⑤ATMでの申込み

無人機を利用して申請する場合は、自動契約機以外にもアコムATMでも可能です。アコムATMを利用するメリットは24時間受付している点です。深夜にしか自由にできる時間帯が無い方でも、仕事帰りにアコムATMを見かけたら増額申請できます。

申請手順は、むじんくん同様に機械の指示に従って進めるだけなので迷わず簡単です。
難点は利用できる地域が限られるという点です。
アコムATMは設置数が少ないので近くにある方は上手く活用してください。

増額審査にかかる時間

増額審査の申し込みをすると、審査ですからある程度の時間がかかります。

とはいっても最近はスピーディに審査をしてくれるようになっているので、最短で当日中に審査結果が出ます。
審査の結果が出るまでの時間は、金額や申し込み時間、住所や勤務先の変更の有無などで変化します。
希望する金額問わず、午前中の早い時間に申し込みをしていれば最短で当日中に回答を得られますが、住所や勤務先が変更されていると1~2営業日かかります
また、受付ギリギリになってしまうと他の条件が良くても翌営業日までかかってしまいますが、こればかりは諦めるしかありません。

増額審査の申し込みは土日祝日可

アコムの増額審査申し込みは土日祝日でも可能です。
アコム会員ページからの申し込みや、むじんくんを利用しての申し込みに曜日は関係ありません。

しかし、審査自体は土日祝日には行っていませんから、当日中に結果が出て追加の借り入れをするという事はできません。
インターネットからの申し込みの場合は、曜日だけでなく時間帯も関係なく申し込みできますが、これも同様に審査時間を過ぎていれば申し込みだけを終えた状態になります。
急ぎの場合は、審査回答時間である9時~21時の間でなるべく早い時間に申し込みをするようにしましょう。

どうしても今すぐ借り入れしたい時は他のカードローンを利用する

増額の審査受付タイミングや審査時間について言及してきましたが本当に急ぎで借り入れしたい場合には、他のカードローンを利用するという選択もあります。
というのも、各社共に新規の顧客開拓には力を入れていますから、限度額の増額審査よりも新規の審査の方がスピーディな事も少なくないからです。
特にSMBCモビットなどはアコムと近い条件で、土日祝日でも当日中にお金を借りる事が可能となっています。
しかも、申し込みの全行程がインターネットだけで完結しますから、電話連絡なども必要ありません。

アコムの審査の合否を分けるポイント

アコムで借り入れの増額を申請すると、申請者の返済能力に関する審査が行われます。
審査内容自体は会員登録の際に行われたものと同じですが、借り入れ限度額が高くなるので合格するのは簡単ではありません。
審査の合否を分けるポイントは個人信用情報機関に保存されている顧客の信用情報です。
信用情報には様々なローンに関する記録が掲載されています。

その中で審査の際に注目される内容は次です。
・クレジットカードのキャッシングの利用状況、
・ローンの借り入れ件数
・ローンの返済履歴
・返済の延滞履歴(金融事故履歴)

自分の信用情報が気になる方は個人信用情報機関に開示請求すれば自分の情報を確認できます。
アコムが利用している信用情報機関はJICCとCICです。情報開示の申請には手数料として500円~1000円ほどかかります。

アコムの利用歴が判断材料にされる

審査では、アコムの利用実績についても判断材料になるとされています。ポイントは返済実績です。

頻繁に借り入れをしていても、その都度期日に滞ることなく返済し問題なく完済までしていればアコムの評価は高まります。
この利用実績は増額申請で支払い能力が合格ラインに一歩届かない場合に重要になります。
これまでに何度も借り入れをしていて、その全てで完済していれば返済実績を評価され審査に合格する可能性が出てきます。
そのため普段から返済をこまめに行い延滞すること無いよう心がけましょう。

他社での借入れ件数の多さ

増額申請の審査に落ちる原因のひとつとして借り入れ件数が多いことが挙げられます
特に問題なく借り入れを返済していて、借入額も法律で定める総量規制の範囲内に収まっていても、4件以上の消費者金融から借り入れしていると審査に落ちやすい傾向があります。

複数の消費者金融から借り入れがあると審査をパスできない理由は、返済能力に余裕が無いと判断されるためです。
3件、4件と利用する消費者金融が増えていくのは返済にトラブルを抱えている顧客によく見られるので、審査で厳しい判断がなされます。
3件以上の消費者金融から借り入れしている場合は、増額申請をする前にローンをひとつにまとめましょう。

アコムではローンをまとめたい顧客向けに「おまとめローン」を提供しています。

個人情報について

審査では支払い能力を評価するために様々な個人情報を吟味されます。

例えば「親とは同居か?」「妻子はいるか?」などの家族構成から、住まいが賃貸か持ち家かなどプライベートな情報を細かく聞かれます。
質問内容は全て支払い能力に関連したものなので正確に答えないと、仮に合格しても後で申請を取り消されます。
最悪の場合は会員登録を抹消されることもあるでしょう。

個人情報の取り扱いで気をつけることは申請後に勤務地が変わる場合です。
申請時の内容と異なるために個人情報に虚偽があると判断される可能性があります。
もし申請後に勤務地や仕事先、住所などが変わったなら、すみやかにアコムに知らえてください。

審査中に支払い能力に大きく影響する個人情報が更新されたことを黙っていると、アコムに不信感を抱かせてしまうので審査に合格するのが難しくなります。

増額審査を通過するために抑えておきたいポイント

アコムの増額審査にはいくつかのチェックポイントがあります。主に審査結果に影響するのは以下の4点です。

1,金融事故が過去にないかという信用情報
2,これまでの借り入れや返済の実績
3,他社からの借り入れ件数や借り入れの総額
4,年収

どれもお金を貸して、それがしっかりと返済できるのかという点をチェックするような項目になっています。
過去にしっかり返済できなかった記録があると高確率で追加の融資は受けられないと考えられます。
借金の総額が収入に対して明らかに大きすぎる場合も審査に落ちてしまうでしょう。

信用情報に傷がついていると増額審査に落ちる可能性が

信用情報とは、これまでの借金の返済やクレジットカード利用時の支払いの状況などが記録された情報の事です
住宅ローンや自動車ローンなどの状況もここから確認されますが、最も重要なのは過去に借金の支払いがきちんと行われているかあるいはクレジットーカードの支払いなどがしっかりと行われているかという点です。

債務整理や支払いの3ヶ月以上の滞納などをすると信用情報に記録されてしまいます。
記録は5年程度は残ってしまい、一度記録されると時間の経過でしか消すことができません。

増額審査に通るか不安な人が個人信用情報機関に開示請求してみる

自分の信用情報に金融事故が記録されていないか不安な人も居るかもしれません。
特にクレジットカードなどの支払いが遅れてしまった経験がある人などは審査に通るか不安でしょう。

アコムの場合は3つある信用情報機関のうちJICCとCICに加盟しているので、こちらを開示請求して確認すれば良い事になります。
個人でも開示請求をして手数料と本人確認書類を用意すれば教えて貰うことができます。
窓口や郵送での開示も可能ですが、一般的には楽で早いインターネットからの開示が利用されることが多そうです。
また、手数料は窓口で500円、それ以外だと1,000円かかります。

借入返済実績があると増額審査に通る可能性が高くなる

これまでに借り入れと返済の実績があれば、限度額の増額審査に通過しやすくなります。お金を貸す側としても、これまでしっかりと返済してくれた人のほうが信用しやすいという事です。条件としては以下のようなものが挙げられます。

1,借り入れ開始から6ヶ月が経過している
2,その間に返済の滞納をしていない

この2点をクリアしていれば増額の審査に受かる可能性が高まります
また、借り入れと返済の回数自体はそれほど問題ではありませんから、回数よりもしっかりと返済して滞納しない事が重要です。

他社からの借り入れが多いと増額審査に落ちてしまう

増額の審査に落ちやすい条件としては、他社からの借り入れ件数や借り入れの総額が大きいというものがあります。
というのも、多重債務状態では返済能力が低いとみなされ、金融機関側から見ればお金を貸すリスクが高すぎるためです。

また、それ以外にも総量規制という法律で年収の3分の1以上の融資は禁止されています。
つまり年収の3分の1程度の借金が他社にある状態では、法律という観点からも融資できない事になります。
この状況になってしまえば、確実に審査に落ちてしまうので注意が必要です。

アコムの増額審査のときに必要な書類とその提出方法

増額申請の際に提出を求められる書類は「収入証明書」だけです。
しかし全てのケースで収入証明書が必要になるわけではありません。
収入証明書の提出を求められるケースは次の3つです。

・増額後の利用限度額が50万円を超える
・他社のものも含めて、借り入れ額の合計が100万円を超える
・アコムに以前提出した収入証明書が3年以上前のもの

増額申請の際に収入証明書として利用できる書類は次の6つになります。

・源泉徴収票
・給与明細書
・市民税
・県民税額決定通知書
・所得証明書
・確定申告書

自治体によっては市民税・県民税額決定通知書・所得証明書がひとつになっている場合があります
詳しくはお住まいの自治体に聞いてください。
それでは証明書の提出方法について見ていきましょう。

①FAXによる提出方法

収入証明書はFAXで提出することが可能です。
インターネットを利用できない方なら、普段から利用している使い慣れたFAXを利用する方が送信ミスも無く安全です。
FAXは24時間受け付けているので送信する時間帯はいつでもかまいません。

FAXを利用する場合に気をつけてほしいのは収入証明書のコピーの上下いずれかのスペースにあなたの会員番号を記入しておくことです。
そうしないと申請者の会員情報を取り出すのに時間がかかってしまいます。
審査を滞り無く進めるためにも忘れず書き記しましょう。証明書を送信するFAX番号は「0120-32-2345」です。

②店頭窓口での提出方法

アコムの店頭窓口が近くにある場合は、店舗に直接足を運んで証明書を提出することが可能です。
どの店舗でも対応してくれるので、出張先で見つけた店舗で申請を済ませることもルール上はできます。

提出する書類についてはコピーおよび原本のどちらでも問題ありませんので、少しでも費用を抑えたいなら原本を直接提出することもできます。
店舗窓口の営業時間は店舗によって異なりますが、一般的には平日の9時30分~18時00分となっています。

③むじんくん(自動契約機)による提出方法

むじんくんで増額申請の手続きを始めた方は、そのまま無人機を使って証明書を提出することができます。

一連の手続きの流れでスムーズに証明書を提出できるのは、むじんくんだけです。
やり方は機械の指示に従えば問題ありません。設置されているスキャナーに証明書を読ませてください。
利用する証明書はコピー、原本どちらでも大丈夫です
受付時間はむじんくんのものと同じく多くのところで8時00分~22時00分になっています。

④郵送での提出方法

審査の結果がでるまで時間がかかってしまいますが、証明書を郵送で提出することも可能です
郵送の場合はアコムの店舗に置いてある封筒を使います。近くに店舗が無いために安価なクラフト用紙の封筒を使いたい方もいるでしょうが、公式サイトに専用封筒を使うよう記載があるので、それに従いましょう
なお、証明書に会員番号を記入するのを忘れないでください。送り先の住所は次のとおりです。

送付先:ACサービスセンター事務係
〒240-0005
神奈川県横浜市保土ヶ谷区神戸町134
横浜ビジネスパークウエストタワー9F

増額審査時に減額または利用停止されてしまうことも

実は限度額の増額申し込みをした事で、逆に減額されたり利用が停止されてしまう事もあります
以下のような条件に当てはまると危険です。

1,年収の3分の1を超えてしまう
2,年収が以前よりも下がってしまった
3,他社の返済やクレジットカードの支払いを滞納してしまった
4,他社の限度額引き上げやキャッシング枠を増やした
5,アコムで何度も滞納を繰り返したり、長期滞納してしまった

年収が減ることにより総量規制に引っかかりやすくなりますし、クレジットカードのキャッシング枠も総量規制の対象となっています
また、支払いの滞納は支払い能力が低いという事ですので、お金を貸したくない人物であると判断されてしまいます。

増額審査の注意点・デメリット

アコムのカードローン限度額の増額審査にはいくつかのデメリットもあります
1,収入が減った事により逆に減額されてしまう可能性あり
2,審査にかかる時間が長い(数営業日程度)
3,増額による借り入れは無利息期間がつかない
4,利用限度額の最大は年収の3分の1まで

年収の3分の1というのは法律で決まっていますから、アコム以外でも同様です。
審査時間については新規の申し込みは即日審査が終わることも多いのですが、増額だと2営業日前後かかることも多いです。
場合によっては新規のカードローンを申し込んだほうが良いでしょう。

どうしてもすぐにお金が必要な方でアコムで増額が難しい場合は他社で借入れよう

アコムで増額申請を断られた場合は再度申請するより別の金融機関を利用することを考えましょう。
一般的に増額申請は消費者金融側が慎重になるため審査が厳しくなる傾向があります。
審査が長引くことも多いので、一刻も早く現金が欲しい方にはあまり向いていません。

今日明日にお金が必要な方は増額申請の代わりに、他の消費者金融に借り入れを申し込んだ方が賢明です。
おすすめの消費者金融を4つほど紹介しますので借り入れ先を探す際に参考にしてください。

プロミス

プロミスでは、借り入れが可能かどうかをインターネットで即座に判定してくれる「3秒診断」を使えば審査に無駄な時間をとられません。3秒診断で融資を断られたなら、すみやかに次の消費者金融に挑戦することができます
審査をパスできそうなら急いで借り入れを申込みましょう。プロミスは即日融資に対応しています。
申込みから最短1時間で現金を手にできるスピードキャッシングです。
さらに初回利用者なら30日間は利息がつきませんから、サービス内容を吟味するのも手軽にできます。

レイクALSA

他社にない「5万円まで180日間は利息無し」というサービスが興味を引くレイクALSA
小額借り入れをしたい消費者金融初心者の方におすすめしたいです。

ただし借り入れが高額になった場合の金利が4.5%となっているので、大口顧客には厳しいでしょう。
また、申込みがインターネットで完結するのもポイントです。
ネットに慣れた方には使い勝手がいいでしょう。

さらに全国のコンビニATMから手数料無料で借り入れができます。
ネットと実店舗の両方に対応していて、しかもお得という素晴らしい消費者金融サービスです。

SMBCモビット

プライバシーへの配慮が徹底されているのがSMBCモビットを利用する大きなメリットです。

借り入れを申し込む際の本人確認の電話ではモビットの名前や本人確認の旨を電話に対応した社員に伝えることはありません。
さらに郵便物や、自宅への電話で消費者金融を利用していることがバレることもなく安心です。
ほかには審査時間が最短30分と業界でもトップクラスに短い点が魅力です。一刻を争う場合は頼りになる消費者金融のひとつでしょう。

アイフル

アイフルの自慢は審査完了まで最短30分、融資まで1時間というトップクラスの融資スピードです。
このスピードはWEB申込みでも変わりません。WEB申込みなら外に一歩も出ずとも高速融資が受けられます。

最近のネット通販はいきなり驚異的なセールを始めるケースも多く、チャンスを逃さないためにはアイフルのようなWEB高速融資が欠かせません。
さらにカード不要でコンビニATMで借り入れできる専用アプリも提供しています。
これからの時代のキャッシングをいち早く経験したいならアイフルでしょう。

すべてのカードローンを見る

カードローン一覧

金融機関の種類から探す

銀行カードローン
消費者金融カードローン

ランキングで探す

カードローンランキング
消費者金融カードローンランキング
銀行カードローンランキング

カードローン会社から探す

アイフル
プロミス
SMBCモビット
レイクALSA

特徴からさがす

低金利のカードローン
即日融資が可能なカードローン
無利息期間ありのカードローン
借り換え可能カードローン
郵送物なしカードローン
コンビニ対応カードローン
審査結果の早いカードローン
WEB完結可能なカードローン
WEB明細が使えるカードローン
口座振込で返済可能なカードローン
ネットキャッシングできるカードローン

心配・悩みから探す

カードローンとは?
審査なしのカードローンはある?
カードローンの審査基準は?
審査の甘いカードローンは?
金利の計算方法は?
カードローンとキャッシングの違いは?
専業主婦でも即日融資は可能?
サラ金・ヤミ金・街金の違いは?
お金借りるならどこがいい?
「カードでお金」の看板は何?
おまとめローンの審査基準は?
ショッピングローンの審査基準は?
無審査で即日融資のカードローンってある?
中小消費者金融は審査が甘い?
カードローンの返済方法は?
ソフト闇金のデメリットは?
他社借入があると審査落ちする?
キャッシングは信用情報に傷がつく?
即日で50万円は可能?
個人間融資は危険?
サラ金の金利は?

    おすすめカードローンランキング

  1. カードローン人気ランキング

  1. 本サイトの目的は、ローン商品等に関する適切な情報と選択の機会を提供することにあり、当社は、提携事業者とお客様との契約締結の代理、斡旋、仲介等の形態を問わず、提携事業者とお客様の間の契約にいかなる関与もするものではありません。
  2. 本サイトに掲載される他の事業者の商品に関する情報の正確性には細心の注意を払っていますが、金利、手数料その他の商品に関するいかなる情報も保証するものではございません。ローン商品をご利用の際には、必ず商品を提供する事業者に直接お問い合わせの上、商品詳細をご自身でご確認下さい。
  3. 当社及び当社アドバイザーでは、本サイトに掲載される商品やサービス等についてのご質問には回答致しかねますので、当該商品等を提供する事業者に直接お問い合わせ下さい。
  4. 本サイトに関して、利用者と提携事業者、第三者との間で紛争やトラブルが発生した場合、当事者間で解決を図るものとし、当社は一切責任を負いません。
  5. 編集方針、免責事項・知的財産権、ご利用いただく上での注意、プライバシーポリシーの各規程を必ずご確認の上、本サイトをご利用下さい。
  • ランキング根拠
  • ランキングは以下のデータに基づき作成しています(詳細はランキングページに記載)
  • ・利用者へのアンケート調査
  • ・ワイズローン経由でのアクセス数、申込数
  • ・各社が公開している口座数、財務情報
  • プロミス
  • プロミスではメールアドレス登録とWeb明細利用の登録が必要です
  • 瞬フリを利用するには24時間振込可能な金融機関の口座が必要です
  • SMBCモビット
  • 融資や審査回答までの時間について:申込の曜日、時間帯によっては翌日以降の取扱となる場合があります。
  • 「50万円以下なら収入証明書不要」について:場合によって収入証明を提出していただくことがあります。
  • レイクALSA
  • 商号:新生フィナンシャル株式会社
  • 貸金業登録番号:関東財務局長(9) 第01024号 日本貸金業協会会員第000003号
  • 融資限度額 1万円~500万円
  • 貸付利率 4.5%~18.0%
  • 遅延損害金(年率)20.0%
  • 返済期間・回数/最長8年・最大96回
  • 必要書類 運転免許証等 ※収入証明(契約額に応じて、当社が必要とする場合)
  • 担保・保証人/不要
  • 要審査
  • Webで最短60分融資も可能※21時(日曜日は18時)までのご契約手続き完了(審査・必要書類の確認含む)で、当日中にお振込みが可能です。一部金融機関および、メンテナンス時間等を除きます。
  • 申込資格:年齢が満20歳以上70歳以下の国内に居住する方,ご自分のメールアドレスをお持ちの方,日本の永住権を取得されている方
  • ご返済方式:残高スライドリボルビング/元利定額リボルビング
  • 初めてなら初回契約翌日から無利息
  • ご契約額が200万超の方は30日無利息のみになります
  • Web以外で申込された方は60日間無利息を選べません
  • 無利息期間経過後は通常金利適
  • 30日間無利息、180日間無利息と併用不可
  • 千葉銀行カードローン
  • 対応地域:千葉全域、東京全域、埼玉全域、茨城全域、神奈川(※一部地域を除く)
  • 三井住友銀行カードローン
  • 三井住友銀行の普通預金口座・キャッシュカードをお持ちなら、申込から契約までの手続きがWEBで完結
  • ローン契約機でカードを受け取れば郵送物なし

Copyright LeadingTech All Rights Reserved.