最終更新日:2019年07月21日

アコムの在籍確認とは?審査内容やタイミング、バレた人の原因を紹介

どのタイミングで電話がくるの?アコムの在籍確認について

アコムでは、審査の際に、申込者の勤務先に電話をかける『在籍確認』というものを行います。
この『在籍確認』によって、会社にバレてしまうのではないかと不安になる人もいます。
消費者金融のカードローンを申し込む際には、「家族や周囲には知られたくない」と考えている人も少なくありません。
基本的には『在籍確認』でバレることはありません。

とはいえ、どのような流れで行われるかは把握しておきたいところですよね。

それでは在籍確認の手順などについて見てみましょう。

「返済能力を確認するため」の在籍確認

他の消費者金融同様、アコムでも返済能力を確かめるために、申込者の勤務先への在籍確認が行われます。

お金を貸す立場から言えば、相手の返済能力の有無は何よりも重要です。

そして、返済能力の有無を確認したい場合、きちんと仕事に就いているかというのが重要な判断材料となるのは当然ですよね。

自己申告の内容に虚偽やミスが無いかを確認するのに、申込者の勤務先に電話をかけて確かめるというのは、最も簡単であり、確実な方法と言えます。

本人確認をする際に在籍確認の打ち合わせ

カードローンに申し込みをしたあと、すぐに在籍確認の電話が掛かってくるわけではありません。
申し込みをすると、まず、アコムから、申込者の携帯電話あてに本人確認の電話が入ります。
これは、申込者本人が本当にカードローンを申し込んだかを確認するためのものです。
このとき、生年月日などの個人情報が確認されます。
その後に在籍確認についての打ち合わせが行われます。
ここでは「何時くらいに在籍確認をしたらよいか」といった内容です。

〇時〇分、という細かい指定ができるわけではありませんが、おおまかな時間指定をすることが可能です。

アコム審査で在籍確認はいつ行われる?

アコムの審査で会社への在籍確認が行われるのは、審査も終りに近付いてからです。まぁ、それはそうですよね。

在籍確認後、審査にとりかかるのでは休日等で会社とコンタクトが取れなかった場合など、何日も審査が止まってしまいますし、一見して審査に通らない方の在籍確認をしても仕方ありません。

ならば、審査をある程度パスした方の申告内容に誤りが無いかを在籍確認でチェックするというのが当然ですよね。

尚、アコムでは在籍確認前に、確認の連絡が入ります。

勝手に在籍確認をされる事はありませんので安心して下さいね。

在籍確認は初回契約時の1回のみ

アコムの在籍確認は、初回契約時の一回だけというのが基本ではありますが、在籍確認が再度必要な場合もあります。

例えば、同社の違うサービスに申し込んだり、限度額の増額申請をしたりという時には、再度申請書類が必要ですよね。

その申請書の勤務先と、初回契約時の勤務先が異なっていたり、アコムとの契約を解除した後、再申し込みをしたなどという場合です。

契約中の方であれば、限度額内で何度借入れを行おうが、契約内容に変更はありませんので、いちいち在籍確認が行われるなんて事はありません。

アコムの在籍確認の方法

「在籍確認で会社にバレてしまうかもしれない」
「初めて消費者金融に申し込むから在籍確認の経験がない」

そんな風に不安に感じている人も多いようです。しかし、「実際にどのように在籍確認が行われるか」を知れば、その不安も少しは薄れるのではないでしょうか。

在籍確認の方法や、電話連絡の内容が分かれば、きっと安心できる人も多いはずです。

そこで、次に、アコムの在籍確認が、実際どのようにして行われるかを見てみましょう。

基本的には電話での確認

アコムの在籍確認は、基本的には、アコムの担当者が申込者が勤めている会社に電話をかけて、

「申込者本人が本当にその会社で働いているかどうか(在籍しているかどうか)

を確認します。なおアコムでは、
・健康保険証
・源泉徴収票
などを使って在籍確認をすることもできます。

ただ、この方法では時間がかかってしまうため、すぐに借り入れをしたいかたには不向きです。
しかし、電話での在籍確認ならば直ぐに完了します。

担当者は在籍確認のとき個人名で応答する

在籍確認は、アコムの担当者から電話がかかってきますが、所属などは名乗らず個人名でかけてきてくれますので、電話からアコムとの取引がバレる心配はありません。

また、非通知でかかってきますので、不在着信を元に誰かが折り返し電話をかけてしまうという心配もありません。

もし申込者が営業職などで、ほとんど社内には居ないという場合でも心配は無用です。

読んで字のごとく会社に在籍しているかの確認ですので、席はずしや外出は会社に在籍している事が確認されたとして在籍確認は完了となります。

折返しの電話合には「ACサービスセンター」と名乗る

申込者の勤務先が非通知着信を拒否している事もありますよね。

そうなると、誰かが不在着信に折り返しの電話を入れてしまうかも知れません。
ただその場合も、決して「はい。アコムです。」などと名乗ることはありません。

この場合電話を受けた担当者は、「アコム」ではなく「ACサービスセンター」と名乗るのです。

申込者本人からの電話だと確信出来るまで、アコムの名を口にする事はありません。

但し、折り返してしまった人がACサービスセンターの事を知っているという可能性はゼロではありませんので、会社の電話が非通知着信拒否だと分かっている場合は、事前に担当者に相談をする方が良いでしょう。

どうすれば在籍確認が完了する?

では、どうすれば『在籍確認』が完了するのでしょうか。

アコムでは、在籍確認の電話をかけて、

1.勤め先の会社に電話をかけて、申込者本人と電話連絡がつく
2.勤め先の会社に電話をかけて、会社の人が、申込者本人が会社に在籍していると判断できることをいう

という状況をもって「完了」とします。

つまり、在籍確認の電話は、自分が出てもいいし、会社の人が出てもいい、というわけです。

自分が直接電話に出られる場合は、さらに会社の人に知られる可能性は減ると考えられます。

アコム審査の在籍確認で聞かれる内容

では、実際に会社へ電話が入った場合どのような内容が確認されるのでしょう。

例え電話口でアコムと名乗る事は無くても、話の内容次第では消費者金融との関わりが会社にバレてしまうのでは?とお考えの方もいらっしゃるかも知れません。

やはり、在籍確認の中身は気になるところですよね。

この在籍確認の内容は、本人に電話が繋がった場合と、申込者が不在で他の方が対応された場合でも異なってきますので、順番に見ていきたいと思います。

申込者本人が電話に出る

電話相手が申込者だと確認出来た場合、担当者はきちんとアコムであることを名乗ります。
そして、一例ではありますが、審査結果の連絡先は携帯番号で良いですか?などといった簡単な確認だけで在籍確認は完了となります。
担当者に細かく質問されるなどと言うことはありません。なぜなら、あまり細かい話をしてしまうと、会社の人に余計な憶測をさせることにつながりかねないからです。
万が一、生年月日や住所など、細かな個人情報をしつこく聞いてくるような事があれば詐欺グループなどがアコムを騙っている可能性もありますので、折り返しの電話を提案し、相手をきちんと確認した方が良いかも知れません。
細かい話もありませんし、すぐ完了するため、できる限り自分が直接対応できる時間を指定するのがおすすめです。

申込者本人が不在で会社の人が電話に出る

不在だった場合は、さらに簡単です。

「○○ともうしますが、△△様はいらっしゃいますでしょうか?」
「あいにく△△は外出しております。折り返しご連絡させましょうか?」
「また改めますので結構です。」

以上で在籍確認は完了です。
え?それだけ?と思われる方もいるかも知れませんね。実は申込者がその会社に在籍しているかを知りたいだけですので、特に聞くことも無いのです。先ほどの会話なら会社に在籍していることは明らかですよね。つまり、在籍が確認出来たため在籍確認は完了というわけです。

アコムの在籍確認の電話は1分程度で完了する

さきほどお伝えした通り、在籍確認は在籍が確認出来れば即完了ですので、ほとんど時間はかかりません。

自分で電話に出ることが出来た場合も、出られなかった場合も、だいたい1分程度で完了しますので、例え業務中にかかってきたとしても通話に時間を取られて仕事に支障をきたすようなことはありませんので安心して下さい。

そして、在籍確認が出来た時点で勤務先に担当者から電話がかかってくることはもうありません。
在籍確認と聞くと少し怖く感じるかも知れませんが、簡単ですのであまり心配しないで下さいね。

在籍確認でアコムの申込みが会社にバレることはない


・担当者が個人名で電話をかけてくる
・会社の人に申込内容が知らされることはない
・在籍確認を本人が受けた場合、すぐに電話が終わる

在籍確認はこのような内容であるため、基本的には会社の人に借り入れがバレるということはありません。
しかし、かかってきた電話を会社の人に取り次いでもらった場合に、誰からの電話なのか聞かれる可能性はあります。
このような時に、うまく答えることができなければ、バレてしまうということは考えられます。

言い訳が下手だとバレることも

「今の電話は誰からのもの?」

そう聞かれたとき、うまく答えられないと、バレてしまう可能性は否定できません、そこであらかじめ、そう聞かれたときにどう答えるかは考えておきましょう。

おすすめなのは、「クレジットカードの在籍確認だ」と答えることです。
なぜならクレジットカード会社でも、電話による在籍確認を実際に行っていることが多いからです。
クレジットカードの在籍確認と知れば、会社の人もそれ以上は追及してこないことでしょう、

アコムの在籍確認で会社にバレるケースは1つ

アコムの在籍確認は、基本的に、何の電話なのか会社には分からないようになっています。
会社にバレるケースは、1つだけ、「今の電話は誰からのもの?」という質問にうまく答えられないときだと考えられます。
もし聞かれても、おろおろしてしまわないように気を付けましょう。会社の人が取り次がず、直接自分が電話に出たとしても「誰から」と聞かれる可能性はあります。そうなったときに、うまく答えられるようにしておくことをおすすめします。

在籍確認時の電話番号はどれを使うべき?

勤務先にいくつも電話番号があったり、派遣先で勤務している場合や自宅で働いている場合など、人によってはどこの番号を申告すれば良いのかが分からないという方もいらっしゃるのではないでしょうか。

確かに、連絡先が1回線しかなければ迷うこともありませんが、いくつもあると代表番号で良いのか、それとも所属している部署の電話番号が良いのか、派遣元の電話番号なのか派遣先の電話番号なのかなど、迷ってしまいますよね。

また反対に、自宅で仕事をしていて電話回線が共通の場合なども一緒で良いものなのか悩んでしまいます。

それでは順番に見ていきましょう。

複数の電話番号がある場合

勤務先に複数の電話番号がある場合、基本的には代表番号を記載します。
ただ企業の規模や形態によっては、代表番号として公開している電話番号がなく問い合わせ先はコールセンターになっていたりするなど、本人に直接繋がるのは困難で、しかも在籍も即答できないような部署に繋がる場合もありますよね。

そのような場合は、本人に繋がりやすい所属部署の電話番号で大丈夫です。

また、所属部署で無くても本人に電話が繋がる。もしくは、在籍していることを証明してくれる人が居れば問題はありませんので、もし、営業職などで所属の電話番号が繋がりにくいなどという場合は、アコムの担当者に相談してみましょう。

自営業者(個人事業主)の場合

自宅で仕事をしていても、業務用の固定電話が自宅とは別にあれば良いのですが、回線を共有している場合などは困ってしまいますよね。
この場合は、自宅の電話番号と同じになっても大丈夫です。

きちんと、自宅で仕事をしている自営業・個人事業主であることを担当者に伝えましょう。

但し固定回線が無い場合、審査には通らない可能性があります。

携帯電話を認めてしまうと、勤務先などが固定されていない不確かなものとなってしまうため、アコムとしても認める訳にはいかないという事ですね。

派遣社員の場合

派遣社員の場合、雇用条件によっては派遣先が頻繁に替わる事もあるため、派遣元の本社の電話番号を申告することとなり、これは、申し込みページにも明記されています。

ただ、本社に電話が入っても在籍確認ができない場合もあります。

個人からかかってきた電話に、その場に居ない派遣社員の在籍状況を教えるというのは、個人情報保護の観点からもあり得ないですよね。

その場合は、派遣元の電話対応部署に電話が入る旨を伝えておくと安定です。

ちなみに、クレジットカードを作る時なども在籍確認は行われますし、個人からの電話になりますので、わざわざ消費者金融から電話が入るなんて馬鹿正直に会社に言う必要はありません。

パート・アルバイトの場合

チェーン店や、コンビニなどで働いている場合は、本社ではなく実際に勤務している店舗の電話番号を申告しましょう。

パート・アルバイト従業員の雇用などは各店舗責任者に一任されている事も多く、本社に連絡が入っても各店舗のパート・アルバイト従業員まで氏名の把握がされていない事も考えられます。

もし、「居ません」なら、では在籍が確認できませんし、「調べて折り返します」と言われて折り返しを頼む訳にもいきませんので、アコムとしてはどちらも在籍確認を終える事はできません。

この場合、アコムから確認の連絡が入る事となりますので、即審査落ちということにはなりませんが気をつけて下さいね。

担当者の身分を詐称して欲しい、というような要望は通らない

中には、嘘の用件や取引先の企業名など、都合の良い相手になりすまして電話をかけてきてほしいと要望する方もいるようですが、アコムにこのような対応してもらうことはできません。

「取引先の担当者ということにして欲しい。」「○○の件でお電話しました。」など、業務に関係する電話のようにかけてきてほしいと要望しても、担当者の身分を詐称してもらうといったことは一切出来ないのです。

必ず、個人名のみで電話が入る事になりますので注意して下さい。

「特定の人に繋いで欲しい」という要望は通らない

中には、社内の信頼出来る人にだけ打ち明けているので、在籍確認もその人に頼みたいと考える方もいらっしゃるかも知れませんが、このような要望も恐らく通りません。

理由は簡単です。

在籍の偽装が可能となるからです

もしこれが通ってしまえば、働いていないにも関わらず友人の会社を勤務先として申告したとしても、友人に頼み在籍確認の電話に対応してもらうなんてことが出来てしまいますよね。

これでは在籍確認の意味が無くなってしまいます。

そのため、特定の人物を指定することは出来ないのです。

「三菱UFJ銀行を名乗って欲しい」という要望も通らない

アコムは三菱UFJ銀行のグループである三菱UFJファイナンシャルグループの一員であることから、「三菱UFJ銀行の○○」と名乗って欲しいと要望される方も多いようです。

但し、先ほどもお伝えした通りアコムの担当者が身分を詐称することはありません。

アコムと三菱UFJ銀行は同じグループに所属はしていますが別々の違う会社です。

例え同じグループ内の会社であっても、担当者が別の会社の社員になりすまして電話をするなど、コンプライアンスの観点から見てもあり得ない事です。

申込者の日時や担当者の性別といった要望には答えてくれる

在籍確認を速やかに済ませたいと考えるのは、申込者だけではありません。
当然、アコム側としても申込者のニーズに合わせ、速やかに在籍確認を完了させたいと考えています。

そのため、在籍確認を行う日時の指定や、確認の電話をかけてきてくれる担当者の性別を指定することができます。
但しこれらは、ユーザーのリクエストに応えるためのアコムの善意だと考えて下さいね。どうしても、細かな時間指定などには応えることが出来ませんので気をつけて下さい。

在籍確認の日時を指定できる

アコムの在籍確認は日時指定可能ですが、もちろん理由は必要です。
ただ、「この時間帯にかけると委託業者に電話がつながる。」「○日~○日は会社が休み。」「午前中は会社に誰もいない。」など、きちんとした理由があれば確認が可能な日時に、在籍可能を行ってくれるのです。
昼間は社員全員が出払っていることがある会社などもあることでしょう。
そこであらかじめ、会社に確実に誰かがいて、対応できる時間を指定しておくことがとても大切です。
スムーズに審査を終わらせたいかたは、しっかり時間指定しておきましょう。
理由がある場合、まずは担当者に相談してみて下さいね。
但し、時間をピンポイントで細かく指定したり、理由なく日時を変更してもらうという事はできませんので注意してくださいね。

在籍確認の電話連絡をする担当者の性別を指定できる

例えば、男性ばかりや女性ばかりの職場で異性からの電話などかかってくる事の無い職場に、異性から電話がかかってくれば、注目の的となってしまうかも知れませんよね。
もし電話の相手を恋愛相手ではないかなどと興味本位で追及され、消費者金融だとバレてしまいそれが原因で会社に居られなくなる…などという可能性だってゼロでは無いのです。

せっかくの安定した職が無くなるのは、アコムとしても好ましくありません。
不安な場合は担当者に相談してみて下さいね。

在籍確認が原因でアコムの審査に落ちるケース

在籍確認が行われるのは、書類審査をある程度パスして、審査も大詰めとなった終盤ですが、結果次第では審査に落ちてしまうという事もあります。

例えば、申告内容が虚偽だった場合や、休職中だったり、産休や育休などにより長期休暇を取得中だった場合、在籍が確認出来なかった場合などです。

確認が出来なくても、まず申込者に連絡が入りますので、そのまま審査落ちとなる事はないでしょうが、休職や休暇が判明した場合はそのまま審査に落ちる可能性が高くなります。

虚偽の申告をした場合

当たり前の事ですが、在籍確認で事前の申告内容が虚偽だと分かった場合、審査には通りません。
例えば、既に退職した勤務先の連絡先など、事実とは異なる勤務先情報を申告し、それが在籍確認でバレてしまった時などです。

在籍確認を行うなのは、審査の為です。
そして審査を行うのは、お金を貸した時の返済能力や返済意思のある人物かを判断する為です。

虚偽の申告をしてくるような信頼出来ない人にお金を貸そうなんて、誰も思いませんよね。

休職中または休暇中の場合

アコムでは、休職中や、産休、育休などの長期休暇取得中、求職または退職による有休消化期間などにカードローンを利用することは出来ません。

例えこの期間に、給料が一部支給されていたとしても、アコムでは無職と同等の扱いとなるため、審査には落ちてしまうのです。

但し、夏期休暇や年末年始など期間が決まっており、すぐに復職するような休暇は、誰しもが取得するものですので、問題となることはありませんので安心して休んで下さいね。

在籍確認が取れなくてもアコムの審査に通過するケース

勤務先に電話が繋がらなかった場合や、個人情報保護などを理由に在籍情報が開示されなかった場合や、勤務先に在籍せずと証言されてしまった場合などでも、即審査落ちとはならず、連絡が入り再度確認が行われたり、場合によっては担当者の判断により審査を通過することもあります。

但しこの場合、利用限度額はかなり低く設定される可能性が高くなります。

もし、限度額の引き上げを希望する場合はきちんと在籍確認を完了出来る環境を準備して再チャレンジしましょう。

「在籍確認なし」で審査通過するケースはほとんどない

在籍確認は、勤務先を明確にし収入が安定していることを証明するための手段です。

安定した収入が証明できなければ返済能力も証明することは出来ません。

ですので、よほど信頼出来るクリーンな経歴をお持ちの方でもない限り、必ず行われます。

例え、申し込み日が会社の休業日などで勤務先に確認が取れなかったとしても、翌日以降に確認されることになりますので、在籍確認を免れようと休業日を狙って申し込みを行うというのは無意味です。

アコムが電話連絡以外で在籍確認を行なうケース

アコムの在籍確認は、基本的に電話で行われます。ただし、場合によっては電話以外の手段が取られることもあります。

例えば、勤務先が個人からの電話を取り次がないとしていたり、個人情報の開示が受けられず在籍確認が出来ない場合、勤務先営業時間がアコムの営業時間と合わず連絡出来ない場合などです。

このような場合は、電話ではなく証明書類の提出による確認が認められる可能性があるのです。

あらかじめ勤務先がこのような条件に当てはまると分かっている場合は、担当者に相談してみましょう。

会社名が記載されている書類を提出する

やむを得ない事情により電話確認が出来ない場合、証明書類の提出が認められるとはお伝えしましたが、もちろん名刺や封筒などは証明書類とはみなされません。

この場合、顔写真の入った社員証や、勤務先が明記された健康保険証、雇用契約書の控えや、最新の給与明細などが、証明となる可能性のある書類となります。

また、電話確認の可否は申込者ではなくアコムが判断しますので、たとえムリだと伝えたとしても行われる事もあります。

土日祝日でも在籍確認は行なわれる

土日祝日でもアコムは営業していますので、在籍確認は行われます。
但し、勤務先が定休日で営業していない場合などは翌日以降の確認となります。もし、それでは間に合わない時などは翌営業に必ず在籍確認を行う事を条件に、少額融資が認められたり、書類確認を認めて貰える事もあります。

ただし、在籍確認がきちんと完了するまで適正な利用限度額には設定されませんので、アコムの利用を考えている場合は、必要となる前にカードを作っておくことをおすすめします。

在籍確認での不正は犯罪者になる可能性も

どうしても審査に通りたいが、在籍確認に不安がある場合、不正をしようと考える人も中にはいます。
ただし、これは非常に危険な行為ですので絶対に止めて下さい。
発覚した時点で審査に通らないのはもちろんのこと、今後の利用も危うくなりますし、最悪、犯罪者となってしまうこともあるのです。勤務先を偽りお金を不正に取得しようとしたと見なされてまえば、それはもう立派な詐欺です。

訴えられてしまえば、どのような弁明も意味をなさないのです。

アリバイ会社(偽装会社)を利用した不正の場合

「アリバイ会社」というものがある事をご存知ですか?
その名の通り、そのアリバイ会社に勤めているとアリバイ工作を行ってくれる会社です。無職の人や水商売など企業に属していない人に、給与明細や源泉徴収票などを発行し在籍確認などにも対応してくれます。

ただ、アコムにこれらの会社を利用しようと考えるのは止めて下さい。

アコムでは、このような会社はきちんとリスト化されており簡単にバレてしまうのです。

もちろん審査には通りませんし、こちらを使用した申込も詐欺となってしまいますので、気をつけてくださいね。

知り合いの会社を利用した不正の場合

中には、知り合いや元同僚などを利用し、その勤務先を申告して在籍確認を完了させようとする人もいます。
この場合はさらに問題は大きくなります。
勤務実態がないと発覚すれば審査には落ちますし、契約後に発覚した場合は、カードの利用は停止され、契約条件に基づき借入金の一括返済が求められます。そして最も問題なのはここからです。
今までは自分一人の問題でしたが、この場合不正を手助けした知り合いや同僚も同じく罪に問われる可能性があるのです。詐欺グループとみなされても仕方ありません。

軽い気持ちでそのような依頼をするのは絶対に止めましょう。

会社の人にアコムの利用がバレてしまった場合の対処法

アコムも最大限配慮してくれてはいますが、電話が在籍確認だと同僚にばれないとは言い切れませんよね。

そのためにもあらかじめ言い訳を考えておくことは 重要です。

キャッシングの在籍確認ということで、同僚のちょっとした追及で焦ってしまうかも知れませんが、在籍確認は消費者金融だけでなく、クレジットカードの申込でも行われますし、個人からの電話は在籍確認だけでなく、怪しげな営業などでも使われる手法です。

慌てずに対処すればアコムだとバレることはありません。

「クレジットカード会社からの電話だった」

クレジットカードの申し込みで在籍確認があるのは周知の事実です。そしてキャッシュレス化が進められている近年、 クレジットカードを申し込んだからといって悪い印象を持たれることなんてありませんよね。

しかもアコムには、「アコムACマスターカード」というカードローン付きのクレジットカードも用意されています。

もし絶対にウソはつきたくないという正直な方がいらっしゃれば、こちらの利用を検討しても良いかもしれませんね。

「名刺交換した人からの営業電話だった」

会社勤めの方は名刺交換をすることも頻繁にありますし、見本市などでは名刺が入場券代わりになったりすることもあり、勤務先の電話番号や名前などが知られていても不思議ではありません。

そして、例え名刺交換をしていなくても、どこからかリストが流出していて怪しげな営業電話がかかってくることも良くあることです。

会話の内容から、言い訳に使いやすい人物を想定し言い訳にすれば、同僚に怪しまれることもありません。

マンションの売り込みだった。知り合いの個人事業主からの営業だった。など、事前に複数のパターンを考えておけば、焦ることもありませんよね。

アコムの特徴

利用者数はナンバー1。最短で即日融資を受けることができ、30日間の無利息サービスがあるのが特徴的です。
審査時間は最短30分、融資スピードは最短一時間と、業界でも屈指のスピードを誇ります。
 

借入れ限度額は、1万円~800万円、年利は借入れ金額にもより異なりますが、3.0~18.0%です。
また、公式サイトには3秒で仮審査が受けられるサービスもあるので、心配な方はこちらで融資可否を確認してから申し込む事ができます。