最終更新日:2020年07月05日

どうしてもお金がほしい!金欠の解決方法やおすすめアルバイトを紹介

緊急度別に方法を解説!「いつ」お金が欲しいかで選ぼう!

お金が欲しいという状況にいる人もいるでしょうが、いつまでに、どの程度のお金が必要なのかは人によって違います。
そのためお金を借りる方法として何が最適なのかはその人の置かれた状況によって変わってきます。

明日までにお金が必要なのに審査や融資に時間がかかってしまうものを利用してしまっては間に合わなくなってしまいますし、逆に時間があるにもかかわらず短期間でお金が借りられるけれども金利が高いものを使ってしまうと損してしまいます。

そこでここからは、緊急度ごとにお金を手に入れる方法を紹介していきます。

使えるお金が今すぐに欲しい

数日後や翌日にお金を支払わなければいけないため、できるだけすぐにお金が欲しいという人もいるでしょう。
そんな人は金利などよりもとにかくすぐに現金を手にすることができることを重視しなければいけません。

誤った方法を選んでしまうと、お金は手に入ったものの支払いには間に合わないという可能性もあります。
またすぐにお金が必要な場合には、焦ってしまうため危険な方法をとってしまう人もいます。

そのためすぐにお金が必要になった時にも対応できるように、適した方法を知っておきましょう。

すぐにお金を手に入れる方法は以下のようなものがあります。

・不用品の販売
・日雇いアルバイト
・キャッシングやカードローン
・給与の前倒し

1~2ヶ月余裕はあるが、まとまったお金が欲しい

お金は必要だけれども、支払いには1~2か月程度の余裕があるという人もいるでしょう。
そんな時には急ぐ必要はないので取ることができる方法は増えてきます。

そのための方法は以下のようなものになります。

・短期集中のアルバイト
・副業をする

これらの方法は普段から仕事をしているという人でも隙間時間などを利用してお金を稼ぐことができます。
1日当たりに稼ぐことができる金額はそれほど多いわけではないですが、ある程度の期間で稼ぐことができるので、急ぎの時よりも多い金額を手に入れることも可能です。

今よりも月々にいくらかプラスでお金が欲しい

これまでに紹介してきたのは、支払いなどのために一度にまとまったお金が必要な場合に利用できる方法でした。

ですがお金が必要という人の中には、まとまった金額が欲しいのではなく、毎月の給料にプラスしてお金が欲しいという人もいることでしょう。
生活にもう少し余裕を作りたいという人から、増えた分遊びに使ったり貯金をしたいという人もいます。

このような場合には次のような方法が使えます。

・ポイントサイトを利用する

まとまった収入を得るのは難しいですが、隙間時間で少しずつお金を手に入れることができます。

着実に老後までにお金が欲しい

これまでに紹介してきたのは、金額や緊急性の差はあれども、「今」使うためのお金を手に入れるための方法でした。
ですが中には、今のことではなく将来的なことを考えて、老後のためのお金が欲しいという人もいるでしょう。

老後は年金収入になってしまうため、その時のことを考えてお金を残しておきたいという人も増えています。

そのためここから紹介するのは自分が何かをしてお金をもらうというものではなく、自分の持っているお金を運用して増やすいていくというものになります。

そのための方法は以下のようなものがあります。

・投資信託
・資産運用
・FX

立場別に解説!お金が欲しい時に試すこと!

お金が欲しいといっても、その人の立場によって使うことができる方法は変わってきます。

例えば正社員として働いている人の場合は副業をする時間が取れなかったり、副業自体が禁止されていることもあります。
また大学生などの場合は資産運用などをしたくても元手となる資産が用意できないということもあります。

そのためここからは、その人の立場ごとに利用できるお金を稼ぐための方法を紹介していきます。
これ以外にも方法はあるので参考にしてみてください。

お金が欲しい大学生がどのような方法で稼ぐのか解説

大学生の場合は大学の授業はありますが長期休暇があったり、高校までのように毎日ずっと授業を受けているというわけではないことから、時間的な制限は少ないです。
ですが時間はあるけれどもお金がないという人も多いです。

大学生が効率よくお金を稼ぐ方法としては以下のようなものがあります。

・家庭教師 
自分の知識や経験を活かしてお金を稼ぐことができます。

・ノマドワーカー 
ノートパソコンさえあれば仕事をする場所や時間は関係ないので隙間時間を有効活用することができます。

お金が欲しい中学生や高校生がお金を稼ぐには

お金が必要だと感じるのは大人だけではなく中学生や高校生でも同じです。
自分の収入はありませんし、校則でアルバイトが禁止されている人も多く、部活などもあるためアルバイトが禁止されていないとしても時間が取れないということも多いです。

そのため中学生や高校生がお金を稼ぐ方法はかなり制限されてしまいます。
ですがお金を稼ぐことができないというわけではありません。

今回はアルバイトができない人も多いことを踏まえ、アルバイト以外でお金を稼ぐ方法を紹介します。

メルカリなどのフリマアプリで商品を出品

近年利用者が増えているメルカリなどのフリマアプリですが、これを利用することで中学生や高校生でもお金を手に入れることができます。
これらのアプリはスマホにインストールさえしてしまえば利用できるので始めるハードルも低いです。

また自分の着ていない服や使っていない小物などをお金にすることができるので、だれでも出品するものを確保しやすいです。
利用者も多くなっているので、出品してみると意外と買い手がつくことも多いのでおすすめです。

家にあるものをリサイクルショップなどで売る方法

続いて紹介するのは家にあるものを売るというものです。

メルカリのなどのフリマアプリはスマホがないと利用するのが難しいですし、自分で商品を発送しなければいけないので、それは面倒と感じる人もいるでしょう。
そんな時にはリサイクルショップを利用すると、家にあるものをお金にすることができます。

こちらはフリマアプリとは違い自分で値段をつけることができませんが、知識のあるスタッフが査定してくれるため、自分では価値がわからなかったものも高額な値段が付く可能性があります。
未成年の場合は保護者の同意書が必要になるので自分一人ではできませんが、おすすめの方法です。

無職、働きたくない、バイトしたくない人がどのようにお金を稼ぐのか

何かしらの理由で現在無職であったり、働きたくない、バイトしたくないと思っている人もいることでしょう。
そういった人たちも生活するためにはお金が必要なので、お金を欲していることがあります。
また専業主婦の方などは家事があるため仕事に行けないという人もいるでしょう。

そんな人でもお金を稼ぐ方法は一応あります。 
ですが仕事をしていないため、まとまった収入を得るのは難しいですし、そのための方法はあまり多くありません。

知恵袋にも稼ぐ方法が書かれているって本当?

仕事をしていない人がお金を稼ぐ方法ですが、あまり知られていないだけで実はお金が稼げるというものが隠れていたりします。
そんな方法を見つけるためには、ネット上の知恵袋を利用してみるのがおすすめです。

知恵袋には多くの人が質問をしたり、それへの回答をしています。そのため多くの人の知識が集まっています。
そこを見ていくと、自分では知らなかった、思いつかなかったようなお金の稼ぎ方が見つかることがあります。

ですが不特定多数の人が書き込めるので、内容は精査しましょう。

お金を稼ぐ手段はどんな選び方をすれば良いのか

お金を稼ぐための方法はたくさんあります。

ですがそれぞれ稼げる金額やまとまったお金を稼ぐことができるまでの期間、その稼ぎ方をするための条件などが違います。
そのためどの方法が最適なのかは人によって違います。

方法を間違えてしまうと効率的にお金が稼げないこともありますが、自分に合った方法を選ぶことができれば負担やリスクが少ない状態でお金を稼いでいくことができます。

そこでここからは、お金を稼ぐ手段を選ぶ時の注意点を紹介していきます。

選ぶときに気をつけることを紹介

お金を手に入れようと思った場合、その人の状況によってはリスクや苦労なく大金を手に入れたいという人もいるでしょう。

ですがそのような方法はないと理解しておきましょう。
大金を手に入れる方法はすべて多大な苦労が必要か、その分リスクも高いです。

ここまでに紹介してきたものは比較的楽にお金を手に入れることができるものでしたが、それは手に入れる金額が低いためです。
もし簡単に大金が手に入るようなものがあれば、それは詐欺である可能性が高いので注意してください。

高収入が見込める短期バイトについて

バイトによって時給や日給は異なります。
中には高い報酬がもらえるようなバイトもあります。

ですがそれらはキツいため他の人がやりたがらないものです。 
バイトの人員がなかなか集まらないために、その分給料が高くなっているのです。
そのため軽い気持ちで高収入のバイトをしようとすると、後悔してしまったり、バイトについていけないということもあります。

そのため高収入な短期バイトをする場合は、キツさなどを前提にして選ぶようにしましょう。

不用品販売などででお金を手に入れる方法

お金を稼ごうと思った場合、自分の家にある不用品を専門店に売ったり、フリマアプリなどで自分で販売することでも可能です。
これらは特に準備しなければいけないものもないので、不用品さえあれば行うことができます。

不用品の中には自分ではあまり価値がないように感じていても、特定の人には価値のあるもので意外に高額な値段が付くこともあります。
また自分では値段がつけられないという場合には、買取ショップやリサイクルショップなら専門のスタッフが査定してくれるので安心です。

日払いや日雇いのおすすめのバイトは?

お金が必要な人の中には、日払いや日雇いのバイトをして短期間でお金を稼ごうと考える人もいるでしょう。
ですが日雇い・日払いのバイトと一概に言っても、その種類はたくさんあります。

数アルバイトの中でもおすすめなのは以下のようなものです。

・イベントの誘導係 
様々な分野の仕事があるので、自分の興味のある分野なら仕事時間を忘れて熱中することができます。

・倉庫内作業 
天候に左右されないので確実に働けます。

・資格試験の案内、監督官 
静かな環境での仕事ができます。

・交通量調査 
ひたすら道路を通過する自動車の数を数えるので、単純作業が好きな人におすすめ。

お金を副業で稼ぐ方法について解説

お金を稼ぐ場合には、普段している仕事の他に副業を始めようと考えている人もいることでしょう。

副業は毎月ある程度の安定した収入を得ることができますし、自分の興味のあった分野の仕事をすることも可能です。
また仕事の内容によっては隙間時間を副業に充てることができるので、効率的にお金を稼ぐことができる可能性もあります。

そこでここからはジャンルごとにおすすめの副業を紹介していきます。
副業を考えている方は参考にしてみてください。

ピックアップ!稼げるインターネット副業とは?

まず最初に紹介するのは、近年注目を集めているインターネットを利用した副業です。
インターネットにつながったパソコンさえあれば始めることができるので非常に人気です。

インターネット副業には以下のようなものがあります。

・アフィリエイター
自分の運営しているサイトやブログで特定商品を紹介する記事を掲載し、それが売り上げに結び付いた場合に報酬がもらえます。
売れ筋商品を見つけることができれば思いもよらない報酬がもらえる可能性もあります。

・ブロガー
ブログに書く内容を工夫することによって多くの人が見てくれるようになり、収入につながっていきます。

・YouTuber
YouTubeに動画を投稿することで広告収入を受け取ることができます。いくつかの条件を満たさなければいけませんが、人気が上がればそのまま収入につながっていきます。

自分の特技を生かした副業

副業の中には、自分の特技を活かしてお金を稼ぐことができるようなものもあります。
これはできる人が少ないようなものほど高収入に期待できます。

特技を活かした副業には以下のようなものがあります。

・家庭教師
受験に関する知識や勉強法がある場合、家庭教師としてお金を稼ぐことができます。
とくに有名大学在学時や卒業した場合は高収入に期待できます。

・便利屋
家電の配線や換気扇の掃除といっ他仕事を何でも請け負う便利屋は意外とねらい目です。
専門的な知識は必要ですが需要が高いものもあるので、上手くやると収入は高くなります。

・クラウドソーシング
インターネットで仕事を受注することができ、専門的な仕事から記事の執筆のような人を選ばない仕事まで様々あります。

家の空き部屋などを使った副業

広い家に住んでいたり、空き家を保有しているという場合には、家を利用した副業をすることができます。
管理費などは必要ですが、まとまった収入を得ることができる場合もあります。

家を使った副業には以下のようなものがあります。

・民泊ビジネス

近年では海外から日本に来る旅行客などにも人気なのが民泊です。
空いている部屋や家があるならば、民泊を始めてみるのもおすすめです。

ですが最近では法律で営業日数などが決められているので、運営の際には注意が必要です。

せどりに稼ぐテクニックはある?

お金を稼ぐための方法には「せどり」というものがあります。

これは安価で仕入れたものを高値で売ることにより、その差額で利益を得る方法になります。
最近よく聞く転バイヤーと同じように思われてしまうこともありますが、厳密には違います。

転バイヤーは入手困難な品物を大量に仕入れてプレミア価格を上乗せして高値で売るというものですが、せどりは本来の価値よりも安く売られているものを仕入れて、それよりも高い値段で売ることになります。

せどりを行うには古物商営業の許可を取っておくとよいでしょう。

お金がない時に最短でお金を得るにはどのような方法を使えば良い?

とにかく急ぎでお金が必要だという人もいるでしょう。

そんな時には最適な手段を選ばなければ、支払いなどに間に合わなくなってしまいます。
すぐにお金が必要という人におすすめなのは、以下のような手段です。

・不用品売却
買取ショップにもっていくだけでお金に換えることができます。
ですが商品によってどれだけのお金になるかは違うため、高額が期待できるものもあれば、あまりお金にならないものもあります。

・日雇いバイト
その日のうちにお金を稼ぐことができ、仕事内容によっては1万円前後はかせぐことができるものもあります。

・質屋
自分の持っているものを担保にお金を借りることができます。

・カードローン
審査が必要ですが、即日融資ができるものもあり、まとまった金額を借りることができます。

社会人でお金のない人がお金を欲しいとき

お金が必要な人の中には、収入がある社会人の人もいることでしょう。社会人の場合はお金を手に入れるために多くの時間を割くのは難しいので、できることが限られてしまいます。社会人でもできるお金の稼ぎ方は以下のようなものがあります。

・メルカリやヤフオクで不用品売却 
発送は必要ですが、それ以外の手続きは家でできます。

・ネットで副業 
仕事場所を選ばず、スマホやパソコンからできるので隙間時間でも仕事をしやすいです。

・ネットで投資 
スマホでリアルタイムに情報をチェックできるので、自分の好きなタイミングで取引ができます。

・カードローン 
すぐにお金を借りることができ、社会人の場合は安定した収入があるので審査にも通りやすいです。

【クラウドファンディング】知恵を絞ってお金を集める!

近年ではクラウドファンディングという言葉を聞く機会も増えています。

この方法でもお金を手に入れることができます。
自分が立ち上げたプロジェクトに対して、それに賛同した人から出資を募ることでお金が集まります。
出資者が出資してもよいと思えるようなプロジェクトを考えなければいけませんが、魅力的なものを考えられれば短期間でお金が集まることもあります。

ですが自分の自由にできるお金が手に入るというわけではなく、プロジェクトを実行するためのお金なので注意しましょう。

【資産運用】リスクを恐れない!

お金を手に入れるための方法には資産運用があります。

資産運用はお金をゼロから増やしていくというわけではなく、ある程度あるお金を運用することによって増やしていくというものになります。
確かに資産を減らしてしまう危険性もありますが、お金を増やすことができる可能性も十分あり、知識などを身に着けるとその分だけお金を稼ぐことができる可能性は高くなります。

そのためリスクを恐れすぎずにやっていくことが重要になってきます。

投資信託

資産運用の方法の1つ目は、投資信託です。 
これは自分で資産を運用するのではなく、プロの投資家に出資し、プロに代わりにその資産を運用してもらうという方法です。
プロが運用してくれるということで、投資初心者でも比較的リスクを低くすることができます。

ですが注意が必要なのは、プロだからといって必ずお金を増やすことができるわけではない点です。

場合によっては増えないだけでなく元金から減ってしまう可能性もあります。 
そのためリスクを理解した上で利用しましょう。

投資信託のメリット・デメリットについて

投資信託には当然メリットとデメリットがあります。

メリットしては、多くの出資者から集めたお金で投資を行うので、自分でまとまったお金を用意しなくてもできるという点です。
またプロの投資家が投資をしてくれるので、自分で行うよりも知識や経験があるため、手間がかからず、リスクも自分でするよりは低い点です。

ですがデメリットもあります。
それは、どれだけ経験があったとしても元金から減ってしま可能性がある点です。
また手数料も必要になります。

株式投資

資産運用の2つ目の方法は、株式投資です。 
これは資産運用と聞いたときにイメージする人が多いであろう、株式会社が発行する株式に投資するものです。
安い時に株式を購入し高くなった時に売ることで、その差額が利益になります。

上手く値上がりしてくれる株式を見つけることができれば、ある程度まとまった金額を手に入れることも可能です。
また最近では小額からでも始めることができるような株式投資もあるため、まとまったお金がなくても始めることができます。

株式投資のメリット・デメリットについて

株式投資のメリットは、安定した超優良企業の株式ならば大きく値が上がることはなかなかありませんが、その分大きく下がることも少ないので、安定的に運用することができる点です。
特に初心者の場合はいかにしてリスクを下げることも大切なので、非常に大きなメリットになります。

また保有する株式の数によっては、株主優待を受けられることもあります。

ですがデメリットもあります。
それは投資した会社が倒産したりすると、株券が紙切れになってしまう点です。
そうなると買った株式が無駄になってしまうので注意しましょう。

お金を借りることで問題を一時的に解決する

売ったり、稼いだり、節約したりではどうしてもその場をやり過ごすことができない場面も時にはあります。
このような場合には仕方ないのでお金を借りて、お金が必要な状況を一時的に問題解決しておくことも一つの方法です。

お金を返す必要は出てくるものの、きちんとしたところでお金を借りておけば、返済さえ真面目にしていればそこまで問題になることもありません。
それではここからお金を借りるという選択をした場合にどこからお金を借りるのかについて紹介していきたいと思います。

お金を身内や知り合いなどから借りる

身内や知り合いからお金を借りることができるのであればそれが最善と言えます。

身内や知り合いからの借金であれば、利息もかからず、ただ元金を返すだけで済むからです。
利息で借金が多くなってしまう状況は回避することができるでしょう。

しかし、身内や知り合いからお金を借りるのであれば、借りた時の予定通りにお金を返していくことを徹底しましょう。
そこを徹底することができなければ、ルーズな人間だと思われ、その後の人間関係に大きなヒビが入ることになります。

Q.知り合いから金銭を借りるリスクにはどんなものがある?

知り合いからお金を借りるという行為はその時点で相手に不信感を与えてしまうことになります。

その後、返済の過程も厳しい疑いの目で見られることになります。
もちろん何事もなく返済が完了すればそこまで人間関係で問題になることはないでしょうが、決められた返済日にお金を返してこないなどルーズな一面が少しでもみられるだけで、その後の人間関係は難しいものとなってしまう恐れがあります。

そういった面に配慮しながら返済していかなければならないという点で大きなリスクがあります。

クレジットカードでキャッシングをする方法

クレジットカードでキャッシングをすることで現金を手に入れることができます。

クレジットカードは契約した時にキャッシング枠について金融機関側から条件提示が行われています。
その金額の範囲内ではクレジットカードを利用してATMからお金を借りることができてしまうのです。
特に改めて申し込みや審査が必要ないので面倒な手続きがなくお金を借りることのハードルは低くなっています。

しかし、その利便性ゆえに借り過ぎてしまうというデメリットもあります。

お金を金融機関から借りる方法

金融機関からローンという形でお金を借りるという方法もあります。
住宅や車の購入費用、教育資金などに充てるお金であれば、銀行の目的別ローンを利用すれば低金利でお金を借りることができます。

しかし、目的別ローンに該当する目的がなかった場合にはフリーローンやカードローンを利用することになります。
融資をなるべく早く受けたい場合には消費者金融が即日融資を行っていておすすめです。

金利にこだわりたいのであれば銀行系のローンの方が金利がやや低いです。

大きな負担を数ヶ月に分散できる

お金を金融機関から借りるということは利息負担まで増えてしまうことを意味します。

なんだか損をしているような気分になるのですが、お金の支払いを数カ月に分散することができます。
これによって日々の生活で節約など制約をすることなく大きなお金の支払いに対応することが可能となります。

安定した収入があるのであれば、毎月少額を返済していくことはそこまで大きな負担になるわけではなく、お金を借りた方が日常通り過ごすことができて精神的ストレスに配慮するにはいいでしょう。

カードローンという選択肢も重要!

お金をすぐに準備したいという際にはカードローンというのも重要な選択肢となります。

カードローンはお金が必要になった時に、カードをATMに挿入して希望金額を入力するだけでお金をすぐに手に入れることができます。
今までカードローンの契約を行ったことがない方でも、消費者金融のカードローンを申し込むと、最短30分で審査を終えることができ、結果として即日融資を実現することができます。

すぐにお金を借りたい時にはカードローンは非常に便利なのです。

どのような目的であっても利用できるのがメリット

カードローンの優れている点としてどのような目的にもお金を利用することができることが挙げられます。

先程目的別ローンについて簡単に触れましたが、目的別ローンは特定の目的にのみ融資されたお金を使用することができます。
その一方でカードローンにはそういった制約がありません。

つまり、いつどこでどういったお金が必要になるか分からない状況に対応していくにはカードローンの方が融通が利いて使いやすいといえるでしょう。

早ければ今日中にお金を用意できるのもポイント!

カードローンの場合は早ければ申し込んだその日中にお金を用意することができます。

消費者金融のカードローンは申し込みから審査終了まで最短30分、融資実行までは最短60分で手続きを終えることができます。
申し込む時間帯にもよるのですが、午前中に申し込んでおけばほぼ間違いなくその日中に審査が終わり融資を受けることができます。

もし、融資を急いでいるのであればコールセンターに急いでいる旨を伝えればできる限り早く対応もしてくれます。

Q.カードローンのメリットとデメリットをそれぞれ教えてください

カードローンのメリットは何といっても申し込みから融資までに時間がかからないことです。

即日融資を実行できるというのは大きな強みといえます。
これがもし他のローン商品であれば書類を集めたり審査するのに1週間以上かかってしまうことなんてよくあります。

一方で、カードローンのデメリットは金利が高いことです。
もし返済が滞ったりした場合には借金があっという間に膨らんでしまいますし、順調に返済していも知らないうちに多くの利息負担を強いられていたりします。

自治体の補助金、助成金制度などを活用する方法も!

お金を手に入れる方法としては、国や自治体から給付される支給制度を利用するというものもあります。
またお金は受け取れなくても、支払うお金が免除されるようなものもあります。

補助金や助成金制度には以下のようなものがあります。

・住宅関連助成金
・耐震リフォーム補助
・太陽光発電補助
・出産一時金
・出産手当金
・高額療養費制度
・不妊治療費助成
・児童手当
・児童扶養手当
・特別児童扶養手当
・NHK受信料免除
・水道下水道料金免除

生涯収入を見通して転職を考えるのも一つの手!

お金がないという人の中には、無駄な出費をしているというわけではなく、単純に収入が低いという人もいます。

また今は大丈夫でも将来的に収入がそれほど上がらないと考えられる人もいるでしょう。
そのような人は、生涯収入を見通して転職するというのも1つの手です。

自分の実力などによっても変わってきますが、実力や実績のある人ならばより良い条件の職場に転職することも可能です。 
ですが転職はどうしてもリスクもあるものでもあるため、そのことは理解しておきましょう。

節約など、少しの工夫で生活費を抑えよう!

お金が必要な場合やお金を貯めたいという場合に簡単に始められる方法といえば節約です。
節約により毎月の生活費を抑えることで、収入自体は変わらなくても他のことに回すことができるお金が確保できたり、貯蓄に回すことができます。

生活費を抑えることは、特に用意しなければいけない方法はなく、ちょっとしたことに気を付けたり、行動を変えるだけでも可能です。
1回1回は小さなものかもしれませんが、それを続けていくことで効果は大きなものになっていきます。

普段の生活に、無駄な出費がないか見直す

生活費を抑えるためにすぐにできる方法としては、無駄な出費がないかを見直すというものがあります。
例えば普段生活してく中でも証明をLEDにしたり、シャワーヘッドを節水型のものにするなどといったこともできます。

これらは何かを我慢するというものではなく、普段から使っているものによる出費を減らすというものになります。
何かを我慢するということがないのでストレスなども溜まらず、長期でも続けやすいものです。

そのため一度考えてみてください。

安く欲しい物を手に入れる方法

お金がない時の原因としては、自分の欲しいものを我慢せずに買ってしまうということもあります。

ですが欲しいものがあった時には、すぐに買うのではなく、少し調べてみることをおすすめします。

インターネットなどで商品について調べてみると、より安い値段で購入できる方法が見つかる可能性は十分あります。
当然同じ商品を買うならより安く買えたほうがよいでしょうから、一度調べてみましょう。

中古品の中にも新品同様のきれいさの掘り出し物があることもあります。

お金が本当に必要なのかを考える

お金が欲しい理由は人それぞれです。 
そのため中にはよくよく考えてみると、本当は必要のないお金を欲していることもあります。
そのため自分がなぜお金を必要としているのかを考え、それが本当に必要なものなのかを考え直してみるようにしましょう。

もしよく考えてみて必要のないお金を欲していると判断できた場合は、お金を手に入れる必要はなくなるので悩み自体もなくなります。

お金を必要とするときには、一度しっかりと考え直すようにしましょう。

お金を貯めるには何かコツがある?

お金がないという状況にならないためには、お金をためておくことが非常に大切です。
ですが中には、お金を貯めようとしても貯まらないという人もいることでしょう。

お金を貯めるのに大切なのは、財布に開いた穴を塞ぐことです。
どれだけお金を貯めようとしたり実際に貯めていったところで、それを使ったりしてしまえば意味がありません。

ですが節約をしすぎてしまうと、逆にストレスが溜まったりしてしまい、長続きしません。
そこでここからは、お金を貯めるためのコツを紹介していきます。

まずはお金を何に使っているのか知ることが大切!

お金がない状況を脱するためには、自分が何にお金を使っているのかを確認することが大切です。
特に十分な収入があるにもかかわらずお金がないという場合には、必ずどこかに必要のない出費などがあります。
何にお金を使っているかを確認することで、自分の支出の中で不要なものがないかを確認することができます。

ですがそこまで厳密にやろうとする必要もありません。
クレジットカードの明細や記帳した通帳を見直し、余計な出費がないかを確認してみましょう。

我慢せずに節約したい!何か方法は?

節約は我慢だと思っている人もいるでしょうが、我慢せずに節約することもできます。
それは、毎月支払っている固定費を見直すことです。
固定費を減らすことで毎月確実に支出が減っていくので、その分を貯蓄に回すことができます。

固定費の中でも確認してほしいのは、以下のようなことです。

・スマホ代
・新聞代
・光回線料金
・生命保険掛金
・電気代
・自動車の費用

これらを見直してみると、必要がなかったり、さらにお得なプランがあったりすることもあります。

本気で「欲しいものリスト」を作るとお金が貯まる!?

お金を貯める場合には、ただ漠然と貯めるのではなく、何か目標を作ると効果的です。
そのため、「欲しいものリスト」を作ると、目標が定まるのでお金をためやすくなります。

このときに重要なのは、欲しいものの順番を決めることです。
順番を決めておかないとお金が貯まったそばから使ってしまうので、それを防ぐことができます。

また欲しいものリストがあると必要なものはそこに書いてあるので、それ以外のものにお金を出してしまうことを防ぐこともできます。

お金が欲しいからと言って、心と身体を犠牲にしないようにしよう!

お金を稼ぐのに何でもする覚悟は絶対的に必要ですが、だからといって一線を越えてはいけません。
一線を越えるとは、心や体を犠牲にすることを指します。
心や体を犠牲にしてまでお金を稼いでも、あとで振り返った時に「やらなければ良かった」と悔いが残るだけです。

たとえば水商売の世界に飛び込んでみたりSNSで知り合いになった人から融資してもらう方法などは、心や身体を犠牲にしかねません。
これらの方法で無理にお金を稼ごうとするのは止めるべきです。

資金調達はインターネット上の掲示板でしない

資金調達に焦っている人はインターネット上の掲示板からお金を稼ぐ糸口を見つけ出そうとしますが、ネット上の掲示板をきっかけに資金調達するのはオススメできません。
なぜならネット上の掲示板には、よくない感情や企みを持った人たちによる書き込みが珍しくないからです。

誰でも稼げる、一獲千金、無条件で融資など、甘い言葉で資金調達したい人を誘っています。
ネット上の掲示板に書き込まれたこれらの言葉は、基本的に疑ってかかるべきです。

水商売の世界に無理をして飛び込まない

誰かと会話してコミュニケーションするのが苦手だったりお酒に弱い人などは、水商売の世界に飛び込んでも痛い目を見るだけです。
もし「お金を稼ぎたいから」という一心で無理に働き続けたら、負担がかかり過ぎて体や心を壊してしまうかもしれません。

体を壊したり精神的に病めば、元通りに仕事ができるようになるまで長い時間がかかります。
ホストクラブやキャバクラで働くのはかなり過酷ですので、無理してまで飛び込むのは避けた方が身のためです。

InstagramやTwitterで知り合った人からお金を借りない!

TwitterやInstagramは今や多くの人が利用するとてもメジャーなSNSですが、これらのSNS上で知り合った人からお金を借りるのはとてもリスキーです。
SNSを介した個人間融資の裏に、悪徳業者がいることは珍しくありません。

法律を守っていない悪徳業者と関係を持ってしまったら、後々にまで悪影響を及ぼしておかしくありません。
手数料を騙し取られたりなどの被害報告が相次いでいますので、SNSを介してお金を借りるのはやめましょう。

補助金詐欺に注意しよう!

お金を必要としている人に対して、補助金を利用することができますという甘い声で誘惑する補助金詐欺が実際に存在します。
補助金詐欺では、補助金の申請のために重要な個人情報を教えてくれという風に言ってきたり、申請に必要な手数料を請求してきたりします。
補助金の申請を誰かに手伝ってもらうのであれば、きちんとしたところに自ら探してお願いをするようにしましょう。

また役所に聞けばその補助金について詳しく教えてくれるのでそちらにも相談してみましょう。

在宅ワーク詐欺に注意しよう!

在宅ワークが注目される昨今、在宅ワーク詐欺というものも存在するようになってきてしまいました。
家に居ながらにして高収入を得ることができるようになりますが、その初期登録費用をくださいとか個人情報を聞いてきたりとかした場合には怪しいと思うようにしてください。

在宅ワークに必要な初期費用なんて少額です。 
多くのお金が必要になることはまずないと思うので、高額の初期費用を請求してきた時点でおかしいと思ってください。

すべてのカードローンを見る

カードローン一覧

金融機関の種類から探す

銀行カードローン
消費者金融カードローン

ランキングで探す

カードローンランキング
消費者金融カードローンランキング
銀行カードローンランキング

カードローン会社から探す

特徴から探す

低金利のカードローン
即日融資が可能なカードローン
無利息期間ありのカードローン
借り換え可能カードローン
郵送物なしカードローン
コンビニ対応カードローン
審査結果の早いカードローン
WEB完結可能なカードローン
WEB明細が使えるカードローン
口座振込で返済可能なカードローン
ネットキャッシングできるカードローン

職業から探す

公務員に人気のカードローン
会社員(サラリーマン)に人気のカードローン
自営業(社長)に人気のカードローン
主婦に人気のカードローン
パート・アルバイトに人気のカードローン
学生に人気のカードローン

心配・悩みから探す

カードローンとは?
審査なしのカードローンはある?
カードローンの審査基準は?
審査の甘いカードローンは?
金利の計算方法は?
カードローンとキャッシングの違いは?
専業主婦でも即日融資は可能?
サラ金・ヤミ金・街金の違いは?
お金借りるならどこがいい?
「カードでお金」の看板は何?
おまとめローンの審査基準は?
ショッピングローンの審査基準は?
無審査で即日融資のカードローンってある?
中小消費者金融は審査が甘い?
カードローンの返済方法は?
ソフト闇金のデメリットは?
他社借入があると審査落ちする?
キャッシングは信用情報に傷がつく?
即日で50万円は可能?
個人間融資は危険?
サラ金の金利は?

    おすすめカードローンランキング

  1. カードローン人気ランキング
  1. 本サイトの目的は、ローン商品等に関する適切な情報と選択の機会を提供することにあり、当社は、提携事業者とお客様との契約締結の代理、斡旋、仲介等の形態を問わず、提携事業者とお客様の間の契約にいかなる関与もするものではありません。
  2. 本サイトに掲載される他の事業者の商品に関する情報の正確性には細心の注意を払っていますが、金利、手数料その他の商品に関するいかなる情報も保証するものではございません。ローン商品をご利用の際には、必ず商品を提供する事業者に直接お問い合わせの上、商品詳細をご自身でご確認下さい。
  3. 当社及び当社アドバイザーでは、本サイトに掲載される商品やサービス等についてのご質問には回答致しかねますので、当該商品等を提供する事業者に直接お問い合わせ下さい。
  4. 本サイトに関して、利用者と提携事業者、第三者との間で紛争やトラブルが発生した場合、当事者間で解決を図るものとし、当社は一切責任を負いません。
  5. 編集方針、免責事項・知的財産権、ご利用いただく上での注意、プライバシーポリシーの各規程を必ずご確認の上、本サイトをご利用下さい。
  6. カードローンは計画的にご利用ください
  • ランキング根拠
  • ランキングは以下のデータに基づき作成しています(詳細はランキングページに記載)
  • ・利用者へのアンケート調査
  • ・ワイズローン経由でのアクセス数、申込数
  • ・各社が公開している口座数、財務情報
  • プロミス
  • プロミスではメールアドレス登録とWeb明細利用の登録が必要です
  • 瞬フリを利用するには24時間振込可能な金融機関の口座が必要です
  • SMBCモビット
  • 融資や審査回答までの時間について:申込の曜日、時間帯によっては翌日以降の取扱となる場合があります。
  • 「50万円以下なら収入証明書不要」について:場合によって収入証明を提出していただくことがあります。
  • レイクALSA
  • 商号:新生フィナンシャル株式会社
  • 貸金業登録番号:関東財務局長(9) 第01024号 日本貸金業協会会員第000003号
  • 融資限度額 1万円~500万円
  • 貸付利率 4.5%~18.0%
  • 遅延損害金(年率)20.0%
  • 返済期間・回数/最長8年・最大96回
  • 必要書類 運転免許証等 ※収入証明(契約額に応じて、当社が必要とする場合)
  • 担保・保証人/不要
  • 要審査
  • Webで最短60分融資も可能※21時(日曜日は18時)までのご契約手続き完了(審査・必要書類の確認含む)で、当日中にお振込みが可能です。一部金融機関および、メンテナンス時間等を除きます。
  • 申込資格:年齢が満20歳以上70歳以下の国内に居住する方,ご自分のメールアドレスをお持ちの方,日本の永住権を取得されている方
  • ご返済方式:残高スライドリボルビング/元利定額リボルビング
  • 初めてなら初回契約翌日から無利息
  • ご契約額が200万超の方は30日無利息のみになります
  • Web以外で申込された方は60日間無利息を選べません
  • 無利息期間経過後は通常金利適
  • 30日間無利息、180日間無利息と併用不可
  • 千葉銀行カードローン
  • 対応地域:千葉全域、東京全域、埼玉全域、茨城全域、神奈川(※一部地域を除く)
  • 三井住友銀行カードローン
  • 三井住友銀行の普通預金口座・キャッシュカードをお持ちなら、申込から契約までの手続きがWEBで完結
  • ローン契約機でカードを受け取れば郵送物なし

Copyright LeadingTech All Rights Reserved.